本日土曜日恒例現場見学。

じゃじゃーん!
足場はずれる











足場が外れて、外観の全貌がついに明らかに!
ガルバの黒とく少しだけすんだ感じのクリーム色がマッチし、いかにも「蔵」。
「いやあ、イメージどおりの壁の色がセレクトできてて、自分でもビックリ!」と自画自賛する妻。

中に入ると、壁紙をはる作業を職人がしてくださってました。
壁紙が入ると、印象が全然違ってきますねー。
無垢の木とオガファーザーの組み合わせが非常に良い感じです。
壁紙開始












4歳児の癖に、泉ピン子がえなりかずきの成長を誉めました、みたいな口調で「うん。いい感じになってる」と言って職人さんを笑わせる娘(でも、4歳児にもわかるぐらい素敵であったのは確かです)。

現場で、ヨーコさんとT監督と外構について打ち合わせ。
予算の関係で、外構はほとんどDIYでしなければなりません。
アプローチの階段についてはちょっと自信がない・・・と相談したら、らいよんちゃん先生にご協力いただけることに。ありがたい〜。

足場が外れた外観を妻と眺めていて、出てきた感想は・・・「庭、広いぞ!やばいかも!
広いといっても大して広かないのですが、全部DIYで整えなければならないと考えるとけっこう広い。

外構について議論しつつ、帰り道に大きなホームセンターに行って価格調査。

さあ、いよいよ新居での生活が具体的に見えてきたぞー!

(きけろ)