夏ダカラ!


教授「ちょっと前に、スマフォの画面が少し割れちゃってさぁ〜」
助手「あら。画面割れですか??」
教授「アンジュの千葉の時に、会場裏の山道を散策してるときにさ、余りにも暑くて・・・・スマフォ落としちゃったのよww」
助手「暑さの余り、スマフォ落とすってヤバイねww」
教授「そんなに派手な画面割れじゃないから放置してたんだけど。やっぱ気になるから、1週間前に修理だして・・・・」
教授「今日。戻って来ました」
助手「1週間で直って良かったですねー」
教授「でも、お陰さまで15日の段階で、今月は速度制限かかっちゃって大変だったよwww」
助手「15日に速度制限かかるってヤバくね?なんで??www
教授「1週間分のログボ逃すのやだったから、代替機の方にも、マギレコをインストールしてたんだけど・・・・」
教授「ダウンロードしてる最中に、いつの間にか、フレッツ光との接続が切れてしまってたみたいで」
教授「パケット通信で3ギガ分、ダウンロードされてしまったwww」
助手「それは15日の段階で通信制限かかるわwww」
助手「ってか。マギレコ、容量多いなぁ〜www」
教授「4.6ギガあるから。あのゲーム。高画質でダウンロードすると、容量がwww」
助手「全てパケットでダウンロードすると、5G契約だったら、瞬殺ですね」
助手「つか。代替機なんて1週間しか使わないのに・・・・そうまでして、ログボをGETしたいのか?www」
教授「さすがにパケットで通信すると解ってれば、ダウンロードしなかったよー。光だからダウンロードしたんだもん!!」
教授「とりあえずみなさん。知らぬ間にWIFIが切れてるプレイにはご注意を」
助手「スマフォあるあるですよね。知らぬ間に接続が切れちゃってるパターンって」
教授「そして、話は180度変わりますが・・・・・」
教授「今日。ヘルシアウォーターを24本買いました!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「はい??どこで???」
教授「アマゾンで!!!」
助手「・・・・・・・・・・なんのために??」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「夏と言えば、ほら」
教授「ダイエットのシーズンじゃん???」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・ハァ??」
教授「やめて!!その、『どーせ、また、しないんでしょ!?』って目で見るのやめて!!クッソ失礼よ、あなた!!!」
教授「私だって、やれば出来る子なんだからね!!!」
助手「そのセリフ、多分、雄叫びハウス(2010年ベリツアー)の頃から聞いてますが・・・・」
助手「出来た試しがないのですが・・・・・」
教授「今度こそ、やります!!!!ガチで!!!」
助手「ガチで・・・・ってフレーズも、多分、ベリキューアイランド(2012年ベリキューツアー)の頃から聞いてます・・・」
教授「ムキーーー!!違うの!!あの頃の私とは違うの!!!」
助手「ホントかよぉ・・・・」
助手「ってか。なんでいつも、この時期になると言い出すの??」
教授「何故なら、職場の健康診断がこの時期なので、いつも、この時期に、打ちのめされるのです!!!」
助手「なるほど、それでかwww」
教授「ふん!!観てなさいよ!!ハロコンの名古屋までに、絶対、成果出してやるんだからね!!」
助手「あ、そっか。今年変則だから、中野は後半に固まってるんだ。」
助手「じゃぁ、名古屋までに成果出して下さいね」
教授「出してやるわ!!フン!!」
教授「最低、5キロは落としてやる!!」
助手「ホントかよ」
助手「ところで、何でダイエットしてるんですか??」
教授「えっと。。フリコピ??」
助手「それ、いつも、失敗するヤツじゃん!!!wwwww」
助手「家でフリコピしてもつまらん!コンサじゃなきゃ面白くない!!って言って、毎回、失敗してるじゃん!!」
教授「そうなんだよぉ。家だと面白くないんだよねぇ。テンション上がらないから」
教授「だからね。原点回帰で、ベリのフリコピすることにした」
助手「・・・・おぉおお!!!それは原点回帰!!」
助手「確かにベリだったら、もう、コンサで観れないから・・・・家でやるしかないもんね。悲しいが」
教授「そう。悲しいけど、家でやるしかないんだ。。」
教授「つーか。ずーっと、ベリのDVD観るのを封印してたので・・・・わりと4、5年ぶりなんだけど。ベリDVDをちゃんと観るのwww」
助手「ガチで封印してたんだ!!」
教授「でもね。さすがに4,5年経つと、もう、凹むとかはないね。ふつーに『ベリ良いなぁ〜』って感じで見れて安心!!」
助手「それは良かった!!!」
教授「逆に今は、カントリーのDVDがしんどくて観れないけどwww」
助手「それはしょーがないwww」
助手「でも。もう、4・5年封印してると・・・・笑ボーとか忘れてるよね、絶対www」
教授「あの曲、ハロコンも、どこのユニットも、やってくれないもんね。完全に忘れてるわwww」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、思ってたのですが!!!」
助手「え?」
教授「ほぼ完コピ状態で覚えてた!!!」
助手「マジか!!!」
助手「やっぱ、初期の頃の曲は、遺伝子レベルで染みついてるんですね!!」
教授「思った!抱き抱きとかも、一発で完コピで踊れたし。ここら辺は、遺伝子レベルで覚えてるわ!!」
教授「その代わり、金チャイとかは、ダンス綺麗に忘れてる!!」
助手「あそこら辺は忘れてるよね、しゃーない」
助手「いわゆる『ベリーズ迷走期』の曲だからwww」
助手「嘘つきの私とかも忘れてるでしょ?」
教授「あ、でも。こぶしがやった時、嘘つきの私はそこそこ覚えてたわ。その代わり、もっとずっと一緒に居たかったとかは、何も覚えてないww」
教授「まだ、この曲、DVDで見直してないけど。今の段階だと、曲も全く思い出せないレベルwww」
助手「あの曲、ROCKエロティックとセットだったせいで、影薄いからねwww」
教授「ロッケロは大フィーバーしたからな!!当時!!腐女子の間で!!」
教授「でもさ。久しぶりにクリップス4のダンスショットバージョン観ながらフリコピしてたんだけど・・・・」
教授「今やると、すっっごいベリ、疲れるんだけど!!」
助手「マジで???」
教授「うん!!!マジで!!!!こんなに疲れるっけ?!ってビックリしちゃったよ」
教授「当時の私、凄いな!!全然平気だったもん、2時間ぶっ通しでフリコピしてもwww」
助手「若かったんですね、きっとwwww」
教授「自分の衰えに恐怖を覚えるわ・・・・。やはり、体力付けるためにも、フリコピダイエットせねば!!と思いました」
教授「でも。ほんと。最近はコンサ現場でアンジュとかジュースのフリコピしかやってないから、ベリのフリコピきつくてビビったわ」
助手「アンジュは静止ポーズとか多いしね」
教授「フォーメーション移動も多いし、しゃがみポーズとかも多いから、やってるメンバーは絶対大変だと思うけど」
教授「ヲタはフォーメーション移動もしなけりゃ、しゃがみもしないから。ラクなんだわwww」
教授「でも。ベリは、最初から最後まで踊り通しだから、すげぇ疲れた。久々にやると、キッツー!!!」
助手「また、クリップス4でしょ?ジンギスカン〜私の未来の旦那様まででしょ??ww」
助手「一番キツいヤツじゃん、そこらへん」
教授「久々にやると、青バスのキツさに引くwww」
教授「そして、私の未来の旦那様のキツさにもビビるwww」
助手「あれ、Bメロ限定でキツいからねwww」
教授「この2曲。当時はキツいなんて、思ったこともなかったのに・・・・」
助手「あ、でも、ダイエットはどうせ失敗だろうけど。ベリーズの封印を解くことが出来ただけでも良かったですね!!」
助手「それだけでも、朗報朗報!!!」
教授「どうせ失敗って言わないで下さい!!!ほんと、失礼!!!」
教授「夏ハロ、観てなさいよ!!フン!!!」
助手「まぁ、せいぜい、頑張って下さい」
助手「夏ハロまで、現場ないんですっけ??」
教授「えっと。今週末に、森戸さんの写真集握手会があったような・・・・」
助手「あ!!福屋書店だっけ??」
教授「こ、今週末に成果出すのは、さすがにムリだぞ!!」
助手「大丈夫です。夏ハロも、ぶっちゃけ、成果を1ミリも期待してませんから」
教授「少しは期待してください!!!!!(涙」
助手「あと。やまっきの名古屋イベか・・・・」
教授「あ!!そうそう!!!名古屋イベ!!!何やるんだろうね?楽しみさきちゃん!!」
教授「つーわけで!!!」
教授「今日はコレと言って、中身のあんまりない雑談でした!!!」
助手「そうね。どうせ失敗する、ダイエット宣言だけでしたね・・・・・・」
教授「どうせ失敗とか言わないで下さい!!!!!1万回ダメでも・・・・1万1回目には変わるかもしれないでしょ!!」
助手「(ドリカム・・・・・)」
助手「いや、さすがに1万回やってダメなら、もう、諦めて下さいよwww」
教授「諦めません!!名古屋みてなさいよ!!」
教授「♪近づいてく〜近づいてく〜決戦の名古屋ハロコ〜ン!!」
助手「(また、ドリカム・・・・・)」
教授「それでは、今日は中身スカスカなまま・・・・ばいちゅん!!」

卒業おめでとう & pixiv更新


ついに、あやちょとゆかにゃが卒業されてしまったねぇ。
一気に慣れ親しんだ子が2人もいなくなると、寂しさもひとしお。
なんか、ジュースのアー写からゆかにゃが消えてて、うわぁああああってなりましたww
予想はしてたけど、予想以上にゆかにゃがいないと、ジュースは闇属性っぽいなwww
ゆかにゃいないの中々にココロがしんどくなるわ、コレ。いずれ慣れるとは思うけど・・・・。
あぁ・・・・アンジュの方も今日のお昼ぐらいには、アー写変わってるのかな・・・。

むすぶが入って以降、アンジュに結構行くようになって、
あやちょの卒業発表がされた頃(1年前)よりも、さらに、あやちょに親しみを覚えるようになってしまってたので、
卒業発表された頃よりも5倍ぐらい、今の方が、「あぁ・・・・いなくなっちゃうのかぁ・・・・」って、寂しい気持ちでいっぱいでしたww
鞘師さんといい、私は卒業前に良さに気づいてしまうパターンが多い気がする。手遅れパターンww
10年ぐらいあったんだから、もっと観れるチャンスいっぱいあったでしょ!!って思うけど、
かと言って、今、スマイレージ時代のあやちょ観ても、ハマるかって言うと、別にハマらないと思うのでしょーがないなwww
卒業前って事もあって、最近なんとなく、スマ時代のあやちょを動画とかで観てたりしたんだけど、「うん」って思うだけで、やっぱり、ハマりはしないのです。
単純に私はやっぱり、アンジュのあやちょの方が好きなんだなと思います。
それだけに、次からアンジュに行くと、あやちょいないのかぁ・・・・って、中々しんどい。
実は群馬のアンジュファイナルで、URAHA LOVERのあやちょとむすぶが手を取るシーンで、
「ヤバ・・・次からこのシーンないじゃん」って思って、急に泣けてしまったのも、良き思い出。
ハロコンではとりあえず、アンジュもジュースも観るのがしんどいと思うけど・・・・時間と供に、いずれ慣れよう。


https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11291446


そして、昨日続き描いたのであげときますね。
この先、長い予感しかないが、よろしくww

カンレポ FILE2



教授「やまっきのインスタストーリーが有能すぎてツライ」
助手「うむwww」
助手「むすぶちゃん、可愛かったwww」
教授「なんか撮影あったのかな??やまふなコンビをここで観れるとは!」

o1080080914416855047

教授「前に上がった、やまふなのこの画像、好き」
助手「何故か不機嫌そうでワイカーww」
教授「つーわけで。。」
教授「その話意外に、コレと言ってネタがないので、今日はカンレポやるかな」
助手「前回、意外と書くのが楽しかったカンレポですね」
教授「むすぶちゃんのストーリーが流れてた事だし、第二弾は・・・・」
教授「『人間の喜びを現わすポーズ!!』」
助手「アレかwww」

続きを読む

ヤマスタグラム




教授「さゆさゆ、単発チケ5枚でGETぉおおおおおお!!!!」
助手「おぉおおおお!!!」
助手「マギレコのさゆさゆですね!!」
助手「神引きじゃないですか!!!」
教授「嬉しい!!灯花ちゃん完凸に向けて、石貯めてたので迷ったんだけど・・・・」
教授「あまりにもさゆさゆがカワイイので、引くことにしたんだが」
教授「思い切って引いて良かった!!単発チケ5枚でGET!!!!!」
教授「余は、満足じゃ!!!」
助手「良かったですねーー。貯め石も、殆ど切り崩さずに済んで」
教授「うむ。実にラッキーデー!!7月9日も無事、休みとれたし・・・・」
助手「それは良かった!!!」
教授「でも、イベントまで1ヶ月無いじゃねぇか!!!こんな急にイベント入れんなや!!休み取るの大変なんやぞ!!まったく!!」
助手「ホントに山木イベは突然入りますよねwww」
教授「でも、時間休しかムリかと思ってたけど、全日休み取れたから、どっか観光でもしようかな」
助手「7月はどーせ、ハロコンでも名古屋行くのにねwww」
教授「ホントだよ。まさか2度も名古屋に行くハメになるとは思わなかったわーーー」

http://www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=13922

教授「はい。山木イベのお知らせ、貼っておくね」
助手「当日、日帰りワンデーで行くの??」
教授「どうしようかなぁ??名古屋観光はもう、飽きるほどしてるので・・・」
教授「日帰りワンデーで行って、伊勢神宮でも強行軍で行こうかしら??www」
助手「本気か!!?ww」
教授「特急で1時間半で着くみたいよ。イベント19時30分だし、日帰りワンデーなら、意外と余裕で観光出来そうじゃね?」
教授「なんせ名古屋に9時頃にはついちゃうから。伊勢で5・6時間ぐらいは自由時間あるぞ!!」
助手「なるほど。5・6時間あれば、十分、内宮外宮観れそうね」
教授「おぉお!!日帰りワンデー、マリオットホテルの朝食ブッフェ付いてるやん!!神!!!」
助手「マジじゃん!!スゲェ!!!」
教授「ぬぅ。コレは凄い!!まぁでも、どこに観光行くかはともかく、とりあえず9日は休めて良かった」
教授「しかし、突発イベ怖いなぁ〜。9月の7・8・9日は頼むから、イベント入れないで下さい、お願いします、山木様!!」
助手「突然入るから、スケジュールかぶり、ホント、怖いよね」
助手「あ!!ってか。山木様と言えば・・・・」
助手「インスタがスタートしましたね!!!!」
教授「それ!!」

https://www.instagram.com/risa_yamaki.official/

教授「ついに、ヤマスタグラムが現実になるとは・・・・」
助手「でも、やまっきはやるべきだよ。絶対、向いてるもんww」
教授「やまっきは、ツイッターより、絶対にインスタ向きよね。変な写真撮るの好きだし」
教授「カワイイストーリーも上げてくれるし。ショコラたん、超絶、かわいいんですケド!!!!」
助手「ショコラたん、きゃわたんだったぁあああ!!!」
教授「そして、動画になったやまだーの、超殺傷力なwwww」
助手「あれは殺傷力すげぇwww」
助手「写真ですら、山木と一緒だと何故かカワイイだーいしが、動画になった時の、殺傷力やべぇww」
教授「ニッコニコのだーいしが山木カメラに近づいてきて・・・」
教授「『何してたんですか?』『キッド様・・・』『撮ってたんですか?(笑』『撮ってた(笑』ってやりとりの動画、くっそカワイイんですけどww」
助手「だーいしってあんな、カワイイ感じの喋りだっけ?www」
助手「『キッド様撮ってたんだよ!(ドヤァ』みたいな感じじゃ無かったっけ?www」
教授「うちらはあんまり楽屋裏っぽいだーいし観ないからなぁ。基本、ドヤってるだーいししか、知らんからww」
教授「とりあえず、なんか、しおらしいだーいし観て、我々の知ってるだーいしとの違いに怯えてるwww」
助手「このひと、あれでしょ??いつもRAPでドヤってる人ですよね??www」
教授「うん。よく、コンサートの時。小田ちゃんとちぇる引き連れて、RAPでドヤってる人だと思うwww」
教授「とりあえず、やまだースゲェ・・・」
助手「むしろ、ここまで石田をしおらしくする、山木がスゲェ・・・」
助手「やまっきは別に、いつもと変わらんもんねww」
教授「うん。やまっきは一緒ww いつもと別に何も変わらんわwww」
教授「それに比べて、だーいし。。。一体、何されて、ここまで変わるんだ??www」
助手「まぁ・・・・・・色々、されたんでしょうなww」
教授「マジ、やべぇよ。ブログの写真の時点でも、散々、『こいつら、付き合ってるっしょwww』って言ってたけど」
教授「動画になると、もはや、生々しいレベルで『あ・・・。こいつら、付き合ってるわ・・・・』って感じになるwww」
助手「現実が、予想以上に妄想を超えていたwww」
教授「ってか。アレよね。うちらは山木ヲタなのに、この動画見て、『だーいし、カワイイ』って感想ばっか出るの、ある意味凄いよねww」
助手「だって、明らかに、だーいしがカワイイんだもんwwww こんなのぜったいおかしいよ!!www」
教授「多分。また、あかねちん辺りが、ヤマスタグラムのだーいしストーリー観て、『ファッ?!』ってなってるよwww」
助手「『私の研修生同期が、私のユニットの大先輩を、オンナにしているのだが・・・』ってなってますよ、きっとwww」
教授「いやぁ・・・・・・・・やまだー凄いわぁww」
教授「とりあえず。山木がインスタを装備した事で、やまだー殺傷力が上がった事だけは間違いないなwww」
助手「えぇ。アルテマウエポンレベルで、殺傷力、上がってるわwww」
教授「恐るべし。やまっき」
教授「次は、私の推し猫のベルにゃんも、ストーリーに上げて欲しいな♪」
助手「観たい!!写真だけであれだけカワイイ、ベルにゃんの、動画はむっちゃ見たいね!!!」
助手「でも。『まずはショコラ』って書いてあったから、ベルにゃんは来そうね」
助手「そう言えば、前に聞いた、ストーリー保存出来るアプリ。GETしました??」
教授「もちろんでござる。もう、保存もバッチリ!!前に情報くれた方、ありがとう。やまだー保存出来たよ」
教授「仕事で疲れた時は、ショコラたんの動画を見て、癒やされてるよ」
助手「仕事で疲れた時は、やまだーを観ないの?www」
教授「あんな殺傷力高い動画、仕事で疲れた時に見て、どーすんだ。むしろ、さらなる重傷を負うだろ?www」
助手「確かにwww」
教授「癒やされたい時は猫動画っすよ。あぁ〜〜ショコラたん、かわいいんじゃ〜〜!!!!」
教授「つーわけで。今日はとりあえず、やまだーがヤベェって事で・・・・」
教授「ばいちゅん!!!」
助手「ばいちゅん、ステイチューン!!」



ピクシブ更新と雑談

教授「ピクシブ更新でござるるる!!!」


消えた魔法使い達
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11261642


教授「なんか文章をちゃんと書いて連載すると、すげぇ、長くなりそうな予感なんだが・・・・」
助手「まぁ。教授の作品が冗長なのは、今に始まった事ではないでござるよ」
教授「あと。書いてて気づいたんだけど。ファンタジー書くとき、いつもうちのブログでは、やまっきを『リサ』ってカタカナ表記で書くじゃん??」
助手「書きますね」
教授「で。うちのブログだと、リサは山木なのは当たり前なので、今まで一度も気にした事がなかったけど・・・」
教授「余所では『リサ』と書くと、『小片リサ』の方と勘違いされるであろう事に、書いてて気づいた!!!」
助手「!!!!!!!!!!!」
助手「そうね!!!カタカナの『リサ』だと、フツー、みんな小片だと思うわ!!!」
教授「うちのブログの中だと、当然山木なのみんな解ってくれるから、気にもしてなかったよ。」
助手「なんたる!!マスターモモチの一番弟子が、小片リサに思われちゃうよ!!!」
教授「だろ??なので、リサだけ『リサ・ヤマキーヌ』という、アフォっぽい名字つけてあります」
助手「ネットで見つけた新手の犬みたいな名字になってるwww」
助手「そう言えば、そのヤマキーヌが、ブログを誤爆更新してましたね」
教授「まぁ、誤爆とは微妙に違うけど。下書き保存を公開で更新しちゃうヤツね」
教授「あれ、私も結構やるんだ!!」
助手「ブログ更新あるあるですよね」
教授「1年に1回ぐらいやるね。大体、すぐ気づくけど」
教授「まぁ、でも、ブログならそんなに問題はない。ピクシブの時は凄く注意する!!」
助手「ピクシブで下書き公開しちゃうのは、アカンね!!気をつけねば!!」
教授「でも。やまっき。ちゃんと更新し直したときにフォローするの偉いね。確かに、即座に消しても、更新お知らせメールが届いちゃうからね」
教授「記事削除パターンは、ヲタは動揺するからね。理由をきっちり書いて、フォローはありがてぇww」
助手「さすが、ヲタのココロが解る女、山木梨沙!!!」
助手「ってか。更新お知らせメールのタイトルが『お知らせ』だったから、何か、公開前のお知らせをフライング更新して消したのかと思いましたわ」
教授「記事の最後に大量にあるお知らせ記事、ちゃんとテンプレページ作って下書き保存してるんだね。偉いなwww」
助手「テンプレページを作ると言う発想がもう、ベリキューメンとかにはなかった発想www」
教授「ねーーー」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ってか。全然関係ないけどさ・・・・」
助手「うん」
教授「最近。ホームベーカリーを買ってさ」
助手「本当に全然関係ないなwww」
教授「だから全然関係ないって言ったジャンか!!プンスコ!!!」
教授「パン作り、ちょっと楽しい!!」
助手「石田家かよwww」
教授「あそこまで本格的ではないわ。石田家はさっさと、青葉通でパン屋開けよ!!買いに行くわ!!」
教授「ってか。何故かアンジュの仙台コンで石田家がパンを差し入れしたって話に、爆笑したわwww」
助手「娘が関わってないコンサにも差し入れするのねwww」
教授「ってか。やまだーはふと思ったけど・・・・互いにない部分を補える、いいカップルよね」
教授「料理がまったく出来ない山木に対し、だーいしは料理得意だし」
助手「そうね。だーいしは勉強出来なさそうだけど、やまっきは出来るし」
教授「コミュ障とコミュ強だし」
助手「やまっきは基本的にコミュ障キラーだよね。パイセンとかフクちゃんとか、仲いい子はコミュ障寄りが多いww」
助手「あんまりコミュ強と仲良くならない不思議。本人はコミュ強なのに」
教授「やまっきはね、凄くややこしいんだけど・・・・本人コミュ強のくせに、相手はコミュ強、そんなに好きじゃなさそうなんだよね」
教授「なんつーの??典型的なB型だから。自分がやりたい事や興味あることは、めんどくさいと思わずに、なんでもガンガン行動するし」
教授「相手の為にもガンガン行動してあげるんだけど・・・・」
教授「相手の方から、ガンガンに来られると、『めんどくさいな』って思っちゃうタイプなんだと思われるww」
助手「すげぇB型www」
教授「でも、自分のさじ加減で行動するのであれば・・・めんどくさい事とかも凄いマメだし、相手の為になんかしてあげるのも厭わないのよ」
助手「自分でやりたい派なんでしょうね、つまりwww」
教授「お店決めるのとかも、自分で探す方が好きなんだと思う。だから、受け身のコミュ障タイプの方が、絶対に気が合うのかと」
教授「やまっきの親友ちゃんは、多分、コミュ障ではないと思うけど。ブログ観てるとさ・・・いつも、受け身で、やまっきに付き合ってあげてるじゃんww」
助手「確かにww おなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげてるし。わざわざカウコン後の遅い時間に、初詣付き合ってあげてる!!」
教授「親友ちゃんはもう、親友だから。付き合い長いので、単純に慣れてるんだと思う。『はいはい。付き合ってやるよー』みたいな感じなんじゃない」
助手「さすが親友ちゃんwww」
教授「今日のブログで、親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件を観て、『山木の彼女ポジション』の格の違いを感じたわwww」
助手「やっぱ、昔からの親友は、格が違いますわwww」
教授「だーいし、頑張れ!!ひかるちゃんとか、色んなライバルいるけど。やっぱ、山木の親友ちゃんが、一番格上だぞ!!www」
助手「草wwww」
助手「やまっき自身も、もう。親友ちゃんは自分の我が儘に付き合ってくれるの解ってる、ありがてーー!みたいな感じなんだろうね」
教授「うむ。どれぐらいの付き合いの長さなのかは解らんが、ここはもう、解り合ってる幼なじみみたいな状態っぽさを感じる・・・」
教授「そして私はなんで今。顔も知らない親友ちゃんと、やまっきのカプを、マジメに分析しているんだ??ww」
助手「あなた、親友ちゃんと山木のカプ、好きよねww」
教授「親友ちゃんには、『まぁ、梨沙は色んなオンナと遊んでるけど。どーせ最後は、私のトコ、戻って来るんでしょ?』的な風格すら感じるわwww」
助手「だーいし、勝てるかなぁ・・・・・www」
教授「うーーん。厳しいな。なんせ親友ちゃんは、やまっきがチョコに飢えてる時に、『ほら、食べな』って言って、ジャン・ポール・エヴァンくれる人だぞww」
助手「こんなん、勝てるワケがないよぉお!!!(涙
助手「だーいしなんて、チロルチョコをくれただけで『え!?石田さん、いいんですか!??』って周りにビックリされた上で感動されるタイプだぞ!!」
助手「サラッとジャンポールエヴァンをくれる親友ちゃんに、勝てるわけがないよぉおおおおお!!!」
教授「た、確かに金銭的には勝てるわけがないが・・・・・」
教授「金で買ったジャンポールエヴァンに対し、だーいしは、ガーナチョコを湯煎して溶かして作ったチョコレートタルトとかで勝負すれば・・・・」
教授「愛情プラスαで勝負になるかもしれないし・・・・」
助手「ぬぅうう。なるほど。それは一理ある・・・・頑張れ、だーいし!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ってか。なんなんですか、この。山木と親友ちゃんとだーいしの、謎の、三角関係の構図はww」
教授「いや。。なんか、今日のブログの『親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件』を観て、やっぱ、格が違うなと思いましてwww」
教授「最大のライバルはやはり、親友ちゃんだな・・・・と!!」
助手「三角関係に素人混ぜないであげてww」
教授「でも、山木周りは、素人のくせにキャラ濃すぎんねん!!山木母といい!!ww」
助手「チョコに飢えてる時に、まるでチロルチョコを恵むようにジャンポールエヴァン恵むの、キャラ濃すぎだよな〜確かにwww」
教授「けど。こんなブルジョワジーな友人に囲まれてるやまっきが・・・・サン・キュロットのだーいしと恋仲とか、フランス革命でいいじゃん」
助手「フランス革命でいいじゃん・・・・と言う、やまだーに対する、謎のパワーワードwww」
教授「まぁ、そんなパワーワードが生まれたところで。今日はここまで!!!」
教授「ばいちゅん!!!」




土日はこぶつば




教授「昨日は柏のこぶし。今日は池袋のつばきに行ってきましたよよよ〜〜〜」
助手「こぶつば週間ですな。今週末は」
助手「こぶしのライブはどうでした??」
教授「セトリ、凄い良かったよ。楽しかったわ!!」
教授「むしろ。半分、ベリキューコンだったwww」
助手「半分ベリキューコンwww」
教授「まさか、『抱きしめて抱きしめて』と『さよなら嘘つきの私』を観れるとは・・・・」
助手「ダンス曲2つですね」
教授「℃−uteもCRAZYやってたし。ダンス系の曲をそろえたコーナーだったみたい」
教授「『私たちも踊れるんだぞ!!』ってトコを見せるコーナーって言ってたわ」
助手「なるほろww」
教授「でも。是非ともこのセトリはホールコンで観たかった!!関東のライブハウスだと、スペース狭すぎて、フリコピ出来ねぇww」
助手「ライブハウスでこの3曲をフリコピするのは至難の業ですわwww」
教授「あと。浜ちゃんがソロで安心感やったり・・・・。昼公演では、れいれいとみなみながそれぞれ、ソロでエキサイティングファイトと雨降りやってたみたいだし」
教授「全体で一丁目ロックやったりwww」
助手「マジ、ベリキューコンじゃんwww」
教授「セトリ知らずに行ったから、ビックリしたよ。セトリ知ってたら、もう一回ぐらい、観たかったなぁ〜」
助手「あと、どこがあるんでしたっけ??」
教授「さいたまがあるけど、平日なんだよねぇ。地方は、秋田があるって言ってたかな??」
教授「わださくちゃんが『一番行きやすいのは・・・・秋田かな?是非、秋田にもお越し下さい』って、無茶苦茶言わはってましたwww」
助手「いや。一番行きやすいの、どう考えても、さいたまなんですがwww 秋田薦めんなよwww」
教授「こぶしは、みなみながMCヤバすぎるから紛れるけど。ぶっちゃけ、全員、MCがちょっとアレだよねww」
助手「みなみなは、飛び抜けて、MCヤベェヤツですもんなwww」
教授「柏も面白かったよ」
教授「地方とか行くとさ、ヲタのみんなに『地元の人いるのかな?』って聞いて、例えば広島だったら『広島の人〜!』とか聞くMC、よくあるじゃん」
助手「地方の王道MCパターンですね。よく見ます」
教授「で、昨日もそのパターンやって・・・・柏だったから、みなみなが『千葉県の人〜!?』って聞いたのね」
教授「そしたら、思いのほか、少なくて・・・・」

ノm・ ヮ・ム <意外と少ないね・・・

ノm・ ヮ・ム <東京の人〜〜〜!!!!

( ヲタ)∩( ヲタ)∩( ヲタ)∩

( ^ω^)<多い!!

ノm・ ヮ・ム <やっぱり、東京多い!!(嬉

ノm・ ヮ・ム ∩<埼玉の人〜〜!

( ヲタ)∩

ノm・ ヮ・ム<結構、いますね!!

ノm・ ヮ・ム ∩<じゃぁ、沖縄の人〜!!!

助手「何故、そこで、沖縄に飛んだのか?!!!!!!!wwww
教授「それはもう・・・・・・・ゼロでしたwww」
助手「むしろ、何故、柏の会場に沖縄の人がいると思ったのかww」
教授「で。その後、ノムさんが『じゃぁ、次は私の好きな県を聞こうかな!!』って言ったので」
教授「ヲタがみんな、『どこだ?どこだ?どこを聞かれるんだ??』って感じで、待ち構えていると・・・・・」

ノm・ ヮ・ム∩ <・・・・・・・・・・・。

ノm・ ヮ・ム <(真顔)・・・・好きな県ってどこだろ??

助手「まず、好きな県を最初に頭の中に描いてから、そう言う発言をしようね!!みなみな!!!wwww
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・うん。相変わらず、全力でヤベェな、コイツwww」
教授「顔だけ見ると、クラスの委員長タイプの賢そうな顔、してるんだけどなぁ・・・・www」
教授「ちなみに。みなみなが好きな県を鑑みた結果、『和歌山の人〜!?』になりましたwww」
助手「ぜってぇ、いねーーーだろ、和歌山県民!!!wwwww」
教授「うん。絶対、いなかったwww」
助手「なんで絶妙に、『いねーだろ!!』って県を射貫いてくるんだ。この人www」
助手「わざとやってんのか??」
教授「狙ってわざとやってんなら、MCむっちゃ上手い人なんだけど・・・・・」
教授「あの人、ガチでヤベェヤツだよ。私の『ハロプロヤベェヤツセンサー』が、『アイツはヤベェ』と告げているwww」
教授「世界よ!これがハロプロのMCヤベェヤツ、野村みなみだ!!!www」
助手「ほんと。ノムさん。おもしれーwwww」
教授「あの人のMC、ほんと、クセになる。私の中で、『熊井・矢島・野村』でMCヤベェヤツ3強だわwww」
助手「熊井、矢島と並ぶの、ホント、やべぇわwww」
教授「そしてそして・・・・・話は変わって」
教授「今日はサンシャインの遙時観てきました〜!!!!」
助手「わーーーーー!!!!」
教授「どーでもいいけど、私がこのゲームやってた頃は『遙時』って略すのがフツーだったと思うんだけど・・・」
教授「今って『遙か』って略すんだね。」
助手「やまっきも『遙か』って略してたよね、ブログで」
教授「そう。それ観て、『あれ?もしかして、遙かって略すのが主流なのかしら?』って思って調べたら、遙かって略す人の方が多いっぽい」
助手「微妙に時代は変わってますね。教授が遙時やってた頃って、無印の頃とかでしょ??すげぇ、太古でしょ?www」
教授「太古って言わないで下さい!!!・・・・安倍泰明がお気に入りでした!!」
教授「でも。KOEIヲタなので買ってたけど、乙女ゲーはそんなにはハマらなかった。やっぱ信長の野望ッスよ!!」
助手「そうね。信長の野望で一条家スタートとかして、マゾプレイするのが似合ってます。教授には」
教授「なんだけど・・・・・」
助手「うん」
教授「つばきの舞台で遙時観たら、久々に遙時やりたくなっちゃって!!帰りの電車で、楽天でスイッチ版の遙時6DX買ってしまったよwww」
助手「まさかの、ゲーム版を買う展開!!!www」
教授「うむ!!ゲーム版を買いたくなるぐらい面白かった!!ガチで15、6年ぶりに、遙時をやる気にしてくれて、ありがとう、つばきwww」
助手「じゃぁ、舞台、面白かったんですね!!良かった!!!」
教授「つばきの子達、演技上手い子多いよね。とても面白かったでござる」
教授「でも。それだけに・・・・・ダリウスの小片さんバージョンも、しょーじき、観たかった!!」
助手「元はね!!小片さんがダリウスだったんですよね!!」
教授「キキちゃんと小片さんでカプだったんだよね。そっちも観たかったでござる!!でも、十分、面白かったでござる!!」
教授「つか。まーさの政虎役。ガタイいいから、すげぇ、強そうで笑ったwww」
教授「まーさの、素手で人を殺せそう感は異常www」
助手「カッコイイよね、まーさ。ってか、おみずちゃん、むっちゃ、カッコいいよね」
教授「声がカッコイイよね。普段のおみずと、ギャップが凄い」
教授「山木が目を付けるだけあるwww」
助手「さすがやまっき。目の付け所が腐女い!!www」
教授「おみずの写真集、プロデュースしたい、言うてたもんww」
教授「でも、解る。おみず、ちょっと、ビジュアルがちゃゆに似てるなって思うときあるもん」
助手「そりゃ、目を付けますわww」
助手「ってか。やまおぜの役はどんな感じでした??」
教授「勿論、ゲストなので端役だけど。おもしろかったよ!!」
教授「全体的にシリアスなシーンばっかりなので、ゲストコーナーは癒やし」
教授「おぜちゃん、クソカッコイイし!!!梨沙お嬢はとっても梨沙お嬢だった」
教授「女学生の衣装が大変お似合いで・・・」
教授「でも。夜公演は衣装が違ったんだね。夜も観れば良かったなぁ〜〜」
教授「若女将バージョン、観たかった」
助手「そっか、昼しか観てないのかー」
教授「昼を観て、夜を観るか決めよう・・・・って思ってたんだけど。昼を見た結果、チケット代でゲームソフトを買うという、第3の選択肢になってしまったwww」
助手「まぁ、それだけ、面白かったって事ですね!!」
教授「です!!とっても面白かったです!!」
教授「ということで、今日はここまでーーーー」
助手「ばいちゅん!!」

カンレポを作ろう!!

教授「・・・・・ちゃったよ」
助手「はい??」
助手「いきなりどうしました??」
教授「ブログのネタがなくなっちゃったよ!!!!」
助手「あーーーーー」
助手「確かに。最近、コレと言って、カントリーネタが何もないwww」
教授「やなみん卒業以降、ない!!何もない!!!」
教授「さすがに、これだけ情報無い中で、何もカントリーネタがないよ!!!!」
助手「ふむぅ。ハロプロの現場も、コレと言って行く予定ないしねぇ・・・・」
教授「今日はこぶしの柏に夜、行くよ」
教授「けど、違うんだ!!ライブはライブで楽しみますけど、私は、カントリーのネタが欲しいんだ!!」
助手「そうねぇ。さすがに、最近、ネタが尽きてるの丸出しになってきてるもんねww」
助手「うーーーん。困りましたね」
教授「もう、ミニトマトの栽培方法でも、ブログで書くしかないよ!!」
助手「どこのマギレポですか、それwww」
教授「ちなみに、マギレポはマギアレコードのカオスな解説マンガです」
助手「マギレポ、カオスで、超〜面白いよね」
助手「あ。じゃぁ、あれですよ!!せっかくなので、マギレポならぬ・・・・カンレポしましょうよ!!」
教授「なに、『カンレポ』って・・・・」
助手「ようするに、これだけカントリーネタがないって事は・・・・・」
助手「アンジュルムの船木は知ってても、カントリーの船木は知らない、蒼井優みたいな人もいっぱいいると思うのですよ」
教授「あぁ。蒼井優ちゃん、ご結婚おめでとう」
助手「ので。知らない方の為に、カントリー側のネタをレポート解説しよう・・・と!!!!」
教授「ふむ。なるほど!!」
教授「確かに。バスツアーの時、森戸の『シチューサラサラの霊ネタ』を知らない子が、7割ぐらい居たわ」
助手「あれ。イベントでやったネタだから、知らない人、多そうね」
教授「アンジュのコンサで、ふなっきが、「タクシーで新メンバーと一緒になっても、無言にならないように頑張ります!」って言ってたのも」
教授「元ネタ知ってる上で笑ってた人、多分、1割ぐらいだったわ」
助手「あれ、森戸さんネタですもんね。アンジュヲタは知らんよね」
教授「そうね。じゃぁ。ネタがないので、試しに、カントリーネタ用語集を作ってみよう!!」
教授「ネタがない日は、これで細々と食いつないでいこう!!」
助手「らじゃーー!!」
教授「じゃぁ、今日は、バスツアーで知らない人が多かった。『シチューサラサラの霊』の解説!!」



カンレポ FILE1 『シチューサラサラの霊』



出典はGBBGの販促イベント。
加入してから1年がすぎ、すっかりカントリーに馴染んだむすぶが、当時を振り返り、語った逸話。

ムスo・x・)<あれはかれころ(NOT誤字)、1年前・・・。

そう。ふなっき曰く、あれはかれころ1年前の福岡ハロコンの事であった。
カントリーに加入して間もないふなっきは、小関パイセンと森戸パイセンと一緒に、ケータリングのシチューを食べていた。
すると、目の前で、2人が・・・・

リ*^皿^)<シチューサラサラだね

チo^-^)<そうだね。

と言うやりとりを始めた。
それを観たふなっきは・・・・

ムスo・x・) oO(・・・・・せやな。サラサラやわ)

と思いながら、こってりとは程遠い、サラサラの水みたいなシチューを食べていた。
すると、目の前で小関パイセンと森戸パイセンが再び・・・・


リ*^皿^)<シチューサラサラだね

チo^-^)<そうだね。

再度繰り返された、一言一句全く同じ会話を眼の前にして。
ふなっきは心の中で思ったのだった。

ムス;o・x・) oO(・・・・・・・・・・・・・)

ムス;o・x・) oO(いや。そんな。同じ会話2度もするわけないやん)

ムスo・x・) oO(きっと、気のせいや・・・・・デジャビュや。。)

そう言い聞かせるふなっき。
だが、そんなふなっきを嘲笑うかのように、目の前では再び!!!


リ*^皿^)<シチューサラサラだね

チo^-^)<そうだね。

ムス;o・x・)<・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ムス;o・x・) oO(なんで!なんで、3回も同じ事言うねん!!おかしいやん!!)

ツッコみたい!!
目の前で繰り返される、ゆるキャラたちの不毛な繰り返しトークにツッコミを入れたい!!
だが、出来ない!!何故ならむすぶはまだ、年末にカントリーに加入して、まだ1ヶ月程度しか絶っていないのだから!!!
加入して1ヶ月のど新人が、ゆるキャラとは言え先輩に「なんで、同じ事3回も言うねん!!」なんてツッコめるワケもないのだ!!!
すると。目の前では再び・・・・

リ*^皿^)<シチューサラサラだね

チo^-^)<そうだね。

ムス;o・x・)∩ oO(ムキーーーーーー!!!!)

こうして、
1年前の福岡で、ツッコみたくてもツッコめなかった、ど新人のふなっき。
しかし、1年経ってカントリーにもすっかり慣れ。今、ようやく、ツッコミを入れられるのでありました。


ムス;o・x・)つ<こんなん、絶対、『シチューサラサラの霊』が憑いとるわ!!!


こうして、『シチューサラサラの霊』と言うパワーワードが、爆誕したのです。
そして、『シチューサラサラの霊』がついているパイセン2人の身を案じ、
ふなっきは、販促イベで訪れていた、平日のショッピングモール(昭島)のど真ん中で、

ムス;o・x・)∩<今から、2人を除霊します!!!

と、2人に対し、除霊の儀を開始したのであった。
(※除霊の儀は祈りを込め、背中を叩くという、超〜物理技で遂行された)
その結果・・・・

ル*’ー’リ<舞ちゃん。シチューはサラサラ?ドロドロ??

リ*^皿^)<ドロドロです!!!

と。
2人は無事、シチューサラサラの霊から解放されたのであった。




ちなみにーーー。

みなさん、お気づきと思うが・・・。
実は『シチューサラサラだね』と言ってたのは、あくまでもおぜちゃんであり、実は森戸さんは

チo^-^)<そうだね。

と言っていただけなのである。

ので。冷静に考えると『シチューサラサラの霊』に憑かれていたのは、おぜちゃんの方なのだが、
おぜちゃんの『シチューサラサラだね×4』に、ツッコミを入れず、自分も『そうだね×4』で会話を進めていた時点で、
あきらかに森戸さんもフツーではない。
こっちも同じく、『シチューサラサラの霊(むしろ、『そうだねの霊』)』に憑かれてると言うことで、一緒に森戸さんも除霊されるのであった。
当然、森戸さん的には「なんで私まで除霊されるの!?私、『そうだね』って言ってただけだよ!」と解せぬ様子ではあったのだが・・・。


そして、それ以降。
『船木の言いがかりで、理不尽に除霊される森戸さん』と言う展開がカントリーの中で定期的に行われ、
いつしか『除霊でおなじみの森戸さん』と言う、謎の構図ができあがってしまったのでありました。

そのお陰で、今では『シチューサラサラの霊』と言えば『森戸さん』となってしまったのだが、
本来は『シチューサラサラの霊』が憑いてたのは、おぜちゃんなのである!!

しかし。除霊されるべくしてされたおぜちゃんよりも、『おぜちゃんのせい&船木の言いがかりで、半分、巻き添えで除霊された森戸さん』が無駄に面白かったせいで、
おぜちゃんはこのとき1回しか除霊はされなかったが、森戸さんはその後、何度も、『言いがかりで理不尽に除霊される』事になったのでありました。




教授「うむ。こんな感じかな???」
助手「解説が無駄に丁寧なんですケドwww」
教授「意外と、これ、楽しいな。作るのwww」
教授「ヒマな時に、『カントリーネタ解説』のコーナーを作って行くかww」
助手「そうしましょうww」
教授「では、そろそろ柏に行ってくるわ。ばいちゅん!!!」



『消えた魔法使いたち 


こんにちわんわん。
ファンタジー書きたい病が発動してるので、ファンタジー書こうかなって思い、ピクシブで始めました。
このストーリーは、前にブログでちょっとだけ書いたと思うんだけど、
それをもうちょい、ちゃんとした文章とお話にして、ピクシブで連載して行こうと思いました。

      

剣士ムスブと魔術師オゼのギルド英雄譚
〜〜 消えた魔法使い達 〜〜


https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11238608

週1ぐらいで更新できたら、それはとっても、嬉しいなって・・・。
おぜむすが中心になって話が進んで行きますが、色んなハロメンがワラワラと出てきます。
今回はカントリーとアンジュメンが多めに出てくると思いまする。
よろしくです。


カントリーで壬申の乱 〜後編〜

教授「では、私の趣味丸出し。カントリーで壬申の乱・・・の続きでござる!!」
助手「うむ!!!」
助手「やはりこれは、ピクシブでやるのは、絶対にニッチすぎる!!」
教授「ブログで趣味丸出しでやるのが一番だわさ!!!」
教授「ところで、これは壬申の乱だが・・・・」
教授「例えば『桜田門外の変』とか『大阪の役』とか・・・・」
教授「乱と役と変の違いって知ってるかい??」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「そう言えば、あんまり解らんですな」
教授「私も、なんとなくで把握してたので、折角なのでちゃんと調べてみた所・・・・」


乱・・・・・朝廷や幕府に対しての反乱。

変・・・・・政治的変革を起こす武力闘争。

役・・・・・戦争・戦役。

教授「って感じみたい」
助手「はぁ〜〜〜なるほろ!!」
助手「確かに!壬申の乱は『近江朝廷(大友皇子)』に対する、大海人皇子の反乱だわ!!」
教授「承久の乱は、後鳥羽上皇(朝廷)と北条義時だしね」
助手「大塩平八郎の乱は、幕府に対しての乱ですな。なるほど・・・・」
助手「あれ?でも・・・戊辰戦争は戊辰の乱じゃないね。幕府にけんか売ってるのに」
教授「明治政府曰く、『幕府の方が朝敵だから、乱じゃない!』って話なんだろ?」
助手「あーーーー。明治政府って感じww」
教授「これだから、明治政府は嫌いなんだ!!プンスコ!!」
助手「ホント、倒幕軍嫌いですよね、教授www」
教授「・・・・で、話を戻して。桜田門外の変は、井伊直弼を暗殺する、政治的変革ですわ」
助手「ふむふむ。なるほど」
助手「そうか。本能寺の変も、信長を暗殺する、政治的変革ですな」
助手「暗殺系は割と、変になるのかな?」
助手「あれ?でも。蛤御門の変は・・・・蛤御門の乱じゃないのね。幕府にけんか売ってるのに」
教授「ほら。喧嘩売ったの、長州様だから。これは乱じゃ無くて、幕府に対する政治的変革なんだよ、あくまでもwww」
助手「草wwww」
助手「そう言う忖度が時々あるせいで、意外と違いが難しいwww」
教授「で。大阪の役は、徳川と豊臣だから、朝廷とか幕府とか関係ないし」
教授「単純に戦争だもんね」
助手「ふむふむ」
助手「あれ?でも、西南戦争は・・・・別名、西南の役だな。あれなんてもろ、反乱なのに、乱じゃ無いのか」
教授「明治に入ると、幕府はないから。乱呼びじゃなくなるんじゃないか?解らんが」
助手「そう言う感じか。難しい・・・・」
教授「明治時代に入ると『事変』って呼び名が出来たり、また、ちょっと変わるからね」
助手「確かに。事変がまた、違いがワケわからんww」
教授「とりあえず。わりと曖昧よね。でもまぁ、ざっくりと、こんな感じの違いみたいね」
助手「なんとなくで分類しとけばいいですね。多分」
教授「ってことで、後編スタート!!!」



続きを読む

カントリーで壬申の乱 〜前編〜

教授「無性にファンタジーが書きたいぃいいい!!!!」
助手「なにを急に??」
教授「こないだソーサリアンの話をしたら、ソレ系のファンタジー、書きたくてしょうが無い症候群・・・・」
教授「また、ピクシブで連載出来るように、少しづつ、書き始めてるわ」
助手「次はファンタジーっすね!!いいんじゃないですか!!」
教授「ほんとは時代物も書きたいんだけど、ニッチすぎるので、時代物はブログの中でやろうwww」
助手「うん。ハロプロで時代劇はニッチを極めてるwww」
教授「もりとち犬シリーズ、ちゃんと文章化したいっちゃしたいんだけどな・・・」
教授「ここらへんは設定ネタだけで、キャッキャしてよう」
助手「戦国設定でしょ?ニッチですよ」
教授「最近は、私の中で、飛鳥〜奈良時代がマイブームなんだけど・・・」
助手「それはさらにニッチすぎてアカンwww」
教授「9月に奈良に行くから、ホントに、イベント被せないでくれよ。頼むぞ、やまっき!!」
教授「とりあえず、飛鳥時代で一番有名なのは壬申の乱だと思うので・・・・」
教授「天智天皇ポジをももち、大海人皇子ポジをやまき。額田王ポジをちぃたんにして、三角関係にしたいね」
教授「で。大友皇子ポジをおぜちゃんにして、壬申の乱で戦わせたい」
助手「また。無駄に似合う配役なのが笑うわwww」
教授「じゃぁ、今日は、壬申の乱を題材にしたお話を考えようず!!!」
助手「ふむ。いいと思います」
助手「で、ふなちゃんは??」
教授「ふなちゃんはねぇ・・・・・そうねぇ・・・・」
教授「吉野の山の忍(おに)ですねん」
助手「また、謎の配役をwww」
教授「やまっきが出家して、吉野に居る間に出会うんだよ。吉野の忍(おに)である、ふなちゃんに。」
助手「そっか。身の危険を感じて、出家するんですよね。大海人皇子は・・・」
教授「そうそう」
教授「大海人皇子と天智天皇の関係は、中々ドロドロしてて、面白いよね」
教授「つーわけで。部分部分を改ざんしつつ、ストーリーを考えて行こう・・・」
助手「らじゃーーー!!」

続きを読む

ざつだんだよ

教授「やべぇ・・・・」
助手「ん?なにが??」
教授「今回のマギレコイベ、やべぇ。。」
助手「あーーー。散花愁章ですね」
教授「あまりにもシナリオが面白すぎて、久々に、配信当日に全クリしてしまった・・・」
助手「伏線回収しまくりで凄かったよね」
教授「団地のお話と繋がったのは、さすがにビビったわ」
教授「アザレア家も最高だったし・・・・」
教授「つか。常盤ななか、やべぇ・・・・」
助手「確かに。ななかさん、たまらんかったですわ」
助手「まさか、常盤ななかのシークレットボイスまでも、伏線だったとは・・・・」
教授「そうそう。ブチギレななかさんシーンで、シークレットボイスのななかさん、まっさきに浮かんだわww」
教授「もう、ななかさんと、さん付けでしか呼べない。超〜漢だった、ななかさん。。。」
教授「常盤ななかファンクラブがあったら、入会してしまいそうだ・・・・」
助手「ってか、アザレア家が主役と見せかけて、ななかさんが主役だったwww」
教授「ま、まぁ、でも。アザレアも尊かったから、オールオッケー」
教授「わしゃわしゃわしゃ〜〜〜〜」
助手「あのシーンのこのはず、やべぇよね!!!尊い!!」
教授「でも、サラサハンナも、良い感じにクズでゲスくて良かったよね」
教授「生い立ちは凄く、このはと似てるんだけどね・・・」
助手「そうそう。家庭崩壊からの、施設に預けられた所までは、完全にこのはと同じなんだよね・・・」
助手「でも、ハンナは、施設で誰とも打ち解けられぬまま、ある日突然、姿を消す」
教授「一方。このはは、施設で親代わりの院長先生に出会って、葉月やあやめや施設のみんなと仲良くなって、新しい居場所を見つける」
教授「ハンナも施設で仲間と出会いがあれば、このはの様に、マイペースシスコンお姉ちゃんになってたかもしれんのになぁ」
助手「だから、アザレア一家の3人を付け狙ったんでしょうね。」
助手「自分とは違い、仲間を見つけたこのはたちを、グチャグチャにしてやろう・・・・と」
教授「ただ。ハンナのメモリアの文章観ると、瀬奈みこととは親友だったんじゃ無いかって気がするよね」
助手「そう!!!会うのが楽しみなんて気持ちは初めて、云々・・・・って書いてあった」
教授「でも。瀬奈みことは失踪した。その理由は、魔女に勝って、魔女に負けた・・・」
助手「唯一の友達だった、瀬奈みことが死んでしまって、ハンナは混沌になっちゃったのか・・・・」
教授「逆に、瀬奈みことに裏切られて、混沌になったのか・・・・とか」
助手「ふむぅ・・・・その線もありそう」
助手「ハンナの魔法少女ストーリーで明かされるのかな??」
教授「もしくは。なぎたんが、この2人の件は調べるって言ってたから、今度はなぎたん主役で、この話が出てきそうな気がするな」
助手「気になる・・・・・っ!!!」
助手「あと、ユゥのお話も、続報が気になる・・・」
教授「くそう。マギレコが2部を前に、色々面白い・・・・」
助手「この間のいろはちゃんのイベントも、くだらなくて面白かったしねww」
教授「山木も、グラブルばっかやってないで、マギレコやれっちゅーねん!!!」
助手「せいぜい、かなともだなぁ。やるとしたらwww」
教授「みんな。運命から救われたかったら、神浜市(マギレコ)においでよ!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・」
教授「つーわけで」
教授「散花愁章のイベントが神だったせいで、カントリーメンが孤児院で出会う話が書きたいです!!」
助手「また。突発でニッチな設定をwww」
助手「でも。やまおぜは、孤児院、似合わなく無いですか???幸せ家族が似合う、あの2人は・・・」
教授「まぁ、似合わないけど・・・・・・・・・そう言うと、もりふなは、孤児院が似合う子みたいじゃんか」
助手「いやいや。森戸家も船木家も、もちろん、幸せそうですよ!!ww」
助手「でもまぁ、どちらかというと言うと・・・・・似合うよね」
教授「せやな!!お似合いではある。特にむすぶちゃん!!!」
助手「むすぶちゃん、不幸にするの、ホントすきだよね、あなたwwww」
助手「謎の性癖だよね。むすぶちゃんを不幸にしたがる性癖ww」
教授「いやいやいや。不幸にしたがる性癖じゃないの!!逆だよ、逆!!」
教授「不幸なむすぶちゃんを、山木の庇護によって、幸せにしたがる性癖なの!!」
助手「な、なるほど!!そういうことか!!!www」
教授「幸せにしたいの!!私は誰よりも、むすぶちゃんを幸せにしたいの!!」
教授「で。誰よりも幸せにしたいから、むすぶちゃんの入り口は、敢えて不幸にするの!!!」
教授「幸せ度が0から100になったら、あくまでも、幸せ度の数値は100しか上がってないじゃん??」
教授「だけど、マイナス100からスタートすれば、幸せ度が100になる=数値は200上がってるって事じゃん」
助手「ぬぅうう。なるほど!!」
教授「100の幸せじゃ足りない!!私は200の幸せをむすぶちゃんに与えたいんだ!!」
教授「だから、スタート時は、室田&植村のヤクザ2人に陵辱されてる不幸な状態とかにするのですよ!!」
助手「なるほど。わかるけど、わからんwww」
教授「だから、マギレコのこのはだってそうだろ??」
教授「家庭崩壊からの孤児院・・・・からの、孤児院の院長先生が亡くなる、不幸な入り口だっただけに・・・」
教授「葉月とあやめ連れて、海辺で、わんこスパゲティ食って『はぁ〜おいしい』ってやってる姿みると、それだけで、ほっこりするでしょ??」
助手「そうね。ただのマイペースほんわかお姉ちゃんになってて、良かったねって、ほっこりするわ」
教授「だから、むすぶちゃんも。室田&植村に陵辱されてた過去がある分、山木に引き取られて、毎日飽きるほど鍋ばっか食ってたら、幸せじゃん・・・」
助手「そう言えばけっこう前に、『うえむーはヤクザではなく、やなみんも愛でてくれる優しいお姉ちゃんですよ。室田はともかく・・・』ってコメントが来てましたよwww」
教授「室田はええんかいwww」
助手「室田はヤクザで許されたwww」
教授「うむ。私もジュース単体で観てると、あーりーは、でっかいバカ犬って感じで、とってもヤクザとはほど遠く、カワイイんだけど・・・」
教授「室田とあーりーが一緒に居るときの、ヤンキー2人が揃ってしまったヤベェ感が大好きなので。室田とあーりーが揃ってるときは、絶対に、ヤクザにします」
助手「確かに。室田も別に、アンジュに居るときは、ただのギャルなんだけど。あの2人が揃うと、何故か、2人ともヤンキーにしか見えないんだよねww」
教授「互いの存在が、互いのヤンキー度を底上げしてくれてるよね」
教授「あーりー。前髪あるとそうでもないけど。前髪伸ばしてた時、スゴイ、ヤンキーみがあって良かったwww」
助手「あれはヤンキーでしたわwww」
教授「まぁいいや。話を戻そう。・・・・・・・・・で。孤児院設定ですよ」
助手「そう。その話をしてたんだ」
教授「あれはどう??やまっきもふなっきも孤児院で姉妹のように育ってたんだけど・・・・」
教授「やまっきは、もの凄く愛情深い幸せな上流家庭に引き取られて、何不自由ない生活を送るんだけど」
教授「ふなちゃんは、ゴミクズの様な人間に引き取られて、不幸になってしまう・・・・」
助手「ふなっきwww」
教授「2人は別々の人生を歩み、連絡を取り合う事もなくなっていたんだけど・・・・たまたま、やまっきは街でふなっきに出会ってしまう」
教授「すっかりやさぐれてしまって、人間全て呪うような子になってしまった、変わり果ててしまったふなっきに!!」
教授「そんなふなっきを、やまっきがどうにかして助け出すルート!!」
助手「ほぅ!?それは中々・・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・」
助手「でも、これ、森戸の方が良くない??やさぐれルートは」
教授「・・・・・・・・・・・・・」
教授「ふむ。森戸の方がいいな!!森戸は、やさぐれそう!!!」
教授「ふなちゃんは、やさぐれると言うより、そう言う境遇になったら、凄い気の弱い子になりそうよね」
助手「そうね。もりとちは狂犬タイプだから、やさぐれますよ。ふなっきは飼い犬タイプだから、気の弱い子になりそう」
教授「一理あるな。やさぐれて、やまっきに噛みつくもりとちがみたい」
助手「そのルートは森戸にしましょう!」
教授「うむ!!なんかテキトーに設定考えよう!!!!」
教授「つーわけで。設定は今度するとして、今日はとりあえず、ここまでーーー!!!」
教授「あ、そう言えばカントリーメンでお食事行ってたんだね!!」
助手「良かった。やまだーしか最近、みなかったから。まぁ、やまだーも勿論いいのだがwww」
教授「ってかさ。いつになったら、カントリーのイベントやってくれるの??クソ事務所、いい加減にして、ほんとに!!」
助手「ハロコンの集客、悪そうだから、ハロコン終わるまではやらないと思うwww」
教授「中野4つぐらい申し込んだら、全当したしな。。ファイナルを含めてwww」
助手「4つ申し込んでファイナルまで当たるの、結構、やばいよね」
教授「はぁ・・・・・カントリーイベ、観たいよぉおお」
教授「まぁとりあえず、文句はおいといて。きょうはここまでですね!!」
助手「ばいちゅん」




最近の雑談


教授「どうも、お久しぶりですよぉおおおおお!!」
助手「おぉ〜〜〜〜」
教授「今日はアンジュの千葉に行って来たよよよ」
助手「あら、どうでした??」
助手「千葉、地震あったでしょ??5弱」
教授「そう!!!!ビックリした!!!」
教授「あ、でも。会場のあたりは震度4だったみたいだけど。それでも、コンサが一時中止になって。。」
教授「安全点検で10分ぐらい中断されたよぉ〜」
助手「初めてですね、そんなの」
教授「ベリの時に一回、落雷で機材がショートしたとかで、コンサが中断して、曲を最初からやり直しになったときあったけど」
助手「ありましたね、そんなの!!」
教授「でも。地震で中断は初めてで、ちょっとドキドキしたわ。」
教授「中止は絶対イヤだけど、けど確かに、ステージは照明とか吊ってるから、ちゃんと安全確認はして欲しいしね」
助手「そりゃそーだ。とりあえず、震源地のあたりも、大きな被害とかもなさそうで良かった良かった」
教授「でも。ちょうど、あやちょのポエム朗読コーナーの直前で中断だったので・・・・」
教授「再開して最初のステージが、あやちょのポエムで、しょーじきちょっと、面白かったwww」
教授「ポエムから再開するの、超〜斬新ww」
助手「てか。教授、ポエムコーナー、大好きよねwww」
教授「あのコーナー、大好きww 頭の中で、むすぶちゃんになって、あやちょのポエムに逐一ツッコミ入れるのが、私のあのコーナーでの楽しみ方www」
助手「なに、それwww」
教授「あやちょが『輪廻転生・・・あるとき生まれた愛の提唱』とか、詩を読む度に、私の頭の中のむすぶちゃんが・・・・」
教授「ムスo・x・)<やるやん!!和田さん!!めっちゃ、韻、ふんどるやん!! とか、あやちょのポエムにいちいちツッコミ入れるのwww」
助手「なに、それ、おもしろそうwwww」
教授「『これを星と言うのならば・・・・これを星と例えたい 』」
教授「ムスo・x・)<せやな。ええと思うで!ガンガン、例えてこっ!!」
助手「むすぶちゃんwwww」
助手「なにやってんだ、あんたはwwww」
教授「腕組んでマジメな顔してステージのあやちょ観ながら、私の頭の中では、ずっと、むすぶちゃんがツッコミ入れているwww」
助手「隣の人とかも。まさか、隣のヲタが、あやちょのポエムの間。ずっと頭の中がむすぶちゃんになってるとは気づくまいwww」
教授「みんなも、頭の中のむすぶちゃんにツッコミ入れさせながら、ポエム聞くと楽しいわよ!オススメ!!」
助手「もう、明日しかないですけどね。それやるチャンスwww」
教授「そうなんだよね、明日でラストなんだよねぇ。寂しいな」
教授「私は大箱はカントリー以外は意地でも行かない派なので・・・・明日の群馬がハロプロのあやちょ観る、最後かなぁ〜」
助手「あ、そっか。そうですね」
助手「ソロイベ落選しました???もしかして??」
教授「うん、落選したから、もう、観る機会が明日で最後だねぇ」
助手「明日は群馬なんですねー」
教授「カレコスイベが後出しで被っちゃったんで迷ったんだけど・・・。群馬のチケット当選しちゃってたので、こっちにしたわ。スマヌ、やまっき」
助手「やまっきのイベント、いつも、ギリギリで後出しだから。困るよねww」
教授「ホントだよぉ。うかつに旅行とか申し込むと、後出しが怖いんだよなぁ」
教授「頼むから9月7日8日9日には被せないで下さい!!お願いします!!」
助手「旅行行くのか、その日www」
教授「この日は絶対動かせないから、お願いだから、被せないで〜〜〜」
教授「まぁでも、明日はとりあえず群馬行ってくるわ」
教授「やっぱね。むすぶちゃん入って以降、アンジュツアーにはお世話になったので。あやちょのラストツアーの群馬ファイナルは見送りたいよね」
助手「それはそうよねぇ。ツアー最後のお別れは見送りたいよね〜」
教授「まぁでも。ハロプロのあやちょはこれで最後だけど。ソロ活動になって、あやちょが美術館とかで、謎イベやってくれたら。私、行くわww」
教授「あやちょの美術館系や仏像さん系のイベント、一度、観てみたいんだよねwww」
助手「元々好きだもんね、ソレ系のお話www」
教授「ので、後生の別れにはならないと思うけど、ツアー最後の群馬はちゃんと見送りたいね!!」
助手「あ!ってか。リーダーがタケで、サブリーダーが、かななんと、まさかのカワムーになったらしいですね!!」
教授「そうなの!!!ビックリ!!!」
助手「かわむーはまさかですよね!!」
教授「けど。アンジュらしいちゃ、アンジュらしいわよね。メンバー間の年功序列とか取っ払いたいんだろうね」
助手「まぁでも、確かに。サブリーダーに向いてるタイプではあるよね、かわむー。タケがリーダーなら、特に」
教授「タケにない部分を、かななんとかわむーで補ってくれそう感はあるわ。確かに。『良いのでは?』と、聞いた瞬間、思ったもん」
教授「それに。リーダー&サブリーダーの権力者を、全て年功序列の上の方に固めてしまうと、下まで指示や意見が通らない気がする」
教授「例えば、リーダーがタケ。サブリーダーがかななんとぷーさんだったらさ・・・・リーダーやサブリーダーに言いたいことがあっても」
教授「下の子は、意見とか遠慮して言いづらいじゃん」
教授「でも。年功序列的に、下の方であるかわむーがサブリーダーになれば。例えばむすぶとか、かわむーにだったら、意見しやすいだろうし」
教授「序列が下の子の受け口になって、よろしいのでは?とは思うわ」
助手「それもそうね」
助手「まぁでも、サブリーダーがそもそも、そこまで、やることあるのかは解りませんけどwww」
教授「せやな。ベリの副キャプテンも、何もしてなかったわwww」
教授「まぁ、だから。そこまで深く考えずに、『かわむーサブリーダなのか、へぇ〜〜』って思っておけばいいんじゃないかな?うん」


続きを読む

もうひとりのわたしへ・・・・終章


「もうひとりのわたしへ・・・・」
完結しましたよぉおおおおおおお!!!!

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11166948

本当にお待たせしましたあああああ。仕事修羅場ってから、更新グダグダになっちゃってゴメン!!
あぁああああ。解放感。
一応、小説の最後にあとがき付けてるので、興味ある方はあとがきまで目を通してやってくだい。
この小説を書くにあたっての小話が載ってますので。
とりあえず、今日は解放感がスゴイので、更新しましたよ更新だけで終えたいと思います。

ハァ〜〜〜これで安心して、久しぶりにゲームが出来るぜぇ・・・・。
三国志やろう。難易度超級にして、めっちゃハードモードで三国志13PKやろう・・・・www
すっごいゲームで、マゾプレイしたいわwww

あと、マジメな小説を完結出来た解放感から、今すごく、どーしょーもないバカストーリーのエロ設定とかしたいです!!
ハレムとか、ただエロいだけの設定したいww
というわけで、次回更新あたり、多分、頭悪そうな更新になるのでお楽しみに!
では、ばいちゅん!!www

雑談

教授「パトラッシュ。僕はもう、疲れたんだ・・・・」
助手「どうしたんですか??」
助手「い、一体、何が・・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「産休から復帰した子が、盛大にやらかして、クレーム起きて、超絶大変だった」
助手「マジか。そりゃ大変だww」
教授「お客さんに超怒られて、彼女泣かされてたし」
助手「泣くなよww」
教授「ほんと、泣くなよぉ・・・。一児の母だろぉ・・・。」
教授「超チクチク言われてたけど、怒鳴るとか、そう言う感じではなかったし。実際、お客さんが正論だったし。泣くほどじゃなかったじゃんかぁ・・・」
教授「クレーム起きて上役がみんな戦力外になって、さらに、君が泣いてる間、当然君は窓口に出れないワケで・・・」
教授「しょーじき、2時台の大ラッシュ時に新人ちゃんと2人で窓口に放置されたわたしが、一番、泣きたいワケで・・・」
教授「あなたのやりかけの仕事も。全部わたしが、後処理したワケで・・・・・」
助手「あなたの職場。無茶苦茶よね、もうwww」
教授「ほんと、メチャクチャ!!なんなの、ここ!!!」
教授「わたしは忙しくてもいいんだ!!ただ、頼むから、マトモに戦力になる人間をください。。」
教授「忙しくても精鋭なら戦える。今の職場はあまりにも、戦力がヒデェ。ポンコツしかいないんだ・・・」
教授「あーーー!!もう、こっちがストレスで倒れそうだよぉ・・・・」
助手「大体、孤軍奮闘になってるもんねwww」
教授「お陰様で、マジで上司が優しくて、逆に気持ち悪いんだ・・・・」
教授「気管支炎で体調不良の間、飴買って来てくれたり、職場の空調めっちゃ気遣ってくれたり、なんか労ってくれたり。やたら優しいんだもんwww」
助手「今の戦力で倒れられたら大変だからね。そら、必死よwww」
助手「万が一、肺炎とかになったら、入院コースですもん。労るわww」
教授「やたら優しくされるから、私から、文句もいいづらいし。でも、本当に。今の戦力、どうにかして欲しいよぉ・・・」
教授「ブログでこんな愚痴してもしょーがないんだが。本当に、どっかで愚痴んないと、ストレスがすげぇんだよぉ・・・・」
教授「犬や猫を飼って、癒やされたい。。。」
助手「こういうときは、やまだーのデートブログでも観て、癒やされて!!www」


教授「もーーーー!!コイツら絶対、付き合ってるよぉおおおおおお!!!」
助手「レモン鍋」
助手「おしゃれなモン。喰ってんなwwww」
教授「ってか。これって。食べに行ったんじゃなくって、2人で家で作って食べたのかな?」
助手「そうなの??」
教授「外食の場合。やまっきっていつも、『石田さんと○○に行きました!』って書き方する気がする」
教授「『レモン鍋に行きました!』ではなく、『レモン鍋をしました』って言い方が、外食じゃない感を感じる」
助手「・・・・・・・ぬぅ。言われてみれば!!!」
助手「だーいしのうちか?!」
教授「そう考えると、エロみも増すし・・・」
教授「最後の『やまき、美味しくいただいちゃいました・・・』のフレーズが、『は?何を、美味しく頂いたのかな?!』って勘ぐりたくなって、いいよなww」
助手「あーーー。これは、美味しくいただいてそうだわ!!!wwwww」
教授「ほんと、エロいな、コイツら!!!wwww」
教授「でも。鍋奉行は石田さん。後輩なのにすみません・・・・って書いてるけど」
教授「パイセンにも、鍋よそうのとかやってもらってた気がwww」
助手「あったな。そりゃパイセンにも鍋奉行やってもらうんだから、だーいしなんて、当然やって貰うわww」
教授「また、やまっきって、持ち上げ上手だしなwww」
教授「やって貰いつつも、『石田さんのお料理、ほんと、美味しいから!』とか、すっごい褒めてくれそうで。やってあげたくなるタイプだよ、絶対ww」
助手「人たらしの条件よね、そう言うのってww」
教授「しかしまぁ。やまだーのお陰で、ちょっとしたブログ更新出来るネタあって助かるわww」
教授「最近、修羅場すぎて。更新ゆるゆるでスマンな」
助手「やまだーのネタの豊富さがありがたいっすね」
教授「つーわけで、今日は短いですが、ここまで!!!」
教授「私もレモン鍋。今度作ってみよ!!」
助手「トマト入れましょうね!!www」
教授「トマトとレモンがこんだけ入ってると、意外とコストかかるよねww」
教授「山木と一緒だと、カメラも買うし、昼飯もコース料理食べるし、コストかかりそうなレモン鍋も食べるだーいしが健気でかわいいwww」
助手「やまっきと一緒だと、ウキウキして、ドケチじゃなくなるの面白いwww」
教授「やまだー観てると、だーいしが好きになるよなww」
教授「つーわけで、ばいちゅん!!!」

むすぶちゃん、おめでとう

※パソコンで観たら、何故か文字が白抜きになってたので修正しました。ダメだ絶対疲れてるww

教授「どもーーーー」
教授「4月の月末に風邪引いてから、未だにわたし、咳が酷くてヤバいのですが・・・」
助手「長いな!!!」
教授「ホントね。風邪引くと、90%の確率で、そのまま気管支炎併発するんだよ・・・わたしは」
教授「お陰様で、3週間ぐらいは咳が長引く!!」
助手「悲惨・・・・・」
助手「寝てるときに、アフォほど咳が出るんだよね」
教授「そうそう。起きてるときも出るけど、横になるとむっちゃ咳出るの。なかなか、寝付けないのがしんどいんだ」
教授「くそう。マイコプラズマ肺炎になったのに、仕事を一日も休ませてくれなかった、15年前のバイト先を一生恨んでやる・・・」
教授「あのとき、3ヶ月ぐらい咳が続いて・・・・あれ以来、気管支炎癖がついてしまったんだ!!」
助手「昔って。そう言うメチャクチャが、平気でまかり通ってたよね」
教授「今はマシになったよね。ほんと、昔は無茶苦茶だった。インフルで休ませないとか、フツーにあったもんな」
助手「つか、マイコプラズマでしょ??休ませないと、他のバイトにも移っちゃうじゃんね」
教授「ほぼワンオペ状態だったから、移らないんだよね、これがwww」
助手「待って。マイコプラズマ肺炎なのに、ワンオペだったの?悲惨すぎじゃね??www」
教授「今だったら労災訴えたいレベルだけど。もう、潰れて、吸収合併した店なので、どーにもならんし・・・」
助手「そんな店。そりゃ、潰れますわwww」
教授「このブログで何度も言ってる気がするが。みなさんも、マイコプラズマとかインフルとかになったら、絶対に休みましょうね。気管支炎癖とかついちゃうからね・・・」
教授「ハロメンも、マイコプラズマとかインフルになったらすぐ休んで!!すぐだ、すぐ!!!」
助手「大丈夫。あそこはちゃんと、すぐ、休むからwww」
助手「ってか。休むと言えば・・・・キキちゃん、また。活動休止になってしまったのね・・・」
教授「あ!!!そう!!!ビックリした!!!」
教授「マジかぁ・・・・」
助手「舞台もお休みって、中々の事態ですよね」
教授「キキちゃん、主役っぽかったのにね。大丈夫かよぉ・・・・」
教授「しかも、サンシャイン劇場でやるんでしょ??平気かよ」
助手「主役が変更になるのに、払い戻ししないの、中々スゴイよね」
教授「まぁ、払い戻しOKにしたら、ハロショイベで売ったチケットも、みんな払い戻しされて、イベントをタダ見されちゃうもんな」
助手「そらそーだ」
教授「遙時、KOEIヲタのわたしとしては、観に行かねば!!って思ってたけど・・・・キキちゃんいないと、さすがに悩むな」
教授「キキちゃんハーレムは観たいけど。りさまるハーレムとなると、ちょっとwww」
助手「小片さんでハーレムだったら、あれよね。エジプトの女王様的な立場で、裸の奴隷の召使い抱えてる的なハレムの世界で観たいよねwww」
教授「あーーーー!!それはとっても観たいなっ!!www」
助手「素っ裸のきしもんを使役する、りさまる女王。観たいっすわ!!」

続きを読む

もうひとりの「わたし」へ・・・・11章更新

というわけで。
すっごい久々に更新します!!!!


もうひとりの「わたし」へ・・・・11章
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11110424


2ヶ月ぶりの更新で、自分でも「2ヶ月も開いたのか!」って驚いてますwww
お待たせしてて申し訳ございませぬ。
仕事が忙しくなって長文書く余裕が減ったのもあるけど、
しょーじき。やなみんが卒業して、重い文章描くのがしんどかったのもあります。
GWのお陰で、最終話も殆ど書き終わってるので、次の週末ぐらいには完結出来そうかな?

つーわけで。
中野行くので、今日は更新しましたよ更新だけで終わります。ばいちゅん。





令和旅行


教授「帰って来たよーーー」
助手「お帰りです」
助手「どーでした??令和初日の戸隠は??www」
教授「いや、もう。マジで大変すぎて、一周回って面白かったよwww」
教授「是非、観て頂きたい。令和初日の、戸隠のマジやべぇ世界!!」

IMG00484

助手「なに、これ!!黄泉比良坂??www」
助手「すっげぇ霧がかかってるんですけど!!wwww」
教授「鬼の住む山、戸隠でございます・・・・」
助手「雪が積もってる。霧が深い。戸隠、ヤバみが凄いwww」
助手「これは鬼がお隠れになってますわ・・・・」
教授「幻想的で霊験あらたかな気持ちになったわ・・・・。アフォみたいに人が多かったけど」
助手「こんな悪路の中に、そんな大勢いるの、逆に凄いよね」
教授「でも。ここはまだ、平坦だからいいんだ。この後、急斜面の山道になり。その山道が超〜アイスバーンになり・・・」
教授「しかも、結構な雨が降っていたので・・・」
教授「雨でびしょ濡れのアイスバーンの斜面を、奥社へと突き進むと言う」
教授「・・・・風雲たけし城みたいな事をしなくては行けなくなるのです」
助手「そうですか。・・・僕はむっちゃ解りますけど。風雲たけし城、みんな、ピンと来てくれるかな??www」
助手「つるつるの斜面に水を流されて、その上を進むみたいなトラップ、ありましたよね。風雲たけし城」
教授「面白かったよね、たけし城」
助手「しかし。すげぇな。戸隠・・・・。風雲、戸隠城ですわ」
教授「足下が悪すぎて、斜面になってからは、写真とか撮ってる余裕がなかったよ。アイスバーンっぷり、みんなに見せたかったのに」
教授「でも、こんな悪路なのに、子連れとかで平気で来てるの、マジビビるわ。子供、転んで骨折したらどーすんだよ・・・」
助手「確かに。子連れは危ないだろ、ここ」
教授「実際。転倒して骨折した人、出たらしいし」
助手「マジか。まぁ、山道の斜面がアイスバーンじゃ、転倒するよ。東京人なんて、平坦な道でも、アイスバーンでコケるのに」
教授「私も途中までは行ったんだけど。うちのかーちゃんに転倒して骨折されても困るので、『諦めて中社にしよう!』と提案して、引き返しました」
助手「賢明だと思いますわ。引き際は肝心!!」
教授「しかし。奥社の参拝の列だけで2時間コースなのに・・・・御朱印は結局、どれぐらい並んだんだろ?気になる・・・」
助手「3時間ぐらいかかりそう。令和初日は、どこもヤベェですもん。明治神宮は10時間待ちだったとかww」
教授「マジかよ!ハワイ、行けちゃうよ!!!www」
教授「旅先で会ったおばちゃんは、『令和初日は、善光寺さんで御朱印。4時間かかったのよ!』って言ってたわ」
助手「そりゃぁ、善光寺も凄いよな、絶対・・・・」
教授「善光寺さん、2日目は40分で済んだけど・・・」
教授「でも。3日目に上田の真田神社行ったんだけど。あそこ、やべぇ。御朱印貰うの、4時間コースだったみたい」
助手「マジで?!!!」

IMG00578


教授「だって。これを手書きでやるんだよ?時間かかるわ〜!!」
助手「カッコイイ!!・・・・けど。これを手書きは、そら、3時間コースだwww」
教授「私は紙で貰っちゃったので、そんなに待たずに済んだけど。コレ系は全部、紙でお渡しにすればいいのに・・・大変でしょうに」
助手「これを手書きで毎回やるのは、確かに厳しいよね。御朱印ブーム、凄いからなぁ・・・」
教授「令和元年になって、さらに、元号欲しさに御朱印ブームが加速した気がする」
教授「普段貰ってない人も、貰ってたみたい」
助手「確かに、記念に欲しいよね。令和の御朱印www」
教授「まぁでも。どこも混んでたけど、なんか、令和になって世間が浮かれてる感じを目の当たりに出来て、楽しかったよwww」
教授「一応、御朱印も集まったし!!すげぇ時間かかったけど!!」
助手「御朱印帳、何冊ぐらい集まってるんですか?今までで」
教授「私は7冊目かな?色々遠征に行くから、記念に色んなトコの御朱印集めよう・・・ってトコから始めたので」
教授「まぁ。今はあんま、遠征に行く機会も減っちゃったけど・・・・」
助手「悲しみさきちゃん・・・・」
教授「とりあえず、次は圓光寺の御朱印だなwww」
助手「コナンの聖地巡礼をするやまだーの足跡を、聖地巡礼するヲタの図ですね?www」
教授「やまだーヲタが聖地巡礼してあげよう!!」
教授「圓光寺は行った事、ないんだよねぇ。水琴窟あるとこだよね」
教授「情報は旅番組で仕入れてるんだけど、行った事ないので、素直に行きたい!」
助手「じゃぁ、とりあえず。聖地巡礼は、始発で京都に行くとこから始めないとねwww」
教授「眠いわwww」
教授「つか。圓光寺って洛北でしょ。洛北行って、洛東も行って、嵐山も行くのか・・・。やまだー聖地巡礼、大変そうなんですケド」
助手「で・・・・フルーツパーラーは、どうやら、四条大宮みたいです」
教授「つーことは、最初に京都からバスで圓光寺行った方がいいかな?で、清水寺行って。八坂神社行って。先斗町行って。フルーツパーラー行って・・・?」
助手「んで、翌日、嵐山ですかね・・・・」
教授「じゃぁ、次に京都行くときはやってみるわwww」
教授「しっかし。やまだー、凄いよなぁ」
助手「拍手情報によると、二人で揃いのイヤリングを買ったらしいッスよwww」
教授「カップルかよwww」
助手「しかも、9000円するイヤリングだったそうで。だーいしは、持つ手が震えたそうですwww」
教授「草wwww」
教授「9000円程度で、手を震わすな、芸能人!!!www」
助手「あと。ランチが、コナンのスタッフさん行きつけの店で・・・・12000円のしゃぶしゃぶだそうでww」
教授「オイオイ、大丈夫かよ!!無理すんな、だーいし!!wwww」
教授「冷静になって!!そのお値段、温野菜4回行けるわよ!!だーいし!!!落ち着いて!!www」
助手「あかねちんに、『よく、そんなお金、持ってましたね!』って驚かれたらしいwww」
教授「6つぐらい年下のあかねちんに、お金の心配されるの、草wwww」
教授「でも。山木が持ってる事には誰も驚かんけど、だーいしには驚くよな、解るww」
教授「スーパーで、値引きシール貼られ待ちして、店員さんを後ろからストーカーするタイプだもん。だーいし」
助手「ほんと。あのだーいしが、12000円も出すとは・・・・」
教授「ってか。ランチで12000円ってヤバくない??ディナーの価格レベルじゃん!!!」
助手「確かに。二人で12000かな??」
教授「かなぁ??二人でなら、まぁ、解らなくもないけど・・・」
助手「まぁでも、京都なら、ランチしゃぶしゃぶで12000円コースも、十分あり得るがwww」
教授「京都価格、恐ろしみず・・・・」
教授「にしても。やまっきと一緒だと、普段のドケチのだーいしとは、やっぱ、ひと味違うなwww」
助手「やまっきはいつもと一緒だけど。だーいしがホント、ひと味違うわwww」
助手「カワイイんだよな。やまだーの時のだーちゃん」
教授「ご飯待ちしてる写真とか、むっちゃかわいいよね」
助手「寝てるやまっきの写真撮ってるだーちゃんも、なんか浮かれてて、カワイイwww」
教授「ってか。ここまで来て、この二人が付き合ってなかったら、逆に凄いんだけど!!!!」
助手「うん。逆に凄い!!よっぽど、やまっきの好みの範囲外なんだな、だーいし・・・・・って思うwww」
教授「だよね。ここまで間柄が接近してるのに・・・・あの山木に手を出されてなかったら、むしろ可哀想だよ、だーいしがww」
助手「とりあえず、でも、あれですよ・・・・・」
助手「だーいしが、なんか、付き合いたてのカップルっぽいよねwwww」
教授「そうなの。やまっきは、安定のやまっきって感じなんだけど。だーいしがなんか、付き合いたてで浮かれてるカップルみを感じるwww」
教授「恋するオンナは可愛いんだよ」
助手「そしてこの流れから、2・3日中に、『ひかるちゃんとお出かけしました』更新、ぶっ込んで欲しいなぁ、やまっきwww」
教授「ひぃいいいい。鬼や!!ハロプロに鬼っ子がおる!!!(ガクブル」
教授「でもまぁ。冗談はさておき。だーいしも、10期が2人いなくなっちゃったしね。気兼ねなく、何でも話せる相手が出来るのは良いことだよ。うむ!!」
助手「それはそうよねぇ・・・・・」
助手「身も心も委ねられる相手が出来て。良かったですよ、うん!!」
教授「うむ。身も心も!!」
教授「ってか。ホテルとかってさ。空き室が無くなると、結構、ツインの部屋が満室になって・・・・」
教授「ダブルの部屋だけ余ってる時あるじゃん??」
助手「ありますね」
教授「ので。私の中では、『ダブルの部屋だったんじゃね?』妄想が働いてるんですケドwww」
助手「ありそうwwww」
教授「『空き室ないんで、もう、ダブルの部屋でいいですか?石田さん』的なやり取りを妄想しとるwww」
助手「で・・・あれでしょ?だーいしは、冷静装って『あ、うん。全然いいよ』とか言うんだけど、内心ドキドキなんでしょ??www」
教授「夢が膨らむ、やまだー京都旅!!!」
教授「ってか。私はブログで散々、『カントリーで旅行行って欲しいなぁ』妄想してたのに。まさか、やまだーで実現するとはwwww」
助手「でも。それはそれで、OKカンケーでしょ??www」
教授「余裕でOKカンケーですわwww 『それはそれ、これはこれ』が、私の座右の銘でございます!!」
教授「つーわけで。以上。今日は雑談でした〜!!」
助手「ばいちゅん!」



令和だってよ


教授「まーた、山木と石田が、遊んだってよ!!

助手「マジか!!」

教授「しかも一泊二日の京都ですって!」

助手「は?!令和元年初日に?」

助手「逆に聞くけど、よく、ホテル取れましたね!ww」

教授「すげぇよな。ってか、あるにはあるけど、ホテルみんな、冗談のような値段でふっかけてるよね」

助手「あのケチなだーいしが、そんな特異日に、旅行行くのを了承するとは。。愛ですなww」

教授「愛ですわーーww」

教授「しかし、まさか、だーいしと来てるとは。。」

教授「いや。昨日のやまっきの更新で、安室のぬいぐるみ掲げてる場所が、どーみても渡月橋っぽいなぁとは思ってたんだが」

助手「そうね。それっぽかったですよね」

教授「だから、山木家か親友ちゃんと、京都でも行ってんのかな?って密かに思ってはいたが」

教授「だーいしの線は考えなかったww」

助手「でも、30日の60try部で土谷さんに貰った新一を、石田さんにあげたって書いてあったから」

助手「30日の21時以降から1日のブログ更新までの間に、絶対に、だーいしに会ってるんですよね。考えてみればww」

教授「そうなんだよ!!ww」

教授「だから私は、30日の夜にまた、逢瀬したな……って思ってた」

教授「平成から令和への移り変わりを、一緒に過ごしたのかと」

助手「カップルかよ」

教授「と、思いきや、まさかの令和初日から、令和旅行!!」

助手「カップルかよww」

教授「真夜中の逢瀬の上をいく、お泊り京都旅行だった!!ww」

教授「ってゆっか、新幹線始発で行ったんでしょ?下手すりゃ前日の夜からどちらかの家にお泊まりしててもおかしくないw」

助手「カップルかよwww」

助手「事実は妄想よりも奇なりですなwww」

助手「まさか。GWにだーいしとお泊まり旅行は考えないわ」

教授「そもそも5月1日は仕事ないだろうなとは思ってたけど、2日も休みとは思わなかったわ、モーニング」

助手「だーいしブログの方の写真は流石に、京都って分からない感じだったし。思わなかった」

教授「にしても。令和元年初日の京都に始発で行こうと思う、バイタリティがすげぇぇぇ」

教授「絶対、混んでそう、京都」

助手「カップルなら、アサイチでも、混んでても、頑張れるのよ」

教授「ガールズパワー愛するパワーってやつね。若いっていいわね。。」

助手「え?でも、教授も今、2泊で旅行に来てるんでしょ?」

教授「私はまぁ、戸隠ですし。京都さんに比べればww」

助手「いやいや、戸隠もヤベェだろ?ww」

教授「凄かった。。令和元年初日。奥の院は参拝の列で2時間コースww」

教授「しかも27日に大雪降ったそうで、奥の院の山道、雪でアイスバーンになってて。転倒者続出ww」

助手「戸隠ヤベェww」

教授「さすがにヤベェので、奥の院は引き返して、中社で参拝と御朱印貰ったよーー」

教授「中社でも1時間ぐらいかかったけどwww」

助手「恐ろしいい!!」

教授「今日は善光寺さんで、40分ほどかけて、御朱印ゲット………」

教授「でも、善光寺さん。昨日は御朱印3時間コースだったらしいので。それよりはまぁ」

助手「どこもヤベェな、令和初日はwww」

教授「京都も凄そう。。でも、やまっき。御朱印集めはしてないから、まだ、まぁ、マシか」

助手「そうね。御朱印は興味なさそうね、やまっき」

教授「アイスバーンで転倒者続出の事を思うと、戸隠のがやべぇかも」

教授「私が見てるだけで、十人ぐらい転倒してたもん」

教授「あと、店が少ないから、多くが昼食難民と化してた。飢餓海峡ですよ」

助手「神話の山どころか、地獄の山と化してるやんww」

教授「まさに、死地へようこそ!」

教授「京都は激混みでも、店はいっぱいあるから、食事難民にはならんじゃろし。京都の方が正解だわ」

教授「いやぁ。。それでも、あいつら凄いな。令和初日に、日本で1番混んでそうな街、京都へ行くバイタリティね」

教授「しかも、なんか。おそろいのデニムジャケットでペアルックしてね?コイツら」

助手「ほんとだww ウケるww カップルかよww」

助手「でも、まぁ。すごく楽しそうで何よりですね」

教授「うむ。何よりだよ。旅行は楽しめるのが1番!」

教授「部屋の窓に、キッド様のMFT飾ったの、バカすぎww」

助手「クリアスタンドとぬいぐるみで写真撮ってるし。ヲタヲタしいww」

教授「そう言えば、私も初めて、クリアスタンド使って観光地で写真撮ったけど、むっちゃ難しくね?」

教授「小さいから、メンバーにピント合わせると背景ボヤけるし、背景にピント合わすとメンバーがボヤけるの」

教授「みんなどうやって撮ってんの?あれ」

助手「そうね。難しそうよね、あれ」

教授「たかがクリアスタンドと撮るのが、あんなに無駄に難しいとはww もうちょい、練習しよう」

教授「まぁ、なにはともあれ。やまだー、マジで、ゴイスーっことで」

教授「今日のブログは終了します」

教授「そもそも、まだ旅行先なので、更新する気なかったのに、ビックリして更新しただけだからww」

助手「そらビックリしますわww」

助手「たかみなの令和婚より、驚いたww」

教授「つか、もう、令和婚みたいなモンでしょ、これw」

教授「では、ばいちゅーーーん」

さよなら平成!!



教授「平成最後ーーーー!!」
助手「いえーーーい!!」
教授「みんな、GWは優雅に過ごしてるかな??!」
教授「私は絶賛、風邪っぴきちゅうだヨ!!」
助手「最近、暑かったり寒かったり。ワケわかんなかったからねーー」
教授「こんなん風邪引くわ。喉がむっちゃ、痛い」
教授「明日から3日間、旅行行くので、熱出ないようにしなきゃ・・・」
助手「そういえば、ちゃんさんも体調不良みたいね」
教授「座間では元気そうだったんだけど。今回、ハードだからね・・・」
教授「ってか私。もしかして、ちゃんさんの風邪を貰っちゃったのかしら!!」
助手「貰うほど前だったんですか??」
教授「S、S、S、V列!!!」
助手「ぜってぇ、ちゃんさん関係ねーわ!そこらへんのヲタの風邪が移っただけだ、それは!!www」
助手「・・・・・え?全部、自チケ?www」
教授「凄くない??4公演全部当たったのも凄いけど、4公演がSSSV列なのも凄いよね!!!」
教授「フツーはお情け程度に、4公演あれば、1公演ぐらいはいい列来るよね!!」
助手「ここまでチケットの引きが悪いと、いっそ、清々しいねwww」
助手「つくづく、幕張の引きがキセキだったんですよ」
教授「うむ。最前で観たハロプロメンバーは、光り輝いてたわ・・・」
教授「まぁ、でも。座間は後ろも見やすいので、別にいいけど。」
教授「ステージ高いから、中途半端に前になると、逆に見づらいしね」
教授「非常に楽しめました!!」
教授「ただ、セトリが回変わり山ほどあって、メンバーは超〜〜〜〜〜大変そう!!」
助手「そんなに回変わり曲多いんだ??」
教授「メドレーが丸々、昼夜でチェンジになって・・・・」
教授「さらに2曲。初日と2日目でチェンジになってた」
助手「はえ〜〜。そりゃ、かなとも、混乱しますわ!!」
教授「回変わり多くて大変だけど、頑張って下され。そしてちゃんさん。中野には無事、戻りますように・・・」


続きを読む

船木少年の事件簿



教授「今日で・・・・今日で終わるぅううううう!!!」
助手「ええ!!今日を乗り越えれば10連休!!!!!」
教授「嬉しい!!!!」
教授「嬉しい・・・・・けど、今日が絶対修羅場だ。がんばろう!!」
教授「頑張ったら、今日は帰りに、タピオカミルクティでも飲んで帰ろう・・・・」
助手「森戸かよwww」
教授「いや。最近さ。知らぬ間に私の最寄り駅が、タピオカミルクティの街になってたみたいで」
教授「すさまじい勢いで、タピオカミルクティのお店が出来てたんだよね」
教授「4月に入って、4店舗ぐらい一気に増えた気がする」
助手「へーーーー。」
教授「それこそ、ジアレイも出来たみたいで。行列しとるわ」
助手「タピオカミルクティって美味しいの??」
教授「そう!!そんな行列してまで飲むほど美味しいの??って思うじゃん」
助手「うむ」
教授「でも、飲むとマジで美味しかった。『また、タピオカミルクティかよwwww』とか、前まで心の中で、密かにバカにしててごめんなさい。森戸先輩」
助手「前まではやっぱ、バカにしてたんかwwww」
教授「やなみんラストライブの時に、早めにお台場に集まったんで、知り合いのカントリーヲタさんたちとお台場のゴンチャに行ったのよ」
教授「やまっきとおぜちゃんが、ブログで、もりとちに差し入れしたって書いてあったのがゴンチャのだったから。行ってみようぜ!!って・・・」
助手「そう言うエピソードあると、ヲタって途端に、『タピオカミルクティ』とか、普段はどうでもいいジャンルに興味持つよねwww」
教授「私もソレがなければ、一生、タピオカミルクティなんて飲まなかったと思うわwww」
教授「でも。飲んだら超〜美味しくて。『え?なに、これ、美味しいんですケド!!』ってなって」
教授「それ以来、タピオカミルクティをアフォほど飲む森戸さんを観ても、『うんうん』って、優しい目で見守れるようになったwww」
助手「ソレは良かったww」
助手「やまおぜが差し入れしてくれたお陰だね!!美味しさに気づけたのは!!」
教授「そうね。もりとちが普段から飲んでるだけだったら、『買いに行こうか?』みたいな流れにはならなかったと思うわ」
教授「何故か私の知り合い、山木ヲタと小関ヲタしかいないからwww」
助手「不思議だよね。最大勢力のハズの、森戸ヲタの知り合い、1人もいないんだよねwww」
教授「船木ヲタは、バスツアで同室になって、初めて知り合い出来たから。森戸ヲタだけ、今も、知り合い皆無だわ。そういえば」
助手「バスツアの同室も、森戸ヲタ皆無でしたっけ??」
教授「うん。四人部屋で・・・・私が元ももヲタの山木ヲタで、船木ヲタ×2、そして、元ももヲタの小関ヲタ1人だったwww」
助手「元ももヲタ勢って、必ず、『元ももヲタ』と言う冠をつけるよねwww」
教授「付けるねー。つか、付けとかないとね、後々困るのよ」
教授「元ももヲタ勢は、『ももち目線』でメンバー観てるから。純粋なおぜヲタや、純粋な山木ヲタとかと、観てる目線が全然違うからね」
助手「なるほど!!大体、元ももヲタ勢は『オカン目線』で観てるからねwww」
教授「そうそう。実際話すと解るけど、元ももヲタのカントリーヲタは、本当に独特のメンバー愛だから」
教授「やまっきはそこまで変わらないと思うけど、おぜふななんかは、相当、目線変わると思う」
教授「まず会話の時、メンバーを『船木』とか『森戸」とか、呼び捨てで呼ばない。オカン推しはwww」
助手「そうね。オカン目線だから、名字で呼び捨てしないよねwww」
教授「ブログはともかく、会話ではしないなぁ。呼び捨てするにしても、『むすぶ』の方だね。『うちのむすぶが可愛くてね〜』みたいな感じwww」
助手「でも、カップリングの話するときは、何故か、船木とか山木とか、名字呼びするよね。あなた」
教授「逆にカップリングの話するときは、オカンのままではいられないもん。オカンの気持ちで、うちの子のエロ話なんて、出来ませんでしょ?!」
助手「そりゃそーだwww」
助手「だから逆に、カップリングの話するときは、名字呼びになるのか。バカすぎるwww」
教授「カップリングの話をするときは、現実のメンバーは忘れます。妄想の中のカントリーメンなら、いくらでも、アレコレ出来ますもの」
教授「でも、現実のカントリーメンは、我が子の様に応援するのです」
助手「うん。これは冠に『元ももヲタ』付けないとダメだわwww」
教授「ので。大抵自己紹介するとき、『元ももヲタなんで、メンバーみんな見守ってるんですけど・・・・一応代表として、梨沙ちゃん応援してます』的に言うww」
教授「とりあえず、元ももヲタ組の9割は箱ヲタだからwww」
助手「つか。アンジュヲタのふなちゃんヲタと、元ももヲタのふなちゃん好きでは、目線全然、違いそうだよね」
教授「それはそうだと思う!アンジュだと、ふなちゃんって、しょーじき、しっかりしてる方だと思うもん」
教授「カントリーでもしっかりはしてたけど・・・・ただ、アフォの子だったじゃんwww」
助手「紛れもなく、アフォの子だったwww」
教授「でも。アンジュだと、むすぶを凌駕するアフォがいっぱいいるからww」
助手「むしろ、ふなちゃん。超〜しっかりモノに見えるしなwww」
教授「それにカントリーだと最年少で自由人だったけど、アンジュだと最年少でもなければ自由人でもないから」
教授「アンジュスタートで船木ヲタになった人とは、船木概念が全然違うんだろうなぁって思うわ」
助手「『関西弁で逆ギレする船木のモノマネ』も、通じなさそうですよねwwww」
教授「でも、こないだの幕張の脱出ゲームで、ちょっと面白いなって思ったのが・・・・」
教授「ふなちゃんが脱出ゲームクリアしたらしいって話、したじゃん」
助手「言ってましたね。アフォの子大名のふなちゃんが、カミコと一緒にクリアしたらしいって」
教授「で。他のカントリーヲタの人達に『むすぶですらクリアしたのに・・・・うちらはみんな、むすぶ以下の負け犬だよ』って言ってたら」
教授「『いや、カミコがいたからじゃん??』『絶対、カミコのお陰でしょ』みたいな感じで、みんな、むすぶに負けた事を認めようとしてなかったwww」
助手「草www」
助手「意地でもみんな、むすぶではなく、カミコに負けた事にしたがってるwwww」
教授「カントリーヲタからの、むすぶちゃんへの圧倒的アフォの子信頼度www」
教授「だってやまっきも、むすぶがクリアしたって言った瞬間。『川∂_)∂リ<誰とパートナー組んだの?』って、即座に聞いてたもんwww」
助手「何気に凄い失礼wwwww」
教授「やまっきも絶対、『むすぶがクリアするワケないし、パートナーのお陰でしょ?』って思ったんだろ?!www」
助手「失礼でしょ!むすぶちゃんに謝って!!!www」
教授「そうよ。みんな!!!解らないわよ!!脱出ゲームは閃きだから。学力は関係ないですもん!!!」
教授「むすぶちゃんは昔から、学力はないけど、頭の回転や発想力は高かったでしょ!?」
助手「そうね!!頭の回転は昔から良かったよね、むすぶは。学力がアフォの子なだけで・・・・・」
教授「もしかしたら、むすぶちゃんは金田一少年系なのかもしれない。」
教授「学力は赤点だらけだけど、頭の回転と発想力で難事件を解決する、船木むすぶちゃん」
教授「もしかしたら、カミコの方が・・・・金田一少年の美雪系で、脱出ゲームの間、推理するむすぶちゃんを補佐する役だったのかもしれない!!」
助手「うーーーん。それはなさそうだな。バリバリ解いてそうwww」
助手「でも。パートナーにカミコを据えた、船木少年の事件簿。わりとたやすくイメージ出来るし、面白そうww」
助手「とりあえず、旅先でウェーーイな事をやってた室田が、最初に惨殺されて発見されるんでしょ???www」
教授「んで。ぷーさんが無気力そうに『アイツは殺されても当然のヤツだったのさ(棒読み)』って、意味深な事を言って」
教授「次の被害者になるんだよ」
助手「一方、カワムーはあれでしょ?最後まで生き残る系の、主人公のお手伝いとか色々してくれる、人の良いキャラでしょ?ww」
教授「で。かななんは、一人殺される度にどんどん怯えていって・・・・最後には、『誰も付いて来ないでよ!!』って言って、部屋に鍵掛けて閉じこもるヤツ」
助手「あ!それ、金田一で死亡フラグなヤツじゃん!!!!www」
教授「そう。で、部屋に籠もって『な、なんであのときのメンバーばかり殺されるの・・・。そんな・・・・じゃぁ次は・・・まさか・・・私が・・・』と、部屋で独り言を言ってると
教授「後ろから、犯人の影が現れ、ハンマーで撲殺されるヤツですよ」
助手「かななん。自ら死亡フラグを・・・・!!」
教授「そして、事件が進むにつれ謎の仏像マニアの和田さんが・・・・・『これはきっと・・・・首なし如来さまの祟りよ!!』とか言い出すんでしょ??」
助手「ヤバイ。めちゃくちゃ読みたいやん。船木少年の事件簿!!ww」
教授「な。たやすく浮かぶだろ?船木少年の事件簿。むすぶちゃんはあぁ見えて、きっと、頭のキレる子なんやで」
教授「だから脱出ゲームも、カミコのお陰ではなく。むすぶちゃんもちゃんと活躍した。それは認めなきゃいけない!!」
助手「うむ!!!認めましょう!!!」
教授「脱出成功したのが森戸だったら、『どーせ、パートナー、かえでぃだったんでしょ?』って疑ってもいいけど」
助手「疑わないで!!森戸さんも認めてあげて!!!www」
教授「もりとちって絶対、脱出ゲーム、無理そうだよね。むしろ、事前にググってカンニングしそうwww」
助手「カントリー最初期の頃。パイセンが持ち込んだクイズ、ググってカンニングしてたもんなwww」
助手「ってか。ハロメン全員で脱出ゲームやるDVD。次のハロコンのDVDマガで欲しいよね」
教授「欲しい!!!チーム対抗で!!」
教授「絶対、こぶし、ムリでしょ?!!www」
助手「あやぱんが一人であわあわと奮闘してるうちに、あっさり時間切れで終わると思うwww」
教授「アンジュやモーニングは人数多いから、2チームに分かれると思うので・・・・」
教授「カミコやかえでぃの居ない方は、散々だなww」
助手「つばきはよく解らんが、小片さんが解いてくれそう感はあるよね」
教授「ジュースはかなともとか、大わらわになりながらも、なんだかんだで、頑張るけど・・・・なんだかんだで時間切れになってクリア出来ない気がするww」
助手「ジュースの、ギリギリで時間切れになりそう感は異常www」
助手「で。カントリーは、まぁ、やまっきがいるから。大丈夫っしょ!!」
教授「うむ!!やまっきと、我らが名探偵むすぶちゃんが、きっと頑張ってくれる!!!」
助手「1度クリアした事によって、むすぶちゃんへの謎の期待度が上がっているwww」
教授「それに比べ。もりとちとおぜちゃんは、後ろからボケーッとみながら、「え?マジ?凄くない?梨沙ちゃん」「え?なんでそうなるの?梨沙ちゃん」とか、言ってるだけだと思うww」
教授「梨沙ちゃんを褒めるだけのbot。おぜちぃ」
助手「おぜちぃはガチで、脱出ゲーム、役立たなさそう感あるわwww」
助手「脱出ゲームDマガ。超〜観た〜〜〜〜い」
教授「ハロプロさん。今度出して〜〜〜!!!」
教授「つーわけで。今日はここまで」
教授「あとは今日のお仕事で連休!!がんばりましょう!!
教授「山木のヘンな写真を見て、元気を貰いつつ、がんばる!!!!」

助手「この写真。ほんと、イミフで爆笑なんだけどwww」
教授「何故、撮影に虎を用意したのだろう。いや、面白いからいいけどwww」
助手「ファッション雑誌のviviで、ここまで面白い絵を撮れるの、やまっきぐらいだよなwww」
教授「虎の存在感と、それに負けない、変な髪型のやまっきの存在感が圧倒的にオモシロすぎて。待ち受けにしたいレベルwww」
助手「こんな待ち受け。電車の中で後ろのサラリーマンが3度観ぐらいしてのぞき込んできそうww」
教授「まぁとりあえず、そんなこんなで・・・・バイちゅん!!」




Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文