August 21, 2005

■幸せ論■ 営−5 『“素が嫌”な人達へ』

この景色はいつも変わらず広がっていた。 新井さゆりさん から
こう指摘された。

>素がイヤさん この名前どうして
 付けたのですか? 
 素がイヤ・・・・なんかさみしいな
 このブログ見てると素がいい!でしょ!?
>も=3 この名前ネガティブだよ==3笑


さかっちさん からはこんな素敵なコメントをいただいた。

>気になってはいたんですが…。
 素が嫌さんのニックネームって、もしかして、
 "素敵"という言葉から発想しました???
 素敵という言葉も、"敵"という言葉から、
 "素"をつけることによって、
 素晴らしい意味になっています。
 そんな、意味を持たせてるのかなぁと、ふと思いました。


素が嫌の由来−、気になる方も多いだろう。
確かに、福祉をやっていく上でマイナス
イメージに取られるのは問題だ。
そこで素が嫌の由来を説明ようと記事を打ち始めた。
すると、その文章はそのまま俺の幸せ論になってしまった。

 あぁ、そうか。
 『素が嫌』という名は、
 幸せへの“みちしるべ”だったんだ−。



今日は勇気を出して、自分について、語ります。
『この幸せ、届いてほしい』
↑ランキングに御協力を☆



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今から4年前くらいのこと。

 よき友人に囲まれ、やる気にあふれ、未来を
夢見ていたひとりの青年がいた。誰からも
「お前なら心配ないよ」「できて当たり前だな」
「任せりゃなんとかなるだろ?」と期待され、
それに答えるようながむしゃらなヤツだった。
その一方で、がんばることが当たり前で、辛い
時でもそれを隠してやり通す男だった。そんなに
チカラがあるわけでもないのに、やればできる、
やった分だけ結果が出ると信じていた。

 そして少しずつ、周りに対して弱みを見せなく
なっていった。相手との距離を保ち、うわべだけの
付き合いに終始した。そこにいたのは傷つくことが
怖くて、素直になれない男だった。どこに行っても、
何をしても、誰に対しても、自分のない、虚無な男
になっていった。

 そこに、大きな挫折が重なった。誰にも不満や
不安を打ち明けられずに、それをひとりで抱え込んだ。
挫折を挫折と認められず、隠そうと必死になった。
悩みは大きな不安となって、ソイツのこころを押し
つぶした。何かの糸がキレたように、突如やる気を
失った。朝起きられない、学校に行かれない、
カーテンさえ開けられない…。何ひとつできない
自分に絶望した。焦りが焦りを呼ぶけれど、何も
する気力のない自分。頭の中は、何もできない今を
どうするかで精一杯。“今ここ”以外、何も見え
なくなっていた。それは、孤独と絶望という名の
鉄格子。だが、助けを求めようとはしなかった。
そんな自分を許すことさえできなかった。その男が、
認められるはずも無かった。今までのソイツの
全てを、失うことを意味したからだ。そんな自分が
悔しすぎて、その男は、死ぬことさえできなかった−。

 そんな時期が俺にはあった。

道は続いている。   素直になれない
  強がりだった自分−、
 
  その過去を名に刻んだのが
  “素が嫌”というペンネーム。
 
 そんな自分を決して忘れないようにと。
 その過去が、今の俺を支えているから。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その絶望の檻の鍵は、自分の手に握られていた。

死ぬほど恥ずかしかったけれど、傷ついてボロボロに
なった自分をさらけ出した。「できないものはできない。」
「辛いものは辛い。」勇気を出して、そう伝えた。

 「当たり前じゃない?」それを
   受け止めてくれる人がいた。

 「無理すんな」そう言って酒を
   すすめる友達がいた。

 何も言わなくとも、ずっと見守っていた家族がいた。

 俺は、ひとりじゃなかったんだ−



そう、まわりには俺を支えてくれる人達がいた。
その存在に気づかずに、彼らにこころを開かなかったのは、
実は自分の方だった。

完璧以外にあり得なくて、がんばりすぎる自分がいた。
自分の弱い部分が認められずに、素直になれない自分が
いた。そんな自分を包み込む彼らがいた。それを知って、
やっと自分を正面から、見つめることができたのだ。

 自分をありのままに認めてくれる、自分にとっての
 居場所があること、
 自分のチカラを思う存分、発揮できる機会があること、
 それによって、自分らしく生きること−。


 それは、素が嫌だった自分がいたから見つけられた、
 俺にとっての幸せだった。

 
 その幸せの形を求めることが、人生ではないだろうか−


自分について悩んで、苦しんで、
 「俺って、一体なんなんだろう?」
 「自分らしさって、なんだろう?」
その答えを探し続けた。

答えは今も見つからない。
でも、いいんだ。

 「それが生きることだ」と気づいたからだ。


みちしるべ幸せについて悩んで、苦しんだ。
 「幸せって、
  一体なんなんだろう?」
その答えを求め続けた。

答えはやっぱり見つからない。
でも、それは当たり前だったんだ。

 生きること。
 その足跡も、そこに求める幸せも、
 人それぞれ。決まりきったものなどない−
 それが当たり前だったんだ。


他人が与えるものでもないし、正解なんかひとつもない。
答えは、その人自身が持っているんだから。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

絶望と孤独の鍵を手に取った。
その錠と共に、自分のこころを開け放った。


 あっ、がんばらなくていいんだ。
 弱い俺、ありのままでいいんだ。
 それに俺は…、ひとりじゃなかったんだ。
 だからこそ、自分を投げ出すわけには
 いかないじゃないか!

その檻は、自分の作った幻影だった。
檻の外はいつもと変わらぬ日常なのに、違う世界が
広がっていた。吸い込む空気も、いつもと違う味がした。

 そこにいるのは、ありのままの自分だった。

バカがつくほどまっすぐで、燃え上がると止まることが
できなくて、時に周りが見えなくなる。
本当は弱くて、さみしがり屋でとても臆病。
それに加えておっちょこちょい。
そんな自分を時に隠したくなる自分がいる。
周りに気を遣いすぎて、疲れてしまう自分もいる。
生きるのがどこまでも不器用。気持ちを伝えるのが、
呆れるほど“へたっぴ”…。

 そんな男が俺だった。

 でも、いいんだ。それが“俺らしさ”、なんだから。

ふと、楽になった。肩に入っていたチカラが抜けた。
ふっと、生きるのが楽になった。

そして、ふと視線を上げると、
気がついた。

 辛い思いをしているのは俺だけじゃなかったんだ−


誰もが一生懸命で、自分をおさえて生きていた。
職場や家庭の人間関係、そこでの役割を演じるのに
精一杯で、自分を見失っていく人達がいた。
表面上での付き合いに懸命で、自分のない人達がいた。
忙しすぎて、今を振り返ることすらできない人達がいた。
こころの底まで疲れ果てて、それでも休むことさえ
許されない人達もいた。

 素直に生きていこうよ、
 自分らしくあるために。
 自分で考えて、自分で行動して、
 自分らしく生きていこうよ。
 自分の一度きりの人生、自分で切り開いていこうよ−


障害という名の下に、それさえ許されない人達がいた。
自分を押し殺すように、世間から離れて暮らす彼らがいた。
一緒に生きていくことがなんのためなのか、
自分の存在がわからなくなった・・・と嘆く人もいた。
ひとりぼっちで、本当の孤独に耐える人達がいた。
常に監視された日常でプライバシーの
欠片もない人々がいた。
「将来には不安しかない・・・」それでも生きる人達がいた。

 自分にとっての居場所がない。
 辛いといえる人もいない。
 自分のチカラを発揮できる機会がない。
 自分らしさを追求するなど、ありえない−


ならば・・・

 居場所がないなら見つければいい、
 機会が奪われたなら、
 チカラを発揮できる場所と時間を作ればいい。
 そこで自分らしく生きればいい。

 人は誰しも、そのチカラをもっているから。


俺は“それを支える職業”を
“自分のチカラを発揮する場所”として選んだ。
そこで自分らしく生きていこう−、と。

時に苦しむことがあるだろう。
現実に絶望することもあるだろう。

だが、今の俺なら、絶対にあきらめない。
俺はひとりじゃないからだ。
だからこそ、自分を投げ出してはならない−、
そう、この身に強く思うからだ。

 素が嫌だった俺だから、
 どれだけの人に支えられていたかに、気がつけた。
 その大きさとあたたかさが身に染みた。


俺の周りには凄い人がたくさんいるけど、
どうしようもないアフォもわんさかいる。
でも、その誰もが、出会った俺という人間を
受け入れて、支えてくれている。

 だから大切。だから応える。
 理由はそれだけで充分だ。

 俺にとっての人付き合いは“人好き愛”。


 この仕事を生きる道に選んだのは、素が嫌だった俺を、
 そんな姿勢の俺に変えた、大切な人達への恩返しだ。

そして、仕事にするとはいうけれど、
俺が誰かにできるのは、その人らしく生きる過程の、
ほんの手助けに過ぎないんだ。

 その人の人生の舵は、
 その人自身が握っているんだから。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 海図は誰もが等しく持っていても、

 そこに描かれる航路は星の数ほど存在する。

 航路がなければ開けばいい。

 わからなくなったらクルーに頼ればいい。

 あなたはひとりじゃないんだから。



 間違っていたら戻ればいい。

 広い海原、迷うのは当然のことなんだから。


 そして、当たり前のこと−


 誰もが自分の船で航海しているんだ。

 ならば、自分の人生の舵は、自分で握らなければ

 面白くないだろう。

 なぁ、キャプテン?



 その自分らしさを求める航海の過程こそ、
 
 幸せがつまった物語。



航海にもってこいの日だ。                     『Tales of the Story-Lover』
    (物語好きの物語)
  その語り部の素が嫌より




あなたにとっての幸せって、なんですか?
『この物語、届いてほしい』
↑ランキングに御協力を☆




〜本当の幸せ論は、ここから始まる〜

 ここから先のコメント欄、
 そこに本当の幸せが語られる。

 あなたにも是非、語ってほしい。
 この機会に−
 
 そして61の幸せを、感じてほしい。
 第2回『ブロガーの輪(和)』幸せ論
 ↑コチラからどうぞ☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/story_lover/30523588
この記事へのトラックバック
素敵な花火があがり続けてます・・・。61名の「幸せ」を読み比べ、たくさん「HAPPY」になってくださいね!
■共通テーマ「幸せ論」 総-1■【反響道-儲けるポスティング著者の日記】at August 21, 2005 00:46
今日は61人のブロガーが 「幸せ論」について記事を書きます。 いろいろ考えてみましたが 私は最近私のバイブル化している「人生改造宣言」から得た 自分なりの「気づき」をもとに書いています。 長くなりましたし、 他の人にとっては見当はずれのものかもしれな.
■幸せ論 総-10 ■ 【ワーキングマザー@福岡】at August 21, 2005 01:19
記念すべきブログの300回目の投稿、博多のホテルから書き込んでいます。まずは300回目のお祝いに、コチラをぽちっとしてやって下さいな。で、今日はブロガーの輪(和)の開催日、全国の61名のブロガーが一斉に同じテーマ「幸せ」について語ります。 私が、この「ブ.
■幸せ論 士-5■【社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】】at August 21, 2005 01:25
記念すべきブログの300回目の投稿、博多のホテルから書き込んでいます。まずは300回目のお祝いに、コチラをぽちっとしてやって下さいな。で、今日はブロガーの輪(和)の開催日、全国の61名のブロガーが一斉に同じテーマ「幸せ」について語ります。 私が、この「ブ.
■幸せ論 士-5■【社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】】at August 21, 2005 01:28
こんにちは! 今回は、61名のブロガーが「共通テーマ」を同じ日に一斉に公開する大イベント ブロガーを繋ぐ「輪(和)」の第2回共通テーマ【幸せ】 に参加しておりますので、私なりの【幸せ】を論じたいと思います。 共通テーマ? 幸せ? はぁ?と言う方コチラをご.
■幸せ論■ 営‐7【幸福な人生を探そう Are You Happy?】at August 21, 2005 02:21
 あ==33満月超きれい!!   見ましたか?今日のお月様 めちゃくちゃきれい 星も まるで JUKのブログに出てくる星みたいです   今日は幸せ論本番 面白いですね==33 いろいろ読みましたか? さっき私もいろいろ覗いてきました。 これ本当にいい
■幸せ論 営ー3■ 新井さゆり 【成長してます!イベント屋 新井さゆりの挑戦】at August 21, 2005 02:45
どうやって「幸せ」になるか?それはその人次第。でも忘れはいけないことがある。それは「不幸」の存在。
■共通テーマ「幸せ論」 士-1■【行政書士丸儲け・・・契約書専門行政書士の大躍進の日々。】at August 21, 2005 03:07
皆さんは日々の生活の中で、“幸せ”って感じていますか?
■幸せ論 総-4 ■ エージェントS 国際社会を巡る【エージェントS 国際社会を巡る】at August 21, 2005 07:39
ブロガーを繋ぐ「輪(和)」 第2回共通テーマ「幸せ論」開催します! と言うことで、 今日のテーマは”幸せ”。 "幸せ" それは、なるもんじゃない! "幸せ" それは、感じるものだ! 今、 この瞬間に"幸せ"を感じられるか… そう、 自分自身のココ
■幸せ論 士-4■【ヤバい行政書士のお仕事依存症!?】at August 21, 2005 08:31
企画屋が考える「幸せ」 どうも私はいつも二番目です。 前回のプロ論もNo2でした。 企画屋というのは、 一般的、大衆的なものの考え方をする脳と、 マニアックで、誰も考えないようなことを、 空想する脳と、併せ持っていなければならない。 と私は考えています。 だか
■幸せ論 営-2■【社内ベンチャーができるまで】at August 21, 2005 11:17
今日子猫は泣きました お父さんに叱られて 涙で体がずぶ濡れです お母さんに甘えてみたけど 今日はお母さんも味方をしてくれません 子猫はもっと泣きました 悲しくて悲しくて 体の水が全部出てしまうくらい 今日子猫は泣きました あんまり子猫が.
■幸せ論 ア-1■【○○○ JUK flavor words ○○○】at August 21, 2005 11:21
ついにやってきましたぜ!! 夢の対決!!61名のブロガー大集合!! 共通テーマ「幸せ論」だぜーーーっ!!! 今日は特別だっ!! とびっきりのカーニバルだぜーーっ!! 何と言ってもこの「常識ハカイダー」が こともあろうに「幸せ」について語るっ!! .
■幸せ論■ 営‐6助【常識ハカイダー★島中星輝の『ギリギリ斬りっ!』】at August 21, 2005 12:56
{/hearts_pink/} しあわせ {/hearts_pink/} 人は決して一人じゃない 誰ともつながっていないと そう思う心がひとりぼっちなだけで 必ず何かとつながっている 必ず誰かとつながっている それを感じる心を持っていること それを感じる心を失わないこと 何ともつなが
■幸せ論 総-7■【★★のんきにっき★★】at August 21, 2005 12:58
今回は「幸せ」についての共通テーマです。ランク・チェック ありがとうございます!
■幸せ論 総-3■【ビジネスマン1%前進主義】at August 21, 2005 14:59
  幸せと不幸せは表裏一体。 今あるもので、満足しないと幸せは死ぬまで感じられないし、 満たされない部分、焦りがないと成長できない。 「このままではいけない。何か私にできることがあるはずだ。私のやりたいことって何だろう?」 ずっと自問自答してきまし
■幸せ論 総-11■【nemoのリセットライフing+αアフィリエイト】at August 21, 2005 15:04
第二回ブロガーの輪初参加!! ○△□のNONBOOです!! 皆様どうぞお手柔らかに、よろしくお願いします!!
■幸せ論 専-5■【○△□ NONBOO WORLD □△○】at August 21, 2005 15:17
第二回ブロガーの輪初参加!! ○△□のNONBOOです!! 皆様どうぞお手柔らかに、よろしくお願いします!!
■幸せ論 専-5■【○△□ NONBOO WORLD □△○】at August 21, 2005 15:23
私の幸せ 大切な仲間と一緒に居る事。 お酒を飲む。 美味しいモノを食べる。 洋服を選ぶ、着る。 お給料、ボーナスをもらう。 買い物をする。 エステに行く。 温泉に入る。 海外旅行に行く。 単純な事だけど、そんな事くらい。 普通だなぁ(悲)
■幸せ論 総-8■【☆CHIKCHIK TIME☆】at August 21, 2005 16:19
「シアワセの種はいつでも、どこにでも、転がっている」 まさに青い鳥 私のシアワセの種は、やっぱり足もとにあります 家族や周りの人が何事もなく平和であること 朝起きてご飯を食べて 暑い昼間一休みの時間、お茶を飲む ゆうひが雲に映ってきれい
■幸せ論 専-7■ みぃ【手仕事屋だより】at August 21, 2005 17:10
皆様、残暑厳しき折、膿御過ごしでせうか。暫しのお休みを戴いておりました當【墨娯游帖】、本日より再開させて戴きます。休暇中、数々の温かいお言葉をお寄せ下さった皆様、厚く御禮を申し上げます。今後とも墨娯@ろゆふを何卒宜しくお願ひ申し上げます。 サテ、ブログと
■共通テーマ「幸せ論」ア-七■【書道家ろゆふの気侭にインテリア・アート書道【墨娯游帖】】at August 21, 2005 18:16
柵の中に閉じ込められた一人の男が柵越しにコチラを見ている。そんな写真から始まる幸せ論を創ってみましたよっと。
■幸せ論 経-5■【お惣菜革命......夜明けは近い......宝陣よりイザ出陣!!!】at August 21, 2005 19:45
                   『幸せ論〜ギャグ匁的な生き方〜』 好きだった人にフラれて、夕暮れの公園でカラスの鳴き声を聞きながらブランコに乗りヒロシ兄さんに電話した事・・・・。(死ぬほど笑われた) 友達を激励しに愛知県まで遊びにいって、夜近くのバー
■幸せ論 ア-6■【       M a Kの音楽制作スタジオ】at August 21, 2005 20:25
こんちは、たたみ屋つよしです! 今日は・・満月〜!! ワゥォォ〜ン・・・・(笑)   本日は第2回【ブロガーの輪(和)】に参加しておりま〜す!   ★共通テーマ「幸せ」っス!!な・な・なんとぉ〜 61名のブロガーが「共通テーマ」を本日一斉に公開 ! 大イ.
■幸せ論 専-1■【たたみ屋「つよし」の・・ひとり言(和風推進プロジェクト)】at August 21, 2005 22:06
こんちは、たたみ屋つよしです! 今日は・・満月〜!! ワゥォォ〜ン・・・・(笑)   本日は第2回【ブロガーの輪(和)】に参加しておりま〜す!   ★共通テーマ「幸せ」っス!!な・な・なんとぉ〜 61名のブロガーが「共通テーマ」を本日一斉に公開 ! 大イ.
■幸せ論 専-1■【たたみ屋「つよし」の・・ひとり言(和風推進プロジェクト)】at August 21, 2005 22:08
 本日は、第2回ブロガーの輪(和)に参加。    ということで、私も本日は「幸せについて」語りたいと思います。  バイタリティやまだ13号の社労士業務日報の「幸せ論」で、幸せを一緒に感じたい方はポチっとお願いします。m(_ _)m  「幸せ」「不幸せ」・・・。
■幸せ論 士-8■【バイタリティやまだ13号の社労士業務日報】at August 21, 2005 23:03
 本日は、第2回ブロガーの輪(和)に参加。    ということで、私も本日は「幸せについて」語りたいと思います。  バイタリティやまだ13号の社労士業務日報の「幸せ論」で、幸せを一緒に感じたい方はポチっとお願いします。m(_ _)m  「幸せ」「不幸せ」・・・。
■幸せ論 士-8■【バイタリティやまだ13号の社労士業務日報】at August 21, 2005 23:06
人気ブログランキングに参加しています!再びラキング下降気味です…。応援よろしくお願いいたします!!ありがとうございます♪ さて、前回の「プロ論」に続く「ブログの輪(和)」第2弾がついに本日8月21日に開催されます! 今回のお題は「幸せ論」です!士業(社
■幸せ論 士-2■【吉川直子の「ヒト」にかかわる仕事が好き!!】at August 22, 2005 02:53
瞬間瞬間に幸せは存在するよ だから 忘れないで今を大切にすることを 人は一日1回でいいから幸せを感じる事が できれば、頑張ることができるんじゃないのかな。
幸せがいっぱい【 自由空間 〜 Norin’s Page 〜 】at August 22, 2005 18:07
この街で一番愛をもとめていく上で必要なことは、 自分にかかわる全ての人やものを、 自分の鏡として見つめてみることだ、 その中にある物事の真実を自分と照らし合わし 自分が求める愛の姿をもう一度俺はよく考えてみたい 『尾崎 豊』
存在の証明【 自由空間 〜 Norin’s Page 〜 】at August 22, 2005 18:43
今日は、久しぶりの更新になってしまいましたが、 同じ日に、同じテーマで、ブロガー61人が綴る「幸せ論」です。 参加メンバーはこちら 僕は、幸せとは誰かが決めるものでは無いと思う。 例えば、会話の中で、誰かの話題になったときに、 「あの人は不幸ね」
■幸せ論 専-3■【目指せエクセレントリーダー】at August 24, 2005 23:18
先日の後夜祭、わたくしもアルバムに載せましたので、どうぞ。 昼間なのにバーとか(笑) バーベキューだけの参加だった割には濃かった! ありがとうございました〜^^ ランキング参加中 よろしくお願いいたしますm(_ _)m ...
後夜祭画像【手仕事屋だより】at September 07, 2005 00:50
久々に赤坂クリニック のHPをみたら、 パニック障害が遺伝子から影響を受けて、 様々な生活要因とか・・・がからんで発病にいたる。 そのメカニズムというかどの遺伝子だ?と調べるため、 治験者を募っている・・・というような記事がありました。
パニック障害への遺伝子の影響(むつかし??(笑)【PDか??ちゃん】at September 07, 2005 22:23
 関西では、土曜日の午後、吉本新喜劇がある。私も学校から帰ると昼食を食べ、よく見たものだ。  関西のお笑いは吉本興業と松竹芸能が代表格。吉本興業は全国的に有名になっている。吉本新喜劇もその吉本興業に所属する芸人によって構成される。でもお笑いに垣根はない....
吉本新喜劇【前向きな心と人のぬくもり】at September 10, 2005 20:34
 娘と近くの市営プール。夏休み明けの朝だからか空いている。ばた足、ビートバン、そして浮き輪。プールの水が少し冷たくて気持ちいい。  私もよく両親に教えてもらった。こうして世代というのは引き継がれていく。
浮き輪【前向きな心と人のぬくもり】at September 10, 2005 20:34
 200ブログを超えた。正確にはこれが202ブログ目。 感謝。  3月に開設してから、6月に100ブログ。途中数週間の閉鎖を経て、200ブログ。このブログに訪れてくださる方、コメントやトラバをしてくださる方、皆さんのお陰で続けることができました。  ....
感謝! 200ブログ【前向きな心と人のぬくもり】at September 13, 2005 22:19
この記事へのコメント
素が嫌っち

君の歩んできた階段は
大なり小なり、人は皆歩んでいる階段。

深く「思慮」する事が出来る者ほど

その「幅」は大きいと思うけどね。

幸せはいつも自分の手のひらにあるのに
それを気づかないで・・・

もしかしたら死んでしまう人だって
いるんだよね。

ひょっとしたら「生きる」って事は

いくつ「幸せ」を見つけられるか?

って事かもしれないよなぁ・・・。

お疲れ様でしたっ!!
どうもありがとう。
Posted by ■幸せ論 総-1■ 望月 at August 21, 2005 00:39
はじめまして(´ー`)
人気ブログランキングをたどってお邪魔しにきました。

鬱症状を併発した神経症と戦いつつも、一日一日を大切に出来るだけ楽しく過ごそうとしているメンヘラーです。

浮き沈みの激しい日々を、絶対に乗り越え、カウンセラーになり同じ苦しみを持つ人を一人でも救いたいという大きな夢を抱えていたりもしますw

これが何かのご縁になれば・・・。

一度きりの人生を、みんなで一緒に、ゆっくり大切に生きていきませんか?




Posted by アヤ at August 21, 2005 01:08
素が嫌さん、こんばんわです。

人付き愛。
そうかもしれないですね。

生きているのは、自分ひとりじゃないもんね。

たまに、人突き合いになってしまうことも
あるけど、互いにそれは求めてないもんね。


って、ここで使いよったか。
嬉しかったです。
有難う♪

Posted by ■幸せ論 総-6■ さかっち at August 21, 2005 01:15
素が嫌さん、

「素が嫌」さんの名前、私も気になってました。そういう時期があったからこそ
人の優しさ、痛みがわかる今の素敵な素が嫌さんがあるのでしょうね。

>自分をありのままに認めてくれる、自分にとっての
 居場所があること、
 自分のチカラを思う存分、発揮できる機会があること、
 それによって、自分らしく生きること−。

うん、それは本当に私も幸せと思います。

それを見つけていくこと、

私もそう思っています。

自分らしく生きて、
自分らしい幸せを探したいです。

そういう気持ちになりました。
ありがとうございました。
Posted by ■幸せ論 総ー10■yuri at August 21, 2005 01:16
おおお!最初に私が!!
大事なこの日にこんなことしてくれるなんて〜〜
もう ビックリ

あ 私まだ移動中でアップしてないんですが
ちょっとコメントしたくなって頑張って書きます!

素が嫌 ってこういうことだったんですね==33
うんとね いつか直接会うからそのときにね
シオン というシンガーのCDを貸したいと思います!
勝手に(笑)
とっても共感できるんじゃないかなって勝手に思った
私はだ〜〜〜い好き何ですが いつも一人でライブに行きます
ともだちはみんなシオンが嫌いなのです
ま 近いうちにお渡しできると思います

Posted by ■幸せ論 営−3■イベント屋 新井さゆり at August 21, 2005 01:32
あの まず 素が嫌さんは 謝らなくていんですよ==33
私のあれは誤解した人が多くて
削除しただけで、素が嫌さんは そのまんま理解してくれたんだろうな=33って思ってましたよ
だから いいの てか あの続きあるんだけど読みますか??
実は 書いたの でもアップできなかった 
誤解が多くて・・・

本当に伝えたかったこと が伝わらなかったから
あれは失敗です

本当に私を変えた人のことを書きたかったのに
その人が出てくる前の段階で 終了したんです・・・
ま そんなこともあるね 
Posted by 続き 新井さゆり at August 21, 2005 01:36
大事な日にごめんなさい これで最後!!(笑)

この内容ってと==っても素敵ですね
すごく素が嫌さんが素直に書いたんだな〜ってのが
伝わってくる
そのまんま そのまんまが好きってのがわかる

いいですね 今 こういう風に思えるって事が本当に幸せだと思いませんか?思うでしょきっと!!
いい人生歩いてますね==33
(って私が言うな?笑)

痛みを知っている人ほど 人に優しくなれるって本当です
だから今の仕事を選んだんですね 心から

!!
Posted by さゆり また?? at August 21, 2005 01:45
でもさ 素が嫌って名前 今はちょっと違うのでは?
今は 素が好きでしょ!!きっと
もちろん昔の自分を忘れないようにしたい気持ちわかります
私もそうだった ・・・でも素が好きでしょ??(しつこい??)

だって 素が嫌さん って書くのなんかちがうんだもの
あなたのコメントやブログは心があるから
余計に言いたくなっちゃうんだよね==33
あ==おせっかいばあさん さゆりでした
Posted by 本当に最後 さゆり すみません at August 21, 2005 01:45
>望月 様

(1)
即行のコメント、ありがとうございました!

>幸せはいつも自分の手のひらにあるのに
 それを気づかないで・・・

当たり前のように、近くにあるものこそ、
大切なものだと思います。

 ごく当たり前の日常、
 当たり前にそこにいる家族や友人、恋人…

自分が見失うか、
それを失うことで始めて見えるものが
幸せの鍵を握っているのかもしれません。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 02:42
(2)
>ひょっとしたら「生きる」って事は
 いくつ「幸せ」を見つけられるか?

僕は、その“幸せ探しの過程”こそが
幸せの物語だと思っています。

僕にとって人の話を聴くことは、
その人の幸せ探しの物語を
聴かせてもらうことなんです。

どんな小説よりも、映画よりも感動します。
僕自身の生き方を変えるチカラをもっています。
だから、聴かせてもらうんです。
僕にとってのブログは、
そのためのひとつのツールといえるでしょう。

この61の幸せを“聴く”機会、
存分に、楽しませていただきます☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 02:44
素が嫌さん、初めまして。士業カテゴリーの小山内です。

実は私も、素が嫌さんのお名前をいろんなブログで拝見するたびに、「何だろ?この名前?」と思ってました。
そんなエピソードがあったんですね・・・。

私は、高校のときに、「素」を檻に閉じ込めてた時期がありました。
ただ、私は幸いにして、小・中では「素」でしたから、いかに「素」を開放していることにメリットがあるかを知ってました。
おかげで、大学では「素」を思いっきり開放してましたね。

やっぱり、「素」は開放していたほうが、いろんな意味でメリットがあると思います。
ただ、さすがに、仕事中は「素」を閉じ込めてます。
ただ、これは「折」に閉じ込めてますから、すぐに飛び出てきますが・・・。
Posted by ■幸せ論 士−1■ 小山内 怜治 at August 21, 2005 03:06
>アヤ 様

(1)
訪問・コメントどうもありがとう。
とても嬉しかったです。

>鬱症状を併発した神経症と戦いつつも、
 一日一日を大切に出来るだけ楽しく
 過ごそうとしているメンヘラーです。

アヤさんは、戦っているからこそ、
その日々を大切にしているんですね。

その中で、自分らしさや幸せについて、
問いかけているのではないでしょうか。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:09
(2)
>浮き沈みの激しい日々を、絶対に乗り越え、
 カウンセラーになり同じ苦しみを持つ人を
 一人でも救いたいという大きな夢を
 抱えていたりもしますw

僕も毎日浮いたり沈んだりです。
今はそれを、当たり前のこととして
捉えています。
僕自身は、人とのつながり、その支えの中に
幸せがあると思っています。
カウンセラーはそれを支える仕事なのかな・・
そんな風に考えています。

一度きりの人生、ここで生まれたつながりは
きっと一生の宝物です。

この出会いに、感謝です。
これからも、どうぞよろしくお願いします☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:09
>さかっち 様

(1)
>生きているのは、自分ひとりじゃないもんね。

18日付のコメント欄にも書きました。
自分独りで生きていけるとすれば、
それは仙人かなんかでしょう。

ある部分で依存して(頼って)当たり前。
ですが、依存だけでは生きていけない。
だから自立が求められる。
でも、完璧に自立している人なんて、
いるはずもありませんよね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:34
(2)
大切なのはそのバランスを保つこと。
そのバランスを保つには、
人とのつながり(関係)がキーになる。

 幸せも人とのつながりの中から
 生まれるものとしたならば・・・

幸せとは、依存と自立と同様に、
微妙なバランスの上に成り立つもの
なのかもしれませんね。


>たまに、人突き合いになってしまうことも
 あるけど、互いにそれは求めてないもんね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:34
(3)
人突き合いにあることも多々あると思いますが、
その先にある付き合いの形は、
決して悪いものだけではないと思います。
突きドコロやその加減を間違えると、
取り返しのつかないことにもなりますが。(笑)
ハカイダーさんの幸せ論にも、
そんなあたたかいお話がありましたね♪


>って、ここで使いよったか。

あのメールは、僕にとって
とても大切なメールです。
もらった時から、この記事に載せること、
この内容にすることを考えていました。
さかっちさんに感謝しています☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:35
こんにちは。
素が嫌さんの名前にはこんなことがかくされていたのですね・・・。
気になっていたので、いつか聞こうと思っていたのですよ。
やはりありのままを認め、心を開くことが一番ですよね!
なんか、やっぱり性格も自分と似ているなあと思い、読んでおりました(笑)。
ではまた遊びにきますね☆
Posted by メンタルヘルスライフ研究室 黒川彰子 at August 21, 2005 03:42
>yuri 様

(1)
>人の優しさ、痛みがわかる

僕自身が、それにどれだけ近づけるかは
わかりません。

でも、人に優しくしようとしても、
自分自身が人の優しさを受けていなければ、
そのあたたかさを感じたことがなければ、
あるいは、その意味を知らなければ、
それはできないことだと思います。

同様に、痛みを理解しようとしても、
自分が傷ついたことがなければ、
泣いたことさえなかったならば、
その痛みもわからないのではないでしょうか。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:53
(2)
さかっちさんの幸せ論に

 「不幸を多く知っていればいるほど、
  "幸せ"である。
  いや、"幸せ"を感じることが出来る」

という言葉がありました。


そして、8月18日付の記事は、
望月さんにこう問いかけられました。

 「強くなければ、人にやさしく出来ない。
  強いってなんだろう。
  優しいって強い事?」

それを今考えると・・、
強さとは、自分が乗り越えた“辛”から
生まれるもの・・なのかもしれません。

そこに幸せ論をもってきた望月さん、
どうお考えになりますか?
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:54
(3)
yuriさんに共感していただけたこと、
とても嬉しく思います。
僕もyuriさんのコメント、
そして記事を通して
あたたかい気持ちになれました。
どうもありがとう☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 03:54
>さゆり 様

(1)
奇妙なペンネームに最初に食いついてきて
くださったのがさゆりさんでした。
嬉しかったんです。
それに対する、ほんの感謝の気持ちです。

シオンさんのCDですね?
どんな詩なんでしょう。とても楽しみです♪

あの記事に続きがあったんですね?
機会があれば、是非伺ってみたいです。
直接お会いした時にでも♪

伝えたいと思った気持ち、
伝わらないのは辛いことですよね。
ですが、さゆりさんが“伝えようとしたこと”は
変わらない事実です。
僕にはその事実と想いが伝わりました。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:26
(2)
すべての人に伝えようなんて無理な話だと思います。
ですが、自分が素直に伝えようとしたならば、
必ず伝わる人はきっといます。

だから、僕はありのままを伝えます。
不器用でも、言葉足らずでも
今伝えられる想いや気持ちを自然体で語ります。
でなければ、ブログの意味がないですから。
背後にある、リアルなつながりとみなの信頼を
裏切ることになりますから。

これは自分の信条です。
 『自分に素直であること、
  相手に誠実であること−』
お金にならないんですけどね。(笑)
Posted by ■幸せ論 営−5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:27
(3)
>今 こういう風に思えるって事が本当に
 幸せだと思いませんか?
 思うでしょきっと!!
 いい人生歩いてますね==33

そのように思えることは今の自分の幸せです。
この幸せを運んでくれたのが、
僕を支えてくれた大切な人達です。
いい出会いに恵まれたこと、感謝しています。

その人達に応えるためにも、
自分自身がいい人生になるように、
努力はしているつもりです。
この仕事を目指すのも、
それに応えるひとつの形なんですから。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:27
(4)
>・・・でも素が好きでしょ??
 (しつこい??)
 だって 素が嫌さん って書くの
 なんかちがうんだもの
 あなたのコメントやブログは心があるから
 余計に言いたくなっちゃうんだよね==33

そういっていただけると嬉しいです♪
あっ、どこかのギリギリさんと違って、
真性Mではありませんよ?
PN、ちょっと考えてみましょうか。


移動中にもかかわらず、これだけの
コメントをいただけたこと−

 ※このサイトでの最長コメント記録&
  最長コメント返し記録を同時更新です!

とても“幸せ”に思います☆
本当に、ありがとう!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:29
>小山内 様

(1)
初めまして、素が嫌です。
ようこそお越しくださいました☆

>私は、高校のときに、「素」を檻に
 閉じ込めてた時期がありました。

望月さんもおっしゃっているように、
誰にでもある時期なんですね。


>小・中では「素」でしたから、
 いかに「素」を開放していることに
 メリットがあるかを知ってました。

僕はそのメリットを知るのが
遅かったのかもしれませんが、
その時、知ることができたから、
今の自分がある、と思っています。

メリットを知るまでに苦労をかけたほど、
そのメリットも重みを増すのかもしれません。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:45
(2)
「素」を大切にしたいと思い、
自分自身、そんな生き方を目指しています。
子どもにキャンプを通して伝えています。
それができにくい環境にある人達を
支える仕事を目指しています。


>さすがに、仕事中は「素」を
 閉じ込めてます。
 ただ、これは「折」に閉じ込めてますから、
 すぐに飛び出てきますが・・・。

仕事とは、そういうものなのですね。
確かに「素」を出せばいい、というものでは
ないでしょうし、「素」の意味を履き
違えた態度は失笑をかってしまいます。
ですが、たまに飛び出す「素」の一面は
茶目っ気などと呼ばれませんか?

コメント、ありがとうございました。
後ほど訪問し、じっくり
拝読させていただきます。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:49
>黒川 様

コメント、ありがとうございます!

>やっぱり性格も自分と似ているなあと思い、
 読んでおりました(笑)。
>やはりありのままを認め、
 心を開くことが一番ですよね!

僕も黒川さんのサイトを
こんな想いでみていました。
最近の記事、とても共感できるんですよ♪(笑)

是非、他の方の幸せ論にもふれて
いただきたいと思っています。
後ほど、訪問させていただきますね☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 04:54
〜今日丸1日、幸せについて
 を本気で語りつくします!〜

ここまで読んでくださった皆様、
本当にありがとう!

夏の夜空に打ち上がったこの花火、
コメント欄に場所を移し、
ますますヒートアップしています。
皆さんも気軽に打ち上げちゃってください。
祭りに参加しちゃってください。
楽しんでナンボです♪
そしてなにより、

 ここに寄せられたコメントが
 花火を彩る主役です。

コメント、待ってます☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 05:11
素が嫌さん、おはようございます!

僕にも、多分同じような事が今までの人生で何度もありました。でも、その時は気づけなかったり、気づいても忘れてしまったり…。

いつまでも、この気持ちを持って生きるっていう事が大切なんじゃないかなぁと思います。


>それに俺は…、ひとりじゃなかったんだ。
>だからこそ、自分を投げ出すわけには
>いかないじゃないか!

↑これ、良いですね!
Posted by ■幸せ論 営-10■ 複写長 at August 21, 2005 08:41
積み木を積んでも、完璧でなければ嫌だった。
LEGOで遊んでも左右が完全に対称でなければ嫌だった。

今では…
『完璧でなくても、70%も越えれば100点満点』

そんな風に私自身も気持ちの上で変化した過去を持つので
幸せ論…しかと受け取りました。

> 肩に入っていたチカラが抜けた。
> ふっと、生きるのが楽になった。
その気持ちを持っているからこそ福祉での
“人好き愛”が
より一層深まっていくのかな〜と思って読ませて戴きました。
ありがとうございます。
Posted by ■幸せ論 総-4 ■ エージェントS 国際社会を巡る at August 21, 2005 09:53
素が嫌っち!

ねえ、長いよ〜(^^ゞ
読むだけで疲れた。
何でこんなに書けるの?

私の持論ですが、人間いい時も悪い時もあると思ってます。

いい時だけをクローズアップして語る人もいるし、また逆の人もね・・・

幸せはこころで感じるものだと思うんです。

でも、そのこころは結構弱いんですよね。

私は、楽観的なので、いつも幸せだな〜って感じているんですが、なかなかそう感じることが出来ない人も多いんですね。

ちょっとしたキッカケや一言で、変われる自分。
その檻の鍵は自分が持っている・・・か。

よく分かんないけど、そういうもんなのかな。

その鍵を使う力は、こころと思考なのかな。

なんか分かりにくいコメントだね。ゴメン
Posted by ■幸せ論 営-7■夢実現サポーター☆小井沼克彦 at August 21, 2005 10:27
>複写長 様

これは誰にでもある体験だと思います。
僕の場合、自分の殻に閉じこもって
自分を追い込んでしまっただけ
なのかもしれません。

でも、そこで感じた幸せが確かにありました。
だからこそ、僕も・・

>いつまでも、この気持ちを持って生きるって
 いう事が大切なんじゃないかなぁと思います。


「自分を投げ出さしたくない!」

そう思えるのも、僕を支えてくれる
皆さんのお陰です。
皆さんの支えと、そう想えること自体が、
きっと僕にとっての幸せ・・なんですね。

コメント、ありがとうございました☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 10:36
>エージェントS 様

(1)
完璧主義は減点方式です。
幸せにも絶対値が設定されて、
そこからマイナスされていくんです。
どんなにがんばっても、
はじめに設定した幸せを
越えることはないんですね。

逆に加点方式は、
エージェントSさんのように、
その時に合った目標を決められます。
自分のペースでできますし、
途中の変更もききます。
これだって幸せを決めつけることもなくなります。
いろんな見方・考え方ができるようになるんです。
いろんな幸せも見えてきます。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 10:47
(2)
同じことを同じようにやったとしても
感じられる幸せは、まったく違ったものに
なるんですね。

 要は、こころの感じ方。

自分も楽にかまえるようになってから、
幸せを感じる機会が増えました。
人との付き合いが好きになりました。
こころの大切さに気づきました。


共感いただけたこと、嬉しく思います。
コメント、ありがとうございました☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 10:47
素が嫌っち

なんだか急に、君とブログで
やり取りをし始めた頃の事からを
思い出していたよ!

その頃はまだ完全なアウトプットではなく
自分の日々の想いを、ゆっくり吐き出している。
そんな印象を持ったんだぁ。

あれからたった数ヶ月なんだね!
素が嫌っちのブログ、そして素が嫌っち自身も
大きく前へと進んできたね!

素が嫌っちの名前の由来をちゃんと知り、
なおさらに心に思うこと・・・。

「誰かに望まれた素が嫌っち」や
「素が嫌っちであることへの責任感」を感じたりしないで、
ありのまま素直に「君」で在り続けて欲しい。

それがきっと素が嫌っちの周りに
自然に広がっていくのだから。。。

ありがとう素が嫌っち!!
Posted by ■幸せ論 ア-1■ JUK at August 21, 2005 10:50
どうもどうも。太田です。
自然体が一番です。

素直で正直で謙虚な素が嫌さんは、
なんか、こう、なんだ。あれだ。

ステキですよ。
ありのままになれると、良いです。
Posted by ■幸せ論 営-2■太田 at August 21, 2005 11:03
>小井沼 様

(1)
朝っぱらから長文に付き合っていただいたこと、
感謝しつつ、申し訳なく思っています。(笑)

これでもがんばってまとめたんですよ?
ですが、今の自分にはこれが限界でした。
望月さんは3フレーズにまとめたというのに。。
自分、まだまだ修行不足です。


>私の持論ですが、人間いい時も悪い時も
 あると思ってます。

この小井沼さんの持論は
僕にとっての持論でもありました。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:03
(2)
>いい時だけをクローズアップして語る人も
 いるし、また逆の人もね・・・

語るだけでなく、見ているかも
キーになると思います。

 「自分自身がいい時だけを
  見ているかどうか?」

です。僕はあの時、いい時以外が
見えませんでした。
悪い時の自分を受け入れることが
できませんでした。
どちらも同じ自分なのに…。


>幸せはこころで感じるものだと思うんです。
 でも、そのこころは結構弱いんですよね。

こころで感じる幸せだから、
弱くてもろいのかもしれませんね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:04
(3)
>私は、楽観的なので、いつも幸せだな〜って
 感じているんですが、なかなかそう
 感じることが出来ない人も多いんですね。

小井沼さんはこころの感度が豊かな方
なんだと思います。
どこに行っても何をしても楽しめる人って、
見ているこっちも幸せな気分になれますもの。


>ちょっとしたキッカケや一言で、
 変われる自分。
 その檻の鍵は自分が持っている・・・か。
>その鍵を使う力は、こころと思考なのかな。

鍵を使うのは自分ですが、鍵を自分が
持っていることに気づかせてくれたのは
僕の周りの人たちでした。

きっかけや一言をくれるのは、
やっぱり周りの人達です。
だからこそ、
独りでは生きていけないと思ったのです。

人との関係の中で生きていくんだ。
きっと、その中に幸せもあるんだな、と。

コメントに感謝です☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:04
>JUK 様

(1)
この祭りに飛び込んだのもJUKさんの
熱い思いが自分のヤラカシ精神に
火をつけたから・・だったんですよね。

>その頃はまだ完全なアウトプットではなく
 自分の日々の想いを、ゆっくり吐き出している。
 そんな印象を持ったんだぁ。

図星でございます。(笑)
あの頃はまだ手探りの状態。

 何を誰にどう伝えようか、
 そこにどんな意味があるのか、
 得られるものはなんなのか・・
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:16
(2)
なんて、考えもしませんでしたから。
これだけの出会いがあり、
いろんな人にふれる機会となって、
自分の成長できるなんて、
正直、思いもしませんでした。

僕を引っ張りだしてくださったJUKさんに、
感謝してもしきれません。


>「誰かに望まれた素が嫌っち」や
 「素が嫌っちであることへの責任感」
 を感じたりしないで、
 ありのまま素直に「君」で在り続けて欲しい。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:16
(3)
自分、不器用なので、
まだ素直になれない時もあります。
でも、素直になることの大切さ、
自然体であることの素晴らしさはわかっています。
“素が嫌”というペンネームは他でもない、
自分自身への問いかけなんですね。

つらい時がこれからたくさんあると思います。
自分が否定されるような経験もするでしょう。
ですが、そんな時にこそ、
“素直な自分で在り続けたい”と思っています。

 こころのわが、自然と広がりますように−

JUKさん! 本当に、ありがとう!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:16
>太田 様

(1)
太田さんもとても素敵ですよ。
不幸をたくさん背負っていらっしゃる分。(笑)

いつでもどこでも素直であればいいのか?
自然体が許されるのか?
現実にはNO!を突きつけられます。

 『自然体が許されない時がある、
  素直になれない場所もある。』

 『そんな時、あなたならどうしますか?』

 「どんな時であれ、僕は自分を変えません」
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:28
(2)
就職活動での面接のやりとりです。
見事に落とされました。

 ・・当たり前ですね。(笑)

でも僕は、自分を曲げたくなんか
ありませんでした。
どんなに青いといわれようが、
どんなにアフォだと馬鹿にされようが
これだけは貫きたかったんです。
結構な、ガンコモノなんです。

だから今、この道にいます。
自分を失って、疲れきった人達に

 「ありのままでいいんだよ」

と伝えるために、
今、勉強しているのかもしれませんね。

コメント、ありがとうございました☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 11:29
やっほー!ハカイダーだよ!!

って、ココに俺がどうコメントせえっちゅーんじゃ!!(笑)

俺はこんなのは苦手なんじゃ!察しろ、素が嫌!!

カユカユじゃ!!
それからな、ところどころに俺(もしくはツッコミ所)を
出すのはやめんかいっ!!
突っ込みたくでもできんわっ!! ←やってる(笑)

俺はな、あまり愚痴とか好きじゃないんだ。
それを笑いに持っていきたくなるんだ!

笑いに昇華しないと凹むからだ!!
Posted by ■幸せ論 営-6助■ ハカイダー at August 21, 2005 12:48
それからな!!

俺は熱い熱いと言ってる奴の心は寒いと知ってるんだ!
本当に熱い奴は何も語らんわ!!

ここぞ!!というときしか語らんのじゃ!!
だから、そのたった一言に重みがでるんじゃっ!!

今回のは重すぎじゃーー!!

俺は悲しみではなく、笑うことで
想いを伝えていきたいと
よく考える。
難しいけどね。

素が嫌が俺に似ていると思う部分もあるね。
ただ、お前は俺より器用だと思うぞ。
文章もまっすぐだしね。(笑)

俺はダメだ!
自分で書いてて意味がわからなくなってくるタイプだ。(笑)

気にするな!勝手に書いて勝手に帰るから。

そんじゃな、また、こっちにも顔を出せ!!
このイカ臭男!!
Posted by ■幸せ論 営-6助■ ハカイダー at August 21, 2005 12:54
素が嫌さん、こんにちは♪
素直に感動しました。

うん、感動した。

まずは自分を受け入れること。
それができなかえれば相手を受け入れることもできないのでしょうね。

それでもなかなかそれって難しい。
いろんな壁にぶち当たりながら、時には時間も味方になって、歳を重ねるごとに素直さも出せるようになったきたのかな?と感じている私です。

歳を重ねることもステキなことです。
以前の素が嫌さんと以前の私は、少し、ほんの少し似てるかもしれませんね。

人好き愛・・・・ステキな言葉です。
自分から心を開いて、幸せを感じられる心を持ち続けたいですね。

ありがとうございました♪
Posted by ■幸せ論 総-7■ のん at August 21, 2005 12:57
>ハカイダー 様

(1)
予想通りのツッコミに感謝です♪


>って、ココに俺がどうコメント
 せえっちゅーんじゃ!!(笑)

その一言がいただければ
もう何も言うことはございません。(笑)


>俺はこんなのは苦手なんじゃ!
 察しろ、素が嫌!!
 カユカユじゃ!!

そういうハカイダーさんの素直なトコ、大好きです♪
それに、“カユカユ”な記事は
果たしてどちらでしょうね〜♪
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 13:05
(2)
>俺はな、あまり愚痴とか好きじゃないんだ。
 それを笑いに持っていきたくなるんだ!
 笑いに昇華しないと凹むからだ!!

どんな愚痴でも笑いに昇華できるのは
ハカイダーさんの才能であり、
人柄だと思います。
その難しいこと、
やってのけているじゃないですか。
あれだけの人たちが、笑いの渦に
巻き込まれるじゃないですか。

それは、ハカイダーさんの真っ直ぐさに
みんながひかれたからだと思います。

でも、イカ臭男は許せません☆
言われなくとも今からそちらに伺います。
覚悟はよろしいですね??
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 13:05
>のん 様

(1)
コメント、ありがとうございました☆

>まずは自分を受け入れること。
 それができなかえれば相手を
 受け入れることもできないのでしょうね。

山口さんの幸せ論にもありましたね。

 自分が好きでなければ
 相手を好きになることはできない。

 自分が幸せでなければ
 誰かを幸せにすることなんてできない。

僕もこう考えています。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 13:14
(2)
>それでもなかなかそれって難しい。
 いろんな壁にぶち当たりながら、
 時には時間も味方になって、
 歳を重ねるごとに素直さも
 出せるようになったきたのかな?
>歳を重ねることもステキなことです。

壁にぶち当たりながら、時を経て少しずつ
できるようになるものだからこそ、
自分を受け入れ、相手を受け入れることが
難しいのかもしれませんね。

歳を重ねることは、素敵なことですよね♪
僕自身、ステキな人たちとの出会いの中で、
ステキな時間を刻んで“生きたい”と思っています。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 13:15
(3)
>人好き愛・・・・

これって実は、変換ミスで
偶然生まれた言葉なんです。
ですが、自分の中で「コレだ!」と
感じたフレーズでした。

自分から心を開くこと、
自分を受け入れることが、
“人好き愛”そして、幸せへの第一歩・・
なのかもしれませんね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 13:18
初めまして。
惣菜NOBOです。

俺も面白いネーミングだなって思ってました。
こんなに深い意味があったんすね。

素が嫌な時代があったからこそ今の自分がある。
自分にあてはめて思い起こしてみたら・・・
ふーむ。俺も思い出すだすのも嫌な地獄があったなぁ・・・

>自分について悩んで、苦しんで、
 「俺って、一体なんなんだろう?」
 「自分らしさって、なんだろう?」

答えはなくてもイイと俺も思います。
逆に無いからずっと追い求められる命題すね。

>がんばらなくていいんだ。
>弱い俺、ありのままでいいんだ。

これが素直に生きて行くとゆー事っすね。
 
自分らしく考え、思い、感じ、行動する。
この全ての過程が幸せなんだ。

写真と一緒に読み進められる所、大好きっす。
詩的で素敵で、素が好きになれる記事でした。

ありがとう。
Posted by ■幸せ論 経-5■ 惣菜NOBO at August 21, 2005 13:33
>惣菜NOBO 様

(1)
こちらこそ、初めまして☆
ようこそお越しくださいました♪

>俺も思い出すだすのも嫌な地獄があったなぁ・・・

NOBOさんにも地獄があったんですね。
僕もあの地獄を見たから、
今、見えるものがあるんです。
一方の料理職人のNONBOOさんは、
それを“試練!”と
楽しんでしまうそうですが。(笑)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 14:47
(2)
>自分らしく考え、思い、感じ、行動する。
 この全ての過程が幸せなんだ。

畳職人のつよしさんともかぶりますが、
生きている過程、そのすべてが幸せ
なのかもしれません。
そう思えるようになった僕自身も、
生まれて今ここにいることに
感謝していますから。


>写真と一緒に読み進められる所、大好きっす。
 詩的で素敵で、素が好きになれる記事でした。

詩人ではありませんが、(だからこそ?)
そういっていただけると、とても嬉しいです!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 14:47
(3)
“あの写真”、ちゃんと意味があるんですよ♪
これは沖縄の写真なんです。残念ながら
自分が撮ったものではないですが・・。

僕は中学3年の頃から沖縄に
毎年のように行っていました。

あそこは時の流れが違うんです。
自分にとって、自分の素のまま、
ありのままが解放できる場所なんです。
大自然の中で、自分のちっぽけな存在を感じ、
謙虚な気持ちとありのままの自分を
感じることができるんです。

 「あ、俺って、こんなもんか。
  こんなもん… それで充分じゃないか」と。

ひろい青空の下、輝く海を見ながら
忘れかけてた素直な自分や
自然体で生きることを
取り戻すことができるんです。
そんな大好きな場所だから、
この文に載せようと思いました。

ステキなコメント、ありがとうございました☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 14:48
はぁはぁ、コメントにたどり着くのが大変だ。

いきなり魂の入った記事ですね。これは大変。

そうか、素が嫌っていうハンドルにはそういう思いがあったのですね。
じゃぁ、そろそろ素も好きに変えてもよい頃かも。

しかし一つだけ気になることが、4年前? 酒を勧める? よいのか?(^^;
Posted by ■幸せ論 総-3■ 健探人 at August 21, 2005 15:01
>健探人 様

いろんな意味で、
かなり大変な記事になってしまいました。(笑)
コメント、ありがとうございます・・・
というより「お疲れ様です!」でしょうか。
とにかく、感謝です☆


>じゃぁ、そろそろ素も好きに変えても
 よい頃かも。

健探人さんもそう思われますか。。
これがいい機会なのかもしれませんね。


>しかし一つだけ気になることが、4年前?
 酒を勧める? よいのか?(^^;

わっ、わっ、わっ!!!

 それは・・・

あっ、

3年前の間違いです、ハイ。
書き間違い、書き間違い〜♪
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 15:11
まいどまいど!!

素が嫌さん。僕に似てるんじゃないの!?(笑)

なんかすっげー気持ちわかる。

僕は未だに素直になれないよ。

でもね、このブログはじめて変わってきたんだ。

気持ち悪いぐらい素直になれるのよ!!

すごいよね、ブログって。

きっと素が嫌さんも感じてると思うけど。(笑)


そして、いつの日か「素が嫌」改め「素が癒」で
いくのもいいんじゃないっすか!?

そっちのほうが似合うかも!!

だって、ここに来ると癒されるもん!!
Posted by  ■幸せ論 専-5■  NONBOO at August 21, 2005 15:22
>NONBOO 様

(1)
訪問、コメントありがとうございます!
先ほどは、NONBOOさんのサイトで
幸せについてふれ、
こころの底から感動させていただきました。

そんなNONBOOさんに気持ちがわかっていただけたこと、
とても嬉しく思います。


>僕は未だに素直になれないよ。
 でもね、このブログはじめて
 変わってきたんだ。

僕もまだ素直になることが下手ですが、
少しずつ、変わってきている自分を
実感しています。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 15:33
(2)
>いつの日か「素が嫌」改め「素が癒」で
 いくのもいいんじゃないっすか!?
 そっちのほうが似合うかも!!
 だって、ここに来ると癒されるもん!!

この言葉、胸を打ちました。
今の自分にとっての何よりの励みです。
ホント、涙出そうです。

「感じたら、動け!」
「考えるんじゃない、感じるんだ!」
そう教えてくださった方がいます。

 決めました!

“素が嫌”というペンネーム、
改めようと思います。
明日を迎えた瞬間に!

あたたかいコメント、
本当に、ありがとうございました!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 15:34
素が嫌さんっ♪
いつもありがとうございます。
私も素が嫌さんのお名前気になっていたんですよ。
ここにくるみんな素が嫌さんの事好きなのに、嫌って…ってとっても疑問でした。

素直になれない
強がりだった自分−、

私もよくこのように言われますよ(笑)
痛いのに痛くない、
苦しいのに苦しくない
って言っちゃうみたいな…。

ホントNONBOO君もちょうど同じような事言ってるけど、Blogで素直になれる事
素直な自分を見てもらえる事。
みんなと繋がれた事、幸せですよね。
苦しいのに、みんなが居てくれて、この繋がりで私は苦しくないのかもしれないな。


Posted by ■幸せ論 総‐8■CHIK at August 21, 2005 16:06
素が嫌さん、遅くなりました。

新井さんや、みんなの言う通り、
僕もその名前には「?」と思ってました。

でも、僕も含めて、みんな同じなんじゃない?

だれでも、そういった部分はあるはずだし、
一番怖いのは、そこを認めることだよねぇ。

素が嫌さん、今回の幸せ論に限らず、
こうやって、ブログにアップすることによって

より多くの意見が聞ける。

これこそが、「幸せ」なんだと思います。

幸せ論、お疲れ様でした!!
さ、次は長瀞だぁ!!
Posted by ■幸せ論 営ー1■ 篠崎 at August 21, 2005 16:09
>CHIK 様

(1)
こちらこそ、いつもコメント
ありがとうございます☆

心理職目指している看護士の黒川さんも
素直になれない自分とその理由について、
ブログで公開していらっしゃいます。

そこでも出てきたことですが、
自分のこころを開けずに素直になれない理由の
多くは、まず自分が傷つくのが怖いんです。
そして、相手を傷つけてしまうことが怖いんです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 16:20
(2)
つまり、その人は、傷つく痛みを知っている、
相手のことを想いやれる、
とてもやさしいこころの持ち主なんです。
だた、その向かう先が少し偏っているだけですね。
だから、相手に認めてもらえることで
自分を少しずつ出せるようになれるんです。

僕自身、ブログを通してのつながりに幸せを感じ、
そこで認めてもらえることで大きな自信を得ています。

このあたたかい輪に、こころから感謝です☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 16:20
>篠崎 様

待ってました!篠崎さんの大花火!
後ほど、訪問させていただきますね♪

>でも、僕も含めて、みんな同じ
 なんじゃない?
 だれでも、そういった部分はあるはずだし、
 一番怖いのは、そこを認めることだよねぇ。

その当たり前に気づけないで、
「自分だけがダメなんだ…」と悲劇のヒーロー
(ヒロイン)になってしまうんですね。
実は主役は自分で、周りにはたくさんの
支えてくれる人がいるのに。。


>ブログにアップすることによって
 より多くの意見が聞ける。
 これこそが、「幸せ」なんだと思います。

はい、感じています。
この幸せ!

篠崎さん、ありがとうございます!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 16:29
こんにちは。
以前一回かな、コメントを書いたことがある■幸せ論 専-7■ みぃ@手仕事屋です。
>あっ、がんばらなくていいんだ。
 弱い俺、ありのままでいいんだ。
 
そうそう!
そう気づいたときに開放感って言ったら!
ほんっとうに、生まれ変わったみたいなんですよね。
↑私も同じような状況で病気になって、今もまあ、完治はしていませんが、そこそこの生活をしています^^;
・・・ので
「そうそうそう!」そうです・・・としかいえないくらい。
素が嫌さん、私も自分がいやでしょうがなかった時期を経て、今に至りました。
その経験を経てたどり着くのはきっとすてきな自分ですよねえ(^o^)
これからもよろしくお願いいたします!
Posted by ■幸せ論 専-7■ みぃ at August 21, 2005 17:04
>みぃ 様

(1)
訪問&コメント、ありがとうございました☆
お久しぶりです。
といっても、あちこちですれ違っていましたが。(笑)


>そう気づいたときに開放感って言ったら!
 ほんっとうに、生まれ変わったみたい
 なんですよね。

そうなんですよね。周囲の状況は何が
変わったわけでもないんですが、
すべてが変わったように感じるんですよね。
考え方一つ変えるだけで!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 17:22
(2)
>私も自分がいやでしょうがなかった時期を
 経て、今に至りました。
 その経験を経てたどり着くのは
 きっとすてきな自分ですよねえ(^o^)

ええ。本当にそう思います。
あれは自分と向き合って、
今の自分にたどり着くための、
飛躍のチャンスだったんだ!
と今は思っていますから♪


>今もまあ、完治はしていませんが、
 そこそこの生活をしています^^;

僕の場合も、果たして完治したのかわかりません。
僕は“治る”というものではなく、
「自分の中の一部なんだ…」と
“付き合う”ようになってから、
すごく楽になりました。

こちらこそ、今後とも
どうぞよろしくお願いします☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 17:22
みんな同じなんだ!

誰でもありますよね、そうゆう事。

素が嫌さん・・・・
今日の記事を読んで、とても良い名前だと思いました。


これからも宜しくです。


追伸、でもそろそろ「素が好」とかもいいかも知れません。(笑)
Posted by ■幸せ論 経ー10■ ビジネスフェロモン高橋  at August 21, 2005 18:05
そ・素が嫌サン

凄ーーーーーーーーー!
御返事まで、寸時ーーー!
感動です、、、

皆、多かれ少なかれ、
恥をさらして生きていますよね、、
なかなか表には出せないですが、
完全に隠して生きることは
無理に等しいのではないかと、、、
皆、それぞれに悩みを抱え抱え、
生きている、
其の悩みがあるからこそ、
人の気持ちも感じることができるし、
人に声を掛けることもできる、、

百パーセント、素でいられる方というのは、
珍しいと思います、、

併し、経験しているからこそ、
其の素になれない苦しみも
感じられるし、
ほんの少しでも素になれた時の
悦びは得難いものとなるのでせうね、、

素になれない自分を愛せた時、
自ずから、素への道筋が出来るのでせうね、、

これは、「倖せ」の芽が息吹き始めたことに繋がることではないかと、

思ふのです。

感謝。
Posted by ■幸せ論 ア-7■ 墨娯@ろゆふ at August 21, 2005 18:16
自分の幻想の檻から最初中々出れないものです。
何かきっかけがあれば、
少しずつ鍵を外していけるのでしょうが。

自分も酷くは無いですが
そんな状態に陥ったことがあります。
自分は、一人だって思って、言い聞かせて
周りを見ないよう伏せていたときもありました。
でも、自分の場合は友達が居てくれて
大切な人が傍に居てくれて
そんな心の檻から脱出した訳ですが。

今は、そんなこと全くございません。
ホント、毎日が幸せで、
学校行くことさえ苦になりません。
それも全て、大好きな人と大切な人が居てくれたお陰です。
高校に入って、周りは全部知らない人で、
戸惑いながらも、友達を見つけることが出来、
今の友達に大感謝です。

ですので、明日学校が始まるので楽しみです♪
宿題が苦かもしれませんが・・・(汗
Posted by ■幸せ論 ア-10■ 沙紅羅 at August 21, 2005 18:17
>ビジネスフェロモン高橋 様

訪問・コメントに感謝です!

そう、誰でもあることなんですね。
問題はそれをどうとらえるか・・

うん、幸せと一緒ですね♪


>素が嫌さん・・・・
 今日の記事を読んで、
 とても良い名前だと思いました。

嬉しいです!ありがとうございます♪

でもやっぱり、そろそろ変え時なのかな・・
と皆さんに励まされて思いました。

明日、ペンネームを改めます。
ですが、“素が嫌”という名が変わっても、
“素が嫌そのもの”は変わりません。
これからも、どうぞよろしくお願いします☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:17
>ろゆふ 様

(1)
やふこそ、やふこそー

(一度、言ってみたかったんです♪)

コメント、嬉しいです♪

>皆、多かれ少なかれ、
 恥をさらして生きていますよね、、
 なかなか表には出せないですが、
 完全に隠して生きることは
 無理に等しいのではないかと、、、

恥を隠すことって、別に悪いことじゃないのでは?
最近気づかされました。
完全に隠すなんて無理ですし、
隠すことに労力を費やすなら、
さらけ出すだけ出して、
そこに見えたものを改めた方が
きっと、自分の成長につながりますよね。
Posted by ■幸せ論 営−5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:34
(2)
>皆、それぞれに悩みを抱え抱え、
 生きている、
 其の悩みがあるからこそ、
 人の気持ちも感じることができるし、
 人に声を掛けることもできる、、

強さとやさしさ。
そこから生まれるあたたかさ。
それが育み、広がる幸せ・・。
悩みや恥は人にとって、
とても大切なものなのかもしれませんね。


>百パーセント、素でいられる方というのは、
 珍しいと思います、、

素のままでは、生きていけないのも事実です。
人それぞれに、生活上での“役割”がありますから。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:35
(3)
>ほんの少しでも素になれた時の
 悦びは得難いものとなるのでせうね、、

素直になれない日常だから、素の自分が
貴重なものになる・・
という部分は確かにありますよね。

 「たまに素に戻れる瞬間が好き」

僕が旅行や自然、キャンプが好きな
理由でもあります。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:35
(4)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 『素になれない自分を愛せた時、自ずから、
  素への道筋が出来るのでせうね、、
  これは、「倖せ」の芽が息吹き始めた
  ことに繋がることではないかと、
  思ふのです。』

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ろゆふさんにこころから感謝です。

 これこそが僕の伝えたかった、
 本当の意味での幸せ論です。

長い文章だけでなく、
コメントまで読んで下さったこと
本当に感謝しています。ありがとう!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:35
>沙紅羅 様

(1)
すっかりご無沙汰してしまいました。
コメントに感謝です。

自分の幻想の檻を開け放つ、そのきっかけ。
それは自分独りでつかむことは難しい。
僕は、できませんでした。
人を頼って、やっと開けることができました。

 自立とは
 「相手任せにすることなく、頼ること」

 依存とは
 「相手任せにして頼り切ること」

そう考えるようになってから、
人に頼ることを覚えました。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:50
(2)
>そんな状態に陥ったことがあります。
 自分は、一人だって思って、言い聞かせて
 周りを見ないよう伏せていたときもありました。

誰にでも、当たり前にあることだと思います。
うつ症状そのものも同じです。
誰にでも好調不調の波があるように、
寝不足とたっぷり睡眠元気イッパイ!
の時があるように。


>でも、自分の場合は友達が居てくれて
 大切な人が傍に居てくれて
 そんな心の檻から脱出した訳ですが。

あっ、それが鍵です。(笑)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:50
(3)
でも人によっては、それを
まったく持っていない人がいるんです。
持ちたくてももてない人がいるんです。
その状況を自分に置き換えたとしたら、
その孤独は、どれほどのものでしょう。


>ホント、毎日が幸せで、
 学校行くことさえ苦になりません。

その当たり前の毎日に幸せがあり、
苦にならない理由の中に
沙紅羅さんにとっての大切なものが
あるのかもしれませんね♪


>明日学校が始まるので楽しみです♪
 宿題が苦かもしれませんが・・・(汗

明日から学校ですか。
楽しみにできるって、いいですね!
僕はまだ宿題…
というか、試験勉強が手付かずです。

さて、どうしましょ?(汗汗〜)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 18:55
非常に よくわかります…
自分自身 今 まだ ありのままの自分を
受け入れることが出来ずに もがいていますけど…私の場合 理想の自分と現実の頑張れない自分のギャップに 疲れて いつのまにか…演じることに慣れてしまい ほんとの自分が何かすら わからなくなるときがあります
私のブログを見ている素が嫌さんは もしかして 気付いてるかもしれませんね。ありのままでは ダメだと思う自分っていうのは きっと今まで生きてきた道のりに 原因の一端があるのかもしれません。難しいですね〜ありのまま、そのまんまの素の自分を愛するって…
Posted by 姉御 at August 21, 2005 19:14
私は 強い人が好きです 強くなりたいと頑張る人が好きです 強さこそ優しさだと思っています。それは 自分が弱い人間だから。自分の弱さを認めない 気付きもしない人は きっと弱い人間なんだと思います。自分の居場所も
誰かに与えてもらうものじゃない。自分が作るものだと思います。社会で、家庭で、友達との間で、居場所があるというのは その人が頑張って正直に生きた証かもしれないですね。今私は、愛する者を守る為 強くなりたいと思いながら 勉強中だと思っています。
Posted by 姉御 at August 21, 2005 19:24
当たり前の毎日の幸せが、私の友達なんですよ!
大好きな人なんですよ!
大切なもの溢れてて凄すぎです!

楽しみです!ホント。
まぁ、部活で夏休み中ずっと学校行ってたのですが。
試験は明後日なので、明日必死でやろうかと・・・。
が・・・頑張りましょう!!
脳を脳に記憶を・・・(笑
Posted by ■幸せ論 ア-10■ 沙紅羅 at August 21, 2005 21:40
>姉御 様

(1)
気づきのコメント、いつもありがとうございます。
今日のコメントもじっくりと考えさせられました。
僕なりの考え、述べさせていただきますね。


僕はとても弱い人間です。笑っちゃうくらい
恥ずかしがりやで臆病です。
人前に立つと倒れそうになるくらい緊張し、
人前でしゃべらせれば見ている方が恥ずかしく
なるくらいカミカミです。
想いを告げる時は、誰がどこからどう見ても
呆れるくらいにモジモジくんです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:45
(2)
それが「よくない自分」と言えば、
よくない自分なのでしょう。

でも、「それも自分の個性だ」と言えば、
僕という人間を形作る、
ひとつの人格になると思うんです。

ありのままを受け入れるとは、
「受け入れる!受け入れる!」と
力んで頑張るものではなく、

好きな人を迎え入れるように、
すっと自然に自分を迎え入れること
だと思うんです。

それには、

 自分が大切にしている居場所
 (=自分を認めてもらえる居場所)

があることと、

 その居場所にいる自分が好きであること
 (=自分自身が認めていること)

が必要だと思うんです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:46
(3)
僕は姉御さんのブログを通して、
姉御さんのありのままを拝見しています。
それは、姉御さんご自身が、
隠すことなく発信してくださるからです。

「ありのままを受け入れられない」と
 なかなか出せないけれど、
 誰もが当たり前に思う気持ち、

「ちびちゃんを命をかけて育てる」と
 何よりも大切に想う気持ち、

 大切に想うからこそ時に衝突する
 家族へのあたたかい気持ち、

 大切な人達のために、
 強くなりたいと願うその気持ち・・

たくさんの幸せを感じる、
僕の大好きなサイトです。 
僕は姉御さんに、幸せをわけて
もらっているんですよ♪
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:46
(4)
それだけ大切に想える家族がいて、
大切に想える居場所がある−
それは、姉御さんがつくり
支えてきた日常にある、

 >頑張って正直に生きた証

なんだと思います。


>愛する者を守る為 強くなりたいと
 思いながら 勉強中だと思っています。

守りたいものがあり、強くなるために
勉強する意欲がもてる。
その理由の中に、姉御さんの幸せが
あるような気がします。
あるいは、この姿勢こそ、
“姉御さんらしさ”ではないでしょうか。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:46
(5)
本当に強い人は
弱さを知っている人だと思います。

弱い人のやさしさは
人のこころに深く響くものだと思います。

では、強さとは?
それは、

 「人のこころに響く
  やさしさの度合」なのかな?

ふと、そんな風に思い、
自分の中の弱さの意味と
その大切さを噛み締めました。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:47
>沙紅羅 様

実は、2度目のコメント、
沙紅羅さんが初めてです。(涙)
宿題、大変なのにありがとう〜!

>当たり前の毎日の幸せが、
 私の友達なんですよ!
 大好きな人なんですよ!
 大切なもの溢れてて凄すぎです!

この一文だけで、僕は幸せです。
あふれんばかりの幸せをありがとう☆


>試験は明後日なので、
 明日必死でやろうかと・・・。
 が・・・頑張りましょう!!
 脳を脳に記憶を・・・(笑

勉強と記憶に困った時には、
健探人さんのサイトをオススメします。(笑)
http://kentan.way-nifty.com/ippo/
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 21:57
 士業カテで参加しましたやまだです。

 とても深い内容で、胸にズシンときました。
 
 ホントありのままでいいと思います。
 なんかあまり言葉にならないのですが・・・。

 でもこんなステキなお祭りにご一緒できたことは「幸せ」でした。ココロぽっかぽかをいっぱいもらいました。ありがとうございます。
Posted by ■幸せ論 士-8■やまだ経営労務管理事務所 やまだ at August 21, 2005 22:48
はじめまして
士業カテ3の行政書士の比嘉と申します。
以前からお名前は拝見しておりました。
確かに幸せ論とは相容れないようなお名前ですよね。
今回のお話で納得です。
また「幸せな人間でなければならない」なんて
弱みを見せずにやっては失敗を繰り返してしまうのかもしれませんね。
常に自分自身の原点を見つめるために使う名前、
実はものすごい価値のあるものであることに
気付きました。
嫌な過去は忘れてしまいたい。そう思う人は
多いと思います。
でも嫌な過去も現在も全て自分ですからね。
常に自分と向き合っていくための名前、本当に
素晴らしいと思います。
Posted by ■幸せ論 士-3■ 比嘉晃司 at August 21, 2005 23:01
こんばんは。

先ほど何故かクリックして反映されていませんでしたので改めて。

正直「素が嫌」ハンドルネームに「嫌」はそろそろ卒業した方が・・・・。と余計なお世話です。

でも受け取る側としては「素が好き」の方が親しみやすいですね。

勝手な意見でごめんなさい。
Posted by photo-courante幸せ論 専-9 at August 21, 2005 23:02
素が嫌さん、とても勇気のいる事でしたね!

自分で背負い込んで励みにするつてなかなか出

来ない事ですよね。自分の人生は自分で作るし

か無いですよね。その中でどれだけの「幸せ」

を掴むか・そして心底・感じるか!なんでしょ

うね。お金があっても幸せを感じない人も多い

らしいよね。私は素が嫌さんの記事がとても好

きですよぉ!感じるままに突っ走りやしょう!

ありがとうございました!
Posted by たたみ屋つよし at August 21, 2005 23:26
>やまだ 様

初めまして!素が嫌です。

>ホントありのままでいいと思います。
 なんかあまり言葉にならないのですが・・・。

無理やり言葉にしていただく必要は
ありません。
やまださんに何かを感じとっていただき、
なにかこころに残るものがあったとするなら、
それだけで充分です♪


>でもこんなステキなお祭りにご一緒できた
 ことは「幸せ」でした。

僕も同じ気持ちです。
この祭りに参加でき、皆さんと出会え、
意見を交わせたことを本当に嬉しく思っています。
コメント、ありがとうございました!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 23:32
>比嘉晃司 様

(1)
訪問&コメント、ありがとうございました!
以前より各サイトにて比嘉さんのコメントを
拝見していました。
ご挨拶が遅れましたこと、お詫びします。

>「幸せな人間でなければならない」なんて
 弱みを見せずにやっては失敗を繰り返して
 しまうのかもしれませんね。

幸せはがむしゃらに目指して手に入れる
ものでも、固定的なものでもありませんよね。
成功か失敗かの二元論で語る幸せも
どこか違う気がします。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 23:45
(2)
ふと思ったのですが、

 『幸せの考え方は、その人の生き方を
  色濃く反映しませんか?』

失敗の中にも幸せがある、
挫折こそ成功のチャンスだ・・など
幸せに対する価値観が、その人の行動や
取り組みに大きな影響を
与えている気がしました。


>常に自分と向き合っていくための名前

この素が嫌というペンネームは、
自分と向き合うための名前なんですね。
過去を受け入れ、大切にしたい。
その気持ちを込めたものでした。
比嘉さんにそのように認めていただけたこと、
とても嬉しく思います。
それは、“僕自身の過去”を認めて
いただけたような気がしたからです。

数々の気づきを、ありがとうございました☆
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 23:46
>photo-courante 様

こんばんはです♪
コメント、ありがとうございました。

とんでもありません。
勝手な意見でも余計なお世話でも
ありませんから。

 むしろ、その逆です!

その後押しに勇気付けられたんです!
決めましたから。

 『素が嫌のペンネーム、変えます!』

photo-couranteさんの
あたたかいご支援に、感謝しています♪
ありがとうございました!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 21, 2005 23:53
8月21日 23:35分を持ちまして
めでたく 「61発」の花火全てがあがりました事
ご報告申し上げます。

今回は前回にも増して
「幸せ」というテーマの下
本当に色々な「幸せ論」が展開され

とても充実した「時」を皆さんと迎えられました。

これを良い機会に、参加者の皆様と
親睦を深めて下さると幸いに存じます。

なお「長瀞」の後夜祭にご参加頂ける方は
その節も宜しくお願い致します。

皆様、本当にありがとうございました!!!
Posted by ■幸せ論 総-1■ 望月 at August 22, 2005 00:02
>つよし 様

(1)
お待ちしていました!
コメント、ありがとうございました♪

>とても勇気のいる事でしたね!

やっぱり、怖かったですよ。
でも、これだけのコメントをいただけたこと・・
ただただ、涙です。
本当に公開してよかった−
そう思えることが幸せです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 22, 2005 00:03
(2)
>自分の人生は自分で作るしか無いですよね。
 その中でどれだけの「幸せ」を掴むか
 そして心底・感じるか!なんでしょうね。

自分の人生は自分のものです。
誰かのためにあるわけじゃないんです。
だから、幸せも自分次第−

ならば、幸せを少しでも多く感じられるように
生きたいではありませんか!


>私は素が嫌さんの記事がとても好きですよぉ!
 感じるままに突っ走りやしょう!

ありがとうございます!すごく嬉しいです!
お言葉に甘えて、突っ走らせていただきますっ!!(笑)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 at August 22, 2005 00:03
   〜記事を読んでくださった皆様、
    そして、コメントを下さった皆様へ〜

(1)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 私、素が嫌・・・

 このペンネームを改めまして

 「素が屋」(すがや)になりました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 00:21
(2)
理由は、このコメント欄にある経緯の通りです。

 「素が好きの方があってるよ」
 「そろそろ、卒業してもいいんじゃない?」

そんな励ましの声に後押しされました。
そして、こう思ったのです。

 「ありのままでいいだろ?」
 「自分を好きになろうよ?」
 「自分を認めてあげようよ?」

そんな自然体の生き方を伝える
専門職でありたい!

 だから、“屋”。

たたみ屋つよしさんと一緒ですね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 00:22
そして、屋にはもうひとつ意味があります。

 それは、“家族”です。

人のつながり、こころのつながり−
人の絆の最も基幹を成すのが家族です。
その在り方と、かかわりを大切にしてほしい。
そんな願いも込められています。

名前こそ変わりましたが、僕そのものは
何ひとつ変わることはありません。
今までどおり、素のままに−

これからも、どうぞよろしくお願いします。

               素が屋より
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 00:22
こんばんは!やまぐちです。

>その人の人生の舵は、
> その人自身が握っているんだから。

ホントそうですよね。

自分を愛さなきゃ舵もとれないと思う。

多くの人がすばらしい「幸せ」に向って
船出したらすてきですね。

ありがとうございました。
Posted by ■幸せ論 経-9■ やまぐち at August 22, 2005 00:35
ケケケ…

また来たぜーーーっ!!!
意味も無くよーーーーっ!!!

お?名前変えやがって!!
根性ナシがっ!!

素が屋だと?
どうせならもっとぶっ飛んで「菅井きん」にしろっ!!!
インパクト大じゃっ!!!

よーし、そんじゃ俺も変えてみようかな。

お前を見習って… 「破壊屋」!!!

イマイチだな。(汗)


出直してくるぜーーーーーっ!!!!!
ウキャキャキャキャキャーーーーッツ!!

…まだまだ道のりは長いのだよ(涙)
察しろ!!
Posted by ■幸せ論 営-6助■ ハカイダー at August 22, 2005 01:11
(1)

いちばん、遅れちゃいました。ごめんなさい。
というか、素が嫌さんへのコメント書きは
いつも「気合」が入ってしまうんで、
後回しにしていたんですよ。

読み方なんですけど、

「ソガケン?」「スガケン???」
ゴメンナサイネ。今回ようやく、ハンドルの
読み方のネタ(言い方がわからないものでスミマセンっ)

思い切って、聞いてしまいます。


自己嫌悪って誰にでも、永遠にあるんですよね。
どうしても好きになれない自分がいつも
いるんです。

Posted by ■幸せ論 総-11■ nemo at August 22, 2005 08:31
(2)

自分にある全てを認めようと思っても、
思えない自分が常にある。

葛藤です。だけど、そう思うという事は
永遠に不足感を抱えたまま、お墓に向って
いるわけで。

「幸せ」を感じるのは今しかないと
思えば、そうした不足感を「幸せ感」
にチェンジしようって思いますよね。

これもワザなんですよ。たぶん、

訓練しだいでどうにでもなると思うんです。
習慣化してしまえば、もう、怖いものはない。

どんなイヤな目にあっても、しーさまのように
笑い飛ばす、必要だったと思い込む。

これは才能です。

いつも勉強させていただいて本当にありがとう〜。
これからもどうぞ、よろしくねっ☆☆
Posted by ■幸せ論 総-11■ nemo at August 22, 2005 08:36
素が嫌さん

おはようございます!!
FukuFukuです。

凄く、身にしみます。
オレ今、素が嫌さんが味わった事を
味わってます。一人で相撲をとってた・・・

まわりが見えなくなっていた。
だから、トラブルも起きた、クレームも
発生した。俺何やっているんだろう?

幸せ語っちゃってるよ・・・・

でも、この間望月さんはじめとするメンバーで
朝まで飲んでた。そこでたくさんのことを気付かせてくれた。

1人でも何も解決しない。

熱心にアドバイスしてくれる人がいる。
熱心に僕の話を聞いてくれる人がいる。

その人の事をリストアップして、まずこの人達
に喜んでもらおう!!そう決めました。
それをするには、もうこたえは分かってます。

的を得て、そこまで行く、自信を持って行く
行動する、僕を見せる!!そして結果を報告
する。

あなたの幸せ論で力がまた、湧いて来ました。

どうもありがとう
Posted by ■幸せ論 ア-2■FukuFuku at August 22, 2005 10:04
>やまぐち 様

コメント、ありがとうございました!

>自分を愛さなきゃ舵もとれないと思う。

やまぐちさんはご自身のサイトでそのことを
語ってくださっていましたね。
ここにも同じ考えの方がいた!
と読んでいて、嬉しくなりました♪


>「幸せ」に向って船出したらすてきですね。

僕は仕事を通して、そのお手伝いを
ほんの少し、やらせていただくつもりです。
やまぐちさんは既に、お仕事を通して多くの
方の幸せに貢献していらっしゃるんですよね♪

コメントに感謝です☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 14:31
>破壊屋 様

意味も無くお越しいただき、
ありがとうございまーす♪

>お?名前変えやがって!!
 根性ナシがっ!!

ハイ、名前、変えました!
根性がないのは元からですから♪


>素が屋だと?
 どうせならもっとぶっ飛んで
 「菅井きん」にしろっ!!!
 インパクト大じゃっ!!!

「菅井きん」・・
高校の時にそう呼ばれていたと
なぜわかったんですか!!?


>よーし、そんじゃ俺も変えてみようかな。
 お前を見習って… 「破壊屋」!!!

射的屋みたいですね♪
“お祭り男”にもってこいですね?
「破壊屋」の景品は・・

 末当が『肉印のハカイダープロマイド』
 4等が『メルマガ』
 3等が『コメント爆弾投下』
 2等が『スカイプ』
 1等が『宮○県周遊の旅』

ってのでどうでしょ?

>イマイチだな。(汗)

まだまだ道のりは長いのですねぇ。
お察しします(涙)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 14:42
>nemo 様

(1)
お待ちしていました♪
コメント、ありがとうございます!

>いつも「気合」が入ってしまうんで、
 後回しにしていたんですよ。

気合入れていただかなくても結構ですよ?
感じたこと、そのまま書いていただければ♪
「コメントに窮す」でも勿論OKです。


>読み方なんですけど、
 「ソガケン?」「スガケン???」

ソガケン・スガケンはHitです!!
その本名は、「曾我賢太」あるいは
「菅原健一郎」でしょうか。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:06
(2)
今気づきました。結構、読み方が
わからなかった方って、いたのでは?と。
大変、失礼しました。

 コレ、素が嫌(すがいや)と読みます。

 今は、素が屋(すがや)です。


>自己嫌悪って誰にでも、永遠にあるんですよね。

自己嫌悪にならずに突っ走ってしまう人は
時にナルシストと呼ばれます。
逆に、自己嫌悪の感情から成長の機会が
生まれるのではないでしょうか。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:06
(3)
>自分にある全てを認めようと思っても、
 思えない自分が常にある。

ダメと思う部分がない人なんていませんよね。
だから、

>永遠に不足感を抱えたまま、お墓に向って
 いるわけで。

それが生きていくこと・・なのかな、と思うんです。
この考え方だと、「幸せ」は永遠の不足感の
中に感じるもの・・といえますね。
だとすれば、不足感を「幸せ感」にいかに
チェンジできるかがポイントになりますよね。

その才能がある人は、きっと、足元にある
小さな幸せを見つけられる人なんでしょうね♪

コメント、ありがとうございました!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくです☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:07
>FukuFuku 様

(1)
訪問&コメント、ありがとうございました!

>一人で相撲をとってた・・・
 まわりが見えなくなっていた。
 だから、トラブルも起きた、クレームも
 発生した。俺何やっているんだろう?
 幸せ語っちゃってるよ・・・・

FukuFukuさん、とても辛い時期にあったんですね。
だとすれば、幸せを語るべきです。
だからこそ、大いに語るべきだと思います。
勇気のいることですけど。
その分以上のものが、必ず返ってきます。
想いは必ず伝わります。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:23
(2)
>朝まで飲んでた。そこでたくさんのことを
 気付かせてくれた。
 1人でも何も解決しない。

ご自身で既に気づかれて
いらっしゃるんですよね。
僕は気づくまでに随分時間がかかりました。

 「独りでは無理だ」ということに。


>熱心にアドバイスしてくれる人がいる。
 熱心に僕の話を聞いてくれる人がいる。
 その人の事をリストアップして、
 まずこの人達に喜んでもらおう!!
 そう決めました。

僕も支えてくれた人達に感謝して
今を生きています。
彼らに、喜んでほしいですから♪
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:23
(3)
>的を得て、そこまで行く、自信を持って行く
 行動する、僕を見せる!!
 そして結果を報告する。

口で言うや易し。
一見、当たり前のことに見えますけど、
これはすごく難しいことですよね。

僕はこの夏、福祉施設巡りをしながら
これを実践しました。まだ道半ばですが
臆病な自分には心身共にかなり苦労を重ねました。
ですが、そんな自分だからこそ、
必要なことだと思っています。


>あなたの幸せ論で力がまた、湧いて来ました。

そう言っていただけて、すごく嬉しいです。
こちらこそ、どうもありがとう!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 15:23
〜このサイトにお越しくださった皆様へ〜

(1)
あらためまして、素が屋(すがや)です。
突然ですが、皆さんにお伝えすることがあります。

 『9月15日まで、記事はアップしない
  ことにしました。』

というのは、昨日打ちあがった
61発の花火・・

 まだ半分しか見ていないんですね。。

コメントくださった方の幸せ論も
まだ見ていないという状況です。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 16:19
(2)
それに、半分ほど周ってみて思いました。

 『自分、視野狭すぎ!』と。

もっといろんな人達の考え方にふれ、
いろんな刺激を得たいという思いを
強くしました。
そこで−

 『しばらく、ブログ巡りの旅に出ます♪』

これは、その旅で見たこと、感じたこと・・
それらを今後のブログ、自分に活かすためであり、
旅先で出会った人達とさらなる広がりを築くためです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 16:19
(3)
加えて、『Kokoroのワ』のサイト開設に
向けて注力するためでもあります。
書きたい記事はやまほどあるのですが、

 「今ここで、中途半端な記事を
  アップしたくない」

というのも本音です。やっぱり完璧主義・・
なんですね。(笑)
その間に、少しずつ書き溜めておきます。

なお、アップはしなくとも、
いただいたコメントへの返信は
喜んでさせていただきます!

 それが今の僕の支えなんですから♪

僕はいなくなるわけじゃありません。
むしろ、皆さんのブログにおじゃまさせていただきます。
そして、

 9月15日、必ず帰ってきます。

      素が嫌 改め 素が屋(すがや)
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 16:20
素が屋より緊急連絡!!

 <祭りはまだ終っていない!!>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  62発目の・・花火があった。
  いや、正確にはプラス35発の大花火!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

norin♪さんからステキなトラックバックを
いただきました。

 タイトルは『幸せがいっぱい』。

同日に打ちあがっていた、もうひとつの
幸せ論です。


コチラからどうぞ↓
http://blog.livedoor.jp/norin313/archives/50025758.html


 これを見ないで、
 このお祭りは終われない!!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 18:15
こんにちは
うまく再構築されずにTBいっぱいしちゃいました。エントリーしたのは『幸せがいっぱい』と『存在の証明』です
私も素が嫌さんを追ってみなさんの幸福を見に
行こうと思っています。
自分を見失った時に私は、死を選ばない人間で
良かったと思った。
ひとりぼっちの時には周りが見えてなくて
自分一人で悩みを抱えて生きていて、誰も
助けてくれないような孤独感があった。
そこから少しぬけでれそうな時に一人じゃなくて
誰かが自分を支えてくれていたことに気づいた
一人じゃなかった。
それだけで嬉しく泣けてきた。
素が嫌さんも嫌いじゃなくて好きにすれば
いいじゃない
自分のことを一番好きでいてあげれるのは
自分だと思うよ。
Posted by norin♪ at August 22, 2005 18:31
生まれて死んでいくまでの間、きってもきれない自分という存在を認めてあげて
初めて誰かを好きになったりできるような
気がする。
挫折や悲しみがあるから日常のふとしたことに
幸せを見いだせれるのだと思う。
順風満帆の人にはわからない苦悩があるから
瞬間瞬間の幸せを噛みしめて大切にできる
そんな気がしない?
Posted by norin♪ at August 22, 2005 18:31
こんばんわ そして 素が屋さん!!!
誕生おめでとう!!

イヤー皆さんコメントいいですね==33
本当にみんな好きなんだね 素が屋さんのこと
うらやましいな=33

実はまだコメントらん全部読んでないのです=33
すみません 飛ばし読みしました=33
まだ本文読んでない方もいるので許してくださいね

あのね シオンはね 歌が下手なんです
でも詩がものすごいんです
ものすごい心に響く 直球なの
でね、 この幸せ論にもシオンのファンがいたんです!
私もメールもらってビックリ!!
続きはながとろで!!
あ シオン聞かせますよ===33
Posted by 新井さゆり at August 22, 2005 19:45
素が屋改名おめでとうございます☆彡
ほんと 1つのコメントから こんなに人の輪が繋がるって素晴らしいですね。きっと知り合うはずのなかった人たちだと思います。でもネットというツールを通して こうやって出逢える!すごいです!所詮ネット友でしょ?と批判的な考えを持つ人もいるけどリアルもバーチャルも 関係ないと思ってます。そこに確かに存在する相手を大事にする心が 人を繋ぐんです。文字というのは ある意味リアルより一層人間性を表現できるかもしれないですね。いろんな物をまとって 生きているからこそ ここでは 素な自分 ありのままの自分でいられるのかもしれないですね。一生懸命っていうのは
必ず人の心に伝わる、なんとなく〜がカッコイイ今の時代 でも ほんとは そうなりたいと思いながら なれない自分にイラついてるのかもしれないですね。
Posted by 姉御 at August 22, 2005 21:09
頑張らない自分、頑張れない自分、弱い自分、
だから 強くなりたいと願う自分、頑張る自分、一生懸命になる自分…素敵ですね。私はチビにいつも言い続けていることがあります。
『自分より弱い子を守ってあげなさい。優しくしてあげなさい』4歳のチビには きっとよくわかってないはずだけど でも それでも
いい続けていきたいんです。男として 自分が愛する者を 守っていける男になってほしいから。守るには 優しくなるには 強くないと守れないって知っているのは自分だからです。
世の中には 弱いものをいたぶる人間のほうがたくさんいることも知っているからです。
Posted by 姉御 at August 22, 2005 21:16
だから チビには そういう存在に立ち向かっていける強さを持ってほしい。
言葉ではなく 親の行き方ですよ。
子供は 何でも親の真似をします。親の姿を見て学んでいくんです。だから チビを悲しませる行動は とりたくないと思うようになりました。全然強くない自分ですけど、それでも頑張ることだけは チビに見せれるんじゃないかって思ってます。諦めない、一生懸命、いつも
貴方のそばにはママがいる、そう思ってほしいですね。庇ってやるのではなく…守ってやりたい。
Posted by 姉御 at August 22, 2005 21:22
>norin♪ 様

(1)
TB&コメント、ありがとうございました!
まさか同日に花火を打ち上げていらしたとは!

 もっと早く教えてくださいよ〜!
 皆にも前もって知らせることができたのに♪

後日、あらためてじっくり拝読させて
いただきますね。感謝です☆


>自分を見失った時に私は、
 死を選ばない人間で良かったと思った。

自分はその前で踏みとどまれたけれど、
死を選ぶ人がいるという事実を受け止めたいです。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 22:49
(2)
>誰かが自分を支えてくれていたことに
 気づいた 一人じゃなかった。
 それだけで嬉しく泣けてきた。

僕はこのコメントに泣けました。
norin♪さんの包み込むようなやさしさや
つながりを大切にする姿勢は
この体験からくるのでしょうか。


>自分のことを一番好きでいてあげれるのは
 自分だと思うよ。
 生まれて死んでいくまでの間、
 きってもきれない自分という存在を
 認めてあげて
 初めて誰かを好きになったりできるような
 気がする。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 22:49
(3)
自分を好きにならなければ、
相手を好きになることはできない。
誰かに「自分を好きになって」なんて言えない。

自分を信頼できなければ、
相手を信頼することはできない。
誰かに「自分を信じて」なんて言えるはずがない。

まずは自分を好きになって、信じなければ。
そういうこと、ですよね?


>挫折や悲しみがあるから日常の
 ふとしたことに
 幸せを見いだせれるのだと思う。
 順風満帆の人にはわからない苦悩があるから
 瞬間瞬間の幸せを噛みしめて大切にできる

瞬間瞬間を大切に生きる人は、
痛みや苦しみ、悲しみを知る強い人。
同時にとても深みのあるやさしい人。

norin♪さんはきっと、日常に感じる幸せを
大切にする人なんですね☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 22:49
>さゆり 様

(1)
さゆりさんに祝ってもらえれて嬉しいです!

さゆりさんの幸せ論にもあんなにたくさんの
想いが寄せられたじゃないですか!
みんなから愛されてるんですよ、さゆりさん♪


>実はまだコメントらん全部読んで
 ないのです=33
 すみません 飛ばし読みしました=33
 まだ本文読んでない方もいるので
 許してくださいね

僕も本文読んでない方、たくさんいますから。
そんな中、コメントいただけただけでも
嬉しいです。実際、このコメント欄を
読むのは結構、骨が折れます。
それは、皆さんが本気でぶち当たってきて
くださったからです。その代わり、
そこから得られるものは大変なものでした。
このコメントに、多くの人にふれて
いただきたいですね。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 23:12
(2)
>あのね シオンはね 歌が下手なんです
 でも詩がものすごいんです
 ものすごい心に響く 直球なの

大事なのは詩ですよ?
言葉の音遊びだけの音楽に魅力は感じませんから。


>この幸せ論にもシオンのファンがいたんです!
 私もメールもらってビックリ!!
 続きはながとろで!!
 あ シオン聞かせますよ===33

いったいどなたでしょ??
是非聞かせてくださいね!
お会いできるのを、楽しみにしています☆

コメント、ありがとうございました♪
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 22, 2005 23:13
>姉御 様

(1)
改名祝っていただき、ありがとうございました☆

>リアルもバーチャルも 関係ないと思って
 ます。そこに確かに存在する相手を
 大事にする心が 人を繋ぐんです。

それが大前提です。このバーチャルな関係を
無条件にリアルなもの同様に信じていますから。


>文字というのは ある意味リアルより
 一層人間性を表現できるかもしれないですね。

だからブログを通じて情報を発信することに
したんですね。仮想の世界の文字のやりとり
だけれど、そこにはこころがあり、
人間臭さがあり、それが人のこころをも
つなぐことができる。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 00:03
(2)
>いろんな物をまとって 生きているからこそ
 ここでは 素な自分 ありのままの自分で
 いられるのかもしれないですね。

常識とは逆の発想ですが、気づけば僕も
そうですね。ここには素を出せる雰囲気が
あるように思います。
それはここでつながった方達が、
ありのままに本気を出してくるからだと
思いました。


>一生懸命っていうのは必ず人の心に伝わる
 ほんとは そうなりたいと思いながら
 なれない自分にイラついてるのかも
 しれないですね。

絶対に一生懸命になりたくない!
絶対に人のこころにだけは伝えたくない!
そう思う人はまずいないでしょう。
それが“できない”から辛いんだと思います。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 00:03
(3)
>『自分より弱い子を守ってあげなさい。
  優しくしてあげなさい』

これが姉御さんの言う強さ・・なんですね。


>守るには 優しくなるには 強くないと
 守れないって知っているのは自分だからです。
 世の中には 弱いものをいたぶる人間の
 ほうがたくさんいることも知っているからです。

姉御さんは強さを知っていて、それを
チビちゃんに伝えようとしているんですね。
言葉ではなく、生き方として。
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 00:04
(4)
>チビを悲しませる行動は とりたくない
>頑張ることだけは チビに見せれるん
 じゃないかって思ってます。
>諦めない、一生懸命、いつも
 貴方のそばにはママがいる、
 そう思ってほしいですね。
 庇ってやるのではなく…守ってやりたい。

チビちゃんが悲しまないようにと頑張る
姉御さんの姿を見て、あるいは
あきらめずに、一生懸命、チビちゃんを
守る姉御さんの想いを感じて、

 チビちゃんはきっと“その強さ”を
 マネしてくれると思います。

いつも気づきのコメント、本当にありがとう!
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 00:10
はじめまして。福祉法務カフェの高木と申します。

面白いお名前だと思っていたら、そんな意味が込められていたんですね。過去と向き合うのは
勇気あることです。

僕なんか過去に蓋をしてます。それも気づかずに。自分では乗り越えたと思っていてもそれは蓋をしているだけだとある人に指摘されてことがあります。このままではいかんなあと思いコーチングの勉強をはじめました。

いろいろこれからも勉強させていただきます。

ありがとうございます。
Posted by ■幸せ論 士‐10■ 高木誠司 at August 23, 2005 03:21
スガヤさん!!
(スガシカオみたい・・・彼の歌好きなのが、
何曲かあるんですよ。『黄金の月』ってご存知ですか??)

改めて、こんばんは。深夜シツレイします。
ステキなコメントありがとうございます。

素が屋さんにコメントもらうといつも
ものすごくうれしいんですよ。

そう感じる方がたくさんいらっしゃるから、
これだけたくさんの方が、コメントをされるんだ
と思うんです。

これは素が屋さんの財産ですね!!

お金に代えられないものですよ。
これからもたくさんの気づきをいただこうと
思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。

一緒に手をつないで、成長の過程を楽しんで
行きましょうね!!

Posted by nemo at August 23, 2005 03:38
>高木誠司 様

こちらこそ、はじめまして、素が屋です。

>過去と向き合うのは勇気あることです。

過去と向き合うのに勇気がいるから、
認めてくれる人、自分の居場所が
必要なんだと思います。

過去に蓋をしていることに気づき、
それをどうしようか考え始めたら
こっちのものです♪


>コーチングの勉強をはじめました。

僕もコーチングには興味があります。
僕の方こそ、勉強させていただきます!
今後とも、どうぞよろしくお願いします☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 22:23
>nemo 様

nemoさんのコメントが大好きな素が屋です♪

>『黄金の月』ってご存知ですか??

ええ、知っていますよ。歌詞はコチラ↓
http://www.cute.to/~4416/suga/ww.html

偽りと純粋、闇と光、願いと嘘・・
まさに現実世界の表裏一体だとは思いませんか?
そして、nemoさんの見上げる夜空には
どんな月が描かれるのでしょうね☆


このつながりは何者にも代えられない
自分にとっての財産ですよ♪

nemoさんとともに成長できたなら、
それはとても嬉しいことです。
これからもどうぞよろしくです☆
Posted by ■幸せ論 営-5■ 素が嫌 改め 素が屋 at August 23, 2005 22:50
“人好き愛”
素敵な言葉ですね!

苦しい時を乗り越えたとき
素が屋さんの心の中に在った
本当の【素】が出てきたのですね。




 
Posted by DACさやか at August 24, 2005 03:34
いまさらのコメントですいません(_o_)

コメント欄すごいですねぇ。
フリが素晴らしいです。

自分から見つめる「幸せ」
深く見れば見るほど、色々な面が見えますね。
Posted by ■幸せ論 士-9■起業コンサル 四ッ柳茂樹 at August 24, 2005 21:47
すいません。コメントが遅くなってしまいました。

>「俺って、一体なんなんだろう?」
>「自分らしさって、なんだろう?」

僕も、答えは見つかってないです。でも、そう思ったりすることで、また一歩、また一歩って前へ進める気がしてます!!
Posted by ■幸せ論 専-3■高橋晃@目指せエクセレントリーダー at August 24, 2005 23:16
>DACさやか 様

コメント、ありがとうございます☆

“人好き愛”、自分にしっくりくる言葉です。
人好き愛の酒好き愛。。


>苦しい時を乗り越えたとき
 素が屋さんの心の中に在った
 本当の【素】が出てきたのですね。

辛は幸に通ず…ですね。
初めから自然体で素を出せる人が
うらやましいです。
自分は随分、遠回りを繰り返しましたから。

でも、“出てきた”ということ自体、
自分にとって、とても大きなことなんですよね!
Posted by 素が屋 at August 25, 2005 00:52
>四ッ柳茂樹

訪問&コメント、ありがとうございます!

>いまさらのコメントですいません(_o_)

さらにいまさらなコメントをしようとしている
僕は、なんと言えばよいのでしょう?(笑)


>コメント欄すごいですねぇ。
 フリが素晴らしいです。

みなさんの紡ぎ出した幸せ論です。
僕ひとりでは、ここまで語ることは
できませんでした。
フリはきっかけに過ぎません。
コメントくださった、みなさんに感謝です☆


>自分から見つめる「幸せ」
 深く見れば見るほど、色々な面が見えますね。

人によっても、同じ人でも時期によっても
違うのが当然の幸せ…
本当に奥が深いですよね!
Posted by 素が屋 at August 25, 2005 00:57
>高橋晃 様

コメントの遅さでは僕も負けません。
・・・遅れます、すみませんです。


>僕も、答えは見つかってないです。でも、
 そう思ったりすることで、また一歩、
 また一歩って前へ進める気がしてます!!

見つからない答え(幸せ)への探究心が
前に進む原動力ともなるんですね!

コメント、ありがとうございました☆
Posted by 素が屋 at August 25, 2005 01:02
どっ・・・・・どこまで行くんだっ!!
もうコメント150近くになってるよっ!!
(滝汗)

そろそろ新しい目覚めを与えてくださるステキな
記事を更新される方がよろしいのでは・・と。

素が屋さん・・・本当にステキです。

一緒に階段のぼって行こうね!
ヨイショッと♪d(⌒O⌒)b♪
Posted by nemo at August 25, 2005 08:02
>nemo 様

コメント、感謝です☆

>もうコメント150近くになってるよっ!!

自分がイチバン驚いてます。(笑)
これだけ多くのコメントが寄せられ、
多くの方の感じ、考える機会となったこと…
本当に嬉しく思っています。(涙)


>記事を更新される方がよろしいのでは・・と。

そうですね。自分も記事、書きたくて
しょうがないんです。。
が! あえてここは、自律(自分を律する!)
でいこうと思います。


>一緒に階段のぼって行こうね!

階段は急がず慌てず、確実に。
時には休むこともあるでしょうが、
僕は一段一段を大切に、しっかりと前を見据えて
登っていきたいです☆

ありがとう!
Posted by 素が屋 at August 25, 2005 14:49
(1)

やーっと二順目(笑)

内緒ね?
数人は気になるから回ってんの。

コメントは入れたり入れなかったりだけど
「ブログ」はコメントのやり取り込みで
完成形だからね。

だから最後に「どん位のやり取り」したか
読みに行ってるんだ。

俺が「あの形」にしたのはね・・・

 屮轡鵐廛襪撚鬚蠅笋垢ぁ
◆崛完とリンク出来る内容」
「各々が答えを持ち帰れる」

って理由からなんだ。

禅の世界だよな?ある意味(笑)

あわや数人とカブりそうだったが(笑)、
何とか「インパクト」与えられて
一安心だったよ。
Posted by 反響道 望月 at August 26, 2005 01:15
(2)

でね・・

 >強くなければ、人にやさしく出来ない。
 >強いってなんだろう。
 >優しいって強い事?

この投げかけ自体に「答え」はあるんだ。

俺は「強くなければ優しく出来ない」と思っているの。
だから「自分」の「器」を大きくし、
色々な事に対応できる「厚み」を持ち、
どっしり構える事から・・・

「優しさ」は生まれると思うんだ。
Posted by 反響道 望月 at August 26, 2005 01:15
(3)

高校時代の友人でね
闇金に金を借りた馬鹿が居て
俺、彼に金を貸したんだよね。

その時に考えたのは・・・

‖澆后 、楊椶料阿罵Э佑困っている。
      救済してあげなければ

貸さない⇒自分で撒いた種。
      己の道は己で何とかするのが当然
      でもアドバイスはしよう。

結果的に彼からお金は
返って来なかったんだけど、
返って来ようときまいと、

俺は後悔したんだ。

△鯀ばなかった事を。

△海修彼に対する「優しさ」であり、
,蓮彼に対峙した「自分」が
楽になりたいだけ、「カッコつけたいだけ」「自己満足したいだけ」だったんだなぁって・・・

貸した直後に悟りました(一瞬早ければ!!笑)

だからね、真のやさしさってさぁ、
自分が
 もっともっと強く
 もっともっと大きくなんなきゃダメだぁ!
って感じたんだよねー。

Posted by 反響道 望月 at August 26, 2005 01:17
(4)

彼にどう「思われようが」
凛とした態度で臨む自分。

彼がどんなに「すがろうが」
頑として跳ね除ける自分。

それは全て「友人の事」を想っての行為として・・。

だから強くなきゃぁ、
本当の優しさを出せない・・・
俺ってダメだなぁ・・・
って感じたのさ。

Posted by 反響道 望月 at August 26, 2005 01:18
(5)

>それを今考えると・・、
>強さとは、自分が乗り越えた“辛”から
>生まれるもの・・なのかもしれません。

そうなんですねぇー。

まぁ色んなシチュエーションは
大なり小なりあったんだけどさぁ、

その「全て」で感じたのが・・・

大事なのは「自分の強さ」だと。
これだけで相当「優しく」なれると。

意外とシンプルなもんだよ。

回り道して
くねくね考えて
辿り着くのは

「シンプル」な答えって事です。

な?俺の「幸せ論」とも繋がったろ?(笑)

素が屋(家。しつこい。笑)っち
本当にお疲れ様ね!

あ!そうそう。
シオン(SION)はマジ良いよ?
「魂」を感じるぜ。

Posted by 反響道 望月 at August 26, 2005 01:19
>望月 様

(1)
お待ちしておりました♪
僕も今、周遊している最中ですよ。
2週目を終えて幸せ論の完結だと
思っていますから。


>禅の世界だよな?ある意味(笑)

意図も目的も、想像はつきました。
「答えは自分で探せ。コメントの
 やりとりにあるから。」
本当に望月禅師らしいです。
最高の問いかけ(フリ)でしたよ!
インパクトは結果的についてきた
おまけ要素、という点でも♪
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 07:19
(2)
幸せ論と強さとやさしさがつながるなと
感じたのは、望月さんの問いかけが
あってこそでした。

僕は「やさしさと甘さ」は違う、と
思っています。キャンプでの子ども達との
やり取りを通じて思ったことです。
それを記事にしようと思って、見出しだけは
もくじのページに載っています。(笑)

そこで言いたいことは、ここで望月さんに
書いてもらったこと、そのものなんですね。
それが幸せに通じると思うから、
僕は子どもに“その考え方”を“からだで”
教えているだと気づきました。
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 07:19
(3)
子ども達(精神的に幼い若者も含む)は
すぐ答えを求めます。自分でやろうと
しないんです。答えを与えるのは簡単です。
ですが、それでは彼等のためになりませんよね。

だから僕は、「自分でやりな!」って
言います。嫌われようが関係ありません。
第一、好かれるためにやってるわけでは
ありませんし。やさしさと甘さをはき違えて
いる人にこそ、「自分でやれ!」って
言っています。それは、僕なりの彼等に対する
やさしさのつもりです。
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 07:19
(4)
「金を貸す、貸さない」、
「答えを教える、教えない」っていうのと
同じですよね。本当にその人のためになる
ことを考えて言うのが本当のやさしさだと
思います。それはイコール強さだと思っています。

 『流されるやさしさはそれを向けた
  相手も自分も、不幸にする。』

僕がその記事に書こうと思っていた最後の
言葉です。
つながるも何も、望月さんの幸せ論、
そのものですよね♪
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 07:20
(5)
そして、シンプルな言葉にこそ、
深い意味が込められるんですね。
僕もそれを問いかけられる大人になろうと思います。


望月さんの幸せ論をここに書き残して
いただけたこと、とても嬉しく思います。
幸せ論、本当にお疲れ様でした!

      素が家を“ソガケ”と読まれそうで
      怖かった素が屋より。

PS:長瀞で、シオンの魂、そして望月さんの
 魂にふれさせていただきます。楽しみです
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 07:20
おはよう!

ごめんねぇ。また来ちゃった!!

望月さんがおっしゃるように、ブログは
コメントのやりとりまで行って完成になるんですね。

答えは、自分で探してこそはじめて意味をなす。
私も今、素が屋さんの後ろから、
毎日、テクテクしっかり歩いてついていってるよ。

「答え」を探しながら。

いや、答えじゃなくて、「方向性」の模索かな?

目の前に広がるのは広大な草原。一生懸命
草をかりながら、道なき道を歩く。

どこに向っているかなんてわからない。

でも

時々後ろを振り返ると、自分だけの道が出来ている。自分の背後に、道が出来てるんだね。

いつもありがとう。がんばろうねっ



Posted by nemo at August 26, 2005 07:57
>nemo 様

(1)
めっちゃ×2、嬉しいです!

ここまで読んでいただけること、
しばらくアップがないのに来て頂けること・・
幸せ論はまだ終ってないんですね。
僕の場合は特に。(笑)
それを活かすのもこれからですしね♪

与えてもらった答えはそれ以上でも
それ以下でもないと思うんです。

逆に自分で見つけた答えなら、
それをいかようにもアレンジできます。
自分の身になります。
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 14:59
(2)
それに、方向性のヒントなら、
いくらでももらっていいと思います。
答えを自分で探すための“手がかり”です
からね。

だから、それをどう活かすかが
大切になると思うんです。


芝を刈りながら必死で進んだ道はクネクネ
していてよくわからないかもしれません。
何度も交差して、曲がって
時に行き止まりもあるかもしれません。

ですが、空からそれを眺めた時、
その草原に大きく描かれた、
「幸」の文字を見つけるのかもしれません。

幸せって、そういうものかもしれませんね。


コメントに、こころから感謝です☆
Posted by 素が屋 at August 26, 2005 14:59
素が嫌さんは素が好きさんだったんだね〜!!
幸せ論じ〜んときてしまいましたよ☆
あの覚悟を決めて自分という人間を認めた日までのことを封印するのではなく次のステージへの扉を ガチャ って鍵あけたんだよね〜。
「人好き愛」素敵!
パクらせていただきます!笑
Posted by 色子 at August 27, 2005 13:23
>色子 様

訪問&コメント、ありがとうございました!

色子さん、いろんな方の幸せにふれているん
ですね。あちこちに色子さんのステキな
コメントを拝見しましたよ♪


>次のステージへの扉を ガチャ って
 鍵あけたんだよね〜。

その鍵を開けるチカラをくれたのは、
やっぱり“人”、だったんですね。
自分が人との関係に支えられたからこそ、
大切にしていきたいんです。


>「人好き愛」素敵!
 パクらせていただきます!笑

ええ、大いにパクってくださいませ。
そして、是非、広めていただきたいです☆

 「そんなあたたかい、
  こころの輪が広がるように−」

このサイトを
運営しているのですから♪
Posted by 素が屋 at August 28, 2005 23:57
素が屋さんこんばんは
お名前にはそんな意味が込められていたのですね

幸せ論
素晴らしい文章(&コメント)ですね
心と(+ユーモア)を感じます

少し前まで私はずっと
人に良い顔しか出来なくて
嫌われるのが怖くて
自分が人からどう思われているのか?
それに応えられているのか?と不安でした

それが、Blogを知ってから
少しずつ、そうじゃなくていいのかもって思えるようになってきました
でも、やっぱり煮え切れなかったりもするんですけどね・・・

なんだか元気を頂きました!
また御邪魔させてくださいね☆彡
Posted by 真色 at September 02, 2005 01:20
>真色 様

長〜い文章及びコメントを読んでいただき、
コメントまでいただけたこと、感謝しています。

こころとユーモア、感じ取っていただけたとしたら、
…自分にとって最高に嬉しいことです!

blogが真色さんを少しずつ変えているんですね。
僕もここからいろんなきっかけや
自分にとっての好機をもらっています。

煮え切らない部分だらけなんですよ、僕も。
ですが、blogというツールを通して
いろんな考えや見方をもらっているんです。
その中には「あっ!」と気づく
きっかけとなる言葉が眠っています。

このサイトに、真色さんにとっての
そんな言葉があったらいいな、と思います。
また是非きてくださいね☆
Posted by 素が屋 at September 02, 2005 21:34
おっ!

生きてたか…



…チッ!!


Posted by ハカイダー at September 05, 2005 00:27
>ハカイダー 様

生きていますよ?
死にそうに楽しい後夜祭でしたけど。

ケケケ♪

 ※コメントはハカイダーさんのサイトにて
  返させていただきます☆
Posted by 素が屋 at September 05, 2005 01:22
こらこら!!明日テストでしょ!!!
コメントしてる場合じゃないよ!!!(笑)

って言いながらつい書いちゃいます。
素が屋っち!!!今日はお疲れ様でした!!!

今日渡したかったCDは送ります。だから
テストが終わったらメールで住所を送ってね♪

さ、後夜祭は後夜祭 テストはテスト!!
コメントは明日でいいからね!! 

本業がんばってね!!ありがとう!!
Posted by イベント屋新井さゆり at September 05, 2005 01:31
>さゆり 様

夜遅くまでお疲れ様です。
コメント、ありがとうございました。

CD、感謝です!
後日、メールします♪

ええ、テストはテスト、ですね。
本業を捨てるつもりはまったくありませんよ?
勝負はここからですから。(笑)

チカラ、湧いてきました!
ありがとうございます☆
Posted by 素が屋 at September 05, 2005 01:45
だから==33コメントいいのに!!もう

テストがんばってね==33

ちなみに健探人さんちで間違えたね==33
名前

名前間違えちゃいかんよ〜〜〜〜♪

じゃ、 そういうことで

がんばってね
Posted by イベント屋新井さゆり at September 05, 2005 06:54
素が屋っち!!

テストどうだった???大丈夫だったかな???

昨日・一昨日は本当にありがとうね!!
会えて嬉しかったよ!

これは幸せ論の記事だから挨拶だけね!

本当にありがとう!そしてお疲れ!!

テスト、応援してるぞい!!
Posted by JUK at September 05, 2005 18:30
>JUK 様

>これは幸せ論の記事だから挨拶だけね!

この一言にJUKさんの人柄が
凝縮されているように思いました。
楽しい旅行になったのも、JUKさんのお陰だと
誰もが知るところです。
目指したいです、JUKさんの背中。

テストはなんとかなってます。
というより、強引になんとかしてます。(笑)
テスト、あと1週間以上続くんですよね。
応援していただけて、すごく嬉しいです。
がんばりまっす!
Posted by 素が屋 at September 05, 2005 20:28
〜ブロガーの輪(和)に参加した皆様へ〜

新しい記事、アップしたくて
仕方がありません。
それほどまでに刺激と実りの大きい
1泊2日の後夜祭でした。

こころから思えました。

 今、この場にこうしていられること、
 この場と時間を共有できること、
 本来はありえないつながりが
 リアルに実現したこと・・・
 それこそが自分にとっての幸せだ!と。

ハカイダーさんのところにも書きましたが、
みなさんが語った幸せを形にする本当の動きは
“ここから”始まるのだと感じました。
自分も失敗を恐れず、強く一歩を踏み出そう
と思っています。
これからも、どうぞよろしくおねがいします!

PS:参加して直にお会いできた皆さんには
 ブログに直接伺ってお礼申し上げようと
 思っています。しばしお待ちを。。
Posted by 素が屋 at September 05, 2005 20:36
スガヤさん、こんばんは。
後夜祭はお疲れ様でした。
実は最初、新井さんとこの社員さんだと思って
ました…。
しかし周りの反応を見るにつけ「うお!違うぞ!」
と気がついたのでした。
毎日がえらいスピードで進んでいく日々だと
思いますが、ブレーキかけることなく、それ
に身を任せて進んでいってください。

それでは、ありがとうございました。
Posted by 武田 at September 07, 2005 00:38
素が屋さん!

お疲れさんでした!!

とても色んなモノを感じた2日間でしたね!

同じ時間を過ごせた事を嬉しく思います!

先をしっかりと見据えているなと感じました!

勉強も勿論、とっても大事ですよ!

しかし、何モノにもにも変えられない時間って

・・・自分で飛び込んで・・自分から・・声を

挙げないと・・なかなか得られないんだよね!

そんな何かが・・素が屋っちの中に・・生まれ

たんだと思うよ。一緒に思い出をつくれて・・

ありがとうという気持ちだよ!

妖怪どもを蹴散らす位のパワ-が

備わる事を期待してるよ〜^^!!ガンバ!
Posted by たたみ屋つよし at September 07, 2005 18:58
こんばんは!
後夜祭ではお世話になりました。
まっすぐな目、印象的でした。
一緒にあの空の下で過ごした私達はもう仲間ですね♪

これからもどうぞ宜しくね♪
Posted by くすり屋さん at September 08, 2005 22:22
素が屋さん、こんばんは!

先日は、お疲れ様でした!
お会いできて良かったです。

お会いして、ブログの記事と素が屋さんが、
ぴったり一致しました。

ああ、こんな人だから、
こういう繊細で、優しいステキな文章をかけるんだな・・と。

真っ直ぐで正直な、素が屋さん。
きっと、これからどんどん成長されることでしょう。
応援してますね!

これからもヨロシクです♪


Posted by 営業女 at September 11, 2005 02:05
ご無沙汰しています
最近 私は ブログにも行き詰まりって
感じです…ありのままの自分で書いてるだけでいいはずなのに
なんだか 自分って?って思ったり
最初は ただ書きたくて書いてたはずが 最近は 違ってきてるような…人にどう思われようといいじゃないって思いたいなぁ。
多分 そういうのって記事にも出るんでしょうね。楽しそうなブログをみてると やっぱ
こういうのがいいのかなって思ったり でも
悩んだり 落ちこんだり ネガティブな自分も事実だし…コメントも 最近微妙に減ったような
やっぱ ダメなのか?とか 弱気になってます
なんだか 関係ないことばかりで
ごめんなさい
Posted by 姉御 at September 11, 2005 02:43
>武田 様

返信、お待たせしてしまいました。
今更ですが、後夜祭、お疲れ様でした。

>新井さんとこの社員さんだと思って
 ました…。

当初はご挨拶もせず、失礼いたしました。(汗)
メガホン抱えてれば、もう少しバレずに
すみました?


>ブレーキかけることなく、それに身を
 任せて進んでいってください。

いつもトップギアで、時々コースアウトして
しまいます。ですがやっぱり、
ブレーキは性に合わないんですね。
行ける所まで、突き進みます!
ありがとうございました!
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 12:15
>つよし 様

コメント、ありがとうございました!
返信が遅れたこと、申し訳ありません。
今更ですが、後夜祭、お疲れ様でした。
僕も同じ時を過ごせたこと、
嬉しく思ってます。


>勉強も勿論、とっても大事ですよ!
 しかし、何モノにもにも変えられない
 時間って・・・自分で飛び込んで
 ・・自分から・・声を挙げないと
 ・・なかなか得られないんだよね!

本当にそう思います。だからこそ、
試験期間中でも飛び込んでいたわけです。
そんなエネルギーですが、つよしさんから
わけていただいたんですよ?


>妖怪どもを蹴散らす位のパワ-が
 備わる事を期待してるよ〜^^!!ガンバ!

蹴散らして…よろしいのですか?
では、遠慮なく♪
期待していてくださいネ!
ありがとうございましたっ!
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 12:43
>くすり屋さん

コメント、ありがとうございました。
返信遅れ、申し訳ありません!
後夜祭でお会いできて嬉しかったです。


>一緒にあの空の下で過ごした私達は
 もう仲間ですね♪

ブログでつながった仲間。。
とてもステキなことですよね。
この出会いとつながりを
大切にしていきたいです。

くすり屋さんともっと
お話がしてみたいと思いました。
これからもどうぞよろしくおねがいします☆
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 13:04
>営業女 様

コメント、ありがとうございました!
返信が遅れてしまったこと、お詫びします。
後夜祭、お疲れ様でした。
僕もお会いできて嬉しかったです。
凛とした大人の女性の雰囲気を感じました。

僕はこのサイトで恥ずかしいくらいに、
自分出してます。
中には“青臭い”なんておっしゃる方も
おりますが。(笑)

成長できる機会があれば、それを逃すような
マネはしたくないです。
応援ありがとうございます!
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:20
>姉御 様

(1)
僕の方こそ、ご無沙汰してしまいました。
コメント、ありがとうございました。
姉御さん、悩んでいらっしゃったんですね。

>最近 私は ブログにも行き詰まりって
 感じです…ありのままの自分で
 書いてるだけでいいはずなのに
 なんだか 自分って?って思ったり

いつも順調に書き進められる方が
おかしいとは思いませんか?
行き詰ったとしたならば、
それは何かのきっかけになると思うんです。
例えば、これが、自分について振り返る
チャンスになったりはしないでしょうか。
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:52
(2)
>最初は ただ書きたくて書いてたはずが 
 最近は 違ってきてるような
 …人にどう思われようといいじゃないって
 思いたいなぁ。

僕も初めは人の目など気にせず、
自分の書きたい事をただ書いていました。
今は確かに少し違う気がします。
それだけ人との対話が生まれ、
そこから考える機会をもらうようになった…
ということではないでしょうか。
人の目や読む側の気持ちを考えて
記事にするようになった、
ということかもしれません。

それは話をする時と一緒、
つまりコミュニケーションに必要不可欠な
視点だと思うんです。
相手の気持ちを考えないで言いたいことだけ
話し続ける人とは、対話なんかしたく
ありませんよね。
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:52
(3)
それと一緒で、ブログは情報こそ
発信していますが、
双方向の色がとても強いし、
そこに面白さがあると思うんです。
だからこそ、話をする時と同様に、
どう伝えるべきか悩みますし、
言いたいことが言えずに
もやもやすることもありますし、
自分らしくない振る舞いをして
いらだつこともあると思うんです。
そして、

>多分 そういうのって記事にも
 出るんでしょうね。

これはつまり、姉御さんが
“迷ってるありのままの自分”を
出しているということだと思うんです。
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:53
(4)
悩む機会、それをありのまま出すことは、
人とのやりとりを通して
自分のコミュニケーション能力を磨く
機会になると思うんです。
悩む姿を隠していれば、
表向きの体裁は保てますが、
そこから変わることはありませんから。

それに、話をするのがうまい人、
コミュニケーションに長けた人をみると
いいなって思いますよね。

>楽しそうなブログをみてると やっぱ
 こういうのがいいのかなって思ったり
 でも 悩んだり 落ちこんだり 
 ネガティブな自分も事実だし
 …コメントも 最近微妙に減ったような
 やっぱ ダメなのか?とか 弱気になってます
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:53
(5)
それは高いものを目指している証拠だと
思うんです。向上心のない人には
そんなことを考えることすらありませんよね。
こう感じるからこそ、成長できると思うんです。

姉御さんが悩んでいることは、
関係ないことではないと思います。
ブログに真剣に取り組んで、
その向こう側にいる人達と
真剣に対話しているからこそ、
悩むことだと思いました。

これってやっぱり、
チャンスだと思いませんか?

僕は姉御さんを応援しています☆
Posted by 素が屋 at September 15, 2005 14:53
http://rqwregbfdqwsw.host.com
<a href="http://rqwdegbfdqwsw.host.com">desk3</a>
[url=http://rqwsegbfdqwsw.host.com]desk4[/url]
[link=http://rqwaegbfdqwsw.host.com]desk6[/link]
Posted by Terriwbz at August 27, 2006 11:29
http://drgregbfwrwad.host.com/ <a href="http://drgdegbfwrwad.host.com/">desk3</a> [url=http://drgsegbfwrwad.host.com/]desk4[/url] [link=http://drgaegbfwrwad.host.com/]desk6[/link]
Posted by Garyohy at September 29, 2006 11:58