有限会社 ストロベリーフィールズ

イチゴを食べたお客様に幸せを感じてもらえたら、そんな思いを込めながら毎日イチゴと向き合っています。


top > イチゴ畑 > カテゴリー別アーカイブ

オーナーズダイアリー

鈴なり

suzunari


春のイチゴ畑はイチゴがすずなりです。

今のイチゴ達は甘さと酸味のバランスがよく、
とってもさわやかで美味しいです。

そんイチゴ達をとってもお得な
半額共同購入で 手に入れてください。

2007年03月27日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

ヒトデ

95



今年一番?

大きなイチゴです。

まるでヒトデ!!

形は少し変わっているけど、こういうイチゴはおいしいんです。


イチゴは先の方が甘いのですが、

このイチゴは先がたくさんあります。

こんなイチゴはおしいんですよ。



さて、このイチゴの重さは?

重さを当ててプレゼントをゲット

こちらから。

2007年02月19日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

今だけ!!

今のいちご畑は大きい実が沢山なっています。

すごいでしょう?

摘んでる方がびっくりする位りっぱなイチゴ達です。

大きな実がこれだけぶら下がるのは、今時期だけです。


そんなイチゴ達、今なら手に入ります。

 Happy Berry 超特玉 

今がチャンスです!!

大玉
2007年01月25日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

凍るイチゴハウス

やっと冬らしくなりました。

毎朝気持ちいい青空です。

空気がキーンとして冷え込んでます。


いちごハウスの外はバリバリです。

凍るハウス
2007年01月14日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

凍るいちごハウス

やっと冬らしくなりました。

毎日、朝日がとてもきれいです。

でも、キーンと冷えるので、

いちごハウスの外は毎朝バリバリ凍ってます。

凍るハウス


2007年01月14日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

大きいか 小さいか

いまのいちご畑はちょうど切り替わり時期で、

1番目の花たちの最後の方の

小さい実か


2番目の花たちの最初の

すごく大きい実か


すごく極端です。


大きい実
2007年01月11日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

いちご畑の初日の出

いちご畑の初日の出です。

日の出と共に収穫がスタートしました。

初日の出
2007年01月01日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

やられました。

昨日からの雨はすごかったですね!

むちゃくちゃ降りました。

朝ハウスに行って、恐る恐る覗いてみると!!

大雨

大 浸水!!

しかも、畝も崩されてしまいました。

イチゴの収穫が始まってからこのような被害が出たのは初めてです。

自然相手の厳しさです。


でも、こんなことでめげていてはやっていけません。

明日から復旧開始です!
2006年12月27日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

2番果

次の花がだいぶ大きくなってきました。

これが2番果です。

大体一花で

一月くらいの間に

20から30個収穫します。

今の1番果は今年中に大体終わりです。


写真をみるとイチゴの大きくなり方に差があるのがわかります。
こんな感じで次々なります。

2番果
2006年12月17日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

増えました!

この時期にしては
結構なってきました。

12−1






この畑で取れた
朝摘みイチゴを詰めた、
「イチゴ畑BOX」の1円オークションやります。
12月2日10時開始です!
2006年12月01日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

暖冬の影響

今年はとても暖かです。

そのため、イチゴだけでなく、
「虫」もとても元気です。

この時期例年は被害はほとんどないのですが、
今年は結構あります。
yotou
収穫が始まっているので、
この時期はよほどのことがない限り、
殺虫剤は使いません。

で、どうするかって?

はい、手でとります。
2006年11月30日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

今年も大きな花

イチゴ畑は花盛りです。

皆さんはイチゴの花びらは何枚かしつていますか

通常は左側のように5枚が標準です。
でもイチゴが元気だと右側のように増えます。
なんと10枚!!

こういう花は大きな実がなります。
楽しみです。

イチゴの花
2006年11月18日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

冬支度

10月としては暖かい日が続きますが、
やはり、徐々に寒くなってきました。

イチゴ畑も冬支度を始めました。

ビニールハウスの中にもう一つ覆いをかけます。
イチゴ畑を2重に被覆するのです。
そうすることによりより温度を保つことができるのです。

そのためのビニールを取り付ける作業が始まりました。
そのビニールを通称「内張」とよんでいます。
(外側のビニール(1層目)は「外張」です。)

幅10mのビニールを載せていきます。
内張1




そのあと、落ちないように止めます。
内張2









そして、巻き上げられるように調整します。
内張3









高いところの作業が多いので、慎重にやります。

いよいよ冬が近づいています。
2006年10月21日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

開花

イチゴの花がだいぶ咲いてきました!!
今年の花はとても元気です。

とても鮮やかな白です。

約30〜35日で赤くなります。
とても楽しみです。

開花
2006年10月19日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

マルチ張り

マルチ張りが始まりました。

え、マルチって何?

はい、マルチとは畝をビニールとかでカバーすることを言います。
マルチ2








イチゴの畝が白いポリで覆われています。
これがマルチです。

何のためかとういうと
1、イチゴの実がなった時地面に付くと腐るのを防ぐ
2,畝の中の水分を保つ
3,畝の温度を保つ
ことです。

一般的には地面の温度が上がりやすいように黒のポリでやるイチゴやさんが多いのですが、
うちでは、地面の温度は地中に埋めた温湯管で保つので、光の反射のいい白色を使います。
12月〜1月はとても光が弱いので、
少しでも多く光を当ててあげたいからです。

作業はイチゴの樹を痛めないように丁寧に進めます。
マルチ1
2006年10月15日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

大雨の後

いや〜よく降りました。
アメダスで確認したところ130mm位でした。

短期間でこれだけ降ると、圃場の排水が追いつきません。
イチゴのハウスの中にもだいぶ水が溜まりました。

昨日は三交代で夜中までポンプで水をハウスの外に出していました。
水対策








自然相手なので、年に何回かこういうこともあります。
2006年10月07日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 1 ) | |

元気になってきました

イチゴを植えてから
早4週間。

だいぶ大きくなって来ました。
イチゴ9/29









植えて1週間後です。
9/9


今日のイチゴです。
イチゴ9/29−2
比べると
その生長がわかります。







今年は天気があまり思わしくないので、
徹底して管理していました。

その想いはイチゴに通じているようです。
2006年09月29日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

定植後

定植後順調







順調に根が張ってきました。

葉の茎(葉柄)が赤いのは植えた直後
ものすごく暑くなり(急に前の日より10度くらい!)
そのストレスで赤くなってしまいました。

で、その後はお日様が極端に少なくなり、
いやな感じです。

育苗期間も8月前半しかまともに照らず、
植えてからも照らないとなると・・・・

気を引き締めてしっかり管理しないと今年は大変な年になりそうです。
2006年09月12日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

イチゴの苗植えました!!

ついにイチゴの苗を植え終わりました!!

今年は2万4千株ほど植えました。
今年は初日、2日目共に13人の皆さんが参加してくれ、
これまでで最高の1日半で植え終わるという快挙を達成しました。

みなさんありがとうございました。

苗が植わると、
いよいよ始まりという感じで、
ワクワクしてきます。

ただいまかなりバテておりますので、
後ほどまた書きますが、

とりあえず、定植の様子をご覧ください。


定植前の畑の様子です。
定植前



植えてる様子です。
定植中



植え終わった畑です。
定植後



2006年09月03日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

定植前日

いよいよ明日苗を畑に植えます。

畑の準備はOKです。
準備1

畝の崩れも直し(また一部崩れてしまいましたが、、、、)
植える位置に印も付けました。

そして、植え位置においてある顆粒は
漢方で「強力アルム顆粒」です。

漢方

これは多種類の漢方を珪藻土に染みこませ顆粒にしたモノです。

通常は定植時に農薬を株基に散布します。
なぜかというと、植えた後に根切り虫が入ると
イチゴがバタバタと基のところから切られ、枯れてしまうのです。
その対策に農薬を撒いて予防するのです。

でも、うちの農場ではできるだけ農薬を減らしたいので、
代わりのモノを色々試してみました。
その中で、この漢方材は臭いのためか、根切り虫の被害を防いでくれます。
そのうえ、漢方の働きでイチゴの樹自体も強くなるので、病気もかかりにくくなります。
欠点と言えば、コストが高いことですかね・・・・
でも、いいイチゴを提供したいので、いい資材は使うのみです。


明日からの定植がスムーズに行くように
苗を前もって、ポットから外します。
外してコンテナに入れ、運び出しやすくします。

苗準備







このときまた植えた後の根の着きがいいように漢方等をドブ付けしてから
コンテナに移します。

喜ばれるイチゴを作るには、
一つ一つの仕事を手を抜かず、
イチゴにいいことを積み重ねていきます

2006年09月01日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

直し

定植が近づいてきました。
予定は9月2,3日です。

本舗の準備も進んでいます。

イチゴの畝を上げた後ビニールで覆い太陽熱で消毒を・・・
と思ってやっていたのですが、お盆過ぎからはお日様が照らず、
効きがいまいちのような感じです。

お日様任せの方法なのでこういう年があっても仕方ありません。

畝のビニールを剥ぐ時はちょっとドキドキです。
なぜかというと、
せっかく上げた畝がどうなっているか分からないからです。

激しい夕立とかがあると、ハウスの中に水が入り、畝が崩されてしまうことがあります。
さて、今回は・・

直し1


やられました!今年も
端がくずされました。






直し2

みんなでせっせっと手直しです。
文字通り「手」で直します。
2006年08月29日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

畝上げ

畝上げがだいぶ進んでいます。
ハウスは全部で9棟で、そのうち2棟が高設なので、
上げるのは全部で7棟です。
その内4棟が終了です。

他のイチゴ屋では一日で2,3棟は上げるらしいですが、内は土がとても重いので1棟やるのがやっとやっとです。

畝の上げる手順は、
まず、間隔を計り、ロープを張り、その上を歩いて土に線を付けます。
線引き










その後、畝上げ機「うねはパンチャー」の登場です。
畝上げ1







ぐいぐい行きます。
畝上げ2


畝上げ3









うちではできるだけ高く上げたいので、3回行ったり来たりします。
土の水加減で上がりがかなり変わってしまいます。
根性あるのみです。
2006年08月07日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

夜冷

はかきは順調に進んでいます。
2/3位進んだかな?

葉かき8/3












8月1日から育苗棟で夜冷処理を始めました。
夜冷処理とは
まず、夕方5時から朝8時まで遮光シートで光を完全に遮断して真っ暗にします。
そして、二重になっているハウスの内張の上から井戸水を撒水して温度を下げます。
この処理によりイチゴの苗は冬が近づいてきたと勘違いし、花芽を付けるのです。
この技術のおかげで早い時期からイチゴが食べることができるようになったのです。

ホワイトハウス
夜冷処理中のハウスです。









イチゴの畝上げも始まりました。
でも写真を取り忘れたので、
明日からその様子をお伝えします。

お楽しみに!
2006年08月03日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

温湯管敷設

イチゴの畝上げ前に温湯管を敷設しました。
温湯管は土の中に埋めて、冬場温水を通し、
地面を暖めてイチゴが元気に育てるようにします。

これが意外と手間がかかります。
温湯管敷設1

温湯管2
配置おわりです。
あとは水を通して、漏水のチェックです。
2006年08月01日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

仕事が忙しくなってきました

やっと梅雨が明けました。
ほっと一安心なのですが、
梅雨のおかげで仕事が遅れまくっています。
予定より約10日くらいかな。

今日からは大忙しになってきました。

まず苗の葉かきです。
新しい葉が展開してきて、だいぶ混み合ってきたので、
古い葉っぱを何枚かとってあげます。
葉かき1








葉かき前
葉かき前

葉かき後
葉かき後


すっきりです。






畑はまたまた耕耘です。
イチゴの畝を上げるには土の水分の状態を適度にしないとうまくいかないので
うなったり、水をうったりして調整です。
でも、今年は長梅雨の影響で水分のムラが多く、調整が難しいです。

耕耘7/31
今日もうなってます。
2006年07月31日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

久々の晴れ間

今日は久しぶりにお日様が覗きました。
暑いです。

作業が遅れているので、
今日はハウスをうなり始めました。
でも、やはり水の溜まっていた後ろの方は練ってしまいました。
耕耘7/26














苗はお日様不足で例年より弱い感じです。
後から挿した苗はまだ根が充分に出ていないので、
萎れないよう日差しの強い時間は遮光して管理します。


苗7/26
2006年07月26日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

長い梅雨

今日も雨です。

雨7/21
今年の梅雨は長そうです。
5月の連休明けから梅雨のような天気が続き、
そのまま梅雨入りしたので、
2ヶ月近く太陽があまりない日が続いています。

やはりイチゴへの影響も避けられません。
体力が落ちているので、手入れをできるだけ頑張らなくては!


雨が多いので水がはけず、
ハウスの中も溜まるようになりました。
水たまり
土の中はぐちょぐちょです。
本当はトラクターでうなりたいのですが、
はまってしまうのと、土を練ってしまうので、できません。
作業予定も遅れてますが、見通しはつきません。
すべて、お天気次第です。
早く梅雨が明けるのを祈るのみです。



雨でもできる仕事は進んでいます。
高設の培地にも肥料をいれ、また手でうなります。
高設肥料撒き

後はビニールで被覆して培地丸ごと発酵させます。
2006年07月21日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

この1週間

この1週間イチゴ畑は更新されませんでしたが、
仕事はしていました。

この1週間の仕事


その1 苗の管理

水やり

挿した苗が元気に育つように天気を見ながら、
水を撒いたり(日により1〜10回くらい)
遮光を調整してました。
この作業は天気と苗の状態によりこまめにしなければいけないので、
気疲れします。




その2 耕耘

耕耘

イチゴを植える本圃をトラクターでうなりました。
できるだけ回数をうなった方が土がよくなるので、
時間があればうなります。





その3 肥料撒き

肥料撒き

この前は土作りのためのものを撒きましたが、
今回はイチゴのための肥料を撒きました。







その4 追加の苗挿し

苗追加

先週挿して足りなかった分の苗を挿しました。
10日近く経ったので、新しいランナーが伸びました。
それを切って挿しました。
やっと、だいたい埋まりました。






こんな感じで結構仕事はした1週間でした。


2006年07月20日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

苗挿しその後

一番初めの苗を挿して早10日
最後からでも5日経ちました。

その間、天気を見ながら、一日何度も撒水し、
萎れないように気を遣いながら養生しました。

だいぶ活着してきました。
苗7/14-1



ポットの下からは白い根も出始めました。
苗7/14-2









でも、始めてと最後では5日差があるので、
管理には気を遣います。

できるだけお日様を当ててあげたいのですが、
当てすぎると萎れてしまいます。
でも遮光しすぎると苗が弱くなるし・・・・

やはり、いい苗を作るには、
豆に管理するしかありません。


2006年07月14日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |

苗挿し終了?

5日目です。

今日で苗採りは終わりです。
苗がなくなりました。
苗採り7/9










苗挿しも採った苗は全部挿しました。
苗挿し7/9

でも・・・・・

そうです。
まだ挿すコンテナが余っています。約3000本分くらい。
予備苗用にと思っていた分が採れませんでした。

他から分けて貰うという手もあるのですが、
意外と育て方で性質が違ったりして、
後々差がでることもあるので、
今回は、全部採り終わった親苗からまた新しいランナーがでて増えるのを待って、
足りない分をまた挿すことにしました。
たぶん1週間くらい後になりそうです。




2006年07月09日
strawberry_02strawberry_02さん | Comment( 0 ) | |
最新コメント
  • ライブドアブログ