2006年03月11日

携帯最強ツールか!?

マネックス証券の携帯電話用ツールに「株速ポケット」があります。
同様なツールに楽天証券から昨年リリースされている「iSPEED」がありますが、
個人的には今回の「株速ポケット」のほうが最強ツールではないかと思います。

理由は「iSPEED」が最短5秒間隔でデータ更新する仕組みですが、「株速ポケット」
の場合は、Brew(R) テクノロジーでしかなしえない携帯電話向けリアルタイム株価
自動更新サービスを提供できるからです。

実際にマーケットスピード(PC用)と並べてザラバに見比べると全く同じように
反応しています。ザラバの値動きだけ見るのならばPCは不要かもしれませんね。

問題はBrew(R) テクノロジーがauしか対応できていないので、ドコモで「株速ポケット」
を利用することは不可能ということでしょうね。

私はパケット回線の圧倒的な早さを理由にauを使っていますので問題ありませんが。

画面がどんな様子なのか興味のある方が多いでしょうから、アップしてみます。


起動すると
株速1


















で登録銘柄をクリックすると
株速2


















この画面では1度に10銘柄*10を表示できますが、携帯電話のキーを押して画面変更が
簡単にできます。この画面は不動産流動化銘柄の一覧になっています。そして更に
ボタンを押すと
株速3


















各銘柄の板を見ることができます。この画面はザラバの画面ではないので点滅していま
せんが、値動きの激しい銘柄は常時点滅で激しく動きます。

株速4


















勿論、一日の高値安値を見ることもできますし、私の場合はVWAPを知ることができるのが
非常に便利です。

5分足や日足、週足も当然見ることができます。
株速5


















株速6


















また当日のランキングも見れます。
株速7


















これだけのツールが無料でつかるマネックス証券に感謝感謝ですね♪

ま〜あんまり株価を見すぎて株価中毒症にならないように気をつける必要はありますが(汗














































strong_buy at 21:23│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 初心者   2006年03月13日 01:41
こんばんは
「銘柄選択術」は、購入しているのですが               「ピーターリンチ」のほうが、私には判りやすく
現在はこちらの方を参考にしています、熟読したら
再度「銘柄選択術」を読んで見ます、シスラーの本も興味がありますね

リアルタイム株価、チャート、は証券会社にしかありませんが
割と、オオザッパ、なので使いやすく詳細に分析できるソフトを
探しているのですが、現在使用している、Alpha Chart、が最強みたいです。
2. Posted by バサロ   2006年03月13日 22:42
こんばんは。

私は楽天証券のマーケットスピードを最初から使っているので、
体がこれでないと言う事を聞いてくれませんw
未だに、このソフトを上回るのは無いと個人的には思っています。

ま〜結局は、個人の好みの問題だったりするので、なんともいえま
せんが。それと、私の場合はテクニカル分析はしないので(できない)
ざっと感覚的にチャートが見れれば良しということで、高機能は
不要だったりする訳です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔