変わる歴史

教授「あのさー。先日、かわむーのブログ読んでて「あれ?」って思ったんだが・・・・」
助手「ほいほい」
教授「フリを覚えるときに、動画を観ると、思わず動画の中の人と同じ方向で動いちゃうので反転しなきゃいけないのが大変・・・・的な話書いてあったんだけど」
助手「うん」
教授「最後に・・・・」


コンサートとかで
手を上で大きく左右にバイバイする振りあるじゃないですか!!
あの時のファンのみなさんもすごいですね!!!
自然に反転できてて!!!!


教授「・・・・・って。あるんだけどさ」
助手「今回のツアーの、『笑顔に涙』のサビのアレですかね?」
教授「そうそう。私も今回のツアーの『笑顔に涙』とか、当たり前の様に、メンバーのコピーで手を振ってるんだけど・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「あれって、昔さ。ミラーでやってなかったっけ???」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「うん??そうだっけ???」
助手「つまり。演者と同じ方向に振ってた・・・って事??」
教授「そうそうそう!!!」
教授「だから。演者が右に手を振った時。向かい合わせの自分らは左に振って、演者とミラー状態で振ってた気がするんだけど!?」
助手「・・・・・・・・ああ。なんか!!そうだった気もしなくもない!!!」
助手「ダンスはコピーでやるけど、あれ系の手振りだけはミラーでやると言う、謎のルールがあった気がする!!」
助手「亜弥ちゃんのコンサですよね??」
教授「そう!!なんかミラーでやってた!!気がする!!!」
教授「笑顔に涙、ミラーでみんな、やってなかったっけ???亜弥コン時代!!」
助手「昔すぎて、うろ覚え〜!!!wwww」
助手「教授。今のツアーは、コピーでやってます???」
教授「いや、もう。当たり前の様にコピーでやってるわ!!かわむーのブログ観るまで、疑問にも思わなかった!!!」
教授「でも、亜弥コン通ってた頃。みんな確か、ミラーでやってたと思うんだが?!!!」
教授「てゆっか!私もミラーでやってた!!」
助手「気になる!!亜弥コンのDVD探してっ!!!教授!!!!」
教授「むっちゃ奥にしまってあるわ!!探すのめんどい!つべで『笑顔に涙』のコンサ動画探そう!!!!wwww」




〜〜〜〜〜2002・FIRST DATE 検証中〜〜〜〜〜




助手「これ・・・・・1STツアー時代、どっちもいるね!!!」
助手「でも。ミラーの方が、気持ち、多い気がする・・・・。」
教授「ミラーの方がやっぱ、多いね。でも、コピーもかなりいるから、しょーじき、ヲタの手を振る方向が揃ってないwww」
助手「他のも観て見ます??」
教授「翌年のあややヒットパレードツアーの『笑顔に涙』も観て見よう・・・・」
教授「あ、パシフィコだね、これ。行った気がする」
助手「MC懐かしいwww あややってそう言えば、こんな喋り方だったわ!!!」
教授「17歳と思えぬ、大御所の様な安心感のMC!!!www」



〜〜〜〜〜2003・あややヒットパレード 検証中〜〜〜〜〜



教授「ちょっ!!1年ですげぇ、歌い方、変わってるんだけどwwww」
助手「やっぱ、すげぇな、亜弥ちゃんwww」
助手「1年で歌も大御所オーラ、ハンパねぇwwww」
教授「やべぇ。1年で成長しすぎだろ、この人。こりゃ、レジェンドですわwwww」
教授「・・・・・・ってか。ミラー増えてる!!!1年でむっちゃ、ミラー人口が増えた!!!」
助手「マジだ!!ほぼ、ミラーになってる!!!不思議!!」
助手「なんでだろ??亜弥ちゃんが言ったのかな??『みんな〜!方向揃えて〜!』的な事・・・・」
教授「うーーん。全然覚えてないけど、亜弥ちゃんなら、言いそうwww」
教授「『なんで方向揃ってないのかなぁ??』って、笑いながら、ヲタに説教しそうwww」
助手「あの人は言いますわwww」
助手「確かに。亜弥コンだと、笑顔に涙の手を振る方向。ミラーだわ!!!」
教授「そうよね!!むっちゃ、記憶にあるもん!!」
教授「むしろ、当時一緒にコンサ行ってた仲間が、『笑顔に涙でミラーにしない人が、結構いる!』って、怒っていた記憶すらあるwww」
助手「手を振る方向。コピーの方が、当時は、悪だったのかwwww」
教授「じゃぁ、次は・・・・飛んで・・・・2009年のエルダークラブ卒業公演観て見るか・・・・・」




〜〜〜〜〜2009・エルダークラブ卒業公演 検証中〜〜〜〜〜




教授「!!!!!!」
助手「!!!!!!」
教授「笑顔に涙のサビの手振り・・・・」




教授・助手「・・・・・コピーになってる!!!!」




教授「へぇ・・・・・6年後は、ほぼ『コピー』になってるのか!!」
助手「あくまで、これはハロコンで。亜弥コンじゃないからですかね??」
助手「もしかして、亜弥コンだけのルールなんですかね??バイバイする手振りは演者のミラーで・・・・・的なヤツ」
教授「ってか。フリコピ文化が大きく発展したのは。私の記憶では2005年とか、そんぐらいからだと思うから・・・・・」
教授「フリコピ文化が発展して、ヲタが『コピー』をするのが当たり前になったから・・・・」
教授「手を振る方向も、当たり前の様に、コピー主流になったのかも・・・・??」
助手「なるほど・・・・ありそうだな。。」
教授「実際。ベリの『クラップ』とかも、ミラーでやってないもんね。普通にコピーでやってるわ」
助手「ベリはフリコピ文化だもんな」
教授「亜弥コンではフリコピ文化が流行っても、『フリコピしても、笑顔に涙の手を振る部分はミラーで!』って、暗黙の了解があったけど・・・・」
教授「あくまで、亜弥コンルールだったのかもな。」
助手「だから、ハロコンとかで『笑顔に涙』をやる時に、他ヲタが当たり前のようにコピーの形で手を振って・・・・」
助手「そのうち。亜弥コン本体がなくなって、曲だけが残り・・・・・誰もサビの手振りを、ミラーでやらなくなった。。って、感じかな??」
教授「だね。当時、亜弥コンでミラーでやってたハズの私も、かわむーのブログ読むまで、完全にそのこと、忘れてたぐらいだもんwww」
助手「でも。過去の亜弥コン観る限りは、『笑顔に涙』のサビの手振りは、本当はコピーではなく、ミラーでやるのが正当って事ですね」
教授「あぁ。ミラーが正当って事だが・・・・・・・でも。今更、ミラーで出来ないよな。」
教授「みんなコピーでやってるのに。ぜったい、悪目立ちしてしまうもんwww」
助手「確かに!!www」
助手「今は、ミラーでやった方が『周りに方向揃えろよ!』って思われるわwww」
教授「私としても、今更ミラーに戻す気はないので・・・・・とりあえず、『昔はミラーじゃなかったっけ?』って記憶が、間違ってなかった事だけ確認出来て、よかった!!」
助手「ふむう。ハロプロも20年以上やってると、自然と風化され変わっていく歴史があるって事ですな!!!」
教授「ですな!!!」
教授「つか。エルダー卒業公演観て思ったんだが・・・・。ベリメン、この頃、抱き抱きの衣装だな」
教授「ってことは。ベリメンって、亜弥ちゃんとむっちゃ、一緒の時代過ごしてるんだね!!!」
助手「そうね!!!抱き抱きの頃って、もう、かなり大人になってる頃だもんな・・・・」
助手「3年ぐらいしか、時代が被ってない気がしてたけど。意外と時代が被ってるんだね」
教授「もはや、ハロプロの歴史の教科書の中の人物となってる亜弥ちゃんだが。そうか。ベリキューって普通に、一緒の時代を過ごしてたんだな。今、思うと!!!」
助手「凄いね、ベリキュー。あややと時代を共にしてるのか・・・・」
助手「もりとちが聞いたら、『うそ!!ももち先輩、松浦さんとステージ共にしてるんですか?!笑 ウケる!!笑』ってなりそうwww」
教授「もりとちからしたら、ハロの歴史の教科書の人物だもんなwww」
教授「昔。日光の金谷ホテルで食事してる時に、隣の席にいた身なりの良い老人4人が・・・・・」
教授「『○○さんは白洲次郎さんにお会いした事はございますか?あの方は、素晴らしい方ですよ』って会話が聞こえて来て・・・・」
教授「『は??白洲次郎ってお会いできる存在なの?!歴史の教科書の人物じゃん!』って、隣のテーブルでカレー食いながら、愕然としたのを思い出したwww」
助手「白洲次郎、会った事あるのか!!www すげぇな、ご老人!!wwww」
助手「でも。実際そうよね。今のハロメンで。歴史上の人物と化してる亜弥ちゃんと一緒にステージ立ってる子・・・・・殆どいないと思うけど。」
助手「今回のツアーみたく、曲は次世代に歌い継がれていくのですね。。」
教授「ハロプロ、なんか、、すげぇなwwww」
教授「そもそも。ベリの現役時代と一緒に時を過ごしてるハロメンも、少なくなってきてるもんな。。。」
助手「ベリーズに関しては、今年7年目のもりとちでギリだもんな。」
教授「つーことは。ベリって解散して、もう、6年なのか。。怖ぇええええwwww」
助手「ふむう。しかし、ハロプロ20年以上って凄いな。考えると。。大正時代より、全然長いんだもんなwwww」
教授「そ、そうな!!そう考えると、ハロプロの歴史、長いわwwww」
教授「徳川家光の治世ぐらいか。ハロプロの歴史!!!」
助手「凄いわかりづらいwww」
助手「でも。現在進行形って事は、家光の治世の長さじゃ終わらないですよね」
教授「せやな!!徳川家斉の治世ぐらい、続くといいな!!!」
助手「だから、例えがわかりづらいwwww」
助手「むしろ、目標は高く!!徳川全体の治世ぐらい、続かせましょうよ。ハロプロ!!wwww」
教授「マジかwww それやったらマジで歴史の教科書に載るわwww」
教授「ま。ともかく・・・・・・ハロプロの歴史、ゴイスーですわ!!!」
助手「うむ!!!」
教授「そして、これはただの前置きトークのハズだったのに、思ってた3倍長くなったので、今日はここまで!!!www」
教授「新潟で終わったSBSツアーの話は、日を改めて!!!www」
助手「ばいちゅん!!」

明日でファイナルだねー


教授「あぁ・・・・・北川ちゃんがぁああああああああ」
助手「お休みですね。ファイナル・・・・」
教授「かなしみず。。」
教授「でも、体調悪い時は休むの大切。どうかお大事に・・・・」
助手「逆にまーちゃんは復帰したみたいで」
教授「つーことは、明日おるのだな!!それは良かった!!実に良かった!!!」
教授「しかし。こーなるとつくづく、生田って凄いな。。。」
助手「あの人、ガチで無欠勤じゃない??鉄人すぎでしょ??!なんで平気なのかしら??」
教授「ふむう。。バカは風邪ひかないと申しますが・・・・・・」
助手「でも。ハルちゃん、バカだけど、しょっちゅうインフルなってたし!!wwww」
教授「せやな!!単に生田が鉄人なだけだな!!!」
助手「だーいしも頑丈そうだけど。だーいしって欠勤した事、あったっけ??」
教授「いつだかのハロコンで、インフル欠席してた・・・・ような・・・・??」
教授「小田ちゃんとだーいしが同時にインフルになって、だーさく界隈がザワついてた記憶がある・・・・」
助手「りしゃみやが同時インフルの時も、りしゃみや界隈ザワザワしたし。どこも同じだなwwww」
教授「インフル芸と言えば、ベリーズ工房・・・・もとい。インフル工房ですから!!www」
助手「ベリヲタ、メンバーのインフルエンザに慣れすぎよねwwww」
教授「ベリメン、ホントによく、インフルなってたからな。慣れますわ」
教授「『え?インフルで今日、ももち欠席なのwww ウケるー!!wwww 物販で、熊井ちゃんのTシャツ買おう!!www』ぐらいのノリで生きてたわ」
助手「パイセンは特に、インフルによくなる人だったからな。ヲタも慣れすぎwwww」
助手「全員がインフルになって、仙台公演すっとんで、ど年末に振替になった事もあったよねwww」
教授「12月30日に振替になって、帰省ラッシュ民と壮絶な新幹線チケット争いをするハメになったんだ。覚えてる覚えてる!!www」
教授「ちなみに、3日前の12月27日はボーノコンのファイナルだったんだよwww」
助手「みやもも大変だな!!ぼーのコンを間に挟んでベリコンファイナルだったのか、あの時!!!www」
教授「でも。みやももは大変だったと思うが、うちらは凄い楽しかったよ。」
教授「『年末ラスト1週間!ぼーのコンもファイナル!!!ベリコンもファイナル!!そして明日で2009年は終了!!祭りじゃー!!』って感じだった」
教授「わりと。人生で一番楽しい、年末の記憶かも。2009年は」
助手「そも。遠征ってテンション上がるしね!!そのスケジュールじゃ、尚更、上がりそう!!!wwww」
教授「こんなど年末に、単独コンで遠征なんて、まずないもんね。面白かったよ。インフルで仙台が年末に吹っ飛んで良かった!まであるwww」
教授「明日の遠征も楽しみだな。コロナ禍で遠征自体、無茶苦茶久しぶりだし!!なんだかんだ、楽しみ!!!」
助手「遠征ってメンバーもはしゃいでるし、楽しいよね!!」
教授「ベリのナルチカとか。関東はスルーで、むしろ、地方遠征をすすんで行ってたレベルwww」
助手「東名阪じゃない地方遠征は、特に、楽しいよねwwww」
教授「ベリジューナルチカ(ベリ&ジュース合同)の大分とか面白かったよ。」
教授「会場のすぐ側に『からあげ工房』ってお店があってさ。名前も『工房』同士だし、そもそもメンバーも唐揚げ食べたかったみたいで・・・」
教授「それでメンバーみんな、定期的にマネージャーに探りに行かせ、お店が開くのを待ってたけど。待てど暮らせど、店は開く気配がない」
教授「で。しびれを切らした千奈美が、自ら、からあげ工房に昼夜公演の間に電話をしたところ・・・・・」
助手「わざわざ電話してまで食いたかったんか!!!!www」
教授「お店が定休日で買えなかったんだって。」
助手「休日が定休日だったんですね」
教授「で、千奈美とかももちとか、『唐揚げ食べたかったー!!!』って夜公演の間のMCでずっと言ってたのよ」
教授「したら。」
教授「夜公演のラストの挨拶の最中。佐紀ちゃんがスタッフに呼ばれて、何か急いで舞台袖に駆けて行った」
助手「ほぅ???」
教授「急な展開に、他のベリメンもジュースメンも舞台袖の方を観ながら不安そうにしてるし、ヲタも『何かトラブル起きたのか?』とザワザワしてたんですよ。」
教授「・・・・したら。佐紀ちゃんがしばしして、大慌てで駆けて来て」
教授「『事件です!!からあげ工房さんが、定休日なのに、唐揚げ作ってくれたそうです!!』・・・・・ってwwww」
助手「 マ ジ か ! ! ! wwwww
助手「そんなんで、コンサ中に舞台袖に、キャプテン臨時招集するなし!!!wwww」
教授「地方遠征だし、小規模会場だから。スタッフも基本、自由になってるからなwwww」
教授「瞬間。会場中が万歳三唱起きるし。終演後のヲタの『ベリーズ最高!ジュース最高コール!』も、その日は『からあげ最高!』コールになるしwww」
助手「バカすぎるwwww」
教授「でも、こーゆーのが楽しいんだよ。遠征はwww」
教授「カメラが入る東京公演とかでは、絶対に出来ない、自由さだよねwww」
教授「ジュースも、初めてのツアーで、いきなりこの空間に入れられるとはwwww」
助手「よりによって、初めてのツアーだったのかwww」
教授「イジ抱きが新曲の頃だったから。多分、初ツアーだったのでは・・・??」
教授「ベリジュー絡み、可愛かったよ。ちゃんさんがももちのももち結びを触りたがって、ももちが喋ってる隙をついて、後ろから触りに行ってwwww」
助手「あの、ベリメンすら触る事を許されぬ、水牛の角・・・・・もとい。ももち結びを!!!wwww」
助手「ちゃんさん、勇者だな!!!www」
教授「それをみて、さゆきちゃんも触わりたがるが。すでに、パイセンがゴルゴ13レベルの警戒心になっており・・・・」
教授「『後ろから来るなー!!』って、さゆきちゃんをひっ捕まえて、元の位置に、強制送還してたwww」
助手「かわいいwwww まだ、子供だな、メンバーもwwww」
教授「あのツアーでジュースにハマったヲタもいっぱいいたなぁ。私もあのツアーで、好きになったけどwwww」
助手「自分の推しに懐かれてるのみたり、各地で楽曲やMCの様子を観たりしてると。段々、可愛くなってきちゃうんだよね、やっぱwww」
教授「そう。。帯同コンは魔境なんですよ。他所のユニットの子にハマってしまう、魔境!!」
教授「私も・・・・・今回のSTEP BY STEPと花鳥風月で、どっちもちぃちゃんと同じチームになったキキちゃんを、うっかり、大好きになってしまうかもしれない!!」
教授「あぁああああ、帯同コンって魔境だわ!!」
助手「いやいや。アンタ、最初からキキちゃん大好きだろwwww 帯同コンのせいにするなしwwww」
助手「むしろ。キキちゃんは最初から大好きだけど。おみずとかにハマる方が、危険ですよ!!!wwww」
教授「わかる。おみずはハマったら抜け出せない、魔境の匂いがプンプンする!!アイツは危険だ!!!wwww」
教授「そして、小片さんがいなくなった今。私の中の、つばきの2推しがおみずになっている、この現状!!危険!!!」
助手「2推しは危険よ。1推しを食う可能性がある、唯一の存在。それが2推し!!!」
教授「なんたる真理!!!!1推しを殺せるのは2推し!!!」
助手「ってか。明日、北川ちゃんいないから。渋滞起こしてるチームの推し枠、1個、空くしねwww」
教授「確かに。あのチーム、マジ、渋滞起こしすぎだから!!」
教授「ちぇるも、ハロ内でかなり好き度高いのに。チーム、マジで推しの渋滞起こしすぎで、全然ちぇる観る余裕、ねぇもんなwww」
助手「モーニングの推しが、そもそも、渋滞起こしてるからねぇ・・・・・www」
教授「何を隠そう。モーニングの推しTOP5のうち、4人が揃ってるんですよ!!!」
助手「フクちゃん以外でしょ?つまりwww」
教授「つばきも驚くことに、推しの上位4人が揃い踏みなんですよ!!ビックリしません?!!」
助手「こりゃ、大渋滞だわwwww」
教授「明日で終わるの超〜悲しい。もっとコンサ観に行きたかった。ぴえん。」
助手「コロナ禍じゃなければ、ガチで、全通してそうよね。あなたwwww」
教授「コロナ禍じゃなければ、よゆーで高松も行ってたわwww」
教授「ま。とりあえず、明日でラスト、楽しみませう!!!」
助手「つーわけで、ばいちゅん!!」

カオスな雑談

助手「教授!!観ました??だーいしが・・・・・」
教授「ん???」
助手「昨日のブログで・・・・・」





タリーズのロイヤルミルクティー 好きです




教授「!!!!!!」
教授「こ、これは・・・・・・・・」
教授「彼女(山木)匂わせ!!!!!!wwwww
助手「やっぱ、そう、思いますよねぇ〜www」
教授「もう、山木ヲタの目には、『タリーズのロイヤルミルクティ』と『かえるまんじゅう』は、『山木梨沙』の隠語としか思えない!!www」
助手「ふむ。確かに・・・・。タリーズのロイヤルミルクティと言えば山木梨沙。山木梨沙と言えばタリーズのロイヤルミルクティ。」
教授「つまり。『タリーズのロイヤルミルクティ』の部分を、隠語の『山木梨沙』に置き替えると・・・・・」


山木梨沙 好きです


教授「・・・・・に、変換される仕組みだよ!ワトソン君!!!」
助手「おぉおおおおおお!!!そう言うことか!!!」
助手「堂々と、ブログで隠語を使って、彼女(山木)アピール!!!」
教授「だが、なんてことだ!!こんな隠語・・・・私の様に勘の鋭い山木ヲタなら、一瞬で解読してしまうだろう!!」
教授「マズい!!だーいしが山木と付き合ってる事、バレてしまう!!!どうしよう!!」
助手「大丈夫です!!3年ぐらい前から、とっくにバレてますし!!!おすし!!!www」
助手「でも、まぁ。隠語かどうかはともかく、これを観て『山木梨沙』を思い浮かべない、山木ヲタはいないよねwww」
教授「多分、ちぃちゃんですら『これ梨沙ちゃんじゃん 笑笑 石田さんウケる笑笑』って思ってるよww」
助手「マジで『タリーズのロイヤルミルクティ』は山木のイメージしかないもんなwww」
教授「つか。私も山木のせいで、タリーズのロイヤルミルクティが一番好きになってしまった。マジで美味しいんだ。タリーズのロイミティ」
助手「だーいしも『タリーズのロイヤルミルクティ好きなの、山木の影響だろうな・・・・』と、思ってしまうよねwww」
教授「この人、いつも、山木に影響されてるよなwww」
助手「ほんと、可愛いな、だーいしwwww」

続きを読む

ざつだんともりとちバーイベ


教授「さて・・・・・」
教授「今日はヒマだし。FGOでもやるかなぁ〜。全然イベント進めてないし」
助手「・・・・・・・・・あれ???」
助手「どうしたんスか??今日、仙台遠征だったのでは??」
教授「新幹線止まってるから、回避ですよ、回避!!」
助手「あーーー。そっか!!新幹線、死んでるんだっけ!!!」
教授「うむ。新幹線死んだ段階で、仙台は見切り付けて、来週の新潟遠征にチェンジしました」
教授「来週の新潟には、行くでござる!!」
助手「現場ヲタは、遠征の見切りと切り替えが早いなwwww」
教授「元々、仙台と新潟、どっち行くかで迷ってたからね」
教授「ファイナルの新潟も観たいけど、だーいし凱旋&もりとちバースディ翌日の仙台で迷って。。。」
教授「結局。『今、東北新幹線が半額だから、仙台でいいやー!!』ってなってたけど」
教授「新幹線死んで飛行機になるなら、ファイナルの新潟にするわ」
助手「懸命っちゃ懸命だな。」
教授「へぎ蕎麦食べて白山神社行って御朱印もらって来よっ!」
助手「ってか。会場の『新潟テルサ』って、もしかして・・・・・」
助手「10年ぐらい前。ベリコン遠征で、教授がクソ事務所が寄越したアクセスマップを観ながら、『地図観る感じ、歩いて行けるっしょ!』って思って、テキトーに歩いて・・・・」
助手「会場まで、7キロ弱・計2時間かかった。あの会場では???wwww」
教授「それーーーー!!!」
教授「このブログを今読んでいる方で、当時のその事件を知ってる方、はたしているのだろうかと・・・・とても不安だが。。」
教授「当時!!私が歩いて会場に向かって遭難しかけた、あの、新潟テルサでございます!!」
助手「クソ事務所が寄越した地図だと、最初のランドマークである『高速道路』が、100メートルぐらいの距離感で描かれてたんでしょ??www」
教授「描かれてた!!マジ、『駅前がすぐ高速!』ぐらいの距離感だった、あの地図!!」
教授「だが実際は、2キロぐらいあった!!高速下までで!!!wwww」
助手「草wwww」
教授「んで。『高速くぐると、すぐに鳥屋野潟が見えて来て、そのまま道を進むと銀行があるので、そこを右に曲ってね!スワンスタジアムに着くよ〜』ってあったので、素直に進んだら・・・・」
教授「高速越えてスワンスタジアムまで、3.5キロ!!!」
教授「さらに、スワンスタジアムから新潟テルサまで1キロぐらい!!」
助手「地図のすべてがザル勘定なの、ほんとウケるwwww」
助手「そもそも、地図で『鳥屋野』を半周する地形の時点で、ヤバさに気づくべきですよ!!www」
助手「『潟』ですよ?『潟』!!!wwww」
教授「らって。クソ事務所の地図観ると、『不忍池』ぐらいの多きさに感じるんだもん『鳥屋野潟』・・・・」
教授「そう。今はコンサチケットだけ送られてくるけど、当時はクソ事務所のありがた迷惑で、くっそ使えない地図も一緒に送って来てたんですよ・・・・」
助手「あの地図、マジ、つっかえなかったよねwww」
助手「尺図の倍率とか製図がめちゃくちゃなんですよね、あのザル地図ww」
教授「長野の会場も、地図の通りに進んだら道に迷って・・・・・最終的にダッシュで駅前に戻ってタクシー拾って、開演3分前に着けた。。。」
助手「それならいっそ、最初からタクシーで行ってれば・・・・・(涙」
教授「道に迷って全力ダッシュで走りまくって、3分前に会場に着けて、息切れしまくりの中やった、1曲目のハピスタの辛さは一生忘れません。。」
教授「あの頃はまだ、スマフォがなかったから。クソ事務所のザル地図に頼るしかなかったのだが・・・・」
教授「長野県民文化会館までのルート。ホントは微妙に道がうねってるのに、クソ事務所の地図は、テキトーに直線で描かれてたから、道に迷ったんじゃ!!クソが!!!」
助手「新潟テルサ事件と長野県民文化会館の事件以来、一切、クソ事務所のザル地図を信じなくなって、googleマップを印刷してくるようになったんだよねwww」
教授「あの頃に比べて、今は便利だよなぁ・・・・。いつでもgoogleマップひらいて、GPSで現在地からナビ出来るんだもん。。」
教授「クソ事務所も『スマフォだし、地図いらないッスよねwww』って感じで、チケットと一緒に、地図をいつしか送らなくなったよね」
助手「なくなると、あのザルっぷりを、もっかい見たくなるよねwwww」
助手「・・・・・・・・・・・・・」
助手「てゆっか。。もしかして、当時クソ事務所が送って来た地図って」
助手「新潟テルサのHPに乗ってる地図の、そのままコピペだったのでは???」

アクセスマップ || 新潟テルサ (n-terrsa.jp)

教授「あーーーー!まさにコレ!!!」
教授「・・・・ってことは。クソ事務所のせいというより、新潟テルサが公表してる地図が、そもそもザル地図だったのか。。。」
助手「確かにコレみると、高速(バイパス)まで、100メートルぐらいに感じるわwww」
教授「な?!どーみても、南口の駅前が、すぐにバイパスだろ??これ!!!2キロあると思わんだろ?!」
教授「だが。今見ると、I.C.(インターチェンジ)の距離感とか、無茶苦茶だな、これ・・・・wwww」
助手「当時、よく、この地図の尺図を疑わずに会場歩いて向かったよね・・・・www」
助手「まぁ、ともかく。今回はさすがに2度目ですし!!バスで行きましょうね!!!」
教授「当たり前だろ!!前回は夏に7キロ歩いて死にそうだったけど、冬に7キロはもっと死ぬわ!!しかも新潟で!!!」
教授「マジつらかった、新潟テルサまで歩くの・・・・。。あれ以来。TVで青山テルマを観ると、新潟テルサを思い出してしまい・・・しばらく青山テルマ恐怖症だった!!」
助手「青山テルマ、マジ、とばっちりwww」




教授「昨日はちぃちゃんのバーイベだったよぉ」
助手「おっ!!どうでした!??」
教授「ちょ〜楽しかったけど・・・・」
教授「まさか『お願い魅惑のターゲット』を、『座り&マスク&コールなし』で観させられるとわwww」
助手「せ ん き ょ く ! ! !wwwww」 
助手「♪褒めてあげるわ〜の後に、『ちさきー!!』って叫べないじゃねぇか!!!www」
教授「『コラー!』も言えない。何と言う、どSな、ヲタ生殺し選曲www」
教授「ちさきーー!!って叫びたかった!!!」
教授「ちなみに、衣装がむっちゃアイドルって感じで、超〜可愛くってさ!!!」



助手「おぉ、可愛い!!!」
教授「真冬なのに真夏っぽい衣装だけどwww カワイイよね!!」
教授「で!!カワイイ衣装なので、選曲も可愛らしい選曲にしたんだってさ!!!」

1.21時までのシンデレラ
2.恋ING...
3.流星ボーイ
4,ガールズタイムズ
5.お願い魅惑のターゲット


助手「いや。・・・・魅惑と流星ボーイwwww」
教授「可愛らしい曲とは一体??www」
教授「ちなみに2部の方は、流星が抜けて、スマのなんか・・・・なんかカワイイ曲になってたwww」
助手「あいまいwwww」
教授「ゴメン、タイトルわかんない。確かスマだった・・・・と、思うwww」
助手「じゃぁ、2部の方はホントに可愛い曲が多かったんですね。・・・・魅惑は置いといてwww」
教授「あと。2部は1曲目と5曲目が入れ替わってたな」
助手「しっかし。安定のベリセトリですな、もりとちwww」
教授「ガールズタイムスとか、マニアックなベリ曲を絶対、ぶっこんでくるよね。森戸さんwww」
教授「そして、レポは啓太のブログが有能なので、啓太ブログをどうぞ!!!」

https://ameblo.jp/keita-suzuki-official/

助手「このひと。いつも、ブログ有能だなwwww」
教授「啓太のおかげで、レポ書かないで済むから、超〜助かるwwww」
教授「と言うことで。私のブログでは、おぜちゃん情報を提供しよう!!!」
助手「うむ!!啓太ブログで補いきれない小関情報。お願いします!!」
教授「今年のもりとちバースディ。1番にメールが届いたのは、我らがオゼキ!!!!」
助手「さすが!!!!」
助手「もりとちが1番におぜちゃんにくれたから、『舞も1番にちぃに送りたい』と言ってたが・・・・有言実行ですな!!!」
教授「そして。占いでは何故か、『小関舞』との相性を、占い師に聞いてくれたらしい」
教授「その結果・・・・」

2人は価値観が近く理解しあえる存在。
でも、小関の方が自由人。
そんな自由な小関に、森戸さんは憧れているのでは??
そして。これから2年間で、本当に小関が自分の味方でいてくれるか解る。

助手「最後、意味深wwww」
助手「どーゆーこと??森戸に刃を向ける、『小関の乱』がおきるの??www」
教授「起きるかもしれないし。刎頸の交わりかもしれない。この2年で分かるらしい」
助手「マジかぁああああ。2年の間に何が起きるのか??www」
教授「ドキドキだな!!!」
教授「ちなみに、『オゼキの方が自由人』と言う言葉に、死ぬほど納得してた、ちぃちゃん」
助手「せやな。初期小関はマジ、自由人 OF 自由人だったもんなwww」
教授「でも、ちぃちゃん曰く、『昔は自由人でイミフだったけど、今は結構気にする子になった』との事」
助手「わかります。カントリーが縮小されて以降は、おぜちゃんはなんか、色々と気にしぃになってたと思う」
教授「周りを気遣える子・・・・・とも言えるが、それを通り越して、若干『気にしぃ』になってたもんね」
助手「気にしぃになりすぎて、ハロコンでモーニングメンと会話してるちぃちゃんの所に、遠慮して行けなくなるおぜちゃんと・・・・」
教授「『どうして?私、おぜちゃんが来てくれるの、ずっと待ってたんだよ?』と優しく言ってあげる、ちぃちゃん」
助手「まじ・・・・遠江(とおとうみ)」
教授「でも。気にしぃになってるおぜちゃんに優しく手を差し伸べるちぃちゃんと言う、後期おぜちぃも尊いが・・・・・」
教授「初期おぜちぃの『自由人おぜに振り回されまくりのちぃちゃん』も、カワイイのだよ」
助手「その時代にあった『萌え』を提供するおぜちぃ。貴い!!」
教授「でも、基本ちぃちゃんが『お姉さんムーブ』なんだよね。おぜちぃは」
教授「振り回されてる時も、『自由な年下に振り回される年上ちぃちゃん』だし、後期は後期で『気にしぃになってしまった年下おぜに手を差し伸べる、年上ちぃちゃん』」
助手「基本、妹属性が高いもりとちに、『姉ちぃ』と言うジャンルを与えてくれた、エンジェルおぜちゃん」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「そう言えばもりとちが、『ちぃちゃん』って呼び名、子供っぽいから。そろそろ変えた方がいいかな??って言ってたぞ??」
助手「へ????なんで????」
助手「あんなにお似合いなあだ名、滅多にないぞ!!!何をおっしゃる!!」
教授「熊井ちゃんも『一生くまいちゃん』だし。もりとちも、『一生ちぃちゃん』でいいよ」
助手「熊井ちゃん。ブランチガールズにも『くまいちゃん』言われてたもんなwww」
助手「つか、ちぃでいいじゃん。もしくは、もりとちwww」
教授「もりとちがいいよね。『とち』って入ることで、栃木生まれ感も出るし!!!」
教授「あと、個人的には、まーちゃんの呼ぶ『ちぃ子』は滅茶滅茶可愛くて好き!!ちぃ子でいいんじゃん??」
助手「ちぃ子もちぃちゃんレベルで子供っぽいあだ名だがwww やっぱ、カワイイあだ名が似合うよな、ちぃちゃんは」
教授「私は、カッコいい時は『森戸さん』って呼ぶから、カワイイ時は『ちぃちゃん』で使い分けてるわ」
助手「それでいいんじゃないかね??ちぃが付くのがいいよ、やっぱ、森戸さんは!!www」
教授「ま、と言うわけで。今日はとりあえず、ここまで!!!」
教授「では、ばいちゅん!!!」
助手「ばいちゅーん」

もりとちおめ!!



教授「もりとさん、お誕生日おめでとう!!!」
助手「おめでとーーー!!!!」
教授「いや、今日はめでたい日ですな!!!!」
教授「つーわけで」

ponrisachii

教授「私が一番好きな、ちぃちゃんの画像、貼っといたる!!」
助手「これ、ほんま、かわいい!!!wwww」
教授「これは、どういう画像かと言うと・・・・・」
教授「カウコン2公演でモーニングとカントリー両方を覚えて、さらに正月コンも両方のユニット分覚えて・・・・・」
教授「お疲れの中とても頑張ってるもりとちを、やまっきとふくちゃんで、いい子いい子している写真らしいwww」
助手「ほんと、いい写真だよな。これ。3人の表情がたまらん」
教授「マジでちぃちゃんが嬉しそうなのが、ほんま、かわいい!!!」
教授「そして、可愛いと同時に、ちょっと、胸にクルものがあるよね、この写真。」
教授「この写真を見るとさ、兼業のもっとも良い形を示してくれてるよなぁ〜〜〜って思う」
助手「兼業のもっとも良い形?」
教授「思いません??モーニングとカントリー。両方のチームのリーダー(山木は仮リーダだが)が、両方のチームを兼業しているもりとちを、褒めてあげてる図って」
教授「両方のチームから『うちの森戸は、立派な子なので!(ドヤ』って、誇られてる感じがしてさ」
教授「ほんと、微笑ましいと言うか・・・・。良かったね、もりとち!!って思える」
助手「・・・・・・・ふむ。確かに!!」
助手「兼業してる両方のグループのリーダーから、愛されるもりとち!!」
助手「そう思うと確かに・・・・・・実に良き写真!!!」
教授「前にも言ったけど、兼業って『・・・・で。本音はどっちのグループが大切なの?』問題が、どうしても付き纏っちゃうじゃん」
教授「やっぱ、ヲタ仲間と話してても、『ちぃちゃんがちゃんと、カントリー大切に思ってくれてるのか不安になる』的な話は、どうしても誰かしらの口から出てたし」
教授「逆にモーニング側のヲタも、もりとちがカントリームーブしてると、面白く思わなかった人もいるだろうし」
教授「でも。この写真を観てると、両方のリーダーが2人揃って『ちぃ!!兼業お疲れ様!!頑張って偉いぞ!!』ってやってるのが、マジ、尊い!!」
教授「これが、あるべき兼業の理想形だわ!って思った。どっちが上ではなく、『両方のユニット頑張ってくれて、ありがとう!!お疲れ様!!』でいいんだよなって感じ」
助手「せやなぁ・・・・・」
助手「そこらへん思うと、ホントにいい写真だな!!!」
助手「そこらへん思わなくても、単純に、お姉さん2人に愛されてて、可愛くて素敵な写真だけど・・・・・そこらへんを思うと、尊さが増すわ!!www」
教授「山木とフクちゃんも仲いいから、リーダー同士で『うちの森戸』をこうして共有しあえるのも、また、いいよねwww」
助手「ふくちぃもりさちぃもぽんちゅんも、いろいろあって、いろいろ良い!!」
教授「そうだ。こないだ『ふくちぃ』の話するって言ってて、まだしてなかったので、折角なのでもりとちの誕生日記念に、ふくちぃの話しておこう!!」
助手「むしろ、今日するために、話題を保留してたでしょ???wwww」
教授「そうとも言うwwww」

続きを読む

if...


教授「今日のフクちゃんのブログで」
教授「もしも自分がモーニングのメンバーではなく、一般人だったら、今誰推しだったかみたいな話書いてたじゃん」
助手「あーーー。書いてましたね」
助手「メンバーに『聖は絶対ビヨに推し変してるって言われたー』って書いてあったね」
助手「本人も『言い訳出来なかったぁ、好きだから!』って書いてたねwww」
教授「なるほど!!」
教授「ってかさ。推し変って事は・・・・ビヨの前は、どこ推しだったって事だろ??フクちゃん」
助手「ビヨの前・・・・・」
教授「ベリは2015年3月で終わってるでしょ?それからビヨまでの間・・・・」
助手「そりゃ、カントリーでしょ!!ももち、カントリーに入ったんだから!!!!」
教授「ふむ。カントリーか・・・・」
助手「で。カントリーヲタやってたけど、2019年でカントリーは解散。その後は、『ビヨに推し変しちゃってるかもー!!』的な話ですよ!!www」
教授「ははは。なるほど!!そう言うことかーーーー!!!!」









教授「・・・・て。なに、甘い事言ってるのかな?譜久村さん?!!!」








助手「な、なに?!!!」
教授「ももち先輩卒業して、カントリーも解散しちゃったら・・・・私はビヨ推しになっちゃってるかもぉおおお??」
教授「ハハハ、何をおっしゃる?!!ベリの終わりと共に、ももちを見限って、ももヲタを離れたタイプならともかく。。。」
教授「そんな簡単に、ビヨに流れられると思うたか??!カントリー時代を追ってた、ももヲタがっっ!!!」
教授「へそで茶を沸かしてくれるわ!!!!」
助手「なんなの?!!怖い!!!wwwww」
教授「いやいや。それこそ、ベリの解散と同時に、もも推しを辞めたタイプならわかるよ?」
教授「でも、あなた。2017年6月30日まで、ももヲタ貫き通すタイプでしょ???」
教授「有明で『ももち引退公演』を見届けてしまったももヲタが、カントリーから離れられると思う?!!」
教授「残念!!ももち引退公演でももちの遺言を受けてしまったヲタは、一生カントリーから離れられねーんだよ!!!」
助手「なるほど!!それかーーーwwww」
助手「確かに。譜久村パイセンレベルのももちガチ勢は、カントリーの呪いが掛かるタイプだわwww」
教授「そう。。カントリーからももちがいなくなっても、活動縮小されても、メンバーが他ユニに移籍されてしまっても・・・・」
教授「やがて。カントリーのブログすらも、カントリーブログと言う名の、ただの『やまっきソロブログ』と化してしまっても」
教授「そして。『他のユニットにいるカントリーメン観るの、ほんとに、しんどい。もう、いっそ、つばきヲタになりたい・・・』と、ヲタ友相手に嘆きながらも。。」
教授「ももヲタは、ファイナル公演で聞いてしまった、ももちからの涙の『どうか私の代わりに、カントリーの子たちを見守ってください』の遺言のせいで、逃げ出す事も出来ず」
教授「カントリーが時々やってくれるイベントや、なんとかスケジュール調整して『メンバーみんなで遊びに行きました!』の報に、元気をもらい・・・・」
教授「とりあえず、毎日の様にブログ更新してくれる山木に日々感謝をし・・・・」
教授「ちょっと元気のないおぜちゃんを不安に思い」
教授「兼業メンの頑張りに勇気を貰い」
教授「そして。1年もすると、ようやく少しづつ移籍先のユニット観るのも慣れて来て。移籍先のコンサートも、ちゃんと楽しめるようになって。」
教授「『だけど、それでも、やっぱり、私はカントリーなんだよなぁ・・・・』と、終演後に呟きつつ、3ヵ月後に予定されているカントリーのイベントを待ちわび」
教授「『けど。こんな状態、いつまでも続くワケがない。きっと、やまっきの大学卒業と同時にカントリーは終わるだろうな。でも、それでも、カントリーの終わりまで見届けねば!』・・・と、心を奮い立たせ」
教授「やがて、やなみんの卒業に涙し。でも、その後も、明るく健気に頑張る4人を『マジ尊い!!』と再確認し・・・・・」
教授「そして、2019年夏の中野で聞いた『ONE SUMMER NIGHT』と、もりとちが『いとごめ』で泣いたのを見た瞬間に、『あぁ、もうすぐ終わりが来るな・・・』と覚悟を決め」
教授「ついに降りかかった解散発表。そこで1ミリも予見してなかった、『ふなちゃんアンジュも卒業』の報に、『何故?せっかくアンジュのふなちゃんも好きになってたのに。。』と、呆然とし・・・・」
教授「やまだーイベントでは、だーいしが山木をマジで好いてくれてるのを再確認し、『サンキューだーいし』と呟き。。。」
教授「2019年12月。ついに来たカントリーの解散コン。やなみんも、ももちも見守る中。綺麗なドレスを着た4人が、最高の笑顔で卒業していくのを見守りながら・・・・」
教授「『あぁ、マジ、カントリーヲタで良かった。ほんと、よくやってくれた、カントリーのみんな!』と、別れの寂しさと、だけど、心地よい解放感と達成感と愛情に満たされ」
教授「ようやく長い間、ももちの遺言によって拘束されていた、『カントリーの呪縛』から解放され・・・・・」
教授「でも。もりとちがMCで言った『私はまだまだハロプロにいるので・・・・是非、会いに来てください!』と言う言葉を耳にしながら、『せやな、まだまだ、もりとちがおるわ!』と頷き」
教授「終演後。。もはや、カントリーの呪縛なくとも。フツーに、もりとちとふなちゃんがいる年明けのハロコンを楽しみにしている自分がいて・・・・」
教授「『あぁ、こりゃ、しばらく。ハロヲタ辞められねぇわ・・・・・やれやれ』と笑いつつ、年明けはもりとちやふなちゃんの待つ中野へウッキウキで行く・・・・」


















教授「ビコーズ!!あなたは一般人だったら、ビヨヲタには成れません!!今頃、森戸ヲタです!!残念!!譜久村さん!!」




助手「長い!!!そして、生々しい!!!www」
助手「ももち卒業後の、ももヲタの生き様描写が、長いうえ、生々しい!!!www」
教授「だが。ももちのガチヲタでカントリーのガチヲタの多くは、マジで、こんな感じで生きてるぞ???」
教授「フクちゃんクラスの、ももち古参ガチヲタなら、絶対、このルートになるよ。断言する!!」
助手「ぬぅ・・・・。確かに。」
助手「そもそも。ももちの遺言を受けたのに、ビヨに流れるフクちゃんとか、むしろ、見たくないな!!www」
教授「見たくないし、流れられるワケ、ないから!!」
教授「フクちゃんは泣きながら『モーニングにいるちぃちゃん観るの、やっぱツラい。。でも、モーニングで必死に頑張るちぃちゃん、ホントに健気で尊いと思う!!』って、ヲタ友の浜ちゃんに語るんだよ」
助手「うわっ。もうひとり、ももちのガチヲタがwww ヲタトーク、濃そう!!www」
教授「フクちゃんは今は、ヲタではなく、モーニングのメンバーの人生を歩んでいるので・・・・・『ビヨに推し変しちゃうかもぉ♪』とか、のんきな事、言ってるが」
教授「あなたクラスのももちガチ勢が、ももヲタ人生を歩んで、ビヨヲタに成れるワケないでしょ??少しは自分が、ももちガチ勢である事、自覚しなさい??」
助手「謎の上からアドバイス。草www」
教授「妄想するなら、まず、『ももちがもしもカントリーに入らなくて、2015年3月で引退してたら』の方向で妄想しなさい。それなら、選択の余地がある!!」
助手「そこまで遡らなきゃ、推しユニットのルート変更できないのかよ、ももヲタはwwww」
助手「6年前のセーブデータをとっておかないと、やり直せないのかwww」
教授「パイセンがカントリールートに乗ってしまったら、もう、6年間、ガチヲタは動けない呪縛掛かるからwww」
助手「じゃぁ、教授は2015年3月でももちが引退してたら。どうなってたと思います??」
教授「私かぁ・・・・・・」
助手「カントリーはパイセンいない状態でスタートですが。パイセン居ない状態だと、どうなってたかな??」
教授「パイセンがいないとなると・・・・・とりあえず。。。」
教授「山木はすげぇ、『ダメなヤツ』だったと思う!!!!!wwww」
助手「解る気がするwwww」
助手「初期やまっき、中々、ダメなヤツだったもんなwww」
教授「ハロプロに入ってしまった一般ヲタの浮かれっぷりが凄かった。初期山木は!!!www」
教授「パイセンが居て、パイセンが厳しかったから。やまっきは初期の浮かれっぷりが、早めに抑制され・・・・・」
教授「一般人らしさも残しつつ。でも、アイドルとしての矜持もパイセンから学び、イイ感じのハイブリットなバランスになったが。。」
教授「パイセンいなかったら、『ハロプロに入ってしまった一般ヲタ』って感じの浮かれっぷりのまま、アイツは2年、過ごしてたと思う!!!」
助手「2年もその状態は、中々の惨状wwww
教授「そして。パイセンがいなかったら・・・・・・森戸さんはすっげぇ、ジャイアンになってたと思う!!!」
助手「パイセンがいなくて・・・・。年上のまなかんと山木が『ちぃたんちぃたんオレのちぃたん!』と、もりとちをバカっ可愛がり。。」
助手「あぁ。。。すっげぇ、ジャイアンになってたわ。もりとち。目に浮かぶwww」
教授「んで。おぜちゃんは、初期の超〜自由人のまま2年は過ごすでしょ??」
助手「やべぇ。パイセン入らないルートだと、カントリー、カオスでは???www」
教授「そんで。うたちゃんが抜けて・・・・・1年後。やなふなが加入してきて・・・・・」
教授「ふなっきが『なんやねん。このグループ・・・・!?』と、愕然とするwww」
助手「ふなっきwwwww」
助手「えっと。。山木は初期の浮足立った感じのままで、もりとちはジャイアンで、おぜちゃんは初期のまま超〜自由人で・・・・」
教授「で・・・・。まなかんは3か月後に、史実どおり、脱落します。」
教授「そして、船木の相方は、初期やなみんwww」
助手「『ほんま、冗談きっついわぁ〜〜!!!(CV 船木)』
助手「『なんやねん!?このグループ?!ほんまに??勘弁して〜な!!(CV 船木)』
教授「CV船木で、よゆーで、脳内再生されるwwww」
助手「すげぇ、やべぇな、カントリー。パイセン入らなかったらwwww」
教授「それでも。最終的には、いいグループになると思うんだけど。。2年は、カオスってた気がするwww」
助手「これはこれで、ちょっと観たい気もするがwwww」
助手「船木もドン引きする、if カントリー・ガールズwwww」
教授「うん。観て見たい気はするけど、とりあえず私は、つばきヲタ、やっときますねっ☆」
助手「逃げんな!!!wwww if カントリー・ガールズもちゃんと推せや!!!!www」
教授「いやぁ・・・多分、船木だわ。if カントリー・ガールズで推すの!!!ww」
助手「船木しか、むしろ、選択肢がないわ、これwwww」
教授「まぁ、ともかく、そんな感じで・・・・・」
教授「今日のお話しはここまで!!!」
教授「どうだった?今日の感想!!??」
助手「そうですね・・・・ももヲタルートから『カントリーの呪縛』にかかる、一般ヲタのフクちゃんも観て見たいけど。。」
助手「最後の『if カントリー・ガールズ』が、もう、気になって仕方ないwwww」
教授「ハロコンの度に、まだ研修生のかえでぃに『やっばいわ〜!!うちのグループ!!ほんまやっばいわ〜!!』と、報告しに行くふなっきwww」
助手「これはこれで、絶対ふなっき、楽しんでそうだけどね。やっばいif カントリー・ガールズをwww」
教授「というわけで、ばいちゅーん」


なんともはや


助手「教授。。さゆき姐さんが・・・・・」
教授「ねーー。まさか、こんな形で失うとは思わんかったな。。」
教授「触れるかスルーするか、若干悩んだけど。スルーするのも、ちっと変だし、触れますわ・・・・」
助手「ま、触れときましょう!!」
助手「と言うわけで。男との同棲先から7日のハロコン。通ってたらしいッスよ!!」
教授「言葉のパンチ力強すぎて、この時点で、この話、辞めたくなるぅうううwwww」
教授「改めて、すげぇな、ダメさがwww」
助手「うん。残念だけど。これは、もう、仕方ない感じではあるね・・・・」
教授「ね。」
教授「いや。長年ハロヲタやってるとさ、「これはギリギリアウト」とか「ギリギリセーフ」とか「スルーで」とか、なんとなく解るけど」
教授「これは出た瞬間、『あ・・・・完全アウトなヤツ。。』って察したわwww」
助手「翌日には決着出るヤツだな・・・・って、なんとなく感じましたよね。」
教授「まぁ。23歳だもん。恋愛ぐらいはね・・・・とは思うけど。でも、夢を売る商売だから、難しいよねぇ・・・・・」
助手「夢を売る商売である以上、現実を見せちゃ、おしまいではありますもんね」
教授「別にメンバーとファンの間で、何かを契約してるワケじゃないけど・・・・・結局は、信頼で成り立ってる職種だからさ」
教授「信頼が崩れたら、ご破算だもんね。。」
助手「そう考えると。今回の件はスルーは厳しいよね」
教授「なんだろ。多くのハロヲタの思いとしては『バレなきゃいい』ってのがあって・・・・」
教授「現実で何をやってても、隠し通してくれるなら、別に構わんって感じの人が多いよね」
助手「ハロヲタもスルースキル高いから、ちょっとの噂程度なら、見ざる聞かざる言わざるでスルーしますしねwww」
教授「だけども、暴かれた時のリスクまでは、誰もフォロー出来ない。完全に暴かれてしまったら、もう、おしまいではあるよね」
助手「騙してくれてる間は大人しく騙されとくけど、暴かれたら、もう、こちらも。騙されたフリすら出来ないからね」
教授「そう言う意味でも。こういう時に、ヲタって無力だなぁ〜って思うよね」
教授「『別にいいんだけどな・・・・彼氏ぐらい。』って思う一方で、『でも、別にいいじゃ、きっと終わらないよね』って察して、ただ断罪を見守るしかない」
助手「マジ、無力でござる・・・・。。。」
助手「別にいいじゃんって思いもあるけど、別によくないから、過去に色々な子たちが断罪されてきたのですからね・・・・」
教授「ぶっちゃけ、犯罪を犯したワケでもないしさ。23歳で彼氏を持つとか、女の子としてはフツーの事なんだよね」
教授「なんだけど・・・。結局のトコ。良い悪いの問題ではなく、人気商売って、『興覚めされたらおしまい』だからさ」
教授「かつて・・・・彼氏バレして、興覚めされ、一瞬でヲタが半減した、松浦亜弥と言うレジェンドがいてね・・・??」
助手「あーーー!!!亜弥ちゃん、マジ、ヲタが一気に手を引いたよね!!あの時!!!」
教授「あの気の強い亜弥ちゃんが、泣いてコンサで謝ったからな・・・・・・観てて可哀想だったわ・・・」
助手「怖いぐらい、亜弥ちゃん、コンサの席が埋まらなくなったんだよね・・・・・あの時。」
教授「人気商売って結局、信頼を失って、興覚めされるのが一番怖いから。だから、良い悪いの問題ではなく、制裁せざるを得ないんだよ」
教授「気にしないって人もいるかもしれないけど・・・・・実際問題、『ハロプロは恋愛OKでーす』ってなったら、興覚めする人、どんだけおるか??って話よ」
教授「だからこそ。ハロメンである以上は、もう、暗黙の了解で『恋愛禁止』にせざるを得ない。」
助手「とは言え。クソ事務所だって、なるべくなら断罪したくないから・・・・程度を鑑みて『スルーしたり、勘違いさせてごめんなさいさせたり、謹慎的な何かでお茶を濁したり』してくれるけど」
助手「この案件に関しては、さすがに『あ。一発アウトだわ』って、察しましたわ。。」
教授「なーー。同棲はなぁ。誤魔化しきかんよなぁ・・・・」
教授「お泊りぐらいなら、プレステさせるけどwww」
助手「なつかしい。プレステwww 今ならPS5ですな!!wwww」
教授「けど。今回はさすがに誤魔化しきかんよなぁ・・・・。つか、同棲は、私でも、ちょっと引いたwww」
助手「え?よりによって、同棲ッスか??www・・・・ってなったよねwww」
教授「それはさすがに、ちょっとなぁ・・・??ハロメンが男と同棲は、一瞬で、3アウトチェンジだわwwwww」
教授「そもそもさ。普段から暴かれても問題ないよう、プライベートすらも、常に清廉潔白にしているメンバーだって、沢山いるだろうし・・・」
教授「特にコロナ禍だから、なおさらよね。周囲に迷惑かけない様、遊びはたまに友達に会うとか程度で、我慢してるメンバーだって、いるだろうだしさぁ」
助手「そう言う規律とか足並みも考えると、もう、この結果は、仕方ないとしか言えないよね・・・。。」
教授「正直に真面目にやってる人間がバカをみる展開って、集団行動で、一番あってはいけない事だもんな」
教授「それが集団における『規律』と言うもの。。」
助手「それもそうですよねぇ・・・・」
教授「とは言え・・・。10年間ハロプロに貢献してくれた功績とか。歌の才能とか。普段の明るい人柄とかさ。」
教授「色々思うと、こういう処分になんて、クソ事務所だって、誰だって・・・・ホントはしたくないんだろうけど。。でも、せざるを得ない。」
教授「悲しい・・・。孔明先生が馬謖を斬った時も、きっと、こんな気分だったのだろうか・・・・?」
助手「この手の終わりは、いつも、『泣いて馬謖を斬る』思いですよね。。」
教授「まさか、さゆき姐さんに、馬謖みを感じる日が来るなんて、思ってなかったわ。。」
助手「さゆき姐さんはハロプロの馬謖だったか・・・・」
教授「この後、どうなるんだろうか?M−LINEになるのかな??」
助手「うーーん。。。どうかな??」
教授「わからんが。。つか。M−LINEだったら、もはや増えすぎて、渋滞起こすぞ、これwww」
助手「そのうち、ハロメンの人数超えるよね、M−LINEwww」
教授「でも。さゆき姐さんは歌と言う最強の武器があるから。どうか、頑張って欲しいわ・・・・」
助手「うん。急すぎてまだ先が解らないけど。。何かしらの道を事務所が用意してくれるだろう。たぶん。きっと」
教授「・・・・・・しっかし。こういう終わりは、何度見ても、もにょもにょしちゃうね・・・・・。悲しい」
教授「小片さんもそうだったけど。卒コンすらない終わりって、本当に悲しい。。」
助手「推しが卒コンをやって綺麗に去るって、ヲタにとって、自分が可愛がっている子供の卒業式を観る様なモノだからね」
助手「それが観れないのは、悲しいよな。。。」
教授「私さ。カントリーヲタは、なんか色々、不幸だと思ってたけど・・・・」
教授「ももちも、やなみんも、やまっきも、ふなっきも、そしてカントリー本体も・・・・みんな卒コンで綺麗に見送れてるんだよなって、思った」
教授「そんで、おぜちぃは今もラブラブしてるし。カントリーみんな、個々の人生になっても、仲良く繋がってそうだし」
教授「すげぇ。カントリーヲタ、幸せじゃね??って、最近思ってる」
助手「マジ、それ!!!」
助手「やまっきが立派に仕事している姿まで観てしまったしなwww」
教授「山木ヲタ感無量でございます」
教授「・・・・・・・・・・・」
教授「卒コンでさ。推しがドレス着ている姿を観るとさ、今日で卒業は本当に寂しいけど、でも、この子を応援してて本当に良かった・・・って、誇らしく思えるんだよな」
教授「10年頑張って、こんな終わり方、しちゃダメだよ。やっぱり・・・・」
助手「そうねぇ・・・・」
教授「10年って長いよ?フツーアイドル10年やってらんないでしょ?だし・・・」
教授「それが1日で終わってしまうんだぜ。さすがに、さゆきちゃんのヲタも、さゆきちゃん自身も、遣る瀬無いだろ。。」
助手「な・・・。10年の努力が、1日で終わりだもんな。。」
教授「ぶっちゃけさ。彼氏バレぐらいで、ここまで即死判定食らわないよね、フツー」
教授「今回はそれだけ、内容がどうにもならん内容だったワケで・・・・」
助手「一目見て、『あ、これは完全アウト。。』って内容だったもんなぁ・・・・」
教授「ほんと、あっけない終わりだよ。。こんな終わりの為に、頑張ってたワケじゃないだろうし。ヲタも、こんな終わりを観たくて、応援してたワケじゃない」
教授「恋は盲目とは言え。もうちょっと、なんとかならんかったのかなぁ・・・・」
助手「ね・・・・。恋に浮かれて、周りが見えなくなったのかもね。。」
助手「しかし、こうなると。フライデーが付け狙ってたのに、全く怪しい部分がなくって、仕方なく千奈美とのデートを撮られたももちパイセンって・・・・ほんとレジェンドですよねwww」
教授「写真週刊誌のスクープで萎えるどころか、ちなもも村が燃えたからな、あの時www」
助手「ちなもも大ブームの火付け役、フライデーwww」
教授「まぁともかく・・・。気持ちが悲しくなるので、この話はここまでって事で。。」
教授「この先は、ふくちぃが飛行機で隣同士でずーっと喋ってたらしく、チョーカワイイって話をしよう」
助手「カントリーメンじゃないのに、何故かカントリーみを感じる譜久村パイセンと、ちぃちゃんのコンビですな!!」
教授「山木の意志とももちの意志を、何故か両方継いでいる気がする、譜久村パイセンとちぃちゃんのコンビをすこれ!!www」
教授「よし!!明日はじゃぁ。ふくちぃコンビのお話しでもしよう!!」
助手「やったぜ!!!」
助手「とりあえず、今日は、触れづらい話。・・・お疲れwww」
教授「書いては消してのILOVEYOUで、書き終わるの10時間ぐらいかかったんだからな、これ!!www」
教授「私の土曜日、返してください!!!www」
助手「10時間!!!www」
教授「私なりに今回の件はかなりショックだったんだよ。とはいえ、ヲタではないので、どう触れるべきか難しかったわ」
教授「書いては消してでマジ、疲れました。。」
助手「推しではないとは言え、なんだかんだ長い間観てたメンバーが、1日でハロプロからいなくなるのは、考えるとこあるもんな・・・・」
教授「ほんと。もうちょい、どうにかならなかったのかな・・・って気持ちしかないわ。。」
教授「と言うわけで、今日はここまで。ばいちゅん!!!」
助手「ばいちゅん!!」

ヤマキィ!!


教授「つーか。やまっき、ビックリしたね」
助手「ねーーー!!!」
教授「いや、なんか。言うて一般人だし、これ、ブログで話題にしていいのかな??って、いちおー様子見たけど・・・・」
教授「ツイッターで散々話題になってるから、まぁ、ええかwww」
助手「もはや、『山木さん』でトレンドに入ってたからねwww」
教授「フルネームではなく、『名字+さん付け』でトレンドに入る辺りが、まじ、やまっきって感じで、じわじわきたwwww」
助手「外人さんにも『ヤマキィ』って、名字で呼ばれる人だからなwww」
教授「しっかし、あんな有能、引く手あまただろと思ってはいたが・・・・さすやまですわ!!」
助手「大企業だもんなーーー!!」
教授「思わずPS4で、テイルズオブベルセリア、DLしちゃったよ。60%オフになってたからwww」
助手「ご祝儀ですな、ご祝儀!!!www」
教授「60%オフで1600円だけどね!!ご祝儀ご祝儀!!!www」
助手「つか。喋り方が当時と全然変わってなくて、なつかしさを感じましたわ」
助手「ハロステが始まったかと思いましたよwww」
教授「あの動画のハロステ感、凄かったwww」
教授「そして、髪の毛少し、短くなってて似合ってる。カワイイ。」
助手「いや、でも、ほんと。ある種、ハロプロの出世頭ですよね!!」
教授「推しメンが凄く立派になってて、私は嬉しいわい。ってゆっか、山木先生、私にどうかPS5売ってください・・・(土下座」
助手「未だに買えないもんなぁ。PS5!!wwww」
助手「つか、だーいしが旅行の時に、高いデジカメ購入してたの。やまっきの社割で買った説、むっちゃ好きwww」
教授「やっぱ、やまだーだよな!!wwww」
教授「だーいしとやまっきとタケと室田で、最近も仲良くやってるっぽい事、だーいしが、こないだのクリイベで言ってたしな」
助手「室田もそう言えば、動き出すみたいだしね!!
教授「うむ。お帰り室田!!この先も是非、がんばってね!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・」
教授「しかし。もう、観ることはないと思ってたのに、やまっきにこんな形でお会い出来るとは・・・・・感慨深いな」
助手「ねーーー。まさかのパターン!!」
教授「それにしても。超〜名門進学校に通いながら、ハロプロで青春を十二分に謳歌して・・・・・大学も4年できっちり卒業し・・・・・・そして、ハロプロを最高に綺麗な形で去って、大企業に就職する」
教授「何と言うか。有意義な生き方だよな・・・」
助手「マジで。かつてないハロメンですよね」
教授「でもさ。やまっきの年表から「ハロプロに居た」と言う部分だけを抜くと、何気に、絵に描いたようなエリートコースなんだよね」
教授「超有名進学校→超有名大学→超有名企業」
助手「確かに。絵に描いたようなエリートコースだわ・・・・」
助手「フツーに観ると、そりゃ大企業に就職しても、全然おかしくない経歴やスペックなんだよね」
教授「やまっきの面白いトコロってさ〜」
教授「ハロメンが奇跡を起こして、大企業に就職した、サクセスストーリーって感じではなく・・・・・」
教授「ホントだったら、ただただ、勝ち組を歩めたハズの、人生のエリートコースだったやまっきが・・・・・」
教授「敢えて、苦労の多いアイドルの世界に、足を踏み入れて来たトコだよねwww」
教授「そして。そこで実際に、色んな苦労を体験して、乗り越えて、仲間と絆を作って、青春を謳歌したところだよ」
助手「・・・・・・・・・・ふむ。確かに。」
助手「フツーだったら、わざわざあのエリートコースから、苦労が絶えないアイドル界に、足を突っ込まないわ」
助手「いくらアイドル好きでもwwww」
教授「そもそも。もしも足を突っ込んでも、すぐに辞めてそうだよね。フツーの子ならwww」
教授「でも。やまっきはさ。戻ろうと思えば、いつでも人生の勝ち組のエリートコースに戻れたのに。苦労いっぱいのカントリーに、こうして居てくれたのが、カッコいいよな」
教授「しょーじき。まなかん脱落した辺りの、カントリーのどん底時代に、辞めてしまってもさ。やまっきなんていつでも、エリートコースに戻れたのに」
教授「どん底時代とか、新体制時代とかも。ずっと居てくれて。おまけに、カレコスの面倒まで観てくれて・・・・」
教授「そして・・・・・・大学卒業からの就職で、きっちり、アイドルの世界に綺麗に幕を引いて終わらせ。当たり前の様に、元のエリートコースへと戻って行ったのは、しょーじき、カッコいい」
助手「そうですな。。本当なら、エリートコースで苦労知らずのまま、生きれたんですもんね」
教授「しかも、やまっきの推せるとこは。エリートの意識高い系的な、『人生経験を学ぶ為に、敢えてアイドル活動』とか、そう言う感じではなく・・・・・」
教授「単純に『ハロプロ好きだから!カントリー好きだから!!今が、最高に楽しい!!』と、ガチでハロプロライフ満喫しまくってたトコだよなwww」
助手「にゃるほど。そう考えると、確かにやまっきは・・・・・」
助手「エリートコースを歩んでいた女の子が・・・・・ハロを好きで入って、ハロが好きだから楽しんで、ハロを好きだから苦労も耐え抜いて、そしてハロを大好きなまま・・・・・元のエリートコースへ帰って行った感じですな」
教授「前にやまだーの話をした時も、言ったけどさ」
教授「ハロプロに人生捧げてるタイプのだーいしとは真逆なんだよね。だーいしはさ、『人生ハロプロ!』って感じだけど」
教授「やまっきは、本当の人生はあっち側(進学校からの大企業のエリートコース)に、最初からあって・・・・・」
教授「だけど。その人生の隙間に、『大好きだから』、ハロプロの世界に敢えて、足を踏み入れて来てくれた感じ」
教授「だから。やまっきが『就職してハロプロを去ります』って言った時。『辞めちゃうんだ・・・』って気持ちよりも、『そうか。元の人生に戻るんだな・・・』って感じだった」
助手「確かにね。こっちの世界にいるのが、むしろ、不思議な人ではあったもんな。やまっきって」
助手「ほんと、そう言う部分も含めて・・・・・・面白い存在だったよねwwww」
教授「『ちゃゆがちゅき!!ちゃゆに会いたい!!モーニング、ちゅきちゅきラブ!!!』ってノリだけで、最初は足ツッコんで来たもんな、こっちにwwww」
助手「ハロプロに人生を賭けて上京してきたタイプのだーいしと、ホント、真逆よねwww」
教授「な?そんな2人がガチになるの。ほんと、ドラマだろ??wwww」
助手「マジ、やまだー、滾るわwwww」
教授「人生をハロプロに捧げてるタイプのだーいしが、やまっき気に入るのも、なんか解る気するよね」
教授「単純に面白いでしょ?ハロプロに全てを捧げた自分の人生にはない、外の世界の人生を生きている、やまっきの存在って」
教授「そして、『ハロプロが好き』『モーニング娘。が好き』で足を踏み入れて来たやまっきにとってはさ」
教授「ハロやモーニングに全て捧げてるタイプのだーいしは、そりゃもう、信頼出来る最高の先輩だろうし」
教授「お互いリスペクト出来る存在なのだろうよ・・・・・。そして、気が付けばまた、やまだー激重感情トークになってる!!!www」
助手「やまだー語る時。教授って、なまじ、この2人にカプ萌えしない分。ガチヲタっぽくなるよねwww」
教授「そうね。やまだーは驚くほど、カプ萌えしないwww ただただ、激重感情!!!wwww」
教授「まぁ、ともかく。やまっきが立派になってて、私は胸が熱くなる思いでしたよ・・・・」
教授「山木ヲタで良かった。カントリーヲタで良かった。。」
助手「うむ。今後とも、やまっきはどうか、新天地で頑張ってね!!草葉の影で応援してます!!!!」
教授「そして、PS5を私に売ってください・・・・・!!!(懇願」
教授「では。そんな感じで、今日はここまでーーー!!!」
助手「ばいちゅん!!」

おぜちゃん、おたおめ!!




教授「今日はおぜちゃんの誕生日やね!!おめでとう!!!」
助手「めでたい!!!」
教授「インスタライブやってたんだね。お仕事で生では観れなかったけど、アーカイブあったので観れて、ありがてぇ」
教授「おぜちゃん、やっぱ、美少女ですわーーーー」
教授「つーか。ちぃちゃんから、インスタライブ中にハピバのコメント届いたっぽいの、高まるわーー!!!!」
助手「おぜちぃ、ほんま、たまらんすわ!!」
教授「0時0分の中でも、1番におぜちゃんにメールくれたのもちぃちゃんって言ってたわね」
助手「もりとちが0時間際に、スマフォを持ちながら時計とにらめっこして、おたおめメール送る待機してたと思うと、可愛いねwww」
教授「いくつになっても、おぜちぃはなんか、ウブな感じでいいよな。」
助手「おぜちぃの関係はなんか、ね。いいよねwww」
助手「尊いとは、おぜちぃを表す言葉ですわ・・・・」
教授「うむ!!おぜちぃだけは、やっぱ、エロい目で観れませんわ。わたしは!!」
教授「おぜちぃは純潔の赤いフリージアですもの!!!」
教授「幻ならばそれでいい!!!」
助手「もうすぐ6年になるわ〜おぜちぃと出会って〜♪」
教授「つーか。このインスタライブで言ってた・・・・おぜちゃんがタピオカ飲んでたら、ふなちゃんに、『まだタピオカ飲んでるんスかぁ?』みたいなマウント取られた話、草wwww」
助手「こんな形で、ふなちゃん情報がおぜちゃんから出てくるとはwww」
助手「しかも、すっげぇ、ふなちゃんっぽい。マウントの取り方がwww」
教授「いいじゃねぇか、船木!!未だにタピオカ飲んでても!!私も飲んでるやい!!!www」
教授「いやぁ、しかし。おぜちゃん、可愛いなぁ。おぜちゃんの声、久々に聞けて嬉しいっすよ」
助手「今度のちぃたんの誕生日は、おぜちゃんがお返しに『1番乗りになろう!』と張り切ってるのが、チョーかわいいね!!」
教授「かわいい!!!頑張って1番目指してね、おぜちゃん!!」
教授「で・・・・そんな中。空気を読まずに、おださく先生辺りが、ちぃちゃんおたおめメール1番乗りして欲しいwww」
助手「何も知らず、むっちゃやりそうだわ、おださくちゃん。むしろ、やってwww」
教授「いやぁ。しかし、相変わらず、おぜちぃがガチで嬉しいねぇ・・・・」
助手「ちぃたんのインスタでもお祝いしてたね!!」



教授「あーーー!!マジ、OZCTT(おぜちぃ尊い)!!!
教授「心がほっこりしました・・・・・」
教授「つか、インスタライブ、ちゃんと観てるの面白すぎでしょ、森戸さんww」
助手「サンキューおぜちぃ!!イチャイチャしやがって!!萌え!!!www」
教授「あぁあと、ほっこりと言えば・・・・・」



教授「だーいしとほまちゃんで指スマやってるの。マジ、ほっこりなんだけどwww」
助手「つーか、ちぇるがむっちゃ面白いwww」
助手「ガチで動画撮影してる場所に迷い込んで来たの、面白すぎでしょ??www」
教授「譜久村リーダーとおださく先生、後ろで自由だしwww」
助手「こーゆー動画、いいよねーー。ほんと、だーいしは、ヲタが喜びそうな動画を上げるセンスが有能だわー」
教授「めいちゃん、ほまちゃんと来たので、次は北川ちゃんをお願いします!!だーいし先生!!www」
助手「北川ちゃんはハロコンのチームが今んトコ一緒だから、撮れるチャンスはいくらでもありますからな!!」
教授「つか。ハロコン。次のスケジュールやチーム分けも出たわね!!!」


チーム「花」
(モーニング娘。'21)譜久村聖・野中美希・横山玲奈・北川莉央
(アンジュルム)上國料萌衣・為永幸音
(Juice=Juice)井上玲音・工藤由愛
(つばきファクトリー)新沼希空・小野瑞歩
(BEYOOOOONDS)一岡伶奈・島倉りか・小林萌花

チーム「鳥」
(モーニング娘。'21)佐藤優樹・小田さくら・羽賀朱音
(アンジュルム)笠原桃奈・伊勢鈴蘭・松本わかな
(Juice=Juice)植村あかり・高木紗友希
(つばきファクトリー)山岸理子・谷本安美
(BEYOOOOONDS)西田汐里・江口紗耶・山夢羽

チーム「風」
(モーニング娘。'21)石田亜佑美・加賀楓・山愛生
(アンジュルム)川村文乃・佐々木莉佳子・橋迫鈴
(Juice=Juice)稲場愛香・段原瑠々
(つばきファクトリー)小野田紗栞・秋山眞緒
(BEYOOOOONDS)高瀬くるみ・前田こころ・平井美葉

チーム「月」
(モーニング娘。'21)生田衣梨奈・牧野真莉愛・森戸知沙希・岡村ほまれ
(アンジュルム)竹内朱莉・川名凜
(Juice=Juice)金澤朋子・松永里愛
(つばきファクトリー)浅倉樹々・岸本ゆめの
(BEYOOOOONDS)岡村美波・清野桃々姫・里吉うたの



教授「イエーーーイ!!また、森戸さんとキキちゃん、同じチームぅうう!!!」
助手「ホンマや、ウケるwwww」
教授「もう、こんなに一緒のチームになられちゃうと、キキちゃんファンになっちゃうじゃない」
助手「え??むしろ、ファンじゃなかったんですか??まだ???www」
教授「そう言えばこないだの中野で、キキちゃんがMCで、もりとちを『ちぃちゃん呼び』してたの可愛かったんだけど」
助手「あ、ちぃちゃん呼びなんだ?!キキちゃん」
教授「あんま、名前呼んでるの観た事なかったから。ちぃちゃん呼びしてるの観て、ちょっとテンション上がったwww」
教授「考えてみれば、初期につばきとカントリーで合同舞台やってるから。キキちゃんとちぃちゃんも、古い付き合いではあるのよね」
助手「そうだ。気絶で一緒にやってたもんな、カントリーとつばき。懐かしいぜ・・・・」
助手「ってか。このチーム。まりあちゃんもいるじゃないですか」
教授「最近、まりちぃ多いの、俺得で嬉しい!!!」
教授「顔面最強ゆるキャラコンビ。まりちぃ!!!」
助手「じゃぁ、次もチーム一緒だから。また、まりちぃ沢山ですね!!!」
助手「・・・・・・あ、大変!!ジュースは里愛パイセンおりますぜ!!!www」
教授「ぐぬうう!!また、里愛パイセンが!!お疲れ様です、里愛パイセン!!・・・・つか、ジュース、かなともおるやん!!やった!!」
教授「アンジュはタケいるし。モーニングは、まりちぃに、ほまたん!!中々、私好みのメンツだな!!」
助手「どうか生田も混ぜてあげて〜www」
教授「何処のユニットも、まだ、単独ツアーが出来ないのは残念だが。。ま、せっかくのシャッフルツアーですし!!楽しもうぜよ!!」
教授「つーわけで、とりま今日はここまで!!!」
教授「おぜちゃん、お誕生日おめでとう!!素敵な19歳のシーズンを過ごしてね!!」



小話


教授「そう言えばさ」
教授「こないだ東大王みてたら、『これはなんのランキングでしょう?』って問題が出て来て・・・・」
教授「47位が栃木から始まった瞬間」
教授「マジ、一瞬で『これ、魅力度ランキングじゃん!!』って解ったよwww」
助手「おぉおおおお!!!その問題、出たんだ!!!」
助手「東大王も解ってました??」
教授「光ちゃんも秒で答えてたwww」
助手「そうか。光ちゃんもご存じでしたが。栃木がみじめな負け犬である事を・・・www」
教授「光ちゃんもご存じでした。。」
教授「そして私も。名誉栃木民の森戸さんのお陰で、一瞬で分かりました。ありがとう、森戸さん」
助手「きっと、森戸ヲタみんな、『を!!栃木が最下位じゃん!これは、魅力度ランキング!!』って、即答だったろうねwww」
教授「そう・・・森戸さんが必死でアピールしたお陰で、栃木の魅力が最下位なのを、森戸ヲタみんな知ってました!!サンキュー、ちぃちゃん!!」
助手「つか。森戸さんがヲタへ、栃木の魅力を伝えるべく必死になった結果。逆に、栃木が魅力度ランキング最下位だったのを、ヲタ全員に知られるようになってしまったとは。。悲しいね・・・www」
助手「そう言えば・・・・餃子消費量ランキングも、また。浜松に負けてしまったしな・・・・宇都宮。。」
助手「もう。誇れるモン、なんもねーな。栃木」
教授「くそぅ!!静岡には、天下の富士山があるじゃない!!なのに、餃子とレモン牛乳しかない栃木から、餃子まで奪わないでちょうだい!!!(涙」
教授「宇都宮の餃子はオイシイんだから!!!」
助手「でも、もやし乗っててお得だし、オイシイんですよね。浜松餃子も・・・・」
助手「そうだ!栃木も、餃子にイチゴでも乗せたらどうかな??!」
教授「お前。絶対、何も考えないで、テキトーに言ってるだろ??www」
助手「そんな事ないですよー」
教授「いや。冷静に考えれば、餃子にイチゴはあり得ないと気づけるハズ。だからここは、御用邸チーズケーキを餃子に載せるべきだ!!(名案」
助手「・・・・・・・・・・教授も絶対、今、ノリだけで提案してるでしょ??www」
助手「あ、そう言えば。そんな栃木の話は置いといて・・・・・」




助手「かえでぃのインスタに、自撮りをするちぃたんを盗撮するかえでぃが上がってましたよwww」
教授「おぉぅ!!」
教授「めっちゃ観られてた・・・・と書いてあったが、まさか、盗撮までされてるとはwwww」
助手「ナイス、かえでぃ!!!」
教授「こっそり森戸さんを盗撮してるとは・・・・・・エッチだな!!」
助手「意味がわかんないwww なにがエッチなの???wwww」
教授「エッチじゃん。森戸さんを盗撮するかえでぃ。エッチだわーーーー!!!」
助手「別に着替えを盗撮してるワケではないからwww」
助手「つーか、エッチって絶妙に死語だよねwww」
教授「よくわからんが、かえちぃには、『エロい』とかではなく、『エッチ』と言う古臭い言葉を使いたくなるwww」
教授「おぜちぃ尊い。りさちぃエロい。かえちぃエッチ。」
助手「わかるようなわからんような・・・・・・・・いや。わからん。なに言ってんだ?www」
教授「この違いが解らぬとは。まだまだだな。助手よ・・・・・」
助手「ぐぬぅうう。こんなワケわかんない理論でマウント取られるとは。。解せぬ・・・・」
教授「つーかさ。こんな感じで、森戸さん、自撮りしてるんだね!!」
教授「椅子に座ってやってるんだ!」
助手「ねーー。」
助手「座ってやってるとますます、『なんでwww 室内なのにwww フード被ってるんだろうwww』感が出るねww」
教授「大丈夫。かえでぃも『室内でフード被るマン』でお揃いだから。似た者カップル。」
教授「そして、この写真に速攻『いいね!』してるDJKOOが、さすが、かえちぃガチ勢www」
助手「確かにwww ガチ勢の娘ちゃん、元気かしら??www」
教授「ま、つーわけで!!」
教授「今日は短い小話で終え・・・・このあと、中野に行ってきますよよよ!!!」
助手「日々の疲れを癒されてきませう」
教授「では、ばいちゅーん」


ざつだんと豆知識でござる


(※ちょっと前半は職場の愚痴なので、飛ばして結構でござる)

教授「大変なんすよ。。聞いて、助手ッち・・・・・」
助手「ど、どうしました??」
教授「うちの職場でまた、異動があったんだけど」
助手「またですか?!」
教授「さすがにそろそろ、マシなの来るかと思ったら・・・・・」
教授「頭のオカシイ、『俺様有能!』タイプが来て、職場の配置やルールを、俺様色に一方的に変えて・・・・」
教授「しかも、それが理に適ってるなら解るけど。8割ぐらい的外れなので、職場環境が一瞬で劣化した挙句・・・・」
教授「お客様クレームも。うちが1ミリも悪くない(本部に問題があった)クレームなのに、そこをちゃんと説明せず、何故かうちのミスって扱いにしてしまい・・・・」
教授「勝手にクレームを大きくした挙句、一日中、それの対応をアフォみたいにしつづけ・・・・」
教授「『オレが異動してくる前の職員のミスを、異動してきた上司のオレが対応してやった。オレ有能!』みたいな感じで、やれやれヅラしてるんだけど。マジ、助けて」
助手「凄い。たった5行なのに、この世の終わりの様な、地獄絵図が描かれているwwww」
助手「なにそれ、こわいwwww」
助手「え?勝手にクレーム大きくしたの??頭おかしくない??www」
教授「控えめに言って、頭おかしい・・・・・」
教授「そもそもお客さんも、『ここの責任ではないだろうけど・・・どこに連絡すれば解らないし、とりあえず』って感じでウチに連絡して来たのに。。」
教授「だから、お客さんも、最初は全然冷静で怒ってなかったのに・・・・」
教授「ってか。本部も『うちのミスです・・・』みたいな感じだったのに」
教授「何故か本部にちゃんと事後処理させないで、『お客様クレームに対応する俺、有能』ヅラで、うちがやらかしたの如く、お詫びに伺いますやらなんやらめんどくさい事やって・・・・」
教授「そんな事やったら、お客さんも当然、『え?お前んとこがやらかしたの?!』みたいな感じになるから、クレームが大きくなってしまって・・・・」
教授「有能な俺様が無駄なクレーム処理している間。上司の仕事全部放置でなにもしないので、ジャニヲタ先輩が1から10まで全部ひとりでやってて、ブチ切れてた」
助手「ジャニヲタ先輩、なまじ有能だから、いつも苦労してるよねwwww」
助手「なんでクレームを自ら大きくしてんだ??マゾなの??」
教授「クレーム処理する俺、有能ヅラしたいんでしょ??でも、本当に有能な上司は、責任の所在をきっちり明確にし、クレームに適切な対応を取り、部下を守れる上司なんだよなぁ・・・・」
教授「これじゃぁ、部下を守るどころか。。何も悪くないのに、次からそのお客さんに、『ミスやらかした店』って目で、私たちが観られちゃうんですけど・・・・」
助手「それな!冤罪で当たりがキツくなるよなwww」
助手「つか、完全にヤベェヤツが来たね!!!ほんと、吹き溜まりね。あなたの職場!!wwww」
教授「本当にヤダぉおおおお。。もう、猫を雇おう!!人間はゴミだからいらない!!ネコの職員を雇おう!!!」
助手「猫の方が、癒してくれる分、有能が気がする。もはや・・・・・wwww」
教授「来店も増えるよ。私が近所のOLさんだったら、猫店員がいる店を優先的に選ぶもの・・・・」
教授「つか。同時にもう1人入った人も、自分に自信ネキで、勝手に『こうするといいと思う!』とか言って、色々配置換えしてた。。。」
教授「あなたは前の店でそれでやりやすかったのでしょうが・・・・今の配置で快適にやれてた、私たちのやりやすさは、ガン無視なのでしょうか・・・・・??」
助手「やべぇ、同じタイプ、同時に2人も入ったのか?wwww」
助手「入って初日に勝手に配置変えるって、凄いねwww」
教授「挙句、彼女はパート職員なんですよ。しかも短時間の!!なのに、初日から配置換えする、この図々しさ。凄くない?!」
助手「パート職員なの!?短時間勤務なの!?なのに初日から、仕切って配置換えするの?!wwww」
教授「元正社員のパート職員だから、ちょっと状況がメンドクサイんだよね、しょーじき」
助手「あーー。なるほど。結婚退職して、パートで戻って来たタイプだ」
教授「つかさ。別に2人とも、配置換えするな!とは言わないけどさ。。。フツーは。あくまでもフツーは・・・・・。異動して来たばかりの頃は、その店のやり方に慣れる努力をちょっとしません??」
教授「店によって配置ややり方が少し違うのは当たり前でさ。最初はやりづらいけど、郷に入らば郷に従えで・・・・とりあえず、自分がその店に慣れる様に努力するじゃん」
教授「そうすれば3か月もすれば慣れるし。で、慣れてもやっぱ『ここは、前の店の時みたいに、こうした方がいいかも?』と思うなら、ちょっと提案してみて」
教授「で。他の子たちも『あ、それいいですね!』みたいになれば、変えればいいし。。フツー、そうしませんかね??」
助手「フツーはそうだね。異動して初日から、『やりづらい!自分のやり方にしたい!』は、ただの我儘だよねwww」
助手「お前はそうかもしれないけど、こっちは、これで慣れてるし、やりやすいからコレでやってんだしwww」
教授「いや、凄いよね。『ここは絶対こ〜した方がいいのにぃ!』って思っても。初日から普通は変えないもん。とりあえずは、まず、自分の方が慣れる努力するよな。私は少なくともそうするわ」
教授「もりとちがモーニングに加入して初日に、『今日からお菓子禁止令しましょう!カントリーはそうしてたので!』って言うようなモンだぞwww」
助手「やばいwwww そう考えるとすげぇわwwwww」
助手「もりとち大炎上不可避wwww」
教授「お強すぎるでしょ?マジで!!!wwww」
教授「私たちはもはや、白人の侵略をうける、インディアンの気分でございました・・・・」
助手「やべぇ。ステイツメンには逆らえねぇ!!wwww」
教授「はーーーー。ほんと、頭おかしくなる。こんな職場!!もう、出家して、高野山で大乗仏教を学んで、阿闍梨になりたい・・・・」
助手「まぁまぁ、三越で買った阿闍梨餅でも食って、落ち着いてくださいwww」





助手「ほら。人生に疲れた時は、猫と森戸だって、弘法大師空海も言ってるじゃないですか!!!」
教授「ラヴィたんカワイイ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
教授「もりとちカワイイ〜〜〜〜〜!!!はーーー。二大癒し動物!!!」
助手「つか。自撮りする森戸さんを、かえでぃがどんな心の声で観てたのか、気になるね」
教授「(室内なのにwww なんでwwwパーカー被ってwww 写真撮ってるんだろうwww 森戸さんwwww)」
助手「むっちゃ、かえでぃに笑われてるじゃねぇか、森戸さんwwww」
教授「(でも、大丈夫。さぁ、お揃いですよ。森戸さん!!)」


助手「なんだ。前にお前もやってんじゃん。室内パーカーwww」
教授「しかも、白と黒なのが、カップル感あっていいよな!!」
助手「ほんまや。ペアルック感」
教授「すみやかに、この2人の画像をかえちぃスレに貼って、『ペアルック匂わせバカップル乙!』と、捏造情報を世間に流すんだ!!!」
助手「乙って、最近あんま使わないよね。そーいえばwww」
助手「しかし。パーカーもりとちも可愛いけど、その前のラヴィちゃんの初めてのハッピーバースディも可愛いよね!!」
教授「ラヴィちゃんもカワイイし、フクちゃんの歌声も可愛いし、ラヴィちゃんに踊らせてるフリが完璧なのも、さすフク!!!」
助手「しかし。ラヴィたんでっかくなりましたねぇ」
教授「うむ!!猫の成長は早いなぁ〜〜」
教授「・・・・・・・・・・・」
教授「そう言えば、さっき高野山の話、出たけど。高野山って昔、猫禁制だったんだよね」
助手「へぇ〜。そうなんだ???」
助手「かつて、女人禁制だったのは知ってたけど。猫もアカンのですか。なんで??」
教授「猫がカワイイので、修行の妨げになるかららしいwww」
助手「もっと『猫は穢れのある動物』とか、そう言う理由だと思ったら、めっちゃスイーツな理由だったwwww」
助手「つか、犬だってカワイイじゃん!!!犬はいいんですか?!!」
教授「犬は空海を寺院建築の際に導いてくれた存在だったので、許されてるらしい。でも、猫は別に導かないうえ、ただただ、カワイイだけだから、ダメwww」
助手「猫がかわいいからダメって理由が、もはや面白いwww」
助手「でも、確かに。座禅組んで心を無にして瞑想してる時に、にゃんこが膝とかに乗ってきたら、心が揺らぐわwwww」
教授「あいつら、人間が集中して仕事してる時ほど、邪魔してくる生き物だからなwww」
助手「そう考えると、猫禁制してしかるべきですな!!修行中に、かわいくてけしからん!!」
教授「にゃんこを禁止した、空海は正しかった!!」
教授「修行僧にとって、可愛さは鬼よりもキケンなモノなのですよ」
助手「鬼と言えば・・・・今年は節分が2月2日でしたね。124年ぶりでしたっけ??」
教授「そう聞くと一大イベントな気がしちゃうよね。張り切って恵方巻、2種類も買っちゃったよwww」
助手「張り切りすぎwwww」
教授「超おいしかった!!」
助手「でも、124年ぶりだったくせに、次に節分が2月2日になるのは2025年らしいですねwww」
教授「たった4年後じゃん!!なんだよ、オリンピックレベルかよ!!!www」
助手「ちゃんと豆をまきました??今年??」
教授「家帰ったら、豆だらけだった。親父がヒマで撒いたらしいwwww」
助手「定年親父はヒマだなwww」
教授「ちなみに。節分と言えば鬼だが・・・・・鬼が虎のパンツを履いて、牛の角をはやしているのは」
教授「鬼が来ると言う『鬼門』の方角が、丑寅(北東)の方位なので、丑(うし)の角に寅(トラ)のパンツ履いてるって伝承らしい」
助手「なるほろ!!!!!!!!」
教授「節分だけに、『豆知識』でござるwww」
助手「上手い事を・・・・」
教授「おあとがよろしいようで。つーわけで、今日はここまでござる。ばいちゅん!!」



ざっつだん



教授「うーーーーん」
教授「さすがにそろそろ、小説の続き書かないとなぁって思うので・・・・」
教授「今。頑張って書き始めてるわ」
助手「おぉ〜良かった!!!」
助手「メイちゃんのパンダさん。早く捕まえてあげないとねぇ」
教授「自分でもシナリオどうするつもりだったのか、内容忘れかけててヤバイわwww」
助手「わすれないで!!!wwww」
教授「頑張って書きます。。」
教授「そして昨日は八王子に行って参りました!!!」
教授「ユニット△肇罐縫奪鉢の合同、やっぱいいわね。モーニングも3分の2が揃って、つばきは全員揃うからさ」
教授「なんか、お得感ある。モーニングとつばきの合同コンみたいな感じ」
助手「それは言えるわね!!」
助手「まぁ、モーニングは4人足りないが・・・www」
教授「そこはね。モーニングは3チームに別れてるから、しょーがないwww」
教授「でも、ほんと。モーニングとつばきの合同コンとか、コロナ禍ではなく平時でも、超〜観たいんですケド!!」
助手「合同コンはね!!お祭り感あって、楽しいよね!!」
教授「ベリキューアイランド、楽しかったもん!!ベリーズ仮面VSキューティレンジャーとかも!!!」
教授「そう。なんかね。合同ツアー感が楽しいかも、今回!!ナルチカとかも思い出して、なつかしみ!!」
助手「また。好きなメンツ揃ってるしね。チームがwww」
教授「もう、一生ないぞ!こんな俺得チーム!!2月で終わりとか言わないで、もっと続けて欲しいんですけどwwww」
教授「キキちゃんと北川ちゃんのコンビとかさぁ〜!!なにあれ!!?神なの?!!」
助手「あれでしょ。キキちゃんと北川ちゃんのモーコーとか、教授的には、あいりしゃこのベリビュみたいなモンでしょ?www」
教授「まさにそれーーーー!!!!www」
教授「まぁでも。あいりしゃこのベリビュは、同期だったり、同い年だったり。高まる要素が、さらにてんこ盛りなんですけど・・・・」
教授「とはいえ、私の気分的には??『あいりしゃこのベリビュ再来??』の気持ちだったかな??www」
助手「つか。森戸さん絡みではなく、キキちゃんと北川ちゃんの組み合わせに一番高ぶってるの、ほんと、なんなんwwww」
教授「いやいや。森戸さんは、小関か山木あたり連れてきていただければ、喜んで発狂致しますわよ?www」
教授「まぁ、とりあえず。八王子もとても楽しかったでごじゃります」
教授「つばきのイマナンジ?。カワイイよね。間奏部分のきそらたちの『チクタク』のトコ、チョーカワイイ!!」
助手「あそこカワイイよね!!!3人だけ、振り子っぽくなってるの」
教授「あと。チーム△離札肇蠅、結構、好きな曲揃ってて。△鉢の合同は、私的にとてもオイシイ」
教授「でも。楽しい分だけ、立って動きたくてしょーがないんだけどさ。。動きたいよぉおおおお!!!おおおおん!!!」
教授「CCとか動きてぇ〜〜〜。ストレス〜〜〜!!!」
助手「肩あげずに、小さくCCをフリコピしてると、フリが逆にワケわかんなくなるよねwww」
教授「マジわけわかんなくなるwww」
教授「今、フリコピ糖質ダイエットしてるのも、コンサで動けないストレスを発散したいと言う理由もしょーじきあるわwww」
助手「ちゃんとやってます???」
教授「やってるーー。がんばってるーーー!!!」
教授「でも。モーニングのダンスショット観てると、やっぱ、手フリよりも、ステップ難しい曲多いよね」
助手「そうそう。だから、モーニングの曲って、フリコピに向かないんだよねwww」
教授「フリコピだと、ステップはあんま、やんないもんな!」
教授「やると、自分の席の場所からズレちゃうしwww」
助手「隣の席とかに侵入して、迷惑かけちゃうからねwww」
助手「基本。手フリだけだよね、フリコピは・・・・」
教授「だから。モーニングの曲とかも、現場でステップは、殆どやんないんだけど・・・・」
教授「家でフリコピなので、せっかくだし、ちょっとステップ入れてやってみよーかなぁって思ったら・・・・」
教授「ジェラシージェラシー、サビのステップ移動みたいのが超〜難しいんだけど!!www」
助手「マジか!!!wwww」
助手「サビの、手をバタバタさせながら、前後に移動するやつ??www」
教授「それそれ!!そこらへん全般!!横向きのまま、前後移動みたいヤツ!!チョームズイ!!!www」
教授「ごめんね、ハルちゃん。当時、ハルちゃんのジェラシージェラシーのステップみながら、『動きがヘン、ハルちゃんwww』って、内心バカにしてて・・・・」
教授「やってみると、超〜ムズいね、あれ。ごめんな、ハルちゃんwwww」
助手「ホントですよ。ハルちゃんに、ちゃんと、謝ってくださいwww」
教授「ジェラシージェラシー、もともと好きなんだけど、ステップ入れると、超〜難しかったわ・・・・。そして、だーいしが、やっぱ、すげぇな!」
教授「ダンスショット観てると、『だーいしすげぇ。。。』と感心しながら、ボケーって観てるタイムが生まれてしまうwww」
助手「ボケーっと立ってないで、ちゃんとフリコピやれよwwww」
教授「ジェラシージェラシーと言えば・・・・・・」
教授「ちょっとセトリバレになっちゃうけど。今回、ハロコンで、小田ちゃんのいる▲繊璽爐、ジェラシージェラシーやってるんだけどさ・・・・」
教授「こないだまでバラードツアーだったから、ダンスとかやれなかったので。小田ちゃん。ダンスやれて嬉しいんだろうね・・・・」
教授「すっごい、ダンスが張り切っててカワイイんだけどwww」
助手「そんなに張り切ってるの??wwww」
教授「研修生かな??ってぐらい、張り切って踊ってるwwww」
助手「あーー。なんとなく、どんな感じの張り切り方なのか、浮かびますわwww」
教授「そう。あの小田ちゃんを観て、『小田ちゃんって前から、こんなにジェラシージェラシー、張り切って踊ってたっけ??www』って気になって、家帰ってからジェレシージェラシーの映像を観て・・・」
教授「それでついでに。ステップも入れて踊ってみよう・・・・・みたいな流れになったんですよ」
助手「あ。なるほど。だから曲が、ジェラシージェラシーだったのかwww」
助手「つか。映像だと小田ちゃん、どうだった??www」
教授「もっと、大人っぽく、スカして踊ってたwww」
助手「一方、現場だと???」
教授「研修生レベルで張り切ってたwww」
助手「かわいいwwwww」
助手「このご時世。ハロコンでハロ曲やれて嬉しいんスよ、小田ちゃんwww」
教授「そうだな。私も。研修生レベルで張り切る小田ちゃん観れて、嬉しいよwwww」
教授「でも、▲繊璽爐魎僂譴覽_颪蓮∈2鵑悩埜紊なぁ。残念だな・・・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「と思ったら。仙台も、この組み合わせだったwwww」
助手「つばきが揃うからか、この組み合わせ、多いね」
教授「この組み合わせ、楽しいからええねんけどな」
助手「つか。20日の仙台は行くんだ??」
教授「一応、そのつもり。東北新幹線50%オフやし。だーいしの凱旋やし。」
教授「ちなみに、19日は休みとれたので・・・・・2公演とも参加いたしますぞ!!森戸さん!!」
助手「おぉーー。良かった!!!2公演とも入れるのか!!」
教授「去年は喉痛めて歌えなかったからね。今年は、もりとちのベリが聴けるじゃろう。楽しみ!!」
助手「絶対セトリに入ってるわ、ベリwww」
教授「つーわけで。今日はちょっとした雑談でございました。ばいちゅーん」

軽いざつだん


教授「今日は八王子だよーーー!!!」
教授「うむ!!久々にハロコン!!!」
助手「キャッキャしてきてくだされ」
教授「うむ。声に出してキャッキャ出来ないけど、心の中で、キャッキャしてくるか。是非もなし」
助手「そう言えば、森戸さんのインスタの方でもおぜちぃが取り上げられてましたね」
教授「かわゆす!!」
教授「何故かネット記事で、ちぃたんのインスタでおぜちぃ2ショットが上がった事を取り上げてて、笑ったわww」
教授「いや、確かに我々にとっては、大事だが・・・・・ネット記事になるほどの出来事なのか?おぜちぃ??www」
助手「そのネット記事書いたライターが、我々とお同じく、おぜちぃ派だったんですよ、きっとwww」
助手「ところで。フリコピダイエットは、ちゃんと毎日??」
教授「そうね!!」
教授「あれは疲れすぎるので、2日に1回するべきモノだね!!!」
助手「もう、諦めてらっしゃる!!!wwwww」
教授「2日に1回はやるもん。なにもしないより100倍マシでしょ!!!」
教授「ってか。モーニングのシングルクリップ集届いたので、早速やってみたんですが・・・・」
助手「えぇ、どうでした??」
教授「ダンスショットはダンスショットで固まってるのは、非常に神仕様!!ぶっ通しでやれて便利なの・・・・だが」
助手「・・・・・・だが??」
教授「9曲目のOne and Onlyが終わって、すでに汗だくになって、10曲目の泡沫でようやく『’16』の表示になった瞬間、心が折れたwww」
教授「ワンファイブ、長ぇええよ!!!wwww」
助手「33曲中9曲がワンファイブなのかよwwww」
教授「青春小僧から始まったから、『あと3曲ぐらいで鞘師さんはいなくなるんだな・・・・』って思いながらやってたのに」
教授「いつまでも鞘師さんがいるから『ちょっ・・・・鞘師さん。まだ、いるんだがwww』って思いながら、やり続け・・・・」
教授「泡沫で鞘師さんがついにいなくなって、『あぁ、鞘師さんがようやく・・・・』と思ったら、まだ、ズッキが居て、吹いたわwww」
教授「いつの時代だよ!!てゆっか、いつ、ギューされにたどり着くんだよ、このダンスショットシリーズ!!wwww」
助手「そりゃ、あと23曲ですよwwww」
教授「死ぬわ!!!www」
教授「ワンファイブ、長くてびっくりしちゃったよ」
教授「鞘師さんのラストイヤーのハズなのに、いつまでも鞘師さんがいるんだもん。3曲ぐらいじゃなかったっけ?ラストイヤー??」
助手「あれですよ。リリースは3枚だけど、この時期ってなんか、ハロプロにトリプルA面流行った時代だからwww」
教授「そっか。結果、3枚×3曲で9曲もあるのか。ラストイヤー!!!」
教授「いつまでも鞘師さんいるから、びっくりしちゃったよ。このまま、ワンセブンの時代まで、居そうな勢いでいるんだもんwww」
教授「鞘師さん好きの私が、『まだ、鞘師おるやんけ!!』て、途中、ツッコんでたwww」
教授「10曲目の泡沫で疲れ果て・・・・・『ちょっと森戸さんいる時代に飛ばそう』って思って、銀座1曲だけやって、昨日はエクササイズ終了させた」
助手「10曲目で、まだ泡沫じゃぁ・・・・・・・森戸さん登場は、遥か未来ですからなwww」
教授「まだ、かえれなすら、登場してないっすわwww」
教授「でも。モーニングのダンスって、基本、ハロコンでしか観なかったから。フリコピが全部、うろ覚えなので・・・・」
教授「フリを覚える作業が楽しいかも。ベリキューは昔取った杵柄で、1回やれば、フリ思い出しちゃうからね」
助手「真新しいですよね。推しユニの以外のダンスショットをやるの。」
教授「1日11曲づつやれば、大体、目標の40分ぐらいになりそうだし。がんばりまなかん!!!」
教授「ってか。これ観てて思ったのが・・・・・」
教授「青春小僧の頃、もう、まりあちゃん達、居たんだね!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「居たっけ?!!!」
教授「ビックリしちゃった!!!あっれぇええ?12期いるぞ?!!・・・・って」
助手「あ、でも、そうか。ワンファイブなんだから当然いるよね。。’14の11月結成のカントリーよりも、12期の方が少し早かったから」
教授「そうそうそう。考えてみればいるわーーーって思って」
教授「なんか。ONE AND ONLYからだと思ってたwww」
助手「あれ、ちぇる、大活躍だからねwww」
教授「あの曲はちぇると、チェッカーズみたいだったハルちゃんしか、もはや覚えてないwww」
教授「記憶ってテキトーだな、やっぱwww」
助手「推しじゃないグループって、そう言うモンよねwww」
教授「かえれなが、どの曲で加入したのかも良く分かってないし。ぶっちゃけ、森戸さんのモーニングでのデビュー曲がなんなのかも、良く分かってないwww」
助手「これは酷いwwww」
助手「でも、確かに。森戸さん、中途半端な時期に、良く分からない入り方したから。デビュー曲がなんなのか、よくわかんないかもwww」
教授「森戸さんに関しては、ずっと、A gonnaがデビュー曲だと思ってたら。これ観たら、全然違ったwwww」
助手「A gonna、18年じゃんwww 全然ちげーよwww」
教授「まじ、記憶が滅茶苦茶になってる。それもこれも、新体制とかやってカントリーヲタを混乱させた、クソ事務所が悪い!!」
助手「これはさすがに、自分の責任だろ??wwww」
助手「つーか。思ってた以上に、17年終わりから18年前半は、全然、モーニングの森戸さん観てないですよね?教授www」
教授「一番、拒否反応酷かった時代だもんなぁ〜wwww」
教授「冗談抜きで17年後半から18年前半は、移籍先は、しんどくて観れなかったもん。」
教授「今、かえちぃでキャッキャ言ってるの。1年ちょっとの拒否反応を乗り越えた末の、奇跡のようなモノでございますよ」
助手「えぇ。今では、もりとちに髪の毛の編み込みやってもらう北川ちゃんに、ニッコリですもんね・・・・」
教授「北川ちゃんがもりとちに意外と懐いてて、ほっこりですよ!!」
教授「つーわけで。そんなもりとちと北川ちゃん観に、そろそろ八王子行ってきます!!」
助手「では、ばいちゅん!!」

今日から・・・


教授「宣言!!今日から毎日、フリコピします!!!」
助手「・・・・・・・・・・・」
助手「まーた、しやしない、フリコピダイエットですかぁ???」
教授「しやしないとか言わないで下さーい!!今度こそ、続けますからぁ!!!」
教授「目標!!毎日40分!!!」
助手「絶対やんないよなぁ・・・・・・」
教授「いや。今回は単にダイエット目的だけではないのですよ!!!」
教授「コロナで動かなすぎて、運動不足すぎて、血糖値がヤバゲになってきまして・・・・」
教授「命の危険を感じたので、頑張ろうと思いました。まじでまじで」
助手「えぇぇ??血糖値がヤバイのはヤバイ!!がんばって!!!」
教授「ほんとに生活改善するわ!!このままでは、まじでアカン!!!」
教授「『血糖値 下げる』で、むっちゃ、ググってる!!!今!!!」
助手「どんな感じ??ググった結果・・・・・」
教授「とりあえず。運動しろ。サラダ食べろ。糖分とりすぎんな。。って感じ」
助手「ダヨネーーー」
助手「そんなの20年前から解ってるっちゅーねんなwww」
教授「なーーー。解ってるけど、どうにもならんのやき!!!」
教授「でも。さすがにこのままでは、どげんかせんといかんので、少しガンバルンバ!!」
助手「どげんかせんといかんと言い続けて、早、10年・・・・・」
教授「うっさい!!今回こそ、どげんかするばってん!!!フリコピで!!」
助手「おとなしく、ウォーキングとかにすればいいのに・・・・www」
教授「お外、寒いからヤダ!!家でやるの!!」
助手「ダメだこりゃ・・・・」
教授「てゆっか。フリコピをやってるのは、そもそも、体の為だけではなくてだな・・・」
教授「個人的に、凄くショックだったんだけど・・・・・」
助手「うん」
教授「ヒロインになろうかのフリが、微妙に解らなくなっていてだね。。」
助手「そ、それはショックだ!!!!!」
教授「だろ?!!!」
教授「金チャイを綺麗さっぱり忘れてても、別に、ショックじゃないんだけど・・・・」
助手「ヒロインはショックだ!!」
助手「だって。ベリの全曲の中でも、現場でやる率、5本指に入りますよ!?ヒロインって!!」
教授「そうなんだよ!!」
教授「すっちゃか、一丁目ロック、ヒロイン、雄たけび、ライバルが5本指かな??」
教授「ちなみに、スッペと友情純情とチャチャシンが、ベリコンでよくやる三銃士!!」
助手「あーー。三銃士は4ツアーに3回は絶対に入るわwww」
教授「三銃士>>>(越えられない壁)>>>5本指って感じだな」
助手「三銃士のスッペは、さすがに・・・・・フリ、忘れてないよね??」
教授「だ、大丈夫。ももちパートは覚えてる!!スッペは忘れねぇよ!!」
教授「もっとも。ジェネレ〜ション隊のダンスは、しょーじき、覚えてるか不安だけど・・・・」
助手「佐紀ちゃん達のパートね、ジェネレ〜ション隊www」
助手「あっちは、踊れる人の方がレアなレベルだから、大丈夫www」
教授「たまにやると楽しいんだぞ、ジェネレ〜ション隊!!」
教授「でも。ベリの曲、ダンスを色々忘れてて、さすがにショックなので・・・・・この機会に、少し、おさらいしとこうと思ってさ」
助手「まぁ、そうね。糖質ダイエットついでに、おさらいしときましょう」
教授「℃‐uteも絶対、色々忘れてそうだし・・・・・」
助手「雨降りとかねwww」
教授「あのダンスはもはや、やまっきの雨乞いダンスで脳内再生されてしまうwww」
教授「とりあえず。ベリとか℃‐uteとか。色んなフリコピをやって、運動しようぜよ!!」
助手「あ・・・・!!そんな教授に朗報!!!」


助手「もりとちのインスタによると、モーニングのシングルクリップス、昨日発売だそうです」
教授「あら!!それは素敵ね!!森戸さん!!!」
教授「毎日、同じフリコピやると飽きるので、色んなフリコピを幅広くやろうと思ってたのよ〜!!丁度いいわ〜!!」
助手「内容は・・・・・・」

モーニングのシングルクリップス9

助手「凄い!!ディスク2!!めっちゃダンスショットついてる!!便利!!!」
教授「いちいち、ダンスショット観るために、シングルのおまけDVD入れ変えなくていいじゃん!!便利!!!」
教授「しかも。ダンスショットの間にクローズアップバージョン挟んだりする、イラっと仕様ではなく・・・・前半がダンスショット、後半がクローズアップバージョンで、きっちり住み分けしてある!素晴らしい!!」
助手「わかるwww この手のヤツ。前の曲はダンスショットバージョンだったのに、次の曲はクローズアップバージョンになってたりすると、イラっとするwww」
教授「イラっとしながら、クローズアップバージョン、飛ばすんだよねwww」
助手「この、きっちり住み分けは有能ですわ!!!」
教授「あ!!しかも、青春小僧とか、鞘師さんの時代じゃん!!やだ、鞘師さんパートで、やっちゃおうかしら!!!www」
助手「ほんとだ。青春小僧が最初じゃん!!」
助手「つか。この時代からシングルクリップス出してなかったんだね。意外!!!」
教授「おーー!!Oh my wish!もあるじゃん!!当時はハルちゃんパートでやってたけど・・・・・」
教授「よし!!せっかくだから、おばさん。鞘師パート、マスターしちゃうぞぉ!!!」
助手「だいじょうぶか??ムリすんなよ!!?wwww」
教授「とりあえず。ダンスショットバージョンで固まってるお陰で、ノンストップでやれて便利!!がんばるぞ!!」
助手「ってか、これ。クローズアップをなまじ挟んでないので・・・・青春小僧からギューされたいまでノンストップでやると、33曲ありますよ??大丈夫??www」
助手「ぶっ通しは死ぬのでは??ww」
教授「大丈夫。五線譜のたすきで、地蔵タイムがあるからwwww」
助手「むしろ、4分半しかないぞ、地蔵タイム。大丈夫か??www」
助手「ちなみに、この中で教授は、どのダンスが好きですか??・・・・・・・・・・銀座以外で。」
教授「は??なんで銀座だけハブるんですかぁ!!!?」
助手「だって。銀座入れたら、銀座選ぶじゃん。。」
教授「まぁ、選ぶけどさーー。・・・・・そうね。Oh my wish!が好きかな!ダンスやってて楽しいし!!」
教授「あとは。やっぱ。森戸さんがセンターだった記念の曲なので、青春nightは好きだわね。」
教授「フツーに1番楽しいのは、やっぱり、泡沫だけどね。あれは本当に楽しい曲だと、今回のハロコンでも、実感致しました」
教授「踊りたくてウズウズするもん、あの曲の時」
助手「若干。あの曲だけは、少しだけ大きめに動くの、許されてる感あるよね。今回のハロコンwwww」
教授「1曲ぐらいはね。別にみんな、立って踊るワケじゃないからさ。許してにゃんwww」
教授「でも。モーニングの曲って。時々、『どうした??』って感じの、変なダンスを一部分だけ踊りだすときあるよね」
助手「一部分だけ??」
教授「ほら。銀座とかはさ。最初からコミカルな動きだからいいんだけど・・・・・」
教授「自由な国だからとかは、曲もダンスもカッコいいんだが・・・・・・」
教授「間奏部分で突然、みんなで連なって中腰なって手を前にだして、カクカクしだすじゃんwww」
教授「あれ、いつも、『なんだこれwwww』って思うんだけどwwww」
助手「あーーーあれなwww」
教授「あそこ意外はカッコいいんだけど、あそこだけ『なんぞ?!』ってなるwww」
助手「あれですよ、きっと。『抜け感』ってヤツですよ」
教授「抜け感か。なら、しょーがないwww」
教授「ってか。今日、モーニング24年目突入なんだね!!」
助手「そうそう。24年目って、エグイよね!!!」
教授「そうか。爆裂お父さんでジャイアントスイングされてた頃から、24年か・・・・(遠い目」
助手「24年って・・・もりとち生まれてないじゃん!!」
教授「うわぁあああ、マジか!!傷つく!!私は今、とても傷ついた!!!」
教授「マジか。。ジャイアントスイング、知らないのか・・・・もりとちは。。」
助手「初期の頃は、飯田さんが好きだったんでしたっけ?教授って」
教授「そうよー。飯田、石川、後藤が好きだった。黄金期は・・・・」
教授「スピラー仲間とカラオケ行った時に、梨華ちゃんの団扇持って恋レボ歌いながら、『♪愛する人よ〜 ♪チャーミー チャーミー』って替え歌してたら」
教授「ガチめのスピラーから白い目で見られたっけな。懐かしい・・・・あの頃」
助手「スピラー(SPEEDファン)の集まりで、なにやってんだよwww」
教授「ガチめのスピラーは怖ぇなwww」
教授「しかしまぁ。梨華ちゃんの卒業武道館を最後に、モーニングとはお別れしてた私が・・・・」
教授「こうして、森戸さんのお陰で、モーニングを再び観るようになったのも、不思議な縁ですな」
助手「梨華ちゃん卒業武道館以来、久々のモーニング現場が『福井響のホール』だったの、ホント、無茶苦茶だよねwww」
助手「復帰戦でいきなり、遠征ライブハウスってwww」
教授「だって。もりとちのモーニング初戦が、何故かライブハウスだったんだもんwww」
助手「つーか、当たったの凄いよね!!」
教授「『絶対落ちるでしょ?www』ぐらいのノリで申し込んだからさ、当たってしまって、もう、『当たってるんですけどwwwウケルwww福井行かなきゃwwww』って、レベルだったww」
教授「自分でも、なんで福井に来てるのか、しょーじき、意味が解らなかったもん。あの時www」
教授「越前蕎麦食べながら・・・・『私はなにをやってるのかな?』ってなったwww」
助手「梨華ちゃん武道館以来の、復帰初戦だもんなぁwww」
教授「でも、モーニングで福井はある意味、私にとっては思い出の土地なので。元の世界に戻って、単独コンで福井やってくれたら、また行きたいわ〜」
助手「ほんとねー。早く戻るといいねぇ・・・・」
教授「まぁ、ともかく。記念日おめでとうござります!!!!」
教授「では、記念すべき今日から、私も頑張って、フリコピ糖質ダイエット始めるぞ!!おぉー!!」
助手「とりあえず。食事も変えた方がいいと思いますよ?まずwww」
教授「わかってます。。コオロギの如く、葉っぱ食います。。がんばります」
教授「つーわけで。今日はただの雑談でございました。ばいちゅん!!」

名前が先にあると言う事


教授「おぜちぃキマシ!!」


助手「相変わらず仲良しでほっこり」
助手「おぜちぃ並びのこの安心感。。」
教授「そうか、1か月ぐらい前かぁ。お菓子パーティとか、ぐうかわ案件ですわ」
教授「前にたべっこ水族館がインスタに載ってたから、そこらへんか??いや、知らんが」
助手「おぜちぃが菓子パで、たべっこ水族館食べてたら、とても萌えるので、それでいいですwww」
助手「好きなお菓子『たべっこ水族館』の響きが、本当にかわいいよねwww」
教授「菓子パは、たべっこ水族館とオランジーナでお願いしますwww」
教授「ぽんちゃんにも早く会えるといいねぇ、おぜちゃん」
助手「しかしまぁ、もう、7年の付き合いなのか。。驚くな・・・・」
教授「ね!!マジかよ。7年かよ。つーことは、私がカントリー観るようになってからも、6年半ぐらいなの??ビビるんですけど!!」
助手「マジですか。。そんなに長い付き合いかね??不思議な感じ」
教授「うん。ベリヲタ時代があまりに、穏やかに長い時間だったから。波乱万丈なカントリーはあっと言う間だった気がするけど・・・・7年近いのか。はえ〜〜。」
教授「しかしまぁ。こうして今も交流が続くのは本当に嬉しい。素敵なインスタ情報ありがとう、おぜちゃん!!!」
教授「あと、インスタ情報と言えば・・・・」
教授「だーいしのインスタに載ってた、めいちゃん。むっちゃ可愛かったんだが!!」
助手「あれね。指スマやってるヤツね!可愛いよね!!」
教授「2人でやってるのに、ハナから『いっせーの、5!!』とか言って、ポンコツきゃわたんだったwww」
助手「めいちゃん、マジ弱い。つか、じゃんけんも弱い。きゃわたんwww」
教授「あの、勝負事に容赦ないだーいしが、何度もめいちゃんに情けをかけてるのも、ある意味凄いよね!!」
助手「だーいしが保護者になってるもんなwww」
助手「これだけ勝たせてあげようとしてるのに、絶対に負けるめいちゃん、ぐうかわwww」
教授「やっぱパンダさんは、人間に可愛がられ保護され、生きる生き物なんだよ。。」
教授「めいちゃんを観て思った。。パンダさんは、やはり人間が、保護して護ってあげなきゃいけない!!!」
助手「さすがめいちゃん!!!自らパンダさんとなり、パンダさんを保護する大切さを世の中に知らしめるとは!!」
教授「さぁ!!みんなでめいちゃんの意志を汲み、パンダさんを保護するわよ!!!」
教授「具体的に言うと、パンダ保護協会が出してるパンダのグッズとか買って。そして、めいちゃんのハロショグッズも買ってあげればいいんじゃないかな?!」
助手「パンダさんを保護して、パンダさん(めいちゃん)も保護するんですね?了解しまし!!」
教授「・・・・・・つかさ。このゲームってさ。指スマって言うのね。初めて知った。私のやってた頃、そんな名前だったかしら??」
教授「と言うか。コレに名前があるの知らんかった」
助手「ググってみたら、SMAP×SMAPでやってから、世間に流行ったから、指スマと呼ばれるようになったらしいですよ」
教授「そーゆーことか!!!どーりで私の時代は、名前がなかったと思った!!!www」
教授「近世、指スマと呼ばれるようになったのだな!!!」
助手「1185(いいはこ)つくろう、鎌倉幕府になってるらしいし。歴史は変わっていくのですね。。」
助手「にしても。かえでぃとかが、コンサの空き時間に桃鉄で楽しんでる一方で。指だけで出来る、金のかからない遊びやってるだーいしが、ほんとだーいしよねwww」
教授「当たり前だろ??だーいしがゲームとは言え、物件買い漁ったり、借金背負ったりするワケないだろ??」
助手「それ、あつ森の時も言ってたわねwww ゲームの中とは言え、だーいしが、たぬき相手に借金背負うワケがないってwww」
教授「そもそも、だーいしの事だから。桃鉄やったら物件買うの渋りに渋って、現金ばっか貯めて・・・・最後に小田ちゃんに坊主丸儲けカードぶっぱされる、爆発ヲチだよwww」
助手「最後に『坊主丸儲けカード』使ってくるの、超〜小田ちゃんっぽいよね!!www」
教授「小田ちゃんって桃鉄でエグい潰し方、平気でしてきそうwww」
助手「モーニングで極めて貴重な、謀略家タイプだしねwww」
教授「猪武者しかいなさそうだしな、モーニングwww」
教授「みんなが一路、目的地へ最短コースで向かってる中。小田ちゃんだけ、カード駅寄って、ロイヤルEXカードとダビングカード買ってそうwww」
助手「エグいwww」
助手「あと。とりあえず10億貯めて、讃岐を独占しそう。小田ちゃんwww」
教授「エグいwww」
助手「また。途中まで勝ちまくってるのに、最後に坊主丸儲けカード使われて最下位に引きずり降ろされるのが、実にかえでぃっぽいよねwww」
教授「実力勝負で勝ち進んだのに、最後に下剋上やられて権力の座から引きずり降ろされるの、ホント似合う、かえでぃwww」
教授「小田ちゃんが潰さなくても、かえでぃは、明智光秀に本能寺やられて、どっちみち最下位になるタイプだよwww」
助手「雨が下しる皐月かな・・・・(涙」
続きを読む

メイドさん


教授「あーーー。猫が飼いたい!!!」
教授「犬でもいい!!パンダさんでもいい!!動物をくれ!!!」
助手「また始まった。忙しい時の、教授のアニマル禁断症状。。」
教授「動物〜!!モフりたいぃいいい!!!」
助手「動物は無理なので、キキちゃんのメイド姿で癒されてください・・・・」


教授「・・・・・・・・・・・・」
教授「毎日通います!!!!」
助手「こんなメイドさんだったら、毎日、メイド喫茶通うよなぁ〜」
教授「そして。同じく毎日通いそうな、かなともが、コメント入れてて草www」
助手「ちゃんさんといい、かなともといい。もう少し推しに、節操を持ちなさい、ジュースメンはwww」
教授「『いちばんかわいい』のコメントは笑うwww」



教授「生田パイセンは、かなともの1番にはなれなかったか・・・・・」
助手「まぁ、ゆーて、生田だしなぁ・・・・」
教授「生田だしなぁ。。。。」
教授「つーか、自分で『顔面国宝』のタグつけるな、生田www 吹くわwwww」



助手「そこで・・・・北川ちゃんですよ!!!!」
教授「いちばんかわいい!!!!!(驚」
教授「なんだ、これ。マジで可愛いな!!!」
助手「顔面強すぎでしょ、北川ちゃん」
教授「#顔面国宝!!」
教授「いやぁ。。北川ちゃんとキキちゃんがいるメイド喫茶ハロプロ。・・・・・すげぇな!!」
助手「顔面国宝・生田も入れてあげてーーーーwww」
教授「でも。そんな2人も鬼カワイイのですが・・・・・」



教授「めいちゃんの可愛さも優勝だと思うんだけど!!」
助手「あら、かわいい」
助手「メイドさんのコスプレしちゃった、わーい!!って感じの、無垢な可愛さ!!」
教授「北川ちゃんは『ほ〜ら、美少女メイドだぞ!さぁ、喜べ!ピグレットたち!』って感じの、蹂躙してくる可愛さだけど・・・・」
教授「メイちゃんは『ほら、メイドさんだよ〜!!みんな、観て〜!!わーい!!』って感じの、柔軟さがある」
助手「わかる。北川ちゃんは絶対、自分の美少女力で、ヲタを圧制しに来てるもんwww」
教授「北川ちゃんは基本、顔面で殺しに来るタイプだからwww」
助手「めいちゃんは殺しに来てると言うよりも、『みんな、観て観て!!メイドさんだよ!観て!』って感じよね。無邪気でカワイイ・・・」
教授「そして、そんな中。インスタではなく、ブログで密かに、メイド写真を載せる、奥ゆかしいほまちゃんもいいよな!!!」



助手「うむ!!メイドさんと言うのは本来、あくまでお手伝いさんなので。。奥ゆかしいのが正解!!!」
教授「では、15期メイド3番勝負は、素晴らしい接戦だったが・・・・・・やはり、メイドの本質を体現してくれた、ほまちゃんが優勝だな!!!」
助手「つか。15期メイド3番勝負ってなんだよ・・・・wwww」
教授「てゆっか。森戸さんのメイドさんも観たいな〜〜〜〜〜!!!」
助手「観たいけど絶対、自分からメイド写真を上げなそうなタイプ。森戸さんはwww」
教授「加賀と森戸が、自らメイド写真を上げない2TOPな気がするわ。確かにwww」
教授「この2人は、他のメンバーが上げたメイド写真に偶然写りこむ、『巻き込まれメイド写真』を期待するしかない」
助手「巻き込まれメイド写真wwww」
教授「譜久村メイドパイセンあたりが、かえちぃ巻き込みメイド写真をあげてくれないかな〜」


助手「あ、すっごいメイドパイセンっぽい。この写真www」
助手「メイド界のケチャップアートの達人って感じがするwww」
教授「ケチャップで鳥獣戯画とか書いて、朝のスッキリで取り上げられそう。このメイドパイセンwww」
助手「でも。このメイドパイセンなら、確信犯でそう言う写真(かえちぃ巻き込まれメイド写真)、上げそうなタイプではあるわwww」
教授「かえちぃに理解力のある、譜久村メイドパイセン!!」
教授「こないだ、フクちゃんのブログで上がってた、クッキーの食べ方の話、可愛かったもん」
助手「あれか。かえでぃが一口でクッキーを食べちゃうのにたいし、ちぃたんが『勿体ない!味わって!』と言いながら、ちょびちょび食べてて・・・」
助手「そう言われながら、かえでぃが『(ひとくちで)食べちゃうんですよねぇ』と、また一口で食べるって話www」
教授「クッソ萌える。なにこれ。理想のかえちぃwww」
教授「チビチビ食べる森戸さん、くそかわだし。一口で食べるかえでぃ、イメージ通りすぎだし」
教授「森戸さんが『味わって!』と小言言ってるのに、小言聞く気がないかえでぃ、萌え萌えじゃねぇか!!」
助手「でも、ちょっと解るよね。美味しいクッキーとかだと、一口で無造作にパクパク食べられると『ちゃんと味わって!バカ食いしないで!』ってなるwww」
教授「森戸さん、意外とそう言うトコ、しっかりしてるからww」
教授「そして、譜久村パイセンが、袋開ける前に1口サイズに割ってから食べるの、私も一緒だわって思ったwww」
助手「小分け袋の中で割れば、クッキーの破片が零れないから、ベストだよね」
助手「しかし。萌えるかえちぃ情報をこうやって開示してくれる、譜久村メイドパイセンはさすがですね!!さすフク!!」
教授「うむ!!その勢いで、『巻き込まれかえちぃメイド写真』も上げるんだ!!メイドパイセン!!www」
教授「よし!ももちからの令呪!!!森戸のメイド写真を、すぐさまあげろ!!フクちゃん!!!!」
助手「勝手に、ももちからの令呪にするなwww」
助手「そもそも、『ももちからの令呪』なら。フクちゃんに令呪を発して、『森戸さんの巻き込まれメイド写真』を上げると言う、回りくどい形よりも・・・・」
助手「もりとちに直接、『メイド写真をあげろ!もりとち!』の令呪を発した方が手っ取り早いでしょ??www」
教授「いやいや。もりとちは、ももちから『メイド写真をあげろ!もりとち!』の大令呪(シリウスライト)が来たら・・・・・」
教授「当たり前の様に、『山木のメイド写真』を代わりに上げたりするタイプ。。」
助手「なんたる!!www」
教授「『メイド写真上げました〜!!ももち先輩!!www 梨沙ちゃんの!!!wwwww(ヘラヘラ』」
助手「やまっき、巻き込まれ事故!!wwww」
教授「大丈夫。山木はどーせ、超〜ノリノリでメイド写真撮ってるタイプだから。痛くもかゆくもないwwww」
助手「もりとちインスタに何故かあがる、超ノリノリ萌えキュンポーズでメイド写真を撮る、引退したはずの山木の写真wwww」
教授「まぁ、なにはともあれ・・・・」
教授「今日は『ハロプロメイド喫茶』か『ハロプロアニマルカフェ』に行きたいよね・・・・・って、お話でした」
助手「ハロプロアニマルカフェってなんだよwww」
教授「もりとち犬、モフモフしたい。。。」
教授「船木犬と江戸川沿いをお散歩したい・・・。。」
教授「だーいし猫にちゅ〜る上げたい・・・・」
助手「動物ロスとハロプロ現場ロスを極めてるwwww」
教授「では、今日はここまで。ばいちゅーん」

かえちぃ異聞帯


教授「はい、どーも!!!」
教授「先週更新出来なくてゴメンねー!!!超〜FGOやってた!!!」
助手「もはや、1ミリも隠さず、開き直ってるwwwww」
教授「復刻イベのシナリオが楽しくて5日で一気にクリアして素材も全部GETしたあと、まだ未プレイだった1.5部の新宿も消化してしまった・・・・」
助手「まだ、1.5部やってなかったんだ。まぁ、気持ちはわかるけどwwww」
助手「イベント参加条件に関わる2部を先にやっちゃうわよね」
教授「ようやく1.5部に手を染めたけど、新宿のシナリオ面白いね。ジャンヌオルタ、可愛すぎだろ??」
助手「ジャンヌオルタ可愛いよね!!」
教授「カワイイ。そして、犬、カワイイ。サモエド犬、癒し。」
教授「でも、さすがに一気にプレイして疲れたから、また、明日からはまったりプレイに切り替えよう。。」
教授「1日で1章まるっとクリアは、さすがに疲労感がハンパねぇ・・・・」
助手「いつもFGO一気プレイして疲れてるよねwwww」
助手「もっと、まったり、バランスよくやりなさいよ」
教授「フッ。今回のイベのPUで、スペースイシュタル2枚抜きして、テンション上がったんだ。今年の私はやはり、一味違う!!!」
助手「Sイシュタル2枚抜き!!!神か!!!?」
教授「今年に入って、Sイシュタル(宝具2)と村正(宝具2)が一気に手に入って、戦力UP!!もう、クソ雑魚初心者から、おさらばね!!」
助手「つーか。結局、今月、課金しとるやん。あんた。。。」
教授「こ、今月はGoogle prayで1万使うと、dポイントが2500ポイント貰えるってあったから。。1万だけ課金したのだわ・・・・」
教授「2500円分戻るんですもの。実質無料なのだわ・・・・」
助手「全然無料じゃねぇっすよ。。。」

続きを読む

だーいしイベと中野ハロコン


教授「3連休ですなぁ」
助手「そーですなぁ」
教授「さて。連休だし、ゲームでもやるか!!」
助手「いやいや!!!」
助手「小説どうなったよ??3日に更新するとか豪語してた気がするのだが??www」
教授「え?しょ、小説ね!!書く、書く!!!」
教授「ただ。書こうとはしたんですけど・・・・」
教授「なんか。むすぶちゃんがハロプロからいなくなってしまって、ちょっと、書くのがしんどいといいますか・・・・気力が上がらないといいますか。。」
助手「・・・・まぁ、、主役だしな。ムスブちゃん」
教授「今日で卒業から1か月かぁあ。ひーーーん。むすぶちゃーーん!!!あああああ。。」
教授「山木の時より、何故かロスが深刻なんですけど。。。」
助手「多分ね。山木の時は、卒業直前に、沢山、イベントを届けて辞めてくれたからだと思うんよね」
助手「やまだーイベとかさ、脱出コナンとか。バーイベもあったし。カレコスもギリギリまであったし」
助手「本人も『悔いなし!』って感じだったし。うちらも、悔いがないほど、楽しめたじゃん」
助手「一方。ふなちゃんはコロナ禍で現場が制限された中で抜けたから。心残りがありまくりなんでしょ??」
教授「まさしく。。せめてアンジュの単独ツアーを追って、そして、見送ってあげたかったと言う心残りだな」
教授「バラードコンは、あれはあれで楽しかったけど。。それを別に、うちらは望んでたワケではないしな・・・・・」
教授「あと、バラードコンはふなちゃんは地方が多かったから、あんま観れなかったしなぁ・・・」
助手「コロナ禍だと、地方は行きづらかったしねぇ・・・・」
教授「名古屋一回で関の山だったからなぁ。。」
教授「とはいえ。今の非常事態宣言の状況では、武道館公演は厳しかったので。12月のうちに、むすぶちゃんとちゃんさんが卒コン出来たのは、幸運だったんだけどな」
助手「最悪の状況の中での最上って感じだったよね。武道館出来たのは」
教授「そう考えれば、心残りをしちゃいけないんだけど。。まぁ、でも、心残りがないと言えば、嘘になるわな。」
教授「心残りしかねっすよ。私は遠慮なく地方遠征しまくって、アンジュのツアーを満足なぐらい満喫してから、お別れしたかったよ」
教授「このまま後生会えなかったら、一生心残りなので。なるはやで、うちらの目につくとこへ戻ってきてくだされ、むすぶちゃん」
教授「早よ!早よ!!戻って!!!ハリーアップ!!!」
助手「それな!!なるはやで、ブログとかインスタとか・・・・・・・・・やらなそーーー!!!!wwww」
教授「そこが絶望的だからな、むすぶちゃんはwwww」
助手「でも、うたちゃんがアイドル界に戻って来たぐらいだから。すぐに、戻る戻る、ふなちゃんも!!www」
教授「あれ、ビックリしたーーー!!!wwww」
教授「インスタでカントリーの解散に触れてくれてありがとう、うたちゃん。握手会で観た、君の異常な可愛さは、今もしっかり覚えてるよ」
助手「そう、ホント可愛かった。最初のカントリーは、ともかく、うたちゃん推しまくりだったんだよね」
教授「凄かったよね。うたちゃんと愉快な仲間達って感じの推し方だった」
教授「あの森戸さんが、『愉快な仲間達側』だったんだぞ!!!」
助手「あ、あの、栃木の狂犬が・・・・・(ゴクリ」
教授「加入直後は存在感を消しまくる事に定評ある、森戸さんだからな!!www」
助手「モーニングも加入直後は存在感消しまくってたわ〜〜〜wwww」
教授「当初。知り合いの森戸ヲタが、モーニングにおける、ちぃちゃんのあまりの存在感の薄さに、ガチ凹みしてたからなwww」
助手「あれ、人見知りだからなのかな??加入直後、絶対、存在感消すよね。あの人wwww」
教授「初めて多摩で見た、カントリーの販促イベントも・・・・イベント中のちぃたんの記憶だけ、1ミリもないもんwww」
助手「もはや。一言も喋ってないんじゃないか疑惑wwww」
教授「2015年3月当時のブログを観て見るか。なんか書いてあるかな、もりとちの話・・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・」


あと、森戸ちゃんもすっごい美少女。
目に吸い込まれる感じ。
うたちゃんがハロコンとか経由してドカンと知名度上がったので、森戸ちゃんがあんま目立ってなかったけど、この子も相当美少女ですわ。


教授「なんか、外見が美少女である事しか書いてないwww」
教授「マジで、一言もしゃべってないのでは?www」
助手「つか。まだカントリー見始めたばっかだから、教授も、むっちゃオブラートに包んで書いてる感じですねwww」
助手「今ならオブラートに包まず言えるでしょ?さぁ、言ってやって、教授!!森戸さんに!!!www」
教授「森戸さーーん。多摩プラの販促イベ。マジ、存在感、薄すぎでしたよ!!!もっと、喋って!!前に出て!!!www」
教授「でも。この文章にもあるけど。目が吸い込まれそうに綺麗だったのは、覚えてる。今も!!」
教授「目の綺麗さは、昔も今も変わらんね。目力があると言うよりも、良いまなざしって感じ」
助手「ももちパイセンのラストコンの時のまなざしは、忘れられんよね」
教授「うむ。メンバーみんな、ホントに良い目じゃった。」
教授「あの日の夕陽と、みんなの真っすぐな眼差しだけは。一生忘れないだろうなぁ〜ってぐらい、綺麗でしたなぁ」
続きを読む

えらいこっちゃ



教授「だーいしのバーイベが1時間前倒しになったぁあああああ!!!うぎゃああああ!!!」
教授「あ。だーいし、誕生日、おめでとう。」
助手「まさかの、開催前日21時に、前倒しのお知らせが届くとはねwwww」
教授「しゃーないよ。発表になったの夕方ぐらいだったし・・・・・」
教授「NHKのお名前バラエティ観てる時、上に緊急事態宣言のニュースが流れてて・・・・『イベントは20時までの開催を要請』って出てて、「なんだと?明日のイベはどうなる?」と思ってたら・・・・」
教授「21時にメールが届いたwwww」
助手「なんたるwwww」
助手「誕生日の今日、イベントやってれば、ギリギリ回避だったのに!!!」
教授「いや。むしろ、今日イベントだったら、開演前にこのお知らせ入って、どうにもできなくて、2公演目中止になってた可能性あるぞ。明日だから、1時間前倒し措置で行けたのかもしれん」
助手「た、確かに・・・・。今日の今日だったら、ヤバかったかも!!」
助手「しかし、中止にならなかっただけ、マシだが。。平日イベを、前日に、1時間前倒しのお知らせはエグいwwww」
教授「クソ事務所が間違えて19時に、テンプレメール誤送信してて、あちらも大パニックになってる事を悟ったわwwww」
助手「さすがにクソ事務所、可哀想wwwww」
助手「しっかし。イベント20時まで制限は、想定してなかったわね」
教授「5000人規模までOKって書いてあったから、ハロプロノーダメージと思ったら、まさかの、20時までで引っかかったwww」
教授「つーか、会場、豊洲PITだろ??1時間前倒しで、間に合うのか?私、明日??」
助手「カントリーイベやった会場よね。すっごい、埋め立て地の辺境よねwwww」」
教授「でも、地図観るとこれ、勝どきからタクシーで行くと近いのでは??」
助手「そうね。晴海通り真っすぐで、900円ぐらいで着きますね、この感じだと」
教授「銀座辺りの晴海通りは混んでそうだけど、勝どきから湾岸方面は、たぶん、空いてそう?知らんけど。」
助手「そうですね。タクれば、なんとか、間に合うのでは???」
教授「しっかし。初めて参加のだーいしのバーイベが、とんでもないハードモードになったなwwww」
助手「平日イベが前日発表で1時間前倒しは、さすがに笑うしかないwwww」
助手「諦めてキャンセルの人もいるでしょうね」
教授「3連休前だからなぁ〜。当日に時間調整は、厳しいよなぁ。しゃーない・・・・。」
教授「私はとりあえず、頑張ってなんとか行きますわ。良席だし!!」
助手「1推しじゃないバーイベだと、何故か良席引くよねwwww」
教授「この様子だと、もりとちのバーイベは、きっと、また、クソ席だぞ!!wwww」
助手「しっかし。この感じだと、中野とかもみんなズレるのかな??開演時間」
教授「19時半開演とかだもんね。ずらさないとムリよね」
教授「そうなると、そっちも返金OKになるのかな??だとしたら、さすがに可哀想なので、土日開催は返金なしにしてあげたい気持ち。。」
助手「まじで大パニックだろうな。。クソ事務所、可哀想・・・・」
教授「まぁ、1公演目11時開演とかでいいんじゃない??昔、たまにあったじゃん。11時開演wwww」
助手「眠いんだよね、11時開演やられるとwwww」
助手「そう言えば、ハロコン。もう、観ました??」
教授「うん。3日に実は観に行ったんだけど・・・・・いやぁ。動けないの、ストレス溜まるね!!!wwww」
助手「ですよねーーーーwwww」
教授「スローからミディアムテンポの曲しかやらないとは、どこの世界線のお話だったのだ・・・・」
教授「いきなり、研修生がこぶしのシャララを始めたんだけどwwww」
助手「こぶし屈指の盛り上がり曲じゃねぇかwwww」
教授「46億年LOVEとかやるし。マジ、動けないの生殺しwww」
教授「でも。ここでヲタ達が派手に動いたりしたら、なんとか現場がやれてるこの現状が崩壊してしまう。。みんな、耐えよう・・・!!(涙」
教授「肩を上げないで、自分の体の前で、極めて小さくフリコピ程度に留めるんだ!!」
助手「極めて小さく、どうしても体が動いてしまう、悲しいヲタのサガですなwww」
教授「でも、やっぱ、ハロプロ楽曲観れるのは嬉しいね!!!動けないのはストレスだけど!!!嬉しい!!」
教授「つーか、この前、ブログでさ。冗談で『キキちゃんと北川ちゃんが殴り合いしたら、どっち応援する?』みたいな話してたじゃん」
助手「してましたね」
助手「その時は。とりあえず、生田を犠牲にする事で、話は決着してましたが・・・・」
教授「そしたらさ。今回ホントに、キキちゃんと北川ちゃんの2人での殴り合い(一緒に歌う)が、ステージで始まったんだけど!!!wwww」
助手「マジで?!!!!wwwww」
助手「あの2人だけで、殴り合い??!!!wwwww」
教授「あの2人だけで!!猛攻・・・・・ならぬ、モーコーが始まった!!!」
教授「いきなり、この2択を強いられたんですけど!!!!!」
助手「マジ!?サイリウム、どっちにしたの????」
教授「とりあえずビックリして・・・・・・・」
教授「咄嗟にサイリウムをピンクにした!!自分がいた!!!!!」
助手「おぉおおおおお。キキちゃんを選んだ!!!wwww」
助手「まぁね。キキちゃんの方が、前から応援してるしね!!!当然ですよね!!!」
教授「そ、そうね・・・・」
教授「でも。2人がゲストのMCの時は、『はわわ・・・』ってなって、2本のサイリウムで両方のカラーを点けたwww」
助手「日和ってんなーーーー!!!wwwww」
教授「今日は咄嗟だったけど。。つ、次からはモーコーの時も、両方のサイリウムのカラー点けますです・・・。はい。。」
助手「日和りおって・・・・・www」
助手「でもまぁ。。咄嗟だと、キキちゃんを選ぶことが判明しましたね!施無畏、施無畏。」
教授「そうか。。私は、キキちゃんが好きだったのか・・・・・(今更」
教授「でも、今回、推しが多すぎて。若干。渋滞起こしてるんだけど・・・・」
助手「どーゆーこと??wwww」
教授「もりとちもいる、だーいしもいる、キキちゃんもいる、北川ちゃんもいる。推しがいっぱいいすぎるせいで・・・・」
教授「私はまりあちゃんも好きなのに、まりあちゃんまで観てる余裕が、あまりない!!」
助手「あーーーーーそーゆーことかwww」
助手「確かに。推しが多すぎるのも、それはそれで、目がいくつあっても足りない問題が発生しますよね」
教授「カントリーの時も、いつも、目が足りない問題だったが。。まさかカントリーが無くなった後にも、目が足りない問題が勃発するとはのぅ・・・・」
教授「ほんと。コロナ社会じゃなかったら、このメンバーを観に、地方とかも行きたかったな。」
教授「でも。コロナ社会じゃなければ、このメンツで回るって展開が、そもそもなかったのだが・・・・・」
助手「そりゃそーだ。。」
助手「コロナ社会になって、悪い事もいっぱいあるが、まぁ、悪い事ばかりでもなかったですよね」
助手「塞翁が馬って奴ですかね??」
教授「ちょっと違う気もするが、まぁ、そんな感じかも・・・・」
教授「前にも話したが。コロナ社会じゃなければ、私は多分、モーニング寄りにならなかったと思うし・・・・」
教授「特にフクちゃんとか、だーいしとか、小田ちゃん辺りが。現場がない分、メンバーのほっこり動画とか作成して公表してくれたり」
教授「コロナ禍で凄い頑張って、ファンの喜びそうな事を発信してくれてて、好感度が凄い上がったってのがあるな」
助手「ヲタも現場がなくてどんよりしてたから、あぁ言うの、純粋にありがたかったしね」
教授「もりとちも、そんなにブログ頑張るタイプじゃなかったのに、コロナ以降はSNSを頑張ってくれたしな」
助手「コロナ禍ならではの、好感度の上がり方だったかもね」
教授「単独コンの現場がないのは寂しいけど。。ただ。ぶっちゃけ、私はカントリーが解散した時点で、1推しグループを喪失した状態だったので・・・・」
教授「そのまま、モーニングの単独コンに入ったトコで、すぐに『モーニング最高!』みたいな気持ちにはなれなかった気がするんだよね」
助手「それもそうね」
助手「しばらくは、ロスをこじらせてそうよね」
教授「うん。だから。まず、強制的に在宅状態になって、『ハロの色んなメンバーの魅力を知る』ところから履修出来たのは、ある意味、わたしには良かったのかもしれん」
教授「結果的にはな。」
助手「なるほど。人生、斯くやあらんって感じですな」
助手「在宅になったからこそ、色んなメンバーの魅力を知れ、15期にキャッキャ出来るようになったと!!!」
教授「そんな感じぃいいい」
教授「ま。そんなワケで。明日はだーいしのバーイベに行ってきます。では、ばいちゅん!!!」


謎写真


教授「どもーーー」
教授「お正月。みなさま、いかがお過ごしかな??」
助手「まぁのんびり過ごしてますね!!」
助手「教授はどうですか??」
教授「まぁ、グダグダ過ごしてるけど・・・・」
教授「休みの間、部屋の掃除やPCのファイルの整理をしてたらさーー」

2985218b


教授「PCファイルから、、りさちぃとかも、出て来たんですケド・・・・」
助手「おっ!!伝説のUTBミニブックじゃないですか!!!!」
助手「カントリーの小冊子なのに、何故か舞美ちゃんとパイセンの2ショットが1番ページ数多かった、伝説の!!www」
教授「もはや、何故かと言うより、案の定と言うべきwwww」
助手「つか。おぜちぃではなく、りさちぃを推してくる辺り。ビジネスではなく編集長の趣味を感じるよねwww」
教授「あの人、だって、ほんとに『百合』って感じの世界感、好きだからなwwww」
教授「おぜちぃではなく、りさちぃ選ぶの、死ぬほど解る!!!」
教授「が・・・・・まぁ、その話は置いといてだ。」
教授「それより、画像整理してたら・・・こんな謎の画像ファイルも出て来たんですよ・・・・」
助手「謎の??」
教授「うん。。。」





D46kdfGUYAANHjh


教授「なんだと思う??これ???wwwww」
助手「・・・・・・・・・・・・・(声にならない笑い)」
助手「マテ!!マジ。なに??この写真???wwww」
教授「いや!!なんか。覚えはあるんだ。この謎の写真!!!」
助手「覚えありますよね!!うん!!前に観たような!!」
教授「見覚えあるよな?!ただ・・・・。なんの写真だったんだか思い出せない。このイミフな写真、なに!??www」
助手「あーーー。マジで、なんだこれ。。。見覚えはあるが、なんの目的で撮影された写真なのか、全く思い出せないwww」
助手「なにが目的なんだ、山木!!?この写真は?!!!wwwww」
教授「画像整理してたら、突然、この画像が発掘される・・・・・・この恐怖wwww」
教授「なんの写真だろう??もりとちなら、解るかな??」
教授「もりとちのお話し会に参加して、『ねぇ、この写真ってなんの写真だっけ??』って、質問したかったな」
助手「多分、もりとち、笑い転げて。お話し会どころじゃなくなりますよwwww」
助手「なんだろうか??なんかよくわからんが・・・・・もはや、虎が可哀想に思えてくるwww」
教授「そう。写真の虎が、なんか、『なんだよ、この写真。意味わかんねーよ。。』って顔、してるもんなwwww」
助手「虎から感じるヤケクソ感wwww」
助手「多分。意味分かってんの、山木だけですよ、これwww」
教授「とりあえず。新春早々、むっちゃ笑ったよ。サンキュー山木!!!」
助手「引退してるのに、未だに笑いを提供しつづけてくれるやまっき。やっぱ、偉大ですわwww」
教授「まぁ。勝手に昔の写真見つけて、笑いものにしてるだけだけどなwwww」
教授「あ、そうそう。あと、この正月休みの間に・・・・」
教授「ブログのカテゴリを設定しといた。最近、全然つけてなかったから」
教授「1年分ぐらい遡って設定しといたよ」
助手「教授っていつも、カテゴリ忘れるよねwwww」
教授「忘れて半年に1回、カテゴリ設定している感じだわさwww」
教授「で。最近の傾向みると、新しいカテゴリ必要そうなので・・・・・」
教授「モーニングのカテゴリと、モリトーク(森戸雑談)のカテゴリ作っといたわ」
助手「ついにモーニングカテゴリが!!!wwww」
助手「そして、森戸さんの単独カテゴリ!!」
教授「なんだかんだで、森戸さん単独の雑談多いからな。インスタネタとか栃木ネタとかww」
助手「今思うと、ヤマキトークのカテゴリも作っとけばよかったね」
教授「確かに!!山木単独の雑談、むっちゃ多かったもんな!!!まぁ、今更なので作らないがwww」
教授「とりあえず、今後は忘れないように、カテゴリを随時付けて行きたいと思います」
助手「タグの存在も忘れてるでしょ??教授wwww」
教授「タグはまぁ・・・・本文に書けばいいんじゃないかな??www」
教授「まぁ今日はそんな感じで・・・・ここまで!!!」
助手「ばいちゅん!!」 
Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文