2006年11月17日

TOEIC

今年の春に、今後のためと思ってTOEICを受験した
その点数を大学に申請すると、点数によって単位が認定されるとのことだったので
10月に申請しておいた
その結果、今日確認したところ6単位、認定されていた

卒業するために既修外国語、つまり英語の単位は最低6単位必要となっている
この6単位ですべてそろってしまったことになる。
すでに単位はそろっているので関係ないんだけど、
毎週毎週バカバカしい英語の授業を聞き続けて6単位集めたのに・・・
もっと早く受ければよかったと思った

点数は780点だったが、730点以上で上限の6単位が認定されるとある。
これでいいのか、大学の英語?
正直大学の英語の授業は、ホントに先生によるんだけどひたすらレベルが低い
まだ高校のほうがしっかりやっている気がするのはなぜだろう?

小学校から英語を始めるとか、始めないとか議論があるようだが、
最後の大学での英語のレベルがあれじゃね・・・
日本人は大学卒でも英語は話せないよ

私自身、小学生の時に1年、あと1年間大学さぼってアメリカにいたことがあるが
結構いい体験だった。
日本人のほとんどいないところだったので必然的に英語を話す必要があったし。
それでも私の話す英語のレベルは、せいぜい小学生?
良くて中学生・・・

通訳の人とか見ると素直にすごいと思う


strom_verbrauch at 22:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔