銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2017年06月10日発行
柳画廊
『多動力』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その687)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

多動力                  2017年6月10日
              堀江貴文 著        幻冬舎

堀江貴文さんの本を読んでみました。美術業界の方は、この方が苦手な
人が多いと思うのですが、IT出身の私としては、この堀江さんの考え方
は共感するところが多く、あのライブドア事件の時に刑務所に入って服役
した時の潔さが、ある意味、男らしいと尊敬しています。

この堀江さんの生き方は私にも通じるところがあり、もちろん私などより
かなり突き抜けてしまっているところに、一種の憧れのようなものも感じて
います。もし、私が男に生まれてきたら、このように生きていきたいと
感じさせてもらっています。

本の帯にも書かれていますが、「多動力」とは「自分の人生」を1秒残らず
使い切る生き方のことだ。という言葉にしびれています。私自身、画廊を
経営しながらも、妻であり、子どもの母親であり、年老いた母親の娘であり、
ロータリークラブの会長であり、多くの同窓会の幹事役を務めており、
いくつものお役目を頂いています。なんで、そうなっているかというと
まさしく「自分の人生」を充実させて生きていきたいからです。

はたから見たら、我儘だといわれかねない生き方ですが、堀江さんは私など
より遥かに多くの役目をこなしながら、そのためのコツをこの本で伝えて
います。私にとって、「仕事の速さはリズムで決まる」という章は、そうだ
そうだと拍手喝采したい気持ちになりました。

自分の仕事のスピードを阻害する要因に、相手のレスポンスの遅さや、電話
をかけてくる人を上げておりますが、確かに、多くの仕事を手掛けるためには
自分の仕事のリズムを崩す要因をはっきりさせ、いかに、その阻害要因を
排除するかにかかっています。もちろん、年老いた母親の応えのない要求に
私の時間の全てを捧げることはできませんが、私の生活を知っている母親に
「私の時間のここの部分を、おばあちゃんのために空けているから、
、その時にお話を聞くなり、おばあちゃんの要求にこたえるなり、その時間は
おばあちゃんのために全力を尽くします。」ということで、最近はそれなりに
納得してもらっています。 

堀江さんの考え方は、私の生き方を肯定してくれているようで、誰かに認めて
もらうためでなく、自分で自分を肯定する大きなきっかけになりました。
人のためでなく、自分に正直に生きていこうと改めて決心させてもらうことに
なり、この本との出会いに感謝しています。                            

    文責  野呂洋子
 




メールマガジンの登録・解除
【この記事へのトラックバックURL】
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/studio_gotcha/51548034


| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号