2009年03月

2009年03月26日

ヤル気はあるのに…

おはよう御座います。
朝起きて、夜寝る、という生活になんとかやっと戻れそうです。


いやぁ連休もとっくに終わってしまったけど、釣り行ってきました!!
まぁ、釣れましたよ、釣れるトコ行ったんで。サイズは小さいけどバンバン釣れました。
しかし、普通の釣りをするよりも、実験したり考えたりする方がもっと好きなんでしょうね、俺…。
ほぼ、完全に実験でした…。
が、まぁ、いろいろと発見がありました。
自分的には驚愕の事実の連発です。

常識的に言われていることが完全否定されるような事実があったり…。
恐るべき新発想が湧いたり…。

といっても、まぁ、何がどうなるわけでもないんですが…(苦笑)。
まぁ、手持ちのルアーを弄ったり改造したりしながら、いろいろと試したりしてみてきました。
そして、いろんな想像が頭に浮かび、そして、今やほぼ9割方確信に変わっていることもあります。

例えば、

ビッグベイト並の集魚力があり、
ビッグベイトの様なプレッシャーを与えず、
使い方もさほど難しくなく、
喰うキッカケも簡単に与えることができ、
さらに、フッキング率も良い。
ついでに、ビッグバスに限らず30センチくらいの小バスでもガンガン釣れる。

そんなドリームなルアー(ローファイ系ではないです)のアイデアも、ほぼ確信に変わっています。
が、確実に商品化されるという訳でもないんで期待はしないで下さいネ(笑)。

しかし、久々に、こう真面目に釣りをしながら考えるといろいろ出てくるもんですね。どんどん湧いてくる。
でも、いろいろ実証していくには時間も金も作らねばならん…。
ということで、まぁ、生活も有るんでなかなか大変ですが、今年の俺は年始から相当ヤル気モード。出来る限りエッチラオッチラ頑張ってみようかなと思っています…。

が、しかし、山のような仕事や家庭内の出来事がいろいろあったりして、何か親族からも「お前がヤル気を出すと周りはドン引きだ」「負のオーラが出過ぎてて近付きたくない」なんて言われたりして…。
ついでに、このブログからは自分の意図しない陰気なオーラが大量放出されているらしく、私にダークな印象を持たれている方もいらっしゃるようで…。
私自身はいたって、非常に陽気にポジティブシンキングなんですがねぇ…。

とはいえ、周りに引かれるのも辛いんで、まぁ、その辺をちょっと隠しつつ、今後もヤル気の無さそうなクソ野郎で頑張っていきますよ。
(本当はクソ野郎と言われるのもセツナイんだが…。)

まぁ、いいや(笑)。

といった感じで、近況報告でした。

まぁ、小鳥もさえずる良い朝ですょ。
今日も、今日こそは、良い感じになるように、頑張っていきましょう。
俺は、今日はこれから、ゴミ出しと掃除と洗濯と、銀行行って月末の支払いと…。
って、完全に主婦状態ですね…(苦笑)。

ダメだこりゃ。


P.S.
今回、釣りに行ったけど写真が無いのは、

単に、携帯のカメラが壊れているだけで、
ついでに、自分のデジカメを持っていないだけで、
ついでに、同行してくれる友人の一人もいやしないだけです…(苦笑)。

とか書いててると、ヤッパ冗談に思えないもんなんですかねぇ…(苦笑)。



strugglearts at 07:53 

2009年03月20日

自業自得の結末

いやぁ自業自得なんですがね、16日というか日が変わって17日の夜明け前、やっと一段落つきましたよ、忙し過ぎる毎日に…。

ということで、17日は、そのまんま栗田学氏の誘いに乗り、寝ずに琵琶湖。
ボートの上で寝てしまうかなと思いきや、全然眠れず。そして釣れず。

そのまま帰りに、佐川の営業所寄ったり、郵便局寄ったりしつつ家に帰着。
で、仕事仕事で放置していた家の掃除をはじめ…。

したらば、ある一つの仕事上でのトラブルが発生。
それは、向こうが完全に悪い!! とはいえ私がケツを拭くはめに。
で、なんだかんだで朝7時。眠れない…。

で、いつの間にか記憶が無くなりつつも、午前11時の時点で心地良く起床!!

のはずが、これまた別の案件の相手から、クレームというかトラブルが発生。
これもまた、相手が悪いのを完全に証明し決着するのに数時間。
メール上のやり取りがほとんどなので、掃除の合間にメールといった感じでしたが、途中、文具店に封筒や書類用の用紙、書店に法律の本数冊などを買いに行き、結局、落ち着いたのは夜11時。
何かあったら法的手段に出た方が良いのでしょうか? 
それとも穏便に済ませてあげた方が良いのでしょうか?

で、この時点で昨日から食事を摂っていないことに気付くが、家には何も無し。外に出るのには少々疲れていたが外食。
のつもりが、元気無く、結局、コンビニでカップラーメンを買ってコンビニ横のコインランドリーに置いてあるマンガを見ながら食事。
しかし何故に、今、ここに、『赤点教師梨本小鉄(春日井 恵一作/86〜87年少年ジャンプに連載)』が置いてあるのだろうか…。
しかし好きなマンガであるので嫌な気分ではない。むしろ嬉しい。
この作品のようにマイノリティー視点でありつつ、ストレートで主張があり、多少の野蛮さも含む人間味の溢れる漫画やドラマや映画というのは、わずかな小遣いをはたいたり、無い時間を少々割くに値する物だと私は思っている。
それは、釣りでも音楽でも何でも一緒なのだが。
買って良かったと思い、そして大事にしたくなるモノ…。
地位でも金でも煌びやかな何かでもなく、それでも良いと思える人生。
それこそが一番大事。なんだなぁ。
などと思いつつ、一巻読み終えた時点で帰宅。現実に引き戻される。

今度は仕事ではないが、仕事仕事で放置していた雑務が急浮上していたので着手。
自分自身のために必要なデータファイルを作成したり、なんやかんやでまたもや日の出を迎える。
結局、そのまま、新しいアイデアが湧いたのでホームセンターにルアー作りの材料や電子工作系の工具等を買いに行くが、途中虚しくもタイヤがパンク。
近所のスタンドに入り、手持ちも少なかったので自分でタイヤ交換をし、やっとのことでホームセンターに行くも、お目当てのブツは売り切れ。というか、多分入荷していない。
この時点で午前11時。
仕方ないので、他の店とも思ったが、そんな時に限って睡魔に襲われ、仕方なしに帰着し、以降、記憶無し。

15時頃に玄関のチャイムで目が覚めると、保険の外交員の婦人。
もはや既に自分の収入から考えると莫大ともいえる額の保険に入っている旨を伝えるも、一切効き目無し。
自営業的な生活をする私には労災も退職金も無いのだから、保険は入っておいた方が良いというのはとっくに気付いている。
が、この婦人、自分のポイントと利益しか考えてない様子。
過去に「ヤクザに学ぶ交渉術」ならぬ「保険外交員に学ぶアブナイ交渉術」的な記事を何かで読んだことがあるのだが、その時のパターンに丸ハマリなのだ。
その文章には
「保険に入れてしまえば、クレームは来ない。何故ならそれは、本人が死ななければクレームの起きようがない。そして、その時点で事実を知る者は契約時にいた本人同士だけ」
という、非常にアブナイ話が書いてあったのだが、非常にその時の話の進め方に酷似している。
恐らく、私が死んでも家族にはほとんどお金が入らないのではないかという気がする。
保険の外交員の方が全部そうではないのは知っているが、この婦人には非常にその恐怖を感じるものがあった。
そして、3〜40分。
もう2度と来ないと言わせ帰って頂いたが、多分また来る。そんな気がする。コロッと態度を変えてやって来るはずだ。恐らく今度は、本当は良い人だったという顔をしてくるだろう。
その時には、どう対処するか、まぁ、どうにでもなるが…。
とりあえず、保険は考えて入るべき。金額や向こうの言う条件はルアーと同じく疑似餌である。完全なる条件など無い。
ならば、せめて本当に誠実な相手であることを見極めてから加入しなければと再確認させられた。でなければ、家族が泣きをみる。
しかし、それでも、誠実な方なら、多いに儲けてくれて結構。
私もそれなら納得して金を払う気になるのだ。

そんこんなで保険問題も一段落で、直ぐに着信アリ。
ちょっとした要件の話と明日からの予定を確認。

とりあえず、メールチェックし、久々にブログ書いとかないとと思いつつ、デスクの前で座ったまま記憶無し。
この時点でおそらく17時。
19時頃電話で目が覚め、いろいろと段取りをまとめるも、その後また記憶無し。
午前2時デスクの真横で起床。
とりあえず今日の準備をし、仕事及び雑務関係の仕事を片付け。
で、やっと、今に至る。

という感じです…。最近の俺は。

が、そういえば、そういえば
やっと落ち着いたので、機種変更もしなければならないのでした…。
しかし、まぁ、なかなか難航しております。
まぁ、いろいろ考えると防水が良いのですが、D社にはFシリーズしか防水が無い。しかも、このFシリーズの文字変換機能が非常にFxxkin!!
FシリーズのFはFxxkin!!のFかと思うほど(特に元エリクソン愛用者からしたら…)。
なにせ俺、携帯のメール苦手なんですが、特に私の使っているFシリーズは終了してます。二度とこんなのに何万も払ってやるかっつうの!!状態です
こいつに愛想を尽かしてる人は少なくないはずです。
F社という会社には非常にリスペクトな部分があるんですが、このFシリーズだけは…。
例えば、先程書いた、トラブルのやり取りを携帯のメールでやらなければならなかったら1週間はかかるでしょう…。
このブログだって、忙しくない時でも、多分2週間頑張ってやっと1回くらいじゃないでしょうか。
カワイコちゃんとのメールだって、面倒くさくなって、「だったらタクシー代出してやるから今から来い!!」と言ってしまうくらいです(最近そんな艶っぽい話は無いけど…(苦笑))。
でも、それではいけない。
なので、今、いろいろ検討中です。物色中です。
なかなか好条件な個体が見つからないんですが…。
おそらく、多分、もうちょっとで、画像付きの軽やかなブログに進化を遂げるはずです。
もうしばらくお待ちください。

といった、感じで、非常に文章が長引いておりますが、お久々です。
皆さん如何お過ごしでしょうか。

しかし、「『仕事仕事』ってばっかり言ってると逆にシラける」「オメェさん、友達の一人もいなくなっちゃうよ!!」などなどの御指摘も周りから受け、自分自身も薄々そう思っていましたが…。

先日、家族の者が我が家を出て行きました…(苦笑)

 

 当然帰ってこないどころか、10日以上、デンワのデの字もありません…(苦笑)。

ということで、ここんトコ、純粋に一軒家でのシングルライフを満喫(?)しておりますが、いろいろと、なんか、このまま一人で生きていかなきゃいけないのかな、俺。
という気がしております。
まぁ、ちょっと淋しいもんですが、とはいえ、そんな人もいらっしゃるでしょう。
極論、友達どころか家族親兄弟すら一人もいない人もいるかも知れないと、そう思えば、俺なんてまだ親も生きています。

どうせゼロから全て始まった
と森ヤン(THE MODS 森山達也)もおっしゃっております。
といった感じで、俺も日々、ほぼゼロに向かって驀進していっておりますが。
別に人嫌いになったり、人ともめたり、引きこもりになったり、どんどん絶縁して行ったりするわけではないので、御安心下さい。
むしろ、その逆が私の希望です。

まぁ、へこたれずガンガン頑張っていきましょう。

というか、そもそも、なんでこんなに長い文章書いているかというと…
単純に何かしてないと眠くなってしまうからなんですがね。
本当に、今から寝てはならなくてですね…。
急遽、本日、9時待ち合わせで、ハードコア兄貴(※1)のカップル旅行に何故か一人で同行することになっておりまして。
その時点で起きてないと、ミックハリス(※2)かアイアンフィスト辰嶋氏(※3)か夏目陽一郎氏(※4)ばりの物凄いブラストビート(※5)で起こされてしまうことになってしまうのです(苦笑)。
御近所迷惑です。

といった感じで、やっと御多忙モードから解放されたと思いきや、本日から3日間は留守。
まぁ、旅行に同行するとはいっても、途中までで、基本はバス釣りとかそれ関係なんですけどね。
で、ナパームの新色やスピンローファイや新リグなどの実験をしてきます。
良い具合になれば良いですけど。

それでは、そろそろ準備の確認してボチボチ行ってきます。

皆さんは連休楽しんで下さい。
連休じゃない人は、頑張って下さい。
つうか、みんなで頑張って行きましょう!!

それでは、また。今度は近日中に。



注釈
※1 ハードコア兄貴 : 某その筋では有名なハードコアバンドに在籍しつつも、一流企業社員という裏の顔も持つ、スーパーな兄貴。釣り好き。
※2 ミックハリス : 元EXTREME NOISE TERROR〜最初期NAPALM DEATH という夢のようなキャリアに彩られる伝説のハードコアドラマー。グラインド・コアの名付け親とも言われている。
※3 アイアンフィスト辰嶋氏 : GISM,SCAMPを経て現在はDie You Bastard! というこれまた伝説的なまでに素晴らしきキャリアに彩られるジャパニーズ・カリスマ・ハードコアドラマー。「速けりゃいいんだよクソッタレ」です。
※4 夏目陽一郎氏 : MULTIPLEXのドラマーであり、日本グラインドコアを代表する名ユニットforceのドラムも担当。氏のブラストビートは国宝級という絶賛の声も少なくない。ジャズセッションなどもこなす、超テクニカルドラマー。
※5 ブラストビート : 初期NAPALM DEATH、SxOxB、Die You Bastard、forceなどのようなグラインドコアやエクストリームメタル及びデスメタルなどに導入されるリズムパターン。早くは60〜70年代のジャズドラマーによる物が起源ともされている。
まぁ、とりあえず、わからなければ聞けば良い。



strugglearts at 08:57 

2009年03月08日

釣りに行った

こんばんわ。
「いつもいつも仕事仕事ってぇ〜」
と怒られてしまいそうですが、本日も当然のように仕事中。
過酷に働いております。
そしてプチブレイク。

ところで、私、最近、デスクに座り続けでパソコンを見続けているせいか、非常に体がダル…。
さらに頭も冴えない…。
冴えない顔は生まれつき…。

で、これはまずいんじゃないの? 空気を入れ替えないとカビちゃうぞ!!
ということで、「2時間(移動時間込)ほど休憩」しようと、早朝、気分転換に近所にバス釣りに行ってまいりました。
が、今日は日曜日。
まだまだ寒いのに釣り人も多く、入りたい場所にも入れそうになく、オラオラな感じで釣りを始めるのもどうかと思ったんで、そのまま現場到着から2分位でトボトボと帰ってきました。
時間に余裕があれば何カ所か回れるんだけど、っていうか、時間があれば船で出るんだけど…。
まだまだ仕事は山積みだし…。
無駄なキャストはしたくない。

で、結局、帰って、眠くないので、そのまま仕事。
そして、今までも、これからも…。

でも、まぁ、一瞬ですが、久々に外の空気を吸いましたよ。良かった。

ホッとした。
自分と家族以外の人が動いているのを見ることができてね…。

とまぁ、相変わらずどうでもいいコト書いちゃいましたが、まだまだこれから。

とりあえず、何より、仕事仕事仕事を早く全部やっつけたいので仕事に戻ります。
俺がやりてぇことはこんなことじゃねぇ!!

といった感じで、いろいろありますが、
お互い、頑張っていきましょうゼ。


strugglearts at 21:03 

2009年03月06日

御約束、気分転換≒自己弁護(苦笑)の時間。

おはようございます。
皆さん如何お過ごしでしょうか。
私は、当然の如く仕事中で、相変わらず、ちょっとプチブレイク中に、気分転換で書いております。
昨日もその前もその前も、デスクの真横の床で2時間くらいしか寝ていません…。

そういえば昨晩、実弟から「長ったらしいブログ書く暇があったら釣り行け!! そして情報提供でもしろ!! おそらくみんなそう思ってんだよ!! このブタ野郎!!」と忠告されたんですが…。
そういった内容を楽しみにしてる方、ホント、ごめんなさい。
私自身も、そう思ってはいるんですけどね…。
恐らく1週間は無理でしょう。
ごめんなさい。
こうやってルアーやロッドまで作らせてもらって、本やDVDにまで出させて頂いているんですから、そりゃぁ、人並み以上にジャンジャン頑張んなきゃいかんですよね。重々承知です。

でも、ホント、現実的な話をして申し訳ないんですけど、家族も養わなきゃいけないし。食費も家賃も保険も税金も払っていかなきゃならない…。
ずーーっとキャストだけしてても生活できない。
快適なフィーリングでリトリーブだけしてても、どんどん首が回らなくなってくる。
そもそも、私の場合、バリバリ仕事しないと高級フロロカーボンラインなんぞ買えんですよ。

つっても、大抵の皆さんならみんなそうなんで、ここはもっともっと私も頑張らないかんと思っているんですがね…。

が、いかんせん仕事が終わらんのです。いろいろ多過ぎる。
といっても皆、家族ですら「そんな大変なの?」って言うんですが…。

まぁ、仕事内容を言ってもよくわかんないと思うし、「仕事してる横でどんだけやってるか見てろ」って言うわけにもいかんし、まぁ、どんなもんかわからんでも仕方ないんですけど。
例えるんなら、
毎日、原稿用紙50枚近くの作文を売り物に出来るクオリティで書いて、
算数ドリルを電卓使っても良いから10冊やって、
さらにプラスアルファ何かやってきなさい
という感じなんです。
まぁ、そんな頭良くない私にとっては相当にキツイんですが…。
仕事量的には、本当にそんな感じなんですよね。
つうか、そのプラスアルファが一番悩ましいんですが…。
それを全部やらないといけないんでねぇ…。

もう、ホント、出来ることなら日当を1万5千円位までなら現実的に即金で払うので誰か手伝って欲しい。本当に誰かにお願いしたい。
けど、まぁ、そんなこと言っても、今までの経験上、多分、誰もやりきれないんで、結局、一人でやるしかないわけですね。
つうか、まぁ、今は、働くしかない宿命なわけです。
みんな頑張ってるんだから、私も頑張らんとね…。

といっても、ずっとこのまま仕事仕事では友達もいなくなってしまいそうだし、家族からの支持率もジャンジャン落ちていきそうだし、関係者の皆さんからも見放されそうだし…。
バス釣りも行かなきゃですし、広島にも行かなきゃですし、徳島にも行かなきゃですし、茨城も行かなきゃですし、石川も行かなきゃですし、東京も行かなきゃですし、福岡も行かなきゃですし…。
ゆっくりと沖縄とか行きたいですし…(希望)。
あと、取材もあるし…(任務)。
ビッグバスハンティングにも没頭したいし(今年の目標)。
他にもいろいろとやることあるし、やりたいこともある…。

というか、そもそも、どの仕事にも締め切りがある…。
なので、まぁ、とりあえず、早めに仕事片付けるように頑張ります。
今ある仕事の一番遅いヤツで最終リミットは3月15日。
相当過酷ですが、どんだけ早く終わらせれるか頑張ってみます。

つうか、ホント、「こんな駄文を長々書く暇があれば、仕事早く終わらせろ」ってな話なんですけどね…。
「バス釣りなめてんのか?」って言われても仕方ないんですけどね。
「やる気あんのか?」って言われても仕方ないとは思ってるんですけどね。
「あの人はもうダメです」とか言われるとホントせつないんですけどね。
ちょっとした気分転換なので許して下さい。

てな感じで、10分の休憩時間(←自己規定)もそろそろ終わりそうです。
仕事もこの調子でスラスラ行ければ良いんですが…。
それでは、とりあえず仕事に戻ります。

皆さんもそれぞれ大変だとは思いますが、お互い頑張っていきましょう。


P.S.
いろいろ書いてしまいましたが、表向きは、“仕事などしないタイプのセレブ”もしくは“ニート”もしくは“社会ってものを知らないタイプの人間”もしくは“仕事もしないクズ野郎”っぽく振舞いたいので「仕事で忙しい」等の表記は数日以内に忘れて下さい。
あと、ホント、いつも、無駄に長くてすみません。



strugglearts at 06:22 

2009年03月04日

釣らない釣りの話

いやぁ…、
おはようございます。
気分転換にこのブログを書いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか
仕事が全然終わらず、毎日、朝までコースが続いております。
朝までコースというより、もはや昼前までコースになっております。
そういった感じなので、携帯電話の修理もしくは機種変更に行く暇も無ければ、仕事の締め切りに間に合うかどうかも微妙です(失笑)。

ところで、
「釣りの話も書かなきゃいけないよ。っていうか、更新しないとダメでしょうが。このクソボケ野郎。」
って実弟から御指摘を受けたんですけど…。
私もそう思うんですけど…。
釣り、ねぇ…。
う〜ん…。
ここんトコ行ってないです。
なので、最近釣れてないです。
以上。
ウソウソ。

というか、急に話振って申し訳ないんですけどね、なんか、釣りに行けない状況下におかれるとね、ふと、釣りで楽しいのは実際に釣りをしている時じゃないんじゃないかなぁ、と思うことがたまにあるんです。

例えば、

通勤電車の窓から外を見ながら「あぁ、今日は釣り日和だなぁ…」と思い、急遽休む理由とアリバイ工作を考えてみたり。
友人と「今あそこ行ったら釣れるゼ」とか言いながら、3時間くらい無駄な立ち話をしてみたり。
嫁の目を盗んで釣り具屋に行って買ってしまったロッドをどこに隠そうかとか悩みながらも、ついつい家のドアを開けてみたり。
「カワイイあの娘にどうやって釣らせてあげよう。願わくば一緒に釣りに行けるようなムフフな仲になりてぇもんだ…」とか妄想してみたり。
そんな感じでなんとか上手くいったはずの彼女にフラれてしまった淋しさに任せて「もう釣り具全部売る」とか言いつつ、誰かコンパ開いてくんねぇかな?とか夢を抱いてみたり。
冬の釣りに耐える体を作るために上半身裸で過ごしつつ、武藤敬司の真似をしてる神奈月の真似をしてみたり。
ちょっと古めのABU+コンバットスティックを持ちつつ超短い半ズボンを履いて10数年前の●●プロのコスプレをしてみたり。

とかね…。
いろいろあるでしょ?皆さんも…。
釣りをしてる時も楽しいんだけど。楽しいはずなんだけど…。
釣りしてない時の楽しさといったら、こりゃ格別だ!!と…。
そう思いませんか?
いや、そう思いたいね?
いやぁ、そう思わなきゃやってらんないですよ。
つうか、少なくとも、俺、今、午前8時、机の前では、そう思いたい…。

というかですね。
いやぁ、ホントに。
こんなくだらないコト長々と書いて何やってんだ?と、自分自身思うんですがね…。
さすがに一人ポツンと仕事してるとね、なんか非常に淋しくなってくるわけですよ…。
誰かが、「メシ食ってます?馬鹿みたいに食わないとヤセちゃうよ」なんて優しい声をかけてくれるわけでもなく…。
「今日、待ってるね❤」なんて艶っぽく営業的な誘いがあるでもなく…。
「あっ、言い忘れてましたけど、あの銘柄、900円台に乗ったら買いですよ」とか訳のわかんない間違い電話がかかってくることも無く…。
ホント、淋しいもんですよ…。
電話の一つもかかってこない…。
そして、朝早くから、こんな駄文だけはスラスラと書けてしまう…。
これまた、ホントにセツナイ…。
つうか、そういえば、昨日の昼過ぎにかかってくるはずの仕事関係の電話すらまるでかかってこないのですよ。
ホント、淋しいものです。
24時間闘う男の悲哀とはなんぞや!!です。
…。
…。
…。
つうか、携帯の電源が切れてました。
つうか、携帯も自己防衛装置が働いて、勝手に眠りについてしまったのでしょう。
「つうか、もう、充電したのにっ!!」
とまぁ、そんな感じでここ最近の日々が過ぎています。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか?
とりあえず、関東は雪のようですが…。
今日も頑張っていきまっしょう!!

私は、そろそろ、仕事に戻ります…。



strugglearts at 08:11