剣士ムスブと魔術師オゼのギルド英雄譚

Promised pinky ring



教授「すまん!昨日の更新、全く間に合わなかった!!」
助手「うん!!昨日どころか、今日も間に合ってないよねww」
教授「大丈夫!!夜が明けるまでが、3月16日です!!!時間なんて、ちょちょっと弄って、23時半にすればオッケー!!」


Promised pinky ring

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12547907


教授「まぁ、昨日から超〜頑張って書いてたから、許してくれ」
教授「ってゆっか、挿絵の『地図』に、めちゃめちゃ時間が掛かったと言うwww」
助手「あ、でも。地図はあった方がいいね。ないと、位置関係が解りづらいし」
教授「こんど、この世界の『世界地図』も作ろうかなぁ〜〜と、思った次第です」
教授「まぁとりあえず、第3話。しくよろ!!!!」
助手「・・・・・・・・・・・」
助手「あ、そう言えば」
教授「うん」
助手「ヲタよりがあったんですけど・・・・」
助手「ちぇるのインスタに、やべぇ、かえちぃが載ってるの、観ました??」
教授「ちぇるのインスタ・・・・」
教授「え?ちぇるって、インスタ、持ってたの???」
助手「そこからかーーーーー!!!!!wwwwww」
助手「観ました??どころのお話じゃなかったぁあああ!!!教授の次元が、予想以上に低かった!!!www」
教授「ウソ。モーニングってふくちゃんと、だーいしだけだと、思ってた・・・・」、
助手「あなたの大好きな、顔面暴力団 マリアン・ラブリンも、インスタ持ってるんですよ??」
教授「ぬわああんだってぇええええええ?!!?!?まりあちゃんも、持ってるのぉおおおお???!!!」
教授「えーーー。観たい!!そんなの ぜったい かわいいよ!!」
助手「これはダメだ。想像の100倍、情弱だった・・・」
助手「ともかく、ちぇるのインスタが『かえちぃ』らしくてですね・・・・」



助手「どっせぃ!!!!」
教授「!!!!!!」
教授「あぁああああ!!!なんか凄いことなってるぅうううううううううう!!!」
教授「よくわかんないけど、何が起きてるの?!!!」
教授「何がどーなって、こーなったの??」
助手「さぁ??何がどーなってこーなったか、さっぱり解らないけど、なんかヤベェ、かえちぃです」
教授「これはヤベェ!!!!」
教授「はーーー。かえちぃかぁ・・・・これは萌えるな!!!良いかえちぃ!!」
助手「うむ。かえちぃ、いとエモし!ですよ」
教授「サンキュー、ちぇる!!素敵なかえちぃ、ありがとう!!!」
教授「お礼にフォローしとくから!!!」
助手「つーか。今まで、ちぇるがインスタしてるの知らなかったとは・・・・wwww」
教授「いやぁ。かえちぃ、萌えるのぉ!!情報ありがとうございました!!」

 

Promised pinky ring


小説更新!!!

Promised pinky ring

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12457545


続きですよよよ!!
今日は切りどころが難しくて、かなり長くなってしまいました。
2話分近くが1更新であるので、読むの大変ですが、よろしくお願いします。
ちなみに、新しく出てくるリオちゃんは北川ちゃんです。藤DONではないです!!(言わなくても解ると思うがww

 

第3章 Promised pinky ring



はい!!オゼムスの第3章行きます!!
更新速度は期待しないでね!!


第3章 Promised pinky ring

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12388892



章タイトルでなんとなく、どこらへんのメンバーがメインか解ると思われるwww
サースブルグと魔法学校が舞台になります。
魔法学校のメンバーも、色々活躍する予定。
2章よりは、ライトな内容になると思いまする。よろしく!!
 

ノースヒルデの聖剣11

つーわけで。


ノースヒルデの聖剣11

 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12249306#1

遠征先のホテルで暇潰しに書いた。偉い!
2章は完結しましたー。
今日も今日とて名古屋ハロコン。
病み上がりでしんどいが、楽しむわよ!!
 

ノースヒルデの聖剣


教授「ノースヒルデの聖剣更新っす!!」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12229801

助手「おぉ!!更新が早い!!!」
教授「私、後ろの方を先に書き終えちゃうマンなので、後ろの方が更新スピードが早いのですよ」
教授「大体、4話5話6話辺りが、一番、ダレるwww」
助手「ダレないように頑張って!!」
助手「ってか。おぜちぃがちょっとづつ、良い感じになってますね」
教授「1章ごとに、進展させて行きたいね。おぜちぃは」
教授「華のように、育むように、慈しむように!!」
助手「さすが、おぜちぃぐう聖勢!なんか。キモいwwww」
教授「とりあえず。名古屋遠征の前に、最終話をあげられるよう、頑張ります!!」
教授「名古屋の司会もハルちゃんだしね!!!!」
助手「そうだそうだ。名古屋も、ハルちゃんだったwwww」
助手「良かったね。ハルちゃん。中野でインフルで欠席にならないでwwww」
教授「これで、中野の司会、インフルで欠席になってたら・・・・・インフル界のレジェンドだったのにな!!」
助手「そんなレジェンド、いらんだろwwww」
助手「でも、まだ、ハルちゃん。名古屋でインフルの可能性あるから。気を抜けない!!!」
教授「耐えて!!ハルちゃん、耐えて!!!」
教授「ちなみに、わたくし。インフルではないが、風邪引いてるんですケドwww」
助手「ハルちゃんの事、言えねぇじゃんwww」
助手「ってか。なんだかんだで、ハルちゃん、大好きだよね。教授って」
教授「大好きじゃなきゃ、小説であんな、良い役やらんからな!」
教授「つか。最初にブログの方で『消えた魔法使い達』を書いてた時は、こんなに長期連載すると思ってなくって・・・・」
教授「ハロメンをガンガン出しちゃったのよ!!シナリオの中に!!あれで終わりと思ってたから」
助手「確かに!!あの章だけで、アンジュルム、出尽くしてるもんね!!」
教授「カミコとか、演技派だから。シリアス回まで取っておけば良かったなぁ〜って。少し後悔しているwww」
助手「でも、カミコはカミコで、ウェーイなムスブのクラスメイト役も、似合うんだけどねwww」
教授「そうなんだけどね。なんでも似合う、カミコwww」
助手「むしろ、ミナミナが完全に勿体ないでしょ???」
教授「そうなの!!出番殆どないのに、使っちゃって!!勿体ない!!みなみな使ってない事に、サイレント修正したいwww」
教授「それかアレだな!!オゼちゃんのクラスメイトのミナミナは、そのまま、存在させた上で・・・・・」
教授「ミナミー・ラ・ノムサンと言う、別キャラで、登場させる!!!wwww」
助手「ミナミー・ラ・ノムサンwwwwwww」
助手「リサ・ヤマキーヌの友達で出したいwwww」
助手「でも。モーニングもかなり出尽くして来てるから・・・・今後、配役が足りなくなりそうよね」
教授「そう!!だから、リサまるやキキちゃんは、死ぬほど大切に取っておくから!!!www」
助手「あ!!リサまるは演技派だから!!!大切に使わないと!!!www」
教授「リサまるやキキちゃんは、今後のシリアス回まで、大切にキープするわよ!!!!」
助手「そして、出し惜しみした挙げ句、エリクサーの様に使われずに終わる気がするwwww」
教授「あぁ〜。私、まさに!!エリクサー出し惜しみして、残しまくるタイプだわぁああwww」
教授「エリクサー、むしろ、使った事が無いかも。。」
助手「もったいねーなぁwwww」
助手「とりあえず。次の更新で、2章は終わりですよね」
教授「うむ!!!」
教授「2章はシナリオ重かったので、3章は少し、ライトなシナリオになると思います。」
教授「つーわけで。風邪気味なので、今日はとりあえず、ここまでーーー」
教授「ばいちゅん!!!」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「あ。そう言えば、だーいしのバーイベ。やまっきが友達代表で観に行ってたんだよねwww」
助手「そうそうそう!!!」
教授「こぶしショックで、その話、触れるの完全に忘れてたわwwww」
助手「気持ちはわかる!!!www」
教授「でも。こうして、やまだーの情報をあげてくれるだーいし、ありがてぇぜ!!!」
教授「だから。森戸も遠慮せず、『梨沙ちゃんとエッチした』とか、情報あげていいんだぞ!!!」
助手「あげねぇーーよwwww してたらむしろ、あげねーーよwwww」
教授「あげて欲しいなぁ・・・・」
助手「森戸の代わりに私が言おう。あげねーよwwww」
助手「つーわけで、ばいちゅん!!」
教授「あげないかぁ・・・・ばいちゅーん」

 

ノースヒルデの聖剣


 更新のお知らせ!!
ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12211953

やっとバトルシーンよよよよよ。
あと、2回ぐらいで多分、終わるかな???

そして、今日は昼だけハロコン!!!
良席なので、楽しんできまする。

ノースヒルデの聖剣




どもーーー。
連休でのんびりなので、速いペースで更新するぞ!!


ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12178403


今日はめっちゃ、シナリオが動きます。
わたしは、長編は結末を先に書いちゃう派なので、
今日の更新から先は、殆ど文章が出来上がってる(あとは読める文章に加筆するだけ)ので、
ここまで来ると、サクサク連載が終わらせられそうな感じ!!!



そして、ハロコンに行って来ました。
なんだかんだ、行くと楽しめてしまうハロコン。

いや。言いたいこともあるんだが。。
何故、山木が辞めた直後に、山木が切望していたアレをやるのか??!と!!
わざわざ、辞めた直後のハロコンで!!ハァ?!!嫌がらせ!?

初日は正直、一瞬、ブチギレそうだったのだが・・・。

でも、間違いなく20期の子達も「梨沙ちゃ〜ん・・・・(涙」と思いながらやってると思うので、
20期の子達が、山木ヲタに申し訳ない気持ちにならないよう、わたしは、フツーに楽しむ事にしてる!!
そもそも、フツーに見れば、フツーにイイモノ見れるし!!

それにもしかしたら。

ホントはやまっきはハロコンまでは居る予定で、山木に最後の餞で、切望していた『アレ』をやってあげようと思ってたが、
卒業が色んな事情で早まってしまい、結果、いない状態で『コレ』になった可能性もゼロではない!!ゼロじゃない!!
つーわけで、物事は建設的に考えようと思う!!
だから、みんなも一家言あると思うが・・・・前向きに楽しんで下され。そう!!!まさかの、ムスブちゃんハーレムを!!www
お前が、あそこの熊井、やんの?!!!ちっちゃい熊井やな!!!wwww
前に、バスツアだっけ??ももちがアレの熊井ちゃんパートやったの思い出して、超〜可愛かったわwww

そう。
今年のわたしは『ハロプロ IS ポジティブシンキング』で生きます!!
でも、ハローヒストリーの歌で、ブツギリ丸出しで、カントリーの部分切られてたのは、心が折れかけたが。
切るのは仕方ないのですが、もっと、跡形もなく切ってくれません??音源編集下手すぎだから!!切った感、丸出しだったから!!www


まぁでも。
なんだかんだわたしは、楽しめました。うん!!
B公演の方は「この曲、覚えてますかクイズ」みたいなセトリで、
記憶がリセットされちゃってる曲ばっか出てきて、どんなダンスだっけ、これーーー!!ってなって、逆に面白かったwww

あ!!あとね、参加する前に、ハロメンの誕生日調べといた方がいい!!!
誕生月別のシャッフルがあって。
わたしは、むすぶと、もりとちと、まなかんと、だーいしと、ふくちゃんと、おだちゃんの誕生月以外、全然解らないので、
「誰!?誰!?あれ、誰?!」って、大パニックおこしたからwww
なので、誕生月別で推すメンバーをあらかじめ選出しとくと、パニくらないでよろし。

 

あけおめ




あけおめことよろ!!

去年は色々ありまして、
なんかもう、今年どうやって生きていくか解らないレベルですがwww
まぁ、徐々に現状に馴れて行きましょう!!

ノースヒルデの聖剣7

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12166850

年末は忙しすぎて(ブログ更新がww)PIXIVが停滞してたので、年明けから行きます!!
久しぶりにカウコン参加しなかったので、紅白見ながらダラダラ書いてました。
ちなみに今年は・・・

IMG00719


スカイツリーで初日の出を見るイベントに当たった!!
朝の6時からスカイツリーに行く機会なんてないので、中々楽しかったです。
昇る瞬間は曇ってて撮れなかったので、少し昇った後の写真だがwww
おまけに、記念品貰ったのだが、超大盤振る舞いの内容で・・・スカイツリー、ありがとう!!

IMG00702_HDR


これはスカイツリーの中にあったスポット。
実際の風景をバックに挨拶状風の写真が撮れると言う。
スカイツリーで初日の出イベ、だいぶ楽しかったですwww
では。明日からはハロコンだね。
とりあえず、今年もよろしくおねがいしますね〜。


ノースヒルデの聖剣



とりま、PIXIV更新のお知らせ!!!
ノースヒルデの聖剣

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12077304

シナリオ折り返したぐらいかな?今回で。
短い出番のモブはテキトーに『ハロメンにいない名前』を付けるんだけど、
テキトーにつけてると、ハロメンの名前と意外と被っちゃって、「いるじゃん!!この名前!」ってなることがよくあるwww

そして、
今は更新のお知らせだけなので、
夜にでもやまっきの写真集のお話とか、ちょこっとしたいなって思います。(予定)

 

ノースヒルデの聖剣


ノースヒルデの聖剣ス洪靴任后

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12039599

朝更新して、案の定時間がなくなったので、
戻ったらちょっと、アルバムについて追記したいと思いまするる!!
はぅ〜。仕事休みたいよぉ・・・。

ノースヒルデの聖剣




オゼムス小説の続き〜。
ノースヒルデの聖剣い任后

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12017927

ドラクエ11sも終わり、
ちゃんと2幕のプロットも全部立てたので、ちょっと更新ペースが早まると思います。
むしろ、プロット書かないでやってたのが酷いwww
カントリーショックの勢いでノープランで開始しちゃってたのでwww
でも、この先はプロットないとグダグダになりそうなので、ちゃんと頑張ったわ!!

では・・・・今日はモーニングのグンマーに行って来ます。
グンマー遠いよぉおおおおお。しかも駅から会場も遠いよぉおおおおお。
会場の場所とか何も調べずに、テキトーに行くことを決めてしまった。
何事もノープランはアカンねwww

 

ノースヒルデの聖剣


小説の続きですよよよ!!!


ノースヒルデの聖剣
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11954544


よろしくです!!
そして今日はついに、やまだーイベントだよぉおおおお!!!
1公演目だけしか取れなかったけど、楽しむよぉ!!!

グッズの『節約浪費靴下』がバカすぎて、絶対いらないのに、無駄に欲しくなる一品www
そもそも、なんで靴下にしたのか、謎すぎるwww

では、ちょっと時間がないので、
とりま小説更新のお知らせだけでしたーーー。

 

ノースヒルデの聖剣◆…謬あり

追記

今、つばきの昼コン上がりなのですが。
わたし、つばきは小片さんなので、つばきコンに、出てくるカエルのオレンジバージョンのTシャツを着ていったんです。
あの、やまっきがダンスレッスンの時に着てる、変なカエルのTシャツのオレンジバージョン。
ライムの出てくるカエルTシャツを作るときに、2枚だけだと送料が勿体ないので、オレンジのちぃたんバージョンも買ったんですよww
実は娘。用の白バージョンもあるんだがww
で、小片さんがオレンジなんで、ちょうどいいから、それを私服変りに着ていったのですが、
したら。握手会で、りこりこときしもんから一斉に、Tシャツを見て「山木だ!!」と言われ、ビックリww
どんだけ、このTシャツ、ハロコンのダンスレッスンで着てるんだ、山木って思ったわww
つーか、「山木呼び」なのもちょっと笑ったし。まるで山木のヲタTをつばきコンに着てきた人みたいな状況になるしwww
いや、このTシャツ別に、山木のオリジナルTじゃないからな??ww
つーわけで。出てくるカエルのTシャツが、我々の想像以上に「山木のアレ」って感じで、ハロメンに知られてるっぽいと言う臨時報告でしたwww
このTシャツ可愛いってか、変だから、ハロメンの間でも「山木がダンスレッスンで着てる、あの変なカエルTシャツ」みたいな感じで知られてるんだろうなwww

ちなみに、夜はBuono!マンのオレンジTシャツをオレンジTとして着ようと思ってるのだが、
これもきしもんとりこりこに、「Buono!マンだ!!」って見抜かれたらどうしようww
あいつらなら、見抜きかねんww

そして。
オゼムス小説つづきの更新だよー。
ショックからの勢いで書いたので、書き溜めが全然出来てないんで、明日頑張るわww

 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11896365

第2幕 ノースヒルデの聖剣 撻ゼムス】


このまま無気力状態だと、冗談抜きでボケてしまいそうなので。
オゼムス小説第2幕、始めるよーーー!!!
アンリアルのファンタジー連載してて良かったわ!!!
みんなでレッツ、現実逃避!!www

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11839193

第2幕 ノースヒルデの聖剣
今回は、ゲスト主役はクドゥ王子です。
イシダ達も、2幕からガンガン出てきます。(今日の更新は出てないけど)

とりあえずね。
この小説は12月以降も3月以降も続ける予定です。
せっかく5章まではシナリオ立ててあるのに、勿体ないもんな!!

 

ドブネズミとハムスター

みなさん、軽減税率は大丈夫ですか?
私の職場は無事、死んでますww

そして、この税率チェンジのタイミングで、
か、かななんがまさかの卒業発表。
こんなに早く発表が来るとは思わんかったので、ショック。。
アメリカがあっという間に タケだけになってしまうのだな。。
出来る事なら、かななんは卒業見送りに行きたいなって思います。
スマイレージは、もう、タケだけになってしまうのも、なかなかしんどいな。。
とりあえず、タケ、頑張れ。。
 

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11751623


そして、小説更新。
今回の更新で今回のシナリオは完結。
これで安心してドラクエでロトゼタシアの住人になれますww


オゼムス小説「ドブネズミとハムスター」

※いつもと違う環境で更新したら、フォントがなんか、良くわからない状態になってしまった。
治んないので、今日は読みづらいけど我慢してね、
ゴメン!!


教授「掃除をしてたらパソコンがぶっ倒れて画面が割れたよ!!!(涙」

助手「悲惨!!!wwww」

教授「今、見積もり出してもらってるけど、いくら飛ぶのだろうか。泣きたい!!」

助手「液晶割れでしょ?5万ぐらい・・・かな?もっとかな・・・・??」 

教授「死にたい!!!!」

教授「こんな事なら、掃除なんてしなきゃ良かったんだ!!一生、汚い部屋で過ごせばよかったんだ!!」

助手「掃除の方に憎悪を向けるのは絶対間違ってますよwww」

教授「だいたい。パソコン買った時の分割払いがまだ終わってないのに、なんで、こんな事にぃいいいい!!」

教授「ヴァアアアアアアアア!!!」 

助手「掃除は悪くない。掃除を恨んではいけない」

教授「でもまぁ、前回ぶっ壊れた時の教訓で、小説のテキストは毎回メールボックスとかに保存してあるので、大丈夫」

助手「ちゃんと学んでて偉いじゃないですか」

教授「あと。iPad用のキーボード買っといたのが死ぬほど役立ってる。やっぱ、長文はキーボードじゃないと辛いもんな」

教授「つーわけで、小説の続きを上げました!!」


https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11719435#1


教授「次の更新で、今回のシナリオは完結だよー」

助手「マジでドラクエ11s発売までに終わらせる気だwww」

助手「かつてない急ピッチwww」

教授「最終話の更新は月末ぐらいになると思うけど、27日までにテキストは書き終えておくよーー!!最終話、すでに、半分ぐらい書き終わってるよー!!!」

助手「逆に、どれだけドラクエ11sに時間を捧げるつもりなのだ、あなたはww」

教授「ボイスドラマもダウンロード出来るみたいで、ムッチャ、楽しそうなんだよね!!」

教授「メダ女の文化祭に参加するヤツ、むっちゃ聴きたい。超絶楽しみだわ!!!」

助手「そーゆーおバカシナリオって楽しいよねww」

教授「私もそのうちオゼムス小説。外伝でそう言う、おバカシナリオ書こう!!」

教授「つーか、今、カレコスのサイン会見ながら書いてるんだけど。。」

教授「秋月さんて、見た目は素っ気なさそうな美人なのに、喋りはヲタク丸出しな感じでいいよなwww」

助手「喋り声もヲタっぽいんだよね、彼女www」

教授「結構、秋月さん、お気に入りwww」

助手「つか、インターネットサイン会、斬新よね」

教授「うん、意外と面白い」

教授「今。スマフォでインターネットサイン会観て、iPodでMAXのTACATA聴きながら、iPadでブログ書いてる」

助手「凄いカオスwww」

助手「つーか、MAXのTACATAはなんなんだ?www」

教授「なんか、3ヶ月に一回ぐらい無性に聴きたくなるんだ、TACATA!!www」

教授「あの、意味なんて一切ない歌詞が、時々無性に聴きたくならない?」

教授「赤青黄色ぉTACATA!!!」

助手「ユニバーサル言語ぉTACATA!!」

教授「あと、アダムとイブとぉTACATA!!・・・も、ぐう好きww」

教授「アダムとイブにタカタ並ぶの、凄くね?w」

助手「確かに。アダムとイブも『タカタ・・・誰?!!!』ってびっくりするよねww」

教授「TACATA聞いてると、なんかもう、液晶割れも赦せるわwww」

教授「つーわけで。。。」

教授「あ!!明日はついに、プーさんの卒業だね。。」

助手「プーさんの省エネっぷりは、全体的にアクの強いアンジュの中で中和剤みたいな存在だったので悲しいぜ。。」

教授「うむ。明日は時間休とったので、見送ってきます」

教授「でも。今日あまりに忙しすぎたので、明日、本当に時間休もらえるか心配だが・・・」

助手「まぁ、無理矢理帰りましょうww」

教授「うん、帰るwww」

教授「では。PC修理出してるので、いつもとフォントが違くて読みづらいけど、とりあえず、今日はここまで、ばいちゅん!!」

 

オゼムス小説「ドブネズミとハムスター◆


教授「オゼムスファンタジーの続きだよぉ」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11701529

助手「めっちゃハイペースで草www」
教授「だって、ドラクエ11sの発売までに書かないと!!更新絶対、止まるじゃない!!」
助手「止めないで頑張ってwww」
助手「しかし。来週発売かぁ、ついに・・・・・」
教授「つか。来週、くっそ忙しいんだけど。25日にはプーさん卒コン行くし」
教授「26日に飲み会。27日に脱出ゲーム。28日も脱出ゲーム」
助手「待って。なんで27日にも脱出あるの??」
教授「なぜだか教えてやろう。本編がよりによって、落選したからだ!!!」
助手「草!!!!wwwwww」
助手「真実編だけ受かっちゃったの??www」
教授「それ!!!」
教授「でも、舞美ヲタと『まぁいいか。とりあえず、真実編だけ参加しよう』って言ってたら・・・・」
教授「クソ事務所から後付けでメール来て、『真実編だけで参加は出来ないので、本編に参加してない方は、当日までに個人で参加してどうぞ』って案内が来たwww」
助手「なんだそれwwww」
教授「後付けでメールが来たので、多分、ヲタから『本編落ちて真実編だけ受かったんだけど、どうすればいいの?』って質問が来たと思われる」
教授「それで慌てて、案内メールを送ったかと・・・・」
助手「ってか、最初から予見出来てたでしょ?本編落ちて真実編だけ受かるヲタが現れちゃう事ぐらい。あの募集方法じゃ!!www」
教授「ほんまやで。予見出来てたのに、何故、通し券申し込みとかにしなかったのか?!」
教授「本編と真実編の両方参加したい人は、通し券で・・・みたいにすれば、こんな事態は起きなかった!!」
助手「この申し込み方法にしといて、『本編落選した人は、真実編に受かってても、真実編参加しちゃダメ』は、酷い話よねwww」
教授「結果。ガチ勢に混ざって、脱出ポンコツ2人で参加する羽目になるんだ!!!!」
助手「これは事務所のポンコツ案件www」
助手「まぁ、でも。マジもんのガチ勢は・・・・多分、もう、脱出し終わってると思うから。大丈夫でしょ・・・・うん」
教授「・・・・・・不安しかないけど、頑張るわ。。真実編で門前払いされるのはイヤだし。」
教授「とりあえず脱出ゲームがあるので、ドラクエ本格始動は29日からかなぁ〜。さっさとベロニカとセーニャが出るホムラの里まで進めないと!!!」
助手「その前に、さっさと、オゼムスのインタールード回を終えないとね」
教授「あ、ってかさ。先日、ふと、思ったんだけどさ」
助手「うむ」
教授「オゼムスのこれ。以前。うちのブログでちょっとだけお試しで書いてみたヤツなんだけど・・・・」
教授「それをちゃんと文章化して、今、シリーズ化してるんだが・・・」
助手「うん」
教授「それで。ふと、疑問に思ったんだが・・・・」
教授「わたしなんで、オゼムスにしたんだろう??って思って。自分の趣味嗜好考えると、すぐ、りさちぃにしそうじゃんwww」
助手「確かに・・・・!!www」
助手「なんでも、りさちぃにするマンなのに!!!www」
教授「で。不思議に思って、当時の記事を漁ってみたら・・・・」

http://blog.livedoor.jp/stray_goat/archives/52053993.html

教授「2年前。カップリングくじで、たまたま、小関×船木が出た時に設定したネタだったんだ!!!www」
助手「ほんまや!!!カップリングくじだったのか、このネタwww」
助手「メンバーの名前をくじで引いて、出た2人でカプネタを作る。。このブログでネタギレの時期によくやる、あの企画ですね」
教授「だから、オゼムスで設定してたんだな。納得」
助手「まぁ、結果的にオゼムスがピッタリな配役で良かったよね」
助手「つか。当時の記事を読んでみたら、あれじゃん!!ちょうどPS4でドラクエ11終わった直後に設定ネタをしたから、ファンタジーだったんじゃん」
教授「草www」
教授「PS4のドラクエ11直後だったのか!!どうりで、ファンタジー設定にしたハズ!!自分!!www」
助手「すげぇ納得!!!www」
教授「おーーい!!PS4でドラクエ11やってた当時の自分!!2年後にようやく、声つきで、スイッチ版出るよー!!!」
助手「スイッチ版出るのに、しょーじき、2年もかかると思わんかったわwww」
教授「まぁでも、とりあえず出て良かったって事で・・・・オゼムスファンタジーの続き、お楽しみくだされ」



オゼムス小説「ドブネズミとハムスター 


教授「ども、お久しぶり!!」
助手「ちょっと更新開きましたね」
教授「すまんな。小説をかなり、集中書きしてた。集中出来る時に、書き溜めるタイプなのじゃよ。私は・・・」
教授「つーわけで・・・・」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11678635

教授「オゼムス小説の続き」
助手「おぉ〜〜〜!!!」
教授「今回はインタールードって事で、幕間のお話ですね」
教授「1幕と2幕の間の、短いストーリー」
教授「まぁ、短いっつっても、3・4回ぐらい更新すると思うわ」
助手「今回はあかねちんが登場ですね」
教授「あかねちんはねぇ・・・・・」
教授「色んなカントリーメンと繋がるから、わたし的に、非常に有り難い存在!!」
助手「あかねちんはねぇ!!」
助手「もりとちが娘。に入る前から、もりとちと仲良かったぐらいだからね」
教授「やまっきとも繋がるしね」
助手「カントリーメンと繋がりあるメンバーは、やっぱ、使いやすいよね」
教授「今回は、ハムスターコンビ。」
教授「どーでもいいけど。わたし。むすぶとあかねちんの『ハムスターコンビ』って名前・・・・」
教授「『(は)が』と『(むす)ぶ』で『はむすたー』なの、コンビ名知ってから半年ぐらい気づかなかったwww」
助手「気付けよwwww」
教授「単に研修生時代の2人とも、小動物っぽくて可愛いからかと思ってたwww」
教授「半年後ぐらいに突然・・・『はがとむすぶでハムスターやん!!』って気づいたwww」
助手「超遅いwww」
教授「でも、知るといいコンビ名よね。名前から取ってる上、小動物っぽさが実際にあるとか、完璧じゃん。」
助手「むすぶはね。もうね。もりとちに『ハムちゃん』言われてるからね」
教授「むすぶは今度、もりとちに『ハムちゃん』言われたら、『うっせぇ、ゆるきゃら!!』って、言い返してやれ。わたしが赦す!!」
助手「あなたが赦しても、むすぶ絶対、ビビって出来ないからwww」
教授「うん。むすぶ、なんだかんだ、マジメだからなwww」
教授「まぁ、とりあえず、超集中書きしたおかげで・・・・わりと書き進んでるので、早めに書き終えたいね」
教授「ドラクエ発売日までに!!」
助手「ドラクエ11sが、あと10日で出るしね!!!!!!」
教授「もう、ソワソワしちゃう!!久しぶりに盛大にハマったRPGだったから、声つきマジ嬉しい!!!!!!」
助手「そう言えば、マギレコで今、ミラーズランキングやってますよね??どうでした??」
助手「社交界入れました???」
教授「フッ・・・・・・」
教授「安心しろ!!今年もSクラス!!!社交界入り!!!」
教授「全プレイヤー中、上位5%のみが入れる、狭き門!!!社交界!!!」
助手「マジかよ。ミララン、本気すぎでしょ?教授wwww」
教授「やっぱね。一度Sランクに入ると、もうね、下がれないよ??」
助手「今年はどんなパーティで挑みました??」
教授「基本は・・・・クールほむらちゃん、アリナパイセン、いろやちだね」
助手「いろやち、完凸したのか?wwww」
教授「まぁ。230連ぐらいで完凸出来たので、めっちゃ、運良かったと思うわwww」
教授「2周年記念で、期間限定ガチャが無料で100連回せたので、2凸だったほむらちゃんも完凸になったし。ありがてぇ」
教授「完凸ほむらちゃん、くっそ強いわ。あと、いろやちがともかく、クリティカル無効が強すぎる!!」
助手「クリティカル無効は、マジ、強い!!!!!!」
助手「絶対、1撃で沈まないもんね!!!」
教授「闇相手でも、2発・・・・相手によっては3発耐えるもんな」
教授「今回。いろやちに挑発持たせたら、安定しまくりで、一度も危険な状態になる事無く全勝だったもの」
教授「ただ。ディスク運悪かったので・・・・今回もS1でした。かなしみず」
助手「やっぱ。2人編成かぁ・・・・」
教授「でも。2人編成にするのは怖すぎる。いいの。わたしはSランクに入れれば、それでいいの・・・・」
教授「ま。とりあえず、そんな感じで・・・・。今日は小説の更新お知らせでした。では、ばいちゅん!!」
助手「ほい。ばいちゅん!!」


消えた魔法使い達


消えた魔法使い達更新!!!
前回、PVに驚いて更新を途中で切ってしまったせいで、今日の更新がアフォほど長くなりましたww
今日でとりあえず、このシナリオ(消えた魔法使い達)は最後ですが、
ここからお話は始まるとも言える感じ。
次回は書きたまったら、更新しまするーー。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11592238

ちなみに。
今後の主要キャラの2人を、エピローグで顔見せさせてます。
1人、ヤベェヤツにしてるのは、ファラオの墓の時のヤベェヤツっぷりがお気に入りだったからですwww



そして、今日はカントリーのイベントに行ってきまする。
なんだか妙に緊張するぜ・・・・。

そしてMVの続き、素晴らしかったね!!!
なんか切なさがあると言うか、幸せだけど切なくて泣ける感じで、良きPV。
実はやまっきが主役である事に、カプヲタ心は擽られました。
ええお話や・・・・なんてええPVや・・・・。



消えた魔法使い達&りさちぃ祭り


教授「みんなーーー!!!速やかにハロステを見るんだ!!!!」
教授「カントリー夏祭り『りさちぃフェスティバル』開催中だよ!!!!」

ハロステこちら↓(※ちなみにカントリーのPVは一番最後ですが、あーりーとちぃたんの司会が緩くてカワイイので全部観るべし)

https://www.youtube.com/watch?v=58blJtfLq2U&feature=youtu.be&app=desktop

助手「いやーーーーー」
助手「驚いたね!!今回のPV!!!」
教授「私の中では『告白の噴水広場』以来の、PVで妄想祭り開催中なんですケド!!」
教授「なに、あのシチュエーション!!!??」
助手「シチュエーションに吹いたわwww」
教授「まぁ、ちょっとした、ドラマ仕立てになってるPVなので、ストーリー設定があるワケですよ」
助手「うむ」
教授「そのストーリー設定がミラクルでして・・・・。

『おぜちゃんが好きな男の子に告白する』←わかる
『むすぶがおぜちゃんの告白結果を、えらく気にしている』←まぁわかる
『ちぃたんがどう見ても、やまっき先輩に恋してる』←わけがわからないよ

教授「コレ!!!!」
助手「それな!!!wwww」
助手「あれ。どー見ても、ちぃちゃん。やまっき先輩、LOVEだよね!!www」
助手「やまっき先輩にLINEで、『先輩...会いたいです!』は、さすがに草wwww」
教授「そう。『先輩、会いたいです!』だったらフツーだったが、『先輩...会いたいです!』は、ガチ恋の証!!!」
教授「私も小説を書くときに、心の中に『恋心』を含めるときは、『梨沙ちゃん...会いたい!』にするもん!!!」
助手「三点リーダー( ... )はガチ恋の証と、ばっちゃんも言ってたもんな!!」
教授「もうね。PVを見て、まだ曲すら始まっていない、冒頭のLINEのシーンから『……このPVは、さては、神なのでは?!』と思いましたわ」
助手「そして。『神なのでは・・・・?』と思わせておいてからの〜〜〜〜!!!」
助手「屋上でやまっきがちぃたんに後ろから目隠ししてからの、2人で熱い抱擁!!!」
教授「おかしーやろ!??」
教授「なんなん?これ??!こんなん、絶対、おかしーやん!?こんなん絶対、付き合っとるやん!!」
助手「お、落ち着いて!!むすぶちゃん!!」
助手「この先に、もっと、おかしいところがあるから、落ち着いて!!!」
教授「そう。この先にある、さらなるおかしい所・・・・」

20190821_230054

教授「この歌詞(「♪今日は一緒にいてくれないかな?」のシーンで、『ちぃたんがやまっき先輩を見る』からの・・・・」

20190821_230017

教授「やまっき先輩、パーーーーン!!!」
助手「おかしーやろ!!?こんなん、おかしーやろ!??」
助手「こんな映し方したら、歌詞が完全に、ちぃたんからやまっき先輩への、告白にしか見えんやん!!!」
助手「おかしいって!!!」
教授「落ち着いてむすぶちゃん!!!私も正直、今、大混乱してるの!!落ち着いて!!!」
教授「えっと。これは、表向きは『おぜちゃんが好きな男の子に告るPV』と見せかけての、裏は『やまっき先輩にガチ恋の森戸さん』って設定でおっけ??」
助手「むしろ、こっちメインやろ。おぜちゃんの告白結果の方、むしろ、どーでもええわwww」
助手「いっそ、フラれて、あっちはあっちで、むすぶと付き合えば良いwww」
教授「つーかむすぶも、追試受けながらも、校庭のおぜちゃん気にしすぎで草www」
助手「そう。むすぶも密かに、おぜちゃん、好きそうだよねwww」
教授「ってか。PVの後半、くっそ気になるな・・・・」
助手「前半でこの飛ばしっぷりだもん。後半はりさちぃ、キスの2回や3回、してますよ。絶対」
教授「むしろ、ちぃたんの『今日は一緒にいてくれないかな?』の告白の結果。一晩中、一緒にいますわ、これは。」
教授「自宅の中まで!!ベッドの中まで!!」
助手「久しぶりに、カップリング大フィーバー作品すわwww」
教授「MVを見て、こんなバカテンション。告噴以来だよwwww」
教授「ちなみに・・・・このPVで、りさちぃの2人が付き合った結果・・・・」




教授「りさちぃに子供が生まれました!www」
助手「いきなり、でけーー子供が生まれたな。ヲイwwww」
教授「膝抱っこされてるむすぶちゃん、くっそカワイイ」
教授「いやーーーー。いいPVでした!!・・・・つーわけで!!!」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11567067

教授「消えた魔法使い達更新www」
助手「この流れでwwww」
助手「めっちゃ、ついでwww」
教授「ホントはもうちょっと先まで文章書こうと思ってたのに、小説書くどころじゃなくなって、ここで切っちゃったよwww」
教授「とりあえず、次で完結っす!!!お楽しみに!!!」
教授「では、寝るまでにあと30回、カントリーPV見なきゃいけないので、ばいちゅん!!!」


消えた魔法使い達


消えた魔法使い達の更新です!!
解答編に入ってるので、前の方を読んでない方は、先にそっちを読んでからをお勧めしまする。
あと、1回か2回の更新で終わるかな?
1回で終わりそうだけど、ビミョーに2回かかりそうな気もする。
何とも言えないラインwww

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11520955

あ、ちなみに。
全然カンケーないけど、

IMG00236

タピオカミルクティの期間限定、イーブイバージョン。
かーーわーーいーーーいーーーー!!!!
日本橋の高島屋行ったら、売ってたよよよ!!!!
ピカチュウのマンゴースムージーもおいしそうだったので、また行く機会あったら、そっちもGETしたいっす!!


そして、さらに関係ないけど・・・。
特撮って全然興味なかったので、今まで全然見たことなかったんだけど・・・
仮面ライダーアマゾンズ、シーズン2がグロくてエグいと聞いたので、
アマゾンプライム会員の私は、なんとなーく興味が沸いて観てみたんですが、
本当にグロくてエグくて引きましたwww
え?仮面ライダーって、こんな、血がドバドバ出てたり、モツとか出たりして許されるの?!マジデスカ?!!ww
観ながら「うわぁ・・・こんなんカントリーメンに、絶対、見せられんわ・・・やまっきとか、観ながら落ち込みそう・・・」と思いつつ、なんだかんだ、昨日一日でうっかり全部見てしまった。
グロいしエグいけど、面白かったです。今どきの特撮って、凄いのね・・・・。
美少女戦士ポワトリンで特撮(?)の時間が止まってる私は、しばし、呆然としながら観ておりましたwww

消えた魔法使い達

PIXIVの続きですよ〜!!!
消えた魔法使い達更新!!!!

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11486971

ファンタジー設定なので、かなり読み手を選んじゃうと思うけど、
意外と色んな方に好評を頂いてて嬉しいです!!ありがとう!!
そして今回は、ついに、バトルシーンが!!!
ファンタジーなのに、今まで全然バトルがなかったので、ついにバトれました!!!
引き続きネタバレ回が続いてるので、もし前の方をまだ読んでない方がいたら、
とりあえず7回までを先に読んで頂きたいです。



ちなみに、昨日は仙台に行って来ましたーーー!!!
あぁあああああ暑かったぁああああ疲れたああああああああああ!!!
35度とか・・・・去年の40.2度に比べたらヌルゲーじゃん!とか言ってましたが、
とりあえず、熱中症でぶっ倒れるんじゃないかレベルで暑かったです。なにがヌルゲーだ!バカか私は!!
メントール配合の汗ふきシートを持ってて良かった。あれがなかったら、私は、青葉神社で力尽きてたかもしれないwww
メントール最高!!メントールと木陰が私の命を救ってくれました!!ガチで!!!wwww
もうねぇ。あまりにも汗だくになりすぎて、エスパルでTシャツを2枚臨時購入したレベル!!!

とりあえずね、仙台東照宮。青葉神社。輪王寺と行き・・・・あまりの暑さと疲労で力尽き、
大崎八幡宮には結局行けませんでした。冬ハロでリベンジしてきやすwww
考えてみれば、40.2度の熱田神宮は、暑さはヤバかったけど・・・・駅から歩いて5分ぐらいだし、
熱田神宮はアップダウンが殆どないので、そもそもこっちの方がヌルゲーだわww
青葉神社も輪王寺も駅からクッソ遠いわ、挙げ句、階段がどっちも60段ぐらいあるわで確実に命を奪いに来てた!!
しかも、この暑さで寺社巡りをする人、あんまいないから・・・・
青葉神社の階段を上りながら「ここで私が熱中症で倒れても、誰も気づいて貰えないまま、命を落とすのでは・・・・」と思うレベルでした。
とりあえず、仙台の寺社はみんな、階段高すぎ!!!さすが、伊達な街!!!!

で。そんな死ぬような寺社巡りをしてから、いざハロコンに参戦したワケですが。
仙台と北海道は『特別なセットリストでお送りします』との、事前告知がありました。
ので、開演前にヲタ仲間さんと、

「一体、特別なセットリストってなんなんだろう??」
「ビューティフルとハーモ二ーのメドレー、両方やるとか??wwww」
「いやいや。そんな時間、さすがにないでしょーーwwwww」

と、タカをくくっていたら・・・・・まさかの、両方メドレーをやる展開!!!!本気か?!!www
そう、ビューティフルメドレーやってからの〜〜〜ベリキューメドレーー!!!!!
仙台サンプラはあんまり空調も効いてなかったのか、最初3曲目ぐらいですでに汗だくだったのですが、
ベリキューメドレーを終えた頃には、お風呂上がりの犬みたいな状態になってて、ヤバかったですww
完全にチートセットリストで、非常〜〜に楽しかったですが、こんなに疲れたハロコンも初めてですわ。

終わった後のカレコス握手では、疲れのあまり、完全に日本語が不自由な人になってたしwww
心の底から、今日はお休みにして良かった。さすがに疲れたーーー。
まぁ、でも、むっちゃ楽しかったですハロコン。このチートセットリストを味わえて良かった!!
北海道に行く方は。チートセトリ楽しんで来て下さいね。
私は今回のハロコンは『ハーモニー派』と言ってましたが、やっぱり訂正。今回のハロコンは『チートビューティフル派』でwww
つーわけで、次は参戦は中野ハロコンですかね。次回も楽しみたいと思いま〜す。
そして中野ファイナルまでに、「消えた魔法使い達」のシナリオが完結出来るといいなーー。


消えた魔法使い達8

名古屋着きました!
台風で早めに来てヒマだったので、ピクシブの続きかいてました。
せっかくなので上げとくね。。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11450826

今日からネタバレ回に突入するので、
まだ読んでない回がある方は、7話までを読んでから、今回の更新を見てもらえると嬉しみさきちゃん!!
では、もうすぐハロコン、行ってきます! 

消えた魔法使い達


ピクシブ更新ですよー――!!
消えた魔法使い達

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11428127


今日の更新で、かなりシナリオが進みます。
ってか、今回はミステリー風になってるので、
結末がブレないよう、結末の方は、大体の文章は書き終わってるのでございます。
なので、中盤辺りが一番書くのが大変だったので、今日の更新でようやく、自分的な山を越えた感じ!!
あとは書き終わってる文章を整えたり加筆するだけなので、ホッとしております!!
断言しよう!!8月中には終えられる!!やったぜ!!!
・・・・・・・・・・・・・。
まぁ、そう言っておきながら、延び延びになったりするのも、私らしさなのですがwww
そもそも、来週から私のハロコンシーズンが始まるので、土日にしあげられんのよな・・・・。
ま、まぁ、でも、ドラクエ11S発売までには終えるよ!!!!!!

つーわけで。
今から安心して、信長の野望でもやります!!
今日は更新のお知らせで終了。ばいちゅん!!!

PS

IMG00141_HDR

なんとなく買ったミッフィーライト。

ピクシブ更新!!


教授「イベントが決定したんだねー」
助手「ねーーー」
助手「山野ホールwwww」
教授「ごめん。嬉しいけど、絶対に当たらないだろ、これ!!!!wwww」
助手「当たる気が1ミリもしないwww」
教授「しかも、FCイベントだと、落選したら終わりよね・・・」
教授「うーーん。お金で解決できるヤツなら、わたくしはいくらでも積むのですが・・・・www」
助手「とりあえず、当たったらラッキーぐらいの感覚でいましょう」
教授「それなーーー。」
教授「ってか。まだ、夏休みでしょ??平日だけど3回回しぐらいしてくんないかな?よゆーで、休みとるからさ!!頼むよ、クソ事務所さま!!ww」
助手「あ。いいね、3回回し。むっちゃ希望するわ、それ!!!15時ぐらいから1回目やってほしい。それなら当たるかもww」」
教授「あ!そういえば、新曲も発表になったみたいだねー!!」
助手「そうそう。ハロコンで聞けるの楽しみねー!!!」
教授「はやく名古屋遠征の日にならないかにゃーーー!!!!」
教授「そして、ピクシブの更新でございます!!!」

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11399520

教授「ちなみに。今回、ハナちゃんってキャラが混ざってるので『誰?』って思うかもしれないけど、ただのモブキャラなのでww」
助手「捨てモブですねwww」
教授「ワンシーンしか登場しないキャラにハロメン使うのは、役不足で勿体ないので、そういう時は捨てモブ出してます」
教授「なんか知らん名前のキャラがいたら、『あ、捨てモブだな・・・・』って思ってもらえれば」
助手「しかし。更新するたび、モリモリ長くなってますよねww」
教授「もう、1万字ぐらいで更新してたらね、更新に20回以上かかる!!一気に2万字ぐらい更新しないと8月中に仕上げるの厳しいと気づいた!!」
教授「ドラクエ11sの発売までに完結させないと!!!」
助手「更新早いのはえらいけど、動機が頭悪いよねwww」
教授「あん??まれいたその声で、ドラクエ11のベロニカ見れるんだぞ!!最高じゃねぇか!!!こんなん、死ぬほど楽しみだろ!!!」
教授「まぁ、なにはともあれ。今回でちょうど後半突入ぐらいなので・・・・。多分。次回更新もお楽しみに」
教授「ばいちゅーん!!」

PIXIV更新



7月ですね〜。
もうすぐハロコンシーズンがはじまるるるる〜〜!!!
そういえば7月といえば。
先日、だーいしがインスタで『京都旅行から、ちょうど2か月』とか言う更新してて笑ったww
思い出の日を、わざわざ記念日更新するようになったら、ガチだわwww
やまだーのだーいし、健気で可愛いの、ほんと面白いwww


そして今日は、PIXIV更新で〜〜〜す。

消えた魔法使い

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11352852

どんどんどんどん長くなってますww
変にミステリー仕立てなので、描写が凄い多くなるんだよね。
でも、連載開始が6月6日だったんだけど・・・・1か月でこの文章量を更新してるのは、
わたし史上、中々頑張ってる気がする!!
9月27日のドラクエ11s発売までには、今回のシナリオを絶対終えたいッスね!(発売するときっと、ドラクエつきっきりになるから)
まぁでも、多分、8月には終えられるじゃろう。うむ。


ピクシブ更新




教授「ベルにゃんカワイイ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
助手「やまっきのインスタのストーリーですねwww」
教授「あぁああああああ。心がぴょんぴょんするんじゃぁああああ!!!」
教授「癒やされました。だから、毎日ベルにゃん下さい」
助手「図々しいwww」
教授「ベルにゃんのストーリーを録画して確認再生したら、『ベルにゃんキャワキャワ!』言ってる自分の声まで録音されてたので、撮り直しましたww」
助手「あ、自分の声も入っちゃうヤツなのかwww」
助手「それ、死ぬほど恥ずかしいですねww」
教授「自分が何かに悶えてる声を、冷静に自分が聞いてしまうと、死にたくなるよなwww」
教授「とりあえず、録画したので、ショコラ動画と一緒に毎日観てるが・・・」
教授「しかし。あんなカワイイ猫たちと毎日暮らしてるなんて、羨まけしからん!!!」
教授「ベルにゃんか船木犬、どっちか私にくれ!!!」
助手「船木犬は別に、山木が所有権を持ってるワケではないですけどねwww」
教授「あ。。。ってか」
教授「今度はぷーさんが卒業なんだね・・・」
助手「そう!!!」
助手「悲しみさきちゃん。。。」
教授「でも、時期リーダーが、タケで、サブリーダーがかななんとかわむーって発表された時に・・・」
教授「正直、ちょっと、『ぷーさん、卒業なのかもしれんな・・・』とは覚悟してた」
助手「確かにそうね。思うところはありましたわ」
教授「ぷーさん抜けるの、残念だな。ってか。9月は早いな」
助手「早いね」
教授「ハロコン含め、ぷーさんをちゃんと観ておこう!!!」
教授「そして今日は、小説の続きを更新」
教授「今日は結構、長めッス!!」

消えた魔法使い
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11323622

教授「この小説書いてると、RPGやりたくなる。」
助手「そう言えば、ドラクエ11Sの発売、9月27日だかに決定しましたね!!」
教授「そうなのーー!!FF7リメイクも3月3日に決定したのーーー!!!」
教授「マジで楽しみ!!!」
教授「ドラクエ11発売までには完結させようず!!ゲームやりまくるから!!!」
助手「そうしましょう!!ww」
教授「では、短いが今日はここまで。ばいちゅん!!!」
教授「ハァ〜〜ベルにゃんかわいい」


ピクシブ更新と雑談

教授「ピクシブ更新でござるるる!!!」


消えた魔法使い達
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11261642


教授「なんか文章をちゃんと書いて連載すると、すげぇ、長くなりそうな予感なんだが・・・・」
助手「まぁ。教授の作品が冗長なのは、今に始まった事ではないでござるよ」
教授「あと。書いてて気づいたんだけど。ファンタジー書くとき、いつもうちのブログでは、やまっきを『リサ』ってカタカナ表記で書くじゃん??」
助手「書きますね」
教授「で。うちのブログだと、リサは山木なのは当たり前なので、今まで一度も気にした事がなかったけど・・・」
教授「余所では『リサ』と書くと、『小片リサ』の方と勘違いされるであろう事に、書いてて気づいた!!!」
助手「!!!!!!!!!!!」
助手「そうね!!!カタカナの『リサ』だと、フツー、みんな小片だと思うわ!!!」
教授「うちのブログの中だと、当然山木なのみんな解ってくれるから、気にもしてなかったよ。」
助手「なんたる!!マスターモモチの一番弟子が、小片リサに思われちゃうよ!!!」
教授「だろ??なので、リサだけ『リサ・ヤマキーヌ』という、アフォっぽい名字つけてあります」
助手「ネットで見つけた新手の犬みたいな名字になってるwww」
助手「そう言えば、そのヤマキーヌが、ブログを誤爆更新してましたね」
教授「まぁ、誤爆とは微妙に違うけど。下書き保存を公開で更新しちゃうヤツね」
教授「あれ、私も結構やるんだ!!」
助手「ブログ更新あるあるですよね」
教授「1年に1回ぐらいやるね。大体、すぐ気づくけど」
教授「まぁ、でも、ブログならそんなに問題はない。ピクシブの時は凄く注意する!!」
助手「ピクシブで下書き公開しちゃうのは、アカンね!!気をつけねば!!」
教授「でも。やまっき。ちゃんと更新し直したときにフォローするの偉いね。確かに、即座に消しても、更新お知らせメールが届いちゃうからね」
教授「記事削除パターンは、ヲタは動揺するからね。理由をきっちり書いて、フォローはありがてぇww」
助手「さすが、ヲタのココロが解る女、山木梨沙!!!」
助手「ってか。更新お知らせメールのタイトルが『お知らせ』だったから、何か、公開前のお知らせをフライング更新して消したのかと思いましたわ」
教授「記事の最後に大量にあるお知らせ記事、ちゃんとテンプレページ作って下書き保存してるんだね。偉いなwww」
助手「テンプレページを作ると言う発想がもう、ベリキューメンとかにはなかった発想www」
教授「ねーーー」
教授「・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ってか。全然関係ないけどさ・・・・」
助手「うん」
教授「最近。ホームベーカリーを買ってさ」
助手「本当に全然関係ないなwww」
教授「だから全然関係ないって言ったジャンか!!プンスコ!!!」
教授「パン作り、ちょっと楽しい!!」
助手「石田家かよwww」
教授「あそこまで本格的ではないわ。石田家はさっさと、青葉通でパン屋開けよ!!買いに行くわ!!」
教授「ってか。何故かアンジュの仙台コンで石田家がパンを差し入れしたって話に、爆笑したわwww」
助手「娘が関わってないコンサにも差し入れするのねwww」
教授「ってか。やまだーはふと思ったけど・・・・互いにない部分を補える、いいカップルよね」
教授「料理がまったく出来ない山木に対し、だーいしは料理得意だし」
助手「そうね。だーいしは勉強出来なさそうだけど、やまっきは出来るし」
教授「コミュ障とコミュ強だし」
助手「やまっきは基本的にコミュ障キラーだよね。パイセンとかフクちゃんとか、仲いい子はコミュ障寄りが多いww」
助手「あんまりコミュ強と仲良くならない不思議。本人はコミュ強なのに」
教授「やまっきはね、凄くややこしいんだけど・・・・本人コミュ強のくせに、相手はコミュ強、そんなに好きじゃなさそうなんだよね」
教授「なんつーの??典型的なB型だから。自分がやりたい事や興味あることは、めんどくさいと思わずに、なんでもガンガン行動するし」
教授「相手の為にもガンガン行動してあげるんだけど・・・・」
教授「相手の方から、ガンガンに来られると、『めんどくさいな』って思っちゃうタイプなんだと思われるww」
助手「すげぇB型www」
教授「でも、自分のさじ加減で行動するのであれば・・・めんどくさい事とかも凄いマメだし、相手の為になんかしてあげるのも厭わないのよ」
助手「自分でやりたい派なんでしょうね、つまりwww」
教授「お店決めるのとかも、自分で探す方が好きなんだと思う。だから、受け身のコミュ障タイプの方が、絶対に気が合うのかと」
教授「やまっきの親友ちゃんは、多分、コミュ障ではないと思うけど。ブログ観てるとさ・・・いつも、受け身で、やまっきに付き合ってあげてるじゃんww」
助手「確かにww おなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげてるし。わざわざカウコン後の遅い時間に、初詣付き合ってあげてる!!」
教授「親友ちゃんはもう、親友だから。付き合い長いので、単純に慣れてるんだと思う。『はいはい。付き合ってやるよー』みたいな感じなんじゃない」
助手「さすが親友ちゃんwww」
教授「今日のブログで、親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件を観て、『山木の彼女ポジション』の格の違いを感じたわwww」
助手「やっぱ、昔からの親友は、格が違いますわwww」
教授「だーいし、頑張れ!!ひかるちゃんとか、色んなライバルいるけど。やっぱ、山木の親友ちゃんが、一番格上だぞ!!www」
助手「草wwww」
助手「やまっき自身も、もう。親友ちゃんは自分の我が儘に付き合ってくれるの解ってる、ありがてーー!みたいな感じなんだろうね」
教授「うむ。どれぐらいの付き合いの長さなのかは解らんが、ここはもう、解り合ってる幼なじみみたいな状態っぽさを感じる・・・」
教授「そして私はなんで今。顔も知らない親友ちゃんと、やまっきのカプを、マジメに分析しているんだ??ww」
助手「あなた、親友ちゃんと山木のカプ、好きよねww」
教授「親友ちゃんには、『まぁ、梨沙は色んなオンナと遊んでるけど。どーせ最後は、私のトコ、戻って来るんでしょ?』的な風格すら感じるわwww」
助手「だーいし、勝てるかなぁ・・・・・www」
教授「うーーん。厳しいな。なんせ親友ちゃんは、やまっきがチョコに飢えてる時に、『ほら、食べな』って言って、ジャン・ポール・エヴァンくれる人だぞww」
助手「こんなん、勝てるワケがないよぉお!!!(涙
助手「だーいしなんて、チロルチョコをくれただけで『え!?石田さん、いいんですか!??』って周りにビックリされた上で感動されるタイプだぞ!!」
助手「サラッとジャンポールエヴァンをくれる親友ちゃんに、勝てるわけがないよぉおおおおお!!!」
教授「た、確かに金銭的には勝てるわけがないが・・・・・」
教授「金で買ったジャンポールエヴァンに対し、だーいしは、ガーナチョコを湯煎して溶かして作ったチョコレートタルトとかで勝負すれば・・・・」
教授「愛情プラスαで勝負になるかもしれないし・・・・」
助手「ぬぅうう。なるほど。それは一理ある・・・・頑張れ、だーいし!!!」
助手「・・・・・・・・・・・・・・・・」
助手「ってか。なんなんですか、この。山木と親友ちゃんとだーいしの、謎の、三角関係の構図はww」
教授「いや。。なんか、今日のブログの『親友ちゃんがおなか空いてないのに、焼き肉付き合ってあげた件』を観て、やっぱ、格が違うなと思いましてwww」
教授「最大のライバルはやはり、親友ちゃんだな・・・・と!!」
助手「三角関係に素人混ぜないであげてww」
教授「でも、山木周りは、素人のくせにキャラ濃すぎんねん!!山木母といい!!ww」
助手「チョコに飢えてる時に、まるでチロルチョコを恵むようにジャンポールエヴァン恵むの、キャラ濃すぎだよな〜確かにwww」
教授「けど。こんなブルジョワジーな友人に囲まれてるやまっきが・・・・サン・キュロットのだーいしと恋仲とか、フランス革命でいいじゃん」
助手「フランス革命でいいじゃん・・・・と言う、やまだーに対する、謎のパワーワードwww」
教授「まぁ、そんなパワーワードが生まれたところで。今日はここまで!!!」
教授「ばいちゅん!!!」




『消えた魔法使いたち 


こんにちわんわん。
ファンタジー書きたい病が発動してるので、ファンタジー書こうかなって思い、ピクシブで始めました。
このストーリーは、前にブログでちょっとだけ書いたと思うんだけど、
それをもうちょい、ちゃんとした文章とお話にして、ピクシブで連載して行こうと思いました。

      

剣士ムスブと魔術師オゼのギルド英雄譚
〜〜 消えた魔法使い達 〜〜


https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11238608

週1ぐらいで更新できたら、それはとっても、嬉しいなって・・・。
おぜむすが中心になって話が進んで行きますが、色んなハロメンがワラワラと出てきます。
今回はカントリーとアンジュメンが多めに出てくると思いまする。
よろしくです。


Categories
Archives
ロマヲタ図書館

レポ・ネタ・小説の保管場所。

ロマヲタ図書館


メール
メッセージ

名前
本文