整体の達人!安田昌夫先生の教え

オススメの整体師、安田昌夫先生に施術してもらいました!

2013年09月

水泳ができない今

こんばんは。

以前安田昌夫先生に教わった整体の体操をしっかりほぼ毎日やっているという話をしましたが、
やっぱりつづきませんでした。今こうしてブログを書いて気づきました。

三日坊主とは言わないものの結局続かないということです。

安田昌夫先生に怒られちゃうかな…

まあいいや。

やっぱり安田先生に整体してもらおう。

普通整体はエステよりはやすいけれどそれでもばかにならないという話をしました。

そんなわけで最近貯金がなくなっているのですが、秋冬が到来しました。

秋冬に服が必要です。買うことになります。なぜか、毎年毎年服を購入しているのにそれでも足りないなと思ってしまいます。買い物中毒でしょうか??だとしたら脱したいです。

昨日もだいぶつかってしまいましたので本当に金欠です。

私の従兄弟は貯金ができる人です。その従兄弟に言われたのは、ストレスを買い物で発散しているということです。確かにそうかもしれません。運動で発散しようにも今は体調の関係でスポーツを控えなければならないのでしようにもできません。ジムで走ったりということは出来るのですが、私は水泳が好きで、ストレス発散のためのスポーツと言えば水泳なのですが残念ながら今はそれが出来ません。あと2ヶ月後ぐらいには水中に入っても大丈夫なようですが、それまではだめなようです。

水泳をやっていたときは骨盤が曲がるということはなかったのですが、やらなくなってすぐに曲がってしまったので安田昌夫先生にお世話になったている次第です。泳げるようになるまでだいぶ安田昌夫先生のところに通いそうです。

 

エステより整体

こんばんは。

安田昌夫先生に習った骨盤矯正ストレッチをちょこっと紹介しますね。

まず、うつ伏せになって片足を上にあげます。そしてしたに下げます。この上下運動を左右片足ずつ5回やります。

次に仰向けになって足を90度に曲げてそのままの状態で、膝にに25センチメートルほど厚みのあるものを挟み、膝に力を10秒ほどいれては緩めるという動作を5回します。

つぎにうつ伏せになって足を曲げ、腕を90度にしてそのまま曲げた腕を上下に動かします。そして最後にまっすぐ立って前屈をしたら後ろに反り返り3回程度これをやります。

この一連の流れを繰り返しやるのがオススメとのこと。簡単なことのようで毎日やるというのが難しいです。でもテレビをみながら、音楽を聞きながら、家族と会話をしながら、様々のときに出来ますので今はまだ毎日続けられています。

一日忘れてしまうこともありますが、一応まだ一日忘れただけなので今までの私を考えれば上出来です。今後も安田昌夫先生に教わったストレッチで歪みを治していきたいです。そしてつい最近知ったのですが、整体に行って歪みを治してもらっても、筋肉が日頃の生活で歪むように出来てしまっているため、少したつと矯正がとれてしまうみたいです。ですから本当に歪みを治したければ、定期的に通うに限るそうです。

整体の治療費もバカになりませんが、エステのような額は請求されませんので定期的にいってもバチが当たることはないと思いなす。

 

安田昌夫先生の診断は…

こんにちは。

今日は関東地方は雨です。台風が近づいていますので皆さん外出の際はくれぐれもお気をつけ下さいね。各地で雨水がた溜まり大変なことになっているそうです。今朝観たら目黒川がものすごい勢いで流れていました。目黒川ってこんなだっけ…という感じでした。

今朝、パン屋まで雨の中買い物に行きましたが。ちょうど雨が強かったせいもあってお客さんがいませんでした。ついついイートーインのところで紅茶を頂いてのんびりしてしまい、気づいたらもう10時を回っていましたね。

そんなこんなで始まった一日ですが、今日夜に友人宅でムニエルを作ります!!ムニエルはフランス料理ですが、こまったことに日本では欲しいチーズがなかなか手に入りません。麻布にNISSHINというデパートがありますが、そこは輸入品を扱っていますので、アジアからヨーロッパの輸入品が手に入ります。それにしても日本のチーズは高いです。そして泣きたいぐらい種類が少ない。パルメザンチーズを専用カッターで切りながら食べるなんて普通のことが、日本でやるととても贅沢になります。ところかわれば常識も変わるんですね。不思議です。

さて、整骨院の安田昌夫先生におしりが突き出てると言われてしまいました。本来なら、壁に立った時、お尻がくっついてお尻から上の背中で少しくうかんができて、またそれより上野背中が壁につくのが理想だということ。しかし安田昌夫先生いわく、私の場合、空きすぎているんだそうです。困ったものです。矯正ストレッチを習ったので、毎日それをやっていこうと思います。

 

安田昌夫先生の教えは本当

こんにちは。

前回、整体師の安田昌夫先生にお世話になって腰痛を治してもらったことについて触れました。そのときに、脚を組まない、肘をつかない、ヒールを履かないことが、体の歪みをまねかないために必要だという話しをしました。相変わらず、今もこうしながら肘をつき、日中もヒールを履いていた訳ですが、今日行ったジムの先生に整体師の安田昌夫先生と同じこと、そしてさらにそれ以上のことを言われました。

ヒール。これは本当にいいことがないようですね。ヒールをはくと、かかとからはいってつま先で蹴って歩くという歩きの基本が崩れ、本来使われるはずの筋肉が使われず、姿勢も前のめりになりやすいので体が歪むそう。ジムの先生は、どんなに美人を見ても、彼女の履いているヒールが変にすり減っていたり、ヒールのせいで体がゆがんでいたりするだけで、嫌悪感になるそうです。辛辣ですよね…

いずれにせよ、安田昌夫先生のおしゃっていたことは事実な訳です。ちょこっと改心して体の歪み矯正のために、前回宣言したように自分を可愛がっていきます! 電車やカフェの椅子で無意識に組んでしまう脚にも注意です。意識的に組まないようにしなくては…しかし力を抜くと膝どうしが離れていって下品なので、膝に超高級落下注意の鉛筆を挟んでいると思って座ろうと思います。長続きするかしら… からだが歪まない姿勢が一番楽な姿勢だと思っていたけれど、そういう生活をしてこなかった私が矯正するのは大変です。

プロフィール

strsg

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ