銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年06月22日発行
柳画廊
『美術による学び研究会』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その773)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 美術による学び研究会         2019年6月22日 
 https://www.art.gr.jp/

 メーリングリストでの参加になってしまっておりますが、上野行一
 先生が代表を務めておられるこちらの会で勉強させてもらって
 います。先週のメーリングリストで奥村高明先生が、興味深い
 コラムを書かれていたので、私の雑感を書かせていただきます。

 ビジネスー美術教育―文化庁、と書かれたタイトルで、奥村先生
 が疑問を呈しているのが、ビジネスにアートが必要だといわれる
 最近の風潮に違和感が感じるということです。
 また、美術教育至上主義のような行き過ぎた美術教育を重要視する
 考え方にも疑問を持たれています。平成20年度の文部省で行わ
 れた中央教育審議会で、議論されたときも美術教育の必要性につ
 いて議論がかわされたようです。

 ある意味、私は美術も音楽も体育も共に人間として成長する為の
 必須科目であり、それ自体がビジネスや大学受験や就職などに、
 直接影響のある科目ではないと思っています。リベラルアーツと
 いう言葉があるように、人間としての魅力を増すのに必要なので
 あって、そういう意味で美術も音楽も体育も重要なのだと思って
 います。もちろん、全てができる人というのは難しいわけで、心
 の健康には美術や音楽で、身体の健康には体育が必要だと思って
 います。人間は身体と心が健康であって初めて、学問や仕事を進め
 ることが出来るわけですから、そういう意味で美術、音楽、体育は
 義務教育の中で外してはいけない重要な科目であると信じています。

 こういう事を言ってはいけないかもしれませんが、異性にもてる
 ためには、美術、音楽、体育は抜群の威力を発揮すると思います。
 数学ができたからって、子ども時代にもてることはありません。
 しかし、子ども時代に体育が得意な男の子は女の子にモテたはず
 です。中学、高校時代にギターや歌が上手い男の子も、よくモテた
 記憶があります。

 そういう事も含めて、人間として生きていく上で、重要な科目である
 と同時に、ビジネスをしていく上で、一番大切なコミュニケーション
 能力を付けるうえで非常に効果があると同時に、人としての魅力を
 持つことが営業という仕事の上で効果があることから、ビジネスに
 アートが必要だということになるのだと思います。

                         
                             文責  野呂洋子
 



メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号