銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年09月07日発行
柳画廊
『Moving Mind in New York』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その783)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Moving Mind in New York      2019年9月7日 
 
ニューヨークでMoving Mind というダンスを使ってクリティカル
シンキングを学ぶワークショップに参加してまいりました。
今年の3月にSWSX Eduでも同じワークショップに参加いたしました
が、前回は2時間だけのイントロダクションでしたので、今回は
現地のダンススタジオで3日間の4時間 x 3日 のワークショ
ップです。他の参加者は基本的に日本人ですが、研修は全て英語で行わ
れるために、大学生の参加も多く目立ちました。

今回はニューヨークのダンススタジオを使っての研修ですから、講師
のケイトがダンサー仲間を別途2〜4名を助っ人として一緒にワーク
ショップに参加してくれました。

この研修は、身体と心が繋がっているということを実感するために、
クリティカルシンキングという問題解決手法を身体を使う、つまり
ダンスを通じて実感するプログラムになっています。ダンスも絵画と
同じで非言語のコミュニケーションですから全て英語で授業が行われ
ていて、英語があまり良くわからない学生であっても身体で授業内容
を理解することができることから、幅広いジャンルからの参加者が可能
となっています。

私達は感じたことを身体をつかって表現することに慣れておりません。
目の前のスタイル抜群のダンサーが、立っているだけでも多くを語って
いるのですが、ちょっと歩く、首をかしげる、風の音を感じる、鳥の
さえずりを表現するということを目の前で踊ってくれることに感激いた
しました。さすが、ニューヨークのプロダンサーという事で、彼らの
日ごろのレッスンを垣間見るだけでも参加した価値がありました。

しかも、身体を使って一緒に問題解決するというプログラムですから、
身体で表現することで、何も言わなくても多くの情報を相手に伝えること
ができる事をプロのダンサーと体験いたしました。最終日のプログラム
では、いつの間にか10分くらいのダンスを芝居のように作り上げた
時には、深い感動と、鏡に映っている彼らのリードにより作られた動きに
自分も組み込まれていることが誇らしく感じることもできました。

プロというのは言葉を使わなくても自然と多くの事を伝えるのだと理解
しました。体で伝えることは、頭脳の理解も促すことも実感いたしました。

絵画のプロも、言葉を使わなくても相手に多くの事が伝えられる
はずです。絵をみるだけでは感動できない人が増えてしまっている
現代社会に、もうひと手間かけて、Moving Mind のように、絵画で心
を動かす仕組みを作りたいとこの研修を受けて思うようになりました。

                         
                             文責  野呂洋子
 


メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号