わだつみ

好きなダイビングの事や乗ってるサーフの事、使っているMacの事等等。でも、その他の話題のが多いかも(笑)
話題のつまみ取りと海神とからタイトルを命名

写真展「Blue+ 第2回 〜手紙〜」

 新宿の富士フォトギャラリーで開催中の写真展「Blue+ 第2回 〜手紙〜」へ行ってきました。
image

 タイトルにあるように各作品に撮影者が書いた手紙が添えてあると言う、普通とはちょっと志向の変わった写真展です。
 海への思いだったり、被写体からのメッセージ風だったり、写真を撮ることを始めたきっかけになった人へのメッセージだったり。
 ハガキサイズくらいの紙に書かれた手紙は読み始めると、いろんな手紙があって、楽しかったです
 ダイバーじゃなくても楽しめると思います。
 今月18日までです。

 主催の鍵井 靖章さんのfacebookページに会場の雰囲気が紹介されています。

イルカと遊んできました♪

2016-08-10-09-43-28

 今年も御蔵島へイルカと遊びに行ってきました♪

 台風6号が前日に通過、というタイミングでしたので三宅島へも条件付きでの出航でした。
2016-08-09-21-08-54

 しかし、台風の通過が早かったからか、船が大きく揺れる事もなく、10日の朝も御蔵島に無事に着岸しました
 ドルフィンスイムも、午前午後と2回逢いに行けて、2回とも結構群れで会えました。
2016-08-10-09-43-28
2016-08-10-15-58-18
 また、僕のスキンダイビングで潜れる程度(笑)の結構浅い水深を通っていってくれたので、真っ正面とか、下から見上げたり、でも撮れました
2016-08-10-15-58-21
 もっとも、数が多かったので、カメラを何処向ければいいの?状態だったりもしましたけどね

 御蔵荘の晩御飯は相変わらず美味しかったです。
2016-08-10-19-21-39
 特にタカベのホイル包み焼きは脂も乗っていて絶品でした
 ご飯を食べていたら沈む夕日で雲が下から赤く照らされて幻想的でした♪
2016-08-10-18-45-23

 また、来年も行こうと思います

WetherTech United SportsCar Championship 第9戦 CONTINENTAL TIRE ROAD RACE SHOWCASE

 ウィスコンシン州Elkhart LakeのROAD AMERICAで行われたWetherTech United SportsCar Championship 第9戦 CONTINENTAL TIRE ROAD RACE SHOWCASEで33号車VIPER GT3-Rがクラス優勝しました♪
 おめでとうございます♪
 今季2勝目、昨年もここで勝っているので2年連続の優勝でした♪

 今回も日本時間で朝5時からという時間でしたので、直接は見ていないのですが、Lap Chartをみると、4番手スタートで2周目には3番手に上がり、27周目からの2度目のFull Couse Yellowの間にトップに立ち、順調に周回を重ね、最後は1.76秒という僅差で逃げ切った様です。
 チームのレポートによると、残り6分でfull-course cautionから再開された後にちょっと危ないシーンがあったようですが、無事トップでチェッカーを受けました

 2位は73号車Porsche 911 GT3 R、3位は63号車Ferrari 488 GT3でした。おめでとうございます
 80号車は10位でのフィニッシュでした。

 今回のレース、昨年優勝しているからか、IMSAのNews LetterのTopバナーなどに33号車がたくさん登場していました


 次戦は8月26-28日にヴァージニア州AltonのVirginia International RacewayでMICHELIN GT CHALLENGE AT VIRです。
 Dan選手の80号車も出場を予定していたはずなので、また2台の雄姿が見られそうです
 33号車は今回かったのでさすがに次も表彰台てっぺんというのは難しいとは思いますが、表彰台に乗れますように(祈





GT-Rが4連勝♪

 GT-Rの連勝が止まりません。

 SUPERGT 第5戦FUJI 300kmレースで、GT500クラスはカルソニックIMPUL GT-R がポール to ウインで優勝しました♪
 前戦SUGOではクラッシュを避けてコースアウトしリタイア、5月の富士では終盤にタイヤバーストでリタイアと不運が続いていましたが、5月のリベンジができた形になりました。
 と言うことで、GT-Rが4連勝です。
 2位はKEIHIN NSX CONCEPT-GT、3位はRAYBRIG NSX CONCEPT-GTとNSX勢が今シーズン初めての表彰台となりました。
 おめでとうございます♪

 GT300クラスはARTA BMW M6 GT3が、こちらもポール to ウインで優勝しました。
 最後は0.106秒差と辛くも逃げきっての優勝でした。
 2位はHitotsuyama Audi R8 LMS、3位は前戦SUGOに続きSUBARU BRZでした。BRZは今回は文句なしですね

 S Road CRAFTSPORTS GT-Rは36周目の1コーナーでスピン→コースアウト→クラッシュしてリタイアとなりました。
 かなりのスピードでタイヤバリアに突っ込んだのでドライブしていた千代選手が心配でしたが、特に問題はなかったとの事です。よかった。
 ブレーキのトラブルのようですが、詳細はチェック中との事です。
 そうそう、今回も予選でのトップタイムは千代選手でしたね。
 さすがに気温が高かったので5月に自身で記録したコースレコードには及びませんでしたが、富士では2戦とも予選トップタイムを出したことになります。本山選手もうかうかしていられないですね

 初音ミク AMG-GTは5位でした。
 4位とは0.006秒差でしたので、もうちょっとあれば

 今年が最後になる事が発表されているLEXUS RC-Fは、ホームコースでの有終の美は飾れませんでした。残念ですね。

 今回、フジスピードウエイの場内放送が地元ラジオ局の富士山GoGoFMの電波に乗りました。
 富士山GoGoFMはサイマル放送もしていたのでJ Sportsの映像を見つつ、ピエール北川さんの場内放送も聞いていました。
 いろんな人の解説で見られるのは良いですね
 是非とも来年も実施して欲しいと思います。
 そういえば、今月末の鈴鹿戦では、今年もラジオ放送はあるのでしょうかね?

 次は8/27-28に鈴鹿サーキットで1000kmレースです。
 次はS Road CRAFTSPORTS GT-R、初音ミクAMG-GTが表彰台のてっぺんに立てますように(祈

<追記>
GT300クラス4位となったマネパ ランボルギーニ GT3をドライブする織戸学選手のfacebookにゴールシーンの写真が載っていました。
 ほんと、もう少しでしたね。
 もう1周あれば…という初音ミクチームのぼやきも納得ですね。
</追記>



Pirelli world Challenge 第8戦Mid-Ohio Sports Car Course

 Pirelli world Challenge 第8戦Mid-Ohio Sports Car Courseが行われました。

 Dodge Viper GT3-Rを駆るMichael McCann選手は、Race 1は総合16番手からのスタートでしたがリタイアしてしまいました。
 Race 2は総合12番手からのスタートでGTAクラス3位/総合17位でのフィニッシュで、表彰台を獲得しました♪

 Race 1の優勝はAlvaro Parente選手の駆る9号車McLaren 650S GT3、2位はAustin Cindric選手の駆る6号車McLaren 650S GT3、3位はBryan Heitkotter選手の駆る05号車Nissan GTRでした。
 Race 2の優勝はMichael Cooper選手の駆る8号車Cadillac ATS-V.R. GT3、2位はRyan Eversley選手の駆る43号車Acura TLX-GT、Johnny O'Connell選手の駆る3号車Cadillac ATS-V.R. GT3でした。
 おめでとうございます♪

 Race 2は日本時間で8/1に日が変わったあたりでしたので、見ていたのですが、Michael McCann選手のViperは見ている限りではまったく映りませんでした
 Race 1を0周で終了しているので、Race 2はほんとに走ってたのかな?と思ってしまうくらいでした。
 翌朝結果を見たら載っていたので、映らなかったのは残念です。

 次戦は8/12-14にユタ州TooeleのUtah Motorsports Campusで行われます。
 残念ながらMichael McCann選手はEntryしていないようです。



西表ツアー -陸上編-

 西表島の陸上編です。

 今回西表島では夕食がついていなかったので、あちらこちらへ食べに出かけました。
 参考にしたのは宿にあった宿の人の食レポ付のお店紹介です。
 初日は「ランチハウス たまご」へ。
 宿にあった食レポによると「ハンバーグがおすすめ」との事でした。「西表に来てハンバーグ?と思うかもしれませヶ一度食べてみてください」との事でしたので行ってきました。
 と、言いつつ、僕が食べたのは鶏の照り焼き定食でしたがw
2016-07-28-19-04-16

 二日目は「新八食堂」へ。
 定食のメニューにひかれるものがなっかたので、おすすめと出ていたマグロのお刺身にライスとスープを付けました。
2016-07-29-18-42-44

 最終日は「Villa 西表」へ。
 づけ丼定食を頼みました。
2016-07-30-19-45-21
 づけ丼ですが、定食でしたのでお刺身がついてきました
2016-07-30-19-14-19
 ちょっとこじゃれた感じですねちなみにお値段もこじゃれた感に比例してます
 最終日のお昼は石垣で「ユーグレナ・ガーデン」に行きました。
 ユーグレナとはミドリムシですね。
 頼んだのは週替わりプレートでガオマンガイ。
2016-07-31-12-58-51
 目玉焼きがちょっと崩れているのは、写真撮り忘れて食べ始めてしまったからですw
 これにはユーグレナは入っていなかったのですが、ランチを頼むと飲み放題になる飲み物とスープの中にユーグレナ入りの緑茶があったので飲んでみました。
2016-07-31-13-18-15
 青汁というほど飲みづらいものではありませんでしたが、ちょっと苦みのある独特な感じでした。

 ちなみに、ユーグレナガーデンのある「ユーグレナモール」には他に公設市場などのある商店街ですが、ご想像の通りユーグレナが命名権を取得して「あやぱにモール」から改名されています。

 帰りの石垣→那覇便はジンベイジェットでした
2016-07-31-15-45-55
 内装はヘッドカバーが専用になっていました。
2016-07-31-16-20-04
 石垣→那覇に乗りましたが、ようやく乗れました

 今回、羽田発着の2便は非常口座席で窓側でした。
 行きは737-400でしたので、普通の座席よりは前後間隔が広いと言う座席でした。
2016-07-28-07-15-05
 とはいえ、足元がこれだけ楽々ですから、トイレに行くにも全然楽でした
 普通の座席がこれくらいのピッチであれば窓側座席に座りたいんですけどね。
 窓側でしたが左側でしたので富士山は見えませんでした。
 沖縄本島近くを飛行している時に目が覚めたので外を見たら伊江島あたりとの事でした。
2016-07-28-08-50-17
 帰りは777でしたので、非常口には客室乗務員さんの座るシートがあって、一般にイメージする非常口座席でしたので、全然楽でした。

 そうそう、石垣の離島ターミナルで友永たろさんイラストのPADIのポスターの実物を見ました。
2016-07-28-10-18-20
 可愛いですね

祝600ダイブ達成!

 ということで、西表島で600ダイブを達成しました

 行く前にカウントダウンが2まで行っていたので初日に2本潜ったので2本目で600本になりました

 海の中で缶を渡され、開けてみたら「600」「本」「お」「め」「で」「と」「う」の文字が浮き出てきました
2016-07-28-16-59-51

2016-07-28-17-49-26

 さらに、今回ツアーの記念品としてジョッキをもらったのですが、そこにも「600」の文字が入っていました
2016-07-30-21-56-40

2016-07-30-21-56-51

2016-07-30-21-55-31

 さらにさらに、3日目の夜にダイビングサービスでログ付けをしていたら、急に電気が消えてケーキ登場しました。誰かお誕生日なのかな?とか思っていたら、名前を呼ばれて600本おめでとう♪と言われたので、まじでびっくりしました
2016-07-30-21-42-35
 ピースドルフィンがツアーの手配をお願いした旅行会社の人が手配してくれたものだそうです。
 ありがとうございます!
 チョコレートケーキの上に乗っているカメさんの体はキウイです。
2016-07-30-21-56-02
 ダイビングサービスのスタッフがきれいに切り分けてくれました

 ダイビングを始めてから約21年です。
 だいたい年間30本という感じですが、500本になったのが2012年の9月でしたので、それから4年と、ちょっとペースが落ちた感じはありますが、これからもコンスタントに潜っていこうと思います

西表に行ってきました

 この夏の沖縄は西表島へ行ってきました。
 ええ、もちろん昨年のリベンジです

 今年は台風にびくびくする事がないどころか、海はべた凪でした
2016-07-30-09-10-12
 3泊4日で行ったのですがダイビングをした3日ともこんな感じでした
 もちろん、海だけではなくて空も含めて、ずっと良い夏の空でした

 ダイビングは2+3+3で8本潜りました。
 圧巻は今回遠征した波照間島の海の青さと、西表島のサンゴの群生ですね

 波照間島は初めて行きましたが、最高の透明度のブルーの世界に白い砂地は感動ですね
  水深20m付近を潜っているのに、差し込む光で砂地にダイバーの影が出来るって、どんだけなんでしょう。
2016-07-29-11-06-44

 ラッキーな事に1本目と2本目の間にマンタが登場しました!
 とは言っても、このマンタがいるのは水深25m付近の根です。それが水面から見えちゃうって、これ、すごい透明度です

 西表島のサンゴ礁も圧巻です。
 ガイドさんによるとサンゴが地面を覆っている被覆率が
20%:一般的に言われるきれいなサンゴ礁
50%:うわー辺り一面サンゴだねー
 という感じだそうなのですが、下の写真のポイントでだいたい80%ほど、
2016-07-30-09-58-10
 カメさんとこんにちわしたこちらのポイントではなんと100%だそうです。
2016-07-29-15-26-35
 被覆率100%で枝サンゴが多い場所だと、さすがに落っこちるわけにはいかないので緊張しますね

 今回西表を代表するポイントでもある仲ノ御神島(通称オガン)も行くことができました。
2016-07-30-13-00-55
 潮の時間がずれていたので、若干のんびりとはしていましたがドリフトダイビングしてきました。
 流れながら「これが自然の地形なら、与那国の海底遺跡も自然にできたと言っても不思議じゃないよなあ」って思いながら地形を眺めていました。
2016-07-30-12-05-37
 オガンの陸上部分のてっぺんにはこういう岩もありますしね。もちろん自然にできた物です。
2016-07-30-13-09-17
 そんな話をガイドさんにしたら、ガイドさんも同じような事を思っているそうで「ただ与那国の遺跡ポイントは人の手は入っていそうな気がするので、ぼくは石切り場じゃないかな?と思っています」とおっしゃっていました。
 確かにそんな感じはしますね。与那国で切り出して台湾へ運んだ、とか、あってもおかしくは無い気がします
 最後浮上前の安全停止中にバラクーダの群れが♪ただ、安全停止に入っていたのであまり追えなかったので、映像的には頑張ってこれくらいでした。

 その他、ハダカハオコゼとか
 イソギンチャクのアパート?で上にはカクレクマノミが、下にはセジロクマノミが入居していたりしました
2016-07-29-15-33-38
 そうそう、今回もクマノミ6種コンプリートしました上の写真を撮ったポイントでクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、と1本で4種も見られ、あっ、コンプリートした、って感じでしたが(笑)
 そうそう、枝サンゴがこの黄緑色になるのは西表特有なんだそうです。
2016-07-30-10-36-10

 一昨年も西表島では潜っているのですが、去年行けなかったからか、サンゴの圧巻な感じは改めて感動しましたね
 また、初めて行った波照間島の透明度はすごいですね。透明度だけで言えばロタなど他にもあるのでしょうが、レジャーダイビングで潜れる程度に深い砂地で、根があって、魚がついている、となると、波照間島は最高ですね
 国内ですので、アクセスも悪くないですしね

 さて、次はどこに行きましょうかね。
 もっとも、しばらく夏の遠出は西表島が定番になりそうな雰囲気ですが

WetherTech United SportsCar Championship 第8戦 NORTHEAST GRAND PRIX

 コネクティカット州LakeVilleのLime Rock Parkで行われたWetherTech United SportsCar Championship 第8戦 NORTHEAST GRAND PRIXで33号車VIPER GT3-Rは予選13番手スタートで3位表彰台をゲットしました♪(80号車は今回もお休みです)

 優勝は44号車Audi R8 LMS GT3、2位は6号車Audi R8 LMS GT3と、Audi R8 LMS GT3のワンツーフィニッシュでした。おめでとうございます

 今回も日本時間で朝4時からという時間でしたので、直接は見ていないのですが、Lap Chartをみると、徐々に順位を上げ、90周当たりで一気に上位へあがり94周目にトップに立ち、順調に集会を重ねていたのですが、137周目に44号車、138周目に6号車に抜かれてしまっています。
 チームのレポートによると、どうやら23号車に追突されてしまったようです
 今回のレースもピット作業などパーフェクトにこなしていたようで、とても残念です。
 23号車のドライバーはレース後に謝りに来たそうです。

 GTLMクラスでは4号車のChevrolet Corvette C7.R が優勝しました。今回の優勝でCorvette Racingは通算100勝目との事です。おめでとうございます♪

 次戦は8月5-7日にウィスコンシン州Elkhart LakeのROAD AMERICAでCONTINENTAL TIRE ROAD RACE SHOWCASEです。
 次はDan選手の80号車も出場を予定していたはずなので、2台の雄姿が見られそうです。
 33号車が今度は表彰台のてっぺんをゲットできます様に(祈

<追記>
 YouTubeにレースの映像が公開されたのでチェックしてみました。
 レース残り1時間11分ほどでGTLMクラスの912号車ポルシェと25号車BMW M6とがクラッシュしフルコースイエローになりました。
 このイエローを利用しての各車ピット作業行ったのですが、この時のピット戦略33号車がトップに出ていますね
 レース終盤は前を行く540号車 Porsche 911 GT3 Rを長く抜きあぐねていますね。
 残り24分ほどで3位を走っていた44号車が2位を走っていた23号車を抜いて前に出ます。
 そして残り22分ほどの1コーナーで44号車が大外狩りで33号車が抜かれてしまいました。
 そして残り21分を切ったころのシケインでインに飛び込んできた23号車に押し出されてしまいます。幸いシケインをショートカットするエスケープを走る事でコースに復帰でき、6号車に抜かれるだけという最小限の損失でリカバリーできました。
 にしても540号車の動きがよくわかりません。
 確かに33号車が抜きあぐねていたのは事実ですが、540号車は抜かれれば周回遅れ、というポジションです。IMSAのルールでは譲らなくても問題ないのでしょうかね?
 そして、44号車が33号車を抜いた時に、540号車がコースを譲っているように見える事です。
 しかも、確かに少しレコードラインから外れてはいますがまったく順位をキープしようという感じが見られず、どんどんと後続に抜かれていくことですね。
 まるで33号車がトップから陥落するのを見届けたから、もう自分はここにいなくてもいいや、的な。
 540号車Porsche 911 GT3 RはBlack Swan Racingのクルマで、この時ドライブしていたのはをドライブしていたのはA. Pilgrim選手ですが、相方はTim Pappas選手です。
 昨年は共にViperで戦ったチームなのですけどねえ。。。。
</追記>
<追記2>
 Corvette Racingの100勝は
- ALMSで82勝
- WeatherTech Championshipで9勝
- Grand-Amで1勝
- ル・マン24時間で8勝
 との事です。
</追記2>




GT-Rの3連勝♪

 いやー、SUPERGT 第4?戦SUGO 300kmレースは久しぶりに良いバトルの多いレースでした

 結果は
 GT500クラスは、24号車フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが優勝!
 2位がDENSO KOBELCO SARD RC F、3位がZENT CERUMO RC Fでした。
 おめでとうございます♪
 S Road CRAFTSPORTS GT-Rはタイヤが合わなかったのか58周目で2度目のピットインをしたため13位でした。

 GT300クラスは31号車プリウスが優勝
 2位がVivaC 86、3位がBRZでした。
 おめでとうございます♪
 初音ミク AMG-GTは7位でした。

 予選でロニー・クインタレッリ選手がSPコーナーでコースアウトしタイヤバリアに突っ込んでクラッシュしたため赤旗が出て、まさにアタックラップで走っていたチームのタイムが抹消されるというハプニングがGT500クラスでありました。
 幸いロニー選手は無事でしたが、この影響でGT-Rが全チーム Q1ノックアウトされるという事態になってしまい、早くも菅生の魔物様登場、という感じでした。
 GT300クラスはフリー走行でのクラッシュを乗り越えBRZが3位に入るなど、JAFGT/マザーシャシー勢が優勢でした。

 そして迎えた決勝、500クラスはまともにアタックラップ走っていなかったWeds Sports RC-Fの関口選手が後方からトップを狙うところまで追い上げたりと、ある意味予選のハプニングでスタート時のグリッド順があてにならず、あちらこちらでバトルが勃発するという、それはそれで見ていて楽しいレースでした

 終盤、タイヤ無交換作戦を決行したKODOレーシングのフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R、前半を首位で折り返したDENSO KOBELCO SARD RC F、そして後半になって太陽が出て路面温度が上がった事でタイヤの温度域が合って息を吹き返したZENT CERUMO RC F、の3つ巴のテール to ノーズでのバトルが勃発。
 のこり10周を切って佐々木大樹選手のドライブするフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rのタイヤがどこまで持つか?ZENT立川選手がDENSO平手選手を抜くのかどうか、といったあたりが注目されましたが、残り6周となった1コーナーで立川選手が平手選手を大外刈りでかわし2位に立ちました。
 しかし、その周に最終コーナーでUPGARAGE BANDOの86がコースアウトしクラッシュしたのを受け、赤旗中断、レース終了となり、佐々木選手の優勝が決まりました。
 赤旗中断になった周という事で立川選手の大外刈りも抹消となり、DENSO KOBELCO SARD RC Fが2位、ZENT CERUMO RC Fが3位となりました。
 同じくGT300クラスでも同じ周の1コーナーでGAINNER AMG-GTに交わされて4位になったBRZが3位という事になりました。

 優勝してピットロードを戻る佐々木選手にNISMOの鈴木監督がおめでとうではなく「ありがとう、ありがとう」って声をかけていたのが印象的でした。
 予選でロニー選手のコースアウトが引き金でGT-R全車がQ1落ちでしたからね。鈴木監督としては、やはりありがとうと言う気持ちのが強かったのでしょうね。

 と言うことで、ここしばらく菅生の魔物さんに気に入られて勝てなかったGT-Rがようやく勝ちました。
 いつぶりかな?と思ったら2011年以来5年ぶりだそうです。
 その5年前に勝ったのが、柳田選手/ロニー選手のモーラと、柳田選手が自身で沈黙を破った形になりました

 あ、そっか、魔物さんはマッチファンの世代だったって事ですね

 次は8/6-7に富士スピードウェイです。
 次はS Road CRAFTSPORTS GT-R、初音ミクAMG-GTが上位で活躍できますように(祈



Twitter
おすすめミュージック
おすすめアプリ
Pinball Crystal Caliburn II
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥350
Real Racing 2 HD
カテゴリ: ゲーム
価格: 625円
Pinball Tristan
カテゴリ: ゲーム
価格: 170円
Call of Atlantis (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 250円
Call of Atlantis HD (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
Around the World in 80 Days: The Game (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
7 Wonders: Magical Mystery Tour
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥250
ValueCommerce
あし@
記事検索
訪問者数

Recent Comments
Archives
HomePage
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ