メールマガジン/ブログ - 最新情報

2022年07月30日発行
柳画廊

『Luckey Fes』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

       今の美術業界を考える(その937)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Luckey Fes              2022年7月30日
                      
 茨城の、ひたち海浜公園で実施されたLuckey Fesに参加して参り
 ました。音楽Fesに参加するのは初めてです。コンサートという
 ものに参加したことはありますが、野外で多くのアーティストが
 参加するFESというものに参加するのは初めてで楽しみに伺いま
 した。
 まず、驚いたのは、噂には聞いておりましたが暑かったです。
 この時期に野外でのコンサートは暑いのは当たり前ですが、当然
 のことながら、私の世代のアーティストさんたちはあまり多くな
 く、若者のイベントだけあって、10代20代の人たちが好む
 アーティストが多かったように感じます。

 また、敷地のあちこちにテントがはってあり、それは日よけでも
 自分の休憩所(VIP ROOM)をつくるのが目的なのだそうです。
 そもそも朝10時から夜8時までという長丁場のイベントで、
 色々なアーティストが来られるので、長時間いるために居場所
 がないと大変だと思いました。

 若手の音楽家を知らないので、私はとても評価できるような人間
 ではありません。娘は音楽が好きなようで、好きなアーティスト
 を推薦していたので、とても楽しかったようです。驚いたのは、
 家にくたくたになって帰ってきた後に、カラオケにいって復習して
 いたのに改めて、好きな事では疲れないのだと思いました。

 私としては、親しい友人が主催していたイベントで、私も含めて
 多くの友人を呼んでいたので、同窓会的な感じで楽しかったです。
 Fesですからお祭り的な感じで、多くの仲間が集まって、そこに
 音楽があって、わいわいするのはとても楽しいものでした。

 音楽はいいな〜と改めて思ったのですが、これからブレイクする
 アーティスト達を見つけ出すのが楽しいのだと思います。今回の
 フェスはヒップホップのアーティストが多く参加しておりました。
 このあたりの分野は私にはわからないのですが、娘をはじめ、若
 世代の音楽にふれるのも、これからは大切なのかもしれないと思い
 ながらもオールデイズのアーティストの方にいってしまうという、
 典型的な高齢者の行動をとってしまいました。

 音楽も芸術です。生活の中に音楽がない人生はあり得ないと思っていま
 す。音楽が生活の中にあることで人生は確実に豊かになることを実感
 しています。

 同じように、生活の中に絵画があると人生が豊かになることを、もっと
 多くの方に知ってもらいたいと思っています。

 

                         
                      文責  野呂洋子
                       銀座柳画廊
                       http://www.yanagi.com
03-3573-7075