2005年02月05日

災害に強い会社作り

 今回の大雪は、凄い。地震による除雪・消雪の能力低下も加わって、市民の生活は大混乱。ついに自衛隊の出動となった。仮設住宅の雪を廃棄してくれているようだが、これはとても助かる。僕も3日ほど前、仮設の雪堀を手伝ったが落とす場所がなく、通路に積みっぱなしだったからね。

 なんで平日の昼間に雪掘りに出かたかっていえば、梱包・発送の担当者が、雪の始末に追われてSOS。このままでは出荷が止まりそうになったから。他のスタッフの自宅も大変な状況で、こんなふうに業務に影響が出ているが、自宅からサーバーにアクセスして業務を進めてくれたりと、出来る限りのことをやってくれている。スタッフの皆さん、感謝しています。

 地震の事もあり、どこでも仕事が出来る環境を前倒しで作ってきたが、さっそく役立つとは思わなかった。今後の事も考えると、投資に見合う効果は充分ある事が再確認。こんな確認、もうしたくはないけど、災害に強いってことは、こういう事に違いない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/storio/13760553