銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年10月12日発行
柳画廊
『銀座のコラボイベント』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その788)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

銀座のコラボイベント       2019年10月12日 
 
 10月3日から8日まで東映さん日動画廊さんと銀座柳画廊とで
 コラボイベントを実施いたしました。その中で、広田稔先生が
 東映の時代劇専門の役者さんに旗本退屈男の衣装を着て頂いて
 ライブドローイングのイベントを10月6日に開催させて頂き
 ました。

 広田稔先生のライブドローイングは、白日会や横浜県立美術館
 など、様々なところで実施されており好評を博しております。
 以前、銀座柳画廊でもモデルさんをお連れして上海でアートフェア
 に参加し、広田先生のライブドローイングをさせていただきました。
 そのころの経験を広田先生は、「僕の顔の傍まで中国人が作品を
 見に来るから緊張しちゃって描けないよ。」とよくおっしゃいます。

 それから、京都の本能寺で3つのDというコラボイベントも広田先生
 は独自にされています。様々な経験を通して、広田先生はモデルさん
 の著作権を気にされるようになり、描く対象との相性のようなもの
 を大切にされるようになりました。

 今回は、時代劇の役者さんで、しかも男性ですから広田先生にとっても
 初めての経験で、男性を描くことも新鮮だったようです。
 バレリーナもよく描かれた題材ではありませが、着物をきた時代劇の
 男性ということで、はじめは着物は自分で着れるのだろうかとか、
 髪の毛が七さんだとおかしいなとか、様々な心配をされておりましたが
 京都からプロの役者さんが肖像権もフリーにしてくださるという素晴
 らしい条件で描かせてもらえることに、安堵されたようです。

 絵かきさんからすると、せっかく描いた作品がモデルさんの肖像権の
 問題でSNSで発信できないとなると、つまらないわけです。今回は
 時代劇というニッチな産業でのスターの方に来ていただいて、良い
 経験をすることができたと思っています。10月8日まで広田先生の
 描かれた作品を銀座柳画廊で展示させていただきましたが、それなりに
 多くの方に来ていただきまして感謝しています。今回のプロジェクトを
 Japan Timesさんにより映像でまとめて頂きましたので、是非ご高覧
 ください。

 https://youtu.be/a0zL1KUsIZY
                         
                             文責  野呂洋子

 


メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号