山木写真集と、山木屋の若旦那と遊女森戸

(※今日は無駄に長いです)

ほむらちゃんは時間を戻せるんだよね・・・・。
だったら、過去のわたしを救ってあげてくれないかな。
「古町みくら可愛いじゃん」って騙されて・・・・
ノープランで100連分回しちゃった(しかもすり抜けした)、あの時の馬鹿な私・・・・
お願い、止めてあげて、ほむらちゃん。。




梨花れんクリスマスバージョン引くからさ!!(涙




教授「って事で・・・・・」
助手「どういうことだwww」
教授「油断したーー!今年もどーせ、クリスマスは、ホーリーな誰かが登場すると思ってたのに!!」
教授「ホーリー結菜さんだと思ってたのに・・・・」
助手「また、ホーリー感の薄いキャラで予想してたんだなwww」
教授「まさか。大正義・梨華れんのカップリングニコイチキャラが出るとは!!!(涙」
助手「まさかの展開www」
助手「今、何連分あるの??」
教授「15連分しかない・・・・」
助手「こりゃ、100連天井だと、相当出費やなwww」
教授「だが、しかし。私が梨花れんを引かないのは、ハロプロソシャゲで『りさちぃ』を引かないのと同意義だぞ・・・・」
助手「マギレコの歴史を作り上げた、偉大なカプだからな。梨花れんはww」
教授「それまで私が『マギレコ、あんま、おもんくないなー』って思いながらやってたのを・・・・一瞬で『尊い!』に変えた、梨花れん!!」
助手「うむ。梨花れんをGETしなきゃ、教授じゃありません!!!」
助手「この後、ハロコンで死ぬほど金かかるけど。引きましょう!!!」
助手「アンジュのライブツアーも出たけど、引きましょう!!」
教授「ぁあああああ!!!なんだこの、出費地獄!!!」
助手「だいじょうぶ!!4月からはあんま、金使わないから!!貯金使い果たしても!」
教授「ベリ解散の時も、ももち引退の時もそれ言って、現在に至るのですが・・・」
教授「でも。ここは引かねば・・・。すり抜けしたらどうしよう。どうか天井前に出ますように。」
助手「明日が勝負ですな!!ww」
教授「あ。あと一応。PIXIV更新も昨日してますんでよろしく」

ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

教授「よろぴこ」
 続きを読む

ノースヒルデの聖剣



とりま、PIXIV更新のお知らせ!!!
ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

シナリオ折り返したぐらいかな?今回で。
短い出番のモブはテキトーに『ハロメンにいない名前』を付けるんだけど、
テキトーにつけてると、ハロメンの名前と意外と被っちゃって、「いるじゃん!!この名前!」ってなることがよくあるwww

そして、
今は更新のお知らせだけなので、
夜にでもやまっきの写真集のお話とか、ちょこっとしたいなって思います。(予定)

 

かななん、卒業おめでとう



教授「どもーーー」
教授「最近寒いなぁ」
助手「寒いっすね」
教授「こんな寒い中、我が家のエコキュートは、お湯が出なくなって地獄なんですけど」
助手「え?!よりによって、この時期に?!!wwww」
教授「お湯と水を混ぜる弁が壊れたみたいで、水しか出ないの・・・・」
教授「部品がないので、12日に改めて直しに来るってさ・・・・」
助手「マジ?!風呂、どうしてるの??」
教授「湯船にお湯を貯める部分は別枠みたいで、湯船にお湯は張れるんだわ」
助手「それは良かった・・・・」
教授「でも。蛇口からは、水しかでないので・・・・シャワーも蛇口も使えない」
助手「髪の毛洗えないじゃん」
教授「だから。湯船にお湯を張って・・・・湯船には一切浸からず。湯船のお湯を洗面器ですくって、身体も髪も流すという・・・」
教授「シャワーのない時代の、戦前のお風呂みたいな状態になってるwww」
助手「洗面器で髪の毛とか流すの、昭和初期みがスゴイwwww」
助手「湯船に浸かれないの、この時期、寒そうね」
教授「浴室の暖房全開にしてるから、まぁ、なんとか我慢出来るけど・・・・戦前の人って、冬はお風呂、寒かったんだろうな」
教授「とりあえず、12日までの辛抱だな。」
助手「風邪引かないようにせねばね」

 続きを読む

ひとり川中島の戦い



教授「やぁ、みんな!!!」
教授「おぜやまのイベントを蹴って、あらかじめ持ってたアンジュの新潟と甲府に律儀に行ったのに、むすぶが欠席だった私が帰ってきたよ!!」
助手「草wwwwwww」
助手「たった1行の説明で、なんかもう、惨状としか言い様がないwwww」
教授「しかも、欠席が判明したのが入場した後の、開演10分前と言うえげつなさwww」
教授「入場したら、たまたま知り合いのカントリーヲタさんが3人いたから、『じゃぁ、私もここに着くかな』って隣に着いて」
教授「開演前にむっちゃフツーに会話してたら、後ろの方のヲタの『むすぶが欠席だって・・・』的な話をしてた声が聞こえて・・・」
教授「一緒にいた子が『・・・・まさかー』と思って、アンジュのツイッターみたら、5分ぐらい前に、その発表が出てたらしい」
助手「それは酷いwww もっと早くに発表せいや!!!wwww」
教授「そこにいるカントリーヲタはみんな、おぜやまのイベントをスルーでむすぶを選んだ人間なワケで、4連番が開演10分前に一気にお通夜になる惨状でしたwww」
助手「せめて2時間前ぐらいに知りたいよねwww」
教授「心の事前準備期間が欲しいよねwww」
教授「でも、私ひとりだったら、開演前にもりもりとマギレコやって、絶対ツイッターなんて気づかないから・・・・1曲目に『・・・・あれ?』ってなるワケで」
教授「一緒に見てた子のお陰で、10分前に気づけたのはマシだったな!!」
助手「そうね。教授の場合、ヘタすると、りんちゃんとむすぶを見間違えて、3曲ぐらい欠席に気づけなかった可能性もあるwww」
教授「さすがにライブハウスレベルなら気づくから!!でも、中野の2階からだと髪型そっくりでマジで頻繁に見間違えてました、ごめんなさい!!!wwww」
助手「今はりんちゃんが少し髪伸びたけど、加入直後はマジで髪型そっくりだったもんなwww」
助手「しかし。それだけ直前発表だと、むすぶは多分、現地入りはしてたっぽいね。完全に急でしょ、それ。」
教授「現地入りしてたと思う。と言うのも、私はアンジュと同じ新幹線だったみたいで。多分。むすぶを見かけたもん」
助手「マジで???一緒の新幹線だったの??」
教授「うん。11時ちょい前に着ぐらいの新幹線でさ。全然遅い時間帯のだから、メンバーとバッティングするなんて微塵も考えてなくて・・・」
教授「フツーに新幹線乗ってきて、フツーに新潟で降りて、『さーて、蕎麦でも食って酒でも飲みに行くかぁ』と思ってホーム歩いてたら・・・・」
教授「エスカレーター降りる寸前、並び列にアンジュがずらっと居て『・・・・は?!!アンジュじゃん!!え??こんな来るの遅いの?!』って2度見しちゃったよ」
教授「で。その時に・・・・むすぶを見たような気がするんだけど・・・・」
教授「それを開演前に一緒に居たカントリーヲタさんたちに告げたら、一斉に『それ、りんちゃんだったのでは?』って否定されたwwww」
助手「全然信じて貰えなくて草wwwww」
助手「これはもう、教授の普段の行いが悪い!!すぐに森戸とよこやんを見間違えるから!!!wwww」
教授「そして、私も、自分の目に自信がなさ過ぎて、『そう言われると・・・・・あれは、りんちゃんだったのかもしれない。。』ってなったwwww」
助手「役に立たねぇ目撃者だなぁwwww」
助手「でも。その直前発表っぷりは、しょーじき、新潟入りしてたと思うけどね。。」
教授「ベリでもあったもん。現地入りした後にダメになって、超〜直前発表になった時。」
教授「あの時ですら、開演前に張り紙ぐらいはしてたから・・・・今回は張り紙すらなかったので、相当、急だと思うわ」
教授「けど。ただの発熱とかだったらいいけど・・・・大丈夫かな。。ともかく急すぎて心配」
助手「それね。欠席はもうしょーがないので、ともかく、早く治って欲しいわよね」
教授「忙しさが祟ったのかもね・・・・」
教授「むすぶは、カントリーの5周年からのアンジュリリイベ期間だったから。相当11月はスケジュール地獄だったと思うもの」
助手「まず。新曲のダンスを作るのに、睡眠時間削りまくって、もりとちがガチでふなちゃんのヘロヘロ具合を心配してたもんね」
教授「森戸さんがそもそも、スケジュールヤバい人なのに。あの森戸さんに心配されるのは、やべぇ」
教授「居なかったのは残念だったけど。ともかく、体調回復が一番なので・・・。ゆっくり休んで欲しいよ」
助手「12月10日には居れるのかな??」
教授「うん。それもあって、こっちは優先して休ませたと思うし。ともかく、12月10日は無事に復帰させてあげたい」
教授「かななんのラストに出れなかったら、むすぶ的にも、あまりにも心残りじゃろし」
助手「時期的に、インフルちゃうのかな??」
教授「解らん。インフルじゃなきゃいいんだけど。。」
教授「もしインフルでも、発表しない気がするが。インフルだと、休ませ期間的に、10日はアウトだしね」
助手「伏せて・・・・体調次第では強行かもしれないですね。あの事務所の事だから」
教授「強行させ。それで。なっきぃみたいに、メンバーから隔離されるんだよwww」
助手「なっきぃwwwwwwww」
助手「℃−uteのインフル担当なっきぃwwwww」
教授「まぁでも、インフルじゃ無きゃ、別に隔離もいらんし。むすぶちゃん。ともかく早く体調回復するといいな」
教授「むすぶちゃんがおらんと、寂しいわ」
教授「室田がむすぶちゃんのパートを、微妙にむすぶの歌真似してカバーしてたのはオモロかったけどwww」
助手「モノマネ王者決定戦じゃないんだから、別に、むすぶの歌真似でカバーしなくてもええんやぞ、室田wwwww」
助手「アイツは相変わらずバカだなwwww」
教授「そう言えば、室田で超〜面白かったのが。新潟は楽屋に何故か、カラオケの機械が置いてあったんだって」
助手「へぇ〜??なんで??」
教授「わからんが。ただ、あそこの会場はサイトを見ると、コンサートよりも、普段はパリピがウェーイなイベントやる為の会場っぽいので・・・」
教授「それで、カラオケも準備してあるのでは・・・・と」
助手「にゃるほど!!」
教授「だから。開演前にアンジュのメンバーでむっちゃ、カラオケやってたんだって」
助手「草www 開演前になにやってんだwwww」
教授「で。どうも、その歌声が楽屋の外にもダダ漏れだったみたいで・・・・」
教授「ちなみに、はーちゃんがさすがにうるさく思ったのか、楽屋を逃げても、逃げた先に歌声が聞こえてたらしいwww」
助手「後輩にも逃げられる惨状なのかwwww」
教授「で、そんな中。開場して入場が始まった後も、まだ、カラオケやってるからさ。」
教授「マネージャーさんが、さすがに止めねばと、『もう開場始まっちゃってるんで、ファンのみなさんとこに、聞こえますよ?』って注意したら。」
教授「室田が『ファンのみんなにも聞こえるみたいなんで・・・・もっと聞かせてやりましょう!!タケさん!!』と、逆に張り切り出したらしいwww」
助手「そうじゃ・・・・・・・・・ねぇだろぉおおおおおおお!!!!!wwwww」
教授「そっちに捉えるんじゃねぇえええええ!!!wwwww」
教授「アイツ、ホント、バカだろ?wwwww」
助手「ホント、バカwwwwww」
助手「口にカキピー流し込むぞ、お前wwww」
教授「室田はしょーがねぇなぁwwww」
教授「あと、MCで超〜〜面白かったのが、甲府のMCで・・・・」
教授「楽屋にほうとうの差し入れがあったみたいで、ももながルンルンでほうとう貰って、椅子に座って食べようと思ったんだって」
助手「うむ」
教授「そしたら、椅子が2つ並んでおいてあったんだけど。。その椅子と椅子の間の、何もないエアー部分に、ももなは腰掛けちゃったんだって・・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「なにゆえ?!!(しおりん)」
教授「知るか!!!wwwww」
教授「その瞬間。スタッフさんやメンバーの目の前で、そのままスローモーションの様に、腰から床に尻餅ついて倒れて行く、ももなの姿が見え・・・・」
教授「スタッフさんは見ないフリして、プルプルしてるし。メンバーは『また、ももなが何かやっとるわ』みたいな空気の中・・・・」
教授「楽屋には、ももなの『大丈夫です!!ほうとうは守りました!!!』と言う叫びが響き渡り、尻餅をつきながらも、ほうとうは無事に両手で支えている、ももなの姿があったらしい」
助手「あかんwwwwwww」
助手「『絶対に笑わない24時』で、その場面、再現してあげたいwwww」
教授「松っちゃんたち。みんな、ケツ、しばかれるわwwww」
教授「でも、ももな曰く。そこでほうとうを死守出来たのは成長らしいぞ。昔の私なら、ほうとうもぶちまけてた!・・・って言ってた」
助手「そうですか。ちゃんと椅子の上に座れるようになってから、成長は語りましょうね?笠原さん」
教授「助手っち、辛辣ぅ!!wwwww」
教授「ってか。ももな、超〜面白いなwwww」
助手「デカイ馬鹿犬系ですよね、ももなってwwww」
教授「デカ馬鹿犬タイプ好きなので、超〜かわいいwwww」
教授「でもまぁ・・・・ほんと。むすぶちゃん居なくてショックみがすさまじかったけど・・・・アンジュが明るくて、なんか、ショックさを忘れさせてくれるから、助かったよ」
教授「ありがてぇ」
助手「行った以上。折角なら、楽しみたいもんね!!」
教授「でも、今回。アンジュ見てて感じたのは・・・」
教授「カントリーが兼業になって以降、兼業3ユニットの中で、一番アンジュに通うようになったのって。ここらへんの明るさもあるのかもって思ったわ」
教授「悲壮感がないじゃん、アンジュって。いつも楽しそうでwwww」
助手「そうね。悲壮感ってものは1ミリもないかも、あのユニットwwww」
教授「1年で3人卒業+1人卒業確定状態って、中々の惨状だと思うんだが。ステージ上で泣くことはあっても、それは『悲壮感』とは、また違うし」
教授「かななんも、最後まで常に明るくていいなって。誰よりも一番明るい。まぁ、明るさが逆に私、泣けてしまうタイプなんだけどwwww」
助手「お涙ちょうだいの演出される方が、むしろ、冷静になれるよねwwww」
教授「まぁ、お涙ちょうだいでも絶対泣くけどなwww でも。明るさや幸せを感じてしまうと、逆に、その明るさや幸せが消える寂しさを、悲しく思って泣けちゃうの」
教授「昼の青空を見上げながら、夜が来る事を憂うのは、日本人の感受性ですよ」
助手「詫び寂び精神ですな」
教授「まぁでも。結果論になるけど・・・・むすぶちゃんが居なかったのは、マジで悲しかったんだが」
教授「むすぶちゃんが居ると、絶対に、むすぶちゃんを優先していっぱい観てしまうので・・・・」
教授「結果的に。卒業前に、かななんをじっくり観れたなぁって。その点は良かったなって」
教授「でも。居るのが最良なのは絶対なので、寂しかったし。早く良くなって欲しいし。でも、無理だけはしないで欲しいので・・・」
教授「12月10日は、まぁ、無理そうだったら、絶対、無理しないでいいからねって思う」
助手「そうね。体調最優先にして欲しい」
教授「・・・・・・・・・。まぁ、12月10日は、私、参加しないので。そんな私が言うのも、しょーじき、なんですがwwww」
助手「お前、おらんから他人事やろ!!!って参加する人に、怒られるわねwww」
教授「けど。むすぶも心残りになっちゃうのは可哀想なので。。ホント。体調良くなるといいわ。参加が最良ではあるし」
教授「ちゃんと回復するよう、、武田神社で奮発して300円入れてお祈りしといたからね、むすぶちゃん!!」
教授「信玄公、よろしくな!!」
助手「ダチかよwwww」
助手「ってか。考えてみると、新潟からの甲府なんですね。上杉と武田のはしごじゃん」
教授「うむ。新潟からの甲府で、『ひとり川中島の戦い〜!』って、はしゃいでた」
助手「最後に長野公演で締めれば、完璧だったのにねwww」
教授「今度は甲府と浜松で、『ひとり三方原の戦い』をやりたいなwwww」
教授「つーわけで。そんな感じで、むすぶちゃんがいないのは絶望だったけど。アンジュメンが明るくて楽しかったよ。サンキュー、アンジュ!」
教授「そして、私は昨日で、かななんは見納めだね。ありがとうね、楽しかったわ!!」
助手「ジャンヌでかななん気に入って、あれからも・・・・7年ぐらいですかね??」
教授「なんだかんだ、長く観てたから寂しいけど。。最後に甲府が当たってて良かったよ!!」
教授「つーわけで、今日はここまで!!」
助手「では、ばいちゅん!!」

 

アルバム発売おめでとう


教授「はい、どもー!!」
教授「追記すると言ったけど、疲れてダウンしてしまったので、ふつーに朝更新するww」
助手「思えば1時に寝て4時に起きてるから、疲れるわよねwww」
教授「そうなんだよ。私はどうも、早朝の方が文章書くのに頭が冴えるんだわ」
教授「夜中に書いてると眠くて何書いてるか解らなくなってくるので、朝4時とか5時ぐらいに起きて文章を書くことが多い」
教授「そして、出社時間が迫ってきて、微妙に間に合わなくて、最後がテキトーになるwww」
助手「最後の締めがテキトーになってるブログ、良く見かけるわww」
教授「ちなみに昨日、PIXV更新してますんで。よろ」

ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12039599


教授「相変わらず。バトルシーンの全然ないファンタジーですが・・・www」
助手「まだ、スライムとしか戦ってないぞ、2幕www」
教授「私はソーサリアン好きなので。途中はストーリーを進めて最後にボスバトルで締める感じが好きなの」
助手「確かにソーサリアンって。最後のボスバ以外、殆どバトルないわ」
助手「つか。何気に結構、チサキが主役っぽくなってるよね。このお話。」
教授「まぁ、ヒロインポジションなのは間違いないな。一番、重い設定背負ってるし」
教授「ちな。2幕になってから読み始めた方もいると思うので、良かったら1幕も読んでやって下さい。」
教授「幕ごとにシナリオは完結するけど、全体でのシナリオもある為。1幕から読まないと、チサキの背景が全然解らないと思うので!」
助手「うむ」
教授「そして!!」
教授「カントリー、アルバム発売おめでとう!!」
助手「わーーーー!!!」
教授「ずっとずっとって、ライブで見た時はそんなに思わなかったけど・・・・」
教授「CD音源で改めて聞くと、確かに、つんくちゃん楽曲って感じのメロディよねwww」
助手「そうそう。凄いモーニングの楽曲っぽい。むっちゃ、つんくちゃんって思うわ、音源で聞くと」
教授「音も凄いつんくちゃんっぽいよね」
教授「♪ずっとずっとずっと〜 からの、ポンポンポンポン・・・・からの、ドゥドゥドゥドゥドゥドゥって感じがwww」
助手「そこ、つんくちゃん感スゴイwww」 
助手「Bメロもつんくちゃん感スゴイよね。♪手を繋いでも〜からの部分」
教授「これはやまっき喜ぶよな。ちゃんと音源で聞くまで、こんなにつんくちゃん感強い曲と思わなかったわ」
助手「良かったね、やまっき」
教授「ってか。ボーナストラックの、ハニパイとか、2015バージョンだったのね」
教授「おいおい。誰だよ、随分ももちそっくりな声だな・・・・って思ってたら、ももちだったwwww」
助手「2015バージョンあるって事は、もしかしたら、それぐらいにアルバム出すつもりだったのかもね」
教授「絶対、そのつもりだったでしょ、これ」
助手「DVD鑑賞会見ました??」
教授「見た見た!!!」
教授「最後のりさちぃツーショット映像と思うと、切ない。。」
助手「おぜちぃ。やまふなにしなかったの、ちょっと意外よね」
教授「普通、そっちの組み分けにするよね。勿論、そっちの組み分けでもワッショイだけど。りさちぃ・おぜむすで観れて、私は嬉しいぞ!!」
教授「2人で書いては消してのMV観ながら、手選抜の話になり、ナチュラルに『(梨沙ちゃんの手)綺麗だよね』と言う、もりとちに興奮する、りさちぃヲタ」
助手「ヲタって、細かい部分でイチイチ興奮するよねwww」
教授「あら?細かくないわよ。手が好きって、とってもエロい事なのよ??」
助手「そんな。広告代理店の広報のお姉さんみたいな口調で言われてもwww」
教授「でも。これは私も何度も申しておりますが・・・・やまっきは、なんか、手とか腕とか、血管の筋が見えるのがエロいよね」
教授「指もスラっと長いし」
教授「大変、攻めの手をしておる。やまっきは。」
助手「ふむ。そう言われると確かに、攻めの手に見えてくるwww」
教授「つか。やまっきが、もりとちや他のメンバー見て、かわいいかわいい言うくせに」
教授「もりとちが、やまっきの映像で『かわいい』って言うと、押し黙るの、かわいいwww」
助手「可愛いと言われ馴れてない感、かわいいwww」
助手「そして、やまっきがむっちゃ、もりとち黒髪信者なのがおもろいwww」
教授「まぁ。書いては消してのもりとちは、爆発的可愛さだもんな」
教授「私も、一番可愛いもりとち選べ!言われたら、書いては消してを選ぶと思うわ」
助手「異常な可愛さよね、書いては消してのもりとち」
教授「でも。確かに、この頃幼いね!!今は大人っぽくなったんやなぁ〜〜」
助手「ずっと経過で見てると、大人っぽくなったって気づかないけどね。」
助手「経過で見てると、ふなちゃんとか変わらない気がするけど、MVで見ると、全然違うもんね」
教授「そうなんだよ。違うんだよ」
教授「でも。小説書く時とかってさ。連載モノやってると、最初書いてた頃と、現在とでビジュアルとかスゴイ変わったりとかするから、若干戸惑うwww」
助手「今書いてるのは長期だから、特にそうよね」
教授「アレは特に。最初にブログで設定ネタとして上げたのが2年前ぐらいだからさ」
教授「ふなちゃんは髪の毛がまだ、肩ぐらいだったし。今より全然子供っぽい頃だし。そして、もりとちは茶髪じゃないしだから・・・」
教授「読み手側は現在のふなちゃんやもりとちで思い浮かべるのは当然だけど。こっちの設定としては、当時のもりふななのよwww」
助手「確かに。もりとちは特に、イメージ変わるよね。2年前でチサキのキャラを思い浮かべるか、今のビジュアルでチサキのキャラを思い浮かべるかでwww」
教授「でも。まぁ、そこは読む側の自由なので、自由に思い浮かべてもらって全然ええんじゃけど。でも、私の頭の中では、書いては消しての頃のもりとちwww」
教授「そして、肩までの長さの頃のふなちゃんで、イメージして書いてる」
助手「一方。おぜやまは、そんなにビジュアル変わらないよね」
教授「おぜちゃんは3年前ぐらいまで遡ると全然変わるけど。ここ2年ぐらいは、そんなに劇的変化してないよね」
教授「でも、よく見ると大分、大人っぽくなってるんだけどね」
助手「そうなんだよね。」
教授「まぁ、ここら辺は今度、改めて触れようかな。鑑賞会でりさちぃもやってたけど、MV見ながら一番好きなビジュアルの時代を語るか!」
助手「そうしましょう。」
教授「では、今日はあっさり目に、ここまで。ばいちゅん!!」


 

ノースヒルデの聖剣


ノースヒルデの聖剣ス洪靴任后

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12039599

朝更新して、案の定時間がなくなったので、
戻ったらちょっと、アルバムについて追記したいと思いまするる!!
はぅ〜。仕事休みたいよぉ・・・。

グンマー



教授「土曜日はモーニングのグンマーに行って参りました」
助手「おぅ。どうでした、今回のツアー」
教授「めーっちゃ楽しかったよ!!いいセトリ!!」
教授「でも、夜公演の方が特に好みのセトリだったかな。グルジャンとシャボン玉あるの、ええね!!」
助手「あの2曲はええねーー!!」
教授「モーニングは昼夜でセトリ変えたりするから、大変だよね。いつも大変そうだなぁ〜と感心してしまうわ」
助手「そうね。まぁ、20周年の時は特にヤバかったけどwww」
教授「あれはスゴイを通り越して、頭おかしかったwwww 何パターンあんねん!!ってなったもの。」
助手「今日はレニーだったんでしたっけ?モーニング??」
教授「そうそう。これにもし当選してたら、グンマーに行くつもりなかったけど、当たり前の様に4枠落選したのでwww」
助手「モーニングでレニーは、そんじょそこらの卒コンより、倍率がヤバいwwww」
教授「でも。結果的にレニーは落ちてグンマーで良かったわ。レニーなんて、みちみちで、身動き取れないもんな」
教授「このセトリは、どう考えてもホールコンで動きまくりで見るべきだった。超〜自由で楽しかったわ」
助手「ホールはやっぱ、自由に動けて良いよね」
助手「でも、なんでグンマーを選んだんですか??」
助手「森戸凱旋の足利もあったじゃん。モーニング」
教授「うん、それはね。私は当初、足利のもりとち凱旋に行くつもりだったんだけどね・・・・」
教授「すっかり、足利の日程を忘れてて・・・・・『あ!足利いつだっけ?チケットゲットしなきゃ!!』って思ったら」
教授「思いっきり、自分が申し込みしてた、つばきの横浜BAYホールと日にちが丸かぶり寿司だったからだよ??」
助手「ちゃんと覚えとけよ、日程wwww」
教授「ってか。普通に申し込みしとけばよかった。足利は自由に楽しみたいから、多少高くなってもいいから、後から通路席を落とそう。。とか考えたばかりに」
教授「完全に日にち忘れてて、その日のつばきを申し込んでしまうと言う!!www」
助手「ホントに申し込みのタイミング悪いわよね、教授って・・・・」
助手「そこまで毎週現場に行ってるワケでもないのに、肝心なトコで、スケジュール被るよねwww」
教授「おぜやまのアルバムイベントも、綺麗にアンジュと丸かぶりしたもんなぁ!!でも、これは後出ししたクソ事務所が悪い!!」
教授「でも、足利は私がポンコツなのが悪い!!ごめん、もりとち!!凱旋の日、つばき行っちゃった!テヘ!!」
助手「これはカントリーのファイナル、落とされるべく、落とされたわ、あんたwww」
教授「だから、グンマーにしたんだよ。群馬も栃木も、まぁ、似たようなモンじゃん?」
教授「似たようなモンだから、グンマーもある意味、森戸凱旋みたいなモンじゃん?」
助手「群馬県民にも栃木県民にも怒られるぞ、そんな事言うとwww」
助手「まぁ、似たようなモンだけど・・・・www」
教授「で。群馬公演を観ながら、『うむ。これでもりとち凱旋(群馬)出来たじゃん、やったぜ!!』と思いながら見てたら・・・」
教授「あかねちんがMCで、『群馬は長野県の隣だし、私はメンバーの誰よりも群馬に詳しいので。群馬は私の故郷の様なものなんです!』って言ってて・・・・」
教授「その瞬間に、群馬公演は森戸凱旋ではなく、あかねちん凱旋に歴史変換されてしまったwwww」
助手「あ か ね ち ん wwww」
教授「なんということ。。。私は、森戸ではなく、ねちんの凱旋を見に、群馬に来たんだったのか・・・・・・」
教授「ってか、ズルいわ!!森戸さんの凱旋を、強引に、自分の凱旋にしないで下さい!!あかねちん!!!」
助手「いや、まぁ。群馬なんで、森戸も別に、凱旋じゃないんですケドねwwww あんたが勝手に、凱旋扱いにしてるだけなんでwwww」
助手「つーか。ねちんもさ、『群馬は長野県の隣だし』って・・・・お前の県、隣接してる県、8個もあるんですケドwww」
教授「この感じだと、静岡でやっても、愛知でやっても、富山でやっても、『私の凱旋』言い出すぞwww」
助手「ねちん。相変わらず自由だよなwwww」
教授「オレンジは工藤さんで、私はオレンジで、実質私は工藤さんとか・・・・・ワケわかんねーこと言ってたぞwwww」
助手「森戸もカントリーだとオレンジなんで。森戸も実質、工藤さんになっちゃうぞ、その原理だとwww」
教授「いいねーー!!群馬も工藤も、あかねちぃで取り合え!!殴り合え!!」
助手「どっちもあかねちんが欲しがってるだけで、森戸さんは、群馬を凱旋と思ってないし、はるちゃんも別にいらんのだけどねwww」
教授「森戸さん、巻き込まれ事故の巻」
助手「そして。このブログの中で・・・ホントは凱旋でもなんでもない、あかねちん(長野)と、もりとち(栃木)で『凱旋公演争い』をしてる間・・・・」
助手「完全に忘れられる、当日バースディだった、ガチ記念日のかえでぃwww」
教授「いや。言われて見れば、かえでぃヲタ、やったら多いなぁ〜〜とは、思ったんだよねwwww」
教授「赤着てる人、超〜多くて。『大人気じゃん、かえでぃ!!』と思ってたら、凱旋だったんだね」
教授「MC聞いて、初めて気づいたよwww」
助手「まぁ、しゃーない。教授がかえでぃの誕生日を知ってるワケがないwww」
助手「山木の誕生日すら覚えられないのにwwww」
教授「うーーん。どーしても14日って思っちゃうんだよねぇ・・・・・やまっきのバースディ。間違えないように・・・・って思うのに間違えるwww」
助手「うん???」
教授「うん???」
助手「違うよ。14日でいいんだよ??あなたがいつも間違えるのは、15日と思い込むんだよ??」
教授「え・・・・・!!14日でいいんだっけ??15日が正しいんじゃなかったっけ??!!」
助手「違うよ!!いつも、15日と思い込んでて・・・・・14日のやなみんの、午前中更新の『梨沙ちゃんおめでとう!』で気づいてたの!!」
教授「あ、そっか!!14日でいいのか。14日と思い込んでて、実は15日じゃなかったっけ??」
助手「違うし!!なんなの?!!なんで絶対、15日になっちゃうの?!あなた!!!www」
教授「あーーーもう!わかんねーーー!!もう、15日でいいよ!!山木のバースディ!!!!!」
教授「もう、群馬も栃木も同じようなモンだし!!14日も15日も同じ様なモン!!」
助手「・・・・・うん。こんな人が、かえでぃの誕生日を知ってるワケないわwwww」
教授「むしろ。フクちゃんのバーイベに参加したのに、フクちゃんのバースディがいつなのかも知らんからwwww」
助手「ひでぇwww ホント、ここらへんは、元推しメン(ももち)そっくりよねwww」
教授「モモチイズムですから!!」
教授「でも。私、モーニングのステージ見ててびっくりしたんだけど。かえでぃともりとち、かなり、仲良くなったんだね!!」
教授「ステージ上でもりとちがかなりかえでぃに笑いながら話かけて、不覚にも、くっそ萌えたんだけど!!!」
助手「はえーーー、マジか!!!」
助手「長かったな〜!!もりとち、よこやんとは、とっくに仲良くなってたのにwwww」
教授「もりとちも2年がかりって言ってたわwww」
助手「草wwwww」
教授「かえちぃ、ありかもしれん。くっそ萌えたわ!!」
助手「2年がかりってのが、また、萌えるよねww」
教授「かえでぃってマジメタイプだから、もりとちとかよこやんとか、ヘラヘラしたのとカップリングにしたくなるわね」
助手「そうね。ゆるきゃらタイプとお似合いよねwww」
教授「あ、あと。まーちゃんが、かえでぃの事、『かっちゃん』。もりとちの事、『ちぃこ』って呼ぶの、凄い可愛かった」
助手「相変わらず、独自のあだ名で呼ぶの好きね。まーちゃんwww」
助手「でも、ちぃこ、可愛いわね!!」
教授「めっちゃ可愛いって思ったわ。かっちゃんとちぃこ呼び可愛いので、今書いてる、ファンタジーで採用するわ」
助手「うむ。採用してくだされ!!」
助手「そう言えば。今回のツアーでは、『▽もりと』のカーソル、なくても平気でした??」
教授「1階は平気だけど、2階はね。髪型が似てて、森戸とちぇるが見間違える」
助手「よこやんじゃなくって、ちぇるだったのか、今回はwww」
助手「まぁ、人数増えたしね!!」
教授「あ、でもね!!シャッフルの時に、森戸を絶対間違えない、ある秘策を私は編み出したんだ!!」
教授「もう、私は。よこやんで白を振ることはありません!!!」
助手「マジ?!どんな秘策ですか?!!」
教授「うむ。まずは・・・・自分の席からステージを見る際の延長線上に、白サイを振っている森戸ヲタを探しておきます」
助手「ふむふむ」
教授「そしてシャッフルになった時・・・・」
教授「その森戸ヲタが白から他の色に変えたら・・・・ステージにいる、その森戸は、よこやんです!!」
教授「森戸ヲタが白のままだったら・・・・・ステージにいる、その森戸は、森戸です!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ただの他人任せじゃん!!!!(ギャフン
助手「それ、全然、秘策ちゃう!!他人任せ!!!wwww」
教授「これを実行したら、今回は、他の人に白を振る事故は起きませんでした!!イエーイ!!」
助手「ほんと、どーしようもねぇな、この人wwww」
教授「まぁ、間違えるもなにも。今回のシャッフル、森戸とよこやんが一緒のチームだったので、そもそも、間違えようもなかったんだがwww」
助手「バカすぎるwwww」
教授「いや。でも、ホント今回のツアー楽しかったよ。セトリも好みで。もっと行けば良かったなぁ!!」
助手「あと、振り替えの北海道しかないので、時すでに遅しですなwww」
教授「次からも、モーニングは地方遠征にしようかな。地方の方が自由で楽しいわ」
教授「もっとも、2階の時。隣のまーちゃんヲタの女の子が、超〜良い子だったので。そう言う環境も、楽しさの一環になるよね」
助手「そうそう。隣の席のヲタさんがいい人だと、楽しいライブになるわよね」
助手「逆もまたしかりで。ゴミが隣に来ると、楽しめない!!」
教授「それ!!コレに関しては、連番ガチャなので、しょーがない。良い子で良かった」
教授「2階で、1番端の壁通路の席だったんだけどさ。私、2階の壁通路の時は、完全に通路に出て壁の方に寄っちゃうのよ」
教授「普通の通路だったら、全身通路に出ちゃうと、反対側の通路席の人に迷惑だけど・・・・壁通路なら、一番端だから、迷惑かからないじゃん」
助手「それはそうね」
助手「むしろ、後ろの人は、前がいなくなるから、ステージ、超〜見やすくなるしね」
教授「そうそう」
教授「おまけに隣の人は、スペースメッチャ広くなるし。隣も後ろも私も、みんな幸せのWIN WIN WINじゃん」
教授「なので、2階の壁通路の時は、いつも、おもっきり壁の方に寄るので、私の席はスペースまる空きになるワケよ」
教授「したら、隣のまーちゃんヲタの女の子も結構フリコピする子で、『スペース入り込んじゃっていいですか?』って、MCの時にわざわざ、私に聞いてくれて」
助手「あら、偉い!!勝手に使ってくれていいのにね」
教授「偉いよね。丸開きなんだから、こっちも、もう、『全然いいですよー!使って下さい!』って感じで」
教授「むしろ、みんな幸せになれるよう、私は壁に寄ってるんで」
教授「したら、『私もフリコピするので、フリコピしてくれる方が隣だと、凄く楽しくて!今日、もの凄い楽しいです!』みたいな感じで言ってくれて」
助手「やだ、超〜良い子!!」
教授「良い子すぎて、もう、『いくらでも私の席使って下さい!私、壁通路でスペース充分あるんで!!』って感じだったわ」
助手「うん。それはそう言う気持ちになるわwww」
教授「アンコールの間とかも、『今日、フリコピする方が隣でホント楽しい!!一番楽しかったです!ありがとうございます!!』とか、わざわざ言ってくれるし」
助手「ええ子やぁ〜!!ほっこり。。」
助手「でも、気持ちはわかるよね。フリコピが全然いない中で、ひとりでフリコピするの、やりづらいもんねwww」
教授「うん。それ話してた。『ひとりでフリコピ、やっぱ、寂しいんですよねぇ〜』って」
助手「浮くしね。ひとりでフリコピしてるとwww」
教授「アンジュの時、大体、浮いてるwww」
助手「アンジュ、フリコピ少ないもんなぁ〜wwww
教授「でも。私はもう、℃-uteコンのお陰で、浮くのは馴れちゃったから平気だけどね」
教授「℃-uteコンは、後ろの席にカップルが仲良くいて、その前でひとりでフリコピしまくる地獄絵図とか、フツーにあったからな・・・・」
教授「私は!!フリコピが楽しいから!!ひとりぼっちでも!!平気です!!!(血涙」
助手「しかも、後ろのカップル、めっちゃいい人たちだったんでしょ??www」
教授「そう!めっちゃいい人たちだった。いっそ、『前の女ヲタ、踊りまくりじゃんwwwキモwww』みたいな感じだったら、『ケッ!』って感じになれるのに・・・」
教授「女の子が彼氏に『凄い!あの人、なんでも踊れてる!』って言ってて、彼氏が『いいねぇ!あんなに踊れたら、コンサート、絶対楽しいよね〜』って」
助手「ヤベェ。カップル、超、いい人達www」
助手「超〜肯定的www」
教授「もう、私は心の中で、『優しい彼氏と優しい彼女ですね!お幸せに!!』と、叫ぶしかなかった・・・・」
助手「これは修羅モードですわwww」
教授「あとは、2階の立ち最前の席なのに・・・・立ち最前の人達が、誰も立ってくれなくて・・・・仕方ないから、ひとりで立って踊りまくるプレイとか!!」
助手「それはしんどいwwww」
助手「傍から見ると、ファミ席の人が立ってるみたいに勘違いされかねないよねwww」
教授「勘違いされかねないし。私も『え?ファミ席じゃないよね?』って不安になって、チケットの『一般席』の文字を10回ぐらい確認したから!!」
助手「ふむ〜。℃-uteコンでその地獄を経験してれば、ひとりフリコピなんて、そら馴れますわなwww」
教授「でも、まーちゃんヲタの彼女には、そんな修羅モードをプレイさせたくないので・・・・・・フリコピしやすい環境を提供してあげられて良かったよ。。」
助手「そうね。そんな良い子に、カップルの前でひとりフリコピなんて、させてはいけない!!」
教授「うむ!!私も楽しかったよ、まーちゃんヲタの女の子よ、ありがとう!!」
教授「ってかさ。ハロコンからジャンピング禁止になるじゃん??」
助手「はい。」
教授「アユハピのボーンボンボンのとこ、どーすんだろ???」
助手「・・・・・・・・・・・・」
助手「飛んじゃダメなのか??!もしかして!!!」
助手「あの曲で一番、楽しい部分なのに!ボーンボボン!!」
教授「グルジャンもどーすんの???ワンツースリーもどーすんだ??」
助手「そう・・・・ね。結構、娘。の曲って、ジャンプ多いわね」
助手「でも。ジャンピング禁止にしたくせに、撮影OKになったの意味わかんないよね。スマフォ掲げてるヤツとか、くっそ邪魔よね。絶対」
教授「カントリーのラストの時、撮影OKとか、マジ勘弁なんだけど・・・。せめて、来年からにして欲しかった。絶対メンバーが泣いたりしたら、カシャカシャ始まるじゃん。。」
助手「掲げたカメラで見えなくなるのも怖いけど・・・・そもそも、卒コンの神聖な雰囲気が台無しよね。なんか」
教授「あの事務所、ホント、何も考えてないよな〜」
教授「まぁ、でも、ここで文句言っても改善されんしな。しゃーない」
助手「うちらは無力ですな」
教授「あ、ってか!!さっき知ったんだけど、アルバムにMV鑑賞会映像がついて」
教授「りさちぃ、おぜふななのね!!」
助手「マジか!!!やったじゃん!!」
教授「普通なら、おぜちぃとやまふなよね。」
教授「まさかりさちぃくるとは。楽しみず」
教授「では。今日はこんな感じで。ばいちゅーん」


 

ノースヒルデの聖剣




オゼムス小説の続き〜。
ノースヒルデの聖剣い任后

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12017927

ドラクエ11sも終わり、
ちゃんと2幕のプロットも全部立てたので、ちょっと更新ペースが早まると思います。
むしろ、プロット書かないでやってたのが酷いwww
カントリーショックの勢いでノープランで開始しちゃってたのでwww
でも、この先はプロットないとグダグダになりそうなので、ちゃんと頑張ったわ!!

では・・・・今日はモーニングのグンマーに行って来ます。
グンマー遠いよぉおおおおお。しかも駅から会場も遠いよぉおおおおお。
会場の場所とか何も調べずに、テキトーに行くことを決めてしまった。
何事もノープランはアカンねwww

 



教授「なんで・・・・」
教授「やまっきのイベントはいつも、発表が遅いねん!!!」
助手「おぉ・・・・」
助手「どうしました???」
教授「アンジュの新潟のチケットをゲットしたら、翌日に、やまおぜのアルバムイベの情報が出たんですケド!!!」
助手「あーーーーー」
助手「相変わらずタイミングがくっそ悪いwwww」
教授「もうさぁ〜。もうちょっと早く、発表して欲しいヨネ〜!!!」
教授「新潟行く気なかったのに、安いから行くことにしちゃったじゃんかよぉ・・・・」
教授「そしたらこのザマよ!!」
助手「わざとやってんのかレベルの間の悪さよねwww」
教授「最後の記念にチェキ会したかったけど。でも、まぁ、しょうがないな・・・・。アンジュ行ってくるわ」
助手「新潟で知り合いの船木ヲタさんに会って、「あれ?今日、梨沙ちゃんじゃないんですか?」って聞かれるわね、また、これwww」
教授「『どの船木ヲタより、やぎさんに良く会う』って言われたわ、この間」
助手「草wwwwww」
助手「こんなんだから、カントリーのファイナルライブ、落とされるんですよwwww」
教授「そう!!知り合いのカントリーヲタさん、結構当選してんのに。私、落とされたんですけど!!」
教授「カントリーヲタに当たりやすい補正が掛かってたっぽいのに!!!」
教授「超初期からカントリーツアーに通い続けた私を落とすとは・・・・なんという仕打ち!!」
助手「絶対。申し込み履歴から。カントリーではなく、アンジュヲタ認定されたんスよwww」
教授「でも、それ言うたら、船木ヲタはみんな、落とされちゃうじゃん!!」
助手「それもそーだな・・・・」
助手「ってか。DD認定されたんじゃないですか??申し込み履歴から・・・・」
教授「なんでさ!!むっちゃ、やまっき申し込んでるわ!!!」
教授「名古屋バーイベまで申し込んでるんだぞ、こちとら!!」
助手「そらそーだけど・・・・」
教授「それ以外に、ちょっとこぶし申し込んだり、ちょっとつばき申し込んだり、ちょっと譜久村バーイベ申し込んだだけじゃん!!」
助手「あ、完全にDD判定くらったわ、それ、絶対wwww」
教授「解せぬ!!!!wwww」
教授「まぁ、知り合いが複数当たってて、サルベージしてくれたので良かったけど。。ぐぬぬ、解せぬ」
助手「悲しみさきちゃんですね」
教授「解せぬがまぁ。12月7日はアンジュの新潟行って、へぎ蕎麦でも食ってくるわ!!うっきうき!!」
助手「なんだかんだ、むっちゃ、楽しみにしてるじゃん。新潟遠征www」
教授「新潟遠征とか、超〜久しぶりだしぃ!!上杉ヲタは、新潟遠征、テンション上がんねん!!」
教授「まぁ、上杉は、言うて、上越の方なんだけど・・・・」
助手「新潟も広いからね」
教授「ってか。12月の新潟とか、よく考えると寒そうね・・・・」
助手「雪降ってるかもね、もしかしたら」
教授「そんな事何も考えず、『ちょっと新潟行ってくるわ!』程度の感覚だったwww」
助手「なまじ、新幹線一本で行けちゃうから。グンマーより近く感じるよね、新潟ってwwww」
教授「モーニングのグンマーの方が、実際、鈍行で行くぶん、行く時間かかるからなwww」
教授「そう言えば60TRY部を火曜日に聞いたんじゃけど」
教授「カントリーで焼き肉行った話が、血を吐くレベルで可愛かったんだけど!!」
助手「そうそう!!Jに行った話でしょ?!!」
助手「可愛いよねぇ〜」
助手「確かに。カントリーのみんなって幼いから、「子供が来たぞ?」みたいな空気になるわよね。Jもwww」
教授「あそこ。会社の接待御用達って感じだもんな、夜なんかはwww」
教授「まぁ、でも、ランチならまぁ・・・。でも、4人+やなみんだから。絶対、『子供が来たぞー!』の空気よねwww」
助手「ふなちゃんなんて、『小学生来たぞー!』だよねwww」
教授「もりとちも言うて、19に見えないもんな。」
助手「その後、タピオカの店に行って、4時間居座るの草wwww」
教授「そう!!むしろ、タピオカ屋さんって、4時間も居座れるスペースあるの???www」
助手「あんまり椅子席ないイメージだけど。あるとこなのかな??」
教授「で。Jでランチして、タピオカ屋で4時間居座って、『もう、帰るのかな〜』ってやまっきが思ってたら・・・」
教授「当たり前の様に、『次、何処行く??』って話になったの、ぐう可愛いwww」
助手「ぐうかわwww」
助手「そんな簡単に、帰ってたまるか!!感www」
助手「一方。やまっきは意外とそこら辺、冷静なのよね。え?まだ行くの??みたいな感じでwww」
教授「あの人は行動力の塊なので、なんとなく、『また、行けば良いじゃん』的に考えてそうだもんね」
助手「そうそう。また、スケジュールあわせればいいじゃん!って思ってそう」
助手「逆に、おぜちぃは『次がいつになるか解らないし、今を満喫したい』って思ってそう」
教授「おぜちぃ、可愛いぜ・・・」
教授「で。結局行ったのは、ファミレスとかなのかな??最初は飲みもの飲んで、7時ぐらいになったら夕飯食べて・・・」
教授「んで。8時ぐらいになったら、店が混んで来たので・・・・『迷惑になっちゃうから、もう出よう』って言って」
教授「やまっきが『さすがにもう、帰宅かな』って思ってたら・・・・・おぜちゃんが駅の壁沿いに寄りかかって」
教授「『じゃぁ、タチバナ(立ち話)しよう!』ってなったのが、もう、愛おしすぎて!!!!!!」
助手「まじ、愛おしくってごめんね!!」
助手「ってか。立ち話は、タチバナって言うのかwww」
教授「1時間タチバナしたの、マジ、かわいいwww」
助手「お前ら一応芸能人なんだから、駅でタチバナを1時間もするな。目立つわwww」
教授「私がもしもたまたま横を通ったら、10度見ぐらいするぞwww」
教授「で。やまっきが冷静に『舞ちゃん、もうすぐ試験でしょ?ちぃも明日、コンサートじゃん』って言ったのに、結局1時間、タチバナwww」
助手「そっか。金曜日だよね。ブログの感じみると、行った日」
教授「アンジュのクラブチッタの日か。超〜雨の日じゃんwww」
教授「あの雨の日に、駅で1時間タチバナしたのか??www」
助手「そして森戸さん、翌日、モーニングの福島遠征で草wwww」
教授「はよ帰れ、森戸!!www」
教授「やだ、もう、超かわいい。」
教授「やなみんも最後まで居たのかね???」
助手「居たんですかねぇ。ほっこり」
教授「はぁ・・・・60TRY部で可愛いお話聞けてほっこり。忙しい月末週間も頑張れるぜ!!」
助手「ですねーーー!!!」
教授「と言うわけで。とりあえず今日はここまで。ばいちゅん!!!」

 

ざつだん


教授「体調不良で絶不調の中ですが・・・」
教授「ドラクエ11S終わったぁああああ!!!」
助手「おぉおおおおお!!」
助手「ついに!!!」
教授「週末は体調不良で引きこもってたので、一気に終わらせたよ。長かった・・・・」
教授「もっとまったりやろうかと思ってたけど、結婚イベントあるの思い出して、急いで進めてしまったww」
助手「そうだ、結婚イベントあるんだ!!!」
教授「凄かったよ!!ちゃんと専用ムービーもあって、声も付いてて、感動してしまった」
助手「誰、選びました???」
教授「全員分ちゃんと観た結果・・・・最終的にセーニャを選んだ」
助手「あーーーでも、セーニャをやっぱ選んであげたいよね!!」
助手「時渡りの前を知っている身としては・・・・」
教授「それ!!」
教授「本編のセーニャの健気さと成長を知っていると、やっぱ、セーニャを選ばないワケにはいくまい・・・」
助手「約束通り、見つけ出して上げなきゃね・・・」
教授「ってか。勇者がいなくなった本編時空が『天空編』で。時渡りした過ぎ去りし時空が『ロト編』説、めっちゃ好き」
助手「本編時空では、勇者もベロニカも失って可哀想だもんな。セーニャ。こっちでは、幸せにしてあげたいわ、うん。」
教授「だろ?こんなん、セーニャ選ぶしかないじゃん!!!」
助手「そうですね。ってか・・・・・教授ってぜったい、ドラクエ5でビアンカ意外、選べなかったタイプでしょ??ww」
教授「そらそーよ。ビアンカ意外を選ぶヤツは人間のクズって、山田孝之もいってたぞ!!」
教授「でも。PS4ではエマとしか結婚出来なくて、大不評だったし。私も、「は?なんでエマ??」って思ってたんだけど・・・・」
教授「いざ、セーニャと結婚すると。幼なじみのエマを無視して、セーニャとイシの村で暮らすの、中々の気まずさだぞwww」
助手「確かにwww イシの村の人、殆ど、主人公はエマと結婚すると思ってたっぽいもんなwww」
教授「うちら的には『幼なじみのエマよ!』って言われても、チュートリアルでちょっと一緒だっただけの幼なじみで・・・・」
教授「ぶっちゃけ、ベロニカとかセーニャとかマルティナの方が、遙かに一緒の時間過ごしてるし。一緒に戦ってきた仲間だしで、愛着あるけど・・・」
教授「設定上は、エマは16年間主人公と一緒に過ごしてたんだもんなwww」
助手「それもそうよねwwv フツーに考えるとエマとくっつくのが妥当なんだけど。ただ、プレイヤーの俺ら的には、エマとかただのチュートリアルの人なんだよなwww」
教授「むしろ、一緒にバトルで頑張った、犬のルキの方が、仲間感あったレベルwww」
教授「だから。設定だけの幼なじみのエマと結婚する気はないけど、幼なじみを無視して他の子とくっつくのも、それはそれで罪悪感が少しあった・・・・www」
教授「けど。試しにエマを選んでイベント観てみたら・・・・『あ・な・た』ってうるさくて、むっちゃ、イライラしたわwww」
助手「相変わらず、プレイヤーをイライラさせる天才だな、エマはwww」
助手「もう。間をとって、おじいちゃんと一緒に暮らせば良かったのでは??www」
教授「でも。おじいちゃんを選ぶのがある意味、一番正しいよね。16年間離ればなれだったおじいちゃんに、おじいちゃん孝行してあげるべきだわ」
教授「けど。おじいちゃん選ぶぐらいなら、女子キャラ選ぶよなwww」
助手「そらそーよww」
助手「けど。ベロニカにしなかったんですねぇ。ベロニカ大好きなのに」
教授「そうね。そもそも、わたし、カミュベロ派だし・・・・」
助手「そこか!!!www」
教授「むしろ、マルティナと悩んだんだけど。。やはり、『見つけ出してくれますか?』の約束をしたしなぁ、セーニャよなぁ」
助手「せやねぇ」
助手「マルティナはルドマンのイベントの告白シミュレーションの時の可愛さが、100点満点だったけどねwww」
教授「あれは、マルティナ優勝ですわwww」
教授「あ。そう言えば・・・・ちょっと凄いなって思ったのが。イメチェンリングを装備すると、イベントの時のセーニャ、ちゃんとショートヘアになるんだよ!!」
助手「おぉおお!!それは素晴らしい!!!」
教授「イメチェンリング装備させたセーニャで、イシの山のイベントやると、感慨深いぞ・・・・」
助手「あのシーンを観ると、やっぱ、セーニャ選ぶよねぇ・・・」
教授「いやぁ、でも。ボイス付き、やっぱいいなー。買って良かった、ドラクエ11S!!」
教授「久々にやったから、ニズゼルファ戦で、闇の衣を剥がす作業をすっかり忘れてたけどwww」
助手「闇の衣剥がさないと強いでしょ??」
教授「『あれ?こんなに強かったっけ??』ってビビったわ。なんとか倒した後に、『あ・・・闇の衣剥がさなかったんだ!』って気づいたwww」
助手「とりあえず、無事に終了して良かったですねーーー!!!」
助手「つーわけで。小説の続き!!!www」
教授「それ!!先週は仕事行くかドラクエやるかアンジュのリリイベ行くかしかしてなかったしな。スマンなwww」
助手「そう言えば、アンジュのリリイベ期間でしたね」
教授「先週は寒かったから、ラクーアとか、屋外、寒そうで可哀想だったな」
助手「衣装、りかことかはマシだけど・・・・かわむーとか、寒そうよね。肩半分全開だからwww」
教授「ももなも、メッチャ寒そうだったわwww」
教授「私も。週末体調崩したのは、絶対、ラクーアが極寒だったせいだと思うわ」
助手「台場も教会広場じゃなくて、野外だったもんね」
教授「そうそう!!一般人がめっちゃ上から覗いてるから、なんか、こっちも恥ずかしんだよねwww」
教授「恥ずかしいから、フリコピとかすっごい遠慮してしまうwww」
助手「お台場はねぇ。観光客が覗いてるパターン多いからねぇ!!恥ずかしいよね!!www」
教授「その点。クラブチッタは閉鎖空間だから、自由でいいよね。」
助手「それは言える。」
助手「でも、音響トラブル起きてたよねwww」
教授「私を創るのは私の、ラスサビの辺りで音響トラブルで、音がブツブツになっちゃって大変だったよ」
教授「メンバーも『これは、歌うの無理でしょ!?』ってなって。音が完全に途切れた後は、口で伴奏を♪ジャンジャン〜って歌っててwww」
助手「それは草wwww」
教授「ダンスレッスンみたいになってたwww」
教授「そして、その状態で、『以上、アンジュルムでした〜!バイバーイ!!』と、終わると言うシュールさwwww」
助手「歌い直ししないの!!?wwwww」
教授「握手会あるから、やり直す時間がなかったらしい。あれで終わるのは、さすがに草www」
助手「かななんの最後のリリイベがそれは、さすがに草wwww」
教授「まぁ、ある意味レアパターンだったけどwww」
教授「とりあえず、長いリリイベ期間、お疲れ様っした!!!」
助手「ほんとね。アンジュメンバーもイベント続きで大変よね。それで、今日も昨日もライブでしょ??」
教授「タケは目に見えてるスケジュールだけで、どうも、11連勤らしいぞ」
助手「マジ???大変だな!!!!!!」
教授「体調崩さないようにね。まぁ、崩した私が言うのもなんですがwww」
教授「でも。そんなアンジュの極悪スケジュールの中。みんなでJに行くスケジュールを調整するやまっきが、相変わらず優秀すぎるwww」
助手「スケジュール調整の天才よね、あの人www」
教授「スケジュール管理アプリ使いこなしすぎww」
教授「ってか。ちゃゆとも念願のお肉に行ってるし。あの人、うちらの体感的には、3日連続ぐらいで焼き肉に行ってそうなんだけどwww」
助手「よく飽きないよなwww」
教授「でも。やなみんも参加してたみたいで、ほっこりじゃよ。良かったなぁ、みんなでJに行けて!!」
教授「次の聖地巡礼は、築地とJだな!!!」
助手「山木の聖地巡礼は、なんか、金がかかるよなwww」
助手「でも。やまっきはホント、夢叶えまくってるよな」
助手「ちゃゆと焼き肉の夢が叶うのは、ホントに、おめでとう!!と言う言葉しかない」
教授「卒業前にやまっきに付き合ってあげるちゃゆも、メッチャ優しいな」
教授「しかし。もう、一ヶ月ぐらいしかないんだな・・・・カントリーのラストまで。。」
助手「ホントだ・・・・。あっと言う間ですね」
教授「はぁ・・・・切ないな・・・・」
教授「とりあえず。やまっきの握手会は決まったみたいだし。明日、予約してこなきゃ!!」
助手「最後の握手会だもんなぁ・・・・」
教授「悲しい。。」
教授「ってか。かななんももうすぐ、終わりなんだよなぁ」
助手「ファイナル行くんですか??」
教授「落選しちゃったので。多分行けないかな??」
教授「まぁ、前日の甲府の夜公演、持ってるので。それがラストかな??」
教授「あと。甲府の前日の新潟も行くので・・・・アンジュは。。」
助手「新潟も行くんですね」
教授「で。来週はモーニングのグンマーに行くので。地味に忙しいなwww」
助手「地味に遠いしねwww」
教授「ま。とりあえず来週までに、体調を回復させないとね。」
教授「つーわけで、今日はここまで。ばいちゅーん」


 

やまだ ーイベ IN 赤坂


つーわけで、今日は宣言通り、やまだーイベのお話を!!
文字通り、最初で最後のやまだーイベですが・・・・とっても楽しかったです。
1公演目のみの参戦でしたが、奇跡的に超良席を引けたので、良かったです!!
私はなんでか解らないけど、カントリーは座席の引きが悪いんけど、やまっきのイベントは不思議なぐらいに席運いいのよね。
ちなみに。やまだーって事で、カラーも2色にしたいので、サイリウムを2本持って行ったのですが、
他のみんなも結構、2本持ちして青とライムにしてる人が多かったので、優しいなって思いました。やまだー愛ですわ。

そう、今回のイベントのテーマは、愛!!!(だーいしがやたらと『愛』言うてたので、多分、愛!)

実際。応援するファンも、支えるスタッフさんも、上々軍団も、駆けつけたもりふなも。
みんなから2人への愛を感じるイベントでございました。


 続きを読む

やまだー聖地巡礼


教授「昨日はやまだーイベント1公演目に参加してまいりました!!」
助手「イエーーー!!!」
助手「2公演目はちぃたんとむすぶが来てたっぽいですね」
教授「ねー。アイツらほんと、愛が深すぎwww」
助手「謎解きの答えを、一生懸命叫んでるの可愛いwww」
教授「2公演目も参加したかったなぁ・・・」
教授「だが!!1公演目しか当たってなかったって事が、逆に好都合!!」
教授「この記念すべき、やまだーイベントの日に、行って来ました!!!」

IMG00484_HDR

教授「神田にある、竹仙さん!!!」
助手「おぉおおおお!!!タイニータイニーでやまだーが行ってた仙台料理屋さんだ!!!」
助手「やまだーイベントのあとに、やまだーの聖地巡礼する、やまだーガチ勢っぷりwww」
教授「今日行かずして、いつ行くと申すか!!!ふんふん!!!」
教授「実は職場から結構近いので、ずっと行きたかったんだけど・・・いかんせん、ひとりだと非常に入りづらい佇まいでして、同伴者を求めてたwww」
助手「THE昔からの居酒屋って風貌なんですねwww」
助手「ってか、凄いね。サイン飾ってあるんだぁ〜。むっちゃ芸能人やん!!」
教授「しょこたんのサインとかもあったよー」
教授「でも。うちら食べたトコ1Fで、やまだーが撮影したのは2Fだったらしくて・・・だから、最初はサインも、撮影場所も観れなかったんだけど」
教授「店主さんが『もしかして、山木さんのファンの方ですか??』って声かけてくれて・・・・」
教授「良かったら2階にサインとかあるんで、ごらんになって下さい!って、我々に声を掛けて下さったのです」
助手「店主!!優しい!!!」
助手「でも。なんで、山木ヲタって解ったんだ・・・・??店主さん??エスパー??」
教授「多分。。。」
教授「山木嬢パーカーの背中のワンポイントの『山木嬢』表記のおかげ!!!wwwww」
助手「あれかっっ!!!wwwww」
助手「まさかの、ちょっと恥ずかしい『山木嬢』表記が、吉と出たパターンwww」
教授「あれのお陰で店主が気づいてくれたっぽい!恥ずかしいワンポイント付けてくれて、サンキューやまっき!!wwww」
助手「山木って意外とレア名字だもんね」
教授「うむ。やまっきと、ヤマキのめんつゆ意外で観た事無いわ。山木って。」
助手「でも。撮影は結構前だったし。やまっきはしょーじき、一般人には知られてない存在なのに・・・よく山木を覚えててくれたね、店主さん」
教授「そうそう!店主さんが『もの凄く感じのいい方達でしたよ!』って2人を褒めてたので、好印象だったから覚えてたんじゃないかな??」
助手「おぉ〜〜〜。好印象だったんだ!!そう言うの聞くと、嬉しいね!!!」
教授「だからわざわざ、来てくれたファンにも、声かけてくれたんだろうね。推しメンが人格者で良かったぜ!」
教授「親切にして貰ったので、竹仙さん、ちゃんと宣伝しとくね!!」

☆tinytinyのやまだー回
https://youtu.be/l110LVpVwzM

☆竹仙
https://www.hotpepper.jp/strJ000011888/

助手「料理も美味しかったですか??」
教授「うん!!美味しかった!!セリ鍋を食べたんだけど、あんなに美味しいんだね!!」
教授「見た目根っこなのに、お出汁の味とかも含め、美味しいんだわ」
助手「根っこっぽい、苦い味とかはしないの??」
教授「しないしない。ちゃんと根っこまで、セリの味。私わりとセリ好きなんだけど。あんなに美味しいセリは初めてっすわ」

IMG00643


教授「セリ鍋はね。カントリーが仙台遠征した時に「セリ鍋をみんなで食べた」って言ってた時から、一度食べたかったんだよねぇ」
教授「でも。その時はなんか、セリ鍋やってるお店見つからなくて・・・・食べれなくて。で。その後は仙台行っても、セリ鍋の存在を忘れて、フツーに牛タンとか食ってたwww」
助手「じゃぁ、3年越しぐらいですな!!」
教授「そんな感じですな!!」
教授「あと、ほやの天ぷらとはっと汁も頂きまして、とても、おいしゅうございました!!」
助手「美味そうだな、仙台料理」
教授「あと、タイニータイニーで2人が食べてた、はらこ飯食べたかったんだけど。あれ、要予約なので、行く方はご注意下さい」
助手「いきなり行って食べれないのか、残念!!」
教授「ちなみに。私がこのお店に行ったら、山木ヲタの皆さんに、是非とも一番お勧めしたいモノは、こちらでございます!!」
助手「ほう??なんですか???牛タンとか??」
教授「フ・・・・。その名も・・・・・」

1115

教授「綿屋倶楽部(コットンクラブ)!!!!
助手「ホントにコットンクラブやーーー!!!!!wwwwwwww」
教授「上から3つめの日本酒でございます。」
教授「綿屋は前に飲んだ事あったけど・・・・まさか、綿屋倶楽部(コットンクラブ)なんて種類が存在してたとはwwww」
助手「これは山木の為にあるとしか思えぬ銘柄!!www」
助手「頼んだ??www」
教授「これは頼むだろ??www」
教授「芳醇で、キレ味するどい系のお酒で、とても好みでした。魚にも合うが、お蕎麦で飲んでも、絶対美味しそう!!」
助手「ぬぅ。。さすがコットンクラブ!!!!」
助手「やまっき、ここにロケ行った時、飲んで欲しかったなぁwwww」
教授「さすがにアイドルの食レポで、酒は飲まないからな。気づかないのはしょーがないwww」
教授「でも、やまっきに教えてあげたーーい!!サユミンランドールの後、綿屋倶楽部飲んで、乾杯して欲しいwww」
教授「ふくちゃんに貰ったお猪口でww」
助手「これは草ですわ。まさに、山木の為のお酒!!!wwww」
教授「と言うわけで・・・・」
教授「ただの前置きトークのつもりが、前置きトークが無駄に長くなったので・・・・」
教授「やまだーイベ本編のお話は明日しますね。とても楽しいイベントだったのでwwww」
助手「そうね。ってか、やまだーの聖地・竹仙さんに、コットンクラブって酒があるの、狙ってんのか?レベルで神だよなwww」
教授「お酒の名前、3度見ぐらいしたわwww」
教授「では、今日はここまで。レポはまた翌日。ばいちゅん!!」
助手「ちゅん!!」


ノースヒルデの聖剣


小説の続きですよよよ!!!


ノースヒルデの聖剣
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11954544


よろしくです!!
そして今日はついに、やまだーイベントだよぉおおおお!!!
1公演目だけしか取れなかったけど、楽しむよぉ!!!

グッズの『節約浪費靴下』がバカすぎて、絶対いらないのに、無駄に欲しくなる一品www
そもそも、なんで靴下にしたのか、謎すぎるwww

では、ちょっと時間がないので、
とりま小説更新のお知らせだけでしたーーー。

 

マリメ配信


教授「ドラクエ11Sがようやく一段落着いたー!!!」
助手「おぉおお!!良かった!!!」
助手「クリアしました??」
教授「本編だけね。過ぎ去りし時の方はまだ、クリアしてないけど」
教授「まずは満足!!!」
助手「カントリーが色々あったせいで、ペース遅いよねwww」
教授「2週間ぐらい、ゲーム、やる気失ってたからなwww」
教授「まぁ、それに、3DSでもPS4でもクリアしてるから。3周目ともなると、さすがにまったりペースになるわwww」
教授「でも。やっぱ、声ついてると違うねー。ラムダのイベントもそうだけど、ホムラの里のイベントとかも、泣ける泣ける!!」
教授「声がついてない時は、「オイ、ヤヤク〜!!」って感じだったけど、声の演技がつくと、「あぁ・・・ヤヤク様!!(涙」って感じになる」
助手「ホムラの里のイベ、切ないぜ・・・・」
助手「そう言えば、テバとサキが、キュウべぇの声の声優さんなんだよね」
教授「上手だよね。男の子の声と女の子の声使い分けて、同じ人に思えないもん。凄い!!」
教授「ってか。天空のぱふぱふが声優の無駄使いすぎて、超〜笑ったwww」
教授「ドラクエ11sの豪華な声優陣を駆使して、ぱふぱふ嬢の声が、40パターンぐらいあるんだよwww」
助手「マジ、声優の無駄使いwwww」
教授「全パターン聞くのに、1時間かかったんだけど!!www」
助手「そうね。天空のぱふぱふ、無駄に凝ってるから。1回で映像が1分ちょっとぐらいかかるもんな」
助手「40パターン聞くのに1時間かかるわwww」
教授「しかも、かなり自由にやらせてるみたいで。吹き出しのセリフと実際に言ってるセリフが、全然合ってなかったりするからwww」
助手「声優さんもノリノリでアドリブしてるよね、あのシーンwww」
教授「あのシーンだけでも、ドラクエ11s買った甲斐あるレベルwwww」
教授「櫻井孝宏の声でぱふぱふ嬢とかあるし、スタッフ、頭おかしいwww」
教授「ウルノーガの声もあったと思うし・・・」
助手「ラスボスの声で、ぱふぱふ嬢やらすな!!www」
教授「フリーザ様の声もあったぞ。パフパフ嬢www」
助手「ほんと、公式が病気www」
教授「まぁでも、とりあえず本編クリアして、まずは満足!!過ぎ去りしの方は、まったりやろう」
教授「そろそろ、小説に集中します!!」
助手「うむ。集中して下さい!!」



教授「そう言えば、ゲームと言えば・・・・」
教授「こないだ、ちゃんさんとかなともで、マリメのゲーム配信したって聞いて・・・・」
助手「そうそう、ハロ通の番組みたいですね!!」
教授「マリメ動画観るの大好きマンとしては、是非、観てみよう!!と思って・・・こないだ、動画を探して観たんだけど」
教授「これは確かに、秋月さんの方が10倍上手い!!wwww」
助手「ちゃんさんとかなともがマリメ下手すぎて、秋月さんの評価が爆上がったwwww」
教授「でも。あっきー、マジで上手くなってるのよ。スピードランの超難しいステージ、死にまくってるけど、結構難しい場所も、超えられるようになって来てるモン」
助手「マジか。さすが、あっきー!!」
助手「慶應だけあって、理解力のポテンシャルが高いですね」
教授「うむ。それに比べて、ちゃんとものポンコツっぷりよwww」
助手「ちゃんさん、ポンコツで可愛いよね〜www」
教授「めっちゃポンコツだよね、ちゃんさん!!www」
教授「かなとももポンコツだけど、ちゃんさんが輪に掛けてポンコツだもんな」
教授「ちゃんさんに足引っ張られて、かなとも、イラッイラで草wwww」
助手「基本的に2人で殺し愛してたよね、マリオメイカーwww」
教授「でも。かなともはちゃんさんマリオ殺す気マンマンなんだけど、ちゃんさんは悪気なく、かなともルイージ殺してるのが、ほんと面白いwww」
助手「最後にやったステージの、スイッチ砦のステージ面白かったよね」
助手「かなともが着地する瞬間に、ちゃんさんがスイッチオフとかしちゃうの、ポンコツすぎて!!www」
教授「悪気全然ないんだよね、ちゃんさん。単にポンコツなだけwww」
教授「それで、悪気なく殺されて、かなともがイッライラになるのが、メチャメチャ面白かったわwww」
助手「かなとも、ゲームで、めっちゃイライラするタイプなんですねwww」
教授「あれはどうみても、イライラするタイプでしょwww」
助手「舌打ちめっちゃしてたもんなwww」
助手「けど。かなともは、ちゃんさんが蹴った甲羅でスイッチオフとかされて、自分のルイージが死ぬとイッライラなのに・・・・」
助手「自分が甲羅蹴っちゃった時は「あ。オフになるのかな?」と平然としてて、挙げ句、ちゃんさんがそれのせいで死ぬと大爆笑してて、ホントひでぇ人だwww」
教授「お前、同じ事ちゃんさんにやられた時は、イッライラだったのに」
教授「自分は、ちゃんさん殺して、大爆笑www」
助手「だって、その後もさ。「私は生きてまーす!!かりんは死んでまーす!!イエーイ!」とか言って、ゲーム進めてるしwww」
教授「マリメやってる時のかなとも、マジ、サイコパスだよなwww」
助手「あんなサイコパス配信者、観た事無い!!www」
教授「金澤朋子。キミはちゃんさんマリオを何人殺すんだい?!!www」
助手「ってか。一番サイコパスだなって思ったのが・・・・」
助手「ちゃんさんがブランコで「ひゃっほーい」って遊んでる間に、かなともが「(かりんは)置いていきます!」って言って、スイッチオフして・・・・」
助手「一瞬の迷いもなく、ブランコの足場、消しちゃったの、マジ、サイコパスwww」
助手「足場消されちゃったら、ちゃんさん。もう、溶岩に飛び込むしかないじゃん!!!ww」
教授「かなとものヤベェ所はさ・・・」
教授「ちゃんさんはポンコツだからさ。意味がわからずスイッチオフして、足場消しちゃって、かなともを溶岩の海に落としたりしてたけど」
教授「かなともは、スイッチオフすると「かりんは死ぬな」と解った上で、平気でスイッチオフするから、サイコパスなんだよなwww」
助手「あと。謎の甲羅が現れた時とか、「え?なに、これ??かりんGO!!」って、とりあえず、ちゃんさんに様子見に行かせようとするのも、中々の非道っぷりよねwww」
教授「完全に、毒味させようとしてるよね、ちゃんさんにwww」
教授「でも。それでちゃんさんに偵察に行かせたら、ちゃんさんがポンコツだから甲羅を蹴っちゃって、かなともにぶつかって死んじゃうの、ホント面白かったwww」
助手「これは、かなとも、自業自得ですわwww」
教授「ポンコツに偵察に行かせたのが悪いwww」
教授「ってか。ホント、このマリメ動画面白い。マリメ配信大好きマンの私が今まで観て、一番面白かったよ。こいつらの配信www」
教授「ポンコツちゃんさんと、サイコパス朋子のコンビ。めっちゃ面白い。毎週、マリメの配信して欲しいwww」
助手「かなともイッライラで、ちゃんさんがヘッラヘラしてるの、ホント面白いよねwww」
教授「マリメはスーパープレイ動画の配信も面白いけど。秋月さんや、ちゃんともみたいな、ポンコツ配信も楽しいよな」
助手「もりとちとかにも、マリメの配信、やって欲しいよねwww」
教授「やって欲し〜〜!!もりとち、プレイしながら、ずっとキレてそうwww」
助手「『え?!意味わかんない!!?なんで??え?おかしくない!?』って、ずっと何かにキレてそうよね」
教授「やまっきとやらせようぜ。絶対、やまっきに『ちょっと、梨沙ちゃ〜ん!!』とか、意味なくキレてくるよwww」
助手「やまっき、1ミリも悪くないのに、キレてきそうwww」
助手「あと。むすぶも面白そうよね。『あーー!!なんでやー!!?ちょっと待ってぇ?!!今のはちゃうやろ!!!何やっとんねん、わたし!?』とか」
助手「ずっと大声で自問自答してそうwww」
教授「そして最終的に『待ってぇ??梨沙ちゃ〜ん?!』って、何故かやまっきに文句言ってきそうwww」
助手「1ミリも悪くないのに、年下から毎回イチャモンつけられるやまっきが浮かぶわwww」
教授「まぁ、とりあえず。こんな感じで・・・」
教授「ちゃんとものマリメ配信が面白かったよぉ〜ってお話でした」
教授「では、ばいちゅん!!」
助手「ばいちゅん!!」
 

カントリー5周年記念ライブ




ども!!
昨日はカントリーの5周年記念ライブに行って来ました!!!
いやはや。なんと言いますか・・・・。
しょーじき、絶対に泣くだろうなぁと思ってたし。
1曲目でもりとちがすでに半分泣いてるのを観た時は、号泣ライブになるかと思ったんだけど。。
蓋を開ければ、カントリーらしい、最高に賑やかなお祭ライブでした!!!
ってゆっか、やまっきの芸人魂をかけた『雨乞いコーナー』が面白すぎて、もはや、泣くとかそう言う感情を忘れるレベルwww

それぞれが、過去にやった『カントリー以外の思い出の曲』を『ソロ曲』としてやるコーナーがあったのですが、
おぜちゃんは『元気者で行こう!(2015ひなフェス)』、ふなちゃんは『ガラスのパンプス(2016カントリーツアー)』、もりとちは『さぼり(こないだのバーイベ)』。
つか。もりとちは思い出も何も、ついこの間のバーイベだったんだけど、『さぼり』をやりたくてやったらしい。さすが森戸さん、自由人だwww
で。そのコーナーの時点で『やまっき、雨降りクルー!!』とは、私もすぐに思ってはいたんだけど・・・・
まさかの、『例のオーデ映像』を後ろに流しながらの、悲しき雨降りでした!!!wwww
後ろの映像が気になりすぎて、今のやまっきがもはや観れない!!!wwww
お前絶対、その曲やりたくて、あのコーナー(過去にやった『カントリー以外の思い出の曲』を『ソロ曲』としてやるコーナー)自体、組んだだろ?wwww

いや、ホント、面白かったです。
やまっきの『意地でも5周年ライブは、悲しい雰囲気にはしない!』と言う、強い意志すら感じたわ!!www
全身全霊で笑いを取りに行ってたもん。あれをやられてしまっては、むしろ、泣くのが失礼なレベル。笑ってライブを終えねばアカンwww
凄いな、ホント。今までで一番のモモチイズムを感じたわ。絶対泣かせないマン山木、スゲェwww
お陰様でマジ、終始笑顔で終えられたわ。サンキューやまっきwww

セトリ自体も、凄い懐かしい曲ばっかりで。観れて嬉しかった曲がいっぱいありました。
新しい恋の初デートとか。ランラルンを久々に観れたのは、特に嬉しかったわ!!!
多分、ラストライブとセトリを相当別けたんだろうな。
マグネットとか、気ままな片思いとか、メンバーが好きそうな曲は今回かなり保留されてたので。

そんな中で、アルバムに入ってるらしい、新曲も発表されました。
つんくちゃんの作詞作曲みたいで、やまっきがそれはもう、超早口の超ハイテンションで「つんくさんなんです!」と大喜びwww
良かったなぁ、やまっき。お前ホント、夢全部叶えて行くな!すげぇわ!!!まだ叶えてないの、20期でロッケロやる事ぐらいだよな・・・。
そして一番の驚きが、この曲のダンスが、スーパーコレオグラファーのMUSUさんの振り付けだったらしい!!マジかよ、ムスさん!!!
わざわざ振り付けの為に来日して下さったみたいで・・・・

ムスo・x・)<M・U・S・U・・・・ムスです!!

川*∂_)∂リ<振り付けの為に、来日して下さったんですよね??

ムスo・x・)∩<大丈夫??海外臭くないかしら??

海外臭いってなんなんだ???www
ってか、ちぃたんとおぜちゃんが、最後のMCの時とかに、ナチュラルに「MUSUさん」って「さん付け」で呼んでるのが、じわじわ来ましたwww
そんなMUSUさんの振り付け。とても初めての振り付けと思えないぐらい、カッコイイダンスでしたわ!!
まさか、MUSUさんが振り付けしてたなんて、夢にも思わなかった。今までにカントリーに全くない系のダンスで!!

どうやら、ふなちゃんが自ら「振り付けしたいです!」と申し出をしたらしく。
どう考えてもヤバそうな、アンジュのスケジュールの中、フリをつけてくれたみたいで・・・。
かわむーのブログを読むとどうも、カントリーのリハの時期は、アンジュのパシフィコのリハが丸かぶりだったみたいで、
リハからリハへの掛け持ちだったらしい。そこでさらに、ダンスの振り付けもあったから、ガチで2・3時間睡眠が続いてたみたい。
もりとちがメッチャ心配するぐらい、寝不足感がヤバそうだったらしい。
もりとちも絶対ヤバいスケジュールなのに、あのもりとちが本気で心配する程って、相当よね・・・。
マジ、MUSUさん、お疲れ様でした!!!
でも。その甲斐あって、ほんと、初見で「へぇ!!今回、凄いカッコイイダンスなんだなぁ!!」って思ってて、
フツーに振り付けの先生の提供だと思ってて、まさかMUSUさん振り付けだなんて、夢にも思わなかったぐらいだったよ。凄いっすわ!!

とりあえず一段落して。これで安心してゆっくり休んで欲しいけど、6日は振り替えの握手会があるし・・・・怒濤のアンジュリリースラッシュも始まるし。
MUSUさん、マジ、メチャクチャなスケジュールの中、ありがとうございます!!
こんなん、そりゃ、おぜちぃもナチュラルに「MUSUさん」って、さん付けになりますわ。www
MUSU△!!!

でも、ほんと。楽しいライブでした!!
泣くの忘れるぐらい楽しかったよ。1曲目でもりとちがすでに半泣きな時は、どうしようかと思ったけどwww
最後の方は、メンバーも全然、泣く雰囲気とかもなく、ひたすら楽しそうで。
もりとちも、相変わらず、ゆるきゃらになってたしwww

チo^-^)<カントリーの「ぜんだいしゅう」も出るからね!!!

川∂_)∂リ<「ぜんだいしゅう??」

チo^-^)<・・・・あれ?大全集(だいぜんしゅう)??

ぜんだいしゅうwwww
言い間違えがアフォすぎて、クソかわいい、クソ萌えるwww
新手の、仏教の宗派かと思ったわ!!
ぜんだい宗・延暦寺!!!www(※天台宗です)

そして、嬉しいお知らせとして。
おぜちゃんのフォトブックの発売も発表されてましたね!!!
12月18日だそうで!!!
おぜやま2人ともフォトブックの発売!!握手会とか、何かしらあるといいな。
やはり12月は余計なイベントをヘタに入れられんな・・・・ってか、アンジュのクリイベとは被せないでくれよwww
やまっきのフォトブックはオモシロ本確定なので(聖地巡礼本な時点で確定www)、おぜちゃんはどんな内容になるか楽しみだね。

つーわけで。
ざっとですが、カントリー5周年イベントのお話でした。
こんな楽しいライブ観てると、終わりまで2ヶ月切ってるとは思えないね、ほんと。

けど。楽しすぎるほど、終わった後にいつもは寂しくなったりもするんだけど・・・・
今回のイベントはあまりにもお祭感が強くて、反動で寂しくもならず、今も楽しかった余韻が残ってる。ありがてぇ。
とりあえず、やまっきの例のオーデ動画をもっかい観て、笑いたいと思いますwww
もう、あれが歌唱審査なのが、一番面白いwww 
ダンス審査じゃないのに、ダンスしか頭に入らないわwww

つか。やまっきは当時の映像を振り返って「よく受かったなぁ〜」的に言うけども、あれはむしろ、受かるよね?www
いきなりあんな面白いのが現れて、「今の子、面白いなwww」ってなって、スタッフさんが履歴書観たら、慶應義塾の文字が綴られてんでしょ?ww
私がスタッフでも、一発で受からせるわ、あんなおもろい人材www
引退勿体ねぇ・・・・・・けど。キミは間違いなく、どこに行っても愛されて、どこに行っても適応出来て、どこに行っても有能だよ。間違いねぇ。
ってなワケで。
とても楽しい5周年ライブでした、ありがとう、カントリー!!!
とりあえず、メンバーみんな、ひとまずお疲れ様でした!!


 

5周年おめでとう!!


昨日はアンジュのパシフィコ行ってきましたー。
ふなちゃんの発表以来、初めてのアンジュって言うか、そもそもふなちゃんを見るのが発表以降初めてだったので・・・。
ちょっと昼は、最後の方、色々詰まるモノがありすぎてヤバかったッスwww
アンジュのふなちゃんはなんだかんだ、結構見てきてたし、やっぱ寂しさハンパない。
でも、3月なんだよね。こっちの終わりは!!!
カントリーが12月なせいで、こっちも12月の気がしちゃって、何故か涙が止まらなくなる船木ヲタww
落ち着いて、私!!アンジュの船木は3月よ!!!!www

けど。涙出てきた切っ掛けは、どちらかというと、かななんなんだけど。
アンコール明けにかななんフィーチャリングの曲があって、「そうだ。かななんも見れなくなっちゃうんだ・・・」って思ったら、かなりしんどくて。
あの曲見ながら、なんか、我らジャンヌの時とか色々思い出しちゃって、相当クルものがありました。
あ、なんか。すっごい大人になったなぁ・・・・みたいな感じでwww
わだちょにせよ、ぷーさんにせよ。やっぱ、推しとかじゃなくても、ずっと観てた子がいなくなるのは寂しいし、
かななんは、ふなちゃんがINするまでは、ずっとアンジュの1推しだったので。やっぱ、終わりが近づくと思うと寂しいッス。

でも、凄く楽しいコンサートでございました。
セトリも良かったし、パシフィコは座席スペースも広いので、いいねー!!
マナーモードも観れたし。わだちょが抜けた途端にマナーモードをやらなくなったので、このまま封印されるかと、ちょっと心配してたわwww
あると「また、マナーモードかwww」ってなるけど、なくなると「なんでやんないねん、マナーモードwww」となる。それがマナーモードww
スマ曲も結構やってたし。私が大好きな、タデ喰う虫も、URAHALOVERもやってたし。セトリ、かなり好みでした!!!
まぁ、新曲はシュールすぎて笑ったけど。なんでスタートとラスト、みんな、ぶっ倒れとんねんwww
いきなり、一個小隊殲滅シーンみたいな状態から始まるから、「どうした?!!」ってなる、あれ。
なんだろ??微妙な時の℃-ute曲みたいな感じでした、新曲www
逆に、もう一個の方の新曲は結構好きです!!
でも、アンコール開けに『全然起き上がれないSUNDAY』をやったと思ったら、メンバーみんな捌けて行って、
その後、映像で「私を創るのは私」のPVがフルで流れ出す謎仕様は、どうしたこうなった?www
まぁでも。凄く楽しかったし・・・・りんちゃんが入った事で、MCがちょっと癒やしな空間になってて、ほっこりしましたwww
まさか、タケや室田がオカンになる日が来るとはwwww



そして今日は・・・・カントリー5周年おめでとう!!


つーわけで、ついにこの日か。
いや、別に今日が終わりじゃないけど、なんか凄い緊張しているww
ライブは夕方からだけど、今日はフルで休んで良かった。絶対、仕事中もソワソワしちゃうもん。
しかし。前回のフォルテはやなみんの発表後だったし・・・。
正直、もっと、両手放しで『おめでとー!』って感じになりたいよね、結成日は。いつも結成日は状況が重いねん!!ww
そう言えばパイセンの卒業発表も結成日だったしなwww

しかし、まぁ・・・・。
まだ5年ですってよ、奥さん!!!
5周年ですって!!!
いやはや。その事実に驚く!!とてもじゃないけど、5年間の感情じゃない、カントリーに関してはwwww
いや。3周年の時点でも、どう考えても、3周年の感情じゃなかったけどさwww
えーーー。ふなちゃんに至っては4年か。いや、とても4年とは・・・。
むしろ、私のうちの子じゃなかったっけ、ふなちゃんwww

もうね。コレに関しては、本当に、色々あったからとしか言えないね。。
この5年間。とても5年では言い表せない、感情の波がありましたので・・・。
ってか、『困難荒波大歓迎』がカントリーの(ってか、やまっきの)座右の銘って言ってたけど、
私はしょーじき、さざ波の中、ずっとカントリーメンの幸せ空間観ながら、揺れていたかったよwww
でも、前にも話したけどさ。やっぱ、これだけの莫大感情は、これだけの感情の動きがなければ生まれなかったとも思う。
それはとても皮肉な事だけど、これだけの感情が沸いたのは、良くも悪くも色々あったからであって、
ずっと、さざ波の中で揺れて見守ってるだけだったら、ここまでの感情には成れなかったんだよな。。。

まぁ、ね。ホント。色々あったよね。
うたちゃんがいなくなった事から始まり、色々でしたわ。
でも。まなかんがいなくなった時が、まぁ、一番ヤバかったよな。
あの時期の大変さは、あの時期にカントリーを追ってた人間にしか解らないと思う。上手く説明が出来ない。
私が人生で一番、何かに本気を出して応援した時期だったwww
まぁ。とりあえず、もりとちとやまっきは、まなかんにローキック一発づつ食らわせても、赦されると思うwww(しちゃだめです)
けど、あの時期の大変さが、今の絆やら莫大感情に繋がってると思うと、人生斯くやあらん。

そう。まなかんに関してもね、私は莫大感情すぎて、良く解らないのですよ。
一個人としてはまなかん大好きなんだけど、カントリーヲタの感情としては、一生納得出来ない気持ちを今も、持ってる。
裏切られたとまでは思わないけどさ、仕方ないねと、納得も出来ないんだ。
だからと言って、「じゃぁどうすればいいんだ?」と言われると、それも解らない。現実問題、この形しかなかったのかもしれない。
けど、「この形が答えです!」と言われて、それを受け入れる気力も起きない。
とは言え、アンチに成れるほど恨んでもいなくて。どちらかと言うと、一個人としては、凄く好き。非常にややこしいwww
ヤンデレに近いかもしれん、まなかちゃんへの感情はwwww

普通にカントリーに居続けてくれたら、
多分。パイセン卒業後は一推しになってた人なんだろうなぁ〜と思うので、マジで感情が複雑なんだよww
りさまなで推してたろうなぁ、絶対。。
でも、そうしたら、りさちぃの良さをここまで気づけなかったし。りさちぃの関係性は絶対、今とは全然違ってると思う。
そもそも、まなかんが居たままだったら、ちぃたんがここまで成長してたかも解らないし。おぜちゃんだって、そう。
結局。今があるのは、まなかんが居なくなったからなんだよなぁ。
そして、今のカントリーが大好きな以上。今の世界線を作ってくれたトリガーである、まなかちゃんにも、感謝したい。
だけど。やっぱり、まなかちゃんがこう言う形になったのを、どうしても納得しきれていない。うん、完全にヤンデレだな、これはwww
まなかんへの感情は複雑すぎるし、人によってはアンチの様に思われそうなので、今まで書いた事無かったと思うけど。。
この感情を書く、最後の期会だと思うので書きましたwww こう言う複雑な感情なんだよwww


でも。繰り返し言うけど・・・。
結局、出会いや別れがあって、今の形になってるんだから、これで良かったんだと思ってる。
そう。カントリーってさ、色んな時代があるけど・・・・。
私はどの時代が一番好きかと言われると、実は、5人(現メン+やなみん)時代。
ももヲタなので、6人時代も、勿論、もの凄く楽しかったけど。
そもそも、現場活動的には6人時代が一番好きだけど、グループ的には5人時代。
ももちが卒業して、サブユニット状態になってしまったけど。その状態で、あそこまで絆を作れたのは、本当に凄いと思うし。
大先輩が卒業して、意志を継いで、グループとして完成していく感じはドラマの様だったわwww
ももちが抜けてから、こんなに素晴らしいドラマを観るとは思わんかったわ。感謝しとる。

そんなカントリーが、ついに5周年。
そして・・・・・終わりも目前に見えてきてます。
ちょっと、耐えられるか解らないけど。あまり見苦しく泣かないように、頑張って参加したいと思います!!
とりあえず・・・・・・・・船木、泣くなよ!!!wwww

連休!!


教授「ただいま、4連休!!」
助手「え?3連休ちゃうんですか???」
教授「いや。カントリーの結成日は毎年、計画年休入れてたので・・・どうも、今年は4連休になってしまったみたいだwww」
助手「やったぜ!!!!」
教授「でも。もう11月5日になっちゃうと思うと、悲しい。刻一刻と、終わりが近づきすぎ・・・・」
助手「昨日はつばきのベイホールでしたっけ??」
教授「そう!!ムーンパワーやってた!!」
助手「ムーンパワー?!!三億円少女で歌ってた、あの、ムーンパワー?!!」
教授「それ!!!!」
助手「何故・・・・・・・あ!!月光だからか、タイトル!!!」
教授「そうそうそう!!!ビックリですよ!!ベリコンでも、殆ど観た事無いのに、ムーンパワー!!!」
助手「教授、大好きだったよね、ムーンパワー」
教授「マジ、大好き!!でも、あの曲やっぱ、落ちサビ、雅ちゃんの声じゃないと物足りないかも・・・」
教授「つばきの子達、歌、上手いけど。『あ、なんか、ムーンパワー感が足りない』ってなったので、夏焼さんの艶っぽい声は偉大!!!」
教授「多分、かなともだったら、良い感じに『ムーンパワー感』が出ると思う」
助手「かなともは艶っぽい声してるからなぁ」
助手「さゆきちゃんでも、ちょっと違う気がするよね」
教授「あの、落ちサビの夏焼さんはね。いいよねーー!!!大正浪漫感がある!!ww」
助手「ベリ高フェスの時のイメージが強いから。菅谷さんいないバージョンのイメージあるのよね、ムーンパワーって」
教授「そうそう。イブ様やってたから、ムーンパワーはちゃんりーが不在なのよ。だから落ちサビは夏焼さんのソロなんだよね」
教授「落ちサビの夏焼さんはいいわーー。ピンクレで今度、ムーンパワーやってくんないかなぁ。もう一度聞きたいなぁ」
助手「つばきコン、ベリ曲とキュート曲で昼夜分かれてるんでしたっけ??」
教授「そうそう。夜はキュートだった。夢幻やってた」
助手「あれやるのかwww」
教授「夢幻をやるのって、ハロプロのダンスのステイタスみたいになってるよねwww」
助手「夢幻か悲ブンかって感じあるよねwww」
教授「私はむしろ、ロッケロみたいな曲を、表現力たっぷりに踊るハロメンみたいんだけどな」
教授「小片さんとか、絶対、エロいでしょ??」
助手「小片さんのロッケロは観てぇなぁ!!!!!wwww」
助手「これに関しては、女役の方で、小片さんみたいわwwww」
教授「Mっぽい小片さんみたいなぁ。まぁ、男役でSっぽい小片さんでもいいけどwww」
教授「でもまぁ、月光とても楽しかったよ。今夜だけ浮かれたかったが、無駄にテンション幕上がりで大好き!!」
教授「でも。つばきのベイホール観に行って、凄く楽しかったケド・・・・でも、帰り道にふと、悲しくなるんだよねぇ」
教授「カントリーもベイホールやったなぁ・・・ってか、MVの撮影がここだったなぁって」
助手「そう言えばそうだった」
助手「コンサの帰り道って、よく解らない切なさあるよね」
教授「なので。私いつも、帰り道はスカ線、奮発してグリーン車で帰るんだ。ガラガラのグリーン車でぽやーっとして帰る」
教授「静かな空間で何も考えずに帰りたくなるんよね」
助手「コンサの帰り道のもの悲しさはなんなんでしょうねぇ」
助手「12月26日の帰り道、切ないだろうなぁ」
教授「ハッキリ言って翌日休みたいけど。とてもじゃないけど、休める時期じゃないと言うwww」
助手「1年で一番忙しい週ですもんねwww」
教授「つーか。26日もどうやって休むか考えてるレベル。最悪、時間休にするけど。グッズ買いたいし、出来れば休みたいよなー」
教授「ヘタに申告しないで、病欠でぶっ込んだ方がいいのだろうか。申告しても休ませて貰えない可能性あるし。。うーん。。」
助手「マジで1年で1番忙しい日だからね、そこらへんってwww」
教授「けど。病欠でいきなりは、準備が出来ないから、現場が大混乱になって悪いので。やはり申告するか・・・・うーん。。」
助手「ヲタバレしてるし。推しグループの解散と、素直に言えば良いのでは??」
教授「でも、それ言うと。それ以降に休み取ると、『あれ?推しグループ解散したんじゃなかったの?』的に思われそうwww」
助手「確かにwww 3月の年度末の地獄シーズンにまた、アンジュで無理矢理休むもんなwww」
教授「カントリーヲタのこの複雑な状況を、何も知らない一般人に理解して貰うのは、無理だよなwww」
教授「推しグループは1つだけど、推しメンが離散してるから大変なんだよ」
助手「つか。カレコスのラストも月末だったしねwww 難易度高すぎでしょ、カントリーヲタwww」
教授「でも。この難易度が突然、今年で消滅してしまうと・・・・腑抜けになっちゃいそう。マジで。」
助手「腑抜けそうねぇ」
助手「カウコンどうするんですか??」
教授「どうしようかな〜。今年は家でゆっくりしようかな」
教授「ふなちゃんも、まだ、いないでしょ??カウントダウンの方は」
助手「あ、そっか。居ないわ!!!年齢足りんわ!!」
教授「もりとちはまぁ、まだ先があるし。今年は家でゆっくりしますわ」
教授「1部はもしかしたら行くかもしれんけど」
教授「まぁ、ハロコンから頑張るよ」
助手「久しぶりですね。年末に家にいるの」
教授「思えばやまっきも久しぶりだろうね、おうちで年末迎えるの。ゆっくりしてや」
教授「でも。山木家のクソ豪華なおせちとか、観れないのよね。もう・・・・うちらは」
教授「ってか、何気に凄くショックなの・・・・・ベルにゃん達が観れなくなること!!私の癒やしだったのに、ベルにゃん!!」
助手「そうだ!!!山木家の猫が観れなくなる!!悲しい!!!」
教授「お願いだから、卒業までにもっと、ベルにゃんやソラたんショコラたん、あげといて!!やまっき!!」
助手「卒業までに梨沙ちゃんの写真一杯あげて!!なら解るけど、猫の写真を一杯あげといては、斬新www」
教授「いや。山木さんの写真も、勿論欲しいッスよ??ウッス!!」
教授「やまっきとベルにゃんの2ショットとかあげてくれれば、万事OKやな!!」
助手「それもあって、バーイベの写真で、ベルにゃんを公式デビューさせてくれたのかしらね???」
教授「あーー!!あり得るな。山木は気が利くからwww」
助手「ヲタのベルにゃんロスまで、察してくれたのかもwww」
教授「はぁ。山木家の猫観れなくなるの、マジ、悲しい・・・・」
教授「おぜちゃんはブログとかやってくれるのかな??せめて、小関家の猫で癒やされたい」
助手「あと、ぽんちゃんで癒やされましょう!!ぽんちゃんで!!!」
教授「ぽんちゃん、かわいいよなぁ。。『今日のぽんちゃん』って感じで、毎日、ぽんちゃんあげてくれよ、もりとち」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ってか。今気づいたが・・・・オレンジの森戸Tって、次のハロコンから、着てはマズいのでは???!」
助手「あ!!そうかも!!!」
助手「まぁ、着ちゃいけないルールはないけど。遺族になってしまうねwww」
教授「遺族をやるのは、私のヲタポリシーに反するので、それは避けたいけど・・・・」
教授「でも。え〜・・・・・・白作るのかぁ・・・・」
教授「白Tって、地味すぎて、テンション上がらんよな・・・・」
助手「ももちのピンク畑で生きてた人間が、白になるのは、物足りんよねwww」
教授「ふくちゃんのバーイベにいった時。。ピンクだらけの空間が、非常に懐かしく、そして羨ましく思えたもんwww」
助手「でも、出てくるカエルの白T、作ってるんでしょ??www」
教授「一応作ってるけど、娘。コンにたまに行っても、結局オレンジ着ちゃってるんだよねwww」
教授「白、地味なんだもん・・・・」
教授「けど、そうね!!出てくるカエルの白バージョン。間接りさちぃでいいね!!!どうせなら、あれ着よう!!www」
教授「あと、ふなちゃんは黄緑か。今はハロコンは、りさちぃで交互に着てるけど・・・・次からは、ふなもりで交互に着る感じかな・・・ハロコンは」
助手「ふなちゃんになっても、結局、黄緑は変わらないと言う・・・・・www」
教授「確かに。 結局ハロコンで黄緑着るんかい!!www」
教授「でも、夏ハロからは・・・・・・黄緑も・・・・・あぁあああああああ!!!!」
助手「はいはい。3月以降は、まだ、考えない、考えない!!!www」
助手「とりあえず12月以降だけで、精神病みそうなんだから。3月以降は考えてはいけない!!」
教授「なんか、12月で一度刺されて、3月にもう一度刺される感じで、怖いんですケドwww」
助手「3月にもう一度刺されるのが確定している状況が、はっきし言って怖いよねwww」
教授「今までないパターンだもんな、こんなの」
教授「でも。出てくるカエルのTシャツ1枚では足りないよな。ハロコン始まると」
助手「洗濯間に合わないね、1枚では・・・・」
教授「じゃぁ、追加で2枚ぐらい、出てくるカエルで白を作っとくか!!!!」
助手「あくまでも『出てくるカエル』で作るのが、意味わかるけど、わからんwwww」
教授「いや。つばきと握手したお陰で、あのカエルが、我々の想像以上に『山木』の象徴である事が解ったからなwww」
助手「あのTシャツ見た瞬間、一斉に『山木だ!』って言われるの、ほんと、草wwww」
助手「あのTシャツの絵柄。ハロメンの間で、そんなに有名だったのか!!!」
教授「このTシャツの柄が『やまっきのレッスン着の柄』であることなんて、山木ブログを観ていない、つばきヲタは別に知らないだろうからさ、平気で着ていったのに・・・」
教授「当のつばきメンバーが、一斉に『山木だ!』って気づくの、ホント草だよwww」
助手「よっぽどレッスンの時に良く着てたんだろうねwww」
教授「もはや、だーいしブルーも『出てくるカエル』で作ってあげたいレベルwww」
助手「草wwww」
教授「やまだーブルー!!!」
助手「こうして、山木は卒業しても・・・・・Tシャツのカエルとなって、山木はハロプロに残り続けるんですねwww」
教授「ど根性山木だな!!www」
助手「ど根性山木言うな!!!wwww」
助手「ホント、山木は面白いなぁ〜〜〜www」
教授「あんな面白いヤツいなくなるの、マジで勿体ないよ!!www」
教授「つーわけで。今日はここまでーーー!!」
教授「あ、ちなみに昨日、オゼムス小説の続き更新しておりますので、よろ」
助手「ばいちゅーん!!!!!!」


 

ノースヒルデの聖剣◆…謬あり

追記

今、つばきの昼コン上がりなのですが。
わたし、つばきは小片さんなので、つばきコンに、出てくるカエルのオレンジバージョンのTシャツを着ていったんです。
あの、やまっきがダンスレッスンの時に着てる、変なカエルのTシャツのオレンジバージョン。
ライムの出てくるカエルTシャツを作るときに、2枚だけだと送料が勿体ないので、オレンジのちぃたんバージョンも買ったんですよww
実は娘。用の白バージョンもあるんだがww
で、小片さんがオレンジなんで、ちょうどいいから、それを私服変りに着ていったのですが、
したら。握手会で、りこりこときしもんから一斉に、Tシャツを見て「山木だ!!」と言われ、ビックリww
どんだけ、このTシャツ、ハロコンのダンスレッスンで着てるんだ、山木って思ったわww
つーか、「山木呼び」なのもちょっと笑ったし。まるで山木のヲタTをつばきコンに着てきた人みたいな状況になるしwww
いや、このTシャツ別に、山木のオリジナルTじゃないからな??ww
つーわけで。出てくるカエルのTシャツが、我々の想像以上に「山木のアレ」って感じで、ハロメンに知られてるっぽいと言う臨時報告でしたwww
このTシャツ可愛いってか、変だから、ハロメンの間でも「山木がダンスレッスンで着てる、あの変なカエルTシャツ」みたいな感じで知られてるんだろうなwww

ちなみに、夜はBuono!マンのオレンジTシャツをオレンジTとして着ようと思ってるのだが、
これもきしもんとりこりこに、「Buono!マンだ!!」って見抜かれたらどうしようww
あいつらなら、見抜きかねんww

そして。
オゼムス小説つづきの更新だよー。
ショックからの勢いで書いたので、書き溜めが全然出来てないんで、明日頑張るわww

 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11896365

ふくちゃんバーイベとカレコスイベ


教授「どもーーー」
教授「昨日はフクちゃん、バーイベ。今日は、カレコスのラクーア行って来ました」
助手「おぉおおお!!」
助手「どうでした???フクちゃんバーイベ」
教授「いやーーー。行って良かったね!!」
教授「純粋に楽しかったし。何より、気持ちがスッキリしたかも」
教授「カントリーがハロプロからいなくなっても、ハロプロ、まだ、ちゃんと楽しめそうだなぁ〜って、フクちゃんのバーイベ観ながら思えて良かった」
助手「おぅ!!!それは良かった!!!」
教授「なんだろ。発表出てから最初に観たイベがやまっきの名古屋だったからさ・・・」
教授「あぁ。楽しいな、カワイイな・・・・。でも。楽しいけど、この楽しさが12月で終わってしまって、私はどうすればいいんだ・・・って」
教授「なんか、楽しかった分、陰の方向に気持ちが向いてしまってたのですが」
教授「全然違うフィールドのフクちゃんのイベを観ることで、『あ、ちゃんと楽しめる。。超〜楽しいわ』ってなれて、良かったよ」
助手「また。セトリがいいからね、フクちゃんwww」
教授「それーーー!!なに、あの、『楽しい回のハロコン』みたいなセトリwww」
助手「わかるwww あれは、楽しい回のハロコンだわwww」
教授「ガールズパワーやると思わなかった。さすが、フクちゃん!!www」
教授「あと、一番吹いたのが、MIRACLE HAPPY LOVESONG!!」
助手「え?ぼーの?!!!」
助手「アレですか?ぼーのコンですら、滅多にやらなかった、あの曲ですか???www」
教授「ぼーのコンですら、2ツアーぐらいでしか、観た事ないぞ、この曲www」
教授「歌う前に、フクちゃんが『タオル回すよ』的な事を言ってたので、『あ、これはワープ来ますわ』と、私は思ったのよ」
教授「そしたら、まさかの、こっちですよ!!www」
助手「こっちかよwww」
助手「ぼーのは合ってたが、こっちは想像しないわwww」
教授「ビックリしたわ!!」
教授「フクちゃんいつも、『選曲がマニアックすぎて、2曲ぐらいしか解らない』って、ヲタに言われるんだってwww」
助手「これは言われるよwwww」
教授「だから今回は、みんながもうちょっと解るように・・・・と選曲した結果が、コレですよwww」
助手「絶対。解って貰う気、ないだろ、フクちゃんwww」
助手「まぁでも。タオル回しなら、曲知らなくても、即興で出来ると思ったのかな???」
教授「けど。これのタオル回し、♪HAPPY LOVESONGの部分はブンブン回すんだけど、♪キミが愛しい〜の部分はゆっくり回すんだよね」
教授「変則タオル回し」
助手「そんなん。みんな、知らんやろwww」
教授「ボーノコン全通してた私ですら、『あ、そうだ!ゆっくり回すんだ!!』って、一番最初、忘れてたぐらいだぞ・・・」
助手「草wwww」
教授「そして、この曲が終わったら始まる、インスピレーションwww」
助手「名曲キマシタワー!!!!wwww」
助手「でも、名曲だけど!!モーニングの曲だけど!!!選曲が古い!!wwww」
教授「『うわ、インスピレーションやってるwwwww』と、ごまヲタ、大歓喜ですよ」
教授「めっちゃセトリ、神だったわ」
助手「フクちゃんのバーイベで、ウッキウキじゃないですかwww」
教授「いや、ホント楽しかった。行って良かった!ありがとう、フクちゃん。マジ。気持ちがスッキリしたよ!!」
教授「そんで。今日はラクーア。今日のイベントも行けて良かったぁ」
教授「月末だから早退なんてムリだから。かなり急いで帰ったわよ・・・・」
助手「せや!!月末やん、今日www」
教授「山木の絡むイベントの日程は、いつも、社会人に優しくない!!!www」
教授「で。まぁ、とりあえず定時で帰って、急いでラクーア行ったら到着した時、整理券完売しててさ」
助手「マジか・・・・」
教授「でも。スタッフさんが追加で整理券出してくれて。お陰様で無事、握手まで出来て良かったよ」
助手「スタッフさんナイス!!」
助手「カレコスはループ厨多いから、最初から全部出しとくと買い占められちゃうからね。あとから追加で出したんだろうね」
教授「お陰で、定時帰宅組が無事に参加出来ました。ありがとう」
教授「今日は特別に全5曲やってくれたし。嬉しかったよーー」
助手「ソレは良かった!!!」
教授「んで。曲を一通り見終えて、『終わったーー!!じゃぁ、握手会待ちだ!!』となって、後ろに下がろうとしたら・・・」
教授「一緒に見てた知り合いのヲタさんに、『ちょっと!!!あっち!!』って肩を叩かれ、『え??』ってそちらの方を見たら・・・・」
教授「女限の外側のトコに、おぜちぃが居たwwww」
助手「草wwwww」
助手「なんでラクーア観に来るの?!!wwwww」
教授「うむ!!山野ホールは解る。2階席があるから、見に来れるのは解る!!」
教授「なんで、ラクーアにフツーに現れた??おぜちぃwwww」
助手「フツーに女限の外側に居たんでしょ???」
教授「フツーに居た」
教授「最初、ちぃたんって解らなくて。思わずガン見しちゃったよ。」
助手「普通にそんなトコにいるなんて、思わんもんね。ガン見するわ、その状況は」
教授「めっちゃ目が合って、ビビって、フリーズしちゃったよ。おまいら。なんでおんねんwww」
助手「凄いよな、カントリー。他のユニットって、互いのイベント、ここまで見に来ないよね・・・・」
教授「まず。ラクーアイベントを観に来るのが、前代未聞www」
教授「そう。この子達、愛が深すぎでしょ??って思った。」
助手「まぁ、確かに。カレコスやってるやまっき。見る機会ないもんね、ちぃたん達は」
教授「今日がカレコス山木を見れる最後のチャンスだから、来たんだね、きっと」
助手「愛が深すぎる。。。。」
助手「カントリーのリハ終わったあと、時間があったから、そのまま、イベント見に来たんだろうね」
教授「ふなちゃんはアンジュの用事があったんだろうな。なければ、ふなちゃんも、絶対来てそう」
助手「つか。開演まで、おぜちぃでラクーアでデートしてたのかな??滾るね・・・」
教授「・・・・・・・・・・滾るな。。」
教授「いつ来たんですかね??イベント中も居たのかな??」
教授「イベント中はステージ観てるから、気づかんかったよ」
助手「女限の外側に居たのでは??www」
教授「気づかんかった。。ってか、いるなんて誰も思わんわwww」
教授「居てもせいぜい、山木母ぐらいかと思ったwww」
助手「ラクーアにわざわざ来るかぁ。。。愛、深いわ〜〜〜〜〜」
教授「おぜちぃがいきなり楽屋に現れて、絶対、カレコスの他のメンバーもザワッとしただろうねwww」
助手「ザワッとするわwww」
教授「でも。おぜちぃの話メインになっちゃったけど。今日はホント、素敵なイベントだったよ」
教授「最後に卒業の子達で、挨拶もしてくれたし・・・・」
助手「11人卒業って、半分以上ですよね」
教授「半分いなくなるって、無茶苦茶よね。よく考えると」
教授「でも。松井さんも卒業なのかと思ってたら、彼女はまだなのね。3月ギリギリまで居てくれるっぽいね」
助手「あ、そうなのか!!!それは良かった!!!」
助手「よーするに。すでに大学を卒業してる子達や、就職組が、卒業するのか・・・・」
教授「あっきーが泣いてて、ちょっと歌えなくなってて、超〜〜可愛かったよwww」
助手「顔だけ観ると、秋月さん、クールそうなのに。顔とキャラがバランスおかしいよね、あの人www」
教授「あっきー、やっぱ、推せるわwww」
教授「マリメの配信、楽しみにみてるよ、あっきー。また、配信してね!!」
助手「マリメの動画みるの大好きマンだしね、教授」
教授「そう、マリメ動画大好き。ちはやの動画とかむっちゃ観てる。なんか面白いんだよね、マリメ動画って」
教授「うん、でも、今日カレコス観てて、ちょっと思ったわ」
教授「やまっき目当てとは言え、せっかくのご縁で応援してたんだし。やまっきが卒業した後も、カレコスはリリイベとかあったら、観に行こうかなぁと」
教授「チェキとか個別握手はさすがに遠慮しとくが。リリイベはね、また行こっかなぁと」
助手「そうね。これも縁ってヤツですしね」
教授「そうそう。フクちゃんバーイベからのカレコスイベの2日間で、随分、気持ちがスッキリしましたわ」
教授「なにより。握手会でちゃんとやまっきと話せたのは、一番、スッキリしたね」
助手「そう。目を見て話すと、意外とスッキリするんだよね〜!!!」
教授「あと。おぜちぃの姿を確認して、カントリーメンの愛が深いのも、再確認出来たし・・・・」
助手「うむ。マジ、愛、深いわ・・・・」
教授「そう言えば60TRY部聞いて、土谷さんの山木愛が深いのも再確認したわwww」
助手「一般人になっても、ラジオのレギュラーはなんとしてでも、続けさせようとしてて、草wwwww」
助手「やまっき、大好きかよwww」
教授「つか。やまっきってさ、パイセンなんて良い例だけど・・・・ハマる人はすっごい、やまっきにハマるよね」
助手「ホントに人たらしだよね。性格の良さとか、持って生まれた明るさとか、話上手なとことか、色んな要素が人を引きつけるんだろうね」
教授「そう言う意味では、わたしもやまっきにハマった人間の中の、まさに1人なんだけどねwwww」
助手「間違いねぇwww」
教授「やまっきにハマれて、底抜けの楽しさを沢山味わえた私は、勝ち組だなwww」
教授「ま。1月以降の事は、まだ、何も考えられないけど。とりあえず、この2日間でスッキリ出来て。なんかホッとしました!!」
教授「やまっきと話せたのも良かった。それもスッキリした要素の大きなひとつだな」
助手「カレコスのイベントが急遽決まって良かったよね!!」
教授「うん。とりあえず。カレコス卒業のみなさん、お疲れ様でした。そして、おめでとうございます!!」
教授「別れは寂しいけど。君らの幸せを願ってます。がんばってね」


ちょっぴしラジオの話



教授「マギレコの2部が始まったぁあああああ!!!」
助手「おぉ、どんな感じ??」
教授「シナリオがスゲェ、ダークになってる。いきなり死人でるんかい。。」
教授「二木市の連中がヤクザすぎてやばい。そして、巫チーム、マジ、癒やし」
教授「神浜市と二木市が死を掛けた戦いをしている頃。巫チームの静香ちゃんは、自動改札と戦いをしていた。。。」
助手「あーーー。静香ちゃん、まじ、癒やしだわぁwww」
助手「ってか。マギレポのネタ、逆輸入じゃんか、それwww」
教授「あんな殺伐としたシナリオなのに、巫チームの可愛さだけが最後に余韻で残ったわ〜」
教授「もはや。巫チームを一番応援したいまである。」
教授「そして、アリナパイセンを待つかりんちゃん、切ない。。。」
助手「理想のアリかりですよね。」
教授「そう言えば、話変わるが。昨日、カントリーのラジオ聞いてたんだけど」
教授「フクちゃんのくれる誕生日プレゼントシリーズが面白すぎるwww」
助手「ネグリジェwww」
助手「やまっきにネグリジェあげるの、ホント、素晴らしいwww」
教授「気持ちはわかる!!やまっきにネグリジェ着せたいもんな!!!www」
助手「ネグリジェを着せたいハロメン、NO1ではある!!!」
助手「あと、お猪口くれたって言ってたよね」
教授「でも、お猪口はメチャメチャ嬉しいかも!!」
教授「それこそ、人から貰って嬉しいモノだよね。」
助手「確かに、自分で高いモン買わないもんな。お猪口とか」
教授「ってか。カントリーのラジオが相変わらず癒やしですわ・・・・」
教授「なんでコイツら、いつも通りで平和やねんwww」
助手「カントリーらしいっちゃらしいけどねぇ」
助手「ひな壇への道のもりとちが、お題が『ご飯のお供』なのに、第一声が『チo^-^)<私はパン派なんですよ。』・・・だったの、酷すぎて笑ったわww」
助手「そして、パンを延々と語り出す、森戸www」
教授「パンはいいから、まずはテーマになってる『ご飯のお供』を語りなさい!!www」
助手「これだけ、ひな壇への道をやっておいて、未だに、ルールを平気で無視するの。アウトローだわwww」
教授「さすが、栃木のアウトロー、森戸知沙希!!」

チo^-^)<でも、もしも、パンがないよ!って日は、ご飯食べますよね。

チo^-^)<そういう時は〜〜〜

助手「・・・・と言って、むりくり、ご飯のお供を語り出すの草www」
教授「しかも、納豆と明太子と言う、ベタっぷりだしwww」
教授「ってかさ。ひな壇の道で、おぜちゃんが『人から貰って嬉しいモノ』を語ってたけど・・・」
教授「キーホルダーなの、かわいいよねっwww」
助手「かわいい!!あの歳になると、むしろ、キーホルダーとかいらないってなるのにねwww」
教授「JKとか。パパがキーホルダーとかお土産に買ってきたら、『うわ、いらねー』ってなるよね、普通www」
助手「なるなる」
教授「私。比較的、歴女で・・・・特に幕末の志士では、新撰組が好きなんですが。」
教授「そんな私ですら、父親の会津土産の『新撰組のキーホルダー』は、ガチでいらなかったもんwww」
助手「新撰組好きの歴女にすら、いらない扱いされる、キーホルダーwww」
助手「そう考えると、おぜちゃんは良い子だなぁ〜〜〜〜」
教授「昔。パイセンが仙台のTV局で貰った猫のキーホルダーを、自分がいらなかったので、おぜちゃんに『お土産』としてあげたら」
教授「おぜちゃんがすっごい無邪気に『ありがとうございます!!』って喜んでて、さすがのパイセンも罪悪感を感じた話、ぐう好きwww」
助手「パイセン的には、ただの廃品処理だったのに。おぜちゃん、純粋でええ子やぁ〜」
教授「あのパイセンが、さすがに罪悪感を感じたぐらいだからなwww」
助手「はぁ・・・カントリーのラジオ、楽しいよなぁ。。」
助手「それなのに、12月で終わるとか、死にたいぜ・・・」
教授「カントリーのラジオも60TRY部もなくなるなんてなぁ・・・・」
教授「ってか。そのまま60TRY部の冒頭を聞いてたら、土谷さんが、すっごいショック受けてて。ちょっと癒やされた」
教授「スケッチミーを『おもしろ本』扱いしてるくせに、なんだかんだ、やまっき大好きじゃんかってwww」
助手「そうそう。ラップの内容にやまっき愛を感じたわwww」
助手「ロクマルのエース言われてたもんな。むっちゃ、やまっき、買ってるじゃんwww」
教授「でも、わかる。やまっき、トークが上手いもん。フリートークの上手さに関しては、ハロプロ歴代1位だと思うわ」
助手「あぁ〜〜。それは言えるかも。」
教授「長年ハロプロ観てきたけど、私の中では、歴代1位っすわ。パイセンより上手いと思う」
教授「パイセンはメンバーイジリとかはめっちゃ上手いけど。フリートークはね。雑学力とかは、そこまでないから」
助手「そうね。やまっきは雑学力もあるし。単純に知識幅も広いよね」
教授「そもそも、話上手だし、聞き上手なんだよね。そんで語彙力あるし。表現上手いし。面白いし。コミュ強だしwww」
教授「60TRY部、ホント、面白かったのになぁ」
助手「そもそも。ラジオあんまり聞かないマンの教授が、カントリーラジオと60TRY部は絶対録音してるぐらいだもんねwww」
教授「やまっきのお陰で、ラジオの面白さを思い出したよ」
教授「ってか。明日、60TRY部だね。聞かねば!!!土谷さん、文句いっぱい、言ってやってくださいよ!!www」
助手「辞めんな、お嬢!!って怒ってやって下さいよ、もうwww」
教授「まぁ、そんな感じで・・・・」
教授「今日はとりあえず、ここまでーーー」
教授「つか。小説の続き書かなきゃ!!!www」
助手「活動停止のショックで、勢いで書いたから、書き溜め全然出来てないんでしょ??www」
教授「うむ!!あまりのショックで、全くしてない状態で、更新してしまったwww」
教授「今週末の3連休中に書き溜めせねば・・・・・って思ったけど、アンジュのコンサと、つばきのライブがあった」
教授「つばきのライブとか、アンジュのパシフィコ。活動停止ショックで、完全に存在を忘れてたよwww」
助手「フクちゃんのバーイベも忘れないでね!!!」
教授「むしろ、フクちゃんのバーイベが一番覚えてたわwww」
教授「ま。とりあえず今日はここまで、ばいちゅん!!!」
助手「ばいちゅん!!」



 
Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文