銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2017年08月12日発行
柳画廊
『子ども未来塾』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その676)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子ども未来塾                2017年8月12日 

 ご縁があって、子ども未来塾という民間の学童保育を実施しているお子
 さん達を毎年8月に画廊巡りを実施しています。小学生を対象にした
 このプログラムは今年は小学生1年生2名と3年生5年生の4名の
 お子さんと一緒に画廊を巡りました。

 未来塾の先生方2名と私の大人3名と子ども4人ですから、全く問題
 ないと思っておりましたが、今年は少々問題のあるお子さんが一人いる
 ので先生一人はその子につきっきりになるだろうと言われておりました。

 当日は元気よく4人の子ども達が画廊に入ってくると、すぐに「あ、
 この子だな。」というのがわかりました。それは、入っていきなり椅子
 に座ってぐるぐると回りだしたからです。「まず、画廊に入ったらご挨拶
 をしましょうね。」といって全員を立たせて挨拶をして、一人ひとり
 名前と何年生かを言ってもらいました。

 男の子2名と女の子2名の参加で、小学生1年生から5年生なのですが
 身体の大きさがあまり変わらないので、子どもの成長はそれぞれなのだな
 と改めて思いました。問題のお子さんは小学校1年生の男の子で身体が
 1年生にしては大きなお子さんでした。要するに、じっとしていられない
 タイプのお子さんで、自分なりのこだわりというか、自分のやりたいことを
 通したいタイプでした。

 それでも、絵が好きで、絵を鑑賞するのが好きだというので、説明をしたり
 手をつないで一緒に見たりしておりましたが、そうすると他の子ども達が
 焼きもちをやいたりするので、難しい所です。子ども同志というのは、面白
 いと思うのは、やはり女の子がその男の子の世話を焼き始めるのです。
 「xxちゃん、画廊ではお行儀よくしなさいと言われてから来たでしょう?
 わがまま言っちゃだめよ。」などと、お母さんぶりを発揮しているのです。
 
 昼食をとる場所も、事前に決めないままの出発でしたので「何が食べたい?」
 と聞くと、その男のが「絶対に中華がいい!」といって他の3人は「中華は
 絶対に嫌だ」と意見がわかれます。とうとう、食事の後に、一人の先生が「他
 のお子さんが、しっかり美術鑑賞できなくなってしまうので連れて帰ります。」
 といって連れて帰られました。

 私としては、なんとも後味が悪く、せっかく画廊に来てくれた子どもを満足さ
 せることができなかったと反省してしまいました。小学校一年生の腕白なあの子
 は画廊が好きになってくれたかどうか、、気になるところです。


 
    文責  野呂洋子
 



メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号