November 15, 2016

68年ぶりのウルトラスーパームーンは雨のため姿を現さず。

月に願い事をしたかったけど
自分で頑張れということかな。

strange_dream at 06:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

September 14, 2016

旅なんて

もうやめればいい
strange_dream at 05:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2015

久しぶり

毎年毎年
3〜4月の季節の変わり目
雨の続く日は理由も無く心が落ち込んでしまうんだけど
今年はかなりしんどい(汗)

ようやく生きてる
どうにかこうにか普通の人のふりをしている感じ
何しろこの一年余りがしんどすぎた。

手に余る現実を受け止めきれないまま。続きを読む
strange_dream at 06:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

April 05, 2013

livedoorメールが終了だって?

livedoorメールが2013年10月31日(木)をもって終了するそうですよ。
詳細→http://mail.livedoor.com/close.html

まだ半年先だけど、メールデータの移行や変更をお忘れなく。


ブログもいつか終了する時が来たりするのかな。
困るなそれ。

続きを読む
strange_dream at 05:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 19, 2013

季節の変わり目は

鬱めく
風がいや 雨もいや
続きを読む
strange_dream at 01:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

October 26, 2012

ん〜

初めて会った頃のとんびさんの年齢に近づいている訳だけど、
私まだまだ器ちっちゃいな。
器量良しになりたい。
strange_dream at 01:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

April 12, 2012

こちらもずいぶん

放置しておりますが(汗)
元気にしてますよ〜。

近頃めっきり肥えちゃって。
体重は変わってないから肥えたと言うよりたるんだ。
まだ間に合うはずだと引き締める為に徐々に頑張ってます
strange_dream at 01:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

November 27, 2010

うん

こわくない
ありがとう
だいすき
strange_dream at 01:40|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)毎日 

November 26, 2010

衝動買い

生ハム原木。ただしハーフカット^^
ハーフでも食べではあるだろうな〜。
届くのが楽しみ〜
strange_dream at 02:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

November 25, 2010

ひさびさ

放置し続けてますが、たまにはね。


とんびさんと一緒にいる時は何が起きても大丈夫って安心感があって、だから心健やかでいられるんだなぁと、今更ながら思った。
strange_dream at 05:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

May 09, 2009

手触り

少しでも手触りが良くなるように
風呂上りにはボディクリームを
全身にすりこんだりして(笑)
strange_dream at 02:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

April 26, 2009

神様に問うてみる

 神様 神様

 私はこの世界にいてもいいのでしょうか?


神様は何もお応えにならない

そう。神様は個々の人の悩みなどには応えてくれない。
人類があかん事をした時に罰をお与えにはなるけれど、個々の問いになど
応えては下さらない。


 神様 神様

 私はどこに向かったらいいのでしょう


「そない言われてもな、うちもいろいろ忙しいねん。
 おまえがこっちゃ来れたらへこましたやつらいてこましたる。
 精進しいや」
strange_dream at 02:48|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)思うこと 

November 17, 2006

川原湯温泉 聖天様露天風呂

入浴はしなかった。
ここは入浴しながら森林浴も出来そうな、樹木に囲まれた露天風呂。小高い場所にぽつんと建っている。お風呂の周りに壁は無い。屋根はある。周りを木で覆われているので眺めは良くないが、夏は蝉時雨を浴びながら、秋は紅葉を楽しみながら、温泉を楽しむことができる。
ただし!脱衣所は湯船の目の前に何の仕切りも無く棚があるだけなので、湯船から見ればオンステージ状態。女性にはかなり過酷な状況。また、水着・バスタオル巻きでの入浴は禁止。女性はダボっとしたワンピースなど着ていくと、脱ぎ着がしやすくていいんじゃないかな。何年か後にはダムに沈んでしまう場所なので、近いうちに再トライしたい。

露天風呂の近くに聖天神社があり、聖天様(大聖歓喜天)が奉られている。

浴槽 混浴露天風呂1
泉質 含硫黄塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
湯の色 無色透明〜ごくわずかに白みを感じる透明
備品 無し
営業時間 7:00-20:00(夏季) 7:00-19:00(冬季)
入浴料 100円
strange_dream at 12:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)温泉-群馬 

November 16, 2006

川原湯温泉 共同浴場王湯

共同浴場のためお風呂のみ。
内湯と露天が離れているため露天のみ利用した。

川原湯温泉は源頼朝が発見したと伝えられている。それにちなみ建物の正面には大きく源氏の紋所「ささりんどう」が描かれている。木造の古い建物だが、清掃が行き届いていて清潔感がある。

入口でお金を払い、靴を脱いで中へ入る。一度外廊下に出てまた建物に入ってと、ちょっと複雑なつくり。廊下を進んでいくと突き当たりで男湯女湯に分かれるようになっている。分かれた先はすぐに脱衣所で、仕切りが無いので決して間違わないように。

浴槽は5人も入ればいっぱいになるほど小さい。そこにかすかに硫黄臭と鉱物臭のあるお湯が満たされている。注がれているお湯は80度ほど。籠が置いてあって卵を持ってくれば20分ほどで温泉卵を作れる。お湯は柔らかくて肌触りが良い。味は少ししょっぱくて薄い硫黄味。とてもさっぱり感のあるお湯だけど、短時間ですごくあったまる。

露天の壁が高くて、半露天の印象。入っているお客さんは皆湯舟に落ちた葉っぱをすくったり、脱衣所の髪の毛を拾ったりこまめに掃除をしていた。みんなにとても大事にされている浴場なんだ。

※注意点
加水している水を絶対に止めてはいけない。次に入る人が可哀想な目にあう。


浴槽 男女別内湯各1・男女別露天風呂各1
泉質 含硫黄塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
湯の色 ごくわずかに白みを感じる透明
備品 無し 入口で卵(たぶん生卵)を売っている
営業時間 10:00-18:00(4月-11月) 10:00-17:00(12月-3月)
入浴料 300円
strange_dream at 18:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)温泉-群馬 

万座高原ホテル(旧万座高原ロッジ)

立ち寄りで利用。

プリンスホテル系なのでとてもきれい。
立ち寄り利用なので客室や食事は不明。
内湯もあるけど、多分立ち寄り利用では石庭露天風呂しか利用できないんじゃないのかな。
フロント階からお風呂のある階まではエレベーターで。
男女別の脱衣所を出ると洗い場ゾーンがあり、シャワー&カランがずらっと並んでいる。
露天に出てしまうと洗う所は無いので掛け湯などはここで済ませておく。リンスインシャンプー、ボディソープもこの洗い場に置いてある。女性の場合、洗い場ゾーンを出ると専用露天風呂。乳緑色のお湯がちょうど良い湯加減で迎えてくれる。万座のお湯は本来白いお湯だが、複数の源泉のお湯を合わせることでこの不思議な乳緑色になるそうだ。お湯の出口には黄色い温泉成分が固まっている。

女性用露天のついたてを抜けると混浴ゾーン。こちらには7つのお風呂がある。混浴といってもとっても広いし、バスタオルを巻いて入ってもOK。また、売店では着たまま入浴できるキャミワンピみたいな形の浴着(1050円)も売ってるので、混浴初体験の女性でも抵抗無く入れると思う。混浴ゾーンには乳緑色のお風呂が3つ。青みがかった乳白色のお風呂が4つ。うち1つが打たせ湯になっている。

太陽を浴びながら、広いお風呂でのびのびあったまり、ちょっとのぼせたら風に吹かれて身体を冷まし、のほほんと過ごすにはもってこいのお風呂。ただ、大規模ホテルゆえに、混む時はすごく混むような予感。そしたらのほほんとは出来ないかもしれない。

入浴料が800円になる割引券が万座バスターミナルの建物内に置いてある。一枚で5名まで利用可。万座温泉湯めぐり手形(700円)を購入すると万座エリア9箇所の温泉旅館立ち寄り湯料金が500円になる。2箇所の立ち寄りで元が取れるのでお得。有効期限が長いので、次回来た時にも使える。ちなみに2007/1/31までなら自游人2006年9月号付録の温泉パスポートで無料で入れる。これは万座高原ホテルのみ。1冊につき1名。

※注意点
打たせ湯みたいに熱湯が流れてる個所がいくつかあるので注意。火傷するかもよ。


浴槽 ホテル内:男女別内湯各1・男女別露天風呂各1
   石庭露天風呂:女性用露天風呂1・混浴露天風呂7
泉質 含硫黄マグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉
湯の色 青みがかった乳白色・乳緑色
備品 風呂:リンスインシャンプー・ボディソープ、洗面台にドライヤー
   立ち寄りの場合フロントで小さいタオルを貸してくれる。
営業時間 9:00-18:00
入浴料 1000円
strange_dream at 17:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)温泉-群馬 

万座温泉 湯の花旅館

宿泊で利用。

万座スキー場内にあるためスキー・スノボにはとっても便利。宿から数歩でリフト乗り場。そのためスキーシーズンは混みそうな予感。

木造のひなびた風情の旅館で、温泉旅館というより湯治場。
自炊場もあり、長期滞在する湯治客も多い。
宿の近くには買い物できる所、遊べる所は何も無い。宴会部屋にカラオケがある。ご主人の話ではカラオケは無料らしい。ジュース類と酒類の自販機はある。
タバコは買い置きしてから行くこと。

男女別の内湯は『延寿の湯』と名づけられている。
ここのお湯は一旦サルノコシカケとマツフジの蔦が詰まった木の桶にたまり染み出したエキスを含ませてから浴槽に注がれている。このお湯が重い病にも効くのだそうだ。浴室内は温泉の硫黄の香りとサルノコシカケ・マツフジの漢方薬のような香りで満たされており、呼吸しているだけで身体によさそうな気がする。飲泉もできる。味は酸味と甘さとしょっぱさと硫黄臭さとでひじょーにまずい。
お湯は重たく、傷や肌荒れがあるとビリビリとしみる。目に入ってもしみる。

混浴露天風呂へは内湯から直接は行かれない。脱衣所で服を脱いでから廊下を通って外へ出無くてはいけないのでちょっと難儀。でも丹前でも羽織っていけば問題無し。
女湯の脱衣所の窓から露天が見えるので、男性客が気になる人は、確認してから行けば良いと思う。お湯が白濁なので入ってしまえば何も見えないし。
岩組みされた浴槽は広くは無いし、眺めもそんなに良くは無い。第一、眺めがひらけてたらゲレンデから丸見えだし。でも、お湯はすごくいいので、外気を浴びながら浸かるのはとても気持ちが良い。また、夜は満天の星空を眺めながら入ることができる。もし女性側の内湯に誰もいなかったら脱衣所の電気を消すといい。真っ暗な星空を堪能できる。

部屋は和室。出入口は襖なので鍵はかからない。壁が薄く普通の話し声も隣に筒抜けなので注意。テレビと炬燵とガスストーブがある。値段が高いほうの部屋は一応二間になっている。

食事はあまり期待しない方がいいかも。地のものというより一般的な旅館料理だったけど地の物中心に出る日もあるらしいので、日によるのかも。私が行った時には熊鍋が出た。
夕食時、でかいヤカンにサルノコシカケ茶を入れておいてある。このお茶も薬効があり、身体に良いそうなので試してみては。味はまずいが、健康のためと思えば。

狸の餌付けをしていて、夜になると狸の親子がほぼ毎日来るらしい。
あとキツネも。

※注意点
お風呂のお湯は、激熱だったり適温だったりぬるかったり、入るときによってまちまちなので気をつけること。


浴槽 男女別内湯各1・混浴露天風呂1
泉質 含硫黄マグネシウム・ナトリウム硫酸塩泉
湯の色 青みがかった乳白色
備品 部屋:歯ブラシ・小さいタオル・浴衣・丹前
   風呂:リンスインシャンプー・石鹸
営業時間 10:00-15:00
立ち寄り入浴料 700円

湯の花旅館内湯湯の花旅館露天
strange_dream at 13:07|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)温泉-群馬 

温泉に行って来ました

このあいだの月火と、とんびさんと温泉に行って来た。
二人で行った温泉もだいぶ数を増やしたので、しばらく
各地の温泉データを書いていこうと思う〜。
strange_dream at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)毎日 

July 14, 2006

前から聞こうと思ってたんだけど

「あの〜、前から聞こうと思ってたんだけど」
「なに?」
「今でも僕のこと主様とか御主人様とか思ってるの?」
「ぜんぜん。ずっと違和感あったんだよね^^;」
「じゃぁさぁ、ブログで主様って書くのやめろよ〜^^;」
「うん、わかった〜。やめるね^^」
「うん^^」

って会話もあり、主様って呼び方やめてとんびさんにすることに。
  とんびさん=紫鬼さん
『とんび』さんは古くからのHNなのでこちらの方が馴染んでいる方、
多いでしょう。
こないだからとんびさんと呼び方を変えているんだけど
それって誰?と思われている方がいらしたら失礼なのでここに明記^^


strange_dream at 18:47|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)思うこと 

July 10, 2006

七夕

七夕。
短冊に書いた願い事は『ちゃんと痕が残りますように』だった。
今日背中を見たら、背中もお尻もちゃんと鞭痕が残ってた。
よかった^^続きを読む
strange_dream at 02:18|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)逢瀬 

July 01, 2006

威力はいかほどか

先日の木曜日。新作の鬼畜鞭で打ってもらった。といっても一発だけなんだけどね。

たった一回で、ちゃんと血が出た。

さすが、トンビ印の鬼畜鞭!

※写真は 続きを読む に移しました〜続きを読む
strange_dream at 01:57|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)逢瀬 
Profile

れん

どうせいつか別れが来るのだから・・・
そんな予防線をはらずに人を想う事はできるのでしょうか。
失う不安、傷つけられる不安を恐れ常に予防線をはって生きてきました。
あぁやっぱりね、と思えれば悲しまずに済む。

超えるべき壁はまだたくさん。
長い旅の途中です。

Archives
Comments
TrackBacks
成分分析 (「こんなん、出ましたけど。」)
成分解析
カバラ数秘術 (長文!) (「こんなん、出ましたけど。」)
カバラ数秘術
さて、れんへ (紫鬼/amethyst fiend)
ざわざわ
偽善ではない (紫鬼/amethyst fiend)
食事
続 花田少年史 (紫鬼/amethyst fiend)
花田少年史
泣くこと (紫鬼/amethyst fiend)
残暑の中
タグクラウド