2004年09月29日

午前10時の松山市付近

台風21号 メアリーが接近中
鹿児島市付近に上陸後、高知市付近を通過するらしい。
愛媛県は台風の中心からそれているようだ。
が、油断はできない。
朝9時前まで少し風があり雨も降っていたが、午前10時前には一時おさまり、雲の隙間から太陽の明るさがこぼれている。
この一時の穏かさが台風が近づいていることを物語っている。
ただ今回は風よりも雨の方が強そうだ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/stroberry/7358375
この記事へのコメント
今お昼の12時を過ぎたところ。
メアリーは宮崎県付近に上陸した模様。
子供達は警報が出ると同時に小学校から帰ってきた。
ただ高校(松山市の)だけはまだ授業をしている。
松山と中島を結ぶ船の便はお昼から全便欠航した。
海上ではときおりヒュ〜という音が聞こえ強い風が吹いているようだ。
陸上はまだ強い風は吹いてない。
海岸に面した我が家は高潮から守るための準備が先程やっと終わった所だ。
Posted by stroberry at 2004年09月29日 12:23
15:30現在21号は愛媛県西部の宇和島か城辺町辺りを東に進行中の模様。
形は崩れてきたものの、進路東側は強風が吹き荒れている。
金太郎は、高知県東部南国市の海岸付近で21号が通り過ぎるのをじんまりとして待っている。
2日ぐらい前から雷がよく鳴っている。上空に大陸からの寒気が入っているせいだろうか。飼い犬がパニック状態で言う事を聴こうとしない。風雨の中呆然と立っている。
県西部は猛烈な雨に見舞われ四万十川の水位が心配。中流域の友人の住まいは川面から10メートル以上離れた川沿いに立っている。上流部で豪雨がある度に水害に見舞われるそうだ。普段の風景からは信じられない事が起こるのが天変地変だ。
「なめたらいかんちゃ」今も雷がけたたましくなって台風一過はいよいよ秋本番か。
大自然の前に人は何と無力なのだろうか。通り過ぎるのをじっと静観するしか選択試は無いのだから。
Posted by 土佐金太郎 at 2004年09月29日 15:42
午後3時40分過ぎです。
私の住んでいる所も暴風雨圏内にはいった様子。
強い風が吹き始めました。
とにかく今までの台風より雨がすごい。
ここは雨があまり降らない所なのに・・・。
通過後の雨量も心配です。
Posted by stroberry at 2004年09月29日 15:43