2005年01月29日

雪掘り

建物被害速報 小千谷市の建物被害速報を見ると、実家のある東吉谷が最も全壊率が高い。震度計が設置されていれば、震度7を観測しただろうと言われるのも頷ける。雪による倒壊の痛ましい事故が起きてしまったが、人事ではない。このエリアの家は、毎週のように雪掘りをしている。家の倒壊を恐れて回数が増える上に、仮設住宅の雪も降ろさなければならないからだ。目の前の仕事ばかりに追われている自分が歯がゆい。
 明日からの予報は「暴風雪」。よりによって今年は、大雪だ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/storio/13271131