わだつみ

好きなダイビングの事や乗ってるサーフの事、使っているMacの事等等。でも、その他の話題のが多いかも(笑)
話題のつまみ取りと海神とからタイトルを命名

ゲレンデエクスプレスモード

 急に寒くなったり、また暖かくなったりを繰り返している今日この頃。
 まだ僕の住んでいる地域では雪になるかも?と言った話までは聞きませんが、今年シーズンはちょっと早いですがサーフのタイヤをスタッドレスに交換しました。

 これでいつ雪が降っても、また雪の地方へ行く事になっても大丈夫です



クリエイターがクリエイティブな作業に専念できるように

 ADOBE MAX JAPANの基調講演に参加してきました。
 落合 陽一氏が基調講演で話をするということで、行く前のお目当てはそれだったのですが、Photoshop CCのプロトタイプの紹介を見て単純にすげーと思いました。
(↓はアメリカで行われた時の映像)

 機械学習&AIプラットフォームのAdobe Senseiが組み込まれています。
 最初のうちは「今のPhotoshopが少し便利になるよね」な感じなのですが、圧巻なのは19分あたりからです。
 「クリエイターがクリエイティブな作業に専念できるように」というスローガンをまんま実現しようとしています。
 会場には「クライアントにこの機能を知られた日には、、、」って思った人がたくさんいたとかいないとか



BOSE IE2

 今まで使っていた1000円程度のカナル型イヤホンのケーブルが切れてしまいました

 普段あまりイヤホンを使わないとはいえ無いわけにはいかないのでさてどうしたものかなと。
 我が家には下の写真の3つとiPhone純正のEar Podがあります。
image

 全部試してみたのですが、
DIME付録のジッパー型は音が変、SENNHEISERは両耳でケーブルの長さが違うので纏めにくい、
と言う事でBOSEのIE2を使い始めました。
image

カナル型ではないので電車の中とかで耳栓代わりにならないのが唯一の欠点でしょうか。音は流石BOSEという音のような気がします。1000円のカナル型で全然問題なかった僕の言う事ですが



ランドクルーザー・プラドを買いました

ランドクルーザー・プラド買いました

妻がボディーカラーを一度見たいよね、と話していたので、営業さんに頼んでそのカラーの実車を見せてもらいました。
思っていたよりも濃いめの色で、悪い色ではないのですが正直一目惚れとはいきませんでしたが、今のカラーラインナップの中で他にこれ!と思う色もなく消去法で「ブラキッシュアゲハガラス」にしました。

その際試乗車がTX Lパッケージでしたので、ちょっと乗って見たところメガウェブで感じた違和感はなかったので、TZ-Gにしなくても大丈夫だな、と言う確認ができたので、いつ決めようかなと思っていたのですが、そのまま話がまとまってしまいました

前方がカメラで確認できると言う事でメーカーオプションのナビ&マルチテレインモニターの組み合わせにしたので左フロントの補助ミラーは無しです。
今回もDSIM付きでT-Connect対応です。

納期は2月末の予定です。
サーフの車検が来年3月末で切れるので、せっかくなら間に合うようにと思ったのも発注がこの時期になった理由の1つです。

サーフの下取りは見積もりに入れてませんがトヨタで頼むといくらになるか聞いてもらったところ40万円程度との事でした。
20万kmを超えたクルマにそれだけの値段がついた事に営業さんがびっくりしていました

新しい車を決めたとはいえ、未だ3ヶ月、場合によっては4ヶ月はサーフに乗るので、まだまだ可愛がっていこうと思います

シリーズチャンピオン\(^o^)/

 GOODSMILE 初音ミクAMG GT3がシリーズチャンピオンを獲りました \(^o^)/

 ツインリンクもてぎで行われたSUPERGT 最終戦は
 GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rが今季初優勝しました。
 しかし、KeePer TOM'S LC500が2位に入り、シリーズチャンピオンはKeePer TOM's LC500の若者二人が手中におさめました。
 3位はZENT CERUMO LC500でした。
 おめでとうございます♪
 S ROAD CRAFT GT-Rは予選4番手とまずまずの位置からのスタートだったのですが、結果は6位でした。

 そしてGT300クラスはLEON CVSTOS AMG GT3が優勝しました。
 2位がARTA BMW M6 GT3、そしてグッドスマイル初音ミクAMGが3位に入り、シリーズチャンピオンを獲得しました♪
 おめでとうございます♪
 初音ミクAMGは前半順調にトップを快走していましたが、ピットで4輪交換と一番堅い作戦を取ったら、ライバルは2輪交換のアグレッシブな作戦で挑まれて、残念ながら優勝は逃してしまいましたがシリーズチャンピオンが取れたので問題なしですね

 そして最終戦あるあるで、優勝チームではなくてシリーズチャンピオンのチームがインタビューを受けていましたね
 アメリカ横断ウルトラクイズで2番の人が1番惨め、なのと同じ構図でした。

 今シーズンはGT500クラスのマシンが新規定になり、前半戦LC500が圧倒的な速さを誇りました。
 第5戦富士でNSXがようやく勝利し、つづく第6戦もNSXが獲りましたが、第7戦はLC500、そしてGT-Rに至っては最終戦でやっと勝てた、と言う状況でした。
 S ROAD CRAFT GT-Rは第3戦オートポリスで4位、第4戦菅生で2位表彰台に上がりましたが、それ以外は下位に沈んでしまう事が多く、厳しい1年でした。GT-Rそのものが厳しい状況でしたので仕方ない部分はありますが、他のGT-Rは調子の良い時はトップ争いが出来ていたので残念です。菅生の2位表彰台はちょっと特殊な状況が味方してますからね

 今年一年エキサイティングなレースを見せてくれたSUPERGTの全関係者のみなさま、ありがとうございました。



プラドに試乗してきました。

 マイナーチェンジしたプラドにメガウェブで試乗してきました。
2017-11-11-21-19-05
 2.8LディーゼルエンジンのTXです。

 エンジン音は運転席で聞いている限り、明らかにディーゼルだなという音が聴こえてきましたし、今のサーフのV6エンジンより大きな振動がしますが、不快になるようなレベルではありませんでした。
 比較対象が130サーフのディーゼルなので、何年経ってると思っているんだ!って怒られそうですが(笑)
 走り始めてもこの感想はほぼ同じでした。

 たーだ、アクセルに対する反応は最悪でした。
 アクセルを踏んでからエンジンが反応するのが遅すぎます。
 いくらなんでもタイムラグがありすぎだよなあ、と思ってシフトをマニュアルモードにしたところ、タイムラグは感じ無くなりました。

 うーん。
 プラドはATのシフトパターンを変更することができるのは最上位のTZ-Gだけなので、この個体の整備の問題なのかどうなのかを見極めないと、TX / TX Lパッケーはダメということになってしまいます。
 雑誌やWebの試乗記はTZ-Gのことが多いので、下のグレードだとまた印象が違うというのは偶にありますしね。
 別の車両を試乗してみないと判断つきませんね。

<追記>
 ということで、まずはディーラーへ行ってTZ-Gに乗ってみました。
 走り出してみると あのタイムラグはありませんでした。
 モードをECOやCOMFORTにも切り替えてみましたが、あのタイムラグは感じませんでした。
 とりあえずATのノーマル制御の問題ではなかったようです。
 ただ、こうなるとTXの他の個体に乗ってみないと確証が取れませんね
</追記>



iPhone Xがやってきた。

 iPhone Xがやってきました。
2017-11-11-21-18-26

 予約開始当日に予約できたのが16:30頃でしたので発売日に届かなかったので、随分先になるかな?と思っていたら、11/7の夕方に確保できたとメールが来ました。
 外出先でメールを受け取ったのですご、正直こんなに早く確保できるとは思っていなかったので、ドコモからもらったクーポンが自宅にあったので、翌朝購入手続きをしました。

 久しぶりにAppleマークのシールも入っていました。
2017-11-11-21-18-40
2017-11-11-21-19-17

 箱は「iPhone」とだけ書かれています。
2017-11-11-21-18-53

 さて、iPhone 6sからXへの移行するわけですが、普通にiTunesを使ってアップデートする為にはiTunesを最新版にする必要があります。
 しかし、最新のiTunesからはiOSアプリの管理機能がなくなってしまいました。
 残念ながらアップデートでやらかしてしまうアプリがたまにあるので、ダウングレード出来なくかってしまうのはどうしようかなあ、と。
 結局、Parallelsで稼働させているWindows 8にiTunesをインストールして、バックアップ&リストアしました。
 もっともiPhone XにはiTunesからアプリはインストール出来ないので、iPhone 6sをいつまで併用するか?と言う事なんですけどね。

 Windows 8のiTunesはインストールしてiTunes Storeにログインする事なく、またiPhoneから購入済みのアプリの転送もせずにバックアップ&リストアしたので、iPhone Xは最初全アプリをダウンロードしていて、しばらく使えませんでした
2017-11-11-12-25-15

 その間にSIMロック解除してソフトバンクのSIMでアクティベートできることを確認しました

 iPhone 6sはiOS 10のままでしたので徐々にiOS 11に慣れて行こうと思います。
 東京アメッシュの勝手アプリのように64bit化されなかったアプリの代わりも探す必要もありますしね。

 あと、こんなに早く手に入ると思っていなかったのでまだケース類の検討が済んでなかったりします

<追記>
ケース&フィルムはとりあえずSimplismのAegis Grip Plusにしてみました。
ストラップホールが付いているので、以前使っていたものをひっぱり出してきて付けてみました。
</追記>



Audi Q7の試乗とBluetoothキーボード

 ふた月ほど前の話になりますが、Try Audi Driver Assistance CampaignでQ7を試乗してきました。
image
 Webの応募フォームにはA3,4,5あたりだけだったのですが、ディーラーから電話がかかってきた時に話をしたら、他のクルマでも構わないですよ、という事だったのでQ7を試乗してきました。

 試乗したのは2L直列4気筒ターボチャージャーエンジン搭載の2.0 TFSIでした。
 いわゆるダウンサイジングエンジンなので、試乗コースとして走った市街地では、Q7の大柄なボディーを過不足なく動かしていました。

 Q7は7人乗りですので最初3列目のシートは人が座れるように出してあったのですが、僕の使い方としては5人+荷物と言う使い方が主なので、倒してもらったところ良い感じの大きさのスペースになりました。
 とはいえ、Q7はSUVであってクロカンではないので、屋根のリアエンドが少し下がっていたりと、スペース的にはやっぱり少しきついかなあ、と言う印象でした。

 さて、なぜこのネタを2ヶ月も書かなかったかと言うと、試乗記念品としてアウディのロゴ入りBluetoothキーボードが貰えることになっていたのですが、予想を超える来場者があり後日郵送します、という事になってしまっていました。
 そのキーボードがようやく到着したので、やっとこれが書けるようになったというのが真相です
image

 送られてきたのは3E Design製のBluetoothキーボード「Touch +」でした。
 mono-logueさんはPremium、Macお宝鑑定団さんはWalletだったそうですので、後日となった方分は改めて作ったのでしょうかね。
image
 折り畳み式のBluetoothキーボードでTouch Padを搭載しているのが特徴です。
 折りたたんだ状態での大きさはA6より少し大きめの W156.5×H90×D14.5mmです。(下に敷いてあるAudiからのお手紙がA4です)
 ただし
※タッチパッド機能はiOSシリーズ製品に対応しておりませんので、予めご了承ください。
 との事ですが
 また、MacOS Xが対応に入っていないのはキーの配置の関係でしょうね。

 Audiのロゴは折り畳みキーボードのカバー兼スマートフォンスタンドに付いていました。
image

 キーボードを開いてiPhone 6をスタンドに立てるとAudiのロゴはiPhoneの左側になります。
image
 iPhone 6クラスの大きさがロゴが見えるギリギリな感じです。
 iPhone 6/7/8 Plusとかだと少し隠れそうです。また、Plus系やiPad miniを横にして置いたらまず隠れますね

 我が家には知り合いからもらったテンキー付のフルサイズのBluetoothキーボードがあるのですが、出かける時にあれを持って行くのはちょっと大変なのですが、今回頂いたのは折り畳み式のコンパクトなものなので、旅行などに持っていくのに重宝しそうです←なんだかんだんでちょっと長めの文章は物理キーボードのが入力が早いので(笑)



東京モーターショー2017

 金曜の午後、東京モーターショーへ行ってきました。

 プレビューデーでしたので人出はまあまあでそんなに混んだ印象はありませんでした。
 ステージ上のクルマの写真も一人待てば一番近くで撮れましたし、小さな子供を連れ親子や、それこそベビーカーを押してる人もいらっしゃいましたが、そんなに大変な事にはなってなかったレベルでした。
 おそらく1番混雑してたのはトミカの購入ですねw

 全体的な印象はコンセプトカーより市販車に近いクルマが多かった感じです。
 自動運転関連は、まあ、展示状態でみても、ねえ、的な感じでしたが(笑)

 いくつか気になったクルマを順不同で紹介していきます。

- トヨタ Concept 愛i
2017-10-27-20-04-27
2017-10-27-20-05-38
 コンセプトカーとしては今回のモーターショーで1番好きなクルマですね。シザースドアの開き方とかも好きです。リアセンターはメッセージが出るようになっていて左側のウインカーに合わせて「左へ曲がります」というメッセージが出ています。

- IKEA FOMULA
2017-10-27-20-05-44
2017-10-27-20-04-35
 ナンバー付きなので公道走行可能です。
 後方視界はなさそうでしたが(おそらくカメラが付いているのでしょう)

- トヨタ Tj CRUSER
2017-10-27-20-05-07
2017-10-27-20-05-24
2017-10-27-20-05-28
 サーフ乗りとしてはやはり気になるクルマですね。
 でも、はい、やっぱり小さいです

- トヨタ車体 LCV(ライト・コマーシャル・ビークル)コンセプト。
2017-10-27-20-04-51
2017-10-27-20-04-56
 コンセプトカー自体は配送用のカーゴ・コンセプトということで後席空間は荷台になっていました。
 パラ陸上のレーサーを積める車いすアスリート用の「アスレチック・ツアラー・コンセプト」は内装のみでの展示でした。

- BMW 8シリーズコンセプト。
2017-10-27-20-07-46
 前の8シリーズが好きだったのでちょっと期待ですね。
 これを見ている時に後ろのスクリーンでかかってたX7コンセプトがさらに気になりました

- ヤマハ CROSS HUB Concept
2017-10-27-20-06-31
2017-10-27-20-06-59
2017-10-28-11-37-04
 3人乗りのピックアップです。
 FORD GTの様にキャビンとデッキの間は開いています。デッキを丸洗いするためでしょうか。

- XV ファンアドベンチャー・コンセプト
2017-10-28-11-28-02
 テント載せてる事より、このサイズのMTタイヤがあるのがちょっと驚きでした。
 フェンダーを覗き込んでみましたが、なんとなくハンドルを切ると当たりそうでした

- フォスクルワーゲン I.D.BUZZ
2017-10-28-11-27-58
2017-10-28-11-28-36
2017-10-28-11-28-24
2017-10-28-11-28-14
 ワーゲンバスをトリビュートしたモデルですね。
 コンセプトだからでしょうか4人乗りでした。
 ダッシュボード上には何か人形が乗っていて、くるくる回っていました

- いすゞ mu X
2017-10-28-11-27-53
 いわゆる新興国で発売しているモデルですね。
 日本でも売れると思うですけどね。
 いすゞは乗用車の販売から撤退してしまったので販売網をどうするか?という点はありますが。

- 極東開発 フラトップ Zero II
2017-10-28-11-29-11
 屋外エリアに展示されていました。
 1台用の積車です。
 特徴は積込時の荷台傾斜角度が0.9°〜12°となっているところだそうです。
 いつかこういうので運ぶサーキット専用車を所有してみたいですね

 撮ってきた写真はLightroom CCでWebギャラリーにしましたので、そちらをご覧ください。



SUPERGT GT500マシンがDTMマシンとデモラン

 SUPERGT GT500のMOTUL AUTECH GT-R(2016年型)とLEXUS LC500(No.093 テスト車両)が、DTMが行われたホッケンハイムリンクでデモランを行いました

 コース上にはDTM車両の3車も登場し、史上初のClass One(クラス1)の競演が、ついに実現したことになります
 DTMが公開したGT500とDTM車両とが一生に走っている映像はこちらです
 近い将来ガチバトルとしてこういうシーンが見られるのでしょうね。楽しみです
 来月もてぎで行われるSUPERGT最終戦では今度はDTM車両のデモランが予定されています。



Twitter
おすすめミュージック
おすすめアプリ
Pinball Crystal Caliburn II
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥350
Real Racing 2 HD
カテゴリ: ゲーム
価格: 625円
Pinball Tristan
カテゴリ: ゲーム
価格: 170円
Call of Atlantis (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 250円
Call of Atlantis HD (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
Around the World in 80 Days: The Game (Premium)
カテゴリ: ゲーム
価格: 450円
7 Wonders: Magical Mystery Tour
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥250
ValueCommerce
あし@
記事検索
訪問者数

Recent Comments
Archives
HomePage
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ