銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号
TOP | ニュース | 作品集 | 取り扱い作家 | 買取・査定 | メルマガ・ブログ > バックナンバー | 役員紹介 | 会社概要 | 芳名帳

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

メールマガジン 2019年11月16日発行
柳画廊
『酉の市2019』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        今の美術業界を考える(その793)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 酉の市2019           2019年11月16日 
                   
 今年も一の酉で、入谷にある鳳神社に行って参りました。酉の市は
 商売をしている方でしたら、気にされている人は多いとおもいます。
 私達も、かれこれ20年ほど前に友人に連れ行ってもらって、それ
 以来、毎年通っています。

 酉の市は夜にいくと、ものすごい人が来られるので神社に入るのに
 2時間近くかかりました。ここ数年は、混雑がいやで朝、早い時間
 に行っていたのですが、今年はバタバタしていたのと、2の酉には
 どうしても行けなさそうでしたので、11月8日の夜を外したら
 まずいと思い、一人でいって参りました。

 荷物が大きくなるので、朝早くの時は車でいったりもするのですが
 昼すぎになると駐車するところを探すのにも時間がかかるので、電車
 で大荷物を抱えていきました。今年は例年よりも景気が良いのか
 わかりませんが、人出が多かったように思います。

 その証拠に、毎年、西野というお店で購入しているのですが、夜遅く
 に、なんとか店にたどり着き、欲しい熊手を探していると、殆どが
 売り切れていて、ほぼ最後の一つという状況でなんとか購入することが
 できました。今までに20年、酉の市に通っておりますが、こんな
 ことは初めてです。

 また値段についても、値札がついているわけでもなく、「昨年、いくら
 で売ってたっけ?」と聞かれるので、「XXXX円だったと思います。」
 と返事をすると、「じゃあ あと5000円つけてよ。」というので
 こういう縁起物で値切るのもどうかな、、、ということで「う、、、ん
 そうしたら、多めに拍手してね。」という感じで、値段に関しても
 かなりアバウトです。もちろん、カード決済やPAYPAYなどもなく現金
 決済ですから、非常に時代と逆行したビジネスであるにもかかわらず、
 この景気の良さはなんなのでしょうか。
 社長いわく、「みんな先行きが不安だから神頼みになるのではないかな?」
 ということですが、日本の多くの古いビジネスは厳しい状況だと思い
 ますが、酉の市だけは別世界のようです。

 2の酉は11月20日です。この日に向けて、熊手を大急ぎで作るそう
 です。こういうビジネスが流行している限り、美術の仕事も大丈夫だと
 何故か、確認しています。
 
                         
                             文責  野呂洋子

 


メールマガジンの登録・解除
| お問合せ | 商品引渡し時期と返品について |Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号