2010年11月10日

はじめに。

無事、進級しました。誰か祝って下さい、夕食的な意味で。

【H.N】
ぽっぽ


【好きなもの・こと】
くだらないこと。


【性格】
屁理屈ばかり言う。そのくせ、言われると怒る。
熱しやすく、冷めやすい。だが、再燃もしやすい。


【特技】
乗る電車を間違える。
あれ?横浜に行きたいのに、なんで町田に……??


【身分】
二年生だぜやっほーい!!
来年は就活だぜうへへーい!!




……え、まじ?


【好きな言葉】
それはそういうものなのです。


どうぞよろしくお願いします。続きを読む

stradivarius1 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月26日

本日満開、オレ無限大(のはず)。

何度でも言おう。テスト期間である、と。


先週民法が2つもあったのに、何故今週2つもあるのか。不可解である。


と言うか、まだまだ憲法2つに刑法・商法が1つ。あり得ん、理解できん。されどテストは来たる。


さて、とは言え。ここで「無理だぴょ〜ん」とか馬鹿丸出しで落とすのも忍びない。閉まったプレステを取出し、新しく買ったコントローラーを握り、パワプロをセットして、さぁ勉強しよう!と思うも、ここにきて、熱である。


さわ、知恵熱?僕の運の悪さを筋金入りか。はたまたリアルにこの歳で知恵熱か。どうでもいいがつまるところ、部長と花火に行けなくなったのは事実である。ははっ、ワロス。


さて、後輩に憲法(人権)の範囲を聞き、同期に商法のアドバイスを貰い、友人に民法の答えを聞き……なんやかんや、ベッドにいても情報収集はできるものだが、いやいや、もっと最初から本気出しとくべきだった。


今になって、センターの次の日、願書を出すさい「政経学部」のところを塗り潰しとけば……と後悔するばかりである。何故、あの時「法学部」にしたのか。現役時代、法学部しか受けなかったくせに苦悩する毎日である。まぁ別にいいんだけどね。

stradivarius1 at 18:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年07月24日

種類債権の特定の効力とは云々……

PS2やってたらコントローラーが壊れました。誰か、余ってたらくれ。


昨日・今日と重いテストばかりで二徹です。まだギリギリ10代ですが、やけに体が重く感じます。歳だ、歳。も〜気持ちは36です。精神年齢は高二ですが。マリカーやろうぜ!!


あまりに眠くて、昨日は部室で爆睡してしまいました。後輩にリポD買いに行かせて、コピー取らせに行って、鞄を勝手に枕にして……今更ながら、ごめんよ、我が後輩。まぁ、高校時代よりは優しいさ。


試験期間ってことで、法律関係の本をやたら読んでいるのですが、気が付いたら本屋で新しい本を手にしていて、その度罪悪感に駆られ元の場所に戻しています。横浜西口の有隣堂とか、ソゴウの紀伊国屋とかで。あかんあかん。


そういえば一昨日、友人(白い奴)に誘われて与党国政報告会、つまるところ自民の党大会に行ってきたんですが、神奈川六区に限っては自民じゃなくて友党公明党なのね。せっかく、よく国会でやってる「ガンバロー!」を、爺さんに交じってやったのに、少し拍子抜け。あぁ、だから「与党」国政報告会なのか。


でも、中々に話し方が上手くて少し感動。中身はあんま聞いてなかったけど、話し方はまぁまぁだった。逆に、神奈川県の幹事長は下手くそで、こいつが一応の頭かよ……とがっかり。いやね、まだね、19だけどね。ワロス。


それはともかく、漫画を置くスペースが無くて本格的に困っています。新書やら小説やらのためにスペースを取ったら、ひだまりスケッチやらストッパー毒島がそこらへんに散乱することに。げ、踏んじまった。


現在午前4時半。これからテストですが、なんかもう中途半端にナチュラルハイです。可愛い受験生の後輩よ、勉強頑張ってくれたまえ。可愛い2年生の後輩よ。……特にねぇや。まぁ、練習頑張ってちょ。

stradivarius1 at 04:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月20日

最寄り駅は武蔵小杉。

宮田が書け書けうるさいんで書きますけど、正直書くことが無い。


せっかくこの前野球を応援しに行ったのに、今日、もう負けたし。がんばってね、受験勉強。


テストが近くて近くて、気分は鬱絶好調。去年は「野球があるから……」って頑張れたけど、今年はもう……


終わったことはもうしょうがない。全力でテストに向かうか、と開き直るも、


民法(総論)・民法(物権)・民法(債権)・民法(親族・相続)とか、マジ萎える。なんで纏まってねーんだよ!!Fuck Off。


そして気がつくと、小説やら新書を読んでいる時分。PS2をニ階のトイレに隠して誘惑を断ち切ったと思ったら、今度はまた新しい誘惑が……部屋の掃除をしてないだけ、まだL5じゃないとは思うけど、あかん。マジであかん。


「大学生なら自分の背丈ぐらい本を読め!」とはよく聞くけど、漫画だけなら背丈どころか自分の体積より読んでいる気がする。それぐらい、気がつくとBook Offに居る最近。あぁ、新たなる誘惑よ。


この前久しぶりにフジにあったけど、「大学生がここまで堕落するとは思いませんでした」とか言っていたのを聞いて、うん、彼も人の子だな、と感じた。


明後日はドイツ語らしいけど、出席してるから多分単位はくれるだろう。そう信じて憲法を勉強する19の夏、さ。

stradivarius1 at 22:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月03日

17歳と30カ月です♪

みなとみらいで横浜開港150周年記念イベントに一環で、花火大会がありました。


かくいう僕は、それに参加するどころか、むしろ、その影響で多大な混雑が予想される東急横浜駅の人員誘導に駆り出される始末。


別に一緒に行く相手がいないから……とか、そんな自虐はしませんけど、浴衣姿の女性を見るたび心が痛んだ今日この頃。何で制服着てるんだろか。


集まったバイトさんが、6人中4人が女性とかいうややハーレムな状態だったのですが、なんつーかほら、ねぇ?って感じ。


かつ、内訳が、3年生1人、5年生2人、博士課程1年生1人(24歳)とか、マジカオスな展開。僕?2年生の19歳ですよ?なんでみんな選挙権持ってるのさ。


まぁ、別に彼女らのことが嫌いとかそういった人間関係のぎくしゃくしたアレはないし、寧ろ誰と話しても話は弾むからいいっちゃいいのですが、やっぱり同年代が1人は欲しかった……と感じてやまない。


逆に、部の1年生の半分以上が浪人なので、1年なのに、誕生日の関係で俺より年上がごろごろいるし。なかなかどうして、世の中、変な風にバランスが取れていると、肌で感じる。いや、取れてねーよ。


大学生になると、大事なのは学年であり、年齢なんてカスみたいなものだと、ひしひしと感じる。前々からわかっていたけど、やっぱ同い年に敬語で話されるとくすぐったいよね。あぁ、高校に戻りたい。そして後輩をいびりたい。へへっ、学園祭が楽しみだぜ。

stradivarius1 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

既成事実っていいよね!!

朝の10時前後に渋谷にいると、今からならどこにでも行ける!という気持ちになる。


上野の美術館もいいし、下北沢に行ってもいいし。こういうとき、東京は名所があってうらやましいと思う。東京タワーを上ったことないけど。


けれども実際問題、Suicaの残額260円也、PASMOの残額90円也。財布?聞くな、察しろ。


結局、仕方なしに大学へ。貧乏学生とはかくも悲しき。くそっ、品川で部長に何かご馳走にでもなろうかな。


でも、語学以外は授業に出ない。先日、高校時代の友人と飲んだ際、「どうよ最近?」と、個人的に最も返答に困る問を吹っかけたところ、


「池袋行って、ラーメン食って帰る日々」「定期忘れてひどく鬱」「大学?それより大事なのはギターだ!」と、自分含めて4人中4人が行くも受けずな大学生活。ちなみに、4人中3人は法学部ね。うわぁ、珍しい。


日本の教育システム云々の話は昔っから腐るほどされてきた話ですけど、現役の視点から鑑みるに、多分、それ以前の問題だと思う。やる気だやる気。


システムが悪いからやる気がないのか、やる気の無さに追随してシステムも腐ったのか。


鶏と卵の話はさておき、つまるところどっちもどっちな気がするけど、あぁ〜たまには授業出るかぁ、と思いだした最近。


で、行政法の授業に出てみたのですが、気が付いたら狼と香辛料を読んでいました。行って、出て、されど受けず。ダメだこりゃ。後輩よ、俺のようにはなるなよ。

stradivarius1 at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月19日

生物は赤点だったんです。

弟が一人いる。父方、母方それぞれに、いとこが二人ずついる。


五人とも年が下であり、一番上が弟の中三。残りは小学生。


必然的に、一番最初に高校・大学受験がある自分に視線が集まる訳だが、自分は面白いぐらい運動ができない。


故に、それが当り前かと思っていたらその反面、弟はエースだったりいとこはFWだったり、バレエやってたりどいつもこいつも、揃い揃って体育会系。あれ?俺場違いじゃね?最近、そんな気がしてならない。


兄が文科系で弟が体育会系。ならば、まぁ、それもアレっちゃアレだけど、まだわかる。けれども、俺以外みんな運動達者とかホント勘弁してくれ。


ちなみに、親父兄弟は野球部で、母方の叔父はサッカー部。うん、完璧俺って劣性遺伝子。生物的に言うなら、しわがないほうの空豆。スネークで言うならリキッド。スイミーであるなら赤い奴ら。鬱である。


小中学生相手にスポーツで負けるくせに、勉強で勝負するのは大人気ないっつーか人としてアレだ。つまるところ、俺ってなに?


そんなことを、先日の夕飯で、弟に身長で抜かれたことを聞いたときに考えていた。落ちはないけど、慰めてくれ。


閑話休題。バイザウェイ。話は変わるが、さっき弟と将棋をしたら、余裕で負けた。あ…れ…?ははっ、ワロス。頭でも負けたよこんちくしょー。

stradivarius1 at 17:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月27日

愛の形。

最近、やたら野球を見に行ったり、行く企画を立てている。


先日も、唐突にヤクルト対横浜を見に行ったし、六大学野球も慶応・早稲田戦は行く予定。


今までのうっぷんを晴らすかのように神宮に足を運んでいるのは、決して悪いことではないけれでも、財布が軽くなるので、正直自重したい。けど、行っちゃう!!


野球ってのは、戦争とよく似ている。戦争が国民のナショナリズムを高揚させ一致団結するのと同様。野球も、ファンのチームイズムを高揚させ、一致団結する。国家を声高らかに歌うように、校歌なりチーム応援歌を歌う。


高度な団結度は愛になり、自己犠牲の精神やらなんやらも生まれ、時々グラウンドに降り立つとかお痛が過ぎる馬鹿もいるけれども、それも世の摂理。ドーパミンは人を狂わせる。


そんなことばっか考えているから成績が悪いんだろうなぁ、と思うけど、まぁそれが僕の長所かなぁって。うん、そういうことにしといて。ちなみに、このことを部の友人に話したら、フランス革命の話になってやたら話し込んだ記憶があります。ノリがいい人って、大好き。

stradivarius1 at 03:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月07日

あけまして、おめでとう。

今日の白人との会話(携帯にて)。


ぽ「あ、もしもし?」


白「なんだよ」


ぽ「今から風呂入りに行くから、沸かしとけよ」


白「はいはい」



あまりに自然すぎて、大学の部室でかけたのですが、隣の同期が爆笑していました。これが大学生クオリティ。


皆さん、今更ながら、新学期あけましておめでとうございます。


上のプロフィールをちっと変更したのですが、つまるところ無事進級できました。


そんなこんなで2年生になった訳ですが、1限必修が2日もあるとか、もうね……死ねばいいのに。


民法が2限連続とか……死ね、死んで俺に詫びろ。そして、あわよくば俺に単位をくれ。


そういうこって、ものすごくテンションが低い今日この頃です。土曜に授業がないのがせめてもの救いかと。まぁ、去年もそうだったから、あんま嬉しくないんだけどね。


特に書くこともないので、ま、こんな感じで。あ、そうそう。民法が4つもあるってのも、なかなかけっこう死亡フラグだと感じてなりません。誰か、代わりに出てくりゃれ。

stradivarius1 at 23:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年03月19日

沖縄に命とどくまで。

飲み会にて、「春休みには沖縄に行くぞ!」と、高校時代の友人が言った。


「へぇ、いってらっしゃい。お土産よろしくね」って返したら、「は?お前も行くんだよ」だってさ。どうやら僕に拒否権はないそうです。


プランも、会社も、その後の日程も、まるまる全て友人に委ねてあとは入金のみ。8万ぐらいかな……とか考えていたら、飛行機代ホテル代に、レンタカーまで付いて4万ちょっと。ちなみに僕は無免許です。


相場を知らないので高い安いの判断を一概にはできませんが、予想より安かったので、たまにはやるじゃねえか、と感心しました。


さて、そんなこんなで男4人。むさ苦しい沖縄旅行に行ってきましたが、友人の運転で死にかけた以外は、水族館やら海やら居酒屋やら、セオリー通りの充実した旅行となりました。なんで、初心者がドライバーズハイをかけながら運転するんだよ……


で、合宿の次の日から沖縄と、殆どここ一週間家にいない日々が続いたのですが、

地元のマックが24時間になってたり、ドコモショップが新しくできてたり、城南の個別ができてたり、


駅からキオスクが消えてたり、友人がどうみてもヤの付く人みたいな身なりだったりと、かなり周りが変わっていました。え?てか、変わり過ぎだろ、マジで。


竜宮城ってのはホントにあるんだなぁ……と、泡盛の入ったスーツケース片手に思った昨日、終電からの帰路にて。

stradivarius1 at 12:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)