柳画廊のメールマガジン/ブログ情報です。

メールマガジン/ブログ - 最新情報

2018年08月11日
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その727)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

銀座の仲間             2018年8月11日 
              
 私には、いくつかの銀座の仲間のグループがあります。ひとつ
 は、銀座の画廊の仲間達です。オークションを初め、画廊巡り
 など、仕事上の付き合いからゴルフコンペまで、幅広い交流が
 あり、尊敬する画商さんにも多く出会います。

 次は、銀座なでしこ会の仲間です。クラブ稲葉の白坂さんが中心
 に活動されているこの活動は、女性の力で銀座の街を元気にしよう
 というコンセプトで、私は銀座の文化の担当をしています。多くの
 方が銀座という町にコミットして、銀座の活性化を担っています。

 そして最後が銀座の‘くらま会’のカラス組の仲間たちです。
 毎年9月の終わりごろに新橋演舞場で、銀座の経営者の仲間が
 集まって、邦楽の発表会をする仲間達です。今年も立ち上がりが
 少し遅かったのですが、8月に入り、最初のお稽古が始まり
 ました。ことしの演目は「かっぽれ」と「さわぎ」です。
 
 カラス組の仲間達は、壱番館の渡辺新社長を中心に、銀座で働く
 仲間達で構成されていて、皆さん非常に仲が良く、銀座で働く
 ことに私たちは喜びを感じています。私自身、銀座で働いていて
 感じることも多く、この地で長くビジネスを継続することの難しさ
 も体験しています。

 銀座で働く方はその道の超一流で、私たちにお稽古をつけてくださる
 新橋芸者さんも超一流ですから、学ぶことは多くあります。こういう
 所でも、銀座は超一流の街なのだと確信しています。あらゆる
 業種において、プロ中のプロが集まる街ですから、遊ぶことに関し
 ても、中途半端ではありません。徹底しています。

 皆さん、会社経営をしながらのお稽古事ですが、かなり本気が入っ
 ておりますし、一生懸命やることでビジネス上にも多くの実りが
 あると思っています。私自身は7年目の参加となりますが、芸が
 上達したかどうかは、お客様の判断にお任せするとして、私たちは
 仲良くなり、団結力ができましたし、意識はかなり変わりました。
 仕事にしても、お稽古事を続けるにしても、仲間は重要です。その
 仲間も銀座で暖簾を守る仕事をしている方々ですから、多くの気づき
 を頂いています。
 
 銀座という街の魅力を、多くの方に伝えていきたいと思っています。


                           文責  野呂洋子
 


noroyokoをフォローしましょう
バックナンバー
月別に見る
登録・解除
【メールマガジン登録】
   メールアドレス:
【メールマガジン解除】
   メールアドレス:
メルマガ情報
「銀座柳画廊ニュースレター」 (マガジンID:0000127725) 
  • 購読は無料です。  
  • 発行形式はテキストです。  
  • 発行周期は不定期です。  
  • 登録・解除は以下のフォームからお願いします。  
  • 配信は、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を通じて行われます。