2012年12月13日

銀座の一番地

銀座には一番地が無いそうだ。(※泰明小学校と数寄屋橋交番以外)
日経にはこんな記事があった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「実はこの辺りでは中央区と隣の千代田区との境界が画定していないのです。ちょうど東京高速道路がある場所です。もし境界が決まったらそこが1番になると考えられるので、2番から番号を振ったのです」


中央区銀座と千代田区有楽町の境にある東京高速道路の場所にはかつて、外濠(そとぼり)川という川が流れていた。江戸時代に徳川家康が造成した人工の川だ。戦後、道路整備のために川を埋め立て、そこに高架を築いて1階を店舗とした。それが銀座インズだ。

 もとは川の真ん中が区の境だったが、埋め立てに伴い新たに境界を定める必要が生じた。その協議が今なお決着していない。

 区の境界が定まっていないのはここだけではない。東京高速の高架下はどこも同じ状況だ。宝くじで有名な西銀座チャンスセンターがある「西銀座デパート」や「銀座ファイブ」も中央区と千代田区の境界上で、「銀座ナイン」は中央区と港区との境にある。いずれも「正式な住所のない番外地」だ。

 境界が画定すれば銀座1丁目1番になりそうな場所には現在、東京高速道路の本社がある。住所は「銀座1丁目3番先」となっていた。

 ちなみに中央区によると、銀座1~8丁目には2カ所、1番地が存在している。1つは4丁目。数寄屋橋交差点の交番があるところだ。2つ目は5丁目で、こちらは泰明小学校がある。

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0503K_W2A201C1000000/?df=3&dg=1


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







strayhoneybee at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)銀座のチラシの裏 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字