ノースヒルデの聖剣11

つーわけで。


ノースヒルデの聖剣11

 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12249306#1

遠征先のホテルで暇潰しに書いた。偉い!
2章は完結しましたー。
今日も今日とて名古屋ハロコン。
病み上がりでしんどいが、楽しむわよ!!
 

ざつだん


教授「はい、ども」
教授「昨日は久々に、食あたりで、死ぬかと思ったわ」
教授「一昨日の夜から昨日の午前中、ずっと、ぶっ倒れてた」
助手「マジっすか?冬に何喰ったの??」
教授「わかんない。。ヘンなモン、別に喰ってないんだけどなぁ・・・・」
教授「強いて言えば、職場の差し入れの干し芋じゃろか?」
教授「職場で16時ぐらいから、徐々に、気持ち悪くなったから」
助手「干し芋であたるのか??」
教授「アレ以外、思い浮かばないんだよなぁ・・・・」
教授「ペタペタしてた。でも、干し芋って、あんな感じかなぁ〜って」
助手「うーーん。なんとも」
助手「とりあえず、名古屋遠征の前日じゃなくって良かったね」
教授「良かった。もう、干し芋は食わん!!ってか、他の職場の連中も被害受けてないのだろうか・・・・??」
助手「そう言えば。名古屋遠征の朝は、また、雪の可能性あるみたいねwww」
教授「名古屋の日って、なんでいつも、雪なのさ〜!!去年もそうじゃなかった???」
教授「でも。そんなに酷い雪にはならなそう・・・・と、信じたい」




〇脱出ゲーム

教授「やまだーが相変わらず脱出行って仲良しで、何より」
助手「ってか。いつも思うが、脱出ゲームの同じチームに、普通にやまだーがいるって、よくよく考えると凄いよねwww」
教授「凄いし、私も脱出ゲームすっごいやりたいんだけど・・・・ガチ勢とやるの、やっぱ、怖いんだよなぁ・・・」
教授「やまっきのイベントだと、チーム組むのはド素人のヲタばっかだったから、良かったけど」
助手「ド素人同士で和気藹々とやりたいよね。ガチ勢と一緒になると、怖そう」
教授「今度。カントリーヲタの知り合いとかに声かけて、脱出ゲーム参加チーム組もうかしら・・・」
助手「それが妥当かもしれん。それで、グルチケ買ってね」
教授「でも。そこまでするのも面倒くさいって思ってしまう、自分もいるんだがwww」
助手「まぁ。そこまでガチ勢でもないからね、うちらも。難しいwwww」
助手「やはり、山木がイベントやってくれないと・・・・」
教授「ってか。もう、ハロプロとか関係なく、山木が個人的に脱出ゲーム貸し切りイベすればいいんじゃん??www」
助手「それ、すっごいやって欲しいけど。それ、完全に、山木次第だからwwww」
助手「むしろ。だーちゃんとか、かえでぃあたりが、脱出ゲームイベントを引き継げば良いのでは???」
教授「それだ!!!!だーいし!!今こそ、やまだーの絆を見せるとき!!」
教授「『脱出ゲームしたいけど、山木のイベントがなくなって、脱出出来ないよぉお』って、ひよってる山木ヲタを、君が救うんだ!!」
教授「『脱出したいよぉ!』系の山木ヲタは、多分、森戸と船木では救えない!!!」
助手「アイツら脱出ゲーム、1ミリも興味なさそうだもんな・・・・wwww」
教授「ふなちゃんの方がまだ、興味ありそう。森戸はない!!」
助手「ふなちゃん。幕張の脱出ゲーム、カミコと参加して、脱出成功してたもんね」
教授「それを聞いた、脱出失敗したカントリーヲタが、みんな口をそろえて『さすがカミコ!!』って言ってて、ひどかったwwww」
助手「ふなちゃんも謎解き、頑張ったのぉお!!!カミコひとりの力じゃないのぉおお!!!wwww」
教授「でも。ふなちゃんは、お勉強はできないけど、頭の回転は速いから。金田一少年の様に、勉強はできないけど謎は解けるみたいな展開、アリだと思う」
教授「船木少年の事件簿」
教授「おぜちゃんとコンビ組んで、事件解決してほしい」
助手「で。ライバル探偵として、某有名大学のお嬢探偵『梨沙お嬢様』が現れるんでしょ??www」
教授「明智枠だwwwww」
教授「執事の石田引き連れて、梨沙お嬢様は謎解きするんだけど。」
教授「的外れな回答をして、石田に『お嬢様の目は節穴でございますか?』言われるんだよ」
助手「別の漫画が混ざってきてるwwww」
助手「でも。面白そうだな、船木少年の事件簿wwww」
助手「もりとちは出ないの??」
教授「もりとちは、謎解き系に1ミリも興味なさそうすぎて・・・・wwww」
教授「犬の役とかでいいんじゃない??」
助手「テキトーwwww」
教授「そう言えばカントリーが超初期の頃にさ。パイセンがメンバーに謎解き系の問題を出したんだけど・・・・」
教授「その時。やまっきが30秒ぐらいでその問題を解いて、しばらくしておぜちゃんも解いて。まなかんは、『もう解答言おうか?』ってなってるのに、何十分もかけて悩んで解いて・・・」
教授「もりとちは、解んないし考えるのめんどくさいから、ネットでググってカンニングした・・・・って事があったのを、凄く思い出したwww」
助手「森戸さんwwwwwwww」
助手「ダメだ、アイツ。絶対、脱出ゲームできないタイプだ!!!www」
教授「下手したら。事前にネットで正解ググってから、参加しかねないタイプ!!ダメだ!!wwwww」
助手「じゃぁ・・・・森戸さんは、船木少年の事件簿も。。犬の役でwww」
教授「で、あるか!!」


〇FGO

教授「話変わるが。最近。FGOを初めて、死ぬほど毎日がソシャゲで忙しいのだがwww」
助手「待って!!なんで今更、FGOを始めたの!?www」
助手「凄い遅い!!!wwww」
助手「マギレコと連番でアニメやってるから??」
教授「いや。理由を話すと長くなるんだが・・・・www」
教授「実はFGOにハマったのは、もうちょい前で、去年の夏ぐらいなのよ」
教授「私が上杉謙信大好きなのは、うちのブログを読んでるとご存じだと思うのだが・・・・」
助手「そうね。上杉信者よね、教授」
教授「でも。私は上杉謙信と言うより、幼少期〜長尾景虎時代が一番好きなのよ」
教授「父ちゃんに嫌われて寺に入れられて。でも、無能な兄に成り代わって、黒田を討伐した事で、景虎派が増えて。兄とも険悪になっちゃって」
教授「最終的には、越後守護の上杉定実の調停の元、兄の養子になって、家督を継ぐというドロドロっぷり!!」
助手「これは、戦国時代の昼ドラ!!!wwww」
教授「また。景虎の父親に傀儡にされてた上杉定実が、景虎の父親が嫌ってた景虎を擁立するようになるのが、エモいよね〜」
助手「色々と昼ドラだわwww」
助手「その時代が好きだから、教授は意外と、戦国自衛隊THEミュージカルが好きなんでしょ??www」
教授「そうそう!!!評判くっそ悪いけど、上杉謙信でわざわざ、黒滝城の戦いを取り上げてくれるアイドル舞台の脚本なんて、革新的だぞ!!www」
助手「確かに。アイドルの舞台でわざわざ、黒滝城の戦いは取り上げんわwww」
助手「あれは100回ぐらい言ってるけど、ミュージカルにしないで、舞台にするべきだった」
教授「舞台にした上で、伊庭ちゃんと景虎君が信頼関係を結ぶ流れを、もうちょい丁寧に書けば名作になったかもなのに。惜しい!!」
教授「んで。話は戻るが・・・・・」
教授「私はまぁ、景虎時代が好きなんだけど。FGOで実装された八華のランサーが、『上杉謙信』ではなく『長尾景虎』で実装されたって噂を聞きまして」
助手「あぁ〜〜〜なるほど」
教授「でも。『へぇ。そうなんだ・・・・・』って。その時は、ゲームをやってないので、あまり気にして無かったんだけど」
教授「2ヶ月後ぐらいに、凄くヒマな時があって、『なんか動画でも見ようかな』って思ってた時に・・・・『そうだFGOの、景虎ちゃんのイベントの動画あるかな?』って」
助手「あーーー。動画でイベント観た流れか!!!www」
教授「元々、ノッブが好きなので、ノッブ絡みのイベントは動画で時々観てたんだけど。面白いから」
教授「ノッブとカッツのカプ好きなんだわ」
助手「姉弟カプだ」
教授「したら、景虎ちゃんのもノッブ絡みみたいだし。面白そうだから観ようかな・・・って思ったら」
教授「むーっちゃ。景虎ちゃんが、私好みでして!!!!」
教授「え?!景虎ちゃん、むっちゃゲームで使いたい!!!ってなってwww」
助手「そう言う流れかwwww」
教授「シナリオもくだらなくて、死ぬほど面白かった。本物信長出てくる流れとか、バカすぎてwwww」
教授「でも。もう、イベント終了しちゃってたし。景虎ちゃん、イベント配布キャラだから。イベント復刻されないとゲット出来ないんだけど・・・・」
教授「復刻されても、参加条件とかあるから。とりあえず、ある程度育てておかないとなぁ〜〜って」
教授「けど。あれこれしてる間にカントリーの活動停止が出て、FGOやってる場合じゃなくなったので・・・・・」
教授「カントリーが終了した、今。こうして、FGOを始めたのですよ」
助手「なるほど。理解した!!!」
助手「今から始めると、大変でしょ??遅れまくってて」
教授「大変だね〜。とりあえず、初心者特典で、キャラを1つだけ最終降臨まで育ててくれるシステムがあるので・・・・」
教授「初めてGETした、☆5のアルテラさんを最終降臨して、頑張ってる」
教授「でも。今んとこ引きが良くて、楊貴妃がまさかの10連一発でGETだったし。スカサハ師匠も、ピックアップで出たんだよ!」
助手「ビギナーズラックや!!」
教授「リセマラめんどいからしてないし。無課金で三体も☆5ゲット出来て御の字」
教授「ブラヴァッキーちゃんも来たしな」
助手「でも。マギレコとFGOの両立は地獄な気がするwwww」
教授「マジ、地獄だぞwww マギレコはオートがあるから、まだいいけど。FGOはオートなくて死にそうwww」
教授「まぁ。マギレコはメンバー育ち過ぎちゃって、少し飽きて来たので。FGO頑張ろう!!」
助手「マギレコは初期勢だもんな」
教授「今、アニメやってるから。それで界隈、盛り上がってるけどね。アニメは犬カレー空間満載で楽しいわよ!!」
教授「つーわけで、今日はここまで。ばいちゅん!!」


 

ノースヒルデの聖剣


教授「ノースヒルデの聖剣更新っす!!」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12229801

助手「おぉ!!更新が早い!!!」
教授「私、後ろの方を先に書き終えちゃうマンなので、後ろの方が更新スピードが早いのですよ」
教授「大体、4話5話6話辺りが、一番、ダレるwww」
助手「ダレないように頑張って!!」
助手「ってか。おぜちぃがちょっとづつ、良い感じになってますね」
教授「1章ごとに、進展させて行きたいね。おぜちぃは」
教授「華のように、育むように、慈しむように!!」
助手「さすが、おぜちぃぐう聖勢!なんか。キモいwwww」
教授「とりあえず。名古屋遠征の前に、最終話をあげられるよう、頑張ります!!」
教授「名古屋の司会もハルちゃんだしね!!!!」
助手「そうだそうだ。名古屋も、ハルちゃんだったwwww」
助手「良かったね。ハルちゃん。中野でインフルで欠席にならないでwwww」
教授「これで、中野の司会、インフルで欠席になってたら・・・・・インフル界のレジェンドだったのにな!!」
助手「そんなレジェンド、いらんだろwwww」
助手「でも、まだ、ハルちゃん。名古屋でインフルの可能性あるから。気を抜けない!!!」
教授「耐えて!!ハルちゃん、耐えて!!!」
教授「ちなみに、わたくし。インフルではないが、風邪引いてるんですケドwww」
助手「ハルちゃんの事、言えねぇじゃんwww」
助手「ってか。なんだかんだで、ハルちゃん、大好きだよね。教授って」
教授「大好きじゃなきゃ、小説であんな、良い役やらんからな!」
教授「つか。最初にブログの方で『消えた魔法使い達』を書いてた時は、こんなに長期連載すると思ってなくって・・・・」
教授「ハロメンをガンガン出しちゃったのよ!!シナリオの中に!!あれで終わりと思ってたから」
助手「確かに!!あの章だけで、アンジュルム、出尽くしてるもんね!!」
教授「カミコとか、演技派だから。シリアス回まで取っておけば良かったなぁ〜って。少し後悔しているwww」
助手「でも、カミコはカミコで、ウェーイなムスブのクラスメイト役も、似合うんだけどねwww」
教授「そうなんだけどね。なんでも似合う、カミコwww」
助手「むしろ、ミナミナが完全に勿体ないでしょ???」
教授「そうなの!!出番殆どないのに、使っちゃって!!勿体ない!!みなみな使ってない事に、サイレント修正したいwww」
教授「それかアレだな!!オゼちゃんのクラスメイトのミナミナは、そのまま、存在させた上で・・・・・」
教授「ミナミー・ラ・ノムサンと言う、別キャラで、登場させる!!!wwww」
助手「ミナミー・ラ・ノムサンwwwwwww」
助手「リサ・ヤマキーヌの友達で出したいwwww」
助手「でも。モーニングもかなり出尽くして来てるから・・・・今後、配役が足りなくなりそうよね」
教授「そう!!だから、リサまるやキキちゃんは、死ぬほど大切に取っておくから!!!www」
助手「あ!!リサまるは演技派だから!!!大切に使わないと!!!www」
教授「リサまるやキキちゃんは、今後のシリアス回まで、大切にキープするわよ!!!!」
助手「そして、出し惜しみした挙げ句、エリクサーの様に使われずに終わる気がするwwww」
教授「あぁ〜。私、まさに!!エリクサー出し惜しみして、残しまくるタイプだわぁああwww」
教授「エリクサー、むしろ、使った事が無いかも。。」
助手「もったいねーなぁwwww」
助手「とりあえず。次の更新で、2章は終わりですよね」
教授「うむ!!!」
教授「2章はシナリオ重かったので、3章は少し、ライトなシナリオになると思います。」
教授「つーわけで。風邪気味なので、今日はとりあえず、ここまでーーー」
教授「ばいちゅん!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「あ。そう言えば、だーいしのバーイベ。やまっきが友達代表で観に行ってたんだよねwww」
助手「そうそうそう!!!」
教授「こぶしショックで、その話、触れるの完全に忘れてたわwwww」
助手「気持ちはわかる!!!www」
教授「でも。こうして、やまだーの情報をあげてくれるだーいし、ありがてぇぜ!!!」
教授「だから。森戸も遠慮せず、『梨沙ちゃんとエッチした』とか、情報あげていいんだぞ!!!」
助手「あげねぇーーよwwww してたらむしろ、あげねーーよwwww」
教授「あげて欲しいなぁ・・・・」
助手「森戸の代わりに私が言おう。あげねーよwwww」
助手「つーわけで、ばいちゅん!!」
教授「あげないかぁ・・・・ばいちゅーん」

 

ノースヒルデの聖剣


 更新のお知らせ!!
ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12211953

やっとバトルシーンよよよよよ。
あと、2回ぐらいで多分、終わるかな???

そして、今日は昼だけハロコン!!!
良席なので、楽しんできまする。

こぶしぃ・・・・



は??こぶし???
え、ちょっと待って。マジで???
想像してなさすぎて、え・・・・ウソでしょ?!!!
カントリーの活動停止から3ヶ月後に、こぶしもなくなるって、本気かよ。。
え・・・・。こぶしのゆるいMCは、わたしの癒やしだったのに。。
私、5人になってからのこぶし、めっちゃ好きだったのに。・・・・え?
凄いショックなんですけど。。マジで??
ってか。むすぶちゃん卒と同じ時期??
これ、むすぶちゃんに全振りで、私、こぶし見に行けないパターンでは・・・。
ホントかよ・・・。うわ。異常にショック。なんだかんだ、愛着湧きまくってたのに、こぶし。。
浜ちゃんとか、熊井ちゃんの2分の1ぐらいの大きさの頃から観てるから、凄い悲しい。。
4月以降は、のむさんのゆるキャラMCに癒やされに、こぶしにも沢山行こうかな〜〜とか思ってたのに。。。


ってか。ハロプロ大丈夫なの?これ。
この短期間に、何人、ハロプロからいなくなるのよ・・・。
え??愛着ある子がどんどん辞めていくこの現状、めっちゃ嫌なんですけど。。
よくわかんないけど、なんか、やまっきに泣きつきたい気分。。
なぁ。こぶしも終わっちゃうってよぉ、やまっきぃ・・・・・。

ってか。やまっきと言えば。
啓太が、3人のピンキーリングを元にしたポエムを書いてくれたらしく、
フクちゃんのインスタストーリーでシレっと、「わーうれしい!って、3人のトークルームで盛り上がっております」って書いてあったなww
シレッと書いてくれて、サンキュー、フクちゃん。マジ、有能!!!www
そう言えばだーいしも、この前、シレッとショコラたん(山木家の猫)あげてたし。プロミスト・ピンキーリングの連中はさすがやな!!
今度はベルにゃんも、是非シレッとあげて下さい。お願いします。


つーわけで。。
急なこぶしの悲報に、だいぶ動揺しまくってます。。
なんかもう。。なんて言っていいのか、よく解らんよ。。
ともかく。メンバーも愛着湧いてたし、こぶしの曲も大好きだったので、本当に寂しいです。

 

正月が終わった。。



教授「はい、あけおめ!!」
助手「あけおめ!!」
助手「つーわけで。終わっちゃいましたね。正月休み!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・」
助手「どうしました??」
教授「ちょっと、聞いて下さいよ!!」
教授「今年は土日が綺麗にハマったので6日にどの会社も一斉スタートだったワケですよ」
助手「そうですね」
教授「・・・・・・・・・・・・のに!!!!」
教授「今日、2人も休みが居て。はぁあああ!?って感じだったんだけど!!!!」
助手「まじで??wwww」
教授「死ぬかと思った。。途中もう、吐きそうと言うか。気が触れそうだった・・・・」
教授「解せぬ状況に、怒り心頭でしたよ!!」
助手「相変わらず、教授のトコ。酷いなwwww」
助手「病欠???」
教授「ひとりは元から休み入れてて。。でも、今日なんて死ぬほど忙しい日って解ってるので、そもそも、休み入れるなって感じなんだが・・・・」
教授「つーか。私が12月26日に休み入れようとしたら、上司に拒否られて、時間休で我慢したのに・・・・」
教授「12月。実は、25日も27日も休みいたんですよ??そして、死ぬほど忙しい事が目に見えてた今日も、おもっきり休みいるし!!!」
教授「だったら、26日。私も休ませてくれても良かったじゃん?!不平等くね??」
助手「すげぇ、不平等www 26日は別に、他に休みがいたワケでもないんでしょ?」
教授「いないよ!私が時間休2時間入れてただけだよ!!」
教授「私がいないとマトモに回らない職場なのは知ってるけど、だからと言って、私だけ、「忙しい日だから」って理由で休み貰えないのは解せぬ!!」
助手「1人に押しつける職場は、マジ、ダメよね」
教授「12月25日に出勤したら、1人フツーに休みが入ってた、あの時の衝撃ときたらwww」
教授「『ちょ、待てよ!!休みいんじゃん!!26日より、25日のほうが絶対、給料日だから忙しいのに!!はぁ?!』って感じだったわ」
教授「で。調べたら、27日の方も休み入ってやんの。大型連休前の最終日なのに!!」
助手「26日より、絶対、27日の方がヤバいのにねwwww」
教授「あまりにも頭キタから、12月26日に出勤した時、上司に『今日、2時間で申請してたけど、3時間にしてください!』って、ムダに時間休を1時間増やしたもんwww」
助手「ささやかすぎる抵抗で草wwww」
助手「そこは『今日、休みます!』でしょ??wwww」
教授「いや。。12月26日に、突発で休みはさすがに、他の無実の連中が可哀想かなぁって・・・・」
助手「そんな甘いから、休み貰えないで損するんですよ!!プンスコ!!」
助手「そもそも、1時間時間休増やして、意味あるの???wwww」
教授「グッズの代購はすでにお願いしてたから、1時間もらってもあまり意味はないので・・・・無駄にハロショ行ったwww」
助手「無駄金、使っただけじゃん!!www」
教授「そう!ハロショに行ったら、がおっきーのTシャツ売ってて。白地だからさ、『あ。これ。森戸Tで使えるのでは?!』ってなって」
教授「なんとなく、2枚も買うという、無駄金っぷりでしたwww」
助手「教授、元々ゆるきゃら好きだから、がおっきー、好きそうよね」
教授「超好き。がおっきーカワイイし。白がおっきーのペンを職場で愛用してるんだけどさ・・・・」
教授「胸ポケットに入れてるワケよ。で、アイツ、デカいから、いつも胸ポケットから身体はみ出た状態なんだけど・・・」
教授「したらこの前。常連のサラリーマンさんが、受付してる間、むっちゃ横目でがおっきーペンに釘付けになっててwww」
教授「わたしは『おっ!ハロヲタだな、キミ!!!』って、心の中でほくそ笑んでいたwwww」
助手「確かに。ハロヲタじゃないと、あれ見ても、べつに。フツーに、なんかのキャラクターだとしか思わないもんねwww」
教授「そうそう。職場の女子達はフツーに、『え、そのペンカワイイ〜!』って感じで。ヲタグッズだなんて、1ミリも思ってなかったもん」
助手「うむ!!ガン見する人は、間違いなく、ハロヲタ!!www」
教授「がおっきーのお陰で、うちの職場に2人、ハロヲタのお客さんがいるのが判明したわ」
助手「向こうからは、向こうからで、『受付の森戸ヲタのおねーさん』って呼ばれてますよ。絶対www」
助手「白がおっきー姉さんとか、あだ名ついてそうww」
教授「今度、リーマンのお兄さんの方も、胸ポケットにさりげなく、がおっきーペン刺してきてくんないかな?」
教授「こちらからも、お兄さんが誰ヲタか確認したいwww」
助手「もはや、がおっきーが。互いが組織の味方同士である事を確認する為の、秘密の紋章みたいな役割になってて、草www」


 続きを読む

ノースヒルデの聖剣




どもーーー。
連休でのんびりなので、速いペースで更新するぞ!!


ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12178403


今日はめっちゃ、シナリオが動きます。
わたしは、長編は結末を先に書いちゃう派なので、
今日の更新から先は、殆ど文章が出来上がってる(あとは読める文章に加筆するだけ)ので、
ここまで来ると、サクサク連載が終わらせられそうな感じ!!!



そして、ハロコンに行って来ました。
なんだかんだ、行くと楽しめてしまうハロコン。

いや。言いたいこともあるんだが。。
何故、山木が辞めた直後に、山木が切望していたアレをやるのか??!と!!
わざわざ、辞めた直後のハロコンで!!ハァ?!!嫌がらせ!?

初日は正直、一瞬、ブチギレそうだったのだが・・・。

でも、間違いなく20期の子達も「梨沙ちゃ〜ん・・・・(涙」と思いながらやってると思うので、
20期の子達が、山木ヲタに申し訳ない気持ちにならないよう、わたしは、フツーに楽しむ事にしてる!!
そもそも、フツーに見れば、フツーにイイモノ見れるし!!

それにもしかしたら。

ホントはやまっきはハロコンまでは居る予定で、山木に最後の餞で、切望していた『アレ』をやってあげようと思ってたが、
卒業が色んな事情で早まってしまい、結果、いない状態で『コレ』になった可能性もゼロではない!!ゼロじゃない!!
つーわけで、物事は建設的に考えようと思う!!
だから、みんなも一家言あると思うが・・・・前向きに楽しんで下され。そう!!!まさかの、ムスブちゃんハーレムを!!www
お前が、あそこの熊井、やんの?!!!ちっちゃい熊井やな!!!wwww
前に、バスツアだっけ??ももちがアレの熊井ちゃんパートやったの思い出して、超〜可愛かったわwww

そう。
今年のわたしは『ハロプロ IS ポジティブシンキング』で生きます!!
でも、ハローヒストリーの歌で、ブツギリ丸出しで、カントリーの部分切られてたのは、心が折れかけたが。
切るのは仕方ないのですが、もっと、跡形もなく切ってくれません??音源編集下手すぎだから!!切った感、丸出しだったから!!www


まぁでも。
なんだかんだわたしは、楽しめました。うん!!
B公演の方は「この曲、覚えてますかクイズ」みたいなセトリで、
記憶がリセットされちゃってる曲ばっか出てきて、どんなダンスだっけ、これーーー!!ってなって、逆に面白かったwww

あ!!あとね、参加する前に、ハロメンの誕生日調べといた方がいい!!!
誕生月別のシャッフルがあって。
わたしは、むすぶと、もりとちと、まなかんと、だーいしと、ふくちゃんと、おだちゃんの誕生月以外、全然解らないので、
「誰!?誰!?あれ、誰?!」って、大パニックおこしたからwww
なので、誕生月別で推すメンバーをあらかじめ選出しとくと、パニくらないでよろし。

 

あけおめ




あけおめことよろ!!

去年は色々ありまして、
なんかもう、今年どうやって生きていくか解らないレベルですがwww
まぁ、徐々に現状に馴れて行きましょう!!

ノースヒルデの聖剣7

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12166850

年末は忙しすぎて(ブログ更新がww)PIXIVが停滞してたので、年明けから行きます!!
久しぶりにカウコン参加しなかったので、紅白見ながらダラダラ書いてました。
ちなみに今年は・・・

IMG00719


スカイツリーで初日の出を見るイベントに当たった!!
朝の6時からスカイツリーに行く機会なんてないので、中々楽しかったです。
昇る瞬間は曇ってて撮れなかったので、少し昇った後の写真だがwww
おまけに、記念品貰ったのだが、超大盤振る舞いの内容で・・・スカイツリー、ありがとう!!

IMG00702_HDR


これはスカイツリーの中にあったスポット。
実際の風景をバックに挨拶状風の写真が撮れると言う。
スカイツリーで初日の出イベ、だいぶ楽しかったですwww
では。明日からはハロコンだね。
とりあえず、今年もよろしくおねがいしますね〜。


おぜちぃはミソロジー



教授「・・・・・どもーー」
助手「ぉおおお!!!」
助手「生きてました?!!」
教授「あぁ。生きてるよ。大丈夫。総武快速線に飛び込んだのは、私じゃない」
助手「いや、さすがにそこまでは思ってねーよww」
助手「どうでした?終わってから??」
教授「もはや涙も涸れ果てました・・・」
助手「それはよかった。。いや、良くはないけど」
教授「まぁ。あんまり引きずっててもしゃーないしね。。」
教授「時期が時期だし。年明けからは、気持ち切り替えて行きたい・・・ね」
助手「ってか」
助手「卒コンは感動でしたね」
教授「うん。感動だったけど。なんか、実感がなさすぎて、ワケわからない」
教授「ちょっと、夢みたい」
助手「それ解るかも。ぼんやりしている」
教授「公式のホームページ見たのよ。カントリーのページが消えてて」
教授「ベリの時とかは、『あ、終わったんだ・・・・』って、すっごいソレで実感して悲しかったんだけど」
教授「カントリーは実感と言うより、『あれ?ない。。てか・・・カントリーがあった事が、そもそも、夢だったのかな?』みたいな感じ」
教授「長い夢が醒めてしまった感じ。ほんとに、ぼんやりしてるわ」
助手「そうね。夢みたいな感じだったもんなぁ・・・・この5年間は」
教授「気を抜くとぼんやりしちゃう。早くハロコン始まらないかな。実感が欲しいわ」
助手「ハロコンが始まると、心が抉られそうだけど。それでも、実感が欲しい気はするわね、確かに」
教授「しかしまぁ。終わるとあっけないぐらい、あっさり時間は過ぎちゃうよね」
助手「ね。公式ホームページから当たり前の様に名前が消えて、当たり前の様にMCアシスタントが決まって」
教授「国破れて山河ありって感じね。時に感じては 花にも涙をそそぎ 別れを恨んでは 鳥にも心を驚かすってヤツよ」
助手「良い詩を書くなぁ、杜甫のヤツ・・・・」
教授「1つのグループが終わっても、ハロプロは何も変わらず、いつもどおり時を刻んでいくの・・・・なんか切ない」
教授「それがハロプロなのは、もちろん解ってるけど。やっぱ、切ないな。」
教授「仕事なんて捨てて、出家したい気分」
助手「教授って定期的に、世捨て人になりたがりますよねwww」
助手「出家すると、ゲームも出来ませんよ??」
教授「それはツライな。。。」
助手「そもそも、ゲームばっかやってる世捨て人は、ただの引きニートですしね」
助手「はい。くだらない事言ってないで。暦通りだから、明日30日もお仕事よ、がんばって!!!」
教授「ぐぬうううううう。杜甫になりたい私を、一瞬で社畜に戻しやがって・・・・!!!」

続きを読む

終わった。

カントリーのラストライブ終わりました。
今の気持ちをひとことで言うと、脱力状態と言うか。。
ちょっとよく解らない。終わったの?本当に??まじで??

なんか終わった気がしなくって、
明日も21時ぐらいになると、いつもみたいに、ブログ更新のお知らせを待ってしまいそう。
「おっ!ブログ更新!!どーせ、やまっきだろ?www」って言いながら、わくわくしながらお知らせメールを開く毎日、明日からもう無くなるのか???
そうか。。

・・・・・・・・・・・・。

今日は莫大感情すぎて、何も書けなさそうなので、
改めて今度、色んな感情をブログを書きたいなって思います。

今はとりあえず。

カントリー・ガールズみんな。今まで本当にありがとう!!
本当にこのユニットに出会えて良かったし。カントリーのPMになる事を決断してくれた、つぐさんには、今も感謝の気持ちしかないっす。ありがとう!!


そして、やまっき。
やまっきとは、もう二度と会えないとか、マジ実感がなさ過ぎるけど・・・・
狭い東京ですし。この空の下、アイツはどっかで暮らしてるんだなぁ〜〜〜と思いながら、私も毎日を過ごすことにするよ。。
どうかずっとずっと元気でね。ばいちゅん!!!

やまちゃん


教授「はぁ・・・・・」
教授「明日でついにラストかぁ。」
助手「発表から、あっという間でしたね」
教授「二ヶ月しか猶予ないんだもん。あっちゅー間だよ」
教授「でも。この二ヶ月で、やまっきは、やれること全てやってくれた感はあるし。感謝するよ」
教授「カントリーのみんなも。最後の思い出に、むっちゃブログ更新してくれるし。。」
助手「現場を設けられないから。せめて、ブログで気持ちをお届けしてくれる優しさが嬉しいわよね・・・」
教授「ってかさ。。」
教授「クリスマスイブに、石田と山木が、山木家にお泊まりしたってよ!!!!!wwwwww
助手「卒業前に、もの凄いカップリング爆弾投下ーーー!!!!wwwwww」
教授「クリスマスイブにお泊まりって、あーたwwww」
教授「恥ずかしいからメンバーを家に招きたくないと言ってた、あの山木が・・・」
助手「初めてかしら?山木の家にハロメンが行くの???」
教授「まぁ。石田の実家にお邪魔したハロメンも、多分、山木が初めてだと思うしなwww」
助手「つーか。お互いをお互いのご家族に紹介済みって。実質、結婚なのでは??これ??ww」
教授「ショコラたんもだーいしに懐いてるし。もう、山木家に住めば?だーいし??wwww」
教授「毎日、美味い飯、食えるぞ」
助手「山木母も良かったね。ももちんの為に用意してたオシャレ家具が、だーいしを迎え入れるのに役だったじゃんwww」
助手「いやぁ・・・しかし、凄いな。。。」
教授「カントリーももっとずっと見ていたかったけど。やまだーも、もっとずっと、見ていたかったぜ・・・・」
教授「ってか。カップリングと言えば・・・・・」





教授「最後の最後に、まさかのカップリング写真投入!!!wwww」
助手「遅せぇよ!!!!」
助手「カントリーのカプ、推すの遅せぇよぉおおお!!!クソ事務所!!!!!」
教授「なんでもっと早くに推さないんだよぉ!!!そうすればもっと、pixivにカントリーカプ増えてたかもしんないのに、もう!!!」

https://ameblo.jp/countrygirls/image-12562007150-14684386878.html

教授「それに比べ。いつも有能なUTBのオフショット」
助手「有能だわ〜〜〜。マジ、有能だわ〜〜〜」
教授「ここの編集長、りさちぃ好きそうよねwww」
教授「でも。カップリング2ショット写真も。それぞれのカップリングの個性出てて、凄い好きだけど」
助手「やまふないいよね。やまっきがむすぶの頭に手を乗っけて、むすぶが嬉しそうにピースしてるの。かわいいwww」
教授「何故かりさちぃだけ、身体抱き寄せてるしwwww」
教授「仕事から直行でグッズ買う時間が微妙になさそうなので、お知り合いにお願いしたわ。ありがてぇ・・・・」
助手「りさちぃ写真。お守りにして暮らしましょう」
教授「そうね」
助手「ってか。今の状況、どうです?教授???」
教授「今の時点で、意味なく泣いてるwwww」
助手「こりゃダメだwwww」
教授「むすぶもインスタライブで言ってたけど、泣かないなんて無理だよ。もう、泣くの前提で行こう!!!」
教授「泣いても笑っても明日が最後だもん。号泣しながら楽しむぞ!!!!!!」
助手「おぅ!!!!!!」

 続きを読む

もりとち



教授「もーーねーーー」
教授「とりあえず。みんな!!昨日の山木ブログの森戸語り読んで!!尊いから!!!」
教授「早く読んで!!ほら、早く早く!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・」
助手「はーー。尊いわ!!」
教授「なんなのこれ!!!マジ尊い!!マジ、遠江(とうとうみ)!!」

いろんなちぃを見てきて、
ちぃはやっぱり強い子だな、って思います。

だけど強い子な分、たまに見せる弱い部分を大切にしたいなって思ってます、
大切にできてるのか、それが伝わっているのかわかんないけど!
この前みんなで遊んだ時に2人で帰ってたら
「寂しいから今度遊んでねまじで」
って言われたの、結構、かなり、嬉しかったから
遊んでねまじで。笑

そしてまたひじを掴んでください笑笑

教授「寂しいから今度遊んでねまじで!!!」
助手「うわーー。言ってるトコ、すっごい想像付くわwww」
助手「ちぃたんの声で脳内再生余裕!!!」
教授「あまりの尊さに、萌えるを通り越して、泣き出すりさちぃヲタ・・・・わたし!!」
教授「つか。。なにが凄いってさ。これ。2人きりになってから言うの、エモいよね」
教授「全員の時に、『寂しいから今度遊んでねまじで』じゃなくて、2人になってから言うのは、萌える」
助手「敢えて。2人きりの帰り道になってから言うの・・・・なんか、すごい、りさちぃよねww」
教授「多分ね。もりとち、解ってるのよ。全員でまた集まる時は、きっとあるって。」
教授「梨沙ちゃんは今までどおり、みんなのスケージュルを合わせてくれて、卒業しても、きっと絶対、みんなで集まれるだろうなって」
教授「ただ、逆に。『カントリーみんなで集まろう!』に当然なるから、2人で前みたいに遊ぶ事は、なくなるんじゃないかって思ってる」
教授「ってゆっか。今もそうじゃん。体勢が変わって以来、『みんなで集まろうよ!』ってなるから、逆に、りさちぃ2人で会ってる姿ってみないじゃん」
助手「そうね。全員の時間を優先するようになったし・・・・」
助手「2人きりで遊ぶのは、だーいしが圧倒的だしwww」
教授「うん、だから。卒業してもきっと、カントリーのみんなで会うことはあるだろうなって、森戸さんは解ってるのよ」
教授「だけど。もりとち的には、勿論、全員で集まってワイワイ楽しみたいけども・・・。それとは別に、以前みたいに、2人で遊んだりもしたいなって思ってる」
教授「パンケーキや行ったり、ペットショップ行ったり、買い物行ったりさ」
教授「だから敢えて、全員で居る時ではなく、2人きりになってからの帰り道に言ったんじゃないかな??・・・・と、りさちぃ探偵は推測するのです。」
助手「なるほど。さすが、りさちぃ探偵!!!」
教授「カップリング探偵は、いつも、憶測と脳内と決めつけが肝心だぞ、ワトソン君・・・・。」
助手「でも、2人きりの時に言うって、そういう事かもね」
助手「山木、石田、森戸、小田のグループデートもいいけど・・・・そういう事じゃねーぞ!!!とwww」
助手「たまには2人で遊んでよまじで・・・・と!!」
教授「2人きりの時に言ったってのは、そう言う事なんだよ」
教授「肘を掴んで・・・・な。wwww」
助手「腕じゃなくて、肘を掴むのがいいよねwwww」
助手「腕を組むでもない、腕を掴むでもない、手を握るでもない・・・・・・肘を掴む!!!!!!」
助手「なんか、むっちゃ、森戸さん!!www」
教授「デレそうで。絶妙にデレられない、森戸さんらしい感じがにじみ出てて、たまんねぇ!!!www」
助手「『寂しいから今度遊んでねまじで』って、言い方がまた、らしいよね〜」
教授「『寂しいから今度遊んでね』だけだったら、超〜デレだったのに・・・「まじで」が入った事で、デレを誤魔化しにかかってるよねwww」
助手「素直ぢゃねぇなぁ・・・・もりとwwww」
教授「でも、森戸さんは、基本。山木に対しては、誘いすらも誘い受けするタイプなので・・・・その森戸さんが自らこうやって誘うの、凄い事だよね」
教授「実質、告白だと思うわ、これwww」
教授「MOON POWERですよ」
教授「月明かりパワーをください 燃えるような恋をください 乙女の戯れ言を 笑わず受け止めてください!!」
助手「しかし、まじ。りさちぃ小説のワンシーンみたいよね。」
助手「帰り道。突然、やまっきの肘を掴んで、『あのさ、梨沙ちゃん・・・・。寂しいから今度遊んでねまじで』とか」
助手「シーン想像するとヤバくない??」
教授「いいね!を1万回連打したいわ」
教授「事実は小説よりも萌えなり・・・・。」
教授「つか・・・・やまきぃ。絶対誘えよ、森戸を!!『じゃぁ、舞ちゃんやむすぶも誘おうよ!』とか、『じゃぁ石田さんもご一緒に!』とかぢゃねぇからな?!!」
教授「わかる??『2人で、また会おうね。。』って事だからな、これ!!ちゃんと、察しろよ!!?」
助手「うーーん。やまっきってB型丸出しだから、こーゆーの、意外と察せないんですよね!!www」
教授「当日、森戸さんがウキウキしながら行ったら、何故かだーいしも居て。『今日。石田さんも時間あるみたいで、誘っちゃった!』になるに、10万ヤマキだな」
助手「その瞬間。森戸さんの様子を見て、だーいしの方が、むしろ、察してくれそうwwww」
教授「その時は、だーいしが代わりに、山木を殴ってやれ。赦す!!」
助手「でも。だーいしもなんだかんだ、山木にベタ惚れだから、殴れないんだよなぁwwww」
教授「なーーー。ほんと、アイツは、女タラシでダメなヤツだよなぁ〜〜〜wwww」
 
続きを読む

おぜちゃん



教授「夜が明けるまでが12月23日!!!」
助手「そのフレーズ久しぶりに聞いたわwwww」
教授「更新時間が夜中の2時でも3時でも、23日です!!!」
助手「今日辺り、忙しかったでしょ??」
教授「うむ。仕事がマジで忙しすぎて、途中、疲労で吐きそうだったわ・・・・」
教授「こんな週に毎日更新とか・・・・ホントカントリーは、最後まで社会人に、高いハードルを設けてくれるな!!www」
助手「バスツアーの月末平日2連休も、ハードル高かったもんねwww」
助手「ってか。その忙しさじゃぁ、インスタライブも観れなかったんですね」
教授「職場で絶賛修羅場中です。インスタライブの時間帯は!!」
教授「でも、24時間はアーカイブで観れるって書いてあったので、アーカイブの見方をググって、ちゃんと観れたわ」
教授「おぜちゃん、くっそかわいいwwww」
助手「引換券なのホントかわいいwww」
教授「ちぃたんのお姉ちゃんが、やまっきの握手会に来たって話も、だいぶ面白かったわww」
助手「姉戸さん、いらしてたのね。書泉に来てたのかな??www」
教授「はぁ〜〜。でも。こう言う楽しい映像見ると、見終わった後、寂しいね」
教授「昨日も。カントリーのラジオ終わって、虚脱感凄かったもん・・・」
助手「わかる。ラジオ終わった後。なんか暫く呆然としたよね」
教授「ラジオの最終回でこんなに虚脱感、初めてだわ」
教授「あんまりラジオ聞かなかった私が、むっちゃラジオ聞くようになったのは、このラジオのお陰だし」
教授「超〜〜〜寂しい」
教授「どうしよう。ラジオが最終回迎えただけなのに、仕事行きたくないレベルの虚脱感だったんだがwww」
教授「まぁ。年末地獄なので勿論休みませんでしたけど。年末じゃなかったら、完全に、休んでたレベルの虚脱感だったwww」
助手「でも、これは寂しいよぉ。しょーがない。。ラストのお手紙の後の、メンバーの『え?終わるの?終わるの?』的な躊躇いの空気とか、凄い寂しかったもの。。」
教授「『ずっとしゃべってれば、終わらなくない?』と言う、むすぶの言葉が切なかった」
助手「これ、コンサの後の虚脱感凄そうね。。」
教授「ヤバい。これ、思ってた以上に、クルぞ・・・。ベリの時とタイプの違う虚脱感が、すでに来てる」
教授「ベリの時は寂しさと同時に、『明日からはカントリーのももちか・・・がんばろう』と言う、『凹んでられん。やらねば!』的な使命感あったけど」
教授「カントリーなくなった後、これ、絶対、無気力状態来るわ。ヤベェ。。」
教授「ラジオでこれでは、アカンかもしれんね」
助手「これ。この後、正月からすぐにハロコン来て、良かったのでは??」
助手「ハロコンで強制的に、楽しませて貰えるし・・・・」
教授「そうね。行けば絶対楽しいしな。良かったかも。・・・・つか。ラジオの最終回の前にハロコンチケをGETしといて良かったな」
教授「今は虚脱状態になりすぎて。チケット抑える心の余裕がないもん。事前にある程度、中野抑えといて良かった」
教授「しっかし。ハロコン。カントリーいないの、もの凄いダメージがじわじわ来そう」
助手「寂しくてしょーじき、泣きそうよね」
教授「なのに。よりによってカントリー居なくなった途端、自チケで中野の0列来るとか、なんなん??!!www」
助手「それは草wwwwww」
助手「0列来たの???wwwww」
教授「プラチナ期の頃のハロコン以来だわ。ハロコンで0列!!」
教授「最前で愛さんを見て、超〜かっこ可愛かった思い出・・・・0列ハロコン。。」
助手「それはあれですよ。クソ事務所が、『カントリーヲタをハロプロから逃がすまい!』と、ハロコンで良席を寄越したんですよwww」
教授「別に逃げないわよ!!森戸と船木を置いて逃げないわよ!!フン!!」
教授「ったく。。ちゃんと、カントリー居る間に良席寄越しなさいよね!・・・・でも、まぁ、良席ありがとう。いちおー、お礼言っとくわ。。。」
助手「教授ってクソ事務所に対して、めんどくせぇツンデレですよねwwww」
 続きを読む

すぶたん



今日から4日間、カントリーのメンバーの話するわよ!!
でも、あんまり重い話すると(私が)しんどいので、なるべくライトな話をしたいと思います!!
あと。メンバーによって内容が偏らないよう、最初にアンケートを書き、それに沿ってお話していこうと思いまする!
まず、アンケートはこんな感じ。

☆メンバー名☆

呼び名:(私が呼んでる『呼び名』について)

好きな部位:(部位って言うと、焼肉みたいだな。好きな身体的ポイントですかね??)

萌えポイント:(その子の『萌える』ポイント)

推せるポイント:(その子の『推せる』ポイント)

好きカプ2つ:(多すぎてキリないので、各2つに絞る・・・予定!!)

1番の思い出:(そのメンバーのカントリーでの、一番印象に残っている思い出)

と言うわけで・・・・。
年功序列で行きたいので、まず初日はふなちゃんから!!!

 続きを読む

ざつだん


教授「そう言えば、今更うちのブログ、タグが付けられるようになったらしい」
助手「遅せぇwwwww」
助手「もっと早くにその機能付けてよ。今更すぎwww」
教授「カントリーが活動停止する1週間前に、ようやくタグ機能が付くとはwww」
教授「まぁでも、終わりまでに間に合って良かった。私もやまっきみたいに、タグ、活用しよう!!」
助手「実はタグ芸、やりたかったんですね??www」
教授「やりたかったwww」


助手「そう言えば、今度出る5周年DVDに。雨降りのオーデ映像入るみたいですねwww」
教授「そうそう!!超〜笑ったwww」
教授「これはヤバイ!!www」
教授「高画質のロングバージョンで、雨乞いダンスが、世間に拡散されてしまう!!www」
助手「アカン。また、百式に続き、山木がバズってしまう!!www」
教授「卒業してからバズるのかよwwww」
助手「ってか。DVDに入ること、森戸さんが何故か発表してるのがいいよね」
教授「普段は、別に、やりたがりじゃないのに。やまっきイジるのは、率先してやりたがるよね、もりとちwww」
助手「森戸はかわいいな」




教授「ってか。このもりとち、超綺麗だよねぇ」
助手「そう!!綺麗よね!!!」
助手「いつもは『かわいい』の方がパーセンテージが高いけど、これは、『綺麗』の方がパーセンテージ高い感じ」
教授「かわいい森戸も大変よろしいが、これはこれで、大変、麗しくて・・・・実によろし」
教授「これなら、大人気の遊女になれまっせ!!」
教授「山木屋の若旦那も、いつか、身請けしてくれるかもしれん・・・・・」
助手「その設定、大好きやなwwww」
助手「そう言えば、山木屋の若旦那。今日は、譜久村太夫と石田太夫と、おデートだったらしいっスねwww」
教授「マジか。さすが若旦那!!!モーニングの太夫2人を両手に花とは・・・・やるなwww」


助手「おそろいのピンキーリング」
教授「ってか。おそろいにしたのが、ピンキーリングってのがいいよね!!」
助手「フクちゃんもいるし。なんとなく、ピンキーリングなのは、エモいものがありますねwww」
教授「エモいねぇ〜」
教授「しかも。ブログのタイトルが『好きな先輩』なんですよ!」
教授「勿論、これ(好きな先輩)は、フクちゃんとだーいしの事をさすのですが・・・・」
教授「深読みマンの私は、このタイトルを深読みして、Wミーニングだと思っているのです!!」
助手「うむ!!深読みすると、エモいね!!」
助手「ってか。2人がやまっきにプレゼントしてあげたのね。やさすぃ〜〜〜!!!」
助手「しかしまぁ。この2人とは結構な経歴差があるのに、ホント、仲良くなったよね」
教授「ホント、やまっきのスキルなんだろうなぁ。年上タラしなんだよね〜」
助手「年下には、どちらかと言うと、ナメられるからねwwww」
教授「でも。カントリーは、年下にナメられる事で、まったく年の差感じない関係築けてたんで。オッケー関係www」
教授「そっか。やまだーやぽんちゅんも、見納めか。寂しいね」
助手「寂しいねぇ」
教授「ってか。ふなちゃんが卒業する事もあって、ハロコンの中野、フツーにチケットいっぱいとっちゃったんだけど・・・」
教授「ハロコン。カントリーいないんだよなぁ・・・・」
助手「そうねぇ。心がしんどいわね」
教授「私。どのユニットも楽しめるマンなんで、行けば楽しめるのは間違いないけど。。でも、心が痛くなりそう」
助手「そう言えば、ふなちゃん最後の、アンジュのツアー出ましたね。申し込みました??」
教授「ん?申し込んだよ??」
助手「どこ申し込みました??」
教授「全箇所wwwww」
助手「ホント。全振りしたなぁあああ!!wwww」
教授「だって、3月まで、アンジュに全振りするって言っただろう?www」
助手「この状況で、よく、梨花れんのガチャ引きましたよねwwww」
教授「80連で出た。ありがとう、梨花れん!!」
助手「そこまで、有り難い状況でもないですけどね、80連ってwww」
教授「いや。でも、全箇所申し込んだけど。8カ所中5カ所が東京埼玉神奈川なのよ」
教授「関東はヘタすると、1カ所も当たらない可能性あるからさ。結果的にはそんなに、出費しないと思うんだよね」
教授「それを見越した上での、全箇所申し込みなので。別に、全箇所行くわけではない」
助手「それはそうね。関東のスタンディングは、確かに、ロクに当たらないわ。」
教授「カントリーも、ツアーやってた頃、関東公演はさっぱり当たらなかったもんな。」
助手「地方は当たるんだけどねぇ」
教授「つか。新潟は申し込むか悩んだんだけど。。前回、ふなちゃんが欠席だったから、リベンジしたいので申し込んだ」
助手「そうね!!新潟は、このまま、引き下がれないよね!!」
教授「引き下がれないね。リベンジせねば、終われない!!!」
助手「あ。そう言えば、モーニングのツアーも出ましたよ???」
教授「モーニングはねぇ〜〜〜。とりあえず申し込みは保留。3月まで、振り込みとかで、他ユニに1円も出費したくないwww」
教授「ハロコンとアンジュで手一杯!!」
助手「せやなwwww」
助手「言うてハロコンで、もりとち観れるしな。」
教授「その代わり、4月以降に。モーニングはゲットするわ。待っててね、もりとち」
教授「4月以降。お前しか、ハロプロにおらんのやから・・・・っ!!!(涙」
助手「そうなのよねぇ・・・・・」
助手「4月までに、かえちぃ勉強しておきましょうwww」
教授「かえちぃの情報、娘。ヲタさんが届けてくれるので、ありがてぇ。助かってます」
教授「そう!!なんか。貰った情報によるとさ、ちぃたんがかえでぃに『誕生日プレゼント何がいい?』って聞いたら」
教授「かえでぃはちぃたんのファッションが好きみたいで、『森戸さんが(普段)買うような服が欲しい』って答えたらしいぞ」
助手「ヤダ、萌える!!wwww」
教授「なにこれ、萌える!!!www」
助手「『お前のファッション好きだから、お前のセンスで選んだ服なら、なんでもいいよ』ってヤツですね。よーするに」
教授「かーーー!!なんだよそれ。萌えるねぇえ!!」



教授「では、かえでぃへの誕プレは、このTシャツで・・・・」
助手「草wwwwwww」
助手「ホントにこれでいいの?かえでぃ??森戸さんの買う服、これよ??www」
教授「そしてまた、ふなちゃんにモノマネされるまでが、ワンセットwww」
助手「そうね。ふなちゃんとかえでぃも、仲いいしね。喜んでモノマネしそうwwwwww」
教授「つーわけで・・・・・」
教授「とりあえず、今日はここまでで!!!」
教授「明日からは。メンバー語りでもしましょうかね??」
助手「日月火水でメンバー語り。木曜日でカントリー語りで、丁度ですね」
教授「つまり、あと5日か・・・・。早いね」
助手「早いですねぇ」
教授「もう。泣いても笑ってもあと5日。ジタバタしません。笑顔で見送ります!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「いや。笑顔無理だろ???」
助手「絶対無理だけど。頑張りましょう。為せば成る為さねば成らぬ何事も!!」
助手「では、ばいちゅーーん」


 

もりもりもりとカプ




教授「森戸さんがブログを連日更新している!!」
助手「ラスト間際のパイセンややなみんを思い出すなwww」
教授「突然、思い出した様にモモチイズムを発揮するから、森戸さんは・・・」
助手「さすもり(さすが森戸さん)ですな!!」
教授「つーわけで。さすもりを見習って、私も、ラストまで連日更新しようず!!」
教授「年末地獄中だけど・・・・短くても毎日必ず更新しよう!!」
助手「うむ!!その心意気やよし!!」
助手「ってか。もりとち更新の、ふなちゃんとの写真、ぐうかわよねwww」
教授「ぐうかわ!!!」

教授「(もりとちの)Tシャツの真似と言う、謎の遊びwwww」
助手「くっそカワイイんだけどwwww」
教授「ふなちゃんの無駄な完成度と、もりとちのなんとも言えない表情がいいよね。」
助手「しかも。なんとも言えない表情してるのに、次の画像では、もりとちも張り切ってTシャツの真似してるの、ぐうかわwww」
教授「だから、1枚目のもりとちのなんとも言えない表情は『何やってんの?ふなちゃん?』って顔ではなく、『少し違くない?腕の角度、もっと低いよね、ふなちゃん』って顔なんだよwww」
助手「ダメ出しの方の顔なのねwww」
助手「確かに。もりとさんの方のモノマネは、もっと、腕の角度が低くなってるwww」
教授「『違うし!!腕の角度、もっと下だよ、ふなちゃん!!』って思ってるんだよwww」
助手「つか。ふなちゃん的には、『ちぃちゃんのそのTシャツ、そもそも、なんやねん!!』って話よねwww」
教授「『なんやねん??』って思ったから、Tシャツの真似を始めたんだよ、ふなちゃんは」
教授「ふなちゃんは、そう言うタイプ」
教授「『ちぃちゃんのTシャツ、なんやねん??・・・・・・まぁ、解らんが。。とりあえず面白そうやし、Tシャツのモノマネすっか』の流れwww」
助手「相変わらずロックだなぁ、ふなちゃんはwwww」
教授「ふなちゃんは、絶対、そう言うタイプwww」
教授「最初は斜め上から、少し冷めた状態で見るんだけど。次の瞬間には『まぁ、ええわ。ノっとこ!!』ってなるタイプwww」
教授「『パンタレイの前説、あれ、なんやねん。なんで楽曲に前説あんねん??・・・・・・まぁええわ。張り切って前説しよ!!』」
助手「確かに。パンタレイの前説は、とりあえず『なんやねん』ってなるわwwww」
助手「その前説、なんやねん??www」
教授「でも。話戻すが・・・森戸さんってたまに、謎のTシャツ着てるよね。どこで買うねん、それ!ってTシャツ、たまに見る」
助手「ダパンプのUSAのTシャツ着てたよね、前www」
教授「インパクトあるTシャツ、たまに着てるwww」
助手「まぁ、山木の『出てくるカエル』のTシャツのインパクトには負けるがwww」
教授「あれは、マジ、ディープインパクト!!www」
教授「そう言えば。あのTシャツ。こないだアンジュのツアーで、ももなにも言われたぞ!!」
助手「出てくるカエル。ハロメンの間で、知名度高すぎて草wwwww」
教授「しっかし。もりふなは、ゆるくてかわいいなぁ〜〜〜〜」
教授「私の中では、ゆるかわ馬鹿犬コンビだな、この2人は!!」


教授「それに対して、尊みのおぜちぃ!!!!!」
助手「やっべぇ、カワイイ!!!」
助手「この2人ってさ。顔のタイプの違う可愛さなのが、また、コンビになった時に互いの可愛さを引き立たせるよね」
教授「そうね!!猫顔と犬顔と言うか。可愛さのベクトルが違うのが、また、良いのかも」
教授「2人はNS的な??www」
助手「おぜちゃんは全体的に顔立ちがシャープだけど、ちぃたんは丸顔だから。そう言うバランスとかも、よろしいのかと。おぜちぃ」
教授「カワイイなぁ〜」
教授「まさに・・・おぜちぃは神話!!!」
助手「『おぜちぃは神話!』って褒め方、今まで生きてきて、初めて観たわwww」
教授「オゼチィ!!ダイスキィ!!ミソロジィ!!!」
助手「わけのわからん韻を踏むなwwwww」
教授「まぁ、私の中では、おぜちぃはミソロジーって事ですな・・・・」

助手「じゃぁ、りさちぃは?」
教授「りさちぃはねぇ。。私の中では・・・・・」
教授「『特殊性癖の宝箱』かな!!!」
助手「肩書きから、もう、もの凄いダメなヤツ感が、プンプン漂ってくるwwww」
助手「どういうことだよwww」
教授「もりとち犬と忍者山木とか、花魁森戸と山木屋の若旦那とか、グラナダの王子ヤマキーヌと奴隷のチサキとか」
教授「ワケわからんシチュエーションが、もりもり浮かぶカプ!!りさちぃ!!!」
助手「ワケわからんシチュエーションの自覚はあったんですね、教授wwww」
助手「基本的に、マトモじゃない恋愛関係が好きですよねwww」
教授「おぜちぃだと、むしろ、こんなワケわからない設定にしようと思わないので。これは多分、山木のせいだな!!」
教授「でも、ワケわからない設定好きの私としては、とっても楽しいんだが・・・・」
助手「なるほどーーー」
教授「今度ゆっくり、そこらへんのカップリングの話もしてみたいな!!!」
教授「つーわけで。今日はここまで!!!」
助手「うーっす。ばいちゅん!!!」
 

山木写真集と、山木屋の若旦那と遊女森戸

(※今日は無駄に長いです)

ほむらちゃんは時間を戻せるんだよね・・・・。
だったら、過去のわたしを救ってあげてくれないかな。
「古町みくら可愛いじゃん」って騙されて・・・・
ノープランで100連分回しちゃった(しかもすり抜けした)、あの時の馬鹿な私・・・・
お願い、止めてあげて、ほむらちゃん。。




梨花れんクリスマスバージョン引くからさ!!(涙




教授「って事で・・・・・」
助手「どういうことだwww」
教授「油断したーー!今年もどーせ、クリスマスは、ホーリーな誰かが登場すると思ってたのに!!」
教授「ホーリー結菜さんだと思ってたのに・・・・」
助手「また、ホーリー感の薄いキャラで予想してたんだなwww」
教授「まさか。大正義・梨華れんのカップリングニコイチキャラが出るとは!!!(涙」
助手「まさかの展開www」
助手「今、何連分あるの??」
教授「15連分しかない・・・・」
助手「こりゃ、100連天井だと、相当出費やなwww」
教授「だが、しかし。私が梨花れんを引かないのは、ハロプロソシャゲで『りさちぃ』を引かないのと同意義だぞ・・・・」
助手「マギレコの歴史を作り上げた、偉大なカプだからな。梨花れんはww」
教授「それまで私が『マギレコ、あんま、おもんくないなー』って思いながらやってたのを・・・・一瞬で『尊い!』に変えた、梨花れん!!」
助手「うむ。梨花れんをGETしなきゃ、教授じゃありません!!!」
助手「この後、ハロコンで死ぬほど金かかるけど。引きましょう!!!」
助手「アンジュのライブツアーも出たけど、引きましょう!!」
教授「ぁあああああ!!!なんだこの、出費地獄!!!」
助手「だいじょうぶ!!4月からはあんま、金使わないから!!貯金使い果たしても!」
教授「ベリ解散の時も、ももち引退の時もそれ言って、現在に至るのですが・・・」
教授「でも。ここは引かねば・・・。すり抜けしたらどうしよう。どうか天井前に出ますように。」
助手「明日が勝負ですな!!ww」
教授「あ。あと一応。PIXIV更新も昨日してますんでよろしく」

ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

教授「よろぴこ」
 続きを読む

ノースヒルデの聖剣



とりま、PIXIV更新のお知らせ!!!
ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

シナリオ折り返したぐらいかな?今回で。
短い出番のモブはテキトーに『ハロメンにいない名前』を付けるんだけど、
テキトーにつけてると、ハロメンの名前と意外と被っちゃって、「いるじゃん!!この名前!」ってなることがよくあるwww

そして、
今は更新のお知らせだけなので、
夜にでもやまっきの写真集のお話とか、ちょこっとしたいなって思います。(予定)

 

かななん、卒業おめでとう



教授「どもーーー」
教授「最近寒いなぁ」
助手「寒いっすね」
教授「こんな寒い中、我が家のエコキュートは、お湯が出なくなって地獄なんですけど」
助手「え?!よりによって、この時期に?!!wwww」
教授「お湯と水を混ぜる弁が壊れたみたいで、水しか出ないの・・・・」
教授「部品がないので、12日に改めて直しに来るってさ・・・・」
助手「マジ?!風呂、どうしてるの??」
教授「湯船にお湯を貯める部分は別枠みたいで、湯船にお湯は張れるんだわ」
助手「それは良かった・・・・」
教授「でも。蛇口からは、水しかでないので・・・・シャワーも蛇口も使えない」
助手「髪の毛洗えないじゃん」
教授「だから。湯船にお湯を張って・・・・湯船には一切浸からず。湯船のお湯を洗面器ですくって、身体も髪も流すという・・・」
教授「シャワーのない時代の、戦前のお風呂みたいな状態になってるwww」
助手「洗面器で髪の毛とか流すの、昭和初期みがスゴイwwww」
助手「湯船に浸かれないの、この時期、寒そうね」
教授「浴室の暖房全開にしてるから、まぁ、なんとか我慢出来るけど・・・・戦前の人って、冬はお風呂、寒かったんだろうな」
教授「とりあえず、12日までの辛抱だな。」
助手「風邪引かないようにせねばね」

 続きを読む

ひとり川中島の戦い



教授「やぁ、みんな!!!」
教授「おぜやまのイベントを蹴って、あらかじめ持ってたアンジュの新潟と甲府に律儀に行ったのに、むすぶが欠席だった私が帰ってきたよ!!」
助手「草wwwwwww」
助手「たった1行の説明で、なんかもう、惨状としか言い様がないwwww」
教授「しかも、欠席が判明したのが入場した後の、開演10分前と言うえげつなさwww」
教授「入場したら、たまたま知り合いのカントリーヲタさんが3人いたから、『じゃぁ、私もここに着くかな』って隣に着いて」
教授「開演前にむっちゃフツーに会話してたら、後ろの方のヲタの『むすぶが欠席だって・・・』的な話をしてた声が聞こえて・・・」
教授「一緒にいた子が『・・・・まさかー』と思って、アンジュのツイッターみたら、5分ぐらい前に、その発表が出てたらしい」
助手「それは酷いwww もっと早くに発表せいや!!!wwww」
教授「そこにいるカントリーヲタはみんな、おぜやまのイベントをスルーでむすぶを選んだ人間なワケで、4連番が開演10分前に一気にお通夜になる惨状でしたwww」
助手「せめて2時間前ぐらいに知りたいよねwww」
教授「心の事前準備期間が欲しいよねwww」
教授「でも、私ひとりだったら、開演前にもりもりとマギレコやって、絶対ツイッターなんて気づかないから・・・・1曲目に『・・・・あれ?』ってなるワケで」
教授「一緒に見てた子のお陰で、10分前に気づけたのはマシだったな!!」
助手「そうね。教授の場合、ヘタすると、りんちゃんとむすぶを見間違えて、3曲ぐらい欠席に気づけなかった可能性もあるwww」
教授「さすがにライブハウスレベルなら気づくから!!でも、中野の2階からだと髪型そっくりでマジで頻繁に見間違えてました、ごめんなさい!!!wwww」
助手「今はりんちゃんが少し髪伸びたけど、加入直後はマジで髪型そっくりだったもんなwww」
助手「しかし。それだけ直前発表だと、むすぶは多分、現地入りはしてたっぽいね。完全に急でしょ、それ。」
教授「現地入りしてたと思う。と言うのも、私はアンジュと同じ新幹線だったみたいで。多分。むすぶを見かけたもん」
助手「マジで???一緒の新幹線だったの??」
教授「うん。11時ちょい前に着ぐらいの新幹線でさ。全然遅い時間帯のだから、メンバーとバッティングするなんて微塵も考えてなくて・・・」
教授「フツーに新幹線乗ってきて、フツーに新潟で降りて、『さーて、蕎麦でも食って酒でも飲みに行くかぁ』と思ってホーム歩いてたら・・・・」
教授「エスカレーター降りる寸前、並び列にアンジュがずらっと居て『・・・・は?!!アンジュじゃん!!え??こんな来るの遅いの?!』って2度見しちゃったよ」
教授「で。その時に・・・・むすぶを見たような気がするんだけど・・・・」
教授「それを開演前に一緒に居たカントリーヲタさんたちに告げたら、一斉に『それ、りんちゃんだったのでは?』って否定されたwwww」
助手「全然信じて貰えなくて草wwwww」
助手「これはもう、教授の普段の行いが悪い!!すぐに森戸とよこやんを見間違えるから!!!wwww」
教授「そして、私も、自分の目に自信がなさ過ぎて、『そう言われると・・・・・あれは、りんちゃんだったのかもしれない。。』ってなったwwww」
助手「役に立たねぇ目撃者だなぁwwww」
助手「でも。その直前発表っぷりは、しょーじき、新潟入りしてたと思うけどね。。」
教授「ベリでもあったもん。現地入りした後にダメになって、超〜直前発表になった時。」
教授「あの時ですら、開演前に張り紙ぐらいはしてたから・・・・今回は張り紙すらなかったので、相当、急だと思うわ」
教授「けど。ただの発熱とかだったらいいけど・・・・大丈夫かな。。ともかく急すぎて心配」
助手「それね。欠席はもうしょーがないので、ともかく、早く治って欲しいわよね」
教授「忙しさが祟ったのかもね・・・・」
教授「むすぶは、カントリーの5周年からのアンジュリリイベ期間だったから。相当11月はスケジュール地獄だったと思うもの」
助手「まず。新曲のダンスを作るのに、睡眠時間削りまくって、もりとちがガチでふなちゃんのヘロヘロ具合を心配してたもんね」
教授「森戸さんがそもそも、スケジュールヤバい人なのに。あの森戸さんに心配されるのは、やべぇ」
教授「居なかったのは残念だったけど。ともかく、体調回復が一番なので・・・。ゆっくり休んで欲しいよ」
助手「12月10日には居れるのかな??」
教授「うん。それもあって、こっちは優先して休ませたと思うし。ともかく、12月10日は無事に復帰させてあげたい」
教授「かななんのラストに出れなかったら、むすぶ的にも、あまりにも心残りじゃろし」
助手「時期的に、インフルちゃうのかな??」
教授「解らん。インフルじゃなきゃいいんだけど。。」
教授「もしインフルでも、発表しない気がするが。インフルだと、休ませ期間的に、10日はアウトだしね」
助手「伏せて・・・・体調次第では強行かもしれないですね。あの事務所の事だから」
教授「強行させ。それで。なっきぃみたいに、メンバーから隔離されるんだよwww」
助手「なっきぃwwwwwwww」
助手「℃−uteのインフル担当なっきぃwwwww」
教授「まぁでも、インフルじゃ無きゃ、別に隔離もいらんし。むすぶちゃん。ともかく早く体調回復するといいな」
教授「むすぶちゃんがおらんと、寂しいわ」
教授「室田がむすぶちゃんのパートを、微妙にむすぶの歌真似してカバーしてたのはオモロかったけどwww」
助手「モノマネ王者決定戦じゃないんだから、別に、むすぶの歌真似でカバーしなくてもええんやぞ、室田wwwww」
助手「アイツは相変わらずバカだなwwww」
教授「そう言えば、室田で超〜面白かったのが。新潟は楽屋に何故か、カラオケの機械が置いてあったんだって」
助手「へぇ〜??なんで??」
教授「わからんが。ただ、あそこの会場はサイトを見ると、コンサートよりも、普段はパリピがウェーイなイベントやる為の会場っぽいので・・・」
教授「それで、カラオケも準備してあるのでは・・・・と」
助手「にゃるほど!!」
教授「だから。開演前にアンジュのメンバーでむっちゃ、カラオケやってたんだって」
助手「草www 開演前になにやってんだwwww」
教授「で。どうも、その歌声が楽屋の外にもダダ漏れだったみたいで・・・・」
教授「ちなみに、はーちゃんがさすがにうるさく思ったのか、楽屋を逃げても、逃げた先に歌声が聞こえてたらしいwww」
助手「後輩にも逃げられる惨状なのかwwww」
教授「で、そんな中。開場して入場が始まった後も、まだ、カラオケやってるからさ。」
教授「マネージャーさんが、さすがに止めねばと、『もう開場始まっちゃってるんで、ファンのみなさんとこに、聞こえますよ?』って注意したら。」
教授「室田が『ファンのみんなにも聞こえるみたいなんで・・・・もっと聞かせてやりましょう!!タケさん!!』と、逆に張り切り出したらしいwww」
助手「そうじゃ・・・・・・・・・ねぇだろぉおおおおおおお!!!!!wwwww」
教授「そっちに捉えるんじゃねぇえええええ!!!wwwww」
教授「アイツ、ホント、バカだろ?wwwww」
助手「ホント、バカwwwwww」
助手「口にカキピー流し込むぞ、お前wwww」
教授「室田はしょーがねぇなぁwwww」
教授「あと、MCで超〜〜面白かったのが、甲府のMCで・・・・」
教授「楽屋にほうとうの差し入れがあったみたいで、ももながルンルンでほうとう貰って、椅子に座って食べようと思ったんだって」
助手「うむ」
教授「そしたら、椅子が2つ並んでおいてあったんだけど。。その椅子と椅子の間の、何もないエアー部分に、ももなは腰掛けちゃったんだって・・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「なにゆえ?!!(しおりん)」
教授「知るか!!!wwwww」
教授「その瞬間。スタッフさんやメンバーの目の前で、そのままスローモーションの様に、腰から床に尻餅ついて倒れて行く、ももなの姿が見え・・・・」
教授「スタッフさんは見ないフリして、プルプルしてるし。メンバーは『また、ももなが何かやっとるわ』みたいな空気の中・・・・」
教授「楽屋には、ももなの『大丈夫です!!ほうとうは守りました!!!』と言う叫びが響き渡り、尻餅をつきながらも、ほうとうは無事に両手で支えている、ももなの姿があったらしい」
助手「あかんwwwwwww」
助手「『絶対に笑わない24時』で、その場面、再現してあげたいwwww」
教授「松っちゃんたち。みんな、ケツ、しばかれるわwwww」
教授「でも、ももな曰く。そこでほうとうを死守出来たのは成長らしいぞ。昔の私なら、ほうとうもぶちまけてた!・・・って言ってた」
助手「そうですか。ちゃんと椅子の上に座れるようになってから、成長は語りましょうね?笠原さん」
教授「助手っち、辛辣ぅ!!wwwww」
教授「ってか。ももな、超〜面白いなwwww」
助手「デカイ馬鹿犬系ですよね、ももなってwwww」
教授「デカ馬鹿犬タイプ好きなので、超〜かわいいwwww」
教授「でもまぁ・・・・ほんと。むすぶちゃん居なくてショックみがすさまじかったけど・・・・アンジュが明るくて、なんか、ショックさを忘れさせてくれるから、助かったよ」
教授「ありがてぇ」
助手「行った以上。折角なら、楽しみたいもんね!!」
教授「でも、今回。アンジュ見てて感じたのは・・・」
教授「カントリーが兼業になって以降、兼業3ユニットの中で、一番アンジュに通うようになったのって。ここらへんの明るさもあるのかもって思ったわ」
教授「悲壮感がないじゃん、アンジュって。いつも楽しそうでwwww」
助手「そうね。悲壮感ってものは1ミリもないかも、あのユニットwwww」
教授「1年で3人卒業+1人卒業確定状態って、中々の惨状だと思うんだが。ステージ上で泣くことはあっても、それは『悲壮感』とは、また違うし」
教授「かななんも、最後まで常に明るくていいなって。誰よりも一番明るい。まぁ、明るさが逆に私、泣けてしまうタイプなんだけどwwww」
助手「お涙ちょうだいの演出される方が、むしろ、冷静になれるよねwwww」
教授「まぁ、お涙ちょうだいでも絶対泣くけどなwww でも。明るさや幸せを感じてしまうと、逆に、その明るさや幸せが消える寂しさを、悲しく思って泣けちゃうの」
教授「昼の青空を見上げながら、夜が来る事を憂うのは、日本人の感受性ですよ」
助手「詫び寂び精神ですな」
教授「まぁでも。結果論になるけど・・・・むすぶちゃんが居なかったのは、マジで悲しかったんだが」
教授「むすぶちゃんが居ると、絶対に、むすぶちゃんを優先していっぱい観てしまうので・・・・」
教授「結果的に。卒業前に、かななんをじっくり観れたなぁって。その点は良かったなって」
教授「でも。居るのが最良なのは絶対なので、寂しかったし。早く良くなって欲しいし。でも、無理だけはしないで欲しいので・・・」
教授「12月10日は、まぁ、無理そうだったら、絶対、無理しないでいいからねって思う」
助手「そうね。体調最優先にして欲しい」
教授「・・・・・・・・・。まぁ、12月10日は、私、参加しないので。そんな私が言うのも、しょーじき、なんですがwwww」
助手「お前、おらんから他人事やろ!!!って参加する人に、怒られるわねwww」
教授「けど。むすぶも心残りになっちゃうのは可哀想なので。。ホント。体調良くなるといいわ。参加が最良ではあるし」
教授「ちゃんと回復するよう、、武田神社で奮発して300円入れてお祈りしといたからね、むすぶちゃん!!」
教授「信玄公、よろしくな!!」
助手「ダチかよwwww」
助手「ってか。考えてみると、新潟からの甲府なんですね。上杉と武田のはしごじゃん」
教授「うむ。新潟からの甲府で、『ひとり川中島の戦い〜!』って、はしゃいでた」
助手「最後に長野公演で締めれば、完璧だったのにねwww」
教授「今度は甲府と浜松で、『ひとり三方原の戦い』をやりたいなwwww」
教授「つーわけで。そんな感じで、むすぶちゃんがいないのは絶望だったけど。アンジュメンが明るくて楽しかったよ。サンキュー、アンジュ!」
教授「そして、私は昨日で、かななんは見納めだね。ありがとうね、楽しかったわ!!」
助手「ジャンヌでかななん気に入って、あれからも・・・・7年ぐらいですかね??」
教授「なんだかんだ、長く観てたから寂しいけど。。最後に甲府が当たってて良かったよ!!」
教授「つーわけで、今日はここまで!!」
助手「では、ばいちゅん!!」

 
Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文