こすいのほとり

1972年生まれの同い年の夫婦+娘+息子。けんかはするが仲は良い。湖水の見える丘の上に小さな木の家を建て、そして住む日々の記録。

今年もまた

totoro

これを着る季節がやってきた。

って、過去の記録をみたら、
去年 http://blog.livedoor.jp/str_it/archives/51904945.html
一昨年 http://blog.livedoor.jp/str_it/archives/51812217.html
3年前 http://blog.livedoor.jp/str_it/archives/51563218.html
4年前 http://blog.livedoor.jp/str_it/archives/51263943.html
いつもは11月に入ってから装着しているのに、今年は異例に早い。

妻「年とって、寒さに弱くなったんじゃないの?」

・・・いや、そんなことは・・・
(きけろ)

タイムスクープハンター劇場版



タイムスクープハンターの劇場版を見に行ってきました。
小学校2年生の息子と二人で行く映画が、「風立ちぬ」でも「スーパーマン」でもなく「タイムスクープハンター」ってどうなんでしょう。

感想。
微妙。

タイムスクープハンターファンとしては、まあ楽しめましたが、名だたる俳優さんが演じていることや現場のカメラ(という設定)以外の視点からの映像が多いことで、この番組の一番の面白さであるドキュメンタリーっぽい「臨場感」が減じてしまっているのが残念。台詞も、番組では字幕を入れるぐらい「それっぽい」話し方をしているのに、映画ではかなり「ふつうの時代劇の話し方」でした。
タイムスクープハンターファン以外の人は、まず間違いなく「なにこのご都合主義な展開」っておもうでしょうねえ。

(きけろ)

めざせデイヴ・ロンバート

今日は祖母の三回忌。
私も僧侶(というか小僧)として参加しました。
2

前回はお経を読んでいるだけでしたが、今回は木魚を叩く役目もすることに。
木魚って、叩き続けるのと割とシンドイことを知る。

きけば、木魚を叩くのは下っ端の仕事らしい。これからは、木魚が私の役割になりそう。

これからは、法事の度にデイブ・ロンバートばりのパワフルなリズムを刻むぜ!

パワー・オブ・インナー・ストレングス
グリップ・インク
ビクターエンタテインメント
1995-05-03



(きけろ)

最後の夏休みの宿題

小学生の夏休みは8月いっぱいまであるものと思い込んでいましたが、今は8月20日ぐらいで終わるところも多いそうですね。
うちの小学校は幸いにも?いまだ8月31日まで夏休みです。9月1日が日曜日のおまけつき。

えさて、6年生のうさこですが、最終日の今日に宿題を一つ残しておりました。
それは「フライパンを使って料理して、家族に朝ご飯をつくること」。へえ。そんな宿題が出るんだ。
2

ミニトマトを切ってサラダ作成中。手さばきがおぼつかなくてハラハラします。
4

ベーコン炒め中。
7

ベーコンエッグ、サラダ、トーストの朝食完成。

うさこに感想をきくと、「疲れた・・・」
これを毎朝やっている父母の偉大さがわかったであろう。うむうむ。

(きけろ)

東京滞在記

毎年、東京に行きますが、ほとんど妻の実家の片づけやらなんやらで観光はしてませんでした。
子どもたちも大きくなり、ずっと家にいるのはいささか無理になってきたので、今年はちょっといろいろお出かけしました。
まずは横須賀三笠公園。

大きな地図で見る
もんきちの希望で軍艦「三笠」を見学。
mikasa

艦の中は資料館になっていて、けっこう内容盛りだくさん。
そして、横須賀といえばカレー。
carry

トラディショナルにもっちゃりした日本風カレーですね。私はもうちょっとサラサラして香辛料の強いのが好きですねー。

また別の日には東京タワーへ。
tower

小学生のころに両親と来た以来ですので、30数年ぶり。
スカイツリーができて東京タワーは閑古鳥か、と思っていたら、エライ混みようでびっくり。
tower2

人がゴミのようだ。

東京タワーでは藤子・F・不二雄展開催中。混んでた原因はやはりこれかなあ。
dora

等身大のドラえもんがたくさんいました。
ドラえもんってけっこうでかい。

(きけろ)

うさこ12歳

今日はうさこの12回目の誕生日。
子どもが育つのは早い…もうしばらくすれば、彼氏を家に連れてきたりするのか…
Bday

お誕生日ディナーは、おじいちゃんおばあちゃんに高級中華料理店に連れて行ってもらいました。
とりあえず今は色気より食い気。

で、おじいちゃんからもらった(うさこ自身がねだった)誕生日プレゼントが、
singyo

般若心経グッズ各種。

妻「なんで般若心経?」
うさこ「覚えて、夏休みの自由研究としてみんなの前で発表する

小学6年生女子が、夏休み明けにみんなの前で般若心経を唱え始めたらドンびきやんか!どんな「ひと夏の経験」したねん!

うさこ「確かに、みんな引いちゃうかもね。ふふ。」

…もんきちのフリーダム&マニアックぶりが際立つかげに隠れて目立ちませんが、うさこにも変人要素が…

ちなみに、私たちからの(うさこ自身がねだった)誕生日プレゼントは、


秋田文庫版「エロイカより愛をこめて」の大人買い。

チェックのワイシャツを股上の深いジーパンにインしてるようなザ・オタクな彼氏を連れてきたらどうしよう…
彼氏「ぼ、ぼくは萩尾望都先生の作品が大好きで…」
私「ばかやろう!男ならジャンプ読め!」
みたいな感じか。

(きけろ)

魔弾の射手

魔弾の射手
魔弾の射手 [コミック]

妻が買いました。

これと「Z(ツェット)」を読んだうさこが、
う「『エロイカより愛をこめて』の本編はないの?」
私「昔はもってたんだけど、この家に引っ越した時に売っちゃった」
う「えええええ〜」

そ、そんなこと言われても…
そういえば、うさこは「ポーの一族」も愛読していました。

う「わたし、学校で、マンガの話が友達がいないの」

そらそうやろ。(昭和)24年組を愛読する小学6年生が平成25年に何人いるのだ。

(きけろ)

スポーツチャンバラ体験教室

「スポーツチャンバラ」の体験教室に行ってきました。
chanbara2

左側の、オレンジ色の方がもんきち。なかなかの勇姿です。
chanbara

週末に、新聞紙を丸めた刀で公園でワーワーやっているのは、さすがにお父さんはもうツライの。めちゃめちゃ振り回されると痛いし。近所の人の目もあるし。
スポーツチャンバラなら、防具もあって安全。
wikipediaより。
スポーツチャンバラとは、1969年、田邊哲人によって始められた[1]。日本において遊戯として存在したチャンバラごっこと小太刀護身道を基にし、エアーソフト剣という武器とアクリル製の面という防具によって安全性を確保した競技である。略称はスポチャン。


もんきちは、メチャメチャ振り回してくる同世代の相手には腰が引けるというチキンハートをみせていましたが、(攻撃を受けてくれる)先生やコーチにはノビノビと攻撃し、「二刀流の動きがいい」なんて褒められていました。

楽しかったようですが、「習いに行くか?」と水を向けると、ちょっと煮え切らない返事。闘争心をむき出しにしてくる同世代の子たちにちょっと引いてしまったのかなあ。

(きけろ)

夏休みお手伝い

画像1

もんきちの夏休みのお手伝いは、お風呂掃除。
ものすごく丁寧にする。
そして一番風呂に入る。

(きけろ)

babymetal

いま話題のbabymetal。
なんというか・・・「どっかで聴いたことのあるフレーズ大杉感」は否めないのですが、ヴォーカルのSU-METALの歌唱力に免じて許す。かわいいし。







(きけろ)
おきにいりんく(blog)
SF
HR/HM
VB
VBA
おことわり
このblogはリンクフリーです。
気に入ってリンクしていただけるのは大歓迎!
コメントでお知らせくださったら、もっと嬉しい。
なお、このblogのテーマと無関係なコメント・トラバは、管理人の判断で削除します。
ご了承をm(__)m

※なお、マルチポストされたコメントは、わかった時点で削除しています。
Profile
訪問者数
Recent Comments
マイホーム日記
パパも育児中
管理人へのメールはこちらから
私を登録
  • ライブドアブログ