銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2017年07月15日発行
柳画廊
『泰明小学校の画廊巡り2017』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その672)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

泰明小学校の画廊巡り2017       2017年7月15日 

 先週の金曜日に泰明小学校の生徒をお連れして銀座の画廊巡りを開催
 いたしました。今年で9年目になるこのイベントは、東京中央新ロー
 タリークラブが主催となって銀座の画廊の皆さまにご協力を頂く形で
 継続事業となっています。

 小学校3年生を連れて鑑賞教育の一環として年に2回行っています。
 なぜ、小学校の3年生なのかというと4年生以上になると泰明小学校
 の生徒たちはお受験モードに入り、受験科目以外の授業には真剣にとり
 組まないということと、小学校1,2年生だとまだまだ子どもすぎる
 との判断で3年生を選ばれたようです。そして、年に2回実施するのは
 画廊で絵を鑑賞するという時に、普段とはあまりに違う環境と空間に
 慣れるために1回、じっくりと味わうために2回目という構成になって
 います。ですので、1回目の画廊巡りは比較的大勢を受け入れることの
 できる画廊にお願いしています。

 今年も日動画廊、ギャルリーためなが、泰明画廊、銀座柳画廊の4件を
 巡りました。子ども達の方も、先輩たちから話を聞いていて、3年生に
 なったら銀座の画廊に行くんだということを理解しています。また、
 学校側でも事前学習として、画廊を回るときの心得や、注意することなど
 図工の授業で実施しています。当たり前のことですが、さわがない、
 走らない、さわらない、絵の悪口を言わないといったところでしょうか。

 画廊側の方も、さすがに9年目ともなると子ども達に慣れて下さっていて
 暖かく見守ってくれています。私は大人も子どもも画廊巡りをするときに
 必ずお伝えしているのは、「このお店が自分が買って家にかけるとした
 ら、どの絵がいいか考えてね。そして、どの絵を自分の家のどこにかける
 のかをイメージして絵をみるようにしましょうね。」とお伝えしています。

 今年の小学生も、とても可愛らしいコメントをたくさん頂きました。
 「この絵が私の部屋にあったら、お勉強がはかどりそうだな〜」というのは
 嬉しい言葉でした。本物の絵の持つ力は子どもにも伝わるんだと思った瞬間
 です。絵には空間を変える力があるということを、改めて子どもから教わる
 ことになり、まだまだ芸術の力は私の想像を超える価値を生み出してくれる
 素晴らしいものであることを再確認いたしました。楽しい仕事をさせてもらっ
 ていることに感謝しています。
 

    文責  野呂洋子
 




メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号