カントリーCPトーク

ケーキ回復!!



教授「たたたたた、大変だーーーー!!!」
助手「どーしました???」
教授「ちぃたんが。フクちゃんとだーいしとやまっきで、肉焼きに行ったらしいぜ!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・」
助手「はぁ。また教授がりさちぃロスで、悲しい脳内妄想を・・・・」
教授「どっせぃ!!!!」

2月23日付もりとちブログ

https://ameblo.jp/morningm-13ki/entry-12577302198.html


助手「ホンマやないかい!!!」
教授「ホントにきまっとるが!?」
教授「なんでおまんは、まず最初に、ワシの発言を疑うがや!!!?」
助手「疑われる様な事ばっか、普段から言うからでしょ!!」
助手「いや、しかし。マジか・・・。。ってゆっか、なんだこの、ケーキwwww」
助手「煙が出てるんですけど!!!www」
教授「召喚術なのかな?このケーキは、異世界から来たのかな?!!」
助手「むしろ、異世界転生して。こんなケーキを、ちぃちゃんの誕生日に、さらっとプレゼント出来るような、人間に生まれたいわ。。」
教授「うちら如きミジンコでは、人生200周ぐらいやらないと、無理だな。こんな人間になるのは・・・・」
助手「プレートの『ちぃ』の文字が、やまっきの字っぽい」
教授「うむ。ワシは感動しておる」
教授「先日はイベントで奇跡が起きて、おぜちぃの景気が回復しましたが。」
教授「今回はりさちぃの景気回復ですな!!ケーキなだけに!!」
助手「上手い!!wwww」
助手「また。メンツが素敵な。プロミストピンキーリングに森戸知沙希!!」
教授「響きが新ユニットの様だな!!」
教授「オレの推しメン、揃い踏みだな。やったぁ!!」
助手「いやはや。しかし、すげぇなぁ・・・・」
助手「ってか。何が凄いって。このケーキから漂う『山木がいるぞー!!』臭だよね」
教授「山木がいたって書いて無くても、『山木がいるな!』って気づくよね、このケーキでwww」
教授「だーいし如き庶民が用意出来るようなシロモノではない。このケーキは!!www」
助手「フクちゃんもお嬢だけど、ここまでキザな事はしないよね。これは、山木嬢ですよ!!」
教授「3人からのプレゼントなんだけど。先導者が、山木としか思えない、山木っぷり!!」
助手「ホント、キザだな。この人」
教授「これがサプライズで出てきたら、オンナはイチコロっすよ!!!」
助手「山木はほんと、女子で良かったよね。男だったら、アイツ、光の君になってるぞ・・・・」
教授「嫉妬した石田御息所(みやすどころ)が、怨霊になって、他の女に取憑くんだろ?www」
助手「ちぃたんは、絶対、若紫ポジの気がしますねwww」
教授「間違いない。カントリー加入直後の幼い頃から、ちぃたんに目を付けてたからな、アイツ!!」
教授「そして、フクちゃんの『藤壺感』は異常!!www」
助手「藤壺だわぁ。フクちゃん。藤壺だわぁああ・・・・」
教授「世語りに〜人や伝へむ たぐいなく〜憂き身を覚めぬ〜 夢になしても〜」
助手「FGOのせいで、源氏物語の和歌が全部、紫式部の美しい声で再生されて、素晴らしいなwww」
助手「でも、このケーキ。ちぃたんへのサプライズだけど・・・・・」
助手「絶対、だーいしもさ。隣で『おめでとう、ちぃちゃん!!』ってやりながら、内心、ビビってるよねwww」
教授「違ぇねぇ!!笑顔で『おめでとう!!』言ってるけど、心の中では、『は?!ケーキから煙が出てるんだけど!?』ってなってるよ、絶対www」
教授「サプライズする側なのに、ケーキが出てきて、一番驚くだーいしwww」
助手「でもさ。だーいしのバースディとかにも、やまっきは、こーゆーことやってくれてるんでしょ??つまりは??」
助手「そりゃ、落ちるわよねwwww」
教授「これは落ちますわ。だーいしなんて、コージーコーナーのケーキも、割引の時しか買わないタイプだろ??」
助手「そう問いかけたら、真顔で『割引の時以外に買う人って、いるんですか?』って、逆に聞かれそうwww」
助手「むしろ。ケーキが食べたきゃ、自分で作ればいいじゃない!!!」
教授「そう言えば、昨日のモーニングのイベで、『無人島に2人きりになるなら、誰がいいランキング』みたいので・・・」
教授「もりとちに『石田さんは、料理上手だし、草に詳しそう!!』って言われてたぞ」
助手「草だけに、草!!!wwwww」
助手「でも、だーいしは、食べれない草も『天ぷらにすれば食べれるっしょ!』って言って、素揚げしそうwww」
助手「そして。他の子は中毒になってるのに、自分だけ、中毒にならなそうwww」
教授「両津勘吉かな?www」
助手「そか、昨日はモーニングのシリイベだったんでしたっけ??」
教授「そうそう。最後の公演だけ当たったんで、見に行って来たけど、楽しかったよ」
教授「やっぱり、シリイベは4曲ぐらいは、やるべきだなwwww」
助手「アンジュの2曲は、やっぱ、少ねぇかwwww」
教授「その分、MCコーナーが長いのかなぁ〜と思ってたけど。まさかの、MCコーナーも、モーニングの方が長かったwww」
助手「まさかの!!!wwwww」
教授「モーニングの方は、お見送り会がないから、その分、イベント時間が長いんだと思われ」
教授「でも。握手会だったらまだしも。中途半端にお見送り会やるなら、いっそやらないで、コーナーを長くする。こっちの方が絶対、いいと思った!!」
助手「そうね。今は握手会出来んし。こっちの方がいいかもしれんね」
助手「シングルと・・・・もう1曲、何やったの??」
教授「セクシーキャットやってたな。会場がざわついてたから、もしかして、回変わりだったのかな??」
教授「3公演目にしては、『おぉおお!?』ってなってたし」
助手「マジかぁ。セクシーキャット、いいなぁ!!!!」
教授「いいだろ?ウェーーイ!!回変わりだとしたら、多分、勝ち組ぃいい!!!」
教授「つか。私、セクシーキャットは、ずっとハルちゃんパートでフリコピしてたから。もりとちパートが、ダンス激しくて、うひぃ!ってなったwww」
助手「そっか。ハルにゃんでやってたもんねwww」
教授「いつも『くっそ、ハルにゃんカワイイなぁ。。つか、後ろめっちゃ、踊ってるwww』と他人事の様に観ていたダンサー組だったが」
教授「まさか、こっちパートに移行させられるとはwww」
助手「ダンサー組。全然ダンス違うしね」
教授「つか。ハルちゃんの後継は、よこやんがニャンコチームなんだねぇ。なるほど!!」
教授「わからなくもない。よこやん、にゃんこっぽい」
助手「確かに」
助手「だーいしもそもそも、猫っぽいけど。。だーいしはまぁ、ダンスやらせた方がいいって判断か。」
教授「セクシーキャットの演説だもんな。『セクシーワンコの演説』だったら、もりとちが絶対、ワンコチームなんだけどな!!!」
助手「不思議だ。。『セクシーワンコの演説』ってタイトルになった途端、この曲から、コミックソングのオーラしか感じなくなるなwww」
教授「よこやんと言えば、『スタッフさんや知らない人とも、すぐに仲良くなれそうな人ランキング』で、ダントツの1位を獲得してたらしい」
助手「わかるわかる。よこやん、そんなイメージwww」
助手「研修生時代はかえでぃの超後輩だったのに、13期になった途端、3秒でかえでぃとタメ口聞いてたイメージあるwww」
教授「3秒かは知らんが、そのイメージ、むっちゃあるわwwww」
教授「ランキング、結構面白かったぞ。」
教授「1位から5位まであって。上位5人に入ってる自信がある人は、その位の椅子に座るルールなのよ」
教授「例えば『スタッフさんや知らない人とも、すぐに仲良くなれそうな人ランキング』で、自分が1位の自信があったら、1位に・・・」
教授「3位だと思えば3位。・・・・で。ランキングにピタリ当たれば、1ポイントみたいなルールで」
助手「なるほど。意外と凝ってるルールですね」
教授「それで2チームに分かれて勝負って感じだったわ」
教授「だからよこやんとか、同じチームの人に、『横山、絶対1位だから、1位座れ!』みたいな感じで・・・・」
助手「なるほどww 自分から1位って行きにくいけど、そういう感じで、行かされるのかwww」
教授「そんな中。『2人きりで相談をしたいメンバーランキング』で、誰にも言われてないのに、当たり前の様に2位に座る小田ちゃんwwww」
助手「自己評価高いな、小田ぁwwww」
助手「その質問で、自ら2位って、中々行きづらいwwww」
助手「あれでしょ?『一位は譜久村さんだから・・・・2位は私かな?』って思ったって事でしょ、それwww」
教授「うむ。その結果、上位5人にも入ってない小田ちゃんwwww」
助手「地味に泣きたいな、それwww」
助手「フクちゃん、1位だった?」
教授「そらそーよ!!だーいしが2位だったwww」
教授「でも。小田ちゃんは、確かに。どーでもいい相談とかは、一番相談したい相手だわ」
助手「どーでもいい相談とは???wwww」
教授「『ふなちゃんにケモミミ付けるなら、丸耳がいいかな?三角耳がいいかな?』とか・・・・」
助手「マジでどーでもいい!!!www」
助手「だが、マジでどーでもいいけど、確かにそう言う相談は、小田にしたい!!www」
助手「すっごい真摯に、本気で考えてくれそう。船木に似合うケモミミを!!!www」
教授「『ちぃたんに水着着せるなら、スク水がいいかな?セクシーパレオかな??色は、純潔の白かな??小悪魔な黒かな??』」
助手「その相談。むっちゃ早口で、答えてくれるよ・・・・・・小田さくらならね!!!」
教授「やっぱ、小田パイセン、頼りになるっす!!」
教授「まぁ、そんな感じで・・・・・イベント楽しかったよよよ」
教授「今日は北海道でハロコンだっけ??」
助手「色んなメンバーが、ラストなんですよね。ハロコン」
教授「ふなちゃん最後だから、観にも行きたかったけど。6月まで延期になって、この先が色々増えたので、辞めましたwww」
教授「そう言えば、インフルって・・・・・どうなった??今日はいるのかしら??」
助手「ベイホールのおやすみしか出てなかったし。いるのでは??」
教授「19日からのインフルカウントだと、ギリ、行けるか・・・・」
教授「つか、ふなちゃん。ももちにそっくりだよな。こーゆー肝心なトコでインフルになる感じwww」
助手「そう言えばパイセン。ベリーズ最後のハロコン、インフルで欠席したよねwww」
教授「インフルと言えばハルちゃんだけど。パイセンも結構、レジェンドだから」
教授「なんにせよ。寒いから、みなさん、お気を付けて〜!!」
教授「では、ばいちゅん!!」

 

愛しおぜちぃ


教授「聞いてくれ!!助手!!」
助手「どーしました??」
教授「昨日あった事を、ありのままに話すぜ!!!」
助手「あ、はい。・・・・・なにか???」
教授「私は昨日、ちぃたんのバーイベの2公演目を観に行ったと思ったんだが・・・・」
教授「実はそれは、おぜちぃのバーイベだったんだ!!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「何言ってんの??」
教授「ムキーーー!!!何ぢゃねぇ!!ちぃたんイベではなく、おぜちぃイベだったんだっつてんだよ!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「カントリーロスで、ついにオツムが可哀想な事に。。教授・・・・」
助手「妄想はブログの中でだけでして下さいよ。現場での妄想は、周りから観ると、ただの脳内環境のヤバい人に思われますよ??」
教授「くそう。人を悪玉菌の塊みたいに言いやがって・・・・」
教授「観よ!!!これでも私の脳内妄想だと言うか?!!!!」



よこやんブログ (2月20日付)

https://ameblo.jp/morningm-13ki/page-2.html


森戸知沙希さんのバースデーイベントへ
行ってきました

大人だったぁ...すてき。

小関舞さんとも久しぶりにお会いできて
嬉しかったぁ!!

お二人の愛おしくってごめんねに
感動しっぱなしでした。



助手「・・・・・・・・・・・・・」
助手「マジじゃん!!!!!!」
教授「何故、最初からマジだと思わない?!!!マジだよ!!!」
教授「横やんもおっしゃってるでしょ!?」
助手「ぬぅうう。横やんが言ってるなら、信じざるを得ない・・・・」
助手「おぜちぃ!!!」
助手「だがしかし!!!!」
助手「あのクソ事務所が、おぜちゃんを呼んでくれるなんて、粋な事を本当にするだろうか?!これは、デジマなの??」
教授「デジマよ!!デジマ!!マジ出島よ!!!」
助手「マジか・・・・・おぜちゃん!!」
教授「まさか、ちぃたんの誕生日を祝いに来たら、おぜちゃんの誕生日まで祝えるとは・・・っ!!!!」
教授「嬉しい!!!でも、何故私は、1公演目が落選したんだ。。悲しい!!!」
教授「2公演とも観たかった!!!」
助手「二次募で1公演目落選したんだ??山野が1公演目も全部埋まるって、結構凄いよね」
助手「やるな、もりとち」
助手「ってか。あれですかね。歌えなくなっちゃったから、結果的におぜちゃんゲストになったんですかね??」
教授「そういう事だと思うよ。バーイベで歌がないって、中々の惨状だから・・・・」
教授「歌がない分、文句が出ないように、コーナーイベントそのものを、神イベにしてくれたんだと思うわ」
教授「そう。。歌がなかった。。だが、おぜちぃが観れて、このイベントに文句付けるヤツがいるだろうか・・・否!!!!」
助手「まぁ、少なくとも、カントリーヲタは文句つけんわな。神イベですわ!!!」
助手「しかし。こんな形でおぜちゃんが観れるとは、思いませんでしたねーー」
教授「そう。いつになったらおぜちゃん観れるんだろう・・・・つーか、おぜちゃんの情報って、どこで取得するんだろう?って思ってたけど・・・」
教授「こんなに早く、おぜちゃん、観れるとは!!!!」
助手「ってか。愛ごめやったの??神では???」
教授「歌ではないけどね。そもそも、もりとち、今歌えないし。」
教授「イベント内のゲームで、『2倍速でダンスをして下さい』みたいな指令があって・・・」
教授「そこで2人で、愛しくてごめんねを、2倍速でダンスをしたのですよ」
助手「なるほろ。そーゆーことか」
教授「でも、それは1公演目みたいだね。残念ながら、私は観れていない。悲しい」
教授「けど。2公演目では、愛ごめではなく、GBBG観れたからいいんだい!!」
助手「GBBG!!!!」
助手「つーことは、キスシーン、あるやん!!!」
教授「おぅ、あったわ!!!発狂したわ!!!!!」
教授「愛ごめも涙が出るほど羨ましいが、GBBGの方がキスシーンあるので、2公演目の大勝利や!!」
助手「うむ。これは大勝利!!」
教授「しかも、衣装が2人とも大人っぽかったから、なんか、生々しかったわ!!エロかったわ!!!」
教授「ちぃたん、白のスーツ姿だったから。超〜大人っぽくてさ」
助手「ハタチのイベントだから、大人っぽくしたんですね、きっと。衣装も」
教授「白スーツの大人っぽいちぃたんが、おぜちゃんの頬に突然キスするシーンを、想像してみなさい。」
教授「まるで月9のワンシーンの様だろ!!!」
助手「ふむ。想像すると確かに・・・」
教授「さては、東京ラブストーリーのワンシーンなのかな!?ちぃたんは、赤名リカなのかな?!!」
教授「カンチ(おぜちゃん)のほっぺた、奪ったのかな???」
助手「ドラマが超〜古いんですケドwww」
教授「よし、じゃぁ、ちぃたん。今すぐ、東ラブのあの名言も再現してみようか?さん、はい!!」
教授「『おぜちゃん・・・・・セッ○スしよ?!』」
助手「今だったら、絶対、放送コード引っかかるわよね。このドラマwww」
教授「バブル時代は、すげぇな!!!!」
助手「・・・・・・あれ?でも、誰か、ハロメン。前に東京ラブストーリーハマってるって言ってたよね??誰だっけ??」
教授「それこそ、おぜちゃんだぞ!!東ラブハマってたの」
助手「そうだよね??おぜちゃんだ!!」
助手「そうか。じゃぁ、おぜちゃんが、カンチで正解か・・・・・」
教授「だろ??お前はすぐに疑うが、私はさっきから正解しか言ってないぞ!!」
教授「ちぃたんのバーイベだと思ってたら、おぜちぃのバーイベだったし。GBBGでおぜちぃは、まるで月9のようなキスをしていたし」
教授「終わったあと、おぜちゃんは、赤名ちぃたんに『おぜちゃん・・・セッ○スしよ?!』って誘われてたし」
助手「・・・・・。そうですか。疑って悪かったです。。」
助手「おぜちぃは2人でイベントしたし。キスしたし。最後は誘われて、2人でチョメチョメ(死語)したんですね。理解しました」
教授「だから、昨日。もりとちは、イベント終わったあとに、ブログ更新出来なかったんだぞ」
助手「生々しいな!!!そう言われると、もう、そうとしか思えなくなってきたわ!!www」
助手「いや、しかし。そうか。。おぜちぃ・・・・。。。おぜちぃ・・・っ!!」
教授「おぜちぃと言えば」
教授「昨日はちぃたんのバーイベであると同時に、おぜちゃんも10日前が誕生日だったって事で・・・・」
教授「なんと、2人分のケーキが出てきたんだよ」
助手「マジで?!!スタッフ、優しいじゃん!!!!」
教授「そんでバースディソングも、上々軍団の2人が『おぜちゃんとちぃちゃん2人分をお祝いしましょう』って言って」
教授「『名前の部分はどうします??2人の名前合わせて、『まいちぃ』みたいな感じですかね??』と聞いたら・・・」
教授「ちぃたんが『やっぱ、おぜがいいよね?』って、おぜちゃんに話しかけて」
教授「『じゃぁ、おぜちぃでお願いします!!』って、ちぃたんが言って下さいまして!!!」
助手「おぉおおおおおおおお!!!!」
助手「こーゆー時、ちぃたんってさ・・・・さりげなーく、正解の方に導いてくれるよね」
教授「そうそう。上々軍団は『おぜちぃ呼び』は知らないだろうから。フツーに考えると、確かに、まいちゃんとちぃちゃんで、『まいちぃ』って思うじゃん」
教授「それを察してなのか。ちぃたんは『私たちは、おぜちぃですよ!』みたいな感じで、真っ向から、全否定はしないのよ」
教授「こう、さりげなくおぜちゃんに『おぜがいいよね?』って話しかけて、で、『じゃぁ、おぜちぃでお願いします』みたいな感じで・・・・」
教授「森戸さんの、こう言う部分を観ると、ホント優しいなって思うのですよ。わたくしは」
助手「また、おぜちゃんも。『そこは、おぜがいいです』って、自分から言わないしねwww」
教授「おぜちゃん、ほんと、そういう時に口出さないんだよね。ヘンにYESマンなんだよね、おぜちゃん」
助手「メンバーも言ってたもんね。おぜちゃんは、自分の意見を押し通さないで、みんなの意見に合わせちゃうって」
教授「森戸さん、そんなおぜちゃんの性格を把握してるからさ。おぜちゃんが一緒だと、森戸さんが積極的に決めに行くんだよね」
教授「だけど、森戸さんの良いところは。だからと言って、自分ひとりでサクっと決めないで、おぜちゃんに『おぜがいいよね?』みたな感じで、一声掛けてあげるのよ」
教授「おぜちゃんは、どうせいつも通り否定しないって解ってるんだけど。それでも、ちゃんと、おぜちゃんに意見を聞く」
教授「でも。『おぜちゃんが決めなよ』みたいな無理強いも、勿論しない」
教授「『おぜがいいよね?』『うん』『・・・・じゃぁ、おぜちぃでお願いします!!!』みたいな感じで。」
教授「おぜちゃんを立てた上で、ちゃんと決めてあげる、この感じ!!!」
助手「森戸△!!!(涙」
助手「つか。『おぜちぃ呼び』にしてくれると、ヲタも嬉しいしね。素直に」
教授「そうそう。ヲタも慣れ親しんだ『おぜちぃ呼び』で、やっぱ、嬉しいし。」
教授「ちゃんと1回おぜちゃんを立ててるのも優しいし。上々軍団が『おぜちぃ呼び』を知らない事を否定しないで、自然と『おぜちぃ』の方に導いたのも、素晴らしいし」
教授「これはね。森戸さんの絶妙な優しさのバランス感覚っすよ。計算して出来るモノではない!!」
助手「そう言えば、さっき、よこやんのブログが出たけど」
助手「前日の、よこやんからもりとちへのブログも尊かったよね」
教授「そうそう!!!尊かった!!!」
教授「よこやんのブログみて、なんか、情景が浮かんだもん。そう。森戸さん、優しさがさりげないの!!わかりみ〜!!」
助手「さりげなく遠くから見守ってくれる森戸さん。お優しい・・・・」
教授「ありがとうよ、よこやん。素敵なブログだったぜ・・・・」
教授「じゃぁ、お礼に。よこやんの新武将を作って、私がプレイする信長の野望で、キミを浅井の部下にしてあげよう!!」
助手「こないだのももなと言い、その謎のご褒美は、なんなんだwwww」
教授「フフフ。そして、姉川の戦いで朝倉と共に殲滅してやろうぞ・・・・・・・。是非もないヨネ!」
助手「しかも、滅ぼすんかい!!てめぇ、ノッブ!!!wwww」
教授「いやぁ〜しかし。久々におぜちぃ観れて、マジ、嬉しかったぁあああ」
教授「あとから冷静に考えると、急に尊さに泣けて来たりしてたんだけど・・・・・イベント中はもう、『嬉しい!!おぜちぃ!!』の気持ちしかなかった」
助手「おぜちぃは嬉しいよなぁ〜」
教授「無宗教の私だが。。とりあえず、八百万の神に、ひれ伏し感謝したくなったもん」
助手「よこやんも、久しぶりにおぜちゃんに会えて、喜んでるしね。なによりも、おぜちぃの2人も嬉しかったろうねぇ」
教授「むすぶちゃんも、インフルにならなかったら、観に来てたかもね。」
助手「そうだ。むすぶちゃん、インフルで倒れたんだwwww」
助手「いや。インフルも笑い事じゃないけど、マジ、コロナじゃなくて良かったわ。」
助手「明日のBAYホール。教授は参戦ですか??」
教授「いや。落選したので、明日はスルーでござる。・・・・当選したのレニーで良かった」
助手「でも。むすぶちゃん、昨年からずっと、ハードスケジュールだもん。ゆっくり休んだ方がいいよ」
教授「うむ。ゆっくりおやすみ、むすぶちゃん」
助手「・・・・・。そう言えばアンジュのホールコン、当選結果、どんな感じでした??」
教授「アホほど当たったので、アホほど行ってきます。つーか、全箇所行ってきます!!www」
助手「マジ、アホwwww」
助手「こりゃ、モーニングは秋までお預けだなwwww」
教授「あ、でもね。モーニングのシリイベが1つだけ当たってるので、明後日、1つだけ見に行ってくるわ」
助手「あら、良かったじゃない。」
助手「しかし。おぜちぃイベとか・・・マジ神でしたね」
教授「まぁ、もりとちの喉がやられてるせいで、結果的におぜちぃが観れたとか、皮肉ではあるけどな」
教授「早く、喉、良くなってね。もりとち!!」
教授「あと。『絶対起きれない〜』のダンス、素敵だったわよ」
助手「へぇ!!あれのダンスやったんだ!!」
教授「綺麗だったよ。元のダンスをベースにしつつ、オリジナルな感じで。あの手のダンス踊るちぃたん観る機会ないから、うれしみず!!」
教授「でも。あの曲、ハロコンでもやってないから・・・アンジュに興味ないヲタは、観た事ないだろうし・・・きっと『なんでちぃたん、ダンス中に寝てるんだろう』と疑問に思っただろうな。」
教授「『眠かったのかな?ちぃたん??』」
助手「そう言う系のダンスなんです!!アレは!!!wwww」
助手「眠くてダンス中に寝るって、どんなアフォなんですか、ちぃたんはwww」
教授「まぁ、つーわけで・・・・・ともかく、良きイベでした!!」
教授「今日はおぜちぃの余韻に浸りつつ、寝ますわ」
教授「ってか。今日こそ信長の野望やる!!毎回『やる!』と言って、まだ、やれとらんねん!!」
助手「まだやってなかったんだwww」
助手「じゃぁ、ももなを石田家に。よこやんを浅井家に入れてあげて下さいwww」
教授「おっけー!!そんで家康と同じ手相を持ってるもりとちを、徳川家に入れておくわ!!」
助手「やべぇ。こんなん絶対、浅井と石田、滅ぼされるじゃんwwww」
教授「つーわけで。今日はここまで。ばいちゅーーん」



おぜちぃと魔法のがおっきーちゃん


※今日は無駄に長いです

教授「はい、ども!!」
教授「ちょっと先週、色々あって、ブログ更新出来なかったっす。申し訳ねぇ」
助手「FGO??」
教授「いや。FGOもまぁ、塔イベやってて、忙しい事は忙しいけど。。家の事情でちょっと・・・色々ありまして。。」
教授「ってかFGO!!まだ開始して一ヶ月のクソザコなのに、塔イベ100階クリアしたの、偉くない??」
助手「超エラいと思うわ。でも、あと100階あるんでしょ???www」
教授「114階まで来てる。多分、200階は無理そうだな」
教授「レベルが低いからコストが低すぎてさー。☆5と☆4サーバントで固めちゃうと、今度は礼装が装備出来ないし」
助手「あーー。こればかりはしょーがない。レベルは急に上がらない」
教授「手持ちのサーバントも少ないし・・・」
教授「まぁ、周りのユーザーは4年ぐらいFGOやってるんだもんな。それぐらい難易度高くないとね」
教授「でも。そんな中、開始1ヶ月で114階まで到達したの、絶対偉いって!!!」
助手「偉いけど、情熱をもっと、違う方にかけてwww」

 続きを読む

もりもりもりとカプ




教授「森戸さんがブログを連日更新している!!」
助手「ラスト間際のパイセンややなみんを思い出すなwww」
教授「突然、思い出した様にモモチイズムを発揮するから、森戸さんは・・・」
助手「さすもり(さすが森戸さん)ですな!!」
教授「つーわけで。さすもりを見習って、私も、ラストまで連日更新しようず!!」
教授「年末地獄中だけど・・・・短くても毎日必ず更新しよう!!」
助手「うむ!!その心意気やよし!!」
助手「ってか。もりとち更新の、ふなちゃんとの写真、ぐうかわよねwww」
教授「ぐうかわ!!!」

教授「(もりとちの)Tシャツの真似と言う、謎の遊びwwww」
助手「くっそカワイイんだけどwwww」
教授「ふなちゃんの無駄な完成度と、もりとちのなんとも言えない表情がいいよね。」
助手「しかも。なんとも言えない表情してるのに、次の画像では、もりとちも張り切ってTシャツの真似してるの、ぐうかわwww」
教授「だから、1枚目のもりとちのなんとも言えない表情は『何やってんの?ふなちゃん?』って顔ではなく、『少し違くない?腕の角度、もっと低いよね、ふなちゃん』って顔なんだよwww」
助手「ダメ出しの方の顔なのねwww」
助手「確かに。もりとさんの方のモノマネは、もっと、腕の角度が低くなってるwww」
教授「『違うし!!腕の角度、もっと下だよ、ふなちゃん!!』って思ってるんだよwww」
助手「つか。ふなちゃん的には、『ちぃちゃんのそのTシャツ、そもそも、なんやねん!!』って話よねwww」
教授「『なんやねん??』って思ったから、Tシャツの真似を始めたんだよ、ふなちゃんは」
教授「ふなちゃんは、そう言うタイプ」
教授「『ちぃちゃんのTシャツ、なんやねん??・・・・・・まぁ、解らんが。。とりあえず面白そうやし、Tシャツのモノマネすっか』の流れwww」
助手「相変わらずロックだなぁ、ふなちゃんはwwww」
教授「ふなちゃんは、絶対、そう言うタイプwww」
教授「最初は斜め上から、少し冷めた状態で見るんだけど。次の瞬間には『まぁ、ええわ。ノっとこ!!』ってなるタイプwww」
教授「『パンタレイの前説、あれ、なんやねん。なんで楽曲に前説あんねん??・・・・・・まぁええわ。張り切って前説しよ!!』」
助手「確かに。パンタレイの前説は、とりあえず『なんやねん』ってなるわwwww」
助手「その前説、なんやねん??www」
教授「でも。話戻すが・・・森戸さんってたまに、謎のTシャツ着てるよね。どこで買うねん、それ!ってTシャツ、たまに見る」
助手「ダパンプのUSAのTシャツ着てたよね、前www」
教授「インパクトあるTシャツ、たまに着てるwww」
助手「まぁ、山木の『出てくるカエル』のTシャツのインパクトには負けるがwww」
教授「あれは、マジ、ディープインパクト!!www」
教授「そう言えば。あのTシャツ。こないだアンジュのツアーで、ももなにも言われたぞ!!」
助手「出てくるカエル。ハロメンの間で、知名度高すぎて草wwwww」
教授「しっかし。もりふなは、ゆるくてかわいいなぁ〜〜〜〜」
教授「私の中では、ゆるかわ馬鹿犬コンビだな、この2人は!!」


教授「それに対して、尊みのおぜちぃ!!!!!」
助手「やっべぇ、カワイイ!!!」
助手「この2人ってさ。顔のタイプの違う可愛さなのが、また、コンビになった時に互いの可愛さを引き立たせるよね」
教授「そうね!!猫顔と犬顔と言うか。可愛さのベクトルが違うのが、また、良いのかも」
教授「2人はNS的な??www」
助手「おぜちゃんは全体的に顔立ちがシャープだけど、ちぃたんは丸顔だから。そう言うバランスとかも、よろしいのかと。おぜちぃ」
教授「カワイイなぁ〜」
教授「まさに・・・おぜちぃは神話!!!」
助手「『おぜちぃは神話!』って褒め方、今まで生きてきて、初めて観たわwww」
教授「オゼチィ!!ダイスキィ!!ミソロジィ!!!」
助手「わけのわからん韻を踏むなwwwww」
教授「まぁ、私の中では、おぜちぃはミソロジーって事ですな・・・・」

助手「じゃぁ、りさちぃは?」
教授「りさちぃはねぇ。。私の中では・・・・・」
教授「『特殊性癖の宝箱』かな!!!」
助手「肩書きから、もう、もの凄いダメなヤツ感が、プンプン漂ってくるwwww」
助手「どういうことだよwww」
教授「もりとち犬と忍者山木とか、花魁森戸と山木屋の若旦那とか、グラナダの王子ヤマキーヌと奴隷のチサキとか」
教授「ワケわからんシチュエーションが、もりもり浮かぶカプ!!りさちぃ!!!」
助手「ワケわからんシチュエーションの自覚はあったんですね、教授wwww」
助手「基本的に、マトモじゃない恋愛関係が好きですよねwww」
教授「おぜちぃだと、むしろ、こんなワケわからない設定にしようと思わないので。これは多分、山木のせいだな!!」
教授「でも、ワケわからない設定好きの私としては、とっても楽しいんだが・・・・」
助手「なるほどーーー」
教授「今度ゆっくり、そこらへんのカップリングの話もしてみたいな!!!」
教授「つーわけで。今日はここまで!!!」
助手「うーっす。ばいちゅん!!!」
 

山木写真集と、山木屋の若旦那と遊女森戸

(※今日は無駄に長いです)

ほむらちゃんは時間を戻せるんだよね・・・・。
だったら、過去のわたしを救ってあげてくれないかな。
「古町みくら可愛いじゃん」って騙されて・・・・
ノープランで100連分回しちゃった(しかもすり抜けした)、あの時の馬鹿な私・・・・
お願い、止めてあげて、ほむらちゃん。。




梨花れんクリスマスバージョン引くからさ!!(涙




教授「って事で・・・・・」
助手「どういうことだwww」
教授「油断したーー!今年もどーせ、クリスマスは、ホーリーな誰かが登場すると思ってたのに!!」
教授「ホーリー結菜さんだと思ってたのに・・・・」
助手「また、ホーリー感の薄いキャラで予想してたんだなwww」
教授「まさか。大正義・梨華れんのカップリングニコイチキャラが出るとは!!!(涙」
助手「まさかの展開www」
助手「今、何連分あるの??」
教授「15連分しかない・・・・」
助手「こりゃ、100連天井だと、相当出費やなwww」
教授「だが、しかし。私が梨花れんを引かないのは、ハロプロソシャゲで『りさちぃ』を引かないのと同意義だぞ・・・・」
助手「マギレコの歴史を作り上げた、偉大なカプだからな。梨花れんはww」
教授「それまで私が『マギレコ、あんま、おもんくないなー』って思いながらやってたのを・・・・一瞬で『尊い!』に変えた、梨花れん!!」
助手「うむ。梨花れんをGETしなきゃ、教授じゃありません!!!」
助手「この後、ハロコンで死ぬほど金かかるけど。引きましょう!!!」
助手「アンジュのライブツアーも出たけど、引きましょう!!」
教授「ぁあああああ!!!なんだこの、出費地獄!!!」
助手「だいじょうぶ!!4月からはあんま、金使わないから!!貯金使い果たしても!」
教授「ベリ解散の時も、ももち引退の時もそれ言って、現在に至るのですが・・・」
教授「でも。ここは引かねば・・・。すり抜けしたらどうしよう。どうか天井前に出ますように。」
助手「明日が勝負ですな!!ww」
教授「あ。あと一応。PIXIV更新も昨日してますんでよろしく」

ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

教授「よろぴこ」
 続きを読む

やまだ ーイベ IN 赤坂


つーわけで、今日は宣言通り、やまだーイベのお話を!!
文字通り、最初で最後のやまだーイベですが・・・・とっても楽しかったです。
1公演目のみの参戦でしたが、奇跡的に超良席を引けたので、良かったです!!
私はなんでか解らないけど、カントリーは座席の引きが悪いんけど、やまっきのイベントは不思議なぐらいに席運いいのよね。
ちなみに。やまだーって事で、カラーも2色にしたいので、サイリウムを2本持って行ったのですが、
他のみんなも結構、2本持ちして青とライムにしてる人が多かったので、優しいなって思いました。やまだー愛ですわ。

そう、今回のイベントのテーマは、愛!!!(だーいしがやたらと『愛』言うてたので、多分、愛!)

実際。応援するファンも、支えるスタッフさんも、上々軍団も、駆けつけたもりふなも。
みんなから2人への愛を感じるイベントでございました。


 続きを読む

やまだー聖地巡礼


教授「昨日はやまだーイベント1公演目に参加してまいりました!!」
助手「イエーーー!!!」
助手「2公演目はちぃたんとむすぶが来てたっぽいですね」
教授「ねー。アイツらほんと、愛が深すぎwww」
助手「謎解きの答えを、一生懸命叫んでるの可愛いwww」
教授「2公演目も参加したかったなぁ・・・」
教授「だが!!1公演目しか当たってなかったって事が、逆に好都合!!」
教授「この記念すべき、やまだーイベントの日に、行って来ました!!!」

IMG00484_HDR

教授「神田にある、竹仙さん!!!」
助手「おぉおおおお!!!タイニータイニーでやまだーが行ってた仙台料理屋さんだ!!!」
助手「やまだーイベントのあとに、やまだーの聖地巡礼する、やまだーガチ勢っぷりwww」
教授「今日行かずして、いつ行くと申すか!!!ふんふん!!!」
教授「実は職場から結構近いので、ずっと行きたかったんだけど・・・いかんせん、ひとりだと非常に入りづらい佇まいでして、同伴者を求めてたwww」
助手「THE昔からの居酒屋って風貌なんですねwww」
助手「ってか、凄いね。サイン飾ってあるんだぁ〜。むっちゃ芸能人やん!!」
教授「しょこたんのサインとかもあったよー」
教授「でも。うちら食べたトコ1Fで、やまだーが撮影したのは2Fだったらしくて・・・だから、最初はサインも、撮影場所も観れなかったんだけど」
教授「店主さんが『もしかして、山木さんのファンの方ですか??』って声かけてくれて・・・・」
教授「良かったら2階にサインとかあるんで、ごらんになって下さい!って、我々に声を掛けて下さったのです」
助手「店主!!優しい!!!」
助手「でも。なんで、山木ヲタって解ったんだ・・・・??店主さん??エスパー??」
教授「多分。。。」
教授「山木嬢パーカーの背中のワンポイントの『山木嬢』表記のおかげ!!!wwwww」
助手「あれかっっ!!!wwwww」
助手「まさかの、ちょっと恥ずかしい『山木嬢』表記が、吉と出たパターンwww」
教授「あれのお陰で店主が気づいてくれたっぽい!恥ずかしいワンポイント付けてくれて、サンキューやまっき!!wwww」
助手「山木って意外とレア名字だもんね」
教授「うむ。やまっきと、ヤマキのめんつゆ意外で観た事無いわ。山木って。」
助手「でも。撮影は結構前だったし。やまっきはしょーじき、一般人には知られてない存在なのに・・・よく山木を覚えててくれたね、店主さん」
教授「そうそう!店主さんが『もの凄く感じのいい方達でしたよ!』って2人を褒めてたので、好印象だったから覚えてたんじゃないかな??」
助手「おぉ〜〜〜。好印象だったんだ!!そう言うの聞くと、嬉しいね!!!」
教授「だからわざわざ、来てくれたファンにも、声かけてくれたんだろうね。推しメンが人格者で良かったぜ!」
教授「親切にして貰ったので、竹仙さん、ちゃんと宣伝しとくね!!」

☆tinytinyのやまだー回
https://youtu.be/l110LVpVwzM

☆竹仙
https://www.hotpepper.jp/strJ000011888/

助手「料理も美味しかったですか??」
教授「うん!!美味しかった!!セリ鍋を食べたんだけど、あんなに美味しいんだね!!」
教授「見た目根っこなのに、お出汁の味とかも含め、美味しいんだわ」
助手「根っこっぽい、苦い味とかはしないの??」
教授「しないしない。ちゃんと根っこまで、セリの味。私わりとセリ好きなんだけど。あんなに美味しいセリは初めてっすわ」

IMG00643


教授「セリ鍋はね。カントリーが仙台遠征した時に「セリ鍋をみんなで食べた」って言ってた時から、一度食べたかったんだよねぇ」
教授「でも。その時はなんか、セリ鍋やってるお店見つからなくて・・・・食べれなくて。で。その後は仙台行っても、セリ鍋の存在を忘れて、フツーに牛タンとか食ってたwww」
助手「じゃぁ、3年越しぐらいですな!!」
教授「そんな感じですな!!」
教授「あと、ほやの天ぷらとはっと汁も頂きまして、とても、おいしゅうございました!!」
助手「美味そうだな、仙台料理」
教授「あと、タイニータイニーで2人が食べてた、はらこ飯食べたかったんだけど。あれ、要予約なので、行く方はご注意下さい」
助手「いきなり行って食べれないのか、残念!!」
教授「ちなみに。私がこのお店に行ったら、山木ヲタの皆さんに、是非とも一番お勧めしたいモノは、こちらでございます!!」
助手「ほう??なんですか???牛タンとか??」
教授「フ・・・・。その名も・・・・・」

1115

教授「綿屋倶楽部(コットンクラブ)!!!!
助手「ホントにコットンクラブやーーー!!!!!wwwwwwww」
教授「上から3つめの日本酒でございます。」
教授「綿屋は前に飲んだ事あったけど・・・・まさか、綿屋倶楽部(コットンクラブ)なんて種類が存在してたとはwwww」
助手「これは山木の為にあるとしか思えぬ銘柄!!www」
助手「頼んだ??www」
教授「これは頼むだろ??www」
教授「芳醇で、キレ味するどい系のお酒で、とても好みでした。魚にも合うが、お蕎麦で飲んでも、絶対美味しそう!!」
助手「ぬぅ。。さすがコットンクラブ!!!!」
助手「やまっき、ここにロケ行った時、飲んで欲しかったなぁwwww」
教授「さすがにアイドルの食レポで、酒は飲まないからな。気づかないのはしょーがないwww」
教授「でも、やまっきに教えてあげたーーい!!サユミンランドールの後、綿屋倶楽部飲んで、乾杯して欲しいwww」
教授「ふくちゃんに貰ったお猪口でww」
助手「これは草ですわ。まさに、山木の為のお酒!!!wwww」
教授「と言うわけで・・・・」
教授「ただの前置きトークのつもりが、前置きトークが無駄に長くなったので・・・・」
教授「やまだーイベ本編のお話は明日しますね。とても楽しいイベントだったのでwwww」
助手「そうね。ってか、やまだーの聖地・竹仙さんに、コットンクラブって酒があるの、狙ってんのか?レベルで神だよなwww」
教授「お酒の名前、3度見ぐらいしたわwww」
教授「では、今日はここまで。レポはまた翌日。ばいちゅん!!」
助手「ちゅん!!」


旅行の話と森戸ベルにゃん


教授「帰宅ーーーーーー!!!」
助手「おぉ。京都&奈良から戻りましたね」
助手「天気、どうでした???」
教授「もうね。引くぐらい快晴でした」
教授「すんげーーー。日焼けした」
助手「マジか。関西は快晴だったのか・・・・」
教授「関東、やばかったぽいわね。」
教授「家に戻ったら、庭のバラが根っこからぶっ倒れてたよ」
助手「台風恐ろしい」
助手「ニュース見ると、津田沼、ヤベェかったよね」
教授「うむ。旅行帰りに、総武線各駅が『幕張行き』になってて、『ハァ??』ってなったわwww」
教授「初めて聞いた、総武線の幕張行きって・・・」
助手「出勤ラッシュも、すさまじかったみたいだしね」
教授「もうね。心の底から、土曜〜月曜まで、京都&奈良旅行で良かったって思ったわ。」
教授「月曜の出勤地獄も回避出来たし。関西、ドピーカンだし」

s11

教授「まぁ、鹿がこの状態になるレベルで、暑すぎだったけどwww」
助手「鹿が完全に暑さにヘバってるwwww」
助手「可哀想www」
教授「わかるよ、鹿ちゃん。私も、お寺に1カ所行く度に、暑さの余り休憩所や喫茶店に入ってたもん。。死ぬわ。。」

shi1


教授「暑いからか、側溝のビミョーに水がたまってる場所に、鹿ちゃんみんな集まって、お腹冷やしてて可愛かったwww」
助手「水たまり干からびてるのに、一生懸命、お腹冷やしてる。かわいいwww」
助手「可愛いなぁ〜鹿ちゃん」
教授「むっちゃ癒やされた〜〜!!!人慣れしてるから、頭撫でても全然逃げないし」
教授「あと。最近外人観光客が多過ぎで、鹿せんベえもらいすぎなのか・・・」
教授「昔ほど『なんかくれ』みたいな感じで、必死で追ってこないのよね」
教授「しかせんべえ持ってても、周りにいる2,3匹が『ちょうだい』って群がるだけだし」
助手「へーー。昔はしかせんべえを持とうものなら、わっさーーでしたよね」
教授「奈良の鹿ちゃんも、日々、進化しとるわ」 
助手「そう言えば、京都も行ったんですよね??」
助手「圓光寺行きました???」
教授「・・・・・・・・フッ」


IMG00334

助手「行ってる!!!wwww」
教授「むっちゃ遠かったわ、圓光寺!!!」
教授「すっごいビミョーな位置にあるのね。細い路地の先って感じで、タクシーで直接行けない感じの場所だった」
助手「ほーーー」
教授「でも、9時ジャストぐらいに行ったのもあって、日曜だけどめっちゃ空いてるし。凄い綺麗なお寺だったわー」
教授「水琴窟もあって。もの凄い綺麗な音色の水琴窟だったの!!!」
助手「水琴窟の音色って、マジ、美しいですよねー」
教授「銀閣寺とか、外人や修学旅行生だらけで混んでるからさ。ここはすっごい静かで、綺麗なお寺で。理想のお寺参りでした」
教授「サンキュー、やまだー。いいお寺だったよ。行って良かった!」

en11

教授「御朱印も頂いたでござる」
助手「青紅葉のワンポイントがカワイイ御朱印ですな」
教授「でも。御朱印ブームが少し下火になったのか、令和になった直後が単に異常だったのか・・・・」
教授「前ほど御朱印に並ばなくなってた。金閣や銀閣や仁和寺も、並ばずに貰えたレベルだし」
助手「令和になった直後が、単に異常だったんでしょうね」
教授「まぁ。あと、京都はお寺が多いので、貰う場所も割れるからってのもあるんだろうね」
助手「そうね。戸隠なんかは一点集中型だから激混みだけど・・・・」
助手「京都は有名なお寺が山ほどあるから、分散するのもあるわね」
教授「令和直後の戸隠は、マジでヤベェヤツだったからな・・・」
教授「そう言えば、御朱印と言えば・・・・」

ko12

教授「興福寺の御朱印、ご詠歌バージョンがあるんだよね」
助手「ほぇ〜〜!!!珍しい!!!」
教授「右は南円堂で頂いた分で、左は本堂で頂いた分だね」
助手「南円堂のご詠歌バージョン、綺麗ですね、これ!!!」
教授「本堂もご詠歌バージョンあったけど、ご詠歌バージョンは南円堂で頂くことにしたわ」
教授「でも。興福寺、御朱印がどうやら人気あるみたいで・・・」
教授「ひとりで4冊(×5種類)書かせてるクソ女がいて、むっちゃ列を堰き止めてて、後ろから蹴り入れたかったわ」
助手「マジか。バイヤー??」
教授「バイヤーか。。4冊だと、知り合いに頼まれたパターンかな?どっちにせよ、こう言うクソが、マジでいるんだな・・・って思ったわ」
教授「5種類の御朱印があるのを、4冊全部に書かせるんだぞ!!書いてる人も、顔が固まってたぞ!!」
助手「可哀想www」
教授「書き手さんがひとりしかおらんから、ソイツのせいで、全く動かないのよ。列が」
助手「ひとりで20個の御朱印書かせてるんでしょ??そら、うごかんわ」
教授「休憩が終わったのか、書き手さんがもうひとり現れたら、並んでた列があっという間に捌けて行ったから」
教授「あの女ひとりで、どれだけ堰き止めてたのか・・・・」
助手「ワイドショーとかで御朱印マナーがどうこうって見るけど、マジでいるんだね」
教授「ってゆっか。自分で御朱印貰わないと、何も意味がないと思うんだが・・・・。人に頼んだり、転売で買うなよ」
教授「まぁでも、軒並み楽しかったよー。興福寺の仏像さんも沢山見れたしね〜」
助手「鹿とも戯れたしね〜」
教授「あーー。ほんと、癒やされた。マジかわいい、鹿ちゃん」
教授「ってか。鹿ちゃんって、ホントに『ケーン』って鳴くんだね!!!」
助手「へぇ〜!!マジで『ケーン』なんですか??」
教授「そう。鹿の鳴き声って『ケーン』って表現されるけど、ホントかよ、聞いた事ねぇぞ・・・・って思ってたら」
教授「春日大社のトコにいた鹿が、突然鳴きだして。それがまさに、『ケーン』だったの!!」
教授「ほんとじゃん!?って感動したよ」
助手「かわいいなぁ〜鹿ちゃん。鳴き声もカワイイのかよ」
教授「動物はカワイイなぁ〜」
教授「そう言えば、やまっきのトコのベルにゃん。『お手動画』がむっちゃ可愛かったね!!」
助手「そう!!お手するんだね。超〜良い子、ベルにゃん!!」
助手「賢い!!」
教授「そら、ベルにゃんは夜の間は、森戸の生き霊が乗り移ってるからな!!!」
助手「その謎の設定なwww」
教授「台風に怯えてソワソワしながら、やまっきのお布団に潜り込む、森戸の生き霊が乗り移ったベルにゃん」
教授「ニャーニャー言いながら、ほっぺたにスリスリしてくるのさ」
助手「ふむぅ。。それはアリですな」
助手「やまっきは、猫だと思ってるから、キスとか平気でしちゃうヤツでしょ??」
教授「それ!!!!」
助手「ってか。逆に、森戸の方にはベルにゃんが乗り移るのもいいんじゃないですか??」
教授「中身入れ替わりバージョン?」
助手「そう。全然喋らなくなって、ふなちゃんやおぜちゃんを観ても怯えてて・・・・おぜちゃんたちも『どうしたんだろう、ちぃ』って心配そうなんだけど・・・・」
助手「飼い主のやまっきを見た瞬間、森戸ベルにゃんは安心して飛びついて、ほっぺたにスリスリペロペロするヤツっすよ!!!www」
教授「それは非常によろしいな!!!wwwww」
教授「おぜむすが、それを観て『は???』ってなるヤツだろ??www」
助手「そして、船木がLINEで20期に速攻、言いふらすヤツですwww」
教授「20期に言いふらした結果、一瞬で全ユニットに知れ渡るヤツだなwww」
教授「こぶしとびよーんず以外のユニット全て網羅している20期、おそろしみず」
助手「でも。こぶしはこぶしで、おぜちゃんがのむさんに言いふらしてくれるからwww」
教授「やったぜwww」
助手「ちなみに。森戸ベルにゃんは当然、帰宅も、山木家に戻ってしまうのですよwww」
教授「そうね。ベルにゃんのおうちは山木家だもんな!!!www」
教授「スタッフさんも、森戸の様子がおかしいのに困り果てるんだが。とりあえず山木には懐いてるので、山木に任せちゃうんでしょ??」
助手「スタッフも投げるわ、こんなんwww」
教授「で。仕方ないから家に森戸(ベルにゃん)を連れ帰ると・・・ベルにゃんに乗り移ってる方の森戸が、それを観て『は??!』ってなるんだろ?ww」
助手「そら。自分は気づけば山木家の猫になってて『どうしよう・・・・』と思ってた矢先に。山木が突然、元の自分の姿をした何かを連れてきたら『は?』ですよね」
教授「森戸(ベルにゃん)は部屋に入るといつも通り、山木に抱きついて甘えて、スリスリしまくるワケですよ」
教授「でも。やまっきは中身がベルにゃんだなんて当然知らんので、『ちょっと、ちぃ。どうしたの??』って心配そうに頭を撫でて、抱きしめてあげるワケですよ」
教授「いつもと違う様子の森戸(ベルにゃん)を、凄く心配して・・・・」
教授「そして。そんな様子を観ていたベルにゃん(森戸)は、『は?誰なの!?ちぃの身体に入ってるヤツ、誰?!ってか、何、梨沙ちゃんに甘えてんの?』ってなって・・・」
教授「頭に来て、森戸(ベルにゃん)を引っ掻くんだけど。やまっきに『ベル!!何やってるの!?やめなさい!』って怒られたあげく」
教授「『ごめんね、ちぃ。ひっかき傷、大丈夫??』って言って、余計、森戸(ベルにゃん)に優しくなっちゃう展開www」
助手「もりとち可哀想wwww」
教授「それを観て、ムキーってなったベルにゃん(森戸)は、やまっきにニャーニャー言って、自分も負けじと超甘えだすのねwww」
助手「自分に嫉妬して、山木に甘え出す森戸ベルにゃん、可愛いなwww」
教授「やまっきも『さっき怒られたから、甘えてるんだろうな、ベル』と思って、ギュッと抱きしめて『いい子いい子〜』ってしてあげるのですよ」
助手「ってか、中身ベルにゃんの森戸に、にゃんこレベルで甘えられたら・・・やまっき、自制効かないだろ??ww」
教授「自制効かないけど、中身もりとちのベルにゃんが、嫉妬して超〜妨害してくるからwww」
助手「メッチャ甘噛みしてきそうwww」
助手「ってか、いいねーーー!!森戸(ベルにゃん)VSベルにゃん(森戸)!!!」
教授「何気に萌えそうな設定ww これ、書こうかしら??wwww」
助手「でも、その状況になったら間違いなく、ベルにゃん(もりとち)、やまっきに甘えてくるわwww」
助手「まぁ。最終的には戻るんでしょ??」
教授「最終的には戻るんだけど・・・・戻ったのに気づかないまま・・・・猫の状態のノリで、やまっきに抱きついて、キスしたり、むっちゃ甘噛みとかしてしまうwww」
助手「森戸さん、戻ってますよ、森戸さん!!!wwww」
助手「いいな、それ!!エロいな!!!書きましょうよ!!www」
教授「しょーがないなぁ。誰も書かなそうな設定だし。ワシが書くかぁ!!!」
助手「そら。ベルにゃんと森戸と山木の三角関係なんて、誰も書かんよwww」
教授「では。そんな感じで、今日はここまでーーー。ばいちゅん!!!」



ハロコンのお話とか


教授「カントリーのPV見てからさぁ・・・・」
教授「なんとなく、告白の噴水広場のPV見て見たくなって、見たのよ」
助手「おぅ。そしたら???」
教授「そしたらさぁ・・・・・」
教授「カントリーのPVの方が、すさまじいかもしれない!!www」
助手「カプヲタ的な意味でねwwww」
教授「告噴って、今見ると、それほどカプ色強くないね!」
教授「りしゃみやは凄いけど。ゆりちな、鯛焼き食ってるだけじゃん。よく見るとwww」
助手「ももさき、カラオケやってるだけだしねww」
教授「まーさは片思いチックで切ないけどwww」
教授「後ろから目隠ししての抱擁とか、『先輩…会いたいです!』とか、『今日は一緒にいてくれないかな?』とか」
教授「カントリーのPVの前半戦の、りさちぃの飛ばしっぷりにビビるわwww」
助手「結構、フルスロットよね!!」
教授「見ながら途中、『これ、私が作ったのかしら・・・』って、錯覚するレベルだったwww」
助手「無意識のうちにwww」
助手「たしかに。今まで、公式のPVと言えばおぜちぃだったのに。こんなに、りさちぃで来ると思わないもんね。」
教授「まぁ、私は『なんでもござれ』なので、おぜちぃだったら、それはそれで、はしゃぐんだけど」
教授「一応。一推しをりさちぃで推してる身としては、嬉しい限りでござる」
教授「なんかもうすでに、アレのりさちぃの設定でカプ小説書きたいレベルなんだけど」
助手「やまっき先輩と、バスケ部のちぃたんでね!!」
教授「でも。先走って書かないで・・・・一応、後半を待とう。後半で大逆転のおぜちぃとか、起こされるかもしれんしwww」
助手「あの流れで、おぜちゃんが『校庭に来て下さい』とLINE送ってた相手がちぃたんだったら、笑うわwww」
助手「『相手、お前か!!!wwwww』って、視聴者全員なるわwwww」
教授「『先輩会ってる場合じゃねぇだろ、さっさと校庭行けや!!』ってなるわwwww」
助手「逆転ホームラン、おぜちぃwwww」
教授「とりあえず、フルPVが出るまでは、やまっき先輩とちぃたんの小説書き始めるのは保留だな」
助手「あれだけ、りさちぃフラグ立てられてからの、おぜちぃは絶対ないって!!大丈夫ですよーーwww」
教授「わからんぞーー!!どう見たって、こんなの『いしごまで付き合うでしょ?!』と見せかけてからの、『いしよしエンド』の小説を山ほど見てきたぞ!私は!!」
教授「前半のりさちぃ展開に、私は騙されません!!!」
助手「あの時代はしょうがないよぉ!!いしよし以外に、人権のなかった時代だから、しょーがないよぉおお!!www」
助手「いしごまヲタ出身者は、すぐ、小説の先の展開を疑うからなぁ・・・・wwww」
教授「いや、まぁ、ね。それは冗談ですけども・・・・」
教授「りさちぃに枯渇してたので、急に爆弾が来て、私は驚いているのですよ」



教授「尊い!!!」
助手「うむ!!!尊い!!!!」
助手「そう言えば、今回のハロコンでも、でっかい宇宙でりさちぃの2人センターがあるんですよね・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・それ!!!!!」
助手「ほい??」
教授「私は名古屋で見たとき、ハーモニーのでっかい宇宙の大サビのあたりで・・・・りさちぃ2人で仲良く歌ってるのも、りさちぃ2人でカメラに抜かれてるのも見ました!!」
教授「ハーモニーは名古屋以来だったので、私は中野でハーモニーを見て、例のりさちぃをでっかいで見れるのを楽しみにしてました!!!」
教授「大勢の仲間に囲まれ、2人で仲良くセンターに立つりさちぃを見て、『ありゃ、りさちぃの結婚式ですわ』ぐらい言ってました!!」
教授「ヲタ仲間にも、『あそこりさちぃだから、見てね!』って宣伝しました!!」
助手「う、うん・・・・」
教授「そしたら!!!!!」
助手「そ、そしたら・・・・」
教授「中野のハーモニーのでっかいをワクワクしながら観たら、そのシーン!!」
教授「なんと!!!りさちぃに混ざって、浮かれてイキイキしまくってる、おださくがおりました!!!」
助手「おださくちゃんっ!!!!wwwww」
助手「そうか!!あの人、名古屋の時、欠席だったわwwwww」
教授「私は初めて、だーいしの気持ちになって。『おーーーだーーーーーー!!!!』と叫びましたwwwww」
助手「ヤバイwww よりによって、おださくちゃんなのが、面白すぎて、死ぬwwwww」
助手「カントリーに混ざって。浮かれてる姿が、たやすく想像出来るwwww」
教授「モーニング、明らかに下の段にいるのに。何故かおださくちゃんだけ、中段のカントリーに混ざって、浮かれてて、もの凄い絵面だったwwww」
助手「なんでお前、おんねん!!!wwww」
教授「めっちゃイキイキしながら、やまっきと絡んでるんだもんwwww」
助手「本人絶対、『カントリーに混ざれた!!ひはほーい!!』ですよwwww」
教授「しかもだ!!そのうち小田が、一歩前に立って、オペラ女優のようにフェイクを歌い出すから。その間、りさちぃと丸かぶり寿司!!!」
教授「おーーーーだーーーーーーー!!!!!!!」
助手「おださくちゃんwwwwww」
助手「めっちゃ面白いじゃないですかwwww」
教授「めっちゃ面白かったわ!!!!!!」
教授「よりによって、おださくなのが、面白かったwwwww」
助手「りさちぃの結婚式に混ざるおださくwwwww」
教授「りさちぃと絡んで、誰よりも浮かれるおださくwww」
教授「ますます、ハーモニー公演が神となったよwww」
助手「タダでさえ、ベリキューメドレーあるのにね。」
教授「そうなの!!ベリキューメドレー!!!」
助手「うん」
教授「大変な事に気づきました!!!」
助手「なんでしょう!???」
教授「あれ。前に、『ベリ派と℃−ute派でチーム分けしてね?』って言いましたが」
助手「うん」
教授「出身地別のチーム分けだった!!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ああ!!!言われて見れば!!!」
教授「私は、『どー見てもベリ派と℃−ute派じゃん』と思っていて。『でも、一丁目だけ、大阪人集まってるな・・・・』と思ってたんだけど」
教授「他もどーやら、北海道&仙台チームとか。さいたまーズとか、東京チームとかに分かれてるらしい!」
助手「そ、そうだったのか!!!」
助手「むしろ、前から、大阪チームは気づいてたのに。その時点で何故、出身地別と気づかなかったのか??wwww」
教授「だって。どー見ても、ベリ派と℃−ute派だったんだもーーーん!!!」
教授「そしたら舞美ヲタも『うん。これはベリ派と℃−ute派って思うわ・・・・』って、言ってたwww」
教授「りこりことか、室田とか、まりあちゃんとか。℃−uteの帯同してた子達、殆ど℃−uteだったし!!!!!!」
助手「浜ちゃんとか、フクちゃんとか、きしもんとか。綺麗にベリ曲チームだしなwwww」
教授「また、カントリーが全員、ベリ曲側だしさ。ベリ派と℃−ute派って思うじゃん!!!」
教授「まるちゃんも、ベリ曲やるしぃいい!!!!」
助手「一丁目ロックが『大阪人で揃ってるな』と言う情報を無視したくなるほど、確かに、ベリキュー派で分かれてて草wwww」
助手「でも、そう考えると。一目で『大阪チームだな』って気づけた、大阪チーム、強いなwww」
教授「やっぱ。大阪チームは強いよ。大阪人オーラにあふれてるから、即、気づけた」
助手「でも、ベリキュー派で分けるなら。そもそも、かなとも、ベリ曲にいるのオカシイじゃんwww」
教授「あいつはビューティフルでソラシドやってるから、満足だろうし。ここでは妥協したのかと思ったんだよ!!」
助手「肝心なトコで、微妙に推理が雑ですよねwww」
教授「つか。名古屋の時からハーモニー見てるのに、全然気づかなくて。」
教授「昨日初めてハーモニー見た、ヲタ仲間の子が、サラッと『メドレー出身地別で分けてるんですね』って言ってて、衝撃だったwww」
助手「あれですよね。教授絶対、次の脱出ゲームもクリア出来ないですよwww」
教授「非道い!!!!(涙」
教授「まぁでも、ともかく。チーム分けが解ってスッキリした所で、今日はここまで!!」
教授「ばいちゅーん」
助手「ばいちゅん!!」



消えた魔法使い達&りさちぃ祭り


教授「みんなーーー!!!速やかにハロステを見るんだ!!!!」
教授「カントリー夏祭り『りさちぃフェスティバル』開催中だよ!!!!」

ハロステこちら↓(※ちなみにカントリーのPVは一番最後ですが、あーりーとちぃたんの司会が緩くてカワイイので全部観るべし)

https://www.youtube.com/watch?v=58blJtfLq2U&feature=youtu.be&app=desktop

助手「いやーーーーー」
助手「驚いたね!!今回のPV!!!」
教授「私の中では『告白の噴水広場』以来の、PVで妄想祭り開催中なんですケド!!」
教授「なに、あのシチュエーション!!!??」
助手「シチュエーションに吹いたわwww」
教授「まぁ、ちょっとした、ドラマ仕立てになってるPVなので、ストーリー設定があるワケですよ」
助手「うむ」
教授「そのストーリー設定がミラクルでして・・・・。

『おぜちゃんが好きな男の子に告白する』←わかる
『むすぶがおぜちゃんの告白結果を、えらく気にしている』←まぁわかる
『ちぃたんがどう見ても、やまっき先輩に恋してる』←わけがわからないよ

教授「コレ!!!!」
助手「それな!!!wwww」
助手「あれ。どー見ても、ちぃちゃん。やまっき先輩、LOVEだよね!!www」
助手「やまっき先輩にLINEで、『先輩...会いたいです!』は、さすがに草wwww」
教授「そう。『先輩、会いたいです!』だったらフツーだったが、『先輩...会いたいです!』は、ガチ恋の証!!!」
教授「私も小説を書くときに、心の中に『恋心』を含めるときは、『梨沙ちゃん...会いたい!』にするもん!!!」
助手「三点リーダー( ... )はガチ恋の証と、ばっちゃんも言ってたもんな!!」
教授「もうね。PVを見て、まだ曲すら始まっていない、冒頭のLINEのシーンから『……このPVは、さては、神なのでは?!』と思いましたわ」
助手「そして。『神なのでは・・・・?』と思わせておいてからの〜〜〜〜!!!」
助手「屋上でやまっきがちぃたんに後ろから目隠ししてからの、2人で熱い抱擁!!!」
教授「おかしーやろ!??」
教授「なんなん?これ??!こんなん、絶対、おかしーやん!?こんなん絶対、付き合っとるやん!!」
助手「お、落ち着いて!!むすぶちゃん!!」
助手「この先に、もっと、おかしいところがあるから、落ち着いて!!!」
教授「そう。この先にある、さらなるおかしい所・・・・」

20190821_230054

教授「この歌詞(「♪今日は一緒にいてくれないかな?」のシーンで、『ちぃたんがやまっき先輩を見る』からの・・・・」

20190821_230017

教授「やまっき先輩、パーーーーン!!!」
助手「おかしーやろ!!?こんなん、おかしーやろ!??」
助手「こんな映し方したら、歌詞が完全に、ちぃたんからやまっき先輩への、告白にしか見えんやん!!!」
助手「おかしいって!!!」
教授「落ち着いてむすぶちゃん!!!私も正直、今、大混乱してるの!!落ち着いて!!!」
教授「えっと。これは、表向きは『おぜちゃんが好きな男の子に告るPV』と見せかけての、裏は『やまっき先輩にガチ恋の森戸さん』って設定でおっけ??」
助手「むしろ、こっちメインやろ。おぜちゃんの告白結果の方、むしろ、どーでもええわwww」
助手「いっそ、フラれて、あっちはあっちで、むすぶと付き合えば良いwww」
教授「つーかむすぶも、追試受けながらも、校庭のおぜちゃん気にしすぎで草www」
助手「そう。むすぶも密かに、おぜちゃん、好きそうだよねwww」
教授「ってか。PVの後半、くっそ気になるな・・・・」
助手「前半でこの飛ばしっぷりだもん。後半はりさちぃ、キスの2回や3回、してますよ。絶対」
教授「むしろ、ちぃたんの『今日は一緒にいてくれないかな?』の告白の結果。一晩中、一緒にいますわ、これは。」
教授「自宅の中まで!!ベッドの中まで!!」
助手「久しぶりに、カップリング大フィーバー作品すわwww」
教授「MVを見て、こんなバカテンション。告噴以来だよwwww」
教授「ちなみに・・・・このPVで、りさちぃの2人が付き合った結果・・・・」




教授「りさちぃに子供が生まれました!www」
助手「いきなり、でけーー子供が生まれたな。ヲイwwww」
教授「膝抱っこされてるむすぶちゃん、くっそカワイイ」
教授「いやーーーー。いいPVでした!!・・・・つーわけで!!!」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11567067

教授「消えた魔法使い達更新www」
助手「この流れでwwww」
助手「めっちゃ、ついでwww」
教授「ホントはもうちょっと先まで文章書こうと思ってたのに、小説書くどころじゃなくなって、ここで切っちゃったよwww」
教授「とりあえず、次で完結っす!!!お楽しみに!!!」
教授「では、寝るまでにあと30回、カントリーPV見なきゃいけないので、ばいちゅん!!!」


ピクシブ更新と雑談

教授「ピクシブ更新でござるるる!!!」


消えた魔法使い達
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11261642


教授「なんか文章をちゃんと書いて連載すると、すげぇ、長くなりそうな予感なんだが・・・・」
助手「まぁ。教授の作品が冗長なのは、今に始まった事ではないでござるよ」
教授「あと。書いてて気づいたんだけど。ファンタジー書くとき、いつもうちのブログでは、やまっきを『リサ』ってカタカナ表記で書くじゃん??」
助手「書きますね」
教授「で。うちのブログだと、リサは山木なのは当たり前なので、今まで一度も気にした事がなかったけど・・・」
教授「余所では『リサ』と書くと、『小片リサ』の方と勘違いされるであろう事に、書いてて気づいた!!!」
助手「!!!!!!!!!!!」
助手「そうね!!!カタカナの『リサ』だと、フツー、みんな小片だと思うわ!!!」
教授「うちのブログの中だと、当然山木なのみんな解ってくれるから、気にもしてなかったよ。」
助手「なんたる!!マスターモモチの一番弟子が、小片リサに思われちゃうよ!!!」
教授「だろ??なので、リサだけ『リサ・ヤマキーヌ』という、アフォっぽい名字つけてあります」
助手「ネットで見つけた新手の犬みたいな名字になってるwww」
助手「そう言えば、そのヤマキーヌが、ブログを誤爆更新してましたね」
教授「まぁ、誤爆とは微妙に違うけど。下書き保存を公開で更新しちゃうヤツね」
教授「あれ、私も結構やるんだ!!」
助手「ブログ更新あるあるですよね」
教授「1年に1回ぐらいやるね。大体、すぐ気づくけど」
教授「まぁ、でも、ブログならそんなに問題はない。ピクシブの時は凄く注意する!!」
助手「ピクシブで下書き公開しちゃうのは、アカンね!!気をつけねば!!」
教授「でも。やまっき。ちゃんと更新し直したときにフォローするの偉いね。確かに、即座に消しても、更新お知らせメールが届いちゃうからね」
教授「記事削除パターンは、ヲタは動揺するからね。理由をきっちり書いて、フォローはありがてぇww」
助手「さすが、ヲタのココロが解る女、山木梨沙!!!」
助手「ってか。更新お知らせメールのタイトルが『お知らせ』だったから、何か、公開前のお知らせをフライング更新して消したのかと思いましたわ」
教授「記事の最後に大量にあるお知らせ記事、ちゃんとテンプレページ作って下書き保存してるんだね。偉いなwww」
助手「テンプレページを作ると言う発想がもう、ベリキューメンとかにはなかった発想www」
教授「ねーーー」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ってか。全然関係ないけどさ・・・・」
助手「うん」
教授「最近。ホームベーカリーを買ってさ」
助手「本当に全然関係ないなwww」
教授「だから全然関係ないって言ったジャンか!!プンスコ!!!」
教授「パン作り、ちょっと楽しい!!」
助手「石田家かよwww」
教授「あそこまで本格的ではないわ。石田家はさっさと、青葉通でパン屋開けよ!!買いに行くわ!!」
教授「ってか。何故かアンジュの仙台コンで石田家がパンを差し入れしたって話に、爆笑したわwww」
助手「娘が関わってないコンサにも差し入れするのねwww」
教授「ってか。やまだーはふと思ったけど・・・・互いにない部分を補える、いいカップルよね」
教授「料理がまったく出来ない山木に対し、だーいしは料理得意だし」
助手「そうね。だーいしは勉強出来なさそうだけど、やまっきは出来るし」
教授「コミュ障とコミュ強だし」
助手「やまっきは基本的にコミュ障キラーだよね。パイセンとかフクちゃんとか、仲いい子はコミュ障寄りが多いww」
助手「あんまりコミュ強と仲良くならない不思議。本人はコミュ強なのに」
教授「やまっきはね、凄くややこしいんだけど・・・・本人コミュ強のくせに、相手はコミュ強、そんなに好きじゃなさそうなんだよね」
教授「なんつーの??典型的なB型だから。自分がやりたい事や興味あることは、めんどくさいと思わずに、なんでもガンガン行動するし」
教授「相手の為にもガンガン行動してあげるんだけど・・・・」
教授「相手の方から、ガンガンに来られると、『めんどくさいな』って思っちゃうタイプなんだと思われるww」
助手「すげぇB型www」
教授「でも、自分のさじ加減で行動するのであれば・・・めんどくさい事とかも凄いマメだし、相手の為になんかしてあげるのも厭わないのよ」
助手「自分でやりたい派なんでしょうね、つまりwww」
教授「お店決めるのとかも、自分で探す方が好きなんだと思う。だから、受け身のコミュ障タイプの方が、絶対に気が合うのかと」
教授「やまっきの親友ちゃんは、多分、コミュ障ではないと思うけど。ブログ観てるとさ・・・いつも、受け身で、やまっきに付き合ってあげてるじゃんww」
助手「確かにww おなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげてるし。わざわざカウコン後の遅い時間に、初詣付き合ってあげてる!!」
教授「親友ちゃんはもう、親友だから。付き合い長いので、単純に慣れてるんだと思う。『はいはい。付き合ってやるよー』みたいな感じなんじゃない」
助手「さすが親友ちゃんwww」
教授「今日のブログで、親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件を観て、『山木の彼女ポジション』の格の違いを感じたわwww」
助手「やっぱ、昔からの親友は、格が違いますわwww」
教授「だーいし、頑張れ!!ひかるちゃんとか、色んなライバルいるけど。やっぱ、山木の親友ちゃんが、一番格上だぞ!!www」
助手「草wwww」
助手「やまっき自身も、もう。親友ちゃんは自分の我が儘に付き合ってくれるの解ってる、ありがてーー!みたいな感じなんだろうね」
教授「うむ。どれぐらいの付き合いの長さなのかは解らんが、ここはもう、解り合ってる幼なじみみたいな状態っぽさを感じる・・・」
教授「そして私はなんで今。顔も知らない親友ちゃんと、やまっきのカプを、マジメに分析しているんだ??ww」
助手「あなた、親友ちゃんと山木のカプ、好きよねww」
教授「親友ちゃんには、『まぁ、梨沙は色んなオンナと遊んでるけど。どーせ最後は、私のトコ、戻って来るんでしょ?』的な風格すら感じるわwww」
助手「だーいし、勝てるかなぁ・・・・・www」
教授「うーーん。厳しいな。なんせ親友ちゃんは、やまっきがチョコに飢えてる時に、『ほら、食べな』って言って、ジャン・ポール・エヴァンくれる人だぞww」
助手「こんなん、勝てるワケがないよぉお!!!(涙
助手「だーいしなんて、チロルチョコをくれただけで『え!?石田さん、いいんですか!??』って周りにビックリされた上で感動されるタイプだぞ!!」
助手「サラッとジャンポールエヴァンをくれる親友ちゃんに、勝てるわけがないよぉおおおおお!!!」
教授「た、確かに金銭的には勝てるわけがないが・・・・・」
教授「金で買ったジャンポールエヴァンに対し、だーいしは、ガーナチョコを湯煎して溶かして作ったチョコレートタルトとかで勝負すれば・・・・」
教授「愛情プラスαで勝負になるかもしれないし・・・・」
助手「ぬぅうう。なるほど。それは一理ある・・・・頑張れ、だーいし!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ってか。なんなんですか、この。山木と親友ちゃんとだーいしの、謎の、三角関係の構図はww」
教授「いや。。なんか、今日のブログの『親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件』を観て、やっぱ、格が違うなと思いましてwww」
教授「最大のライバルはやはり、親友ちゃんだな・・・・と!!」
助手「三角関係に素人混ぜないであげてww」
教授「でも、山木周りは、素人のくせにキャラ濃すぎんねん!!山木母といい!!ww」
助手「チョコに飢えてる時に、まるでチロルチョコを恵むようにジャンポールエヴァン恵むの、キャラ濃すぎだよな〜確かにwww」
教授「けど。こんなブルジョワジーな友人に囲まれてるやまっきが・・・・サン・キュロットのだーいしと恋仲とか、フランス革命でいいじゃん」
助手「フランス革命でいいじゃん・・・・と言う、やまだーに対する、謎のパワーワードwww」
教授「まぁ、そんなパワーワードが生まれたところで。今日はここまで!!!」
教授「ばいちゅん!!!」




雑談

教授「パトラッシュ。僕はもう、疲れたんだ・・・・」
助手「どうしたんですか??」
助手「い、一体、何が・・・・・」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「産休から復帰した子が、盛大にやらかして、クレーム起きて、超絶大変だった」
助手「マジか。そりゃ大変だww」
教授「お客さんに超怒られて、彼女泣かされてたし」
助手「泣くなよww」
教授「ほんと、泣くなよぉ・・・。一児の母だろぉ・・・。」
教授「超チクチク言われてたけど、怒鳴るとか、そう言う感じではなかったし。実際、お客さんが正論だったし。泣くほどじゃなかったじゃんかぁ・・・」
教授「クレーム起きて上役がみんな戦力外になって、さらに、君が泣いてる間、当然君は窓口に出れないワケで・・・」
教授「しょーじき、2時台の大ラッシュ時に新人ちゃんと2人で窓口に放置されたわたしが、一番、泣きたいワケで・・・」
教授「あなたのやりかけの仕事も。全部わたしが、後処理したワケで・・・・・」
助手「あなたの職場。無茶苦茶よね、もうwww」
教授「ほんと、メチャクチャ!!なんなの、ここ!!!」
教授「わたしは忙しくてもいいんだ!!ただ、頼むから、マトモに戦力になる人間をください。。」
教授「忙しくても精鋭なら戦える。今の職場はあまりにも、戦力がヒデェ。ポンコツしかいないんだ・・・」
教授「あーーー!!もう、こっちがストレスで倒れそうだよぉ・・・・」
助手「大体、孤軍奮闘になってるもんねwww」
教授「お陰様で、マジで上司が優しくて、逆に気持ち悪いんだ・・・・」
教授「気管支炎で体調不良の間、飴買って来てくれたり、職場の空調めっちゃ気遣ってくれたり、なんか労ってくれたり。やたら優しいんだもんwww」
助手「今の戦力で倒れられたら大変だからね。そら、必死よwww」
助手「万が一、肺炎とかになったら、入院コースですもん。労るわww」
教授「やたら優しくされるから、私から、文句もいいづらいし。でも、本当に。今の戦力、どうにかして欲しいよぉ・・・」
教授「ブログでこんな愚痴してもしょーがないんだが。本当に、どっかで愚痴んないと、ストレスがすげぇんだよぉ・・・・」
教授「犬や猫を飼って、癒やされたい。。。」
助手「こういうときは、やまだーのデートブログでも観て、癒やされて!!www」


教授「もーーーー!!コイツら絶対、付き合ってるよぉおおおおおお!!!」
助手「レモン鍋」
助手「おしゃれなモン。喰ってんなwwww」
教授「ってか。これって。食べに行ったんじゃなくって、2人で家で作って食べたのかな?」
助手「そうなの??」
教授「外食の場合。やまっきっていつも、『石田さんと○○に行きました!』って書き方する気がする」
教授「『レモン鍋に行きました!』ではなく、『レモン鍋をしました』って言い方が、外食じゃない感を感じる」
助手「・・・・・・・ぬぅ。言われてみれば!!!」
助手「だーいしのうちか?!」
教授「そう考えると、エロみも増すし・・・」
教授「最後の『やまき、美味しくいただいちゃいました・・・』のフレーズが、『は?何を、美味しく頂いたのかな?!』って勘ぐりたくなって、いいよなww」
助手「あーーー。これは、美味しくいただいてそうだわ!!!wwwww」
教授「ほんと、エロいな、コイツら!!!wwww」
教授「でも。鍋奉行は石田さん。後輩なのにすみません・・・・って書いてるけど」
教授「パイセンにも、鍋よそうのとかやってもらってた気がwww」
助手「あったな。そりゃパイセンにも鍋奉行やってもらうんだから、だーいしなんて、当然やって貰うわww」
教授「また、やまっきって、持ち上げ上手だしなwww」
教授「やって貰いつつも、『石田さんのお料理、ほんと、美味しいから!』とか、すっごい褒めてくれそうで。やってあげたくなるタイプだよ、絶対ww」
助手「人たらしの条件よね、そう言うのってww」
教授「しかしまぁ。やまだーのお陰で、ちょっとしたブログ更新出来るネタあって助かるわww」
教授「最近、修羅場すぎて。更新ゆるゆるでスマンな」
助手「やまだーのネタの豊富さがありがたいっすね」
教授「つーわけで、今日は短いですが、ここまで!!!」
教授「私もレモン鍋。今度作ってみよ!!」
助手「トマト入れましょうね!!www」
教授「トマトとレモンがこんだけ入ってると、意外とコストかかるよねww」
教授「山木と一緒だと、カメラも買うし、昼飯もコース料理食べるし、コストかかりそうなレモン鍋も食べるだーいしが健気でかわいいwww」
助手「やまっきと一緒だと、ウキウキして、ドケチじゃなくなるの面白いwww」
教授「やまだー観てると、だーいしが好きになるよなww」
教授「つーわけで、ばいちゅん!!!」

令和だってよ


教授「まーた、山木と石田が、遊んだってよ!!

助手「マジか!!」

教授「しかも一泊二日の京都ですって!」

助手「は?!令和元年初日に?」

助手「逆に聞くけど、よく、ホテル取れましたね!ww」

教授「すげぇよな。ってか、あるにはあるけど、ホテルみんな、冗談のような値段でふっかけてるよね」

助手「あのケチなだーいしが、そんな特異日に、旅行行くのを了承するとは。。愛ですなww」

教授「愛ですわーーww」

教授「しかし、まさか、だーいしと来てるとは。。」

教授「いや。昨日のやまっきの更新で、安室のぬいぐるみ掲げてる場所が、どーみても渡月橋っぽいなぁとは思ってたんだが」

助手「そうね。それっぽかったですよね」

教授「だから、山木家か親友ちゃんと、京都でも行ってんのかな?って密かに思ってはいたが」

教授「だーいしの線は考えなかったww」

助手「でも、30日の60try部で土谷さんに貰った新一を、石田さんにあげたって書いてあったから」

助手「30日の21時以降から1日のブログ更新までの間に、絶対に、だーいしに会ってるんですよね。考えてみればww」

教授「そうなんだよ!!ww」

教授「だから私は、30日の夜にまた、逢瀬したな……って思ってた」

教授「平成から令和への移り変わりを、一緒に過ごしたのかと」

助手「カップルかよ」

教授「と、思いきや、まさかの令和初日から、令和旅行!!」

助手「カップルかよww」

教授「真夜中の逢瀬の上をいく、お泊り京都旅行だった!!ww」

教授「ってゆっか、新幹線始発で行ったんでしょ?下手すりゃ前日の夜からどちらかの家にお泊まりしててもおかしくないw」

助手「カップルかよwww」

助手「事実は妄想よりも奇なりですなwww」

助手「まさか。GWにだーいしとお泊まり旅行は考えないわ」

教授「そもそも5月1日は仕事ないだろうなとは思ってたけど、2日も休みとは思わなかったわ、モーニング」

助手「だーいしブログの方の写真は流石に、京都って分からない感じだったし。思わなかった」

教授「にしても。令和元年初日の京都に始発で行こうと思う、バイタリティがすげぇぇぇ」

教授「絶対、混んでそう、京都」

助手「カップルなら、アサイチでも、混んでても、頑張れるのよ」

教授「ガールズパワー愛するパワーってやつね。若いっていいわね。。」

助手「え?でも、教授も今、2泊で旅行に来てるんでしょ?」

教授「私はまぁ、戸隠ですし。京都さんに比べればww」

助手「いやいや、戸隠もヤベェだろ?ww」

教授「凄かった。。令和元年初日。奥の院は参拝の列で2時間コースww」

教授「しかも27日に大雪降ったそうで、奥の院の山道、雪でアイスバーンになってて。転倒者続出ww」

助手「戸隠ヤベェww」

教授「さすがにヤベェので、奥の院は引き返して、中社で参拝と御朱印貰ったよーー」

教授「中社でも1時間ぐらいかかったけどwww」

助手「恐ろしいい!!」

教授「今日は善光寺さんで、40分ほどかけて、御朱印ゲット………」

教授「でも、善光寺さん。昨日は御朱印3時間コースだったらしいので。それよりはまぁ」

助手「どこもヤベェな、令和初日はwww」

教授「京都も凄そう。。でも、やまっき。御朱印集めはしてないから、まだ、まぁ、マシか」

助手「そうね。御朱印は興味なさそうね、やまっき」

教授「アイスバーンで転倒者続出の事を思うと、戸隠のがやべぇかも」

教授「私が見てるだけで、十人ぐらい転倒してたもん」

教授「あと、店が少ないから、多くが昼食難民と化してた。飢餓海峡ですよ」

助手「神話の山どころか、地獄の山と化してるやんww」

教授「まさに、死地へようこそ!」

教授「京都は激混みでも、店はいっぱいあるから、食事難民にはならんじゃろし。京都の方が正解だわ」

教授「いやぁ。。それでも、あいつら凄いな。令和初日に、日本で1番混んでそうな街、京都へ行くバイタリティね」

教授「しかも、なんか。おそろいのデニムジャケットでペアルックしてね?コイツら」

助手「ほんとだww ウケるww カップルかよww」

助手「でも、まぁ。すごく楽しそうで何よりですね」

教授「うむ。何よりだよ。旅行は楽しめるのが1番!」

教授「部屋の窓に、キッド様のMFT飾ったの、バカすぎww」

助手「クリアスタンドとぬいぐるみで写真撮ってるし。ヲタヲタしいww」

教授「そう言えば、私も初めて、クリアスタンド使って観光地で写真撮ったけど、むっちゃ難しくね?」

教授「小さいから、メンバーにピント合わせると背景ボヤけるし、背景にピント合わすとメンバーがボヤけるの」

教授「みんなどうやって撮ってんの?あれ」

助手「そうね。難しそうよね、あれ」

教授「たかがクリアスタンドと撮るのが、あんなに無駄に難しいとはww もうちょい、練習しよう」

教授「まぁ、なにはともあれ。やまだー、マジで、ゴイスーっことで」

教授「今日のブログは終了します」

教授「そもそも、まだ旅行先なので、更新する気なかったのに、ビックリして更新しただけだからww」

助手「そらビックリしますわww」

助手「たかみなの令和婚より、驚いたww」

教授「つか、もう、令和婚みたいなモンでしょ、これw」

教授「では、ばいちゅーーーん」

妄想腐女子殺人事件・サユミンランドール事件簿 (推理編1)

教授「ミラーズランキング終わったーーー!!!」
助手「おつかれーー」
教授「はぁ・・・・むっちゃ、開放感。疲れた・・・・」
助手「本戦、Sクラス行けました??」
教授「行けたよぉ!!頑張った!!!!!」

IMG_0016

教授「でも、本戦で一敗しちゃって悲しいが・・・・ベストを尽くしました」
教授「多分S1かな??とはいえ、S1でも満足。次回はS2を目指します」
助手「で。話はハロプロに変わりますが」
助手「・・・・やまだーで深夜デートしたみたいですねww」
教授「最速上映会なwwww」
教授「山木は、まじ、何者なんだ、アレはwww」
助手「あらゆるジャンルにおいて、ヲタの鑑ですよねwwww」
教授「ハマると、ほんと、行動力凄いよね!!」
教授「愛情と行動力が、常に、結びついてるよね。やまっきは・・・」
教授「なんつーの。愛情があってもさ、中々、ここまで行動力発揮出来ないじゃん。フツー」
助手「出来ない!!めんどくさいって思ってしまうwww」
教授「今度のサトヤマで、カントリーのミニライブ観たいけど・・・・朝7時ぐらいに幕張行くのめんどくさいって、しょーじき、おもってるww」
助手「そう!!どんなに愛情あっても、めんどくさいモノはめんどくさいwww」
教授「最速上映会の為に、チケット争奪したり・・・・そもそも、0時から映画観るの『めんどくさい』ってならないの、偉いよね!!」
助手「見習わなきゃですよ、うちらも!!」
助手「頑張って、朝7時に幕張行きましょ?www」
教授「めんどくせぇなぁ〜www」
教授「そもそも、朝7時に行って、カントリーのチケット取れなかったら絶望なんですケド」
助手「それは言えるな・・・。一度の並びで4チーム取れるとか辞めてほしい。むしろ、1チームのみにして欲しいよね。・・・逆に」
教授「そう!!カントリーって、もりとちとふなちゃんが兼業だからさ。両方のヲタが、チケット優先度を2、3番手にしそうなんだよな。。」
助手「転売も絶対、カントリー押さえるしね・・・絶対、最初に捌けるよなぁ・・・・」
教授「めんどくさいから、もう、最初から、諦めたい・・・・」
助手「諦めないで!!!やまっきの行動力、見習って!!」
教授「はぅうう。やまっきみたいな行動力ある人、どっかにいないかな。私もだーちゃんみたいに、行動力ある人に、引っ張ってもらいたいwww」
教授「絶対さ。だーちゃんも1人だったら、最速上映会なんて行かないよね」
助手「1人じゃ絶対に行かないし。本人も、梨沙ちゃんのお陰で行動力がぐんと上がると自覚してるしww」
教授「一方。やまっきは、例え1人でも、絶対行くタイプなんだよね。」
助手「あれは、1人でコットンクラブ通いまくる人だから、行きますわwwww」
教授「でも。だーちゃんも楽しいだろうね。やまっきといると、こう、自分の知らない世界を、味わせてくれると言うか・・・」
教授「だーちゃん、中3ぐらいでしょ?ハロプロ入ったの??」
助手「そんぐらいかな??たぶん」
教授「その年から上京して芸能界入っちゃうと。東京に友達もいないし、一般人みたいな楽しみ方、あまり知らずに生きてただろうし」
助手「それはありそうだよね〜」
助手「その点、やまっきは。脱出ゲーム行くわ、コラボカフェ行くわ、一般人のトコにズカズカと入っていけるからねwww」
助手「一緒に遊ぶと、今まで自分一人では考えもしなかった楽しみ方が出来て、面白いでしょうね」
教授「最速上映会行くなんて、絶対、自分1人じゃ考えないよねwww」
助手「思いもしないよねwww」
教授「またさ。やまっきの良いところは、徹底して2人行動なトコよね。」
教授「やまっきと一緒なら、一般人とつながる事なく、一般人の様な楽しみ方が出来るんだと思う。ある意味」
助手「そうね、逆に安心感あるよね〜」
助手「まぁ、ただ・・・・。二人行動なので、やまっき自身に喰われる危険性は、非常にありますがwww」
教授「もう、山木ならいいだろ。喰われとけ、だーいしwww」
助手「ってか。実際、だーちゃんの方がやまっきに惚れてそうなトコ、あるもんねwww」
助手「2人のツーショット写真もさ。だーちゃんがいつも、イイ笑顔してるんだよねwww」

https://ameblo.jp/morningmusume-10ki/image-12453809574-14389841818.html

助手「いい笑顔www」
教授「これは5、6回抱かれてますわwww」
助手「5、6回で済むかなぁ〜〜???www」
教授「まぁ、そんなわけで・・・・・」
教授「やっと週末にマトモな休みが出来たので、やまだーも出ている、あのAAネタの続きやるわ」
助手「良かった。あれ、ちゃんと、続きやるんだwww」
教授「無駄に長くなってきたので、推理編は2回に分けますので、よろしく!!!」


続きを読む

ラジオの話とおぜちぃストーリー


教授「日曜日の夜は、カントリーのラジオだったんですけど」
教授「昨日はブログを23時半ぐらいから、せっせと書いてたんですよ」
助手「そうですね。やまふなトークを!!」
教授「で、私は長文書いてるときは集中したいので、ラジオとかは聞かないようにしてるので」
教授「録音してるし、翌日の朝に聞こう!!と思ってました」
助手「うむ」
教授「でも、ブログの文章書き終わったのが2時半ぐらいになってしまい・・・・」
教授「翌朝、職場に行くわりとギリまで寝てたので、結局聞けなかったので、帰ってきたら聞こうと!!」
助手「うむ!!!」
教授「したらですよ・・・」
教授「職場の休憩時間にメール確認をしたら、ブログのメールフォームに何通か『昨日のラジオ、聞きました?』的なメールが!」
助手「おう!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「これは、何かあったな・・・・と!!」
教授「私がワッショイになる、萌えトークがあったな・・・・と思い。そこからは、ラジオが気になって、仕事に集中出来なかった!!」
助手「今すぐ帰って、ラジオを聞かねば!とね」
教授「で、家に帰ってから、私はラジオを聞きました。・・・・そしたらなんと!!」
教授「やまっきのブログにも書いてあったが、なんと!!!」
助手「なんと!!!!!!」
教授「パイセンがやなみんの卒コンを観に、いらっしゃったそうで!!!」
助手「ねーーーー!!!」
助手「いやさ。きっと、来ているだろうと思ったがね・・・・」
教授「実際に来てたんだと言うことを確認出来ると、感慨深いぜ」
教授「で・・・・・」
教授「事前にインスタで上がってたけど。カントリーのみんなが、終演後のお食事会で、セロリの刑に処されてたんですが・・・」
教授「実はそのセロリ。パイセンからの差し入れだった事が判明したと言うww」
助手「くっそ笑ったわwwww」




助手「花束にちゃんとなってるの、面白すぎるwww」
教授「楽屋花と思いきや、まさかの、葉っぱだけと言うシュールな絵面www」
教授「でも、個人的に一番驚きだったのがさ・・・・」
教授「パイセンがちゃんと、先週のカントリーラジオを聞いてた事だよね」
助手「それ!!!!」
助手「あの人、メンバーのラジオとか、わざわざ聞くようなタイプじゃなかったのにね」
教授「いくら、やなみんのラストラジオだったとは言え・・・・」
教授「ちゃんとradicoとかインストールして、聞いたんでしょ?カントリーへ愛が深すぎじゃね??www」
助手「愛、深すぎよなwww」
教授「その前の週のラジオも聞いてたのかな??」
教授「もりとちが、『ちぃは自首したからセロリ食べなくて良いけど、ふなちゃんは今まで黙ってたんだから食べな!』って暴論放ってた、あのラジオww」
助手「聞いてたから、食わされたんじゃないか??あれはむしろ、森戸に一番、食わせたくなるわwww」
教授「『いいからおまえも食え!』って、口の中にセロリ突っ込みたくなるレベルの暴論だったもんなwww」
助手「でも、あのときは、ふなちゃんが議論の的だったけど。ちゃんとおぜちゃんと、やなみんも食べたんだね。みんな地味に破ってるんだなww」
教授「まぁしゃーないわな。あれぐらいの年の子は、甘いもの食べたいよ」
教授「ただ。破ることへの後ろめたさから、頻繁には破らなくなる抑止力にはなってたと思うので。お菓子禁止令の存在意義は確実にあったとは思うんだけどね」
教授「10回食べたい所を3回食べるぐらいに抑制出来てたとは思うから」
助手「まぁでも。さすがに、プロですので。自分たちでもう、抑制出来るでしょ・・・・・たぶん」
教授「ふなちゃんの食いっぷり観てると不安になるけど。まぁ、平気だろ・・・たぶんwww」
教授「あと、ラジオといえば。アイドルに興味ゼロだった、やまっきの友達が『ジュースのあの、オペラ歌手みたいな人、推せる!』って言ってたって話がクソ笑ったわww」
助手「オペラ歌手みたいな人って表現がもう・・・・山木の友達は、なんでみんな、パワーワード産む友達が多いんだwww」
教授「そして『オペラ歌手みたいな人』ってたとえで、誰もが一斉に、『さゆきだな・・・・』って察するのも面白いwww」
教授「『歌上手い人』って言われると、どのメンバーだろう?ってなるけど。。『オペラ歌手みたいな人』って言われると・・・・あっ、さゆきだな・・・ってなるよなww」
助手「さゆきちゃん、ゴイスーですわwww」
教授「てか、話は変わるが。前回の5人でのラジオ聞いてた時も、ちょっと思ったんだけどさ・・・・」
助手「うん」
教授「なんか、おぜちゃん。ちょっと、ラジオ聞いてると、テンション低い感じするよね」
助手「あ、それはあるかも」
助手「5人ラジオの時も、カントリーは喋り好きが多いのもあるけど、あんまり喋ってなかったの気になったし」
教授「まぁ、元々ハイテンションで話すタイプでもなかったけど。ラジオ聞きながら、『あれ?ここまでテンション低かったっけ?』って思って、気になった」
教授「最近ブログも、なんか、ペシミストな感じになってるし。心配になるわ」
助手「うん。晴れてる空を観て、『この先もずっと晴れてる保証はないのに・・・』とか思うの、完全なる、ペシミストだわwww」
教授「前までのおぜちゃんなら、晴れてる空を観て、『明日も晴れるといいなぁ〜』って思うタイプだったのに。大丈夫かよ・・・・って不安になるわ」
教授「哲学好きなので、ペシミストキャラになっただけなら別にいいんだけどさ。ガチでペシミストになってるとしたら、ちょっと、心配になる」
助手「やなみんの卒業で、一番ダメージ受けてるのおぜちゃんぽいもんなぁ・・・・」
教授「気持ちはわかるけどね・・・・」
教授「とりあえず。ペシミスト化してるおぜちゃんが心配なので、もう、もりとち、抱いてやれよwww」
助手「森戸が抱くのかwww」
教授「今のおぜちゃんは、完全に抱かれる側しかイメージ出来んわwww」
教授「森戸さん。性格が男前だしな」
助手「確かに。森戸さんって、現実主義者だけど、厭世的ではないよね」
教授「現実をちゃんと観て・・・・・その上で、頑張るしかない!現実に立ち向かおう!!ってタイプ。森戸さんは」
助手「これは抱かれたいわ」
助手「呼称も思わず『森戸さん』になると言うもの!!www」
教授「ちょっとペシミスト化してるおぜちゃんには、森戸さんはピッタリだと思うの。おぜちぃホモ小説書きたくなるwww」
助手「なんで百合じゃなくって、ホモ小説になるの、そこで?!www」
教授「昭和初期。没落華族出身でペシミストな小説家・小関君と、士族出身の青年将校・森戸君のホモストーリーが、もはや読みたいwww」
助手「草wwwww」
助手「でも、無駄に似合うな。ペシミストな小説家・小関君。青年将校の森戸君もカッコイイwww」
教授「そこに、帝大に通う、イギリス人女性と日本人外交官とのハーフ・山木君も混ぜようぜwww」
助手「あーーー。エゲレスと日本人のハーフは、第二次世界大戦に入ると、不幸な未来しか見えない・・・・っっ!!」
教授「森戸君は2.26事件で散り、山木君は太平洋戦争で散り、小関君は彼らとの友情の記録を小説に綴るんだよ・・・・」
助手「切ないっ!!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・」
助手「ふなちゃんは???」
教授「ふ、ふなちゃんは・・・・・」
教授「えーーとね。山木家のお手伝いさん」
助手「すっごいテキトーに考えたの丸出しで草www」
教授「いやいや。萌え設定ですぜ」
教授「外交官の父はお仕事で留守がち。イギリス人の母は日本の水が合わなかったのか、離婚してイギリスに帰ってしまい」
教授「山木君は、ももちばあやと、その娘のふなちゃんが掃除や食事のお手伝いをしているのね」
助手「ももちばあや・・・・www」
教授「で。ふなちゃんは、ご主人様の山木君に恋してるんですが・・・」
教授「庶民なので、華族様の山木家とは身分違いも甚だしく。ふなちゃんの恋心を知っているばあやからも、『身の程をわきまえるのですよ?』と釘を刺されている」
教授「でも、やがて国家の情勢が代わり、日本はイギリスとは敵対。そうするうちに、イギリス人ハーフの山木君は、近隣住民から嫌がらせを受けるようになる」
教授「そんな中。それでも、ずっと側に居てくれるむすぶと、恋仲になるのですよ・・・・」
助手「なるほど〜〜〜いいねー!!身分違いの恋!!」
助手「森戸くんと小関くんは??」
教授「2人は幼なじみで、幼い頃から同じ学校に通い同じ釜の飯を食う仲だった。幼少期から、2人は真逆の性格だったけど、無二の親友だったのです」
教授「やがて小関君は旧制高校に通い、森戸君は陸軍士官学校に通い、離ればなれになるけども。仲良しだった」
教授「だけどもやがて、青年将校たちの間に皇道の思想が広まり、森戸君も今の政治を憂うようになる」
教授「やがて、森戸君は青年将校の仲間たちとクーデターを起こそうとするも、憲兵に情報が漏洩し。それは失敗に終わる」
助手「陸軍士官学校事件ですね」
教授「だが、森戸君はクーデターを諦めてはいなかった」
教授「そんな森戸君を小関君は『危険だ!次は死刑になるぞ!』と諫めようとするも、森戸君は『お前には解らないだろうな・・・小説を書いてるだけのお前には、日本を憂う、我々の誇りは!』と言い放ち」
教授「それっきり絶縁となる」
助手「なんと!!」
教授「そして、、2年ほど月日が流れる」
教授「この2年の間に、小関くんは森戸くんと自分をモデルにした、青春群像劇を小説にして、大ヒット作家になっていた」
教授「すっかり疎遠になってしまった親友と、再び絆を取り戻す群像劇」
教授「小関君自信もなんとかして森戸君と友情を取り戻したかった。だから彼は・・・・詩をしたため、本と一緒にそれを森戸君へと送ったのだった」
助手「小説家の小関君、渾身の作品と友情の詩をですね・・・・」
教授「2月。ある雪の夜。雪明かりで小説を書いていた小関君の部屋の窓が、コンコンとノックされる。」
教授「窓を開けるとそこには、軍服が雪まみれになっていた、森戸君の姿があった」
教授「『森戸・・・・』『久しぶりだな、小関』。小関君は『寒いだろ?部屋に入った方がいい』と森戸君を部屋の中へと入れてあげる」
教授「森戸君は雪まみれの軍服を部屋干しし、シャツ姿で火鉢の前に座る」
教授「火鉢がパチパチと音を立てる中、小関君はコォヒィを森戸君へと差し出したのだった。『ほら、暖まった方がいいよ』『あぁ、すまない・・・』」
教授「火鉢を囲み、コォヒィを飲み、しばらく会話もなく黙り込む2人。やがて・・・・森戸君はポツリと、こう、呟くのだった」
教授「『素敵な詩だった。ありがとう』『あ、いや。・・・・僕は君に、詩を送るぐらいしか出来なくて・・・』『いいんだ。お前は、それでいいんだ・・・それがお前だ』」
教授「『森戸・・・・』『以前はすまなかった。小説を書いてるだけとか・・・失礼な事を言った』『そんな。実際、僕はそうだから・・・・。文章を書く以外、何も出来ない・・・弱い人間だから』」
助手「あぁ、小関君・・・・・(涙」
助手「すっごい気にしてるじゃん、小関君・・・」
教授「しかし。そんな小関君に森戸君は言うのですよ」
教授「『だが、お前の詩が俺に勇気をくれた。そして、お前の小説がみんなに喜びを与えてる。将校の仲間たちにも、お前の小説のファンがたくさんいるぞ』
教授「『・・・・・・・・・』『お前も戦ってるんだな。ペンと言う武器を持ち・・・この世界と』『森戸・・・・きょ、今日は・・・どうして、ここに・・・・』『・・・・・・・お別れに来た』」
助手「!!!!!」
助手「2月・・・・あぁ、まさか・・・・・森戸君!!」
教授「『お別れ?どういうことだ?!お別れって・・・なんで?』不穏を察し、小関君は森戸君の両肩をつかみます。すると、森戸君は一瞬悲しそうな表情をのぞかせた後・・・」
教授「『多分、後生のお別れだ』『え・・・・え・・・・??』『最後にお前に会えて良かった。無二の親友・・・大好きだよ』」
教授「そう言って、彼の頬に触れ、森戸君は唇を重ねるのでした」
助手「キターーーwwww」
助手「これは・・・・まさに、BYEBYE最後の夜・・・!!!!!」
教授「うむ!!!!」
教授「こうして、火鉢の火と蛍雪の光だけが差し込む薄暗い室内で・・・・彼らは抱き合い愛を確かめ合うのです」
教授「そして、その数日後・・・・2.26事件が勃発するのです!!」
助手「悲しい!!!!森戸青年!!!!」
助手「そして、残された小関君が悲しい!!!!こんなの、ペシミストになるわ!!!!」
助手「ってか。小関君は山木君との出来事も小説に綴るんでしょ?」
教授「そうそう。小関君は旧制高校から帝大へと進み、そこで、山木君と出会うのであります」
助手「エリートコースや!!!」
教授「だが、山木君もいづれ、太平洋戦争の悲劇へと身を投じる事になります。嗚呼・・・・山木青年!!」
助手「切ないぜ!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ってか。最近のおぜちゃんのブログがペシミストで心配って話から・・・・なんで、おぜちぃホモ小説になったんだwww」
教授「心配なので、おぜちゃんに元気出して欲しいなって思って・・・・妄想の中で、森戸に小関を抱かせました・・・www」
助手「意味わからんwww」
助手「何故、ホモにする必要があったのだ??www」
教授「それはあれだ。私の趣味だwww」
教授「まぁでも、なかなか楽しかったって事で・・・・・」
教授「ばいちゅん!!」



カップリングを語って


教授「最近、小説家の人がさ、まどマギを8年越しで初見したらしく。そのツイートが、界隈で話題になってて面白いんだよね」
助手「あ!完全に初見なんだ?!」
教授「まどマギの存在は知ってたけど、内容は本当に全く知らなかったんだって」
教授「だから、凄い面白いよ。あーーーここで『マミさーーん!!!』ってなるだろうなぁ〜ってところで、『マミさーーん!!』ってなるしww」
助手「仕掛けた罠にハマるのを、見守ってる気分ですよねww」
教授「最後には、『平成最後のまどマギ初見おじさん』って肩書きになってた。そりゃ、初見じゃハマるよね〜www」
教授「いいなぁ〜。私も記憶を消して、もう一度、まどマギに巡り会いたいよ」
助手「あのワクワクを、もう一度、体験したいよねww」
教授「しかも私、二次創作でまどマギ沼に墜ちたタイプなので、ネタバレの状態から、本編観ちゃったんだよね」
助手「あ!!それは残念!!!」
助手『マミさーーーーん!!!』って体験、してないのか!!!ww」
教授「ほむまどの二次創作から入っちゃったからww」
教授「3話で『マミさーん』ってなって、5話ぐらいから『さやかちゃんさやかちゃん・・・・』ってなって、9話で『杏子・・・』ってなって」
教授「10話で『ほむほむ・・・!!!』ってなって、最終話で『まどかぁあああああ!!!!』ってなる体験、したかったなぁww」
助手「時間を巻き戻したいですね、あの頃にwww」
助手「そういえば、マギレコも凄い事になってるよね」
教授「そう!!最終話は、アニメシーンがガンガン入って来て驚く。神浜の魔法少女集結だし」
教授「ついに、灯花ちゃんも実装されたし!!」
助手「ずっと待ってましたもんねww」
教授「ほむらちゃん実装で搾り取られたので・・・無凸だけど。灯花ちゃんGET出来てうれしみず」
教授「灯花ちゃん、やっぱ、可愛いわ〜!!!」
助手「マギレコだと、誰、推しなんですか??」
教授「うーーん。一推しは、アリナ先輩かなぁ?次が灯花ちゃんで・・・・あと、梨花っぺあたりかな?」
教授「遊佐も好きだし。なぎたんもかりんちゃんも好きだし。悩む!!」
教授「ドア様もいいよなぁ」
助手「推しが多いww」
教授「ハロプロみたいに、好きなメンバーばっかりな状態って感じ。嫌いな魔法少女いないし」
教授「推しカプもいっぱいだし、悩む〜!!」
助手「でも。教授がソシャゲで1年以上続くの珍しいよね。すぐにソシャゲ、飽きるマンなのに」
教授「ストーリーが面白いからねぇ。キャラもみんな推せるし」
教授「最近、やまっきがグラブルむっちゃやってるらしいが、マギレコやってくれれば、いくらでもアドバイス出来るんだがなぁww」
助手「あの人、キンハーであれだけ落ち込んでたぐらいだから、まどマギ、無理やろwww」
教授「前、握手会で聞いたわ。まどマギ、なんか凄すぎて、呆然としたって言ってたwww」
助手「キンハーのストーリーぐらいで、あれだけ落ち込むんじゃ、そら、無理ですよ」
教授「くそう。マギレコなら、力になれるのに」

Screenshot_2019-03-17-22-44-57

教授「ほら!!結構、揃って来たんだよね」
助手「ちゃんと推し、揃ってるやん」
教授「次にPU来たら、ホリナ先輩とほむらちゃんは完凸させねば!!!」
教授「ここの火属性の部分に、灯花ちゃんを入れたいんだよね」
助手「つるのだけ、昇格☆5だもんね」
教授「うちは、火属性が脆弱すぎてねぇ。かりんちゃんも無凸だし」
助手「ってか。灯花ちゃん。思っていた以上に、いろはの事、大好きだったよねww」
教授「そう!!おねーさま、おねーさまって、可愛いんだよ!!
教授「誰かマギレコ初めてくれないかな。そしたら、いくらでも教えてあげるのに・・・」
教授「推しカプから・・・・推しカプまで!!!!」
助手「つまり、推しカプの話だけで終わるんじゃんww」
教授「私から推しカプの話抜いたら、何も残らんじゃろが・・・・」


続きを読む

もうひとりのわたしへ・・・10章と、おぜちぃのお話。



まずは最初に・・・・

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10820347

もうひとりのわたしへ・・・第10章更新です!!
今回は少し長いです。
とりあえず。あと、2更新で終わる目途が立ったのでがんばります!!
やっぱ区切りとして、3月11日までに完結させたいね。


そして。今日は岐阜に行って来ますよよよ!!!
はぁ。ハロコンで観るやなみんも、これで最後か・・・・悲しみず
行く前に、やなふなイベントのお話もしたいし、おぜちゃんハロショのお話もしたい。
しかし!!時間がないので、そのお話は帰ってからします!!
あ・・・・でも、とりあえずこの話はしときたい!!まっさきにしときたい!!
そう。おぜちゃんへの50の質問で、もりとち質問が、もりもりもりとの勢いで出てきました!!
その中で、『バスツアーでちぃちゃんと寝た経緯をkwsk!!』と言う質問が!!



そう!!私はこれを聞きに、今日、来たのだ!!!



つーわけで。おぜちゃんがテレテレになりながら、詳細を語ってくれました。
曰く。やまやなが先に寝てしまったので、もりふなコンビと布団の位置が離れしまったおぜちゃん。
(そこらへんの経緯は、バスツアーのレポに書いてあるので読んで下さい)
すると、森戸さんが「こっちに来なよ!!」と誘ってくれ・・・・。
さらに!!船木と森戸の布団の境目に寝る感じで、若干寝づらかったおぜちゃんに、もりとちの方から、

チo^-^)<もっとこっち寄りな、舞ちゃん!!

と、誘ってくれ・・・。
結果、おぜちゃんはもりとちと1つの布団で寝る形に・・・。

こうして、1つのせんべえ布団で寝ることになったおぜちぃは、
ふなちゃんが寝落ちしたあとも、しばらく、2人で一緒の布団で、薄暗い天井を見上げながらおしゃべりをしていたらしい。

リ*^皿^)<で、気が付いたら朝になってたんです。

リ*^皿^)<それで隣を見ると、やなふながメイクの一便だったので、もういなくなってて。

リ;^皿^)<・・・・・何故か一便じゃない梨沙ちゃんも、部屋にいなくなってて。

そりゃぁ〜ねぇ。
山木的には、朝起きたらやなふなはメイクでいなくなってて、
挙句、向こうには一緒の布団で寝ている、エロカップルがいるんですもん。
「うわっ・・・!!」と思って、部屋を逃げ出すわよねぇwww
何が悲しくて、カップルが1つの布団で寝ている部屋に、1人悲しく、いなければいけないのか!!ww
先に寝てしまった関係で事情を何も知らない山木がさ、朝目覚めたら、いきなりおぜちぃがひとつの布団でくっついて寝てるのよ!?
山木、絶対、パニクって・・・・とりあえず寝ているおぜちぃカップルを30連射ぐらいしたと思うわよ!!
ちょっと、やまっき!!その時の写真、速やかに挙げなさい!!!

まぁ・・・・それはともかく。

そんなこんなで、
起きたら部屋に誰もいなかったおぜちぃは、どうしたかと言うと・・・・。

リ*^皿^)<しばらく2人でまた、天井見上げながら、話してました。

との事!!
相も変わらず、同じ布団で!!
ふなっきいなくなったから、隣の布団、空いてるのに!!むしろ布団3つも空いてるのに!!www
起きてからも尚も一緒の布団で寝ながらお話をする、おぜちぃ!!
なんだよ、この、朝チュンシーン!!!!クソ萌えじゃねぇか!!!!たまんねぇ!たまんねぇ!!!

つーわけで。
おぜちゃんイベントの50の質問は、おぜちぃ祭りと、タツヤ(パパ)祭りと、猫祭りでした。
多分、おぜちぃと、パパと、猫の話で8割を占めていたと思います!!ww

では、おぜちぃ報告して小説も間に合って満足なので、
とりあえず岐阜に行って来ます!!ばいちゅん!

森戸さんの誕生日なのでりさちぃの話をします。



今日は森戸先輩のお誕生日ですね〜〜。
おめでとうございます!!
19歳ですって!!!え!?すっごい驚く!!!!
やなみんが17歳も結構ビビったのですが、ちぃたん19歳が一番衝撃かもしれない。
(逆に、おぜちゃん17歳は『まだ、17歳か!?』って感じだった)
はえ〜〜〜。あのちぃたんが??19歳???来年はたちじゃん!!!ホントかよ!!!

いや、でも。
現在のカントリーでの森戸さんを見てると、「あぁ、お姉さんチームだなぁ」とは思うんだけど、実際。
ホントに。最近のもりとちはわりと、『カッコイイな』って思うレベルで凛としてる時もあるんだけど。
(その一方で、相変わらずゆるきゃらな部分も沢山あるがww)
それでもなんか、妹ポジションだった頃のイメージがどうしてもこびり付いていて、19歳と言われると「はえ〜〜19?!」って思ってしまうwww

こないだまで、3週連続でりさちぃラジオやってたけど、
りさちぃラジオ聞いてると、やまっきも、どーーーしても、ちぃたんが妹ポジだった頃のイメージが染みついてるみたいでwww
面白いなぁって思うのが、相手がおぜちゃんややなみんやむすぶが相手の時よりも、誰よりも・・・!!
ちぃたん相手の時が一番、妹的な扱いしてるのが、本当に面白いし萌えるし面白いwww
まぁ、それぐらい、初期ちぃは妹みが凄かったし。実際にお姉ちゃんがいるから、妹ポジションではあるからね。

で・・・・ちぃたんの誕生日って事で。
何を語るかなぁ〜と思って、去年の記事を見たら、去年、むっちゃいい事語ってるじゃん、自分!!ww
なので、森戸語りは去年の2月19日の記事を見てください。今年の森戸さんへの感情も、以下同文です。
つーわけで。そうだな。
おぜちゃんの時はおぜちぃの話を軽くしたので、こっちでは、りさちぃの話でもしようかな!!!!www
私の中のりさちぃヒストリー!!イエー!!
続きを読む

カントリー大原御幸


教授「さすがに先週は疲れたでござる・・・」
助手「3連休から、ずっとだったもんねぇ」
教授「仙台行って、ニコ生行って、おぜちゃんバーイベ行って、大阪遠征してからの〜〜〜〜金曜ピンクレ!!!www」
助手「ピンクレもあったのか!!!!wwww」
教授「ギリギリまで完全に忘れてたけど、ピンクレもありました!!楽しかったです!!!」
教授「久々に、オレのDEEPMINDが!!!!www」
助手「あら。久しぶり!!!」
教授「でも、疲れたよぉ・・・。先週は、ほぼ毎日、0時帰宅と言うww」
助手「ベリヲタ時代も、こんな、ハードスケジュールなかったでしょうにww」
教授「あまりの疲労で、昨日、金縛りにあう夢をみたもん」
助手「金縛りになったんじゃなくって、金縛りにあう夢なの???」
教授「現実なのか夢なのか、よく解らない。とりあえず、金縛りから解けて『解けた・・・』と思った所で、夢から醒めたww」
助手「解けて目が醒めたのではなく、解けたと思ってたら、目が醒めたの??ややこしいww」
教授「夢の中で金縛りだったのか、実際に金縛りだったのか、未だに良く解らないけど、とりあえず金縛りになるぐらい疲労してたww」
教授「でも、私がこんなに疲労して、1日中死んでたのに・・・・・やまっきが、同じく金曜、ピンクレ観に行ってて笑ったww」
教授「あの人木曜、大阪遠征して、土曜、広島遠征して、今日は大阪でイベントなんですよ??www」
教授「なのに、金曜日に何故、ピンクレを見に行くのだ??体力底抜けか?!www」
助手「山木のバイタリティは、本当に尊敬しますわ・・・・wwww」
教授「私なんて、筋肉痛でヤバイのに・・・・」
助手「でも、どうでした??カンジュースコン」
教授「11日があるので、セトリは一応伏せておくけど・・・・」
教授「とりあえず。合同コンなのに、一か所もカンジュース合同で歌わないの、斬新だったwwww」
助手「それ、マジ、斬新よねwwww」
助手「フツーは、最初とか最後に、1曲づつぐらいは合同で歌うわよねwwww」
教授「やなみんが出ずっぱりなので、衣装チェンジの関係で、前半がジュース・後半がカントリーで、綺麗に二分するのは解るんだけどね」
助手「そうね。カンジュースが入れ替わるたびに衣装を替えてられないから。いっそ、二分するわよね」
教授「でも、最後に一曲ぐらいは合同でやるのかなぁ〜?と思ってたから。超〜斬新だったwww」
教授「けど。わかるわ。ジュースヲタの人たちは『なんで?』って思った人、結構いるみたいだけど。カントリーヲタは解る。むしろ、完全に分離してくれてありがとうって思うwww」
助手「あぁ〜〜〜。なんとなく、合同でやらなかった理由、僕にもわかりますわ・・・・wwww」
教授「色々あるんですよ。大人の事情ってヤツが。仕方のない事なのです」
教授「まぁでも。それと話代わるが、先にジュースやって、カントリーを後にしてくれた構成は嬉しかったわ。しょーじき」
助手「そうね。序列的には、ジュースの方が上だもんね。フツーだったら、ジュースがトリだもんね!!!」
教授「いや。わかんないけどね・・・・。今回はジュースを先にしたから、3月11日はカントリーを先にするとか・・・・クソ事務所なので、そう言う事を、平気でやってくる可能性もゼロではないケドwwww」
助手「それやられたら、ZEEPで水撒くわwwww」
教授「でも、さすがに・・・・それはしないと信じてる!!!www」
教授「とりあえず。凄く楽しい2時間でした。ありがとう」
教授「けど。5人でのこれらの曲が観れなくなるとか寂しいな。なんか切なくて泣きそう・・・・」
助手「まだ、泣くのは早い!!!」
教授「そうなのよねぇ。はぁ・・・・・・3月11日が怖いぜ・・・・・」
教授「あ。そう言えば全然関係ないが。昨日、カエルのピクルスが東京駅でイベントやってたのを、たまたま通りかかった」

IMG00300

助手「あら、かわいい!!!!」
助手「ピクルスも着ぐるみいるんだ?!!」
教授「かわいい。やまっきに見せてやりたいぜ」
教授「かわいいと言えば、インスタに、ふなちゃんと犬ちゃんのツーショット載ってたのも、きゃわいかった!!!」
助手「あれ、絶対。あなた、大喜びだと思ったわ」
助手「『犬ちゃん』って呼び名がカワイイよねwww」
教授「あぁ・・・・どっちの犬ちゃんもカワイイゼーー!!ハァハァハァ・・・・・!」続きを読む

良きかな良きかな


教授「疲れたよーーー」
助手「凄い疲労してますね」
教授「平日イベが多いと、さすがに疲労蓄積するわ。。」
助手「バスツアーも平日イベでしたからね。二日間」
教授「火曜日はなっきぃのバーイベも行ったので、さすがに疲れが溜まって来たわ」
助手「あ!そっか。2月5日は中島さんのバースディだ」
助手「おめでとーございました!」
教授「ちなみに、今日は舞美ちゃん。おめでとー」
助手「ってか、行ったのね」
教授「たまたまFCサイト観た時に、なっきぃのネクスト募集かかってたので。あ!せっかくだから行かねば!!と」
助手「セトリとかどうでした??」
教授「あ!セトリがむっちゃ良かったよ!!ベリもあってぼーのもあって℃-uteもあって松浦亜弥ちゃんあって、さらに何故か、こぶしもあってww」
助手「こぶし??」
教授「明日天気になぁれやってた。ハロコンのゲストに出て聞いた時に、すっごいいい曲!ってなって、気に入ったんだって」
助手「へぇ〜〜。最新の曲だから、ハロに℃-uteのいた頃の曲じゃないもんね。なるほど。ゲストの時に聞いて気に入るって、よっぽど気にいったんだね」
教授「なっきぃと言えば真野ちゃんだから。こぶし系の曲は興味ないかと思ってたwww」
助手「そーいえば、真野ちゃんやらなかったの??」
教授「そう!!真野ちゃんを珍しくやらないから、『おっ!今日は真野ちゃんをやらないな!お珍しい!』って思ったら・・・・」
教授「一番最後に『では、最後はこの曲!!』と言って、『みんな待ってたでしょ!?』とばかりに、元気者で行こうを始めて草www」
助手「待ってたけど、待ってねぇよwww」
教授「最後はこの曲!!みたいな感じで来るから、℃-uteのメジャーどころが来るのかと思いきや、突然の真野ちゃんwww」
助手「自分のお約束の曲とばかりに真野ちゃん始めるの、ホント面白いwww」
教授「でも、なっきぃの場合、℃-uteの曲をソロでやられるより、真野ちゃんの方が何故か安心感があるのが不思議だわwww」
教授「ってか。久々に観たら、なっきぃがむっちゃ、猫姉さんになってて面白かったww」
助手「あ!猫飼ってるんだ?今」
教授「前は犬好きだったよね?なっきぃって確か。今はひとり暮らしで猫飼ってるから、猫姉さんになってたww」
教授「でも、『一匹しか飼ってないと可哀想ですよ!』っておださくちゃんに叱られたらしいから、もう一匹買うか検討してるらしいwww」
助手「そう言えば小田ちゃん、山ほど猫を飼ってたわよねwww」
助手「小田ちゃん、なっきぃが猫好きになって、ウッキウキしてそうねwww」
教授「とりあえず、久々になっきぃ観れて良かったよ。可愛かった」
教授「舞美ちゃんも行きたかったんだけどねぇ。舞美ちゃんは2公演目のネクストがかからなかったので、こちらは行けないでござる」
教授「さすがに1公演目はちょっとね。2月にこれ以上、休みや時間休入れられねぇわwww」
助手「2月はガチで平日イベ、多いよねwww」
教授「なんで2月は28日までしかなくて短いのに、こんなに平日イベ多いんだよ!!www」
教授「そもそも、2月生まれ、多すぎ!!!!ww」
助手「℃-uteはそもそも3人固まってたもんね、2月生まれがwww」
教授「んで、カントリーもおぜちぃが2月でしょ??」
教授「そこにプラスして、やなふなイベが入って・・・・さらに、やまっきの脱出ゲームイベもあって。大阪のカンジュースあって」
助手「平日イベ地獄だwww」
教授「バスツアも無理矢理休んだし。大阪の日も無理矢理休みもらったし。これ以上、休み取れねぇっつーの!!もう!!」




教授「ってか、なっきぃのバーイベ行ってたので、今週の60TRY部聞いてないんだ」
教授「キンハーやバスツアの話してたんだ。聞かなきゃ」
助手「タイムシフトでまだ聞けるんじゃないですかね??」
助手「キンハー、どこまで行きました??」
教授「まだ、アナ雪ステージ終えたとこ。多分、もう、やまっきに抜かれてるのでは??www」
助手「珍しく進行遅いわね。ゲーム徹夜でやるタイプなのに」
教授「忙しくてあまりやってないのもあるけど、それ以前に私、3D酔いするタイプなのでwww」
助手「そう言えば3D酔いするタイプだった!!!wwww」
教授「やっぱね。映像が美しくなると、楽しいけど、その分弊害を生むね。予想以上に3D酔いする!!!www」
助手「ドラクエ11で酔ってたぐらいだもんね。キンハーはドッジロールドッジロールハイジャンプだもの。酔うわww」
教授「30分やって、酔って、2時間ダウンするwww こんなん進むか!!!www」
教授「アナ雪ステージ終わったら満足してしまって、今、完全に足踏み状態なので。。週末にまたやるわ」
教授「でも、アナ雪の、エルサのどっせぃ!のシーンが再現されてたのは感動したけど。」
助手「アナ雪で有名な例のシーンね!」
教授「やまっきのキンハートーク聴きたいし。明日にでもタイムシフト聞くかな〜」
教授「ってか。山木ブログで吹いたんだが。だーいしとタコパやってるのねwwww」
助手「ホントに、なんなんだ、あの2人はwwww」
教授「そもそも、だーいし。ふなちゃんとか小田ちゃんとかと大勢集まってDVD鑑賞会やってる一方で。なんで山木は、2人きりなんだ?www」
助手「ここ。2人きりだから、エロいんだよね。基本的にwww」
教授「タコパって事はどっちかの自宅でしょ?むしろ、だーいし宅でしょ??・・・・・エロいよねwww」
教授「でも、2人きりだからエロいんだけど・・・・この2人の雰囲気に、もう一人、もはや入れない気がするwww」
教授「かえでぃとか、誘われても『あ・・・・私行っても、お邪魔だと思うんで』とか言って、無駄に気づかってくれそうwww」
助手「こんなん、そりゃ、気遣うわwwwww」
助手「気遣わずに『え?!行きます!!!』ってなるの、小田ちゃんぐらいだと思う、きっとwww」
教授「試しに小田ちゃん誘ってみてよ、だーいし。絶対、その人、気づかわないからwww」
助手「しかし、すげぇなぁ。やまだーー」
助手「でも、来週あたりはどーせ、ひかるちゃんや親友ちゃんとデートするんでしょ?やまっきwww」
教授「だーいし・・・・(涙」
教授「やまっきは基本的に、2人行動が好きっぽいからね」
助手「大勢だとやっぱ、あらかじめ約束とかしてないと無理だけど、2人なら「今から空いてます?」「空いてるよー」のやりとりだけでいいからね」
教授「解らなくはないよね。それに、確かに、私も2人行動ぐらいが楽で好きかも・・・・」
教授「だが。問題なのは・・・・山木の場合、ひかるちゃんとのコンビはエロくないのに、やまだーはなんかエロい事だ!!!」
助手「確かに。対ひかるちゃんはエロくないかも・・・・」
教授「対ひかるちゃんなら、対親友ちゃんの方が、私はエロみを感じる」
助手「顔も知らない親友ちゃんなのにねwww」
教授「なのにねwww」
教授「でも、顔も知らないけど、対親友ちゃんは私、意外と萌えるwww」
助手「なんでwwww」
教授「だって、山木の為にさ、初詣、カウコン終わるまで待ってあげてるんだよ?親友ちゃん。健気じゃね??」
教授「夜中の2時ぐらいまで、やまっき待ってくれてるの優しくね??」
助手「そうね。それは確かに、健気よね」
教授「それに。親友ちゃんの誕生日に2人でディズニー行ってたけどさ・・・」
教授「親友ちゃんは別に芸能人じゃないんだから。誕生日は彼氏と過ごしてもいいのに、山木と2人を選んでるんだよ?」
教授「『彼氏いないのかしら?親友ちゃん・・・・・。いや、むしろ、親友ちゃん。もしかして、山木のこと・・・・・え??』・・・・って、ならない??ww」
助手「うん。そう言われてみると確かに・・・・なるなwww」
教授「対親友ちゃんの方は、やまっきに、『実は親友と付き合ってるんです』って言われても『さもありなん・・・・』って思うけど・・・」
教授「ひかるちゃんの方は、『実はひかるちゃんと付き合ってるんです』って言われたら、『ファッ!?』ってなるもん」
助手「なるなる!!!www」
助手「で、だいーしは『実は石田さんと付き合ってるんです』って言われたら『せやな』ですよねwww」
教授「『知ってる』ってなるよねww」
助手「ひかるちゃんも、相当仲いいんだけど。なんの違いなんだろ??」
教授「対ひかるちゃんは、私は、やまきそらに近いモノを感じてる。やまきそらも、エロさ、ゼロですもん」
助手「そうね!!やまきそらも、コンビとしては面白いけど、カップリング感はゼロですわ」
教授「でも、やまだーは、なんせ。だーいしがやまっきとつるんでる時、いい顔してるのが、またねぇ・・・ww」
助手「だーいしの方がまたね、怪しいんだよねwww」
教授「やまだーはエロいよなぁ〜!!」
教授「そう言えばハッシュタグで、『#あゆりさ』『#やまだー』『#結局どっち?』って書いてたけど」
教授「少なくとも『あゆりさ』じゃねぇだろ?なに、お前が受けになっとんねん!!!www」
教授「せめて『りさあゆ』じゃろ!!www」
助手「あんた攻めだろ?絶対。受けヅラすんぢゃねぇ!!www」
教授「やまっきの攻め感は、実にモモチイズムだよねww」
助手「そんなモモチイズムはいらないwww」
助手「でもまぁ、やまっきはどーみても攻めだけど・・・・百合はそこらへん、案外、曖昧らしいですけどね」
教授「そうみたいね。確かに、いしよしも表記はいしよしだったけど、大体梨華ちゃんが受けだったもんね」
助手「やまだーとあゆりさねぇ・・・・どっちかなぁ??」
教授「あ、でも。この間のバスツアで、終わった後にヲタ仲間の子と食事をしつつ、やまだーの話してたんだけど」
助手「ふむ」
教授「その時に、やまだーの事、ヲタ仲間の子が「いわ」って呼んでて。一瞬「いわ?」って思ったんだけど・・・・」
教授「すぐに『あ!!山+石で『岩』なのか!!』って気付いて!!」
助手「あぁああああああ!!!なるほど!!!」
教授「みんな良く考えるなぁ・・・・って思った」
助手「なるほどーー!!!それは目からうろこですわ!!」
教授「ただ。知らないと絶対、カップリングの名称って気づかないよねww」
助手「確かにwww 『岩、萌えるよねー!!』って言ってても『石庭萌えかな?』って勘違いされるわwww」
教授「龍安寺の『虎の子渡し萌え』的な感じねwww」
助手「今はなんでも『萌え』があるからな。工場萌えみたいにwww」
教授「そう考えると、私はやっぱ、やまだーがいいなぁ。・・・・まぁ、なんでもいいけど、萌えりゃww」
助手「それなwww」
助手「しかし。山木はほんと、誰と付き合ってるんだ??本命は誰なんだ??www」
教授「本命はちゃゆでしょ??www」
助手「いや、でも、ちゃゆは本命とか畏れ多い女神でしょ??www」
教授「そうね。本人も、恋愛対象ではなく、崇拝対象にしてるっぽいからな」
教授「でも、私の予想では。やまっきは色んな子と関係持って・・・・」
教授「最終的にぽんちゅんの2人で『もう、私たちで付き合おっか?』になると踏んでいるwww」
助手「草wwwww」
助手「この、最終的に、若いツバメが戻ってくる感ねwww」
教授「最終的にふくちゃんが、それまでの過程を承知の上で、若いツバメを受け入れてくれる気がするwww」
助手「ふくちゃんの圧倒的、平塚らいちょう感www」
教授「元始・ふくちゃんは太陽であったwwww」
教授「そう言えばふくちゃんと言えば、バスツアーの時に、『あゆみずきで裏バスツアーしたかった』的なこと、書いてたね」
助手「書いてたね!あゆみずきで伊豆に行って、ライブ観て、温泉入りたいねって話してたって」
助手「まぁ、フツーにお仕事だったので、無理だったみたいだけどwww」
教授「ヲタが裏バスツアー考えるのは良くあるけど、メンバーが裏バスツアー考えるのオモロイなwww」
教授「んで。その前日にりさちぃとふくちゃんの3SHOT上がってたじゃん。
教授「このショット、ぐう好きなんだけど」

https://ameblo.jp/morningmusume-9ki/image-12436447960-14347307665.html

助手「これ、いい写真よねーーー!!!」
教授「今連載してる小説の、表紙にしたいレベルのショットだわ」
教授「やはり・・・・りさちぃだな!!!」
助手「散々、『やまだーエロい』とか『最後はぽんちゅんでくっつく』とか言ってからの・・・・りさちぃだな!!の説得力の薄さww」
教授「まーまーまー」
教授「私はまぁ、やまカプDDなので、ぶっちゃけ、どれでもええねん。萌えればwww」
教授「でも、りさちぃが一番萌えるのだけは間違いない。だけど、やまだーも萌える。どれも可愛くて、どれも萌える、良きかな良きかな」
助手「変な悟りを開かないで下さいwwww」
教授「まぁとりあえず、そんな感じで・・・・・次あたり、バスツアーレポの続きあげますわ。では、ばいちゅーん!!」

真実はいつもひとつ!!!


教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「はぁ。。」
教授「嵐が活動停止かぁ〜〜」
教授「一時代を築いた、スーパーグループが活動停止。諸行無常だな・・・」


−−−−−タタタタタッ


助手「教授ーーー!!!大変です!!!」
教授「おう、助手か?」
教授「嵐の活動停止だろ???一大事だな・・・・マジ」
助手「違います!!!それも一大事ですけど・・・」
助手「僕、謎が解けたんです!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「謎って???」
助手「昨日のやまっきのブログです!!!!」
教授「昨日の???」


教授「これ???」
助手「そうです!!!!!」
教授「謎って・・・・??謎なんてあったっけ??」
助手「これですよ!!!謎の、顔だけ切り取った、やまっきの写真!!!」
教授「・・・・・・・・・・・うん?」
助手「何故、顔だけくりぬいた?山木・・・・って、教授、言ってたでしょ??」
教授「う、うむ。言ったが。。。」
助手「この謎が解けたんです!!!」
教授「な、なに???ど、どういう事だ?!!」
助手「・・・・・・・・・・」
助手「あれれぇ〜〜〜???」
教授「?????!!」
助手「おっかしいなぁ、小五郎のおじちゃん」
教授「な、何がおかしいんだ??坊主」
助手「梨沙ちゃんの二日前のブログ・・・・・」


daishi

助手「顔のない、おねーちゃんの写真があるよぉ??」
教授「・・・・・・・・なっ!!!!!!!!!!」
教授「こ、これは。二日前の、だーいしの!!!!!?」
助手「僕、遊園地で観た事あるよ。こーゆー顔の部分だけがないパネル・・・・」
助手「『顔ハメパネル』・・・・って言うんだよね?おじちゃん??」
教授「か、顔ハメパネル!!!!!???」
教授「ま・・・・まさか!!!昨日の山木ブログの、顔だけくり抜いた写真は・・・・!!?」
教授「つまり・・・・・・!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「あぁ、そうさ。顔だけくり抜いた山木の写真を・・・・この、だーいしの顔ハメパネルに嵌めろ・・・って事さ。服部・・・・」
教授「・・・・・く、工藤!??」
教授「そ、そうか。だから、梨沙ちゃんは・・・・顔だけくり抜いた写真を、ブログに!!」
助手「あぁ・・・・。『だーいしの顔ハメパネルに、くり抜いた自分の写真をハメて・・・・やまだーのクソコラを作れ』・・・・って。彼女は俺たちに、メッセージを伝えたのさ」
助手「ダイイングメッセージならぬ・・・・ダーイシイングメッセージだよ」
教授「ダーイシイングメッセージ!!!??(語呂、悪っ)」
教授「そうやったのか・・・・。まさかそんな、奥深いメッセージが込められてたとはな。うちら一杯、喰わされたっつーわけか!?」
助手「あぁ。危うく、メッセージを見逃しちまうトコだったぜ・・・・」
教授「ほな、やるで・・・・工藤・・・・」

yamaki

教授「コイツを・・・・・・」


daishi

教授「コイツにハメる・・・・・と」
助手「あぁ。。そうすることで、完成するんだ・・・・服部!!」
助手「だーいしと山木の、夢のクソコラ写真!!」












kusokora



助手「クソコラ『やまだー』の完成さ!!!!!!」


 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・


教授「・・・・・・・・・はい!!と言うわけで!!!!」
助手「なんだったんですか!?今の小芝居コーナーは???wwww」
教授「やまだーなので、コナンの世界観で小芝居してみました〜〜〜!!!!」
助手「みましたーーーーー!!!ぢゃ、ねぇよwww」
教授「対毛利小五郎バージョンと対服部の二部編成です」
助手「ってか。予想以上にひっでぇ、クソコラwwww」
教授「クソコラ感ハンパねぇwww」」
助手「ってか。やまっきの謎の自分の顔くりぬいた写真は、だーいしパネルにハメる用だったのか???wwww」
助手「山木。天才かよwwww」
教授「脱出ゲーム好きのやまっきから、我々への、謎かけだったんだよ。きっとwww」
教授「みんながクソコラ作り易いように、自ら、自分の顔をくり抜いて提供するスタイルwww」
助手「ホントかよw」
教授「とりあえず、クソコラ作れて満足なので、もう寝るわ」
助手「ホント、なにやってんだ??www」
教授「みんなもだーいしパネルで、クソコラいっぱい作ってね!!!」
教授「では、ばいちゅーん」
助手「ばいちゅん!!!」


生きる顔ハメパネル


助手「きょきょききょきょきょ教授ーーーー!!!」
教授「ん〜〜。どうした??助手」
教授「今、ドラクエビルダーズで、城を建築してるから、後にしてくれや」
助手「城とか作ってる場合じゃないですぞーー!!」
助手「ささささささささ」
助手「鞘師さんが復帰されるらしいですぅううううううう!!!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・」
教授「マジデ??????????!!!!!」
助手「これぇえええええええ!!!!」



http://www.helloproject.com/event/detail/a2f48ba1ea9458448210cabd2034823a2d592392


【Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム】
ハロー!プロジェクト20周年企画回として、辻希美・加護亜依・新垣里沙・道重さゆみ・鞘師里保がゲストで登場。





教授「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ピギャアアアアアアアー!!!!!!」
助手「ね!!!ビックリでしょ!?」
教授「びびびびっくりして、城の壁を、どっかんハンマーで壊してしまったぢゃないかぁああああああ!!!」
教授「さささささ鞘師さん〜〜〜〜!!!!!!」
教授「あわわわわ!!!!」
助手「ど、どうします!?!」
教授「な、なんか、すっごい落選でそうだけど・・・・と、と、とりあえず申し込めーーー!!!!!」
助手「うぅうう。3月、相場高くなりそうな公演ばっかでしんどいなぁ・・・もう・・・」
教授「やなみんの卒業コンもあるしなぁ。。。」
教授「ってか。やなみん、卒業、延期した方がいいんじゃないか??あと、20日待てば、鞘師さんにひなフェスで逢えるぞ、やなみん!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・確かに!!!」
助手「やなみん、卒業延期しましょう!!鞘師さんに逢わないで辞めるの、勿体ないよ、やなみん!!!」
教授「なんかもう、いっそ。SSAクラスの会場で、あやちょとゆかにゃとやなみんの3人同時に卒業すればいいんじゃないかって思うんだけど」
助手「ハロコンも3人一緒にお見送りコーナーやってるしねww もう、3人で仲良く、卒業すればいい気がするわwww」
教授「しかし。まさか、鞘師さんが復帰なさるとわーーー!!!!!」
教授「これは、あやちょと鞘師さんで、ピーベリーをやると考えて良いのですか!?!?」
助手「うわっ!むっちゃ観たい!!!」
教授「ほら、キキちゃん!!キャベツ白書、さっさと、つばきから鞘師さんにお返しして!!!」
助手「キキちゃん、喜んで、鞘師さんにお返ししそうだなwww」
教授「相手が鞘師さんなら、ついでに、初恋サンライズもつけて返してくれるよ。キキちゃんは」
助手「そして、復帰そうそう、1人で初恋サンライズを歌うハメになる、鞘師さんwww」
助手「うわぁ〜〜〜でも、ビックリですねぇ」
助手「鞘師さんって、別に、M‐LINEに入ったワケじゃないのよね??」
教授「うん。なんか、よく、わかんないんだよね。とりあえず、アップフロントからは離れたはずだけど・・・」
助手「でも、ゲストには出てくれるのね。良く解らんが、すげぇ・・・・」
教授「そして、ゲストにさゆもいるのが、ちょっと面白いww 絶対、さゆ、『りほりほ出るなら、さゆみも出たい〜!!』ってねじ込んだだろ??ww」
教授「つか。Wの復活も何気に凄い事なんだけど。鞘師さんが衝撃すぎて、そっちがどうでも良くなってしまったwww」
助手「いやいや、ちゃんと、Wの復活も大ニュースですよぉおおおお!!!!」
教授「はぁ・・・・鞘師さん。ビックリだぜ・・・・」
教授「鞘師さんとちゃゆを交えて、娘。と歌うとかは、さすがにやってくれないかなぁ??」
助手「どーーーなんだろうね??みんな、それ、期待してると思うけど・・・」
教授「ニッポンニッポンニッポン!!の曲みたい。鞘石!!鞘石!!!」
助手「出だしの鞘石、いいよねー。でも、さすがにやらない気がするなぁ、娘。とは。・・・・なんとなく」
助手「まだ、早い気がする。もっと、引っ張りそう!!」
教授「うむ。やっぱ、地味に、ピーベリー辺りが打倒かなww」
助手「今はまだ、キャベツ白書で畑を守るのが妥当ですよ」




〇生きる顔ハメパネル

教授「つーーわけで。鞘師さんにビックリして、その話題が先行しましたが」
教授「朗報!!!やまっきが脱出ゲーム、第3弾やってくれまーーす!!!!」
助手「フーーーー!!!!」
助手「やったぜ!!脱出ゲーム!!!」
教授「たのしみさきちゃん!!!」

教授「締切が29日の12時までなので、お早めに」
助手「めっちゃ急だよねww」
教授「29日が12時までなので、実質28日までだから、お気をつけてwww」
助手「ってか。写真、だんちゃんか。かわいいな」
教授「だんちゃん、めっちゃ、かわいくなったよね。つか、デカいよね、だんちゃんって、意外とwww」
助手「ジュースメンバーって、他の子と並んでると、『意外とデカ!』って思う時、あるよねww」
助手「あーりーとかww」
教授「今回のハロコンで、かなともが・・・・りこりことカミコとユニット組んでるんだけど。あの時、かなとも、超〜デカいんだよねwww」
教授「ジュースメンって、あんまり大きいイメージなかったから。かなともがデカくて、あの曲、驚くわww」
助手「カミコたちがなんせ、小さいからねぇ」
教授「ってか、今回のやまっきのブログに上がってる、『私のラッキーカラーは青・・・・』の時に出てくる」

https://ameblo.jp/countrygirls/image-12435220738-14344390377.html

教授「この写真、チョーー面白いんだけど!!!!wwww」
助手「顔が完全に消えてるのに・・・・・一瞬で誰なのか解ってしまう、この感じが凄いよねwww」
助手「ってか。顔消してるせいで、余計、だーいし感が凄くなってるよねwww」
教授「こーやってみると。だーいし感って、顔じゃないんだな!!体全体からなんだなwww」
助手「そうね!!だーいし感って顔から発せられてるモノじゃなかったのか!!大発見だ!!!」
教授「つか。顔が消えてるせいで、顔ハメパネルみたいになってるのが草www」
助手「マジ、生きる顔ハメパネルよねwww」
教授「むしろ。これを顔ハメパネルにして、ハロコンの会場の中におこうよ!!www」
助手「それいい!!!www すっごい、顔ハメパネルにしたい、この写真wwww」
教授「んで。これを顔ハメパネルにして、会場の中に置いてたら・・・・・・・また、だーいしが顔ハメて、写真撮るんでしょ?www」
助手「わけがわからないよ・・・www」
助手「鶏が先か卵が先か、みたいになるねwwww」
教授「顔ハメが先が、着ぐるみが先かwww」
助手「しっかし。この写真。ほんと、顔が消えてるのがいいんだよねwww」
教授「そうなんだよ。そのせいで、色んな人物の顔嵌めて、クソコラ画像、作りたいもん、これwww」
教授「トランプ大統領の顔とか嵌めて、クソコラ作りたいwww」
助手「そんなん、絶対笑うわwww」
助手「随分ちんちくりんなトランプやなwww」
教授「ほんと。この写真、ホント、じわじわくるwww」
教授「サンキューだーいし。職場の新人にイライラした時は、この写真みて、元気になるわwww」
教授「もう、待ち受け画面にしよ。これwww」
助手「電車の中で後ろから待ち受けを観たサラリーマンとか『誰!???』ってなるよね、これwww」
教授「ちなみに、私が今、待ち受けにしてる。もう1個の写真!!」

https://ameblo.jp/countrygirls/image-12434937926-14343737252.html

助手「かーーーわーーーいーーーいーーーーー!!!!!!!」
教授「あーもう、ベルにゃん、ふっかふかのもっふもふで、かわいいぃいいいいい!!!!」
教授「やまっきが羨ましいわ!!色んな女にモテて、可愛い猫まで飼ってて!!!あーーー!!!羨まし!!!」
教授「猫もいるし、ネコもいる」
教授「山木はん・・・・・・羨ましおすなぁ〜〜〜」
助手「猫もいるし、ネコもいるってwwww」
助手「すげぇパワーワードだなwww」
助手「まぁでも、タチっぽいもんな、やまっきwwww」
教授「タチっぽいよね。山木。どーみても、タチ!!!」
教授「でも、森戸相手の時は・・・・3回に1回ぐらいは、森戸に襲われる山木であって欲しい気持ちはあるwww」
助手「もりとちはねぇ。ちょっと、野獣感あるからね」
助手「3回に1回は山木相手に、ムチャクチャな襲い方、してきそうwww」
教授「山木を獣の様に襲う、森戸を観たい」
教授「けど。だーいし相手の時は、絶対、バリタチだろ。山木は」
助手「そうねぇ。。」
助手「だーいしが、そもそも。山木相手だと、受け感凄いモンねぇ〜〜」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「で。なんでこんな、エロ話になってんだ??一体・・・」
助手「あんたが、『山木には、猫もいるしネコもいる』とか言うからでしょwww」
教授「あーーーーー。ベルにゃん、ホント、かわいいよぉおおおお!!うらやましいいいいい!!!」
教授「ベルにゃんか、森戸か、石田。どれかくれよ!!山木!!!」
助手「えっと。。ベルにゃんは山木の所有物ですが、森戸と石田は別に、山木の所有物ではないのですが・・・・」
教授「じゃぁ、ベルにゃんくれればいいじゃない!!!」
助手「おっと。すっげぇ、暴論が来たぞ!!www」
助手「教授には、アフラックのアヒルのぬいぐるみがいるじゃないですか。はい、アヒル!!」
教授「あーーーー。生きてる動物飼いたいぃいいいい!!!(モフモフモフモフ」
教授「最近さぁ。こんなに動物好きなのに・・・犬猫すら飼えない自分が、惨めで無力で愚かな生き物に思えて、悲しいんだよね・・・・」
助手「動物飼いたい気持ち拗らせて、完全に病んでるじゃないですかwww」
助手「ほら、生きる顔ハメパネルの写真観て、元気出して!!!!!」
教授「あーもう!!ホント、この写真、面白い!!!無駄に元気出るわwww」
教授「まぁ、いいや!!鞘師さんも復帰するし!!犬猫飼いたさに病んでる場合じゃない!!がんばるぞ!!!」
助手「イエッサー!!!」
教授「では、今日はこのへんで!!!ばいちゅーーん!!」






今年も終わりですね〜



教授「今日で年末ですなぁ」
助手「1年、早いですね」
教授「風呂場を徹底大掃除やったんで、腰が痛い・・・・」
助手「教授って凝り性だからか、掃除やるとなったら徹底的ですよね」
助手「基本は掃除、めんどくさがるのにww」
教授「徹底的にやる派だから、普段からやるのはメンドイんだってwww」
教授「つーわけで。今日は31日、カウコンなので・・・・・ちょっと軽く小話程度で終えたいかなぁと思います」
教授「ってか、大型連休だけど・・・・良く考えると、2日から6日まで毎日の様にハロコンあるので、何気にヒマが全然ないのなwww」
助手「何気にむっちゃ、忙しいですよねwww」
教授「今年、4日に休み貰えて良かったわ」



教授「さて、年末と言えばカップリングですが!!!」
助手「そうなのか??どこのルールだ、それ」
教授「なんか、やまだーで忘年会したとかwww」
助手「なんなんだ、アイツら、付き合ってんのか??」
教授「今年のうちのブログの流行語大賞だよな。だーいしと山木の話が出る度に『なんなんだ?あいつら、付き合ってんのか?』がwww」
助手「そうね。一番このやりとりが、出てる気がする、今年www」
教授「で。付き合ってんの?やまだー」
助手「うーーーん。」
助手「クリスマスに会って、年末に会って・・・・」
助手「しかもあれよね。短い時間だけど、ちょっと会おうよみたいな感じでしょ?」
助手「そっちの方がむしろ、付き合ってる疑惑、怪しいよねwww」
教授「そう。事前に約束して遊んだりするよりも・・・・」
教授「隙間に『ちょっと会おうよ』って、逢瀬重ねるのは、一番付き合ってる感あるwww」
助手「そうね。今年はココが物凄くガチになったよね。去年まではここまでではなかったものね」
教授「今年のカップリングはやまだーだな」
教授「ってゆっか、やまっきさぁ・・・・」

https://ameblo.jp/countrygirls/image-12429262735-14329550250.html

教授「人差し指と中指だけ、爪短いの、くっそエロいんですケド!!!wwww」
助手「ホンマや!!草生えるwww」
教授「この人絶対、女と付き合ってるだろ、コレwww」
教授「後ろのベルにゃんの可愛さには騙されんぞ!!!!あー!ベルにゃんカワイイ!!!」
助手「うむ。これは、女を抱いてる手ですわwwww」
教授「そう言えば、昔、メロンのむらっちも、爪をこの状態にしてて・・・腐女子界隈で話題になってたww」
助手「むらっちかぁ。やっぱ、ガチな人は、この状態にするんですよ」
教授「むらっち、ガチっぽかったもんなぁwww」
教授「とりあえず。石田さんと忘年会をしました!ってお話しのあとに、この写真観てしまったせいで、色々妄想してしまったよ」
助手「さてさて、2人は一体、どんな忘年会をしたのかなぁ〜????wwww」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「・・・・ってか。。年末にどんな話してんですか、我々は・・・・」
教授「いやいや。年末に妄想掻き立てる写真をあげた、山木のせいだろ、これはwww」
教授「ってか、カップリングと言えば・・・・」
教授「ここに来て、おぜちぃも!!!!」
助手「そう!!!」



助手「サラっとブログに上げてるけど、ぽんちゃんに会いに行ったって事は・・・・」
助手「INもりとちハウスって事じゃないですか!!?」
教授「ぽんちゃんに会いに行ったって言ってるけど、それは名目上で」
教授「もりとちに会いに行っただろ?これ」
助手「12月3日のラジオでも、ちぃたんへの思いを語ってましたもんね」
教授「おぜちぃ。。尊いぜ」
教授「『可愛すぎて可愛すぎて もう会いたいです』ってブログの言葉も、対ぽんちゃんと見せかけて、本当は対森戸だからな?」
助手「なるほど。確かに、主語が無い」
教授「話の流れ的に、『ぽんちゃんのことかな??』と思わせといて、実はこの一文は、森戸に対してと言う・・・高度なテクニック」
助手「そうだったのか・・・・」
助手「『可愛すぎて可愛すぎて もう会いたいです』って言葉が、実は、対森戸だと思うと・・・切ない」
教授「いつも側に居たのに、一緒に居れなくなる辛さだな」
教授「ふなちゃんも最近は、やなみんロスになってるって、前にラジオで聞いたし」
助手「切ないぜ・・・・ふなちゃん」
教授「おぜちゃんと電話しながら泣いてたとか、切ない」
教授「いつもそばにいたのに、失って初めて解るんだよ。自分にとって、どれだけ大切な存在だったかが・・・・」
助手「・・・・・・・・・・・・・・」
助手「そう言えば夏焼さんも前に、3週間ぐらい病気療養してた時に、ももロスなってたよねww」
教授「たった3週間離れてただけで、ロスになるとか、ぐうかわだよな。みやびちゃんwww」
教授「でもね、『あーもう、ウザいなぁ』って思ってた相手ほど、やっぱ、ロスになるんよ」
教授「やなみんだってそうでしょ?おしゃべり魔だから、一緒にいた頃は『あーはいはい』みたいな感じだったろうけど・・・」
教授「いなくなると寂しいし・・・」
教授「おぜちゃんも、『あんまりベタベタするの好きじゃないので、ちぃと時には距離を置いてたけど、今では寂しくて凄く会いたくなる』って言ってたし」
助手「そしてみやびちゃんも・・・なるほど!!『はいはい』みたいな相手ほど、失うとロスるワケか」
教授「そういうモノよ」
助手「なるほどねぇ・・・・・」
助手「おぜちぃ、いいなぁ。やっぱ・・・・純粋で・・・・」
助手「はぁ・・・。それに比べて、山木の方のお話の、不純な事・・・・・www」
教授「いや。絶対、あの爪の切り方はエロいって!!!エロいって!!!」
教授「観た瞬間。頭の中が山木カプの18禁パラダイス銀河ですよ」
教授「しゃかりきコロンブスですよ!!!」
助手「まぁね。そうよね。こんなの絶対、エロいよね!!!www」
教授「あーでも、まさか年末最後のトークが、こんなどーしょーもない話になるとか・・・・っ!!」
教授「除夜の鐘を聞いて、108の煩悩と共に、置き去ろう。エロ話は・・・」
助手「そうですね。18禁トークは今年に置いて行きましょう!!」
教授「それでは、みなさん、良いお年をーー」



やまふなの四季



教授「終わったーーーー!!!年内のお仕事終わった!!嬉しいぃいいいいい!!!」
助手「わーーーーPATPATIPATI!!」
教授「魂の解放だ!!私はもう、年内は自由なんだ!!!!!」
教授「つーわけで。」
教授「昨日はなんか、カレコスのイベントがモリモリ出てたな」
助手「モリモリ出てましたね」
教授「お知らせをコピペしといてあげよう」


其の1―

中野サンプラザで行われる
1月の2日、3日、5日、6日、12日、13日のハロコン終演後
大阪オリックス劇場で行われる
1月19日、20日のハロコン終演後に、握手会が開催されます!
2公演ある日は2公演目が終わったあとだよん
参加メンバーは日替わりですが、わたしはすべての回に参加しますよ〜



其の2―

1月26日にパシフィックヘブンにて、カレッジ・コスモス初のトークイベントが!
全6部です。
こちらもわたしは全参加。


其の3―
そしてそしてミニライブ&握手会も開催しちゃいます!

1/27(日) ラクーアガーデンステージ
19:00〜

2/17(日)なんばOCAT
12:00〜 14:30〜 17:00〜
 
3/6(水)  サンシャインシティ噴水広場
17:30〜


3/9(土)  ヴィーナスフォート 教会広場

12:30〜 15:00〜 17:30〜


其の4―

カレッジ・コスモス3/6発売1stシングル発売記念個別握手会(3/10 東京:ベルサール御成門タワー)開催決定!
 
【初回生産限定盤A】にはAチームの13名
山木 梨沙、橋本 紗奈、脇田 璃奈、似鳥 めぐみ、雪嶋 桃葉、平賀 咲乃、渡辺 磨玲、深澤 京花、松岡 資佳、岡本 真由子、舩田 美子、菜月、中島 菜々
【初回生産限定盤B】にはBチームの12名
松井 まり、秋月 香七、菅 真鈴、伊藤 舞、對馬 桜花、伊藤 彩華、郡司 奈桜、Aya、坂本 美咲、新家 利奈、脇田 茉奈、蒼乃 菜月
それぞれいずれかのチームメンバーの「トレカ型個別握手会参加券」がランダムで封入されます。
 
 
◆日程・会場◆
2018年3月10日(日)
会場:ベルサール御成門タワー(東京)
住所東京都港区芝公園1丁目1−1 住友不動産御成門タワー
アクセス:都営三田線「御成門」直結
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinagawa/bs_onarimontower
 
◆時間◆
後日発表(2月中旬予定)
※最終受付時間を設定させて頂きます。指定時間までに、ご入場、またはメンバー列にお並び頂いた方のみ参加対象とさせて頂く予定です。


教授「こんな感じ」
助手「マジでモリモリですね」
教授「ふーん。ハロコン終演後に握手会あるのかぁ〜」
教授「しょーがないなぁ。松井さんと握手しに行くか!!ウキウキ!!」
助手「超〜張り切ってるじゃないですかww」
教授「しっかし、急にスケジュールが増えて、忙しくなるな。」
教授「ヒマに慣れてたので、急に忙しくなると、アワアワするわww」
助手「ドラクエあんま、出来なくなるねww」
教授「現場増えて嬉しいけど、それは悲しいな」
教授「では、詳しくはやまっきのブログ記事と・・・・」



https://collegecosmos.jp/



教授「カレコスのオフィシャルHPをどーぞ」
助手「詳細はそちらで」
教授「うむ。では、みんな、カレコスの握手会に参加しよーぜ!!松井さん、かわいいから!!」


続きを読む

山木のちょっとイイ話と、おまけで森戸のちょっとイイ話

教授「カントリーのミニアルバムが出るぜ!!!」
助手「イエーーイ!!」
助手「長かった。。ここまで長かった・・・・」
教授「つばきもこぶしもアルバム出してるのに、カントリーがいつまでも出ないで、いい加減、おこだったので嬉しい」
教授「まぁ、パイセンの卒業アルバムに組み込まれてしまったから出なかったのもあるのですが・・・・」
助手「とりあえず、目出度いですね!!!」
教授「フッ。久しぶりにCDが買えるぜ・・・。GBBG以来、CDを買ってなかったww」
助手「あれ?YEAHYEAHYEAHは買ってなかったっけ?」
教授「・・・・・・・・・ウソつきました。それ、買ってたわ。存在忘れてたww」
教授「買わなきゃ、熊谷のイベント、参加出来ねぇっつーの」
助手「まぁ、でも、単独グループのCDは、GBBG以来ですねwww」


教授「ジャケット、麗しい」
助手「ホリナ先輩のお陰で、ツイッター埋め込み機能を使いこなせるようになってるのが、草www」
教授「そう言えば、ミニアルバムのお知らせをするときにさ・・・・」
教授「やまっきが、『うれしいお知らせがあるのですが、明日しますね!今日あたり、やなみんが先にするかもしれませんが!(笑』みたいなフリしたの、ほっこりしたよね」
助手「ねー。あれ、可愛かった!!!」
助手「そのあと、やなみんが『梨沙ちゃんのお言葉に甘えて、やなみんがお知らせしちゃいます』ってヤツww」
教授「やまっきの方が先に更新したのに、発表は譲ってあげるの、ぐう優しいよね」
助手「あれ、優しいよねぇ」
教授「こういう、嬉しいお知らせに関するブログのコメントってさ。やっぱ、最初にお知らせしたメンバーの記事に、コメントが一番、付くじゃん」
教授「『超〜嬉しいです!』みたいな感じで、喜びのコメントが」
助手「そうそう!」
助手「それを解った上で、卒業するやなみんに、花を持たせてあげる感じが、ぐう優しかった」
教授「また。前フリしてるから、ヲタもやなみんの更新、『なんの発表かしら?!』って、ワクワクと待ち構えるしねwww」
助手「僕も20分おきに、ブログ確認したわwww」
助手「あぁ言うとこ観ると、やまっき、ほんと、いいヤツよね」
教授「これは、ほんと・・・・・私がやなみんだったら、1度ぐらい青春の思い出に、梨沙ちゃんに抱かれてもいいと思うレベルwww」
助手「こう言う気遣いって、中々出来ないよね。」
教授「自分がやまっきだったら、『うれしいお知らせ、今日が解禁日だ!イエー!!』って状況でさ・・・・」
教授「『ん?待てよ。ここは私が先にしないで、やなみんに譲ってあげよっかな?』って発想が、思い浮かぶかな??って思うもの」
教授「フツーに『アルバムが発売します!!みんなお待たせ、イエーイ!』って、何も気にせず、あげちゃうと思うわ。自分だったら」
助手「やなみんにとってのお知らせとかなら、やなみんに発表して貰おうと気遣うけど。これに関しては、カントリーメン全員が嬉しいお知らせだから・・・・」
助手「本来は別に、やなみんに発表を譲ってあげる必要はないワケだしね。みんなにとって、平等に嬉しいお知らせなワケだし」
助手「それなのに。『やなみんにお知らせ、譲ってあげよっ!きっと、まっさきにしたいだろうしね』って、気づかうの凄いよね。バファリンレベルの優しさww」
教授「やまっきが女にモテるの、こういうトコだよな。男でここまで、繊細な気遣い出来る人、中々いないけど・・・・」
教授「女の子は女の子でさ。同性の女の子に、こんな気遣いしてあげる必要性、あんまないじゃんwww」
助手「同性同士って雑ですからねwww」
教授「でも、やまっきはさ。女の子相手にこう言う優しさ発揮するから、モテますねん」
教授「男には出来ないような、女の子ならではの繊細な気遣いを、女の子にしてあげるからwww」
助手「時々やまっきって、惚れそうな優しさ、発揮するわよねwww」
教授「その一方で、メンバーの空気読まずに、ズカズカと、うどん屋に入って行ったりもするんだよねwww」
助手「むすぶに『また、うどんかぁ〜〜。。』と思われてた、アレですねwww」
助手「超絶マイペースな時と、超絶空気を読む時と両方あって、不思議よね。この人」
教授「多分。基本はマイペース人間なんだろうなぁとは思うのよね。普段の感じをみてると・・・・」
教授「ただ。相手を意識してあげた時に、凄く、繊細な気遣いをしてくれると言うか・・・・」
教授「今は特に、やなみんの卒業発表が出て。普段以上に、やなみんを意識してあげてるから、こういう気遣いに気づけるんだろうなぁと」
助手「にゃるほど。卒業を前にして、色々気にかけてあげてるんでしょうね」
教授「例えば相手が落ち込んでたりとかするとさ・・・・そう言うので、普段以上に意識して、優しさとか発揮してあげるんだろうなぁと思う」
教授「だから。何も意識してない時は、マイペース人間なのかなぁって思った」
教授「基本はマイペース人間だと思うもの、やまっきって。ただ、時々、『こんなん抱かれるわ!』って感じの、優しさ発揮するから、観てて動揺するwww」
教授「このブログで100回ぐらい言ってるけど、ハロウィンの時の、やなみんにお饅頭あげた逸話は、ホントに『こんなん抱かれるわ!』だからな!!www」
助手「100回は盛ってるけど、確かに10回ぐらいは聞いたわ。やまやなのハロウィンの逸話www」
助手「忘れた頃に思い出したように語りますよね、その話www」
教授「やなみんが卒業しても、ハロプロに永遠に伝えて行きたい、深イイ話だからな!!」
教授「もう。貼っといてあげる!!以前に話した、ハロウィンのおまんじゅう逸話の内容!!!」

http://blog.livedoor.jp/stray_goat/archives/52031536.html#more

助手「2016年11月2日って・・・・・2年以上前なのか、コレ・・・・」
教授「マジかよ。驚くね」
教授「ってことは。この三日後に、パイセンの卒業発表あるんじゃん!!!」
助手「うはぁ・・・・・」
助手「月日は百代の過客にして、行き交う年もまた旅人なりって感じですね」
教授「2年前にはフツーに、パイセンって、ステージに居たんだな。今となっては懐かしいぜ」
教授「そう言えば、パイセンの卒業記念Dマガでも、やまっきが手紙読んで、あのパイセンを一撃死で泣かせたんだよねwww」
教授「まぁ、おぜちゃんあたりでも、相当ヤバそうだったけど。堪えて騙し騙し耐えてたパイセンを一撃死したの、凄かったwww」
助手「本当に一撃死でしたもんねwww」
教授「終盤で、パイセンが『カントリーでみんなに早く馴染めたのは梨沙ちゃんのお陰だった!』って断言してたぐらいだから、やっぱ、ただのマイペース人間ではないよな。やまっき」
助手「マイペースさと、気遣いのバランスが絶妙よね。変に気遣いばっかする人でもパイセンも居づらいだろうし、ただのマイペース人間だったらパイセンもここまで溶け込めなかったろうし」
教授「やまっきの人柄は本当に面白いよなぁ。一日やなみん体験して、味わってみたいわwww」
教授「でも、ほんと。ブログでこうやって、やなみんに発表譲ってあげるの、優しさがバファリンだわwww」
助手「胃に優しい山木梨沙www」
教授「ってか。ブログで人柄が出るで思い出した!!此間のフォルテのライブの後のブログ更新で、もりとちの人柄がちょっと出てたの、中々感動したんだよね」
教授「この話、しようと思って、すっかり忘れてた」
助手「え?なんかありましたっけ???」
教授「フォルテの後の更新の文章の中に、『豪華なセットを組んでいただいたり』の一文あったじゃん。あれ、なんか、じわっと来たんだよね」
教授「ほら。ぶっちゃけさ、そこまで豪華でもなかったし。娘。のコンサートの方で、コレより豪華なステージ、何度も体験してるでしょ?って思うじゃんww」
助手「確かにwww」
教授「多分ね、娘。側でもりとちを知った人には、解らないと思うわ、この言葉は」
教授「そんな豪華だったか?って思うかもしれないし。そう思ってしまう、娘。ヲタの人の気持ちも、私は解る」
教授「以前。ZEEPでカントリーがライブやった時にさ。ベリヲタ出身のうちらはね、終演後、『せっかくの大きめの会場なのに、セットがショボいよな・・・』と、話してたのよ」
教授「実際、全然豪華ってセットでもなかったし」
助手「ふむ」
教授「ところが、そのコンサ後のブログ更新で、もりとちが『セットも豪華に組んでいただいて、嬉しい!』みたいな文章があってさ」
教授「それ読んで、なんか、凄く切なくなってね」
教授「そうね。うちらはベリでホールを当たり前で観てたから、ショボって思ったけど、ライブハウスじゃセットすらないもんな・・・って。」
教授「ベリって恵まれてたし、恵まれまくってた中で、活動停止だったんだよなぁ・・・・と、しみじみしたのですよ」
助手「そっかぁ。確かに。当たり前でホールだったし、当たり前でセットがあったもんね・・・ベリーズは」
教授「むしろ、『℃−uteに比べて、金かかってねぇ!!』って、ベリヲタのうちらは文句言ってたレベルwww」
助手「℃−uteは照明とか映像も派手だったもんな!!www」
教授「セットなんて、ある程度組まれてるのは当たり前だと思ってたので・・・」
教授「当時、喜んでるもりとち観た時に、『うちら贅沢だったな』と思ったし、『この子、ええ子やな・・・』と思ったのですよ」
教授「で。月日が流れ、もりとちは娘。で活動して、ホールが当たり前の生活になってるハズ」
教授「言うなれば、ベリヲタ時代の我々と、同じぐらいのステージ感覚になっててもおかしくないハズなのだが・・・・」
教授「そんな中で。それでもやっぱり、『豪華なセットを組んでいただいたり』って、ちゃんと書いてるもりとちに、なんか、じんわりした」
教授「こう言う部分みると、『森戸ぉおおお!!(涙』って思う」
助手「そうねぇ。ええ子やわ・・・・なんてええ子や。。」
助手「思わず、エセ関西弁になりますわ・・・」
教授「こーゆう筋が通ってるとこが、もりとちは、推せるし。ちょっとカッコイイなって思うよね」
教授「うむ!この話をしようと思って完全に忘れてたので、ついでに出来て良かったわ、うんうん」
教授「と言うわけで。今日はここまでー。ばいちゅん!!」
助手「ばいちゅん」


山木のおごりで旅行に行こう! 〜後編〜

教授「今、マギレコで踏破系イベントをやってるんだが・・・」
教授「今回は、今までより、難易度高い気がするわ」
助手「ユーザーがどんどん強くなってるから、どんどん、難易度インフレしてきてるのかもですね」
教授「でも、戦略性あって楽しい。壁役に攻撃を引きつけつつ、敵の攻撃を弱体化しつつ、いかにHPを減らさずにマギアを溜めかの勝負」
教授「とりあえず、一戦ごとに敵の属性見て、メンバー入れ替えて、メモリアも付け替えるので、すっごい時間かかるんだよね」
教授「冗談抜きで、80階以降は一戦20分かかるwww」
助手「これは遅々として進みませんわwww」
教授「でも、よーやく。91階まで辿り着いたよよよよ」
助手「あと9階ぃいいい!!!!」
助手「でも。普段はあまり使わない魔法少女が活躍しまくるので、楽しいですよね」
教授「そうなの。普段は水デルタで、麻友ちゃん、やっち、レナ、なぎたんの4人で、対木属性以外は全部クリア出来ちゃうので・・・」
教授「他のキャラを沢山使えて楽しいわ」
教授「みゃーこ先輩がHP高くて防御もかたくて、意外と壁役に優秀なのが解ったり」
助手「さなちゃんも壁に優秀だから、木属性は強いよね」
教授「強い!ふゆぅが星5昇格して、ムチャクチャ強くなったし。アリナパイセンも強いし。木は優秀!!」
教授「光も、おりこさんが星5昇格して、めっちゃ有能になったし」
助手「強くなった仲間たちを総力戦で駆使できるので、踏破系はバトルは時間かかるけど、いいよねー」
教授「でも、やっぱまどかだよね。まどかが1人いるだけで、とってもバトルが楽になるのよね」
助手「踏破系は本当に、まどかさんがいると、有難いですよねぇ」
教授「さすが、天下の主人公様ですわ、まどかさん!!」
続きを読む

山木のおごりで旅行に行こう! 〜前編〜


教授「なぁ、自慢していいかな??」
助手「どーしたんスか???」
教授「実はだな!!」

IMG00121

教授「土曜日、雪月花乗って来たんだよねーーー!!!」
助手「おぅううう!!!」
助手「観光列車、雪月花!!!」
教授「なんか、凄い楽しかった。いいねぇ〜サロン列車に乗った気分」

IMG00127

助手「はえ〜〜」
助手「飯うまそうですな」
教授「予想以上に美味しかったよ。カニとか、めっちゃ美味しかったわ」
教授「旅番組観た時、うちのかーちゃんが乗りたがってたので、じゃぁ行ってみようぜ!と」
教授「ちょっと上越妙高に・・・・」
助手「フットワーク軽いわよねww」
教授「ホント、遠征ヲタやってると、無駄にフットワーク軽くなるよね・・・www」
教授「『謙信』と言う名のお酒を飲みながら、雪月花旅。愉悦・・・!!」
助手「謙信公ヲタ冥利に尽きますなww」
教授「今度はSHU KURAに乗ってみたいよなぁ」
教授「しかし。自分が旅行に行くと、何故か推しに旅行に行かせたくなる病・・・」
助手「どんな病なんですか??ww」
教授「カントリーメンで旅行行って欲しいな。絶対、スケジュール的に無理だろうが」
助手「せやな。無理だろうなぁ〜」
助手「参考までに、カントリーメンに何処に旅行、行かせたいですか??」
教授「えーーー?温泉??個室露天つきの!!」
教授「メンバーの温泉シーンも観れるし、枕投げとかも観れるし、最高じゃんか!!!」
助手「いや。うちらは別に、温泉シーン、観れねぇ〜つーのwwww」
助手「でも、全員同時に行くのは絶対厳しいよね!!スケジュール的に」
教授「うん。キビしいから、山木が各メンバーと4回行けばいいんじゃない???全部、山木のおごりで。。」
助手「さすが、カントリーの石油王・山木!!!wwww」
教授「じゃぁ折角なので。やまっきと各メンバーの旅行プラン。私が組んであげる!!!」
教授「2泊3日ね。2泊3日!!」
教授「クラツー(クラブツーリズム)レベルで、スケジュール考えてあげるわ!!」
助手「すっごい余計なお世話な上、意味不明な企画だな、ヲイwww」

続きを読む

森戸山 〜後編



教授「疲れたーーーー」
教授「あぁーーーやっと、週末だ。はぁ・・・・・」
助手「今週は火曜スタートだったのに」
助手「凄いバテっぷりですな」
教授「水曜日にジュースコン行ったしね。平日にライブ行くと、超絶疲れる・・・・」
助手「あ。平日ライブは疲れますわ」
教授「水曜。仕事が超絶忙しかった挙句、仕事上がりにダッシュでお台場だったから。もう、開演前に疲れたわ」
教授「金曜日あたりはもう、立ってるのがやっとだった」
助手「どんだけ疲弊してるんだwww」
教授「今週全然更新出来なくてごめん。ホント、忙しくて、死んでたよ」
教授「おかげであんまり、マギレコのイベントの周回も出来てない・・・・」
助手「新イベ始まりましたよね、そう言えば」
助手「ボードゲーム形式と言うか、今までなかったタイプのイベント」
教授「そうそう。凄い面白いよ!難易度高くて」
教授「その分、周回がメンド臭いけど」
助手「クリアしました??」
教授「フッ・・・・私は、踏破系イベは、べらぼーに強い魔法少女が、何故か揃ってんだ」

Screenshot_20181013-210153

教授「みろ!!この、完璧すぎる布陣!!!」
助手「おぉおおおお!!!これは見事なマギア・アタック編成!!」
助手「梨花レナ編成のレナリーダーでアクセルがゴリゴリ溜まり、かつ、麻友ちゃんと梨花ちゃんで、水と火マギアは属性強化攻撃」
助手「木属性はドッペル最強のアリナパイセン!!!!」
助手「そして、単マスボスに最強の、5マスランダムマギアのなぎたん!!!!」
教授「フッ・・・この編成で、どんな属性のどんな敵が来ても、殆ど1ターンでノックアウトだったわ。まかせろ!!」
助手「麻友ちゃんも、超マギア編成向けだし。マギア編成にピッタリのメンバーが凸されてるのね、何故かwww」
教授「他の星5キャラは無凸ばっかなのに。何故かこの子達だけ、沢山重複されたww」
教授「その代わり、ミラーズだとあんまり強くない。うちのメンバー」
助手「まぁ、ミラーズは廃課金者じゃないと、社交界デビューはキビしいからねwww」
助手「ってか、なぎたんがいつの間にか、完凸してるのねwww」
教授「そうなの。元々2凸だったんだけど、この間、撫子ピックアップ引いたら、何故か単チケ一発目でなぎたんが出たの!!」
教授「撫子出るより嬉しかったわ」
助手「予想外の時に思わず出ると嬉しいよね、推しキャラって」
助手「ってか。つるのじゃなくって、梨花を選抜してるんですね。火属性」
教授「梨花っぺはLV80MAXなので、ステータスはつるのより低いけど、アクセル3枚持ちだし、火属性強化マギアなので、踏破系ではつるのの3倍ぐらい使えるぞ!」
教授「踏破系では、いつも、梨花っぺ使ってるわ。アクセルごりごり溜まるから助かるし、オススメ」
助手「梨花っぺがドッペル解放して、☆5解放したら、対高難易度の最強キャラ候補になりそうですね。☆4でこんなに使えるなら」
教授「早く梨花っぺも、ドッペル解放して欲しいずら・・・・」
教授「そしたら、れんぱすと組ませるから」
助手「その前に、ななか様が解放するからwww」
教授「ふむ。しかし、今回のイベはホント。難易度高くて楽しい」
教授「周回がホント、めんどくさいけどwww」
助手「まぁ、22日までやるし。のんびりやりましょう!」
教授「では・・・今日は例の森戸山のラストを」
教授「ちなみにうちのブログのルールでは、夜が明けるまで、13日です!!!」
助手「つまり、やまっきのお祝いは、次の更新って事ですねwww」

続きを読む

森戸山 〜中編〜



教授「週末は台風、平気だったね」
助手「本州は、直撃回避されましたね」
教授「良かった。アパートは無事だった・・・・」
教授「つか。山木ブログによると、ふなちゃんと収録があったって事で、14日のカントリーラジオ、やまふなっぽいね」
助手「ね。しかも、熊井さんがゲストですってよ!!」
教授「ちっこいバカ犬とでっかいバカ犬の競演だ。やったぜ!!!」
教授「動画で観れないのが、実に惜しいなwww」
助手「ちょっとやまっき。動画で撮って来てよ!!!ww」
教授「頼まなくても、山木、こっそり撮ってそうだがwww」
教授「そう言えば、OVERTUREって雑誌買ったんだけど」
助手「やまっき、カミコ、れいれいでしたよね。雰囲気が凄い可愛かった!!」
助手「カミコ、むっちゃ、お人形さんみたいよね」
教授「そう!お人形さんみたいでチョーかわいかった!写真はまた、いつもと違う雰囲気で、やまっきもれいれいもメチャメチャ可愛いんだけど・・・・」
教授「ただ、インタビューの内容が、相変わらず、気持ち悪かったわwww」
助手「やまっきは、言葉の端々に、隠しきれないキモさが出ますよねwww」
教授「レッスン時のジャージにも流行りがあるみたいな話をれいれいがして・・・」
教授「最近はジャージが、ピチピチのタイトなやつを着てる子が多いって言って」
教授「カミコが・・・・そう!レギンスみたいなジャージだよね!あれ、リハで観ると『ズボン履かなくていいんですか?』って思う(笑 って冗談ぽく言ったら」
教授「山木が『あれ、私も(観てて)ドキドキするんだよね!』って返してて、相変わらずキモいと思ったwww」
教授「当たり前の様に、わたし『も』って言ってるけど、多分、れいれいとカミコは別に、その格好のメンバーを観て、ドキドキはしてないと思うぞwwww」
助手「うむ。『ドキドキするよね』とか、『セクシーでいいよね』とか、そう言う意味合いで話してないぞ、この2人は、絶対www」
助手「むしろカミコは『ズボン履かなくていいんですか?(笑』って、それ系のジャージを着てるメンバーを、ちょっと煽ってるよねwww」
教授「『室田さーん。ズボン履かなくていいんですか〜〜(煽』ぐらいの勢いだよ、カミコはwww」
助手「レギンス系の、ヒップのラインとか出てるピチピチのジャージを履いてるメンバーを観て、内心ドキドキしてる山木が全力投球でキモいwww」
助手「その格好をしているあーりーとか、10回ぐらい、チラ見してそうwww」
教授「まぁ、あーりーがその格好してたら、観るよな。しゃーなしww」
助手「同じ雑誌にあーりーも出てましたね。そう言えば。美しかった」
教授「あーりー&まりあちゃんの顔面暴力団が揃って出てたな。でも、一緒に出てた小片さんも良かった」
教授「顔面暴力団の2人とは雰囲気が違い、小片さんはなんか、木村多江のような幸薄い役をやらせたくなる雰囲気で、非常に良かったよ」
助手「確かに。なんか幸薄そうな雰囲気あったわwww」
教授「そう言えば、この雑誌のインタビューの中で、『ハロプロについての知識を争う、ハロプロセンター試験をやったら一番になりそうなメンバー』って質問があって」
教授「小田さんかな?譜久村さんかな?あやぱんかな?みたいな話題が出てる時に、やまっきが・・・・」
教授「前に福田さんがインタビューで、『最近のメンバーは、にわかが多い!でも、小田ちゃんだけは認める』って言ってたから、やっぱ、福田さんも認める小田さんかな?って言ってて草生えたわ」
助手「まろwwwwwww」
教授「アイツ、なに、ハロメン相手にハロヲタ知識でマウントとってんねんwwww」
助手「マウントとりそうだもんなぁ、まろはwwww」
助手「これは、ヲタから観ても、ヲタ友になりたくないタイプのヲタですわ!」
教授「つか。おださくちゃんに、『別に福田さんに認められても・・・(苦笑』って思われてそうwww」
助手「まろがまろすぎて、爆笑ですわwwwwww」
教授「ハロヲタの重鎮、福田パイセン、ちーっす!!!wwww」
助手「やっぱ、まろ、すげぇなwww」
助手「この雑誌。写真はガーリーな感じでオシャレなのに、インタビューはかなりライトよね」
教授「中々楽しかったよ、このインタビュー」
教授「とりあえず、ハロの新曲の兼ね合いで、色んな雑誌出てるからね。小出しに雑誌系は話題にして行くわ」
教授「じゃぁ、今日は、前回の続きでも・・・・」
助手「森戸がまだ出ていない、森戸山ですねwwww」
教授「では、続きをどーぞ」

続きを読む

森戸山 〜前編〜

教授「日曜日。台風、凄かったね・・・」
助手「久しぶりですよ。あんなに風が凄くて寝付けない夜は」
助手「月曜は交通網も悲惨な事になってたし!!!」
教授「凄かったみたいね。ツイッター観てるだけで、修羅場!!」
教授「私はかーちゃんに職場まで車で送って貰ったから、地獄から免れたわ。かーちゃん、ありがとう!!」
教授「でも、それ以上に大変だったのが・・・・」
教授「うちはアパートの大家をしてるんだけどさ・・・・」
教授「アパートの屋根の一部が吹っ飛んで、隣の家のブロック塀を、ちょこっと傷つけちゃったんだよねぇ。。」
助手「それは大悲劇じゃないですか!!!」
教授「TVでよくやってる外壁が飛んでったとか、そう言うのに、まさか、うちのアパートがなると思わんかったわ・・・」
助手「マジで屋根、吹っ飛ぶのか・・・・台風怖ぇえええええ」
教授「屋根の一部だけどね」
教授「とりあえず、私は朝から現場に写真撮りに行って、かーちゃんは日中、保険屋に連絡とかしなきゃいけなくて、なんか色々大変だったみたい」
助手「台風って保険、あるんですか??」
教授「火災保険に台風も含まれてるよ。風災保険って感じで」
教授「でも、あくまで、自分ちしかダメなんだって。自分とこの管理するアパートの屋根の修理費は出るけど、相手の家のブロック塀の修理代は出ないらしい」
助手「マジかよ・・・・」
教授「とりあえず、ブロック塀をちょっと傷つけたぐらいで済んで良かったわ。そんなに修理費かからなそう。相手の車とか破壊してたら、大悲劇だった・・・」
助手「不幸中の幸いですな」
教授「台風、恐るべし・・・。25号は頼むから、逸れてくれ・・・これ以上、アパートに打撃受けたくないわ」
教授「つーわけで」
教授「今日は前回話してた能っぽいお話を、テキトーに小説風にしてみましたwww」
助手「ホントに作るとはwww」
教授「では。よろしく!!」


続きを読む
Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文