土曜日の結果です。


中山11R オーシャンS

 ◎としたアンバージャックはブービーでした。ペース云々とか言うより、体調面か精神面で本調子ではなかったのだと思います。
 レースはアイルラヴァゲインが先行抜け出しで勝ちましたが、シルヴァーゼットがマイペースで行って自身3着に残っていることからも展開利が大きいように思います。次走はそれほど期待できないかもしれません
 キルトクール馬のスピニングノアールは4着。もう少し上がりのかかるレースになると思ったので、そのヨミが外れた以上は上位に来ても驚けません。力はありますから。


阪神11R チューリップ賞

 軸条件を満たしたため◎としたウオッカが楽勝しました。2着もダイワスカーレットでそれ以下はちぎられたので本番では相手にならないでしょう。
 マッチレースっぽいですが勝馬は楽に差し切っているので、ダイワスカーレットは何か違う戦法を採らないと本番では勝ち目がなさそうです。
 キルトクールに指名したレインダンスが3着に入線し、1、2着固定の3連単で勝負した馬券は空しくすっ飛びました。ちぎってしまう馬がいると指数が意味を成さなくなるという事がよくありますが、これもその典型かもしれません。そう考えると、アロープラネットやローブデコルテの方が多分レインダンスより強いと思います。