わだつみ

好きなダイビングの事や乗ってるサーフの事、使っているMacの事等等。でも、その他の話題のが多いかも(笑)
話題のつまみ取りと海神とからタイトルを命名

ホットウィール 2016 HW RACE/SRT VIPER GTS-RとGRANTURISMOシリーズ

 久しぶりにホットウィールのからVIPERが出たので入手しました。
 2016 HW RACEシリーズとGRAN TURISMOシリーズです。
 2016 HW RACEはSRT VIPER GTS-R、GRAN TURISMOは'05 DODGE VIPER SRT10です
image

 GRAN TURISMOシリーズは8台が同時に発売されたのですが、バラ売りでは見つけられなかったので、他の7台も一緒に来ました
image



表彰台のてっぺん♪

 願いが通じました
 第4戦を書いた記事で
 Dan選手の80号車は出場を予定していませんが、33号車が表彰台をゲットできます様に(祈週末に行われた
 と書きましたが、33号車が表彰台をゲットです。しかもてっぺん


 週末にミシガン州DetroitのBelle Isle Parkを使った市街地コースで行われたWetherTech United SportsCar Championship 第5戦 Chevrolet Sports Car Classic presented by Metro Detroit Chevy Dealersで33号車VIPER GT3-Rが優勝しました♪

 予選では6番手でしたが、スタートドライバーのBen Keating選手が自身のスティントでガンガン前を抜き、100分間のレースの30分が経過するころには5台抜いて2位へ、ピットイン直前のラップにはついにトップにたったそうです。
 Jeroen Bleekemolen選手に交代してコースへは2番手で復帰。ほどなくしてトップを走っていた96号車BMW M6 GT3がピットインすると、トップに返り咲き、2位になった73号車Porsche 911 GT3 Rや3位になった63号車Ferrari 488 GT3からのプレッシャーのなか、最後までその座を守ってゴールしました♪

 既に上にも書きましたが2位は73号車Porsche 911 GT3 R、3位は63号車Ferrari 488 GT3でした。おめでとうございます

 ちなみに今回の表彰台のメンバーは、終わり次第Le Mansに飛び、それぞれにLe Mansへ出場するそうです。
 え?と思ってエントリーリストをチェックしたところ、Ben KEATING選手/Jeroen BLEEKEMOLEN選手がMarc GOOSSENS選手と共に48号車MURPHY PROTOTYPESのORECA 03R ‐ NISSANでエントリーしていました。
 頑張ってほしいですね

 次戦は6月30日〜7/月3日にニューヨーク州Watkins GlenのWatkins Glen International circuitでSahlen’s Six Hours of The Glenです。
 Dan選手の80号車は出場を予定していませんが、33号車がまた表彰台をゲットできます様に(祈



宮川湾へ行ってきました

 三浦の宮川湾へダイビングに行ってきました。

 三浦半島は城ケ島と三戸浜とへは行ったことがあったのですが初宮川湾でした。

 午前中はお天気も良くてうっすらですが房総半島も見えました。
2016-06-04-10-04-30
 残念ながらお昼頃から曇って風も出てきて、二本目の時には海面が結構荒れていました。

 そんな感じでしたが、海の中は透明度も良くて、スズメダイやネンブツダイの群れがどっちゃり。
2016-06-04-10-30-49

 三浦と言えば断層な地形ですね
2016-06-04-10-22-31

 イシダイの銀ちゃん(?)も結構ついてきてくれました。
2016-06-04-12-31-00

 二本目のトビ根では、にらめっこしたら勝てそうにもないオオモンカエルアンコウや
2016-06-04-12-37-30

 ハナタツを見られました
2016-06-04-12-21-03
2016-06-04-12-51-31
 二か所目のハナタツはみんなで捜索してようやく見つかりました。

 お昼ご飯はちりとてちんへ。
 あずま丼とてり焼き丼の二種類が載った「まぐろ丼」を食べてきました。
2016-06-04-14-15-37
 てりやきが柔らかくてとてもおいしかったです。
 次はてり焼き丼にしようかな。三浦で刺身じゃないのもあれですが(笑)

 そうそう、今回1本目上がってきたら右上半身がびっしょりと濡れていました。太ももから下は問題なかったので、汗?とも思ったのですが、今キャンペーン中でドライスーツの水検査を無料でやってくれるそうなので、点検に出すことにしました。脇辺りにピンホールが出来ちゃったんでしょうかね?
<追記>
 メーカーから連絡がってネックシールに穴があったそうです
 右手首もそろそろやばそうだという事だったので、とりあえず交換をお願いしました。
 (交換しないとちゃんとした水検査できないので、まだ何か見つかるかもしれませんが)
</追記>

F-02Gのバッテリーが元に戻りました

 「F-02Gのバッテリーが膨らんでしまいました」というのを書いたのですが、所要でAndroid用のアプリを走らせるのに朝充電器をつなぐ→夕方充電器を外す、週末は外しっぱなし。という使い方をしていたところ、膨らんでいたのが元に戻っていました(びっくり)

 膨らんだ時
2016-02-21-15-28-54
2016-02-22-08-57-21

 現在
2016-05-30-15-23-42
2016-05-30-15-27-50

 外れかかって出来ていたバックパネルの隙間が無くなっています。

 バッテリーを膨らませる内圧が限界を超えると内圧を抜くためにシールが外れる、という話もありますし、「バックパネルを押し上げている」とか「バックパネルが外れかかっている」とか、外観からしか症状を把握はしていなかったので、もしかしたら膨らんでいたのはバッテリーではなかった可能性もあります。

 ちなみにバッテリーは充電すると100%になって、充電器を外して一晩で75%、さらにもう一日おくと35%と、その性能は問題ない感じです。

 不思議な感じですが、とりあえずはまた普通に使えるようになった感じなので、必要になったら他の用途でも使ってみようかと思います。

IoTを使ってみました

 ひょんなことからTexas Instruments製のセンサータグを入手しました。
 iPhone/Androidの専用のアプリを使うことでタグから読み取ったセンサーの情報をクラウドへ送信する事が可能になりで、センサーのデータを別の場所で確認することもできます。
 最近IoTが流行いますが、Cloudにデータを貯めるとどれくらいの量になるの?Cloudへ送信するための4Gの通信料ってどれくらいかかるんだろう?と思っていたので、センサータグが対応しているIBMのBluemixを使って少し遊んでみました。

 といっても「IoTをBluemixで使ってみる」に書かれている
・Qiita: Cloudantに格納したセンサーデータを利用する
 http://qiita.com/asmanabu/items/d06faa16dbc8a9fe8461
・Qiita: Node-REDを使ってセンサーデータをWebSocketで出力する
 http://qiita.com/asmanabu/items/03fcced66fd850a10061
 をやってみただけですけどね
 手順そのままでは芸が無いのでCloudantに格納するのは上の記事ではtemp, objectTemp, humidityの3つのみですが、せっかくなのでセンサーから送られてきたデータをすべて格納してみました。
 WebSocketで出力する例では、折れ線グラフを追加して、温度の変化を表示するのと、Disconnectした時にメーターを0に戻すという処理を追加しました。
image
 ちなみにNode-REDのDebugタブやWebSocketはproxyを通らないようですのでご注意ください。

 さて、冒頭に書いた確認事項ですが、センサーの情報はBluetoothでiPhoneへ送信され、専用アプリケーションが1秒毎にIBMのbluemixへ送信しています。
 そのデータに「Qiita: Cloudantに格納したセンサーデータを利用する」にあるようにタイムスタンプを追加しCloudantに格納しました。データにはタイムスタンプでのインデックスも付けました。
couldantRawData
 これを丸一日保存してみたところ、おおよそ50MBのデータになりました。
15

 次にiPhoneからIBM Bluemixへ送信するための通信料ですが、少し前に入手したこれをiPhone 5sに入れて測ってみました。
2016-05-06-15-36-11
 実はiPhone 5sはまだiOS 7なので、iOS 9のような設定→モバイル通信で各アプリケーションが消費したデータ通信量が表示されません。
 ですので、設定→モバイル通信でリストアップされるアプリケーションはセンサー用のアプリケーションを除き全てモバイル通信をOFFにし、IIJの「ご契約情報」のページで通信量をチェックしました。
 結果は
amountOfDataOn4G
 と、丸一日で約100MB程となりました。(6/1の夜にWiFiを切ってLTEのみにして、確認は6/3に行っているので6/2が丸一日データを送信していた日となります)
 うーん、予想としては500MBで1か月通信できる位(So-netの0SIMで毎月足りるくらい)かなあ、と思っていたのでかなり多いですね。
 ただ、ほんとにこのペースで消費すると一か月で3GBの通信をすることになりますので、センサータグ1つのデータとしては、それはいくらなんでも多すぎる気がします。何かiOSでOFFにできない通信が発生しているのかもしれません。通信量に関してはもう少し精査が必要ですね。

 さて、せっかくセンサータグを入手したので、もう少し何か使えないか考えてみようかと思います



Trans Am Series第3戦CLASSIC TUBE 100 AT WATKINS GLENでViperが2位3位

 Trans Am Series第3戦CLASSIC TUBE 100 AT WATKINS GLENで、今季は今回から参戦のLux Performance GroupのCindi Lux選手/Steve Streimer選手の駆る45号車/42号車Dodge Viper ACRXが2位3位表彰台でした
 84号車Lee Saunders選手はお休みでした。
 予選はウエットからドライとコンディションが目まぐるしく変わる中(時より雪も舞ったようです)行われクラス7番手6番手、決勝はドライでのコンディションでライバルを追いあげての表彰台でした。
<追記>
 Lux Performanceのレポートによると、予選では電気系統のトラブルでパワーが全然でなかったようです。それこそリストリクターがあってもなくても同じくらいに出なかったようです
 また、決勝でも最終ラップの頃には雪がフロントガラスをたたくくらいに降ったようで、ライバルを追い上げて、というよりもライバルが脱落していく中頑張ってコースにとどまって、という感じだったようです。
</追記>

 優勝はTA5クラスからスイッチした47号車 BMW M3を駆るMark Boden選手でした。
 おめでとうございます♪

 次戦は6/3-5でデトロイトでThe Motor City 100です。






SRT VIPER GTS-RがFor Sale !?

 2012年から2014年までAmerican Le Mans SeriesのGTEクラス/ TUDOR United Sports Car SeriesのGTLMクラスに参戦し、2013年にはLe Mans 24時間のLMGTE Proにも出場した91号車SRT VIPER GTS-Rが売りに出ているようです。

 現在SRT VIPER GTS-RはヒューストンにあるViperExchange社にあるようですが、Viper Exchange社のFacebookページにFor Saleとして投稿されていました。
 ファンとしては手に入れる事が可能であるならば欲しい一台ですね
 とはいえ、実際にこのマシンでレースに参戦するとなると、メンテナンスなどなどアメリカ国外では難しい部分もあるでしょうし、動態保存するとしてもアメリカ国外へ出すことを関係者のみなさんが望まないかもしれませんね。
 下世話な話をすればGTS-Rは生粋のレーシングカーですので、中古車とはいえ億単位の値段にはなるのでしょうね。(ちなみにSRT Viper GT3-Rの新車がベースで$459,000という事でした)

 素敵な安住の地が見つかることを祈ります。



F-02Gのバッテリーが膨らんでしまいました

 久しぶりにF-02Gを動かそうと思い、充電したところ、バッテリーが膨らんでしまいました
2016-02-21-15-28-54
2016-02-21-15-29-182016-02-22-08-57-21

 ドコモショップへ行ってバッテリーの交換にいくらかかるか聞いたところ、
バッテリーだけなら7000円弱ですが、膨らんだことによって液晶にゆがみがでていたりすると、それも修理が必要になるかもしれません
 との事でした。
 この端末にそこまでのお金をかける理由が今は無いので、そのまま帰ってきました。

 おそらく、このままお蔵入りの可能性は高そうです。



初めての日本海ダイビングは能登島

2016-05-04-10-11-32

 GWは石川県の能登島へ行ってきました。
 今まで日本海では潜ったことが無かったので初めての日本海でのダイビングとなりました

 低気圧から延びる前線の影響で日本全国で吹き荒れた暴風の影響は能登島でも同じで、残念ながらボートダイビングはできませんでしたが、ビーチで4本潜ってきました。
 ビーチは松島オートキャンプ場前の海で、夏には松島海水浴場となる場所です。
2016-05-04-12-11-07
 初日は沖へ出ると流されてしまう危険があるという事で、沖へは出なかったので最大水深2.4mでした
 風は強かったですが、快晴だったので、浅い水深には日の光がさんさんと降り注ぎ、アマモの草原やホンダワラの森がかなりきれいでした。
2016-05-04-10-11-32

 特にアマモの雄しべに光合成で出来た酸素の泡が乗っているのはきれいでしたね
2016-05-04-11-51-03

 リーフィーシードラゴン、はこんな感じなんでしょうか。はい、ホンダワラの切れ端です
2016-05-04-10-24-29

 二日目は沖へ出ても大丈夫そうだという事で、沖の砂地まで行きました。
 最大水深6m、快晴の下の砂地、とほぼ沖縄の浅瀬のような感じでした
2016-05-05-09-44-17
 もっとも、水温は10℃ほどしかありませんでしたが

 ふとみあげるとオワンクラゲが漂っていて、それもまた幻想的でした。
2016-05-05-09-51-22

 二本目は浅瀬のアマモの草原で前日見られなかったシャンデリアクラゲとジュウモンジクラゲを探しました。
 ジュウモンジクラゲは見つけられました
 ハウジングが曇ってしまったので見辛らくてごめんなさい。
2016-05-05-11-25-02
 シャンデリアクラゲは残念ながら会えませんでした。
 その代わり?タツノオトシゴがいました。
 アマモに捉まるわけでもなく漂っていました
2016-05-05-11-35-12

 能登島と言えばイルカウォッチングもやっています。
 予定ではダイビング初日のお昼からいくはずだったのですが、こちらも強風で断念しました。
 ぽっかり時間が空いたので、のとしま水族館でも行こうか、という事になり、コンビニへ割引券を買いに行ったところ5/4は「夜の水族館」をやってるとポスターが出ていたので、晩御飯を食べてから行ってきました。
2016-05-04-19-32-32

 10m程のジンベイ2匹がお出迎えしてくれました。
2016-05-04-19-40-52
 夜の時間でもイルカショーがあったので海ではイルカを見に行けませんでしたが、水族館で会えました。
2016-05-04-20-20-56
 でも一番のヒットは何気に、もうおねむになってしまったコツメカワウソの寝ている姿がワンコが寝てるようで可愛かった事な気がします

 そのほか、スナップ的に。
 新穂高ロープウエイのしらかば駅にあるパン屋さんが美味しい、ということで、朝ご飯を買いに行った時に、穂高連峰が雪をかぶって雄大な感じでした。
2016-05-03-08-41-19

 往復松本を経由したので
 朝日を浴びる松本城(行き)とライトアップされる松本城(帰り)
2016-05-03-06-22-03

2016-05-05-20-31-16

 金沢の回転すしで食べた、のどぐろ(左上)、がすえび(右上手前)、カワハギwith肝(下)。
 美味しかったです
2016-05-03-13-48-03

 海沿いの砂浜をクルマで走る事の出来る千里浜なぎさドライブウェイ
2016-05-03-14-52-13
 調子に乗って結構波打際近くに止めたら、やっぱり(笑)
2016-05-03-14-53-26

 今回泊まったスニーカーの宿
 一軒家の自炊の宿です。建物の左下、手前の看板の奥の白い壁のところで屋内でBBQもできます。
2016-05-03-17-17-44
 お母さんが良い人なんですが、おしゃべり好きで、捕まると…(笑)
 漫画家の山田穣さんは息子さんだそうです。

 帰りの夕食は松本の「もとき」でおそばを食べてきました。
2016-05-05-20-03-16
 皮を取ってから挽いたおそばは美味しかったです
 どんぶりとのセットものは、おそばを美味しく食べてほしい、との思いから、まずおそばが出てきて、丼はしばらくしてから出てきました。

 初めての日本海でのダイビングは風にやられてしまった感は強いけど、快晴だったので日差しの入ったビーチは癒し感満点で楽しかった。
 ボートダイビングとシャンデリアクラゲに会いにまた行かなくちゃね

SUPERGT第2戦富士500km

 SUPERGT第2戦フジ500kmレースが行われました。

 悔し〜!
 S Road CRAFTSPORTS GT-Rは予選では千代選手がまた魅せてくれてQ1をコースレコードを更新するタイムで見事トップで通過しました。Q2でも本山選手が見事な走りで2番手を獲得し、フロントローからのスタートでした。(千代選手のタイムはQ2で更新されませんでしたので現時点で千代選手がコースレコードホルダーです)
 決勝レースでは序盤本山選手が立川選手の駆る38号車に一度は抜かれましたが抜き返し、千代選手に交代しました。石浦選手の駆る38号車にまた先行されてしまいましたが千代選手が抜き返して、というレースをしていたのですが、72周目、そろそろルーティーンのピットというタイミングで、セーフティーカーが出てしまいました。
 今年からセーフティーカーが出ている間はピット禁止というルールに変更になったのですが、S Road CRAFTSPORTS GT-Rは燃料が足りなくなるという事で、ペナルティーを承知でピットインしました。
 このピットインへのペナルティーが90秒のピットストップという裁定が出され10位に沈んでしまいました。
 それでも本山選手ががんばって、なんとか7位ポイント圏内でゴールしました。
 うーん、悔しいです。

 優勝はMOTUL AUTECH GT-R、2位はDENSO KOBELCO SARD RC F、3位はKeePer TOM'S RC Fでした。
 おめでとうございます。

 300クラスの初音ミクAMGはタイヤがマッチしなかったようで18位での完走と下位に沈んでしまいました。
 優勝はB-MAX NDDP GT-R、2位はNo.55 ARTA BMW M6、3位はVivaC 86 MCでした。
 おめでとうございます。

 次は、次戦として予定されていたオートポリスの中止が発表されたので、7月23-24日の菅生戦となります。
 次は表彰台をゲットできますように(祈



Twitter
おすすめミュージック
おすすめアプリ
Pinball Crystal Caliburn II
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥350
Real Racing 2 HD
カテゴリ: ゲーム
価格: 625円
Pinball Tristan
カテゴリ: ゲーム
価格: 170円
Call of Atlantis (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 250円
Call of Atlantis HD (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
Around the World in 80 Days: The Game (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
7 Wonders: Magical Mystery Tour
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥250
ValueCommerce
あし@
記事検索
訪問者数

Recent Comments
Archives
HomePage
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ