昨日は単騎楽逃げで残ってしまうという想定できてもおかしくない結果を予測できませんでした。もうちょっと絡む馬がいると思ったのですが……
さて、春天ですが、かなり設定が難しいメンバーになりました。一応オート設定に若干修正しましたが、最初の3Fがどうなるか注目しています。


京都11R 天皇賞(春)

1位 02番 エタリオウ 100
2位 12番 クリンチャー 99
3位 10番 フィエールマン 98
4位 09番 ユーキャンスマイル 97
5位 07番 グローリーヴェイズ 96
6位 05番 メイショウテッコン 95

区切りがハッキリしません。前走みたいな位置取りになる事を期待してエタリオウを◎とします。
相手は指数上位馬。
キルトクールはパフォーマプロミス。指数にほぼ変動が無いのでここでは足りないかと。

未修整1位 クリンチャー
決定力1位 エタリオウ
先行力1位 メイショウテッコン