2011年03月19日

皆さんへ

今朝、ジョージが出てきてくれました。
今、自分の故郷で、心配なんか知らん顔で静かに眠っています。

何人かの友人には連絡させてもらいましたが、上手く話せなくて、メールも打てなくて。
冷静でいられなれなくて。
全ての人に一人一人連絡するのは、とても出来そうにありません。
ごめんなさい。

正直、今は、
出来ることをやる
なんて言葉も薄っぺらにしか感じないくらい、この世界の無情に怒れて、悔しくて、せつなくてたまりません。
こんなことならジョージをずっと探して待ち続けていたかった。

出来るなら、もう一度だけでいいから目を覚まして欲しい。
そしたら、ずっとずっと寝てる暇なんてないように、起こし続けてやるから。
眠る時はみんな一緒だろうって…。


正直、今、頭ん中真っ白だけど、
できることなら我を忘れず、心を忘れず、自分のことだけじゃなく、
生きるということ全てに心で真っ直ぐに向かい合い、取り組んでいくのが、きっと、
今生きることが出来ている人間の、せめてもの役目なんだと思います。

同じ気持ちの人や、もっと辛い気持ちの人は、できることなら、もう、これ以上増えて欲しくない。
まだ、その苦しみと戦っている人たちのために、それも忘れてはいけない。
一つの命も軽く見ていいことなんてない。

ジョージよぉ、
いろんな人が、知らない人も、釣りなんかしない人も、連絡をくれ、探してくれた。心配してくれた。

本当にありがとう御座いました。


しばらくは自分の気持ちも上手く言えない気がします。こちらのブログの方は更新出来ないような気もします。
こんなことじゃダメなんだろうけど、言葉が出てきません。

ごめんなさい。

ジョージに会ったことの無い人も、ジョージのことを知らない人も、例えばネットのどこかででも、写真の向こうででも、笑っています。
本当に本当にイイ奴でした。
こんな俺とも心の底から本音で話をしてくれる優しい優しい男でした。
俺の数少ない、心と心で付き合ってこれた本当の友達です。すげえ、いい奴です。
もし、どこかで見かけたら、よろしくお願いします。
恥ずかしがり屋だから、緊張して何も話してくれないかもしれませんが、
坂本丞司という本当に良い男がこの世界にいたということ、忘れないでやって下さい。



2011年3月19日
千藤 顕


strugglearts at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星