April 23, 2007

長編考察、天皇賞・春(1)

 今日から、長々と天皇賞(春)について考察していきます。

 過去を振り返り、ステップレースを検証して、
 運の悪さを払拭しつつ、的中に限りなく近づく
 ものです。

 はっきり言って、僕は馬券が下手糞です。
 僕の予想はほぼ当たりません。

 しかし、的中のヒントはどこかに必ずあると思います。

 自分が見落とすところは沢山あるでしょう。
 だけど、皐月賞のように、来年以降に繋がる
 発見もあるかと思います。

 ここで、ざっと登録馬を眺めると
 大体この辺の馬の実力はある程度知っていますから、
 ギュッと絞れてしまいますが、

 ここで、「3連単アイポッパー軸のマルチ、相手5頭」
 なんて安直に買うのもどうかと思います。
 
 そこで、じっくり検討したあとで、アイポッパー軸、サムソン軸
 したほうが面白いですしね。

 さて、考察1の第1回は、総論から。
 過去のレース分析をします。
 
 最初は、後々必要になるかもしれない、レースラップを過去5年分。
06年→02年
13-11.7-11.5-11.9-12.2-12.2-12-13.2-12.6-12.7-12.9-12.7-11.3-11-11.2-11.3
13.3-12.1-12.3-12.6-12.5-12.6-11.7-12.9-12.5-12.3-12.4-12.3-12.1-11.6-11.4
-11.9
13.2-12-12-12-12.7-12.3-12.1-13.5-12.8-12.4-12.7-12.4-12.2-11.6-12.1-12.4
13-12.2-11.9-11.9-12.4-12.4-12.2-12.9-12.7-12.2-12.9-12.3-11.9-11.7-12.1-12.3
13.3-13.5-12.8-12.9-13.2-12.4-12-13.4-13-12.9-12.7-11.9-11.2-11.4-11.1-11.8
  
 長距離ですから、どの年も様々ですね。
 各年に共通することは、ペースが速くなると、その次のハロンは
 抑えています。コーナーでは落としているってことなのでしょうか
 意図的なコントロールなのでしょうか??
 
 
 それでも、長距離は騎手の腕の見せ所でしょう。
 トップジョッキーは必ず押さえなければいけませんね。

 今年は何が逃げるんでしょうか?ペースの予想はまだ先に
 とっておきます。

 次に、過去5年の3着以内の馬の血統
 06年、ディープ〜SS×アルザオ(リファール)
     リンカーン〜SS×トニービン
     ストラタジェム〜SS×サドラー
 全部SS産駆です。
 
 05年、スズカマンボ  SS×キングマンボ(ミスプロ)
     ビッグゴールド BT(ロベルト)×ミスプロ
     アイポッパー  サッカーボーイ(デクタス)×SS
 
 04年、イングランディ ホワイトマズル(リファール)×リアルシャダイ(ロ)
     ゼンノロブロイ SS×マイニング(ミスプロ)
     シルクフェイマ マーベラスS(SS)×カーリアン(ND)
 イングランディーレは、長距離配合ですね。  
  
 03年 ヒシミラクル  サッカーボーイ(デクタス)×(ミルリーフ)
     サンライズジェ リアルシャダイ(ロベルト)×トウショウボーイ
     バートラム   ダンスインザダーク(SS)×ユタカオー
   2、3着の母父はどちらもプリンスリーギフト系です
 
 02年 マンカフェ   SS×ローソサエティ(リボー)
     ジャンポケ   トニービン×ヌレイエフ(ND)
     トップロ    サッカーボーイ×アファームド(レイズアネイティブ)

 やっぱりサンデーサイレンスの子供は当然ですが、やはり長距離血統が
 活躍しています。
 
 リアルシャダイやサッカーボーイとか。
 父がSSでも母父は欧州血統がやはり良いですね。

 とりあえずここまで。   
    
 

strike_the_parl at 16:56│Comments(0)TrackBack(0)G・E競馬研究所  | G・E競馬研究所 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔