2007年02月19日

弁護士、司法書士の費用

これまで何らかの債務整理をしなかった理由はいくつかあります。

まず、個人で出来ることがあるとは知らなかった
=弁護士費用が必要=高いと決め付けその余裕が無いと判断
といった感じでした。

もちろん過払いのことを知っていれば、すぐにでもお願いしていましたが、
若干減額、もしくは自己破産でチャラと言った場合は
その費用が重くのしかかってきます。

しかし実際には弁護士も司法書士も自分で考えていたほどは高額ではありませんでした!

というか支払いも結構柔軟に対応してくれるということを知りました。

相場は着手1社2万〜5万で減額の15%、過払い20%といった感じですね。
弁護士さんの方が若干高い場合が多いですが、
請求金額(140万以上)は弁護士さんになるようです。



今回お願いしたのは司法書士さんですが、
ネットで調べたときは1社につき3万円で着手金は5万程度とのことでした。
成功報酬は掲載していませんでしたが、これは20%を想定して相談にいきました。

実際に相談が終わって正式に依頼した場合の料金を尋ねると、
「1社3万円、過払いの場合はその20%です」
とのこと。

あとは着手金についてはいくらでもよいとのことでした。
過払いがほぼ確実のためかもしれませんが、
現時点で現金のない自分にとっては感謝、感謝でした。

残りは分割でよいとのこと。
これも最初3月から開始でと言ったら、
「大丈夫?」
とまで言ってくれました。

まあ、これまでの返済のことを考えれば全然楽なので、
結局着手3万円、あとは毎月2万円×6ヶ月でお願いしました。

現在毎月何万円も払っている方、
これくらい融通利かせてもらえればお願いできるレベルかと思います。
また、結果が出るまでは支払いは止めてもらえるので、
月々の負担は格段に軽くなりますよー。

もちろん自分で全て行うことができればもっとよいのですが、
家族にばれないように、そしてなるべく早く済ませたいため、
今回は専門家にお願いしました。
これを高いととるか安いと取るかですが、
まあ、何を優先するかなのかな?



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔