銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2018年09月08日発行
柳画廊
『松田正平・香月泰男展』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その731)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

松田正平・香月泰男 展      2018年9月8日 
〜於  銀座柳画廊
            9月25日まで期間中無休
         
 銀座柳画廊で初めて、松田正平・香月泰男展の二人展を開催
 いたします。松田正平先生は1913−2004年。香月泰男
 先生は1911−1974年に活躍された昭和を代表する物故
作家です。

 香月先生は特に、第二次世界大戦で徴兵された後、シベリアに
 抑留された時のことを作品にされていて、香月泰男のシベリア
 シリーズとしても有名で、作品なども多く拝見させてもらって
 おりましたし、松田正平先生も長生きされていてTVなどでも
 拝見しておりました。

 今回、画廊の会議で近代日本の洋画家を銀座柳画廊として、
 展覧会をしていこうとなり、社長を初めスタッフから作家の
 名前を挙げていった中で、この二人の作家が銀座柳画廊らしい
 展覧会になるのではないかということで実施にいたりました。

 作品を手配して、画廊に並べてみると、感激いたしました。
 画集も古本屋から調達して、改めて二人の作家の勉強をして
 います。9月9日の日経新聞の朝刊に、清水の舞台から飛び
 降りる気持ちで大きな広告も打ちました。(カラー全5段!)
 そこで、感じたのは、銀座柳画廊で深いご縁のある岡野博先生
 と島村達彦先生と通じるものがあるということです。

 社長がいうには、島村達彦先生がご存命の時に、松田正平さんの
 作品が大好きだという話を何度も伺っているとのことでした。
 実物の作品を前に時間を過ごしていると、岡野先生にも共通する
 ものがあると強く感じています。

 知名度としては、香月泰男先生も松田正平先生も以前から美術愛好家
 の間で高い評価を頂いております。これを機会に再評価の機運と、その
 影響が岡野博先生や島村達彦先生の評価にもつながっていくことを強く
 願っています。

 これから9月25日まで、期間中無休で営業しています。どういう展開に
 なっていくのか、どういう出会いがこれからあるのか、今日からの新しい
挑戦にワクワクしています。



                           文責  野呂洋子
 




メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号