2012年11月28日

ケース比較

外観その1。Hifimanのはロゴが貼ってあるだけ、ほぼ同じもの。
hifim_cn_overview

内観。仕切は堅めのウレタン。
hifim_cn_innerview_2

梱包例T1
hifim_cn_innerview_in_t1

梱包例770PRO
hifim_cn_innerview_in_770

梱包例7520(Z1000)
cn_innerview_in_z1000

梱包例※中のウレタン外せるやん!今気が付いた
hifim_cn_innerview_in_t1_2


外観その2。Beyer純正とHD800用と謳っていたもの。
beyer_cn_overview

純正梱包例T1
beyer_innerview_in_t1

純正梱包例770PRO
beyer_innerview_in_770

純正梱包例HD800
beyer_innerview_in_hd800

既製品梱包例T1
cn_innerview_in_t1

既製品梱包例HD800
cn_innerview_in_hd800


おまけ。7520付属のポーチ。T1も入るし一番これ使ってる。
bag-sony_overview_in_t1


HifimanタイプとHD800用の既製品はこちらで購入
http://stores.ebay.com/GOMES-DEPARTMENT-STORE

Hifimanタイプは外側も硬くて衝撃にも強そうだけど重い。
Beyer純正やHD800用既製品は軽いが耐衝撃性は期待できないと思う。
スポンジを追加するなど工夫が必要。
ヘッドフォンケースを持ち歩くポータブルって、本末転倒な気もする。

なので、これポチッたった
http://www.adorama.com/TTMMHH.html  

Posted by studio_o_p at 12:28Comments(0)TrackBack(0)カット

2008年06月21日

CF/IDEアダプタ三種比較

すこーんと、爆忙の隙間ができましたので、サクッと半休取ってみました。
微妙に差があるもんですね。
アダプタ別の詳細は以下の記事で。

cf_hikaku


cf_vista  
Posted by studio_o_p at 12:07Comments(4)TrackBack(0)実験など

AREA AR-IDE2CF442(宇奈根)

これはCF2枚挿しができるので、状況に応じてCFを交換して容量を増やしてやる事ができますね。
以前にも書きましたが、ハードディスクカバーの内側を削ってやらないとキチンと閉められません。
CF:TS16GCF300(C)&TS8GCF300(D)

unane_pic
unane_ss
  
Posted by studio_o_p at 12:04Comments(0)TrackBack(0)実験など

玄人志向 KRHK-CF2.5IDE

寸法も小さく、ハードディスクカバーへの干渉もありません。
CF:TS16GCF300

kuro_pic

kuro_ss
  
Posted by studio_o_p at 12:02Comments(0)TrackBack(0)実験など

DECA DCT-CF18H

カードの寸法自体は一番大きいですが、ハードディスクカバー(FRU:13N5317)はキチンと閉まります。
定かではありませんが、aitendoさんのこれと同じものだと思います。
CF:TS16GCF300

deca_pic

deca_ss


















ジャンパがあるのですが、1.8IDEの方にしなければなりません。
参考:画像下
deca_jmpr



  
Posted by studio_o_p at 12:01Comments(0)TrackBack(0)実験など

東芝 MK1011GAH(LIF/100GB)

内蔵はまたゆっくり考えるとして、とりあえずVista入れてみました。
コネクタがLIFという事ですが、aitendoさんのこれでいけると思います。
僕の持ってる変換基盤とは、現行品はZIFコネクタの形状が変っているようです。

あ〜あ〜、ただ5mm厚のこれが出ましたね・・・・トホホ・・・・
僕がMK1011GAHを購入した一月前には、影も形も噂もありませんでした、たぶん・・・(^^ゞ
toshiba_ss






toshiba_ffc










toshiba_bios






toshiba_vista














ちなみに純正品はというと・・・・  続きを読む
Posted by studio_o_p at 11:57Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年06月12日

X40とSSDなど、紆余曲折

ネタにする積りが無かったので、憶え撮りした写真しかありませんが。
参考にさせて頂いてたThink PAD Clubのスレをひと月振りに覗いた所、SSD関連の投稿が結構あったので久々に記事にしてみました。
も少し詰めれたら、Clubへ一回投稿しようと思っています。失敗例で(爆)。
今のところ、CFによる擬似SSD化しか成功していません(更爆)。


僕には2台目のThinkPad、過去の記事を見てみると2005年8月に購入しています
拙い事を書いていますが、今となっては、すっかりトラックポイント以外のノートPCに違和感を覚える体になってしまいました。


つい最近まで、20GBのHDD容量が14GB位しか認識していない事にも気付かず、
そろそろ手狭になってきたのでHDDでも交換しようと適合機種を調べ始めました。


が・・・・


加手履歴は以下の時系列で。(下の記事に向けて新しいです)


doudesyo
  
Posted by studio_o_p at 16:55Comments(0)TrackBack(0)実験など

2005年8月

本体と1GBメモリ同時購入、MEM増設。最近まで順調、もう手放せない相棒です。
型番は2371-A3Jです。


おぉ、クロ・・・・
kurox40
  
Posted by studio_o_p at 16:51Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年4月末頃

そろそろHDD交換をと思い立ち、調べ始ましたが1.8HDDでしかも独自コネクタだと気付き、ちと焦り、
しかも生産終了でオクでしか入手できない事と、60GBに至っては馬鹿高値であることを知り、愕然としました。
その上、HDDの認識してない部分がリカバリスペースであり、HDD交換に一手間掛かる事も知り、自分の悠長さに自己嫌悪。
数日悩みながらネットを巡回してみましたが、ついいちびり性が出てSSD換装を決意した次第です。


参考先

ThinkPad X60s/X40/X31 メモ

[x40]ハードディスク換装時にThinkpad X40ユーザが辿るルート


小っさいなぁ
hitachi20g  
  
Posted by studio_o_p at 16:50Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月上旬

本業爆忙時期に凹入する前にSSD(Samsung MCCOE32GQMPQ-M1A)と
ケース(タイムリー Hit-CASE1.8)とaitendoの変換基盤(1.8ZIF-2.5HDD)を2つ購入。
あと、保守マニュアルを見て予習。他所のメーカーは知りませんが、IBMはこの点非常に親切に思います。マニュアルは152ページにも及びます(爆)。


それはさておき、ノーパソのキーボード捲るなんか、Compaq CONTURA AeroにWindows95入れて以来かなぁ・・(笑)

samsungssd





当時の参考先

B級なContura AEROの研究

Compaq CONTURA AERO 4/33C

  
Posted by studio_o_p at 16:46Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月6日頃

X40のリカバリディスクとバックアップディスクを作成しながら、変換基盤の改造。ほんまにディスク作るの1日掛かりでした。
recvcd_aiten











EMOさんのサイトを穴が開くほど拝見しながら、サクッと換装するもX40上認識せず、一晩悩む。
USBなケースを買っていたので、これにSSDを挿してUSB経由でデスクトップに繋いでも認識しない。
もう一晩悩む。
悩んだ挙句、初歩的な事を忘れており、SSDのデータシートと44Pinのアサインを確認し直し、
アサインは合っていたがフィルムケーブルの向きを180度間違えていた事に気が付く。

※画像は間違った装着例(爆)
ssdinx40
  
Posted by studio_o_p at 16:41Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月8日頃

無事X40Bios上で認識、リカバリディスクでリカバリ開始、順調かと思いきや、フォーマットのところで躓く、2、3回やり直しても躓く。
再度リームバブルケースにアサイン通り挿し、USBで繋いで今度は認識するが、ケース経由でフォーマットが出来ない上、繋いだPCもHDD操作のところで固まりまくる。
初期不良を疑いつつも、自分の落ち度が無かったかを振り返りながら、、、・・・地団駄を踏む


落ち度ありすぎるやん(爆)
反対繋いだかもやし、その上ケース経由で電流5V流してるかも知れんし・・・・鬱だ・・・・


※画像は認識した装着例(自爆)
フィルムケーブルの金属露出面とPinアサインをよーく確認しましょう。
認識するパターンがある筈です。(更爆)
ssdinx40ok
  
Posted by studio_o_p at 16:39Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月9日頃

初期不良の交換は諦めて、思いつく事全部やってみる事にしました。
USB経由でローレベルフォーマット、メルコの例のやつで遅くても1時間くらいと高を括ってやってみた。
がび〜ん、一晩過ぎて、16時間位経ってもまだ終わってない。
最悪15時間掛かると計算していたが、もう待てないので中止して、そのままディスクフォーマッタで理論フォーマットすると、ちゃんと終了した。
リムーバブル、FAT32で認識されている。3GB位の画像フォルダで書き込み書き出しのチェックするも正常。
光が見えてきた!
再度X40に接続、X40Bios上で無事認識、今度はVistaを入れてみようとインストール開始したが、やはりフォーマットのとこでエラー、インストールができない。
何故だ・・・・今日のところは諦める。
諦めムード漂う中、最々悪のためにとりあえず20GHDD(HTC424020F7AT00)を2つ発注。
vista
  
Posted by studio_o_p at 16:36Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月10日〜15日頃

控えておいたエラー番号等々を検索するも、解決された事例が載ってない。
あぁ、爆忙期凹入・・・・  
Posted by studio_o_p at 16:34Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月16日頃

爆忙の代償、自分への慰めのつもりでCF2枚(TS16GCF300&TS8GCF300)と
変換アダプタ数種(KRHK-CF2.5IDE&AR-IDE2CF442&DCT-CF18H)、東芝100GBHDD(MK1011GAH)購入。

参考先
モバイルPCからハードヂスクが無くなる日まであと○○♪ まとめサイト


cfadpt  
Posted by studio_o_p at 16:33Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年5月18日頃

今度はサムスンの物理フォーマットできるユーティリティ落として試してみた。
X40直結、物理フォーマットも数秒で完了、認識もしているがどうも駄目っぽい、FAT16で32GBフォーマット完了してるみたい。
意味不明というか、知識不足で理解不能。その内、フォーマットは半分位のところで躓きだす始末。
原因不明。

3924
寝る間も惜しんで、結構自分なりにいろいろやってみて駄目だったので爽やかな気分(嘘爆)。
仕事が落ち着いたらまた別の方法考えよう♪
と、大事な赤霧島空けつつ一晩かけて自分に言い聞かせる。
そう、最近は芋焼酎呑み。


あ、そうそう、SSDは何度か変換基盤ごと脱着していた時に、SSD側のコネクタを破損しました。
もげかけたので、瞬間接着剤で固定。なんとか、Bios上では認識してますが・・・・
なので、爽やかにならざるを得ない訳なのです(核爆)。

とりあえず、CF換装にて“擬似”SSD化は成功。
cf_crstmak

CFだと支出は約半額、実績多しで、最初からこっちにしておけば良かったと自問自答中も、時既に遅し。
ハードディスクカバー(FRU13N5317)の内側を少し削ればちゃんと閉まりそう。予備の分発注だな。
cfinx40













LIFコネクタという事で、一か八かで買った東芝100GB/HDD(MK1011GAH)は、aitendoの「1.8ZIF-2.5HDD」でBios上無事認識を確認出来ました。(写真撮り忘れ)
というか、Bios確認しただけですぐに外しましたが。たぶん大丈夫。
但し、EMOさんの5mm厚でのスマートさと違い、8mm厚だとHDD枠を外すと縦横はスッポリですが厚み側がギリギリ。
X40のIDEコネクタごと上部ケース(FRU13N5313)歪ませるのを覚悟の上で押し込まないと換装できません。
押し込む時にフィルムケーブルとコネクタ周りの破損に注意が必要ですね。もげないように(核爆)。
賭けと覚悟の上で購入したので、最終的にはこのHDDで行く積りだけど、SSDが復活できればやはりそっちかなぁ・・・・。

復活すればの話(爆)。
toshiba100g










高い勉強代
/様佑凌浸事をするにも、基本的な事(今回はPinアサイン・ケーブルの表裏)は自分で理解できるまで調べる。
∪彩部品なので、コネクタもいだりしないように優しく取り扱う事。
あまりしつこく拘らない。諦めも肝心。総トータルでX60が買えます(自爆)。
い任癲△笋辰僂X40が好きなんだなぁ・・・・、いやほんまに。
コ慇源代、同種のこの情熱を何故勉学につぎ込まなかったか。もっと違う人生が待っていたかも知れない。

以後、加筆は新しい記事にする予定です。

爆忙のおかげで、すっかりひと月ほど放置できたので、SSDの事は頭から消えつつあります。
この状態いつまで続くんかなぁ・・・・
溺れそうでしたが、ちと気分転換になりました〜(^^ゞ
  
Posted by studio_o_p at 16:29Comments(0)TrackBack(0)実験など

2008年04月06日

さらばクロ、元気でな

一週間早まって、今日、里親の元へ旅立ちました。
ちょっと遠くだそうで、たまたま出勤していた僕に、
カリスマ事務員が、最後にクロの顔を見せに来てくれました。
kurokuro


  続きを読む
Posted by studio_o_p at 14:29Comments(0)TrackBack(0)カット

2008年04月04日

きょうは、クロ外泊中(--)

休みの社員宅へショートスティ中なので、これまでのクロ(^^)

3月24日↓kuro32

3月25日↓kuro33

3月26日↓kuro34






  続きを読む
Posted by studio_o_p at 17:14Comments(0)TrackBack(0)カット

2008年04月03日

きょうの、クロ

kuro26

kuro27

kuro28






甘噛みするようになってきました(^^)  続きを読む
Posted by studio_o_p at 16:18Comments(0)TrackBack(0)カット