銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2018年08月04日発行
柳画廊
『神石高原』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その726)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

神石高原               2018年8月4日 
              
 友人に誘われて、広島の神石高原まで小学生のサマースクール
 の視察に行ってまいりました。ここは、将来インターナショナル
 スクールを視野にいれた取り組みを行っているサマースクールで、
 海外のボーディングスクールに行かせたいと思っている子ども達
 のために学校を作ろうと思っているようです。

 私は泰明小学校の画廊巡りを開催しているように、子どもには
 出来うる限り小さな子どものときに美術体験をしてもらいたいと
思っています。海外のボーディングスクールに行く予定の子ども
には、是非、日本人としてのアイデンティティーを持ってもらい
たいと思っています。ですから、おせっかいと売り込みも含めて、
 広島で海外のボーディングスクールを考えている子供向けの文化
 体験プログラムを提供したいと思い、視察をさせて頂きました。

 伺った施設は、素晴らしい場所でした。広島の軽井沢と言われて
 おりましたが、まさしく高原で爽やかな風が吹いており、施設の
 中に、牧場から畑も所有されており、テニスコートから広大な
 日本庭園に、素晴らしいお茶室が4つもありました。

 ファシリティは完璧なまでに、日本の文化体験をするための素晴ら
 しい舞台が整っておりました。逆に、ここにいて、お庭や茶室を
 見るだけでなく、是非、日本文化を体験してから海外に行っても
らいたいと心から思いました。

 当日は、文化産業科学学会の石山先生も同伴して、そのプログラムを
 イメージして作るためにご一緒していただきました。やはり、現地
 を視察するというのは、とても大切なことだと実感いたしました。
 サマースクールの校長をしている友人は、小学生の対応でとても
 忙しくしており、英語も重要視しておりますが、体育のプログラム
 を重視しており、子ども達がくたくたになるほど運動をさせていて、
 疲れてホームシックにさせない作戦なのかな?と感じるほどでした。
 実際に20人を超える子ども達と、1泊とはいえ生活を共にすると、
 毎日おこるハプニングと、日々成長する小学生を前にして、文化体験
 が後回しになってしまう雰囲気はとても良く理解できました。

 しかし、だからこそ、この海外に出ていく子ども達に1日でいいから
 日本の文化体験をしてもらいたいと痛切に思いました。それは、自分
 の文化を大切にすることが、相手の文化を大切にすることにつながると
 思うからです。イスラム教もキリスト教も受け入れて共存することの
 できる日本という社会を理解して、体験して、海外に行ってもらいたい
 と心から願っています。


                           文責  野呂洋子
 



メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号