銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2018年01月27日発行
柳画廊
『収集家としてのフロイト』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その700)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

収集家としてのフロイト       2018年1月27日 
        平成8年2月14日より行われた企画展より

友人のお姉さまが企画された展覧会のカタログを渡されました。
それも、精神分析学を確立されたジークムント・フロイトが
収集されていた古美術を展示する展覧会のカタログです。

私も名前は聞いたことのあるウイーンの有名な学者さんのジーク
ムント・フロイトがエジプトの遺跡からペルーの遺跡から日本
の遺跡まで幅広く古美術を集めている収集家であることは存じ
あげませんでした。

しかも22年前に上野の古美術商の三日月で展覧会をされており
その企画者として友人のお姉さまが関わっており、そのカタログ
を拝読して、じわじわと感動しています。

このフロイトという人は、無意識という分野を学問として
研究された最初の学者とのことです。そして、ヒステリー
というものも心理的理解を示すことで治療することができる
という学術的なアプローチをされた方です。

人間の精神というものを研究対象にされ、無意識というものを
研究し、さらにこの時代にはシェリーマンがトロイの遺跡を発掘
するという大事件もあり、その影響もあってかフロイトが遺跡を
収集し、古美術に囲まれて仕事をされていたことに、私は大変
感動してしまいました。

また、フロイトが古美術を集め、美術品との対話を通じて、ある
意味で死者とも対話をしていたのだと思います。そのことが、
彼の無意識という研究テーマにも大きな影響を与え、学問と
しても世界中の研究者を魅了したのだと思います。
フロイトの残した業績は医学の進歩だけでなく、古美術の価値を
高めることに大いに貢献いたしました。実際に
この展覧会カタログを読みふけって感動した私は、フロイトの収集
した美術品を通して、ジークムント・フロイトの残した業績にも
興味が湧いてきています。

コレクションというのは、その人の人生そのものなのだと思います。
 
  

                          文責  野呂洋子
 




メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号