夕陽インターナショナル

yuuhi

仕事場から帰宅途中にある某船越展望台
綺麗な夕陽が見えたので、ちょっと寄り道。

この日ははっと気がつくとまわりの皆さん外国の方でした。

休日

ペローン練習

意味もなく早起きして、近所の公園へ散歩して
ひとしきり遊んだら読みかけの本を持って近場の温泉へ行く
風呂上がりにはのんびり本を読んだりして
そんな休日も良いのかもしれない。

阿蘇ガール

aso

今年のゴールデンウィークは、熊本・阿蘇へ旅行へ行ってきました。
阿蘇は九州の誇る観光名所だし、運転免許とったら絶対ドライブに行きたいと思っていた場所。
気がついたら免許とって行かないまま15年くらい経ってました。
中学校の修学旅行以来の阿蘇です。

噂には聞いていたんですが、本当に最高のドライブコース。
熊本方面から阿蘇入りして、大観峰で休憩。
緒方町にある原尻の滝や藤森照信氏設計の長湯ラムネ温泉をまわり
久住高原を抜けて小国経由で日田方面へ。

ラストは日田の琴ひら温泉で締めるというとんでもない距離を走るドライブ。
でも疲れを忘れさせるほどの気持ちの良い風景でした。

ライブペインティング

dw

福岡IMSで行われた鹿児島しょうぶ学園のパーカショングループのライブ+黒田征太郎さんの
ライブペインティングを見に行ってきました。

しょうぶ学園ottoのパーカッションのライブでは、音のうねりみたいなモノやその力強さに圧倒されました。
会場には少し早めに着いたのでベンチに座って演奏の時間を持っていたんですが、
準備の音出しの練習が始まった時点からすでにグイグイその世界に引き込まれてしまったような気がします。
ライブはあっという間の1時間でした。
また、その力強い音楽に合わせて黒田さんもとても楽しそうに描かれていました。

ライブ前には、黒田さんの「みんな書いたらいいやん」のかけ声と共に一足早くにライブペインティング大会が繰り広げられてて
みんな楽しそうに絵を描いていたのが印象的でした。

波佐見・中尾山で桜陶祭


outou01

outou02

outou03

日曜日は朝から波佐見・中尾山の桜陶祭へ
地元に帰省中だった姉貴家族と一緒に、姪ッコ甥ッコを引き連れてのお祭りです。
街中の窯元を歩いて回ってたんですが、天気が良かったのでとても気持ちいい散歩感覚で楽しめました。
途中立ち寄った堀江陶器では一目惚れした「H+」の急須を購入(してもらった)
とても良い日になりました。

囲炉裏でお蕎麦

warabe

武雄へ行った際に食べた「工房わらべ」さんのお蕎麦がとても美味しかったです。
お店もこんな囲炉裏のあるところでほっこりと食事をすることができます。
お店への道を教えてくれた伊万里の「青緑」さん曰く、お昼時に行くと行列ができてるほどの人気店なんだとか。

もう3月も半ばだというのに朝晩はまだまだ寒いですね。
囲炉裏にあたりながら熱いお茶でも飲みたいところです。

ロフト

loft

荷物置き場になってしまいそうなロフトは、秘密基地にはぴったりだと思います。


先日、武雄で行われていた自然素材・地産地消の家のオープンハウスにお邪魔してきたときの一コマ。
オープンハウスは通常、引渡し前に行われるモノなので見学には結構気を遣うモノなんですけど
ここは良い意味でとてもアバウトな感じがしました。
(手袋用意されてたんですけど誰も使ってなかったですし)

中にいる人たち自身が、みんなそれぞれ楽しそうにしてて、
それが自然と開放的で気持ちの良い住まいを表現していたような気がします。

施主さんの薪割り姿もたくましかったですね。


宮内庁御用達

hukagawa
あいにくの雨の中、有田の町並み散策へ行ってきました。
深川製磁や香蘭社で久々に磁器の器を見て回り、ついでにトンバイ塀を見に行ったり、
「有田雛のやきものまつり」の期間中で
一般公開されていた重要文化財の異人館を見に行ってみたりと
なかなか充実した散策でした。

選べる自由

kadoya

学生のときにお世話になった教授が退官されるということで、最終講義に出席するために大阪へ行ってきました。

学生時代のこと思い出しながら、学校の近くの商店街をうろうろしたり
大学と同じ旭区に最近移転オープンしたtruckや、甘いものやの王道「かどや」にも寄ってきました。

千林商店街の相変わらずの下町っぷりに感激し、truckの人気ぶり(ランチ1時間以上待ち)に驚き、
かどやでは相変わらずのおいしさ(甘さ)に感動しました。

これで柊があれば完璧だったんだけども

setsubun

今日2月3日は節分の日
先日神社で購入した福豆で豆まきをしました。

鬼役の私(もちろんお面付きです)は豆を投げつけられながら家の外に飛び出ました。
こういう季節の行事は楽しみながら家内安全とか無病息災とか祈りたいですね。


いかつい形状と、冬の木と書くストレートなネーミングの柊(ヒイラギ)は、
そのトゲによって鬼を追い払うという言い伝えがあるとのこと。 玄関先に置いたりすると良いそうです
Recent Comments
カウンター
記事検索