銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年10月05日発行
柳画廊
『銀座くらま会・カラス組』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その787)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 銀座くらま会・カラス組       2019年10月5日 
 
 本年も参加してまいりました。銀座の風物でもあります、新橋演舞
 場で開催される、銀座の旦那衆による‘くらま会’にカラス組の
 一員として舞台に座らせて頂きました。

 本来は一人で舞台に立たれることを目的とされておりますが、壱番
 館洋服店の渡辺新さんのお声かけにより、15名の大所帯で舞台に
 あがっています。今年の演目は連獅子でした。

 かれこれカラス組が発足して8年がたち、初年度から参加しており
 ますので8回も舞台に上がっているのかと驚いています。毎年7月
 頃からお稽古が始まり、なかなか皆で揃うことも難しく、何より
 お稽古が、夜の8時過ぎから銀座でスタートです。習い始めの頃は
 私の娘もまだ小さくて、夜遅く帰ることに罪悪感を感じていたのが
 懐かしい感じです。

 娘が中学生になると、部活のお迎えで夜11時に学校に通うような
 生活でしたから、丁度お稽古が終わった頃にお迎えに行ったのが、
 ついこの間のように思い出されます。その娘も大学生になり、私も
 家の帰りを気にしないでもよくなり、かなり楽になりました。

 それでは、邦楽の芸が上達したかというと、それはまた別問題でして
 なかなか上達しないので、とうとう昨年からは三味線を休み休みです
 が習うようになりました。年に2〜3ケ月のお稽古ですと、忘れた
 頃に次の課題がやってくるので、とりあえず年間を通じて邦楽に親し
 む環境を作ろうと思ったわけです。

 観客の方も有難いことに、ロータリークラブの仲間や、古くからの
 友人が凝りもせず、下手な芸を身に来て下さることに励まされて
 います。最近は、ロータリークラブだけでなく、ハンドボール協会
 のお手伝いもしておりますので、口上でそのご報告をすると、大向こ
 うからは、‘本業は画廊!’と言われるほど、あれこれやっています。
 それでも、東京オリンピックを前に、スポーツに携わることは本当に
 わくわくする出来事で、今の私の頭の中は、ハンドボールの試合の
 観戦チケットを販売することで一杯です。

 芸術も、スポーツも、邦楽も、感動をお届けすることが使命だと思って
 います。何事も、まずは自分が感動してわくわくしないと、相手には
 伝わらないと思っています。アートとスポーツのマリアージュという
 言葉は、今の私に最も適している言葉で、この感覚を多くの方にお伝え
 することが私の使命だと思っています。

                         
                             文責  野呂洋子



メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号