【地鎮祭での費用 

*主にかかる地鎮祭での費用関係を説明させて頂きます



【地域 ・ 宗教 ・ 祭事内容 ・ 工事関係者】 等々により様々だと思いますので
あくまでも参考程度で読んで頂けます様、お願いします

PC190047


【神主さんにお渡しする 【初穂料】 について】


(詳細は別ページの 初穂料について を参照下さい)





私の場合は、神主さんへの初穂料の金額に 

【祈祷料 ・ 祭壇一式 ・ お供え物一式 ・ 洗米 ・ 塩 ・ 水 ・ お神酒】 

等が 含まれている事 が多いです



その他 【鎮物 ・ 上棟札 ・ お車代 ・ 鋤 鍬 鎌 ・ 手水桶】 

等々の準備内容や金額は神社さんによって異なります

(私の場合は全て込みで依頼することが多いです)



お供え物の 【海の幸】 として 【鯛】 を 用意して頂くか 頂かないか 

によっても若干、初穂料の金額に差額の出る神社さんもございます。

(鯛ではなく別の生魚でも良いですし、生魚でなく乾物のするめ等でもいいようです)


P2070009








【祭典会場の設営】 に関する費用



(別ページ 
【地鎮祭を行う為の事前準備  (四方竹)】   【地鎮祭を行う為の事前準備  (会場設営)】 を参照ください)


売主さんや工務店さん、地域や祭典の規模によって様々です


なので、直接 営業担当さんに聞くか、私のような 
設営業者 に金額をお聞き頂くのが一番だと思います

SH3I0296





【地鎮祭 参考費用価格】


通常 新築一戸建て(20坪~50坪)のお家を建てる場合に行う地鎮祭の費用としましては


【初穂料として  ¥30,000~¥50,000 】
 
(神社さん ・ お供え物内容 ・ 準備内容 によって異なる)



【会場設営費として ¥15,000~¥60,000】
 
(祭典会場の規模 ・ テントの有無 ・ その他の準備内容 によって異なる)


と、なる事が多いです

(あくまでも、私の経験上の話です。地域や業者さんによって異なるとは思います)




なので、よく 【知恵袋】 等で 

『私は地鎮祭費用は5万円以内で収まりました』 とか

『地鎮祭費用は約10万円ほどかかりました』 と書かれているのを見るのですが


【初穂料 3万円 + 会場設営 1万5千円 = 合計 4万5千円 】 
で出来る地鎮祭もあれば


【初穂料 7万円 + 会場設営 6万円    = 合計 13万円  】 
となる地鎮祭


等々、様々だと思います




私が頂く 地鎮祭の御依頼ですと 地鎮祭にかかる費用としましては

【神主さん手配 ・ 地鎮祭会場設営 ・ 祭典記念撮影 ・ 熨斗 奉献酒 準備】 等々 

全て 準備 ・ 手配 をさせて頂く

【地鎮祭 フルサポートセット】 と 【初穂料】 を含めた 

7万円~9万円
 ぐらいの金額になる事が多いです。


PC190074








【ご近所さんへのご挨拶まわり】



500円~1000円 程の商品で問題無いと思います。 周辺の方へのお気持ちが一番大事ですから!

ちなみに、通常は建築関係者の方にまわって頂く場合が多いので、地鎮祭時に粗品等を用意する必要は無いと思います。

私が営業をやっていた時は、ご挨拶まわりのタイミングを聞かれたら
『お家が出来上がって、入居される前か入居後すぐぐらいのタイミングでいいですよ』
とお答えしていました







【最後に一言】

以上の様な内容が一般的な 【地鎮祭での費用】 となるわけですが

7万円といえば 新築のお家に換算 すると 

【 約0,5㎡の増坪代金(畳0,3帖程) 】 と、ほぼ同額です



高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが 

【工事をしてくれる職人さん達のこと】

【家が完成してからの生活のこと】 

などを考えても、不安な気持ちを残さない為に、地鎮祭は是非とも行われる事をご提案させて頂きます。






こちらの商品案内のHPもよろしくお願いします

近畿圏での地鎮祭なら ストラクション


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村