火曜日に無事帰国しました。
なぜかカナダのカルガリー経由で(笑)
理由は後ほど。

日曜の晩はダラス・フォートワース国際空港のGrand Hyattに泊まりました。
部屋はさすがにGrand Hyatt。今回泊まった中で一番良い部屋でした。
バスローブ付の部屋は久しぶりでした。めざましはiHomeのiH6でした。筐体がシルバーだったのでHyatt専用モデルなんでしょうね。
ちなみにターミナルDの真上で部屋の窓からは滑走路が見渡せます。と言う事で離発着の飛行機の音が結構してました^^;

翌日は朝起きてチェックアウトして下に降りるともうアメリカン航空のカウンターです。
帰国便もビジネスクラスへのアップグレードができました。

機内では予定どうり「ハッピーフィート」を見ました。
踊るペンギンの楽しい映画。というだけで終わらない、いろいろと考えさせられる映画でした。
でも、赤ちゃんペンギンのダンスはかわいかったです。
帰宅して新しいSuicaのCMを見て、西原亜希ちゃんがあの水族館にいたら、彼らの運命はまた変わっていたのかもなんて思ってしまいました(笑)
あ、今回は字幕版でした。

帰りは機内食に日本食を選んでみました。
最初小皿に3つくらい押し寿司風のおすしが出てきて、メインは煮アナゴでした。結構やわらかくおいしくできてましたね。煮アナゴは温かかったから、煮物も温かいかな?と思ったら冷たかったです;_;
ご飯はちゃんと温かい日本で食べるご飯でしたが、お味噌汁はインスタントでした(笑)
英語で今回のメニューを書くとこういう風に書くんですね。

さて、冒頭に書いたカルガリー経由だった理由ですが、機内で急病人が出た為に緊急着陸したのでした。
ドラマ等ではたまに見た事があったのですが、実際にそれに遭遇するとは思いませんでした。
ほんとにドラマ等に出てくるように「看護師の資格をお持ちの方いらっしゃいますか?」と言うアナウンスがあって、しばらくしたら機長からカルガリーに緊急着陸するとアナウンスがありました。
飛行マップを見たらちょっと前にカルガリーの上空を通過していてUターンした感じでした。
病人を乗せているからなのか、着陸はとってもやんわり降りました。ゲートについてEMSの腕章を着けたスタッフが何人か乗り込んで来て、具合の悪くなった方を運び出して行きました。ストレッチャーかな?と思って見ていたのですが機内に常備してある専用車いすでした。

今回の出張はいろいろあった出張でした。