銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2017年04月29日発行
柳画廊
『GSIX』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その681)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

GSIX                   2017年4月29日
                
4月20日にオープンされたGSIXに行ってまいりました。銀座松坂屋
の跡地に建設された、銀座のシンボルとなるビルだと期待も大きく、
TVのニュースにも多く報道されておりました。

草間弥生のオブジェが天井からつるされており、デザインやスペースの
取り方もスタイリッシュで、21世紀的なデザインで現代アートを空間で
感じさせる建物に仕上がっておりました。

また、松坂屋の美術部も違う名前で画廊を出しており、手塚雄二先生の
個展をしておりましたが、これもまた、院展の年配の偉い先生ですが、
GSIXに併せて陳列の仕方は、まるで現代アートのようでした。

地下の観世会館も気になっていってまいりましたが、満員御礼で多くの方
がお着物で華やかに集まっており、やはり松濤の坂道をあがるよりも、
お年よりの方々も銀座の華やかな場所に着物で伺いたいのかな、、、とも感じ
ました。

話題の多いビルでもあり、雰囲気を感じて、ざっくりと私の所感として
言うならばアートと様々なジャンルとの垣根がなくなってきたということ
です。蔦屋さんも、アートを意識したしつらえになっており、本屋では
ありながら蜷川実花さんの展示スペースを設けておりましたし、天井から
つるされた草間弥生のオブジェに関連してか、草間彌生のグッズ販売など
のスペースも用意されておりました。

私がいいな、、と思ったのは、より多くの人がもっと身近にアートを感じる
ようになって、自分の軸というか、自分のアートに関する感度を上げて、
自分の基準で好きなアートを選んでほしいということです。そして、その
きざしを、このGSIXは感じさせてくれています。私たち画商は美術の専門家
として、逆に遠ざけられているのかもしれません。

もっと気軽に、もっと身近にアートを感じて頂いて、その時にお役にたてる
のであれば、是非、どっぷりとアート三昧している我々画商の感じているアート
に対する思いや、経験などがプロとしてお役にたてるのであれば、お役にたち
たいと思っています。

    文責  野呂洋子




メールマガジンの登録・解除
【この記事へのトラックバックURL】
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/studio_gotcha/51545737


| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号