銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年08月03日発行
柳画廊
『クビライの挑戦』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その779)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

クビライの挑戦             2019年8月3日 
   モンゴル会場帝国への道   杉山正明著   朝日選書              

 友人に勧められて、1995年に書かれたこの本を読みました。
 先日、台湾にいったこともあり、中国美術にも興味を持っていること
 と、中国の歴史についても勉強したいと思っていたこともあり、
 モンゴルが支配をしていた元という時代について書かれていると
 いうこの本を読んでみることにしました。

 一言で中国の歴史といっても、この元の時代はモンゴル人が中国を
 支配していた時代で、今でも残る多くのインフラを含めた中国の
 都市を作ったのが元の時代だったと、この本には書かれており
 ました。今の中国は漢民族を中心としたもので、私達が今、中国
 と言っているのは、漢民族の支配している中国です。

 現在の中国が反日教育を行っている基盤となっている満州事変などは
 今の漢民族の中国ではなく、満州族が支配していた中国に対して
 日本が支配しようとしていたわけで、今の漢民族の中国ではない
 わけです。ある意味では別の国といっても良いくらい違うものだと
 私は思います。

 ところが、私達がチンギスハーンが制圧したとして知られている
 モンゴル人の支配していた元という時代は民族も含めて、多様性の
 富んだ国家を作っていて、この時代にはユーラシア大陸を支配するに
 あたって、漢民族、満州民族だけでなく、イスラム人、ヨーロッパ
 人、トルコ人などもモンゴル人のもとに要職を務めていたことが
 記録に残されているようです。

 私達は、歴史の授業などでチンギスハーンをはじめ、元の時代は草原
 のモンゴル人が力で中国を支配していたように習いましたが、この本
 によると、どうやら優秀であれば国籍、民族を問わず要職に就かせて
 いたようです。さらに、南宋を支配するときに、モンゴル人が進出
 していったときには、戦わずして南宋の人の方からモンゴルの支配下
 に入るように外堀を埋めていったという戦略など、非常に賢い戦略を
 とり、今、習近平が推し進めている一帯一路政策などは、モンゴル
 人の描いた戦略であることも、この著書に書かれています。

 歴史から学ぶことは多く、モンゴルの作った元という時代をもう少し
 色々な角度から勉強してみようと思っています。
 
                         
                             文責  野呂洋子
 


メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号