こんにちは。今回も前回の続きで皇居周辺のウォーキングイベントに参加してきた時の
ことを書きたいと思います。

皇居をジョギングするときのルールについては前回も書きましたが、今回も
一応書いておきます。

・左側通行
・基本的には道なので、幅が狭い部分があります。複数人で走っている場合は狭いところでは1列になって、対向者の邪魔にならないように。
・歩行者が前にいる場合には、自分が走ってくることをちゃんと告げてから追い越すのが安全です。
・すれ違う時など、挨拶を交わすと、気持ちがいいですね。
・歩道で立ち止まるのはやめましょう。とくにストレッチや休憩など、立ち止まるのは広場で行うようにしてください。
・当然ですが、ゴミは持ち帰りましょう。


私は何度か走っているので、当然このようなルールはわかっていますが、中にはニュースをみて
初めて走りに来るカップルや団体などは、あまりこれらのマナーは守れていないように思いますね。

とくに団体だと横に広がって歩いていたり、立ち止まったりなどしていて、危険な時があります。
公共の場所だからこそ、みんなでマナーを守って行きたいですね。


この皇居周辺というのは警備員さんがたくさんいるので、治安的にも安全ですよね。
実際警備員さんは別の目的でお仕事をしているので大変だと思いますが、何故か安心感を
持ってしまいます。

ウォーキングイベントに参加してわかったことは、歩き方というのはとても大切だということです。。

前回は歩き始めてすぐに足が痛くなってしまったんです。その時は安田昌夫先生に見てもらったんですが、
正しい歩き方ができていないと言われました。そして安田昌夫先生に正しい歩き方を指南してもらい、
随分と矯正されたような気がします。これで歩くのもとても楽しくなりました。