銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2018年07月28日発行
柳画廊
『中国出張報告』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その725)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中国出張報告             2018年7月28日 
              上海、北京 訪問
  
 先週末に社長と二人で上海と北京に行ってまいりました。目的は
 旧友に会うことと、今の中国、特にキャッシュレスになったという
 中国を体験してくることです。

 上海には台湾とアメリカのパスポートを持つ30年来の社長の親友
 がいて、毎年日本に会いに来てくれるのですが、「たまには上海にも
 会いに来てよ。」ということで、彼に会うために行ってまいりました。
 歳を重ねてくると、会いたい人には、時間をつくって会っておかない
 と後悔することがあるので、積極的に会いに行こうと思っています。

 日本に来た時にも感じておりましたが、彼は中国のビジネスで大成功
 しており、オフィスにもお邪魔しましたが、大使館のようなオフィスを
 作っておりました。8年前に上海いき、9年前に上海のアートフェア
 に上海アートフェアにも参加しましたが、厳しい結果だったのを受け、
 社長は中国ビジネスには非常に否定的でした。

 しかし、ビジネスは人、モノ、金であることを考えると、改めて誰と
 仕事をするのかが重要で、中国に信頼できる人がいなかったことが
 問題だったのではないかと感じました。
 北京には、日本の親しい友人を訪ねて伺いましたが、その上海の友人
 も共通の友人だったために、上海の友人も翌日から北京に来られて、
 ご一緒しました。

 北京では友人のお招きで精華大学の美術館も訪問させていただきました。
 街では、「芸術科学融合」との垂れ幕がいくつもかかっており、感動
 いたしました。まさしく、私がこれからやりたいと思っている仕事の
 コンセプトが、すでに中国共産党のコンセプトとして垂れ幕になって
 いることに驚きました。

 正直言って、羨ましいと思うと同時に、精華大学という技術系の中国トップ
 の大学に、美術学部があり、大学のキャンパスに驚くほど素晴らしい美術館
 があることに驚愕しました。
 夜には、精華大学の学生が約150名も集まり、翌日から日中交流のために
 日本に来られるという事で、学生さん達とご一緒させて頂きました。
 
 改めて、中国はスケールの大きな国であり、問題があると言われながらも
 芸術に関する行政の取り組みは日本の何倍も先をいっていると痛感いたし
 ました。

                           文責  野呂洋子
 



メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号