2007年01月16日

16S2歳陣営紹介

というわけで、今年もお待たせしました16S2歳陣営です。
2歳紹介が恒例となっているエプソム系Blogの中では毎度最後尾かなw


まずはサブアカウントとなる安曇野真矢アカウントから。

ティルトザキルト 牝 父トキノラセン 母ティアマリア

安曇野アカウントPOG登録馬。入厩当初からなかなかの速さを見せていてくれて嬉しい限り。
メジロラモーニャから連綿と続くうちの看板牝系出身。母に続く重賞制覇となってくれるかな?


ポワールウィリアム 牝 父フェルドランス 母ルジェダブルカシス

そしてこっちは繋げたい牝系。ウチの初重賞制覇馬であるキルシュワッサーの系統です。
高パラのお父さんの能力を受け継いで牝系を伸ばせればよいですね〜。


レキオ 牡 父キャロルハウス 母ニライカナイ

母ニライカナイは天皇賞馬シュウェップスの妹。カード種牡馬となったキャロルハウスはニックスとなりました。
こういう渋い血統の馬が走ってくれたら言うことないですよねw
馬名は沖縄つながり、かなw


カハナロイヤル 牡 父ゴルトヴァッサー 母ラッテリソッチラ

父ゴルトヴァッサーはダービー3着馬。いつも惜しいところでG1を逃して悔しい思いをしてた馬でした。
今回種牡馬となってG1の夢を息子に託します。お母さんもうちの牝系ですね。
かなり自家血統度の高いお馬さんです。


そしてメインとなる高遠アカウント。

アドヴォカート 牝 父ミスターシービー 母ウインドインハーブ

高遠アカウントのPOG登録馬。父はプラチナ種牡馬ミスターシービー、母はG1馬も輩出してる名牝と。
まだ未入厩なんで成長はちょっと遅いかも?
来年の秋はG1戦線を賑わしてくれるでしょうか。


エンツィアン 牝 父エルガイム 母シュナップス

父エルガイムは西丸アカウント(ぱおさん)の所有馬。ELAN加入で記念に種付け。
やっぱりこの血統だと狙うのは長距離しかないよねw
とっても綺麗な芦毛に出てくれました。


グリューヴァイン 牝 父マグネットダンサー 母バウンドドッグ

ノーザンダンサー直仔のマグネットダンサーはかなり気になっていた種牡馬でした。
今回はバウンドさんに種付け。やっぱりこの馬も目指すのは長距離かな〜?


ナイトポーター 牡 父ナイトクルースニク 母サンダージェネラル

毎度懇意にさせていただいているゴドルフィンセール出身馬。
ナイトブライト−ナイトクルースニクと続く父系はうちの牧場ゆかりの血統でもあります。
入厩初日から3000mで3分7秒台と結構美味しいところを見せてくれています。
菊狙っちゃうしかないよねw


トフィーザーネ 牝 父ユアアイズオンリー 母エステティシャン

そして究極のお約束血統。今年は系統が変わってユアアイズオンリー系となります。
既に全兄、全姉が3頭。いずれも能力はあったものの惜しいところで重賞を逃していました。
執念の配合で2歳戦に乗り込みます。


それから、まだ未生産のムトト伝説登録馬、父ナイスネイチャ母チェスナッツが控えています。
馬房はやく空けないとなー。ホントは父シュウェップス母アグネスフローラなんかも生産したいんですが、ウチの牧場は回転が遅いからなぁ…w
そんなわけで今年は控えめに10頭生産予定。自家生産馬の割合が多くなってきましたね〜。
G1を勝ってくれる馬が出るといいのですが。


stormflagflying at 21:20│Comments(0)TrackBack(0)競馬伝説Live! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数