2007年03月19日

小さなプライド

先日、妻と共に千葉駅方面へ買い物に出かけた。

千葉三越内にある、妻が欲しているルイ・ヴィトンのバッグを購入する為である。
拙者の自宅から千葉三越迄は車で高速を利用すれば1時間程で到着する。
ので、拙者の運転で三越へ向かう事となった。

突然だが、拙者夫妻はかなり仲が良い。
確認はしていないが近所ではきっと「おしどり夫婦」と呼ばれているに違いない。
仮に拙者が何か事件などを起こし、TVのレポーターが近所の人達に取材をすると

「とても仲が良い夫婦だった」「ふたりで買い物に行く姿をよく見かけた」

のようなコメントをしてくれるだろう。

ともあれ、拙者と妻は車中、和気藹々とドライブ気分で向かったわけである。

そして国道14号線を千葉駅方面に左折した途端に、とてつもない大渋滞に遭遇した。
数百メートル先には既に三越のビルが確認出来る。
どうやらパーキング待ちの渋滞のようだ。
まぁ急ぐ旅でもないのでカーステでも聞きながら気長に待つ事にした。

が、ここで突然拙者の腹に異変が起こる。
急激な腹痛が発生し、肛門のすぐ手前までウンコ降りて来た感覚を覚える。
しかも受ける感覚からすると、激しくゆるゆるの内容である事がうかがえる。
これは緊急事態である。

目的地はもうほぼ目の前。しかしかなりの渋滞で10分に2m進むかどうか。
これは判断を誤ると大惨事になる。
拙者は必死で考え、ひとまず耐えながら様子を見る事に。

20分程は我慢したであろうか。
とうとう我慢の限界である。
少し先にNTTドコモの店舗が見えるので、そこのトイレを拝借しようと決断した。

妻に運転を依頼し、車から降りる。
猛ダッシュしようとしたが、周りを見ると渋滞中の車中の皆様の視線を一斉に浴びている事に気づく。

「ウンコ漏れそうだから猛ダッシュでドコモに駆け込んだ」

と見られるのは確定である。

拙者はウンコに対してはオープンであるが、他人に勝手な憶測をされるのは好まない。
例えそれが事実であるとしても、である。

従ってさも悠々と冷静に、且つ迅速に歩を進める。
そしてドコモに辿り着き、店内の様子が目に入る。
すると入口脇に背広を着た男性1人と受付とおぼしき女性2人が待機しているではないか。
何というサービスの行き届いた店であろう。
来店者に対し即用件を伺い、対応する準備が出来ている。
さすがドコモである。
ここに拙者が入店し、脂汗を流しながら青い顔をして

「トイレ貸して下さい」

などとはとてもじゃないが言えた雰囲気ではない。
拙者は瞬時にそう判断し、急遽目に入ったそごうまで足を伸ばす決断をした。
幸いにもそごうまで数十メートルである。

もう限界が近いにも係らず、拙者は最後の力を振絞りそごうに到着。
1Fトイレに駆け込んだ。
空いている大便所に入室し、排泄開始である。

形状:うんち 量は中。
我慢に我慢を重ねていただけあって、あっという間に終了した。
そして、先程までの苦しみが嘘のように消え去ったのであった。

そごうビルから外に出ると、拙者家の車はほとんど進んでおらず、改めて決断は正しかったと感じた。
が、車に近づいて来た拙者の面上は明らかに爽快感&疲労感を醸し出している。
渋滞待ちをしているほかの車中の皆様は、間違いなく拙者はウンコをしてきたと看破したであろう。
危機を乗り切った拙者は、その安堵感から油断してしまったようだ。不覚である。

ともあれ、車に戻り妻と運転を変わり事なきを得た。
妻は心配しつつも面白がっており、しばらくその話題が続いた。
このウンコにより夫婦関係が更に良くなったと言う事で納得しておく事にしよう。


ちなみにこの後、三越に到着したが妻が求めている物がなく何も購入せずに帰宅。

休日に車で妻を伴い、千葉までウンコをしに行ったようなものである。



ウンコランキングに参加しております。
「このブログはまさにウンコである!」
と感じて頂いた方はクリックをお願い致します。
ウンコランキング開催中

strummer01977 at 08:45│Comments(10)TrackBack(0)ウンコ雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うさぎ男爵   2007年03月19日 15:36
4 奉行様お疲れ様です。

自分も似たような経験があります。

自分の場合、早朝の新宿歌舞伎町にて急な便意に襲われコンビニに救いを求めましたが、断られること二軒…。

仕方ないので、小さな空き地にて(もちろんトイレなどあるはずもなく…)



用を済ませました。(軽くキレながら…)

途中、犬と散歩しているおじいさんと目が合い、かなり気まずい思いを致しました。

この判断は正しかったのでしょうか!?

お裁き下さい。
2. Posted by 拙者   2007年03月19日 19:19
うさぎ男爵様
暖かいコメント有難う御座います。

拙者もよく歌舞伎町界隈を徘徊致しますが、それは昼間が主で、便意をもよおした時はマック等に駆け込みます。
早朝の歌舞伎町となると拙者も何処で排泄をすればいいか検討もつきません。

従って男爵様の取った行動は何の問題もないと判断出来ます。
むしろキレながら野グソなど、男らしくも感じます。
終了後に断られたコンビニに行って爽やかに買い物などしてほしいですね。

僭越ながら拙者の意見なぞ述べさせて頂きました。
3. Posted by 影千代   2007年03月19日 19:44
私の話をひとつ。
学生の頃満員の山手線の中、お腹が下り脂汗が出てきました。なんとか2駅くらい我慢したのですがどうにも耐えられず、漏れないように全力で大塚駅のトイレに駆け込みました。すでにおばさん3人組が並んでいたのですが、待ってられないと瞬時に判断した私は一番先頭のおばさんに「下痢なんでいいですか」と言い、返事も聞かないまま空いたトイレに突入しました。あの後の事はよく覚えていません。きっとおばさん達のいい話題になったのは間違いないでしょう。
ウンコって最強ですね。
4. Posted by 拙者   2007年03月19日 19:50
影千代様
暖かいコメント有難う御座います。

影千代様のその勇気に敬意を表します。
下痢のつらさは誰しもが経験済みであると思われますので、そのおばさん達も理解してくれたことでしょう。

究極の事態になれば、大統領もおばちゃんも無関係ですね。お察し致します。
排泄を終え、出て来た時にまだそのおばさん連中がいたとすれば気まずい事この上ないですね。
5. Posted by 大尾井   2007年03月19日 23:20
拙者様 こんばんは

たしかにドコモの店舗は入店すると即店員が対応してくれてサービスが素晴らしです
・・・が。あそこで「ウンコ」;いや 「トイレ貸して下さい」はチョット無理がありますね

入店しても「いらっしゃいませ」も言ってもらえず「トイレ貸して下さい」と
言ったら「あっ、あそこ」みたいな感じで、 用が済んだら黙って出ていける・・・。

時には、そんなお店この会社は素晴らしいと感じるときがあります。
6. Posted by うさぎ男爵   2007年03月20日 00:05
3 奉行様、お裁きありがとうございました!

また訪問致します。

ちなみに質問なんですが、動物界一臭いウンコをする動物はなんでしょうか?知っていたら教えて下さい。

やはり主食が肉のライオンあたりでしょうか?

牛や象、カバなんかは容量がデカいだけで、同じ量で比べるとやや劣るかなぁと思いまして…。

とあるローカル線で鹿がひかれる事故が多発したため、鉄道関係者は動物の生態に詳しい専門家へ相談したところ、『線路にライオンのウンコを置くと匂いに敏感な鹿は危険を察知して、その周辺に寄ってこない』と言ったらしいです。

実際、鉄道関係者が試した所…鹿を巻き込む事故は激減したらしいです。(数年前にフジのニュース番組でやってました。)

動物界ナンバーワンかどうかわかりませんが、ライオンはウンコの匂いでも百獣の王であるって事でしょうか…。
7. Posted by 拙者   2007年03月20日 08:44
大尾井様
暖かいコメント有難う御座います。

全くもって同感です。
そのような理由から拙者は普段、街中でウンコする時はデパートを探してしまいます。
欲を言えば各フロアにトイレが設置してあるデパートが望ましいですね。
婦人服のフロアなどに設置してあるトイレは比較的男子トイレは空いており、オススメです。
8. Posted by 拙者   2007年03月20日 08:48
うさぎ男爵様
暖かいコメント有難う御座います。

なるほど、逆に勉強になりました。
さすが百獣の王ライオンですな。

拙者が考えるに、一番ウンコが臭い動物はやはり生態系の頂点に立つ「人間」ではないでしょうか?
人間程あらゆる食材を摂取する動物はほかに類を見ないと思われます。
焼肉を食した時なぞはこの世のものとは思えない位の匂いを発します。

気になるテーマではありますね。
9. Posted by うんこちんちん   2007年03月20日 09:38
今回のブログも楽しく読ませていただきました。

一日をウンコのために使ってしまったわけですね。しかし逆に考えればその体験がこのブログを通して皆の共感を呼び楽しませてくれているんですよね。

災い転じて福となす。

このコトワザは 「下痢での緊急事態」 体験からうまれたものだと今確信しました。
10. Posted by 拙者   2007年03月20日 18:13
うんこちんちん様
暖かいコメント有難う御座います。

今回のケースは、下痢により夫婦仲が若干更に良くなった、と言う事で落ち着きました。
これぞ「災い転じて福となす」でしょうか。
ウンコはあらゆるネタを提供してくれます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字