銀座 柳画廊 銀座 柳画廊
株式会社 銀座 柳画廊
古物商認可証 東京都公安委員会
第3010699042088号

柳画廊のメールマガジンとブログのページです。

 メールマガジン/ブログ - バックナンバー

2021年09月25日発行
柳画廊
『日本人の精神構造』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

       今の美術業界を考える(その887)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本人の精神構造           2021年9月25日
          
 日本人の精神構造は、非常に複雑です。それは、隠す文化からくる
 もので、戦後の正しい情報を知らないために、想像するしかないから
 だと思っています。

 正しい情報を持っていないため、お隣の中国や韓国の反日教育に対
 して、反論が出来ないどころか、何も言えなくなってしまうために、
 沈黙すると、相手を肯定していることになってしまうのが非常に
 残念です。

 また、正しい情報を持っていないという事から、思考を停止して
 しまう大人が多いために、大人であっても幼児性の強い社会が出来
 あがっていると感じています。また、不思議なことに日本では、
 精神的に幼児性の強い社会を肯定している所から、アニメ文化を
 始めとしたサブカルが強いのだと思います。

 そもそも、‘おれおれ詐欺’というのが社会的に成立するのは日本
 くらいだと他国の方からはよく言われます。おれおれ詐欺にあって、
 警察が守ろうとするのは、日本くらいであり、基本的に世界の常識
 は騙される方が悪いのです。

 ‘私は、こんな手口で騙されました’という事を公表すること自体が、
海外では大きなリスクであり、自分は騙される人間であることを社会に
ご披露するようなものだと思います。

 かつて私がIBMという企業で働いていた時に、上司にアメリカ人がつ
いた時があり、その時の上司が次のようなことを言いました。
「社内であっても、騙されたり、人から仕事を押し付けられることは
よくあることだ。でも、それを決して他人に言ってはいけない。何故
ならば、お前は騙しやすく、俺の仕事を代わりにやってくれるお人よし
であることを、わざわざ教えてあげることになるからだ。」

いかにもアメリカ人らしく、その彼もとても親切でお人よしの性格だ
 ったのを覚えています。慣れてしまうと、それが居心地がよくなる
 わけですが、それでは世界では通用しないことを覚えておかなければ
 いけないと思っています。

 世知辛い世の中だと思われるかもしれませんが、自立していくという
 ことは、そういう事なのだと思っています。
                         
                       文責  野呂洋子
                       銀座柳画廊
                       http://www.yanagi.com
03-3573-7075
 



メールマガジンの登録・解除
Copyright © 1997 - 2005 Ginza Yanagi Gallery Co., Ltd. All Rights Reserved
株式会社 銀座 柳画廊 古物商認可証 東京都公安委員会  第3010699042088号