銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2018年01月20日発行
柳画廊
『夫婦で仕事をするということ』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その699)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

夫婦で仕事をするということ     2018年1月20日 

 銀座柳画廊は1994年の創業の頃から、そして社長と私が
 結婚した時から、ずっと夫婦で仕事してきています。
 よく、‘夫婦が仲良くていいわね〜’ と言われますが、そん
 な甘いものではありません。

 もともと勝気な私が、夫を社長に仕事をするとは思ってもおり
 ませんでした。夫としては、穏やかで、懐が深くて、とても尊敬
 できる方ですが、まさか私の上司になるとは思っておりません
 でしたので、仕事となると私の古巣であるIBMの仕事の流儀
 が体に染みついてしまっているため、なかなかすり合わせを
 するのが大変です。

 とはいえ、朝から晩まで24年間、ずっと一緒にいるわけです
 から多くの事を学びました。家族で仕事をすることの難しさは
 感情に振り回されることです。また公私混同が起こりやすい
 ことも自分を律する重要な案件です。

 私が意識しているのは、正しいとか、正しくないということより
 会社で社長とは喧嘩をしてはいけないと心がけています。
 もちろん、心がけであって、社員の前で犬も食わないような夫婦
 喧嘩をしてしまうことが今でもありますが、会社の業績を上げる
 ためには、夫婦仲良くすることだと思っています。

 特に銀座柳画廊は、ゼロから夫婦で立ち上げた会社ですので、
 社長と私の間柄が上手くいっていることがとても重要であると
 感じています。よその画廊さんでも、家族で仕事をしている所
 がありますが、なるほどと勉強になることが多々あります。

 父親と息子のケースもそうですが、父親が健在でいるときには
 息子さんが思うように仕事をすることができず、社外活動に
 専念していたという話を聞いて、とても納得いたしました。私も
 社外活動をしていたほうが良いのかな?と思うことがよくあります。

 社員の事を思うと、私が中途半端に頑張って社長とぶつかる
 よりも、仲良くしてもらいたいというのが本音の所だと感じて
 います。家族で働くというのは、とても難しい部分もありますが
 感情をコントロールさえ出来れば、良い部分も多いのだと思い 
 ます。

 我慢強い社長には、日ごろより感謝しています。
  


                             文責  野呂洋子
  




メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号