整体っていうのはすごいですね。

それと同時に、やはり施術する人の腕というのはとても重要なことだと思いました。

整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具にておこなう医業類似行為の一種であるとされる。「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。とwikiに書いてありました。

本来あるべき場所に整えることによってこんなに体が軽くなるなんて思ってもみませんでした。

安田昌夫先生曰く、

「整体に通って、定期的にメンテナンスすることも重要ですが、普段の生活でどれだけ気をつけられるかもとても重要」とのこと。

たとえば、脚を組まない、姿勢を悪くしない、女性ならヒールは控えるなどなど。

人間が人人間らしくただしい姿勢でいることが最もいいということです。

普段あまりそんなこと考えていなかったな・・・・

絶対脚は組むし、身長が低いのがコンプレックスなので必ず高めのヒールをはくし・・・体がゆがむことばかりをしているようです・・・知らないうちに。

この積み重ねが、腰痛や骨盤のゆがみを起こしているようで・・・自業自得ですね。

最近では、できるだけ脚は組まないように(うち腿の筋肉を鍛えるのでダイエットにも効果的)、休みの日はなるべくローヒールでというように試行錯誤しています。

体が喜ぶことをしてあげようかなと安田昌夫先生の教えでちょっと意識改善してきました。自分の体ですもの、自分が一番かわいがってあげなくちゃ!ww

ではまた更新します。