2013年01月09日

ロックンロールは歩く鏡である

はいどーも。

新年一発目の企画になります。

淫乱パブリックスレコ発 in大阪

でございます。

2013.1.14.mon (祝)

-FUCK IN THE HELL-
[MASTER VIBRATION]

FIVE NO RISK
THE INRUN PUBLICS(長野)
BAD ATTACK(東京)
マサカリ
バビロンブレイカーズ
THE YANG

OPEN: 18:00 START: 18:30
Adv. 1800yen Door. 5000yen

何かと話題のピザオブデスレコーズからのリリース!

泥仲間のオイラとしては嬉しい限りで御座います。

お暇があれば是非。

今年は新しいアルバム音源制作に向けてオイラ達も頑張らなければなりませぬ。

2013年01月07日

手掛かりになるのは薄い月明かり

あけましておめでとうございます。

先日やっとこさオリーブオイル・オナニーから脱出しましたテツ・ザ・イタリアーノでございます。

シコシコ後の亀頭の潤い感がたまらなかったのですが、やはりシコシコに使ってはいかんだろって訳で
約半年かけてオリーブオイル依存症から脱出した訳であります。

しかしながら、パスタ料理などをする際にオイルをフライパンに垂らすとその快感がフラッシュバックしちゃって
料理しながら「ひらけ!ボッキッキ」状態に陥る事も今だ多々あるのでその辺りは
まだリハビリ中といった方が無難ですな。


2013もオナニー道に終わりは無い!!っつうことで今年もガンガンシコっていきますんで宜しく!

だからっつってアレを弄るだけがオナニーではないのですよ!!
って今更遅いか。


〜アウトレイジ2012夏〜


「毎度有難う御座います!買取りMAX難○店でございます!」

「あの〜もしもし?夕べそちらでオナホールを購入したものですけど。」

「えっ??」

「だから!!昨日、晶エリーちゃんモデルのオナホールを買った者ですけど!
一回使っただけで破れちゃったんですけど!」

・・・そのあと紆余曲折、すったもんだがありまして、、、、

「それでしたらその不良品と交換になりますね。 破れたオナホールを当店までお持ちいただけますか?」

「こらこら!!どんだけ恥かかすねん!!カウンターでわざわざオナホール出して「こんな風に破れちゃったんですよぉ。
あ、モチロンちゃんと洗いましたんでご心配なく。」って俺に言わすんかい!!」

「ああ、、それは当店でも対処しかねますねぇ、、ププっ!」

「ププってお前!!何勝手にイメージ膨らませとんねん!笑い事ちゃうぞこら!!」


・・・・ええ、後日、新品をもらいに行きましたよ。あ、破れたオナホールは持って行ってないですご心配なく。
強面の付き人を連れて行きました当然!!二度とこんなことがない様にね。
タトゥーガチガチに露出して。
店員さんなんて「すいませんでした!」しか言わなかったですもん。
ちょっとビビらせ過ぎたかな??なんてさすがの僕も少しばかり同情しちゃいましたね、ええ。

オナホールの入った袋を右肩に引っ掛け、左手でノレンを颯爽とくぐり立ち去る姿は、ヤクザ映画のワンシーンの様で圧巻だったと思いますよ、ええ。

うん。ボクってやっぱ絵になる男〜!カックイイ〜

2012年08月29日

パパ、ママ、おはようございます。

「THE 今夜はヒストリー」

というテレビ番組が終わってしまった。

一番好きな番組だったのに。

非常に残念だ。

2012年08月28日

徒然なるまま2

とあるイベンターから連絡を頂きまして、

「Feさん。イベント出演OK有難う御座います!
もう一つだけお願いがありまして。
もしよろしければ我々の運営するイベントのオフィシャルサイト内のブログにゲストブロガーとして一筆お願いしたいのですが!勿論、内容はなんでも結構です。 是非!!」


そこまで熱く迫られたらオイラも嫌とは言えませんやん?

忙しい合間をぬって眠たい目とポコチンを擦りながら何とか書き上げた訳でございます。


慣れない手つきで投稿完了。
慣れた手つきでシコシコも完了。

「ブログ確認しました!!有難う御座います!!」 とイベンターからの連絡。

そこまでは良かったのですが、



あのなあ、、




二日で削除するってどういう事やねーーん!!!!!!


オイラ悔しくて悔しくて。

内容は何でもええって言うたやん。

ちゃんと初めて読む人達にも嫌悪感を抱かれないよう、文面には充分配慮した筈。

だのに!!




まあ大して面白くもない文ですが、いかんせん悔しいのでオイラのオフィシャルブログにて改めてアップさせていただきました。

宜しくです。

以下




-ゲストブロガー(Fe)-



みなさんどうも初めまして。

全国オナニスト協会会長「尾奈似 奈二男」と申します。



本日はリトバルスキーよりシコルノスキーな読者の方に照準を合わせ、
話を進めてイキたいと存じます。


つうか、オイラこんなん書くノンあんま好きちゃうねん。


なんでかって?



だってブログ書くイコール、パソコン立ち上げなあかんでしょ?

そしたら必然的にポコチンも勃ち上がってくるやん?


何故かって?


鈍い野郎だなあ。

いいか?オイラがパソコンを立ち上げるとき、
即ちそれはエロ動画を閲覧するときってキマッてるワケ。

ウィンドウズがピロン!
って起動したと同時にオナホールは挿入チンポコマックス状態だからね実際。


自慢じゃないが。


そう、だから、こんなパブロフの犬状態のポコチンで何を書けばいいっつうの?


いや、待てよ、、そうか!!ナニしてるところを書けばいいのか!!



よっしゃ。ただいまからブログを書きながらナニオーしてみようと思います。


さあ、そうと決まったら早速オナホール挿入準備。


って待て待て!オナホール用のローションが切れてるやないか!!

オイラとしたことが・・とんだ失態や。

さすがのオイラでもローション無しでのオナホール挿入は危険すぎるわ。

体育館の床にポコチン擦りつけるようなもんやで。


こりゃまいった。


あごひげを指で撫でながら部屋をウロウロ。

何かないか?潤滑剤的にヌルッと代用できるもんは?

キッチンに目をやる。・・・・これや!!!



食器用洗剤「ジョイ君」や!!



これならば色といい、粘度といいホンマもんのローションに勝るとも劣らずの使い心地を実感できるはずや!

早速、晶エリー師匠のシグネチャーモデルのオナホールにタラっと数滴。

滑り具合を確かめる為、まずは指で軽く愛撫。




おいおい、「クチュクチュ」とええ音で鳴いとんがな。

しかもオレンジオイル配合で香りフルーティー。


もう辛抱たまらん!!入れさせておくんなまし!!!




・・・・・ええわあ、、、コレ最高やん。まさかのローション超えやん。

これからはローションよりも「ジョイ君」の時代やで。


・・まあちょっとポコチンがヒリヒリしてきたけどな。

デリケートな所に洗剤かましとるワケやからそれぐらいは理解したらんと。







・・・いや、相当ヒリヒリしてきた。





・・・な、なんや!?い、痛てえーーー!!!!

き、亀頭に火がついたようや!

しかも尿道にまで「ジョイ君」が入り込んでたまらん痛さや!!

まさに尿道・イズ・バーニング!!



ニョードーイズバーニング!!ダガダガダッダッダーン!!(byTHE CLASH)




言うてる場合か!!!



いやいやなんの!負けてたまるか!やっと掴んだマイドリーム。

スペルマ放出するまでは死んでもやめんぞ!!



イク!・・イタイ!!イク・・!イタイ!!



もうどっちかようわからんが、そのままぶちかましたるわい!! 



ドピュピュのピュー太郎〜!!!!!











・・ハァ・・ハァ・・・。




「ジョイ君」よ。少しワシをナメとったようやなあ。

ワシのポコチンはそないにヤワやないで。


ってなんやこれ!!!ワシのポコチンが「真っ赤」に染まって腫れ上がっとるやないか!!

ヒリヒリ感が半端ない!!

とりあえずシャワーで洗い流さな!!


うぎゃー!!滲みる!!


おちょぼ口から泡吹いとる!!


これは大失敗や!!食器用洗剤恐るべし!!

ポコチンの粘膜まで全部奪い去っていきよったわアイツ。


※良い子のみんなは絶対に真似しないでね!




次はオリーブオイルで試してみよかな・・・チン肌にも良さそうやし。







-紅-(FeX JAPAN)

紅に染まった このペニス

慰めるやつは もういない

もう二度とシコらない この想い

閉ざされた風呂場に向かい

叫び続ける




合掌


2012年06月11日

長〜いトンネル

長〜いトンネルを抜けるとそこには・・・・。

そうなのです。なんとオイラ5月にオナニー用ローションを使い切ってしまってから、
一ヶ月以上経っているにもかかわらず、ローション無しでのオナライフを満喫することに成功したのであります。

しかし、そこに至るまでには険しい道のりと葛藤があったことは言うまでもない。


言うまでもない・・・・。で終わらせてしまうと、コレ書いてる意味なくなっちまうんで、
よければ少しだけ聞いてやって下さい。

くれぐれもプライベートな内容なので他言禁止ですよ!





・・・・くっそーどおすっかなあ。オナホールはあるのに、ローションが無いなんて、




と、物語の途中ですが、マンション下で喧嘩がおっ始まったようなので一時中断。

ベランダに行ってみたら喧嘩というより集団リンチだなこれは。

おお血もでてる。やばいな。鈍い音だ。
オイラが止めに入るとさらにややこしくなりそうなので近所の交番までひとっ走りしてきます。

いやガチで。ほなまた。

2012年05月12日

-世紀末の詩-

セットはショボイし演技は下手(山崎努さんの演技は別格)。

不自然なる寓話の物語。

ハッピーエンドのない結末。

だがオイラ知りうる連続ドラマの中では最高峰だ。

一話一話が45分では足りない程、

ハンカチが何枚あっても足りない程に、

オイラの涙腺をえぐる。

昔お付き合いしてた女性にこのビデオを見せたのだが、

「意味わからん。」

と一蹴されてしまった。

メンバーのヒラノにこのビデオを貸したら、

「愛ってなんやろな。」

と夜中のスタジオに向かう車の中で窓の外の景色を眺めながらそう呟いた。


それぞれの感想。

それでいい。

違って当然だ。

じゃなきゃ社会で暮らす意味がない。

だが、オイラの中では最高峰。




もし君にその物語に触れる機会があったとして、

オイラと同じ感情を紡ぐ事が出来たならば、

嬉しいねえ。


音楽もしかり。

そう、それだけの事さ。


2012年05月09日

まさかのモテ期到来??

そんな筈はないのである。

間抜けなオイラはbbsに書き込まれた内容にウルトラテンション上がってしまい、

さらにはライブハウスで

「写真撮って下さい。Feさんの写真が欲しいんです。」

と言われ、超絶嬉しくてみんなに自慢しまくったのです。

お、とうとう来たね。モテ期。やっと時代が追いついたようだね。
でもちょっと遅すぎるんじゃないの??


ま、・・・・・・まあ許すけどさ。


しかしそういう事なら一年使い続けたオナホールとも、もうさよならや。

黄ばんで悪臭を放つオナホール。

讃岐は「赤松」のオジキにでもくれてやろうかとまで思っておった訳でござんす。



ホントはオイラ超カッコ良いのでは??!!

と、鏡の前に立ちオイラの中で最大イケメンな表情をしたのですが、
なかなかどうして男爵イモにしか見えないのでありまして。

「男爵イモに失礼じゃないか!!」

という非難の声が北は北海道から聞こえてきそうではありますが、それはさておき、

あまりにもアリエッティ(有り得ないの意)な展開に自惚れてました。


怒りませんから、夢見させてくれて感謝してますから、

最後のバラードは独りでイキますから、

仕掛け人はどなたですか??


夢見ちゃってどうもすいません。

オナホールはやっぱりあげれません。

2012年04月21日

いつもすいません

ゴールデンウィークはいっぱいライブさせてもらえます。
有難や〜。

4/29にライアロイドシネマの企画でライアロイ度とフォリ尾というバンドとロケッツで一緒にやるんすが、

「多分その日はあまりお客さん入らんのやない?排卵日だよきっと。」

なんつって洒落た冗談をかましておりましたら、企画者の彼が

「あんたが何か一緒にやろうっつったんでしょうが!頑張りなさいよ!」

半分キレ気味で怒られてしまいました。ごもっとも。

なのでせめてこの萎びたブログにて宣伝させていただく事と相成ったワケでございます。

まあブログの読者も五人ほどはおられる筈なので、何かの役に立てればなと、そう思いまして。



[2012.4/29(sun)]


@難波 ROCKETS

『Liaroid Cinema × FIVE NO RISK 2MAN SHOW!!!』


Liaroid Cinema
FIVE NO RISK
folio


OPEN/19:00 START/19:30
ADV/\1,500 +1ドリンク


なんかすいません。
宜しくお願い致します。



2012年03月23日

出張先から失礼しますよ

本日より出張なり。

朝五時に起床。

着替えをしっかりリュックに詰めてと、、

おっと!これを忘れちゃ話にならない!


どんなに慌ただしい朝でもそいつを忘れちゃ何の為の出張か分かりゃしねえよ。



マイオナホール&ローション。




九時前に伊勢に到着。
六時までみっちり現場で仕事して、晩飯食べて、そしてシティーホテルにチェックイン!!


気分はルンルン。
先ずば一杯。良い気分になって来た。

そしておもむろにリュックの中からオナホ&ローションを摘出。



出張オナニーの始まり始まり!

と、その前にシティーホテルに泊まった際のお決まりのあのブツを購入しますかっ。


そうそう、ヒミツのチャンネルを見る為に必要なあのカードの事さ。



しかしおかしい?テレビにカード挿入口がない。

ホテルのフロアにいつもの自動販売機が無い。


ま、まさか!?このホテル、、、、




ぺ、ぺ、ぺ、ぺ、ぺ、ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺペイチャンネルが無い!!!!!



出張における唯一の楽しみを奪われたオイラ。


何が伊勢神宮だ!!
ペイチャンネルが無いなんて神も仏もあったもんじゃない。


とりあえずコンビニまでエロ本でも買いに出かけて、さっさとナニして海老の様に丸くなって寝るとしますか。


-マイオナローション- by 渡辺Fe美里


漏れ始めたマイオナローション

リュックを捨てる事さ

誰かでシコりたいよ

ホワイト・ティアーズ マイ・スペルマーズ

今すぐ

動画を追いかけるなら

たやすくヌいちゃ駄目さ

君が教えてくれた

X-VIDEOS PORN TUBE

傍にオナローション



合掌

2012年03月21日

別れの朝、つまり夜に出会う為に。

2012.3/20@アメリカ村CLAPPER

下手ギターのスミヤンが最後の大仕事を終えた。
お疲れ様。



ライブ決まってるけど、ギターがおらんから一回だけヘルプで弾いてや。
とお願いしてから、どうやら三年半以上もの月日が経っていたようだ。

気がつけば彼はメンバーとして二枚のアルバム制作にも携わり、オイラの至らない処をガッチリサポート
してくれていた。

そんな彼も無事、伊予の国に就職が決まり、一つの夢が終わり、また新たな夢を掴む為に旅立つのだ。

中々楽しい交差点だったな。
また何処かの交差点で。

オイラ達はもうちょっとこっちの道を歩いてみることにするよ。

いつかは終わる。バンドも、命も。


終わることは淋しい。
だがそうじゃないとね。

もし何も淋しくないって言うんだったら、オイラ達の過ごした時間は一体なんだったのさ。

淋しければ淋しい程、一緒に演れた時間が輝いていたってことだと思うんだ。

いつかは終わる。バンドも命も。全て。


でもお前が残してくれたものはまだ暫くは終わらないみたいだよ。

オイラ達が叫び続けている限り。

そして互いの道、新しい出会いにオイラ達はグラスの端と端をカチンと鳴らすのさ。

あの夜達のようにね。


さあ、物語を続けよう。



2012年01月30日

ビッグキヨシトマキシマム!gnk!

そう。オイラにとってはね。
やっぱそうだったよ。

何から言えばいいのかね。
ほんとそれぐらい凄い夜だった。

ジンや佐野にも見せたかったな。


友達に電話したんだ。オイラの尊敬する友達に。

「どうだった?」って言ってくるからさ、

興奮気味にしゃべろうとするオイラに

「何も言うな。」

って聞いておきながら、可笑しいよな。

いや、そういうことなんだろうなきっと。





2012年01月21日

ダ・ダ・ダ・ダルメシアン

1/15の企画、来ていただいた皆さん、訳あって来れなかった皆さん、本当に有難う御座いました。
ウルトラ楽しかったです。

「お客さん少なかったねえ。」

なんて言われちゃいましたが、何をおっしゃる!!
チケット予約が1000人超えちゃったんで急遽、先着25人限定ライブに切り替えただけで御座います。
ゆっくりと素晴らしいバンド達のライブを体感して頂きたく、そう提案しただけで御座います!!

「お前そんなん言ってて、むなしくなんない??」

身内達の声が今にも聞こえんばかりではありますが、とにかく楽しかったしお酒が美味しかった。

「いやいや、甘えてんじゃないよ。」

って、うるさいぞ左脳君!!右脳君が楽しかったって言ってんだからそれでいいじゃない。
平日の火影のブッキングに出るときなんていつも五人ぐらいだぞ。
スタッフの佐野とPAのオトナシ君を入れても。
オーイエス。アガるぜ。ザッツ・モースト・ハイゲーム。
オイラ達が人気ないってことは他の誰かが人気あるってことだろ?
それでいいじゃない。

そんなモースト下らないやり取りを脳味噌でしつつ朝の五時ぐらいまでみんなとワイワイ飲んでて五時半頃に帰宅。

メンバーに連絡しようとしたところ電話代未払いでケータイ止められてる事に気付く。

焦ったところでどうにもならないと、そそくさと就寝&一時間後起床。
遅刻気味かつ二日酔いのまま現場入り。

「今日は3人も職人いるから早く終わるだろ?おっと2.5人か。」

オイラの顔を見てニコッと笑う現場監督。

オイラが出来ないヤツってのは自分でもよく分かってる。
けれど、仏のFeと呼ばれているオイラでさえ、さすがにその言葉には殺意が芽生えたね。

道具の入った腰袋からカッターナイフを
スッと抜き出し、鮮やかに喉元をかっ切ってやろうと思ったが、オイラが二日酔いで命拾いしたな、監督さんよ。


しかし案の定と言うべきか、監督の言葉通り、オイラの段取りの悪さで普段より押し気味で作業終了。
鬼のFeと呼ばれているオイラもさすがに申し訳ないって思ったね。

日が暮れてくたびれて帰宅。

ピンポーン

「郵便でーす。」

なんだ?この封筒は。


裁判所??・・・・・・まさか。






「被告人を罰金15万円に処する!!」




みなさん、売られたケンカは絶対に買ってはいけませんぞ!
オイラのようにひ弱で、腕にいっさい覚えのない人間でさえ、こうなってしまうのですからな。

おっと、そんな事でウジウジしてる暇などない。
払えなかったら日給5000円で塀の中で働かせてくれると書いてあるじゃないか。
アゴ、マクラ付だぞ。なんて高待遇!!

しかし眠い。
重たい瞼を必死に支えてくれたのはPCの中の彼女達であった。

あ、いけね。それよりも今夜は大事な事あったわ。

シコシコもソコソコに早々と服を着替えて自転車にまたがりライブハウスロケッツへと。

リトルキヨシトミニマムゲンキのライブ活動停止に伴ってロケッツでイベントが行われているのだ。
オイラ達も出演させてもらえることになっていてメンツもかなりいい具合だ。

くっそー。シコシコのせいでキヨゲンとブルームフィールドしか見れなかった。

どちらも素晴らしいライブだったが、まだまだ本調子じゃないなと感じたのは
良いバンドを見たときに沸いてくるオイラのひがみ根性からなのかもしれない。

よし次はオイラ達だ!バッチりイクぜ!!!



30分後、楽屋で反省会を執り行っているオイラ達がいた。

まあそんな日もないとね、と共演者のキヨシゲンキとアサヤケさんと座談会。
すんません僕等ほぼそんな日なんすけど。

良い話を聞けた。


二時半に帰宅する頃にはもうすでに意識は無いに等しかったが、明日の弁当を買う金すら無いと気付き、米を炊いて就寝。

今週は缶詰ウィークだ。

ああ、素晴らしき我が人生よ。

あっと、余談ではありますが、2/22に11曲入りのセカンドアルバムが出ます。
前回もそうやったんすが、今回はさらにやってみたいと思った事をそのまま詰め込んでみました。
個人的な印象として極めて不器用で、誰かと誰かと誰かを足して割ったような楽曲のオンパレード。
僕はとても気に入ってますがしかし、うん。これ売れない。

よければ買ってみて下さい。










「プルルルルルル、ガチャッ もしもしー。」

「あ、オカン??オレオレ、オレやけどー。」

「はいはいー。どしたんー??」

「急にごめん、利子無しの15回払いで15万円貸して欲しいんやけどー。」





「・・・もしかしてオレオレ詐欺の人ですか・・??引っかかりませんよー。」





な、情けなし。我が人生よ。










2012年01月11日

1/15(sun)難波BEARSにて企画します。

1/13〜16関西でライブします。
詳細はホームページで。
お時間のある方は宜しく。

1/15のBEARSは我々の自主企画になります。
東京の盟友ENSLAVEのCD発売記念ライブです。
迸る激情、男女ツインボーカルのステージングと激しくも美しい演奏に圧倒される事間違い無し。
そして長野のTHE INRUN PUBLICS。
今年のロックンロール台風第一号は彼等に決まりです。
さらには大阪OOZE。
体中から滲み出るリフと突き刺す言葉、突進するビート。是が非でも体感して頂きたい。
そう。素晴らしい面子なのです。

宜しくお願いします。


8日の東京は沢山の久しい友人に会えて本当に楽しかった。


「あの夜の続きがしたいんですよ!」
目頭を熱くして語ってたアイツ。

嬉しくて泣きそうになった。

そういうことだから宜しく頼むよショーヤ。


-新年兄妹歌-

明けましておめでとうございます。

といっても年明けてから十日程経ってますので、オイラのブログは世間様より多少ズレているようですな。
まあズレているのは日数だけではないということを
十二分に承知して頂き、話を進めて参ります。

去年も本当に色々な方に世話になったなあと、大晦日のライブを終えて実家に車を走らせながら考えて
おったので御座います。

特にお世話になったのは「晶エリー」さんの
シグネチャーモデルのオナホールであります。

昨年は新しい自分を発見すべく様々な「オナホ」を試してみたのですがやはりオイラにゃこれが一番しっくりきまして、破れる度に、買い取りマックス日本橋店へと足を、いや、ポコチンを運びギンギラギンにさりげなく「オナホ」を購入→帰宅すぐさま挿入、といったルーティンに明け暮れた一年でした。

まさに去年のキーワードは「スマホでオナホ」
これに尽きるでしょう。

晶エリー先生、有難う御座いました。

それでも今年は更なる躍進の為に、様々なオナグッズにチャレンジしたいと考えている次第であります。


なんてアホなこというてる間に実家に到着。

ピンポーンと玄関のチャイムを何度か鳴らしてはみたものの、誰も出てくる気配はありません。

そりゃそうだ。午前中は妹しか居ないっつってたわ。
生憎、妹は耳が聞こえない為、いくらチャイムを鳴らしたところで気付く筈がないわな。

ほんだら、仕方ない。しかし寒い。どないしようかなと家の周りをウロウロ。
裏口にある風呂場の換気窓の鍵が運良く開いてた。

アルミの格子を力ずくでグニャリとひん曲げ何とか頭は入った。後は勢いで体を入れればこっちのもんだ。

しかしなんだかなあ、正月早々泥棒の真似事をするはめになるとは。

少し残っていた浴槽の湯に足を取られながらも一先ずは進入成功。

家の中で冷蔵庫を物色していると妹が起きてきた。耳は聞こえないが、その分、足音などの振動には敏感なのだ。

「帰って来たのか。」
愛想なく妹は言った。

だまって頷くオイラに妹はスーパーで購入したであろう間に合わせのおせち料理を持ってきてくれた。

「全部食うなよ。」
そう言い残して彼女は部屋へと戻っていった。

それを少しだけ口に入れてオイラは風呂敷で元あったように包んだ。

妹なりの優しさに少し気を使ってみたのだ。

一声掛けようと部屋に入ると知らない若い男が裸で寝ていた。

「お前は誰じゃ??」

狸寝入りからわざとらしく飛び起きたであろう彼は

「は、は、は、原田です!!」

「ハラダ?だからダレ??」

「あ、あ、あの、ハラ、原田です!!」

裸で自分の苗字を連呼する彼にオイラの笑いのツボとやらが刺激されて、
「ああそう。まあ何でもええわ。」

笑いをこらえつつ部屋を立ち去った。

そういえば昨年帰郷したときも知らない男がオイラに挨拶に来たっけ。
思い出す限りは別人だったような気がするが。
そういえば一昨年帰郷したときも知らない男が居た気がする。
さらに別人だったような気が・・・。
そしてその前も・・。

恐るべし妹。

まあお互い子供じゃないんだし、自由にすればいいさ。

三時間程眠りにつくことにしよう。
仏壇が祭ってある部屋で親父やババアに「ただいま」と両手を軽く合わせる。

昔は怒っているように見えた遺影達が近年は呆れ顔でオイラを覗いているように感じるのは
気のせいであろうか。

畳の上に布団を敷いて軽く横になる。


「ハラダ」におせち料理を食べさせる妹。浅い眠りの中で微かにその仕草が感じてとれた。

昼前になって空き始めた小腹に目を覚ましたオイラはおせち料理の風呂敷を解いた。

目ぼしい物はほぼ食べ尽くされていた。

後で聞いた話によると、妹とオイラが二人で食べるようにと予め母がお金を出して用意させたものらしい。

「ハラダ」め〜!!

残された黒豆をつっついていると、肉の塊がリビングに入ってきた。

「あんた帰ってきとったんかいな」

に、肉がしゃべったー!!

よく見ると姉であった。

首がどこかもわからない程に太りきった姉はまさに
PIG CHAMPIONによろしく。といった具合だ。



〜賀正でガチョーン兄妹歌〜

ベンベン。

久々顔を合わせた兄妹ベンベン。

姉はヒマンで妹はヤリマン
ほんでもってオイラは甲斐性無しのバンドマン ベンベン。

おあとがよろしいようで。














2011年12月08日

12月前半

12/3@岡山PEPPER LAND -MASTER VIBRATION-
素晴らしく気持ちの良い夜を過ごす事が出来ました。

オイラ達を除く、全11バンド最高に素晴らしいライブを見せてくれたのが何より嬉しかった。

それは勿論、ペパーのみんなや、気の利いたDJ達、そして遊びに来てくれたみんなが
とても良い雰囲気を作ってくれたからに他ならないんだけど。

オイラのチョイスしたバンドはどれも素晴らしいんだから、相乗現象当然です。

そして岡山のみんなに感謝。


12/4は東京でAKUTAREのツアーファイナル(正確には仙台が最後らしい)
これも素晴らしかった。46都道府県回ったあいつ等はハンパねえ。
おかえりー。と和やかに言いつつ、どのバンドもライブは当然ガチマックス。
どのバンドもスゲーんだまじで。
トリのAKUTAREは、、、いや、やめておこう。
言葉にする必要が無いってことだ。


12/7@火影 
機材を盗まれたオイラ達にみんなが救いの手を差し伸べてくれた。
火影のナオや、PALMトシ、WATERWEEDオウガ達が手作りのパッチを沢山作ってくれた。
「これを売って少しでも足しにしなさい」と。
照れくさかったけど、やっぱり嬉しかった。

オイラ達のライブは酷いもんだったけど、久々の奴等に沢山会えたし、
面倒なオイラの相手をいつもしてくれるバンドマン達にも会えた。

出てくれたバンド達がどれも人気バンドやったってのもデカイ。
あんなに沢山の可愛い子ちゃん、オイラ達のライブで見かけた事無いもん。

封筒パンパンに入ったお金をトシから渡されたけど、機材の為には使えない。
あの夜、みんなと過ごせただけで、友達に会わせてくれただけでそれで十分。

無くして得た感情、それは有難い。

まあ2月に出すアルバムで億万長者になる予定やから、そうなったら逆チャリティしたるわ。
火影入場者全員1500円プレゼントとかね。 

あほらし。

今月は10日、11日を含めガッチリなイベントが31日まで目白押し。
さあ、険しきシンプル。くたばってたまるかよ。てな心でイキます。


ああ、それと夕べ帰りにTシャツプレゼント名前書いてくれたみんな、

一月半ばに仕上がる予定です。
ライブハウスや、物販席に座ってるメンバーに声掛けてくれたらお渡ししますんで宜しくです。
デザインはシンプルかつダサいけど、どうかお許しを。

有難う。










2011年11月14日

探しものはなんダスか?

「あ、Feさん!お疲れ様です!!」

「おう、おつかれ。何しとんや??」

「今日僕らライブイベントしてたんですよ。今から打ち上げ行くとこなんス。」

「おお、ええやないか!お前ら最近頑張っとるみたいやな。よう聞くで。たまにはワシも呼べよ。」

「えっ?!Feさん出てくれはるんですか??是非呼ばせて下さい!!また近い内企画するんで。
うわ〜、Feさん出てくれたら若手連中も気合い入りますよ!」

「そんなもんいつでも出たるがな。ワシも若い奴らには負けてられへんからのぉ。」

「いやあ、マジ嬉しいっす!!楽しみすわー。ところでFeさんこんな所で何してはったんすか?」

「ああ。今な、探しとんねや。」

「何をスか??」

「おっぱいや。 この辺におっぱい落ちてへんかな思うてな。」

「え???」

「絶対探したら二つぐらいは落ちてる筈やねん。 おっぱい。」

「・・・・。」

「いや、こないだな、おっぱいやー思うて拾ったら肉まんやったんや。
せやさかい、だいぶ近いとこまで来てるのは確かやねん。絶対この辺落ちてる思うねんけどなあ。」




「あの〜Feさん、僕そろそろ行きますわ。みんな待たせてるし。」

「おう、さよか。ほなな。」

「失礼します!!・・あと、今度の企画の件なんですけど、やっぱ無かったことにしてもらっていいスか?
結構若手がFeさんにビビってるみたいなんで・・。」

「何やそれ。若い奴らはホンマ気合い入ってへんのう。しょうもないで、ワシごときにびびりよってからに。」

「ほんますんません!!さようなら!!」

「おう。」





「・・・・・・絶対この辺落ちてる思うねんけどなあ。  おっぱい。」


黒髪の女は良い。

機材盗まれちゃいました。
まさに西成バースト。
つうかオイラの無用心です。完全に。

オイラのバンドの「怒金」という一風変わった名前のドラマーがツイッターで書き込んだようで、
沢山の方々がツイッターを御覧に、そして広げてくれてたみたいで、
日本中、様々な方達からの(チンピラからヤクザまで)

「大丈夫かい?」

といった連絡を頂戴しまして、とても有難かったのであります。・・が、

それに引き換え何なんだ一体? オイラのブログのレスポンスの悪さは。

一人くらいいないのかい。

「Feさんのブログ見てたらアタシ、濡れてきちゃったみたい。
アナタの如意棒でアタシのカリン様から授かった仙豆をムキムキしてぇ〜。」

みたいな事言ってくれる女性はよ。


オイラの「亀ハメ波」くらってみるかい?

そうすっと女は言うわけだ。

「これ以上亀ハメ波されちゃうと、アタシのクリリンが壊れちゃうよぉ〜。」

何言ってんだこのアバズレがぁ!!ミスターポポなんかと一緒にされちゃあ困るんだよ!
そらイクぞ!か〜〜め〜〜は〜〜め〜〜・・・・・・




ハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメハメ!!!!!!




・・・どうもすいません。かなり大きく取り乱すハメとなってしまいました。

機材は盗まれちゃいましたが、

ブログ見て、「濡れた」なんて言ってくれる女性は一切いませんが、

大丈夫、ダイ・ジョブス。 CHA-LA HEAD-CHA-LAなのでございます。

有難う。ポコペン。

2011年10月18日

水のベッドで目をあけた。

ああ、知ってる。
誰よりもみすぼらしい格好の、
誰よりもキラキラと無垢な目をした男の事だろ?



-無垢-
混ざり気のないという意味で、一本の木から取れるつなぎ目のない材木を無垢材という。木本来の質感、風合いという面で魅力があり、化学物質を含まない自然素材。特徴は、調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保つ性質がある。そのためコンクリートの約2倍もの断熱性がある。その反面、『縮む』『膨らむ』という性質があり、多少の反りや割れが起こる。

出鱈目な夜

お盆過ぎの熱い日差しの中で、
三国志に出てきそうな名前をしたナイスな奴等が
淫乱な奴等を紹介してくれた。
奴等は見た目通りの淫乱さで、貿易によって栄えた港町を魅了した。

そんな彼等が上方でショーをするというので仕事帰りにちょいと寄ってみる事にした。
「大きな猫」というあまり聞き慣れない演芸場。
タバコ銭ぐらいしか持って無かったが
借りてきた猫になるという条件でこっそり入れてもらえる事になった。

入り口に足を踏み入れた途端、何処に隠れていたんだと言わんばかりの若者達で溢れ返っていた。
先生、加速する高齢化社会というのは嘘だったのですか?
上方じゅうの若者を一同に会してみたというのならば少しは解せますがね。

兎にも角にもこの人だかりで大きな猫の胃袋は満腹中枢をさらに刺激し、
喉元までそれらによって隙間なく埋め尽くされ、今にも窒息せんばかりの状況だという事は確かである。

体を一回り細くして何とか胃袋付近まで到達した。
やはり猫になって正解だった。

淫乱な奴等が舞台の上で踊りはじめたようだ。しかし四粒ほどの米をやっと見つけたにすぎない。
そして奴等が見たものは黒く照かった大きな大きな味付け海苔だったかもしれない。

背伸びして目を凝らすのを諦めた理由として、祭囃子の音がこれでもかと言うほど鮮明に聞こえてきたからだ。
音に心を傾ける。 やはり奴等はこの上なく淫乱だ。淫乱な田舎者のストリップほど興奮するものは無い。

ところで数え切れないぐらいの背中達に「死のピザ」という文字が刻印されているがあれは一体何なのだろうか?
死のユッケというのは聞いたことはあるが、死のピザというのは聞いたことが無い。

背中に刻印されている程なのだからきっと若者達のアイデンティティの象徴と呼ぶに相応しいものだろう。
文字形はおどろおどろしく今にも溶け落ちそうである。
ピザを食べて死ぬなんてのはまっぴらだが、死んでも良いほど美味な一時を味わえるのであれば話は別だ。
それは自殺願望者達へのエールのようでもある。
「どうせ生きるなら、あのピザを頬張って最高に美味な一時の中で死にたい。」

ふむ、一口頂いてみたい衝動に駆られたがしかし与太者には美味な一時などあってはならないのだと、
舌に釘を刺されてしまった。


そうして淫乱な奴等が丸裸になった所で奴等の演目は終了した。


大きな猫の口元付近まで体を細くして戻ってきた。
券を千切って遊んでいた女に他に演目はあるのかと聞いてみたところ、
大きな猫の胃袋で若者達が季節外れのバーベキューをするのだと女は答えた。
どうやらそれが今宵の大本命であることには間違いないらしく、これだけの若者を集結させるに至った
最大の理由だそうだ。

これだけの大人数でバーベキューなど前代未聞である。
しかし奴等にとってはきっと最高であろう。と同時に煙が凄い事になるだろうし、大きな猫といえどもこの人数、猫の胃が破裂してしまわないかと心配にもなった。
食材は鶏肉のみというからそれも驚きの一つだ。

バーベキューに参加を試みたがあまりに多くの若者達の中に紛れてしまったせいで、
急性若者恐怖症候群にかかりそうになったところで
都合よく洗濯機の中に忘れ去られた衣類の存在が脳裏を走った。
生乾きの青春にさよならを告げるべく、大きな猫から飛び出してラベンダーカラーのロードバイクにまたがった。
再入場は出来ませんよとブサイクな女が叫んでいた。

バーベキューはまたいつか。鶏肉はスーパー玉出で買うことにしよう。

罪深き人間様のお通りだ。


「タンポポの葉じゃ 駄目だってば」

筋の通った出鱈目な詩が夜風に立ちはだかっていた。

2011年09月09日

朋友YDBの宣伝

朋友のYDBがようやく単独音源を完成させました。

9/10@ROCKETSで彼らのレコ発ライブがあります。

沢山野次を飛ばしに来て下さい。


■[2011.9/10(sat)]

S.M.D CREW presents
S.M.D NIGHT

〜Y.D.B 1st E.P release party〜

-LIVE-
B SIDE APPROACH
BURNING SIGN
EDGE OF SPIRIT
EX-C
FIVE NO RISK
GUERRILLA CROWZ
LAST ONE STANDING
SAND
SECOND TO NONE
STIR UP SHIT
T.J.MAXX
Y.D.B

- SERVICE-
TEQUILA GIRL

-FOOD-
S.M.D CREW

-SHOP-
くじらレコーズ (SECOND TO NONE)

※先着20名様 MIX CD付T-SHIRTプレゼント!!!
adv ¥2,000 / door ¥2,500 (D別)
open 19:00 / start 19:30


なかなかどうしてファンキーなメンツでございます。

SMDクルーというのはオイラは全然好かんが(半端なる孤独主義者の僻みというやつだな)

一人一人は腰を据えてじっくり話せる、尊敬に値する方達なのです。

良い夜になる。

宜しくです。


2011年08月23日

アラサーバンドマン哀愁

ただいまセカンドアルバムの発売に向けてレコーディングしてまして、
曲はあるのに歌詞が出来てなけりゃどうもこうもいかねえわっつう事で、
神経集中させる為に部屋を飛び出して雨の中、自転車に乗って近所のマクドナルドに向かった訳です。

気合い十分!さあ思いの丈をノートにぶちまけるぞ!
とコーヒー片手にノートを開いたまでは良かったんですが、
閑散とした店内に三人組の10後半と思わしき若い男女が入ってきて、隣のテーブルに座ったかと思うと
何やら大きな声でペチャクチャしゃべり始めた訳であります。



「え、て言うかカーセックスとかしてるん?」

「まじかよ??お前って結構濡れやすいタイプやな。」

「ちゃんとゴム付けてもらってるか?」

「最近彼氏といつした?」

「てかオナニーとかしてるやろ?」



こらこら!!そんな大きな声で猥褻トークに花咲かすな!!

こら!若い女性!そんなくだらん質問にしっかり受け答えせんでいいい!




全ての神経が耳に集まってペンを握る事すら出来ねえ。

まったく、おじさんを怒らせるんじゃないよ。



ほら見たことか。

オイラの萎びたフライドポテトがギュンギュン反応して、カリッと揚げたてになっちまったじゃあないか。


10代の下ネタトークごときに敏感に反応してしまうとは、なんと哀れなマイポテトだろうか。

そして歌詞を書きにに行ったつもりがポテチンおっ立てて、早くも家に帰ってマスを掻こうとする本末転倒のアラサー男。

な、情けなし・・・。


結局一行も書けず終いで店を出ることにした。
帰り際、せめて下らん会話ばっかしてる女の顔でも拝んでやろうと隣のテーブルに目をやると、

北川景子さん似の絶品美少女がっ!!


部屋に飛び戻ってもう一冊の丸秘ノートを開いたオイラ。



巷ではエロ本と呼ばれているそうな。



歌詞は出来ませんでしたが精詞はたくさん出ました。




はあ。こりゃ駄目だ。



は、そうかこれを歌にすればいいんだ!!!

ナイス若い男女達!!




ってバカ!!!




2011年06月26日

バケモン達の夜。

奇跡的に仕事が早く終わったので、深い眠りにつく前に、感謝の意を込めて書かせていただきます。
天下一品のラーメンを五倍濃くしたようなまさにバケモンのごとき夜でした。

大変美味しくいただきましたが、未だ余韻にもたれています。


例えばの話ね、
音楽っていう一つの世界があって、そこには壁に仕切られた部屋が沢山ある。
隔てた壁の向こうはどうなってるんかなってよじ登って覗き見するつもりが、そっちの部屋に落っこちちゃった感じ。
そっちの部屋の住人とギクシャクしながら、気がついたら思いのほか楽しくて長居しちゃった。
その部屋にもまた壁があって、じゃあ、あっちの部屋はどんな人達がいるんだろう?
そんでまた同じように落っこちちゃう。
そんな事を繰り返してまた元居た部屋に戻ったとき、隣はこんなだったとか伝えたりするんだけど、やっぱ僕の拙い言葉じゃ中々伝わらないし、そもそもそれを言葉にしたって、それは僕の主観だからね。

じゃあさ、あっちに大きな広場あるでしょ?

今度あそこに色んな部屋から僕が面白いって思った人達呼ぶからさ、一度遊びにおいでよ。



太陽が沈んで、というよりも地球の方から一旦さようならだ。そっちのがしっくりくるね。

そしたら心に火が灯るでしょ。

それが始まりの合図。
メッチャやばいなあ。って言葉を耳にする度嬉しくなる。
その広場で繰り広げられるガチンコ対決。レコードはどんどん塗り替えられる。
そのうち地球は太陽が恋しくなってきちゃう。
少しずつ外は明るくなってきて、もう夜はおしまいおしまい。


やっぱ元の部屋が一番落ち着くなあって帰って行った人
ちょっと今度、隣の部屋に遊びに行こうって感じた人。
もしくは気に入った部屋に転居する人や、そのまま旅を続ける人。

全部正解なんじゃないの。君がそう感じた事なんだから。







大丈夫。どこにいても青天井だ。



有難う御座いました。








2011年06月16日

イベント告知

来週の土曜にジン君と企画します。

■[2011.6/25(sat)]

YORUNOSEBONExSTATION CROSSOVER...

@難波ROCKETS

-cast-
FIVE NO RISK
KiM
PALM
OOZE
bloom field
リトルキヨシトミニマム!gnk!
ending over there
DEEPCOUNT
竹原ピストル

DJ UEdER

OPEN:19:30 START:20:00
Adv:2000yen DOOR:3000yen
+1Drink(500yen)

info:06-6649-3919(namba ROCKETS)


僕に多大な影響を与え続ける方達です。

宜しくお願い致します。



2011年06月11日

外は雨、内はザーメン

連日マスコミやファンの間で話題になっておりました
AKB48総選挙も終わりましたねえ。
結果はどうあれ無事終わって良かったのではないでしょうか・・・。



全然良かねえよ!!!




AKBの総選挙と時期が被ってしまったせいで、
もう一つのビッグイベントが闇に埋もれてしまったのだからな。




「ONN45総選挙」
(オナニストフォーティーファイブ)


今年こそは盛り上がると思ったのだが。






え?ウソぉ?ONN知らない?




-ONN45とは-

・「シコりにいけるアイドル」をテーマに結成された、秋友康コのプロデュースするオナニストによるオナニストの為のアイドルグループの事である。

・45の意味はオナニーするときの擬音語「シコシコ」に由来すると考えられているが詳しい事はわかっていない。

・ONNには総勢100人程が在籍しており、毎年行われる総選挙で主要メンバーが決められる。

・選挙方法は選挙直前にリリースされたオナホールに同封してある選挙用紙で投票することができる。

・ちなみに今年リリースされたオナホールの商品名は「EVERYDAY、シコルンジャ」である。
これはオナコン調べ最速の出荷個数で堂々の1位を飾った。当然の事ながら、オナホール1個につき一票しか投票出来ない為、目当てのメンバー(俗にオナメンと言われる)を当選させるために5500個のオナホールを購入するファンも現れた。

・ONN45から派生したアイドルユニットも多く、「尿スリーブス」や「渡り廊下でシコり隊」等も人気を博している。



ONN45に対する理解も深まったところで、今年の総選挙の一部結果を報告させて頂く。

去年の第二回総選挙では「尾奈荷島精子(オナニシマセイコ)」が堂々の1位を飾ったが、
(ちなみに昨年の選挙用オナホールのタイトルは「ヘビーローション」)
今年は一回目の優勝者「前立腺田熱子(ゼンリツセンダアツコ)」が1位に返り咲く結果となった。

前回四位、優勝候補の一人であった「烏賊野香(イカノカオリ)」が八位に転落するなどの番狂わせがあった背景には、更なるオナニーの向上を目的に結成されたONN45におけるマニアック版アイドルグループ「TKB45(チークービー)」や「KTM45(キンターマー)」のメンバーの人気上昇が関係しているのではないかという声もある。

ちなみにオイラのオナメン「四戸多阿曽子(シコダアソコ)」は四位だった。



とまあ、ここまで書いておきながらではあるが、これ以上このような内容で駄文を続けていると身の危険が及ぶ可能性が大いにあると確信したので、まだまだ話の途中ではあるが、これにて失礼させて頂く。

というか、こりゃ書くのが面倒くさいぞ。という事に気付いたのが本音である。



ああ、何故このタイミングでぶら下がり健康器など買ってしまったんだろう。






2011年05月30日

ジャンプ

15年近く前にコピーしてたバンドと競演したというのは感慨深い。
それは彼らが衰えなど微塵も感じさせない男汁全開の素晴らしいステージだったからだ。

「お前アホやろー!」
「あんたの方がアホやろー!」
「かんぱーい!!」

うん、良い夜だった。

夕べは、火影で競演バンドのライブを見つつ、サンホールでギャーギャーズを、
新神楽でライダースを少しだけ見た。
ギャーギャーズ良かったな。バンド名のまんまのライブで。THEたこさん以来の衝撃やった。
ライダースの「EASY COME EASY GO」はやっぱ上がるな。

アメリカ村の衰退化が進んでいるといわれている昨今、ライブハウスは今日も元気です。


給料日まであと少し。
早くブランニューオナホールを買いに行かねば。


2011年05月28日

オナガッカリ

今日は弾き語りでライブハウスに出演させていただきました。
が、情けない出来映え。片手間でやれるなどとは思ってもなかったんですが、
本当に酷かった。悔しいなあ。甘過ぎるよ。
そう言いつつ次回予定。

6/7@新神楽
北条 正規(MARGALINE)
遠藤 貴志(GOOFY'S HOLIDAY)
荻 創太(CONSTRUCTION NINE)
森 智義
はじめにせきしん(SOUTH BLOW)
増田 和也(EASYGRIP / THE ROCKAWAYS)
アニョハ瀬尾(THE BRYAN)
細貝圭介(Nothingness)
鉄平&ひでじー
井本

open: 17:30 start: 18:00 adv.1000yen door.1000yen

落ち込むがしかし、といった具合です。


それと、バンドの方は今週土曜にライブハウス火影にて飛び入りで参加させていただく予定です。
半ば無理やりの出演なので告知するのもおこがましいと考えておったんですが、
よくよく考えてみるとそれ自体おこがましいと気付いたところで日記にてアップすることにしました。

それ以降の予定はHPにアップしてますのでお暇あれば宜しくお願いします。


ところで山本太郎さんは事務所やめたのか。

さきほど友人にパソコンで見せてもらった夕べのNEWS JAPANの放送事故まがいの映像が
全てを物語っている様にも感じるが、これに関してオイラが言い切れることなど何一つ無い。










2011年05月26日

GIVE US THE TRUTH

山本太郎さんがドラマ降板させられたね。
ヤフーニュースでみました。


H.O.B.O

「くそが!!一体どうなってやがるんだ!!!」

「まあまあ、そんなに怒ったって仕方ないじゃないさ。」

「うるせえ!!お前ごときに僕の一体何が分かるっていうんだ!!!」

「ごときとはなんだよ!そりゃあ同情はするけどさ。仕方ないんだよ。」

「だから仕方ないで済む問題じゃないっつってんだろうが!!
もう二度と元には戻らないんだよ!! 全ておしまいなんだよっ!!!」

「大袈裟だなあ。自動車の駐禁いかれたぐらいで。確かに一万五千円はきついけど。」

「あぁ〜?何言ってんだお前!!そんなことどうでもいいんだよ!!」

「え??そのことでキレてたんじゃないのかい??」

「全然違う!!」

「じゃあ一体何があったのさ?」



「・・・ぶれちまったんだよ。」

「えっ??ごめん。何って??」

「だから!!!」

「だから??」









「オナホールが破れちまったんだよ!!!!!!!」





「え?オナホール?」

「ああ。もう何もかもおしまいだ。ローションどころかポコチンまで破けた穴からハミ出してきやがる。
手の平は、だだ漏れのローションでヌルヌルするし、
亀頭は訳わからねえ穴から顔出すしで、オナニーどころじゃない!
しかもまだ買って二ヶ月だぞ。ふざけんなよ。
何がスーパーソフトシリコンだ!!!!」

「でも大分使ったんだろ?良かったじゃないか。」

「良くねえよ。まだ百回ぐらいしか使ってないっつーの!!」




「・・・・・あの〜。僕もう帰るわ。」

「何でだよ!!?今さっき来たばかりだろ。」


「いや、ごめん。君の事友達だと思ってたけど、、、人違いでした!」

・・・・ガチャ。 ・・・・・バタン。


「くそ。なんだよアイツ。まあいいや、とりあえず破れた穴をタオルで塞いでやってみるか。
・・・おっ、なんだコレ!結構いけるかも♪」






誰か僕と友達になって下さい。




2011年05月25日

クルクルミラクル

こんにゃろー!!今夜は日記を書くつもりなんかことさらなかったのによ。

たまたま、BAR火影で軽く飲もうと顔を出したら、見慣れない可愛いコちゃんがいたわけさ。
一瞬「おっ!」と思ったのも束の間、
まあオイラといえば、そういった類の出会いなんかにゃあ、ほとほと神様に見放されてましてね、
オイラに寄付いてくるのは餌欲しさに擦り寄ってくる愛猫と貧乏神ぐらいのもんでさあ。

そんなもんでまあオイラには関係ございませんよといった具合で、
特に気にもかけず愉快な仲間と再会しておいしくお酒を飲んでたんですわ。

ところがどっこい話はあらぬ方向に発進しまして、

斜向かいに座っておった、その可愛いコちゃんが
ですな、、


「あれ?Feさん私の事忘れちゃったんですか??」

「えっ?・・いや初めましてと言うかそのぉ、、お、覚えてますよ!!勿論!!」

「えー!!絶対忘れてるー!ショックです〜!」

「すいません!ど、何処で会いましたっけ??」

「もう何回も挨拶してますよお。五、六回は話したのにい〜。」

元々物覚えは非常に悪い方で、ちょこちょこそういった失礼の度にすいませんって事はあるんですが、
今回に限っては、何も思い出せないので御座いまして、しかも可愛いコちゃん、
更に五、六回もお会いしてるだなんて。流石にそれは忘れる筈ないんですがねえ。

「私は何処で会ったか覚えてますよ。一個ずつ言っていきましょうか??」


・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・。


「いやあ、似たような場面が多すぎてどれも思い出せないです・・。」

「もうサイテーじゃないですか。私、Feさんのブログまでチェックしてるんですから。」

「ブブブ、ブログ!??あの、ブログですか?」

「そう、あのブログです。超楽しみにしてるんですから。」



・・・待てよ、オイラのブログって言えば、こりゃエロサイトかいな?
というぐらい下ネタをふんだんに織り交ぜる下劣かつ卑猥な文章の温床となっている訳だが、、
楽しみにしてる??ちょいとこいつはおかしいぞ。

まさかオイラってもう一人いるのか?もう一人のオイラはきっと紳士的で、
ブログとか女性も楽しめる内容で、、
ヒョットコして、このコはもう一人のオイラと出会っているのか??



「も〜全然更新しないんだから。ちゃんと書いてくださいねブログ! 
あ、そうだ携帯番号教えてくださいよ〜。もしかしてソフトバンクですか?
やった。一緒だ!
じゃあ私、もう行くんで、必ず今夜ブログ書いて下さいね。・・ってかエロサイト♪」




「カッキーーーーーーン!!!!」

きたきたきたきたサブロウキタジマ!!

Sub!Row !Key !Turn Ziiiiiimaaaa!!!

もう一人のオイラなんか居やしなかったぜ!!

何処で出会ったのか忘れちゃってたけど、
いや、それはきっと過去じゃなく二人の未来を描く為だからサ。

ちゃんと書きますよ〜。


とりあえず貴方を思い出してドピュッと、マスかきました。

スッキリできたので、ポコチンを股に挟んで「女の子〜」とか金玉袋を両手で広げて「モモンガさん〜」
とか、稲中卓球部的なノリで遊びつつなんとか日記の方も書き上げました。






この調子だとまだ、オイラが出会ってるけど忘れてしまってる可愛いコちゃん500人ぐらいはいそうだな。
じゃんじゃん声掛けてください!!いや、出会ってなくても勿論OK!!
ヤンキー〇、デブ〇、ビジュアル系〇、オトコX 、人間性重視!!
ヤル気ある人待ってます!!






う〜ん、でもなんかこの話、オチありそうな気がするな。


2011年04月28日

究極のオナニスト。我々にも出来る事はある。誰かに伝えるという事。


「知って行動せざるは罪である」ソフトバンクの孫正義氏はそう言い放った。

"原発は安全ではなかった"日本国民だけならず、世界中の人がその事実を知ることとなった、東日本大震災。孫氏の取った"行動"は、ポケットマネー10億円で"自然エネルギー財団"を設立し、エネルギー政策転換を図ること。ソフトバンク本社で行われた自由報道協会主催の会見で、そのプランが明らかになった。

日本はまさに国難の時孫正義:福島に行き、現状を見てきた。津波で受けた被害とはまた別の悲劇、悲しみ、があった。今後さらに原発の被害は悪化する可能性もあり、現在進行形で続いている。原発は止めるべきなのか、止められるのか。考えなければならない。震災が起きる前は、原子力発電について、賛成、反対の意見も持っていなかった、考えたこともなかった。恥ずかしい話だが、電気はあって当たり前だと思っていた。

ちょうど1年ほど前、運転開始から40年を迎える福島第一原発1号機について、さらに20年間安全に運用できると東電が判断、国に受理された。この事実をどれだけの日本人が知っていたのか、どんな検査が行われたのか。その時に運転を止めていれば、今回の事故は起こらなかった。

40年中性子を浴び続けると圧力容器はもろくなる。世界平均では22年の使用で廃炉にしている。40年以上使い続けるということがどれだけ危険か、認識する必要がある。

今すぐ全ての原発を止めろというのではない。稼動開始後、30年が経過している原発の再点検、再評価を厳密にする必要がある。法令でも稼動30年を経過する原発は運転年数が長期間経過していることから、再評価を行うことが義務付けられている。

今後は稼動40年で原子炉を廃炉していくとして、原発の新規建設も凍結するとなれば、当然、電力は足りなくなる。その代替エネルギー案を考えなければ、建設的な議論はできない。

国のエネルギー白書には原子力の発電コストがKw当たり5〜6円で一番安いと書いてあるが、原発の設置許可申請書に書かれた発電原価は15円前後。これは電力会社が申請した数字だ。矛盾している。今回の事故を受けて保険コストも跳ね上がる、地域対策費も上がる。原子力発電は割高な発電方法なのだ。
原子力発電は安いと刷り込まれていた。原子力で利益を得る者からの洗脳、プロパガンダだ。我々は、高くて危険なエネルギーを使わされているのだ。

エネルギー政策転換の年孫正義:2011年をエネルギー政策転換の年と位置付け、個人としての寄付10億円で自然エネルギー財団を設立いたします。10億で足りないことはわかっていますが、これはスタートの原資として、世界100名のトップ科学者との意見交換の場を作る。議論のきっかけを作るための財団。シンクタンクのようなもの。自然エネルギー発電にはいろいろある。どれがいいのかはこれから勉強して行く。太陽光発電だが、電気使用のピークは日中。電力の消費量が最も多いときに太陽は出ている。そこに当ててはどうか? 太陽光発電を否定する意見の多くは、曇りや雨のとき、発電出来ないというもの。しかし、天気の悪いときには、火力発電を使えばいい。バッファとして考えている。

他国では太陽光発電がどんどん伸びている。なぜか。それは電力会社が作った電気を買い取るから。政府の方針で、電力会社に買取の義務を負わせた。作った電気を全て買い取る、全量買取制度の制定が今何より優先されなければいけない。
奇しくも、震災のあった3月11日の午前中、全量買取制度が閣議を通過した。一日も早く、これを国会で通してもらいたい。電力会社は買い取りたくないという姿勢で今まで来たが、電気が足りなくて計画停電を行う今、まさか電気がいらないとは言えないだろう。

風力発電も世界では伸びている。日本ではまったく伸びない。これも、電力の買い取り価格を低く設定し、採算が合わないようにしている電力会社の思惑のせいだ。北海道や東北、九州の潜在的発電能力は、日本全国の電力需要を満たすほどの量がある。

世界の地熱発電設備の75%は日本製。なのに日本で地熱発電が進まないのも、電力会社の買い取り価格が不当に安いため。地熱資源地の82%は国立・国定公園内にあり、自然公園法で開発を制限している。国がその気になれば、開発はすぐに始められる。
自然エネルギー財団では、日本の風土に一番合った発電方法を精査し、提言して行く。

電力会社が買い取り価格を上げることによって、各家庭の電気代は一時的に500円ほど高くなる。しかし、化石燃料の高騰、原発コストの上昇は続く。自然エネルギー発電が普及すれば、量産効果でコストは下がり始める。先のことを考えれば、電気代は安くなる。安心安全も手に入る。

40円/Kwhでの電力の買取を20年間の全量買取。この1行の法案で、日本の電力は解決する。2011年エネルギー政策転換の年、批判に終わらない、建設的な議論をしましょう。

質疑応答
Q:「構想はすばらしかった。しかし、着地させなければ絵に描いた餅。自民党は電気事業連合会の言いなり、民主党は電力総連に骨抜き。メディアは電力会社から接待・広告で抑えられている日本の政治の現状、この難しい状況でどのように実現するのか?」

本質的な質問だと思います。私は政府に対して、何ら強制力を持っていません。しかし、この問題については、全国民の関心事。政治家も国民に選ばれた代表。
この問題を啓蒙し、みんなの力で説得して行くほかない。やらなければいけないことだと信じている。

Q:政界には進出しないのか?

それはありません。

Q:政治家にならず、在野にいる意味は?

私は事業家。事業家としての角度から、できることがあれば、精一杯やりたい。

Q:震災直後、携帯がつながっていれば助かった命もたくさんあったのでは。災害にも対応可能な携帯、コミュニケーションツールは開発しないのか?

携帯は、電波の周波数が許認可で限られているため、一度に多くの電話が殺到するとパンクする。これはどの携帯会社でも、固定電話でも同じ。解決策は光ファイバーを全世帯に普及させ、電話をIPでつなぎ、そこから携帯端末を無線でつなげば、電話が殺到してもつながる。電波は限られた資源。いろいろな通信方法を組み合わせることが必要。

Q:電力会社を買収しないのはなぜ? 東京電力と東北電力をセットで買っても、ボーダフォンを買収した額よりも安い。

あまりそそらないでください(笑)私も上場会社の社長なので、うかつにコメントできません。次!

Q:独立発電事業者にはならないのか?

まだ、わからない。まず制度改革あり気。全量買取制度ができ、諸問題を解決し、日本中の意欲がある人が発電事業に名乗りを上げることが大切。

Q:100億の寄付や財団設立は孫さん個人の活動、ソフトバンクの事業として本気度が伝わってこない。事業としてどう取り組んで行くのか?

この1ヶ月間、毎日悩んでいる。まだ心が定まらないのが正直なところ。ソフトバンクという情報革命を本業としている会社がここまで手を広げていいのかと。
他の誰かがやってくれるなら本業でないところに首を突っ込むべきではない。しかし今、見るに見かねる状態。正義感がムラムラとしている。会社に迷惑をかけない範囲、個人で出来る範囲で踏み出そうと。

Q:孫さんの正義感とはどういった言葉の定義?

ソフトバンクの長期的な理念は「情報革命で人々を幸せに」それに向けて情報革命を一直線にやってきた。今、日本の人が一番不幸せだとおもっているのが原発問題ではないか。究極の選択として、「情報革命」「人々の幸せ」どちらを追い求めるかを選べと言われたら、平時であれば両方追い求める。国難の時に、情報革命だけ追っていればいいのか。それで生まれてきた使命を果たせるのか、正義はあるのか。毎日悩んでいる。お前に政府は動かせるのか、力を過信しているのではと言われる。だけど、できるかできんかわからんけど、やらないかんことがある。
我々は国策としての原子力発電推進、「原発は安全だ」というまやかしを、教育やマスメディアによって刷り込まれてきた。その裏には多くの天下りや関連事業で甘い汁を吸ってきた人々がいる。そのことを知ってしまった。安全に絶対はないことも思い知らされた。「知って行動せざるは罪である」と孫氏は言う。一人ひとりが行動する時が来たのではないだろうか。

原子力は今現在、最も効率の良いエネルギーだ。自然エネルギーは原子力に比べ非効率でコストもまだ高い。(ウランも自然のエネルギーだが)ならば、発電効率を上げ、コストを下げる方法を考え出すというのが、人類が進化してきた道ではないのか。放射性物質を無害にする方法を見つけてもいい。

馬車はハイブリッド車になり、汽車がリニアモーターカーになったのだ。原子力は優れているから使うという思考停止から抜け出し、人は前へと進まねばならない。

孫正義氏のプレゼン資料
http://minnade-ganbaro.jp/res/presentation/2011/0422.pdf

2011年03月29日

一年半使い続けたオナホールに別れを告げた夜

カズすげえ!!
迂闊にも泣いてしまった。


打ち震えた言葉をもうひとつ。

「辛い」という漢字に十を足して初めて「幸せ」という字になるの。


中島みゆきハンパねえ。


2011年02月16日

月給18万五千円

高いか安いかは置いといて、最近オイラはロードバイクというものを買った。

新居がミナミまで自転車で行ける距離ということもあってここは一発奮起して少しグレードの高い自転車に乗ろうと考えたのだ。

快適サイクリング。素敵じゃないですか。


我が家にロードバイクが届いてからというもの、インターネットで自転車の性能やパーツを調べてみたり、友人達に自慢してみたり、自転車好きのバンド仲間達とサイクリングチームを作ろう、などとウキウキ気分であった。

いやあ、生活切り詰めてまで手に入れた甲斐あったなあ。


・・・。



今朝、駐輪場に行ってみると、


オイラの自転車がない!!!

どこにもない!!


まさかね。

買って一週間。最近雪や雨などの日が多くてまだ三回ほどしか乗ってないし。

おかしいなあ。

あ!あったあった! こんなところに。でもよかった〜。

盗まれたかと思ったじゃん。

そうそう、これこれ。淡い紫色の素敵なフレーム。

そうそう、タイヤやハンドルなんかはいらなくてね。

こうやってフレームにまたがって自分の足でね、

「おいっちに、さんし!おいっちに、さんし!!」

「おほ!さすが本格自転車!軽いフレームやわあ。」

こうやって街をねり歩くのがロードバイクの醍醐味よ・・・・。







待て待て待てーーーい!!



フレームとサドルしか無いやないかー!!!

これの何処がロードバイクじゃあ!!


なんでサドルにまたがって歩かなあかんねん!!


なにが2011のニュースタイル、「ロードウォーク」や!!


道歩くのにフレーム股下に持って歩くバカどこにおんねん!


ワシは貧坊っちゃまとちゃうぞ!!




いまだ現実を直視できず。


フレームとサドル以外のパーツ全部盗まれてしまいました。


サドルやるから他のパーツ返して下さい。



ロードバイクヘルメットにスパッツ、スポーツサングラスを身にまといライブハウスに出没する夢が早くも潰えてしまった。


こ、これが西成の洗礼ってやつか。


あきらめてたまるものか。


と言いつつも暫くは立ち直れんだろうな。


同情するならタイヤくれ!





誰か自転車に詳しい人いたらフレームからパーツ集めて作り直すの手伝ってくれませんか。









冬休みの日記

毎日日記を書こうと思ったけど、いつのまにか日にちが過ぎていました。
明日までに提出しないと先生に怒られるので頑張って書きます。


-1/29-

スラッツというバンドの企画に出させてもらいました。
飲み仲間でバンド仲間です。

僕たちは一生懸命やったのですが残念なライブになってしまいました。

スラッツはとても良かったです。

ベースボーカルのマサオ君はゴリラみたいな顔をしてるくせにとてもきれいな女の人と付き合っています。

そしてゴリラーマンのくせにベースがとても上手です。

さらにラリーゴのくせに、書く曲がとてもカッコイイので不思議でした。

ライブが終わって飲みに行く途中、マサオ君に

「お前、ツアー先で俺の悪口ばかり言ってんじゃねえぞ!」

みたいなことを言われたらしいのですが、

残念ながら人間の僕には

「ウホ、ウホウホ、ウホウホウホウホー!!」

にしか聞こえなかったので、きっと

「バナナはフィリピン産に限るぜー!」

と言ってるんだなと思って、

「別に何でもいいじゃん」

と言うと彼は何故かプンプンしだしたのでとりあえず「ごめん」
と謝っておきました。

マサオ君は喧嘩が強くてとても怖いのでこれ以上は書くのをやめようと思います。


-1/30-

オーバードーズの解散ライブイベントに出させてもらいました。

オーバードーズがとてもかっこよかったです。

彼らが最後に蒔いた種がいつか花開くんだなと思うと、バンドマンの僕はすごく嬉しい気持ちになりました。
きっと僕の心にもその種は植えられたんだなあ。
元気に育つように水をあげようと思いました。


-2/6-

龍谷大学の大食堂でライブをやらせてもらいました。

歌いながらお客さんに向かってドロップキックをすると、お客さんのメガネと体がふっとんでしまいました。

だけどそのお客さんは笑いながらコブシをあげてくれました。
とても新鮮で元気一杯。健全で楽しい空気でした。

女性のお客さん達はずっと壁際にいたのできっとみんな生理中なんだろうなあ、女の人は大変だなと思いました。


-2/13-

福山の明治館というところでライブをやらせてもらいました。
まさに文明開化、西洋仕立てのお店といった館内でした。
立ち入り禁止という扉があったので気になってこっそり開けてみると・・・。

書くのが面倒なのでやめます。
「こんなライブハウス東京にもない!」とヘルプギターのフモト君が喜んでいました。



ちなみにそこは四階なんですが、「上の五階は何もお店が入ってなくて御札が一杯貼ってあるんだよ。五階にだけは入ってはいけないよ」と桜王(おうわん)のシュウ君が言っていました。
これからは立ち入り禁止と書いてあるところには勝手に入らないでおこうと思いました。

広島のバンド仲間たちが遊びに来てくれてとても嬉しかったです。
桜王(おうわん)というバンドがとてもカッコよくて、すごいなあと思いました。

打ち上げもとても楽しかったです。



宣伝します。

2/20にマスターピースというバンドのごっちゃんって人の企画で始まったオムニバスのCDが発売します。その日に発売記念ライブもします。
僕達も出ます。
チケット代が五百円なので気軽に来てほしいです。
場所は火影というところです。

2/27にも火影というとこでライブします。
レーズンさんという人の企画みたいです。
何でレーズンさんと呼ばれているのかはよく分からないです。
この日もがんばりたいです。

二週連続だけど、同じ曲はやらないので楽しいと思います。




一週間ぐらいオナニイをしてなくて三回連続ぐらいでエッチな夢をみました。
最後の夢は僕のバンドのメンバーのドキンちゃんが僕のオチンチンを触ってくる夢だったので、僕はとてもあせりました。

これはやばいと思って気分が悪くなりました。
怒りがこみ上げてきたので起きてすぐにエッチなビデオをつけて二回連続でオナニイをしました。

それからエッチな夢は見なくなりました。
夢の中ででもメンバーとエッチなことをしてしまったらバンドをやめないといけないところでした。

やっぱりオナニイは毎日しないといけないんだなあとすごく思いました。









2011年01月24日

歴史の真っ只中

百の模倣を以ってやっと一つの創意が花開く。


幼き私達が親の言葉や表情を真似てきた様にね。


音楽。



しかしそれに限った事ではない。


どれだけ「出会い」が我々にとって重要か。

「別れ」さえもだ。


アイデンティティの無い私、自己分析を怠ることなく
それらを刻んで生きたいのだ。





2011年01月17日

2011.1/15 感謝

有難うございました。


まあこれ以上の言葉が見つかりません。

友人、バンド仲間、そしてお越し頂いた方々。


「有り難いということ、即ち在り難い。」

それを頂きました。

このサイトであまりバンドの事を書くのは不本意だったが、しかしそれも良かろう。



そんな下らんことを織り交ぜても良かろう。


いや、だって一応ここエロサイトやからね!



てゆうか、ブログ見た人は酒おごりますって書いたのに、
声掛けてきたのは火影のバカスタッフ二人とオイラの敬愛する〇〇ZEの
山さんだけってどゆこと?
(プライバシーの都合上、〇〇の部分は伏せさせて頂きます。)

あ、そうか!


一日平均五人ぐらいしか見てないからだわ。


それで良し!

うん。今年も良い一年になりそうだ。



いや、良かろうが悪かろうがやるしかないのさ。



何を??




ナニオ?







ナニオナニオナニオナニオナニオナニ
オナニオナニオナニオナニオナニ男。



さすがにもうええな笑



ライブハウスに遊びに行こう。










2011年01月13日

告知

2011.1/15にアメリカ村の火影でライブイベントやります。

浜松のBEYOND HATEと群馬のFORCE OUTのアルバムレコ発です。
かなりレアなメンツが揃いました。
これを逃すと勿体ないと思います。

ちなみに「ブログ見ました」とオイラに言ってもらえるとドリンク一杯奢ります。

シーンとかジャンルとかよくわからんけど、とにかく活きているバンド、空気を味わいに来てください。





「ドピュ!!  ドピュピュ!  ドピュピュのピュ!!」



ふぅ〜、オナニした後は気持ちもポコツィンも落ち着き払っていいバイブスなのでであります。


いやいや、BYブスとちゃうで。


BYゆまたん(麻美ゆま)やから。

メールアドレス変更のお知らせ

メールアドレス変更しました。
fivenoriskほんで@softbank.ne.jpです。

ケータイを去年落として新しいものに代えたんですが、アイフォンの使い方がよくわからんし、メールするのも面倒くさいし、たまにしか連絡とれない友達とかのアドレスもケータイ落としたせいでわからんくなってしまったしで、何人かに送っただけで後は断念しました。

番号に変更はありません。宜しくです。



そして10年住み慣れた新大阪を離れ引越しを致しました。

神戸にはお金持ちが多く住む「芦屋」というところがあるみたいですが、大阪にもそれ以上に敷居の高い街があるってご存知ですか?

ごく一部のセレブリティーしか住むことのできない「西成」という街に最近越してきたのです。

とうとうオイラもここまできたかと感無量であります。

そんなオイラのマンションの近所には立て看板がチラホラ。


・「社会も悪いが夢を持て!悪心撲滅!」


確かに社会も悪いかもしれんけどやな、その社会を作ってるのは誰よ?


・「ひったくりは犯罪!彼女が出来ないぞ!」


なんやねん彼女が出来ないぞ!って。何脅し?てゆうかお前誰やねん!大きなお世話や。


まあ、あまり新大阪近辺に住んでいた頃はこういった看板はなかったような。


あれ?この街、セレブというよりむしろスレイブ?



んなこたぁーない。オイラにとっては素敵な街です。



なんて言ってるそばから窓の外ではパトカーのサイレンが鳴り響いておるわけですが。

まあ何処に住んでいてもやることは変わらんよ。


そしておもむろにパンツをずらしタマゴテンガに手が伸びるオイラであった。







2011年01月12日

パスタラブ

2011で御座います。
本年も気の向いたときのみ更新するので宜しく。


最近はパスタ料理(スパゲッティ)に凝っているオイラ。

元々料理は嫌いな方ではなく、仕事帰りにスーパーに寄った時など、
今夜は何を作ろうかな?と若妻気分で店内をうろつき回ったりもする。

特にパスタは麺と、オリーブオイル、調味料が少しばかりあれば大概それっぽくなるので金銭的に余裕のないバンドマンには向いてるのではないだろうか。

我が家では「素お好み焼き」「素スパゲッティ」は月末に近づくにつれ登場頻度が大幅にアップする定番メニューだ。

まあごたくを並べてみたが、ただ単に「得意料理はパスタです。」



「シャレオツじゃないですかー。」


これに尽きる。


毎月本屋で「LEON]を熟読して、少しでもジローラモ先生に近づかんとするオイラにとってパスタ料理は必須科目なのである。



短身短足でポッコリお腹のオイラですが夢見てもよかですか?



夢を見るのはただですけん。


え?どんな夢かって?


それでは夢の続きをどうぞ・・・。



「ピンポーン」

「ガチャ」

「おお、クリステル!どしたん?」

「来ちゃった。どうしてもFe君に会いたくて。」

「かまへん。まあ上がってよ。てかメシ食った?」

「ううん、何も食べずに来ちゃったからお腹ペコペコ。」

「ほな丁度良かった。今からパスタ作ろう思うてお湯沸かしてるとこや。」

「ホントに?嬉しい!Fe君パスタ作れるんだ?」

「まあ、そんな大したもんやないけど・・。案外イケるで。」

「えー。すごい。作ってるトコ隣で見ててイイ?」

「別にええけど、ソースもう作ったし、パスタ茹でるだけやで。ゆっくり座って待っときいや。」

「Fe君の隣にいたいの。」

「ほなら隣で見とき。」



グツグツ・・


「パスタはなこうやってゆっくりかき混ぜたんのや。優しくな。ほんで塩を少しばかり入れたるとええ塩梅になりよんねん。」

「へぇ〜。」

「ほんで一番難しいのが茹で加減や。少しばかり芯を残して固めにしたんねん。
そうすると歯ごたえのある良いパスタに仕上がるねん。これをアルデンテって言うねん。聞いたことあるやろ?」

「うん。聞いたことことある。あれ?Fe君のココもアルデンテになってきたヨ?」

「コライカンて!さっきからお前がちちくり回してるからやろ!」

「だってぇ。パスタが優しく掻き回されてるの見てたら私のヴァジルがジンジン疼いてきちゃって。」

「そんなジェノバ風に言われたら普段はビネガーなワシもさすがに我慢出来ひんぞ!クリステルー!!」

「やっぱりダメっ!私今日、トマトソースの日なの。」

「何!?なら尚更やないか!ワシの極太パスタで最高のナポリタン作ったるわー!」

「そんな。アルデンテのままじゃ入らないよ〜。」

「その為のこれや!エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使うねん!パスタ料理には欠かせまへんで〜!」



「Fe君のアンチョビが私のヴァジルを刺激して私、も、もう、モッツレラ〜〜!!」

「こ、こっちもや。お前のムール貝がワシのマカロニに絡み付いてきよるわ〜。このフェットチーネ感、た、たまらん〜!」

「ワ、ワシももうアカン。ナポリタン・クリームソース和えの完成やー!!」


「ア〜ン!私のエクストラ・ヴァージンが〜。ロストアイアンメイデーーン!!!!!」





・・・ね?貴方もパスタ料理作りたくなってきたでしょ?




「なあ、あの娘ヤバくね?」

「せやな。俺すでにアルデンやわ。」


街角でセクシーなギャルを見かけたらこんなトークで股間を盛り上げて下さい。







なんだこれ。






2010年07月07日

借りたものを返すべき場所は?

・オイラ達の音楽は借り物である。
本来借りたものは借りた所に返すのが筋道なのだろうが、音楽は(だけではないだろうが)そうではない気がする。
どこに返すべきかは解っている。
どこに向けて放つべきかは十分過ぎるほど理解しているつもりだが、中々うまくはいかないものだ。

だが、それでいい。いや、だからこそと言うべきだろうな。

借り物競走。


例えば、パソコンに何か新しいソフトをインストールする。
するとパソコンは素直にインストールされたままを出力するだろう。

それならば人はどうか?

そこに可能性を見出したいのだ。

しかしまだオイラ自身は借りてるだけだ。

アウトプットはまだまだ進化したものを送り出せる。筈。

借りてるものがエロビデオではなくて本当によかった。



・仕事が早く終わった日など、ミナミに行くついでに馴染みのライブハウスにたまにだが顔を出す。関係者面して事務所に入る。
呼ばれてもいないのに。

しかしそこでの会話や手にした情報はオイラにとって閃きのヒントをいつも与えてくれる。

基本言いたい事だけしゃべって帰るだけなのだが。

ライブを見て、ライブをするだけより、スタッフとの会話、対話がオイラの気持ちを高めてくれる気がするのだ。

つまり友達の少ないオイラにはそこしか行く場所がないのだ。

感謝。

今はいい。だが明日はどうか分からない。

だから思い付いた今なのだ。

それを形にする作業。

それの連続。


ちなみに連続オナニーは上限三回までと決めている。




・先輩の誕生日を祝ってささやかな食事会を開いた。
勿論二人きりで。

普段クールな彼が酒に酔っている姿を見ると嬉しくなる。
オイラは車だったので完全にシラフだったが、それに構う様子もなく飲んでいた。

「嬉しい」

素直にそう感じたのである。
彼からは色々な音楽の形を教わった。
そしてこれからもそのつもりである。
骨の髄までしゃぶり尽くしてやる。

まだオイラにできる恩返しといったら晩飯をご馳走することぐらいだ。
当分支払えそうにもない。

ツケは溜まってく一方だ。

ケツは二つに割れて正解だ。



・バンドマンにとって。

素敵な人間との出会いがあればそこには素敵な音楽との出会いもきっと用意されてる筈だ。

素敵な音楽と出会ったとき、そこには素敵な人間との出会いもあるに違いない。


小腹の空いているオイラは今はステーキな出会いの方でいきたいと思います。




・シーンと言う言葉はよく聞くが、個人的にはあまり使いたくない。(都市部限定で)

そこに依存しきってしまいそうだからだ。
特に他人のせいにしがちなオイラにとって、それは掃き溜めの地となる。

「シーンをもっと盛り上げなきゃ、シーンがちょっと下がり気味だから、
シーンの為に!」

これらはとても危うい気がする。

そんなことはレーベルやライブハウスの人間が考えてればいい。


自分が行動すれば良いだけの話なのだが、結局は自分の未熟さを棚に上げて
不特定多数の人たちの問題にすりかえる。
そうすれば誰も傷つかないし、自分の保身にはもって来いだ。

シーンについて語られるべき場所は少なくとも打ち上げの席ではないだろう。

シーンと言う言葉自体は素晴らしいのだが、それを自覚(自称?)している
当事者(バンドマン)同士ではあまり語り合わない方がよろしいかと。

おっと、〜シーンにすら属せないはぐれ者特有の遠吠え的とも言える、ひねくれた考えを文章にしてしまった。

なるほど、つまりオイラは意識の深いところでシーンという言葉に憧れを抱いていたと。

オイラの感じる嫌悪感は憧れからのディストーションだったのかもしれないな。

またひとつ新たな見解を手に入れる事ができた。

むしろ、思い返してみるとシーンシーン言ってる人ってそんなにいないね。

だけどオイラ達のショウは結構シーンとなってるヨ。


他人の事を偉そうに言える立場ではなかったネ。



やわらかい話はここまで。

本当はスタイル抜群の女の子達が日替わりでオイラの下を訪れて、オイラのモンキーバナーナをお乳で挟んでくれたら、他に言う事なんか何もないのにね。


かたい話とはそういうことを指す。


ドコが柔らかくてドコが硬いって??

バッキャロー!!野暮な事聞いてんじゃねえ!




2010年06月29日

アベベ

FIFAワールドカップが益々盛り上がりを見せる今日、
君達はもう一つの大事な大会の存在を忘れてはいないか??

そう、4年に一度行われるワールドカップの箸休め的役割のあの大会の事さ。




「FeFAオナルドカップ」



今年もやってまいりました。回を重ねるごとにその認知度も徐々に右肩上がり、今年はなんとビッグなスポンサーを付けるまでに至りました。

・ファーストフードチェーン店の王様、誰もが一度は口にしたことがあるであろう
ハンバーガー。



「マクドオナルド」様


・老舗スポーツシューズブランドにして今もなお売れ続けている名作は数知れず。
オナニスト達の足元をいつの時代も支え続けてきた。



「アレダス」様



・世界トップクラスのシェアを誇る大手家電メーカー。創始者松上幸之助の血を受け継ぐ日本が誇る英知の結晶。



「オナソニック」様

真に有難う御座います。

オナルドカップの創始者、シコルノスキー伯爵も天国で喜んでおられることでしょう。



謝辞はこれぐらいにして、伝説のシコライカーを紹介しよう。

アルゼンチン代表「デカマラ・ドーナン」

彼の天才的なオナニーは世界を圧倒させた。
1986年のメキシコ・オナルドカップでは「神の手」といわれる究極のオナニーと、恐るべきスピードとテクニックで五回抜きを実現させ、アルゼンチンを優勝に導いた。
その栄光は今も色あせることなく語り継がれている。


そして2010年、今年も素晴らしいオナニスト達が集結した。

レアル・オナルード所属ポルトガル代表。

「クリチャンーノ・ロナウド」


FCオナセロナ所属アルゼンチン代表。

「リオナル・メッシ」

チンデル所属オランダ代表。

「ウェズレイ・シロイノデル」





大分無理あるね。

まだまだ素晴らしいオナニスト達を紹介したいのだが筆者のポキャブラリーとやる気が限界に達したので今日はここまでとさせていただく。

それでは良いオナニーを。

2010年05月30日

バンドとTシャツと私

夕べのライブはどれも素晴らしかった。
やはりオイラの目に狂いはなかったと再確認。
FIVE NO RISKのライブはみんなの優しさによってやっと成立したようなものだな。

オイラ達を支えてくれる背骨を確かに感じた。

有難う。

打ち上げ終了後、お酒に酔ってしまったせいで他人とトラブル。
そして警察署に連行される。
レコ発祝いで頂いたテキーラの瓶がすっかり空になってしまう程飲んでいたということは余程だったのだろう。

情けないのはトラブル云々よりも、お酒に酔って気が大きくなってしまったという事だ。

理想とかけ離れた自分の行いに深く反省。

迷惑被った、メンバー、友人等に詫びの気持ち、そして感謝の気持ちで一杯です。

人間とは業の深い生き物だと深く刻まれた次第だ。


以上。


初めて地元岡山で企画した時にもらったGO FORWARD Tシャツ。

埼玉のイベンターと交換したSxTxHxC Tシャツ。

友人の結婚式にて地元の友人達とお揃いで着たKAMIYAMA Tシャツ。

物販の箱を漁っている所をメンバーに見つかり半ば無理やり頂いたPALM Tシャツ。

アメリカのバンドを家に泊めた時にエロDVDを貰ったお礼にと渡してくれたATLANTA HC Tシャツ。

等々、他にも数えきれない程のエピソードが乱雑に押し込められたタンスの中のTシャツには宿っている。

ライブのステージで着てそのまま紛失というパターンもよくあることだが、オイラにとってTシャツとは忘れかけた記憶を呼び覚ますアルバムのような役割さえも果たしてくれているのだ。

これらもオイラの背骨の一部分となっていることは明白である。










2010年05月26日

この男、アイデンティティ不足につき

たまには日記のような内容もいいだろうと思いつつ、キーボードをポチポチと打ち始める私。

今日は久々スケボーしに行こうと思ってたのだが、完全に雨にやられてしまった。

ので、諸先輩方の間で話題沸騰中のブログの話を思い出し、サクサクっとネットサーフィンに乗じてみた。

いとも簡単に波に遭遇。

確かにこれは話題にならざるを得ない内容だな。
読んでると苛々してきたのでシャットダウン。

しかし成る程、ゴシップ好きの彼らが喜びそうなブログだ。
そういう私も嫌いな方ではないので飲み会でその話題になったときは酒のつまみにすることにしよう。

まあ、私の綴る文章の方がよっぽどティンカスな内容なのでご心配なく。
特定の人間だけわかれば良いって事だ。
それによって人間同士の摩擦など生じればそれもまた一興だろう。

別に誰かを馬鹿にする、愚弄するつもりなど毛頭ない。

ただ、思うところはある。

それはブログ、ツイッターの普及によって自分の気持ちをその場で吐き出せなくなる人達が増殖しているということだ。

言い切ってしまったが、誤解を招かれると困るし、それほど他人の事にはあまり興味がないので、

「そんな気がする。」

と言い換えることにする。

「本当に言いたかったことはブログにアップするんでよければどうぞ。」

いやあ、イカツイなあ。そしてワクワクするなあ。
古い時代終焉の予感に。新しい時代の到来。

コミュニケーション能力の著しい低下。
舞台はPCの中へと。

となると、ブログは言葉と表情で物事を直に伝える事の出来ない方達(自分も含め)の気持ちのゴミ捨て場となる。

それを我々は覗き見ているのだ。
ゴミ箱の中身を漁っているのだ。

いや、ちょっと待てよ、でもそれは即ち思いを綴ったリリックや、ポエムとなんら変わりはないってことか。

ただ本や紙切れがPCにフォーマットチェンジしただけということだな。

申し訳ない。今までの文章を全て訂正する。


ゴミ捨て場かどうかは、書いた本人のみが知りうることであるし、その文章さえも本当の気持ちを表したものかどうかも疑わしい。

つまり公開されている全ての文章の読解は我々に委ねられるということだな。
したがって、どのように解釈しようとそれは自由な訳だ。

見られる側はそれを承知する義務がある。

まあこんな具合に自問自答を繰り返すのが私の趣味というか、性分な訳で、
それによって答えがコロコロ変わるのも自問自答癖のある人間の一つの特徴だろう。
他人にも大いに左右されながらね。


そんな私の最近の脳内オナニーのネタは「世界平和」である。
世界平和は何故実現不可能なのかをテーマに寝る前30分ほど考える。

これが病みつきになって夜も寝れない事もある。

筈が無い。

夜はぐっすりのタイプだ。


話を戻そう。不可能な理由、それは我々が人間だからである。


なんともヒネリの利かない単純な理由で情けない。

毎晩考えててそれだけか。そんな分かりきった事を今更書くな。
等々、お叱りの言葉は有難く頂戴する。


何故人間だと不可能かという理由を付け加える為に文章を長々と綴るのは非常に面倒くさいのでやめにしようと思う。

とにかく、分りきったことが多いのだ。

そもそもが「世界平和」など世界中誰一人として心からは求めてないのだろう。


まあ世界平和基準が完全に私の価値観からのものであるし、これはあくまでも脳内オナニーという私のマスターベーションであるからしてそれ以上でもそれ以下でもないと言うことを付け加えておく。

ジョン・レノンのイマジンにある歌詞のようには近い将来決してならないが、もしかしたら何百万年か先にはそうなってるかもしれない。

しかし、もしそうなったとき「我々」はすでに「我々」ではなく、
「人間」ではないという事だけは確かだ。


私の価値観で導き出した人間における今の現状で最も近いだろうと考えうる「世界平和」とは完全なる独裁政治×マインドコントロールという、極めて皮肉な話だという事を伝えてPCをオフる事にする。

追伸。日記を書くつもりがおかしいことになってしまった。モヤモヤしてきたのでエロサイトでオナニーに興じてから寝ようと思う。





















2010年04月21日

煙に巻かれて今夜は寝よう

もう二度と君に会うことはない。

9年前の夜、ベイサイドジェニーの前のコンビニで君と出会った。

鮮明に覚えている。掴み所の無いその笑顔さ。

あれから何度その笑顔に出会っただろうか。

でも、もう出会うことはない。

残された俺はただ、闇の中をひたすら走り続けるだけだ。

君が置いて行ったいくつもの残像を抱えて。

さようなら。



2010年04月17日

タイプ別陰茎選手権

皆さんは女性の乳房の様々な形について「おわん型」とか「ロケット型」などの
名称を付けて、その形をわかりやすく説明する機会が稀にあるかと思います。

では男性の陰茎にも様々な呼び名がある事はご存知でしたでしょうか?
今日はほんの一部ですが、紹介していきたいと思います。


〜ちなみにこれは勃起時のスタイルに限ります。〜


まずは、ごく普通のタイプの陰茎。これは男性の3割を占めているとされています。
根元から亀頭まで、真っ直ぐに伸びているタイプですね。もちろん若干の亀頭の引っかかりはありますが、さほど気にならない程度。これを我々は

「ストレート・ボーンズ」

こう呼んでいます。

著しく曲がっていたり、はたまた折れていたりというタイプは当然呼び名が変わってきます。
曲がっている方向や角度でも呼び名が変わってしまいますし、細かく分類するとキリがないのでそれについてはまた今度の機会にさせていただきます。

そして亀頭の部分が茎に比べ特に盛り上がっているタイプ。(引っかかりの強いタイプ)これを

「パラソル・ロココヘッド」

そう呼びます。読んで字の如し、まさにパラソルのような形状なのでございます。筆者はどちらかと言うとこのタイプになると思います。
サイズは一回りダウンしますが。

そして「パラソル・ロココヘッド」のさらに上を行くスタイルも存在します。
亀頭の盛り上がりが半端ではないタイプ、これを

「ヴァージン・キラー」

処女殺し。これ大丈夫なんでしょうか。かなりいかついネーミングです。

逆に根元が太くなっているタイプは

「スパイシー・コーン」

始めチョロチョロ なかパッパというやつでございますな。

そしてお腹の部分が膨れているタイプ、私の友人にも何人かいますが、このタイプは私の経験上、結構な巨根男性に多く見られがちです。

「ファット・ザ・カープ」

太った鯉と言う意味を持ちます。

そして全てのスタイルを凌駕した、まるで丸太のような巨根中の巨根、
このタイプを

「クレイジー・ダディー」

「気違い親父」そう呼ばせて頂いております。

本来なら陰茎は「ムスコ」と呼ぶことが相応しいにも関わらず、
それを親父とまで言わせる陰茎の持ち主。

子供の頃、親父の陰茎はとてつもなく大きく感じたものです。

そして大人になった我々でさえ、まだ子供なのかと感じる程の陰茎とは。


さあ、あなたはどのタイプ?






2010年04月16日

selfish-2-

どうやら今日も雨にやられてしまったようだ。

月も半ばを過ぎてくると、どう計算してもうまく行かないことがある。
それは現在、私の全ての所持金と月末頂けるであろうお給金までの生活におけるやりくりと言うやつだ。

何度も頭で計算してみるが、どうも足りそうにない。
これは毎月のことであるが、毎月毎月何とかしてここまできているのであろうが、(何とかしてもらってる部分が大半を占めているのだが)
そうなってくるとまず私は、何故こんなに使ってしまったのかと言う問題は一旦棚上げにする。

つまり今更そんなことを後悔しても始まらないのだ。

あえて一言付け加えるとすれば、手渡しの封筒の中から一枚、また一枚とお札を抜く行為そのものが問題なのだろう。中身の見えない茶封筒は永遠にお札を引き出させてくれるだろうと言う一種の錯覚に捕らわれて月の始めなどはその魅力に虜になる。

それは多くの男性が経験する夢精に近く、その錯覚作用が解かれ現実を直視せざるを得ない状況になるまでは、さほど時間を要しないということだ。

話を戻そう。
そして何とか月末までうまくやろうと躍起になる。

明日からは、仕事現場に弁当と水筒を持参して極力、財布に頼らない生活をしようと決意を新たに未来に向かうのではあるが、いかんせん外に出ると自分の計算以上に出費はかさんでゆくものだ。

それは自らのオツムの弱さ故の結果と言ってほぼ間違いないだろう。

そしてある一定のラインを越えると、私は何か血迷ったかのように哲学的思考の軌道に乗っかろうとする。

それはほぼ、年にすると12回繰り返され、やはり、金銭的に困窮しだすと頭の何処か隠れていた灰色をした幼虫たちがニュルっと顔を出し脳味噌の中を這いずり回り、私の心もそれらの虫達とぐるぐる回るのである。

その瞬間が時に快感さえ覚えさせてくれるのだから私(人間)という奴はまったく恐ろしい。

そして愚かなまでに愉快でもある。

もし、月末までなんとかやってのけたのなら、きっとその虫達は例の如く成虫と成る筈もなく、すっと頭のどこかに身を潜めるのである。

そう、何事もなかったかのように。



とにかく私が自分に言い聞かせたかった事とは、

「お金は計画を持って使いましょう」

この一点に尽きるが、多分無理だろうな。





アイツより私のほうが貧しいが、コイツよりは貧しくない

それは金銭面ではなく 心の問題としてだ

それが金銭的な処から来たものであれば、切実なまでに愚かである

同時に、そうならざるを得ない現状も多々あるのだろうと思う

生活上 それほど貧しい筈もない私が なぜそんなに貧しく映るのか


他人と自分とを秤(はかり)にかける行為そのものよりも

それによって生じる劣等感や優越感こそが自らの貧しさの所以に他ならない

それとはきっと死ぬまで付き合っていかなければならないが

自分の貧しさと対峙し 嗚咽と共に生きて行く事こそが

今日私の生の在り方と思えるのである。




要するに私は暇なのだ。












2010年04月14日

SELFISH

本当はね、お金なんか無くても良いのさ。


君と一緒にいれたらそれが「幸せ」なのだから。


ただ、少しでも長く君と一緒にいる為にはもっとお金を稼がなくちゃいけない。


いつしか僕の「幸せ」はまったく別のものにすり返られてしまうのさ。

2010年04月13日

RADIO RADIO RADIO

今日は先日リリースされたアルバムの宣伝も兼ねてラジオにゲスト出演してきました。

泉州JOLLY FMというローカル局ですが、そんなのお構いなしにテンションは上がりまくり。

「花と聞いて思い浮かべる曲は?」

というトークテーマに始まりまして、何を思い浮かべますかと聞かれ、

「いやあ、やっぱ財津和夫のチューリップという曲ですね。名曲なんですよ。ほら、あの一つ屋根の下の主題歌にもなった、ほんの小さな出来事に〜・・ってやつです。
やっぱいいですよあのチューリップという曲は・・・。」

自信満々で答えるオイラ。

楽しく一時間の収録もあっという間に終わり、

「お疲れ様でした!」

と丁寧に挨拶。

帰りの車の中で何かおかしい事に気付く。


「あ!!あの曲"チューリップ"じゃなくて"サボテンの花"ってタイトルちゃうかったっけ??
うーわっ!やってもうた。チューリップってバンド名やん。」

ローカルとはいえ公共の電波で自信満々に間違えたオイラ。

「やっぱチューリップは名曲っすよ〜!」

思い出し一人で赤面。もう遅い。カッコ悪ぅ〜。
オイラよっぽど舞い上がってたんやろなあ。

ラジオDJへの道のりはまだまだ遠いね。

そんなこんなで岐路に着きました。


JinnyOops!のみなさんいい経験を有り難うございます。
彼女達の気合いにオイラも勇気付けられた次第で御座います。


ポコペン。






2010年04月12日

ごめんあそばせ

PCの調子が悪くなり本体をバシバシ叩いているとあれよあれよという間にパーフェクト・デストロイ・ザ・マシーンになってしまいまして。

どうやら叩いて直るのは昭和のテレビだけだったようです。

そしてCHINKOを曝け出したままボー然とするオイラ。

オゲレツ動画を視聴している最中のトラブルは本当に参るね。

ま、仕方ないか、と諦める筈もなくPCを分解し始めるオイラOF NEVER GIVE UP

この精神が他の所でも宿ると、きっとオイラは立派な大人になれるだろうに。

しかし奮闘空しく「ピ−」と言う警告音が鳴り響くだけであった。

くそっ!!とCHINKOをぶらりもたげたまま憤慨するも出すもの出さなきゃ収まらない。

エロDVDにはしばらくお世話になってないことに気づいたオイラは早速棚からマイコレクションを引っ張り出し、ジャケット吟味開始。

忘れかけの名盤が出るわ出るわで下がっていたテンションも右肩上がりに、いや、亀頭アガりにグングン来た。

「よっしゃ。これでイったろう!」

と手にしたのは大沢佑香大先生の作品。

彼女の頑張りは弱気だったオイラをいつも励ましてくれた。
そして今日も・・・。

胸躍らせDVDをデッキにニュルッと挿入☆

読み込み開始!!

読み込み中・・・。


読み込み中・・・。



読み込み中・・・・・。



っておい!いつまで読み込んでんねん!!



そしてメッセージが表示された。





「ノーデイシク」



待て待てーい!!ディスク挿入してるやないか! しかも何やねん「ノーデイシク」って。一体何処なまりなん!?普通は「ディスク」やろ!「デイシク」って!


あ、そうかそうかごめん、このDVDデッキはロックから演歌までノンジャンルでリリースしてる老舗のレコード会社ではありませんよって説明やな。







「ってそれはテイチクや!!!」




それから何回入れ直しても表示されるメッセージは同じ。


「ノーデイシク」



尊敬する大沢先生にも見放されたオイラは路頭に迷い、三時間以上に及んだオイラの奮闘劇の末路は、穴が開く程読んだエロ本をペリペリっとめくり返し、しらけた気持ちのままコトを済ませ幕を閉じた。








ちなみにこの記事を通して伝えたい事がいくつかある。


しかし今日はやめておこう。






「ノーデイシク」








p.s
友人の披露宴四次会は男九人での始発までカラオケ大会。
大塚愛のさくらんぼをみんなでシンガロング。
しかも三回も。
男だけでようあそこまで盛り上がれたな。

お疲れ様。またいつか最高にくだらない夜を過ごせたらと思います。


しかしyuiのチェリーもそうだけど、さくらんぼ系のタイトル曲は名曲が多いね。



オイラも「マイチェリー」ってタイトルの曲書こうかな。



ぶら下がってるオイラのチェリー

お前に優しくされたいのさ
 
激しくされるとせつないゼ  

とてもデリケートなフルーツなのさ



ごめんあそばせ。

"MY PULSE"

遅くなりましたが4/7に1stアルバム"MY PULSE"をリリースしました。
迷走と葛藤を繰り返し、やっとこさ完成に至った訳であります。

曝け出したオイラ達の脈音を是非聞いてみて下さい。

そして4/18に大正フリーピープルでY.D.Bとの共同イベント-THE LIVE ALIVE-を行います。
広島からfeed back my son(初来阪)をゲストに関西からはJOHN DOE、RUNNERが迎え撃ちます。
こちらも是非。



17歳で大阪に単身乗り込んでから約10年、地元の友人のほとんどが結婚し、家庭を築いています。

たまに実家に帰ると、まだ友人達がいつものコンビニでたむろしてるんじゃないかなどと思い、ついつい通りかかってしまうオイラがいます。

しかし当然いる筈が無い。
ピーターパンシンドロームってやつか・・・。


17歳で止まっていたオイラの地元時計は昨日親友の披露宴に立ち会うことで一気に10年の時を刻んでくれました。

彼らは彼らの選んだ道を、オイラはオイラの道をそれぞれ歩いて行くのだと。


そしてまた何処かの交差点で再会したならば、共に飲み交わそうではないか。


そう約束して明け方、岡山の街を背に車を走らせたオイラがいたのであります。


「帰り道なんて何処にも無いぜ」


俺はまだまだ行けそうです。

君に幸せあれ。


そして先程大阪に舞い戻って来ました。
さあ、まずは溜まりに溜まったアイツを発射するとしますか。










2009年11月10日

SILENCE is ....

何をさっきから黙りこくっているのですか?

言葉にしてしまうとそれに伴う責任やら行動やらが圧し掛かってしまう事を分かっているから、それが自分に返ってくると思ったらそれが恐ろしくて何も言えなくなっているのだとしたらそれは困ったことです。

沈黙を守ることで自らの保身になると考えているのでしょうが、それは果たして自分の考えとは逆の方向に物事が動いたとしても受け止めざるを得ない状況を自ら演出しているようにもとれますが。

それとも、あなたはもっと私が思いも付かないような深い言葉を持っていて私ごときがそれに付いて行ける筈もない、すなわち議論の対象にすらなり得ない相手だと思い、ただひたすら沈黙を通しているのでしょうか。

確かに、私は軽薄な人間です。そう、例えば「海」を砂浜から眺めただけで、その全てを知ったつもりになってその深さやどんな生物がいるのか知ろうともせずに、周りの人達に「海」とはこういうものだと自慢気に語るような人間ですから。

それに気付いている方もおられるようですが、もしかしたらあなたもその一人なのでしょうか。

だとすれば私はとんだ道化師です。
一人で勝手に憤慨し、届く筈もない浅い言葉(本人はそうは思っていない)であなたにそれを浴びせる。私が言葉を出し尽くし、全て言い切ったことに対し自悦に浸る。そして自己満足の笑顔で私が去っていくのを待っているだけだとしたら、それはあなたにとってはまったくの無駄な時間であり、私はただトーンのきいた独り言を並べ立てただけということになりますね。

それなら道化師という言葉すら私にはもったい無いですね。
道化師なら人を楽しませるという行為が残っていますから。


あなたの考えるところが後者ではない事を前提としつつ話を続けましょう。


あなたは私と出会って未だかつて様々な問題に直面した中で自分の考えを言い切った事がないですね。

あなたの頭の中で様々な思考が内紛状態に陥り、それらが殺し合い、結局は互いに絶滅してしまうからなのでしょうか。

それとも自分の考えははっきりあるのですが、それを言い切ってしまうことで対局した問題に対し視野が狭くなってしまう事を危惧しているからなのでしょうか。

それかあなたが言い切った事に対し、真っ向から対立した意見が生まれ、それらにあなたの考えが粉砕されてしまう事を恐れているからなのでしょうか。

三つほど仮定させていただいたのですが、どれも違いますか。


フム、これは参りましたな。



おっと、もう退席されるのですか。
これからもっと話したいことがあったのですが非常に残念でなりません。

私としてはお互いの裸の言葉を重ね合すことでさらに親密な関係を構築できると期待しておりましたので。

それでしたらあなたのご自宅のお電話番号を頂戴しても宜しいですか。
またゆっくりこれらの事についてお話をしたいと思いますので。


あ、結構ですか。
確かにそうですね。長電話となると料金もかさみますし、何よりお互いに顔を合せてお話をした方が言葉もダイレクトに伝わりますしね。

それではまたお会いしましょう。






ちなみにこの合コンなんですが、全てワリカンということで宜しいですかな。